« 葛の花 - クズ - | トップページ | タカサゴユリ 2011 »

2011/09/17

雨の朝に

8月の後半は、朝から晩まで晴れる日は少なくなり、雨の日が増えました。
そんなある雨の朝、傘を差してご近所をほんの少しばかりぶらり、花を撮りました。
その中から、別記事に採用以外のものたちをまとめました。
       (rain写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcamera
 
 
 
110821momiziaoi1 110821momiziaoi2
 
            「モミジアオイ(紅葉葵)」:アオイ科・フヨウ属
                 別名「紅蜀葵(こうしょっき)」
   
                雨雲の下でも鮮やかに目を射る
                    シベまで赤い花
 
 
 
 
110821enokorogusa 110821takasagoyuri4
 
          左 「エノコログサ(狗尾草)」:イネ科・エノコログサ属
          右 「タカサゴユリ(高砂百合)」:ユリ科・ユリ属
 
           抱いたしずくが なぜかしら 予感をはらんで見える
 
 
 
 
         110821kuzu
 
                 「クズ(葛)」:マメ科・クズ属
 
        どこまでも伸びる蔓に大きな葉  その根の吸水力を思う
         大きなものでは 太さ 20cm×長さ 数m にも及ぶという
 
       花は秋の七草の一つに挙げられる  8月下旬から咲き始めた
 
 
 
 
         110821mizuhiki1
 
              「ミズヒキ(水引)」:タデ科・ミズヒキ属
 
        目立たなさそうでいて 強く目を引く姿も雨粒をまとって艶やか
 
 
 
 
         110821mukuge1
 
               「ムクゲ(槿)」:アオイ科・フヨウ属
 
         塀から顔を覗かせた一枝  これも石と花の組み合わせ
 
 
 
雨に濡れた姿は晴れの日に見る姿とは、また雰囲気が違って見えるものですね。
 
 
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… *
 
今また、台風の影響で雨や土砂災害がとても心配な状況になっています。
台風自体は特別強いものではないけれど、動きが遅い、湿った空気をどんどん
呼び込み前線を刺激する、など先だっての12号のときと似た状況です。
どうか被害の追い打ちや新たな被害発生がないようにと祈ります。
どうぞお気をつけください。
 
 
 
 

|

« 葛の花 - クズ - | トップページ | タカサゴユリ 2011 »

コメント

おはようございます。
お写真を拝見すると、先日帰省したときに見かけた百合が、このタカサゴユリだったようです。
種をたくさん稔らせて、これで増えていくそうですが、百合を続けて咲かせるのはなかなか難しいようですね。
我が家にも、コンカドールが毎年咲いていたのですが、ある年から突然咲かなくなり、消えたものと思っていました。
ところが、今年は、一本だけですが咲いてびっくりさせられました。
毎年、同じところに植えっぱなしはだめなようですね。

雨雫をたたえた、ねこじゃらし、クズの葉、ムクゲ、それぞれに、趣を増していますね。
それにしても心配な雨が、また被災地にやってきそうです。
心配ですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/09/17 08:32

雨の日には晴れた日には見られない独特の雰囲気がありますよね~
傘を差されて撮られてたのですね。
雨粒の重さで丸まっているモミジアオイ おもしろいです~
水を弾く 葉や花弁についた雨雫のロータス効果も面白いです。
ラストのムクゲは塀から飛び出していたのですね。
こういう情景から お花を活けられるときのイメージがわくのでしょうね~
目のつけどころがさすがです。

投稿: fairy ring | 2011/09/17 09:38

雨には雨の・・・ですね。
しっとり活き活きしています。
エノコログサの実はすずめが好きらしいですよ。
ジャンプしては何回も何回も取ろうとしているのを見ました。
モミジアオイを見ると「スイフヨウ撮りに行かなくちゃ~bearing
近くなのに全然行く気になれません。
暑かったし、また台風が来てしまいました。
せきとめ湖も恐いですね。
これ以上被害がないよう祈ります。

投稿: 池田姫 | 2011/09/17 12:02

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
鎌ちゃんもご帰省中にタカサゴユリをご覧になりましたか。
へらへらの風によく舞う種がいっぱいできて増えていきますね。
うちの庭にも生えてくるのですが、今年は元気がいまいちでした。
こぼれ種から勝手に生えてきたのを適当に残しておくだけなので手間は
掛かりませんが、その残しておいたのがちゃんと咲くようになるかどうかは
賭けのような感じです。
鎌ちゃんの育てていらしたコンカドールが再び咲きましたか。良かったですね!
しばらく栄養を蓄えることに専念していたのかもしれませんよ。

雨は恵みを与え、素適な演出をしてくれるときもありますが、恐ろしい災害を
もたらしてしまうこともあり、今回もまた心配ですね。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

この日は珍しく傘を差して撮ってみる気になりました。
でも、ほんの5分くらいのことでしたけれど(^^;)
色々なお天気ごと同じものが違って見えますね。
モミジアオイは、いつもはあっけらかーんと開いているのがすぼまって
やっぱり違うもんですね。そうそう、水の弾き具合、湛え方具合も面白いです。
ラストのムクゲはお察しのとおりです。塀の窓から一枝飛び出て、
その枝で次々に咲き続けています。一輪挿しみたいな趣で楽しいです♪


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

夫を送った帰りに車の中から見えた様子に惹かれたので、
珍しく傘を差してぐるりとしてみたくなりました。
といってもほんの5分くらいですけれどsmile

スズメがジャンプしてエノコログサの穂に飛びついていたんですか?
落ちたのをついばむだけではないんですね。
そろそろ食べごろのも多くなっていますから、スズメちゃんたちも
頑張りがいがありますね。

またお天気が不安定ですね。今日は照ったり降ったり目まぐるしくて、
おまけに思い切り蒸し蒸しですbearingsweat01
堰止湖や雨で緩んだ地盤が、ほんと怖いです。祈るしかできませんが。
 

投稿: ポージィ | 2011/09/17 15:44

こんばんは。
雨の日の草木は生き生きして雨滴がついた様子も良い雰囲気を感じます。
今日は一日外にいたのですが、ときどき強いにわか雨がありずぶぬれになりました。
暑い中でかえって気持ちが良いぐらいでしたが、西日本のように大きな被害につながる雨は勘弁してほしいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/09/17 21:09

自然の息吹を感じさせてくれるお写真ですね。
なんだか心がホンワリしますheart04

投稿: scene Jun | 2011/09/18 03:15

モミジアオイかわいいですね!色も素敵です。

葛粉って、片栗粉でなく本物を使おうと思ってお買い物に行くとものすごく高くてあきらめたりしたこともありますが、こんなに繁殖力旺盛なのにと思うけれど、作るのが面倒なんですね。前回の記事のコメント欄、とても勉強になりました!砂漠で根付かないなんて、肝心なところで~・・・と、つい吹き出してしまいました(笑)。

雨の日や雨上がりの植物達もいいものですよね~。

投稿: Sanae | 2011/09/18 09:43

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おはようございます
やはり植物にとっても水は大切な生命線。雨に濡れた姿は嬉々としている
ようにも見えますね。もちろん過ぎたるは…なので適度な雨のときならではの
姿ですけれど。昨日はまた不安定でしたね。照ったかと思えばザーザー降り。
おーちゃん、お出かけ中にずぶ濡れになられたのですか。大変でしたね。
冬場の雨に比べたらずっとましですが、やっぱり後がちょっと。
私は家にいましたが降り始めに気づくのが遅れ、洗濯物を濡らし和室の畳まで
濡らしてしまいました。
台風15号はほとんど停滞のまま勢力が強まってきていますね。
被害が出ないことを祈るばかりです。


◆scene Junさん、ありがとうございます ♪

暑い日が続いた後で降った雨だったので、植物たちもなんだか
ほっと一息つけたって感じです confident
そんな植物たちの ほっ を感じ取ってくださったのですね、きっと。
ありがとうございます、嬉しいですheart


◆Sanaeさん、ありがとうございます ♪

モミジアオイの赤って良い色ですよね(^^)
いつもはパァッと開いているのですが、この日は雨の中すぼまり気味に。
こんな姿も可愛かったです♪ 
植物たちは雨を受けると生き生きしますね。

クズの根から葛粉を採るのって相当面倒なようですね。だから作る人も少なく
お値段も高いのかなと納得したのですが、私もジャガイモ澱粉から作られた
「片栗粉」しか口に入れられません。(カタクリから作られた本物の片栗粉も
これまたとても貴重で高価なんですよね)
葛粉とジャガイモ澱粉では体への作用がかなり違うとか。
せっかくクズは日本でこんなによく育つのですから、やっぱりなにかこう
現代の技術でもって本葛粉を楽に精製できるようになったらいいのになぁと
夢見ます。誰かやってくれないかな~(笑)

投稿: ポージィ | 2011/09/18 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/52587368

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の朝に:

« 葛の花 - クズ - | トップページ | タカサゴユリ 2011 »