« Happy Wedding !! | トップページ | 昼の「スイフヨウ」 »

2011/10/19

朝の「スイフヨウ」

膝丈ほどに切り詰められて冬を越したご近所の「スイフヨウ」が、今年も元気に
大きく育ってたくさんの蕾を付け、8月下旬から咲き始めました。
その後台風の影響も受けましたが、10月半ばの現在も咲き続けています。
花数は減ってきましたが、今月いっぱいくらいは楽しめるかしら。
写真は8月の元気真っ盛りだったころの姿です。
       (sun写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart04
 
 
 
         110824suifuyou1
 
 
         110824suifuyou0714
 
 
         110824suifuyou0716_3
 
 
    110824suifuyou0717_3
 
 
    110824suifuyou0718_2
 
      これは明日咲く蕾  奥の濃いピンクは咲き終わってしぼんだ花
 
 
    110824suifuyou0719_3
 
          ( いずれも 8/24 7:13~7:19 撮影 )
 
 
 
昨年、10:00頃の撮影では、ほんのりうっすらピンクに色づき始めていましたが、
7時台前半の今年はまだ真っ白で、とても綺麗でした。
うっすらピンクも可愛くて好きですが、清楚さ清々しさはやはり真っ白ならでは。 
 
ご近所のこの株は大多数八重咲きですが、たまーに一重咲きも混じっています。
 
朝咲いたばかりはご覧のような白い花。これが時間とともにだんだんピンクに
色づいていくことから、お酒に酔う様に例えて「酔芙蓉」の名前に。
色が変わるのは、お日様の光と関係あるようで、曇りの日などは午後になっても
白いままのこともあります。
 
 
【追記】 2011.10.21
 スイフヨウの色変化の理由について、「日本植物生理学会」HP内の質問コーナーで
 名古屋大学大学院・吉田久美先生が回答されている記述を見つけました。
 以下抜粋です。
 
 『アントシアニンの生合成が、午後以降急速に進むためであり、温度が25度以上
  だと進みますが、低温だとあまり合成されないこと、および紫外線には影響され
  ないことが判かっています』
 
 
 
 「スイフヨウ(酔芙蓉)」:アオイ科・フヨウ属  「フヨウ」の園芸品種 
 
 
 (昼の「スイフヨウ」に続く・・・)
 

|

« Happy Wedding !! | トップページ | 昼の「スイフヨウ」 »

コメント

朝のスイフヨウ(昼も夜もみせていただけるようですね)、時間が勝負ですね。
七時台前半がこんな豪華な真っ白な顔を見せているのですか。
今まで時間に関係なく何となく見ていました。
蕾にはピンクの絞り部分があるのですね。
八重咲きに一重が混じるというのも面白いです。

人間様も特に女性の場合、お酒が入るとほんのりピンクに変わる人の方がいいかしら。

投稿: tonat | 2011/10/19 08:57

我が家のスイフヨウも毎日1輪ずつですが 咲いています。
寒くなってきたので 翌日までピンクになっていますが 見られるようになってきました。
先日 植物園でたくさんのスイフヨウを見てきました。
我が家のは縦に伸びているのですが だいたいは横に広げているようですね。
花が終わったら剪定しようかな~

投稿: fairy ring | 2011/10/19 10:38

こんにちは。
酔芙蓉、そろそろ終わり頃でしょうが、一日花にしては花期が割りと長いですね。
ほんのりピンクに染まるのは、何とも色っぽくていいものです。
女性も、ほどほどに酔っているのは可愛いし、いいものですよ。
酔ってくだまくのは興ざめですけどね。
八重咲きばかりかと思っていたのですが、一重もあるのですね。
それじゃ、近所で見かけるのはそうなのかも知れませんね。
白やピンクが混じって咲いているんです。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/10/19 11:26

大きくして見せていただきました~!
品があり、風格があり
ステキなお花ですね。
芙蓉好きになりました。
ありがとうございます~heart04

投稿: scene Jun | 2011/10/19 11:38

うわぁ、こんなに真っ白で清楚なスイフヨウを見たことがないような気がする~。
いつもお昼過ぎか夕方に見るせいですねきっと。
下の姪っ子さんの素敵なウェディングドレスにも負けない白さ。2回続けて純白の美しさを見せていただけて感激で~す。
それにしてもポージィさんの花撮影は益々冴えわたる。(花だけじゃないですが)
私がサボっている間も腕を磨きあげてますね。(^_^)b

投稿: あまもり | 2011/10/19 14:28

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

今年の夏は夫の勤務先でサマータイムが実施されたので、そちらへ行くときは
駅まで送っていって家に帰ると6:30頃。それから洗濯物を干して…
この時間に撮りに行くことができましたscissors
咲いて間もない花の白くて美しかったこと!
そうですね。ここの株の蕾にはピンクの絞りが入っています。
どれもがそうかどうかは分からないのですが。
芙蓉の突然変異からの園芸種との事ですから、多少先祖返りなんかも
あるのかもしれませんね。

お酒でほんのりピンク色に染まる女性は色気があるかもしれませんねぇ(^^)
私などはほんのりピンクなど一瞬で通り越して真っ赤のゆでだこ状態へ。
汚いばかりで色気はこれっぽちもないです(笑)

次回はお昼のスイフヨウをアップさせていただきますね。
夕方や夜は今年は見に行っていないのです。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

お庭のスイフヨウも咲き続けているのですね。
秋になって寒くなってくると一日花がもう少し持つようにもなりますね。
白い色のまま午後を迎えるものも増えて。色々な色合いを同時に
見られるのも楽しいです。

近所で見るものも、みなこんもりとしたドームのような株形になっていますが、
fairy ringさんのお宅のは縦に伸びているんですね。縦に伸びるというと
ムクゲみたいな雰囲気でしょうか。珍しいような気がします。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
もうだいぶ花の時期が終わりが近づいているようですね。
まだもうしばらく楽しめると思いますが。
ムクゲもフヨウもスイフヨウも、毎日毎日咲き続け、長い期間楽しませて
くれますね。ほんのりピンクに頬染める酔い加減、魅力的ですね。
私は真っ赤っかになってみっともないです。陽気になるようですが(^^;)
ご近所に白やピンクが混じっていて一重のものがありますか。
スイフヨウの可能性高いですね♪
8月9月の頃は、昼ごろ以降はピンクばかりだったのではないでしょうか。


◆scene Junさん、ありがとうございます ♪

大きな写真もご覧いただきありがとうございます(^^)
ふわ~っと咲く姿がなかなか素適な花ですね。
私はこの真っ白から淡いピンク色に染まったころが特に好きです。
すっかりピンクに染まった花も可愛いですけれど。
芙蓉を好きになってくださってうれしいです~confidentheart
 

投稿: ポージィ | 2011/10/19 14:41

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ようこそ~ お待ちしてました(^^)
真っ白なスイフヨウ、清楚で美しいですね。
今年は早起きの期間があったので、私も初めて真っ白に会えました。
ウフッ ふりふりふわふわが姪っ子のウェディングドレスと重なりますね。

え~ 写真は全然上達してませんよ。残念ながら。
たまにはお日様の光などが手を貸してくれることはありますが。
カメラも変わってませんし。でももっと高倍率のズームと手ブレ補正機能が
欲しいなぁとよく思います。

投稿: ポージィ | 2011/10/19 14:48

酔芙蓉も朝早くに見ると、爽やかな顔をしていますね。
「さぁ、今日は飲みにいくぞ」という顔かな。

白から淡いピンクに変わる時が好きです。
不思議ですよね。
時間で色が変わるなんて。

今日は寒いですね。
朝から雨が降りそうな天気で、寒さが倍増しています。

投稿: ロッキーママ | 2011/10/19 15:25

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

今年の夏は早起きが多かったので、真っ白なスイフヨウを
見に行くことができました。真っ白はやはり清楚ですね。
爽やかな朝を迎えて、今日は飲みに行くぞ~ですか?アハハ

私もロッキーママさん同様、うっすら淡いピンクに変わりかけの頃が
いちばん好きです。優しい雰囲気ですよね。
スイフヨウの色変化はほんと面白いですね。

はい、また寒くなりましたね。今日は手がかじかんでいけません。
こちらも一日中今にも降りそうな空模様で、冷たい風が吹いています。
風邪引かないようにお気をつけくださいね。

投稿: ポージィ | 2011/10/19 17:14

朝だと眩しいくらいの白さですね。
洗剤の宣伝みたい。
これは立派な株ですね。
『あしたはいよいよあたしのばんだわ』lovely
そう言ってる蕾もいいですね。早くも頬を染めてるみたい。
では私もそろそろwine
なんか寒くて冷たいもの飲むのやだな・・・笑)

投稿: 池田姫 | 2011/10/19 19:17

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

まぶしい~ 白で~す~♪ smile
いやぁ 朝日が当たって本当に眩しく輝いていましたよ。
朝そばまで見に行ったのは初めて。ほんとに真っ白で感動しました。
この株、大きいですけど冬には50cmくらいに切り詰められていたのが
春以降ぐんぐん育ってこんなになるんですよ。毎年それを繰り返しています。
蕾は明日の予感に気持ちが高ぶっているのでしょうか。
姫さまもそろそろ頬をお染めになります?
アハハ ほんと。今日は冷たいもの飲むのはイヤですね~
燗をつけたbottleかホットwineはいかがですか?
ホットワインって飲んだことないですが~happy02
 

投稿: ポージィ | 2011/10/19 19:45

咲いたばかりのスイフヨウの真っ白な色は素敵ですね。
それでいて花弁の裏に少し朱を入れているのもお洒落です。
ワタの花もスイフヨウと同じような色の変化を見せますね。
紫外線の影響でしょうか。自然界は面白いものを見せてくれますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/10/19 21:12

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

清々しく美しい真っ白が、朝日に輝く様子はとても綺麗でした。
けれど蕾に赤い色があるのも面白いです。仰るようにお洒落ですね。
茶翅のカマキリのふちに細くグリーンが入っているのとも共通しますね。
ワタの花には会ったことがないのですけれど、スイフヨウのような感じに
色変わりするのですか。私も紫外線の関係かなという気がしています。
スイフヨウの親種であるフヨウも、目立たないけれど咲いたばかりより
時間と共にだんだんピンク色が濃くなっていると書かれているのを
読んだこともあります。
スイカズラのように何日かかけて色が濃くなるものもあり、色々な個性が
それぞれみな面白いですね。

投稿: ポージィ | 2011/10/19 22:33

今日は休肝日(3日目)。
お酒の話題にグッときました。。。

今、減酒中です。 夏に飲み過ぎましたので。。

投稿: ふくやぎ | 2011/10/19 23:31

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

あらら それはウググ…と(^^;)
お辛い思いをさせてしまいましたね。
今年の夏は酒量が増えましたか。
暑かったですしね。それ以外にも。
休肝日も入れながらほどよい量、それがいいですね。
応援してますよ~

投稿: ポージィ | 2011/10/20 07:46

ポージィさん、こんばんは
面白い花ですね。時間とともにだんだんと色を変えて行く、お酒に酔ったような赤い”顔”になるなんて、とても不思議です。太陽の光がないときは白いままで変化がない?それは知りませんでした。とすると、建物の北側に植えられたスイフヨウは、たえず白い花を咲かせるということになりますね。花びらの内部で何かの化学反応が起こっているのでしょうか。
他にも時間とともに色を変える植物がありますか?

投稿: polo181 | 2011/10/20 20:48

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
スイフヨウの色変化の理由を検索してみましたら、次のような記述を
見つけました。
『アントシアニンの生合成が、午後以降急速に進むためであり、
 温度が25度以上だと進みますが、低温だとあまり合成されないこと、
 および紫外線には影響されないことがわかっています』
私は日光の当たり具合による紫外線量が関係しているのかと思っていましたが、
気温の影響が大きく、紫外線量によるものではないということです。
いずれにしても面白いです。
花色が変わっていく植物は結構色々あるんですよ。でも、変化の理由は
みなは解明されていないそうです。
同じアオイ科のワタもクリーム色からピンクに変化するそうですし、
身近な例としてはアジサイもそうですし、ほかにスイカズラ、ニシキウツギ、
ランタナ(七変化)もそうですね。
アサガオもブルーの朝顔がしぼむ頃には赤っぽくなるなどの変化が見られると思います。

投稿: ポージィ | 2011/10/21 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/52727811

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の「スイフヨウ」:

« Happy Wedding !! | トップページ | 昼の「スイフヨウ」 »