« アキノノゲシと | トップページ | 造形花あそび »

2011/10/28

点描 秋 2011

10月の上旬に切り取った秋をまとめてみました。
寒さに滅法弱い私にとって「冬」は身体的に辛い季節ですが、その寒い冬に
向かっていく季節の「秋」は、精神的にかなり辛い季節です。はぁぁぁ~~clover
とくに重たい曇り空と肌寒さが続くと… 心の内にもヒョォォ~と秋風が。
自分で自分の気持ちをなんとか持ち上げるようにしてはいますが、気がつくと down
down down をちょい up してくれるのは、やはり素適な自然のひとコマひとコマです。
 
       (camera写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
         111004cosmos
 
                「コスモス」一輪  10/4 撮影
 
 
 
 
    111004susuki1
 
                風になびく「ススキ」 10/4 撮影
        今年は セイバンモロコシ? がやけに増えたように感じます
 
 
 
 
    111011tombo_asatuyu0634
 
       ちょっと冷え込んだ朝 全身に朝露をびっしりまとって耐えていた
                      10/11 撮影
 
 
 
 
    111012kaki_mi
 
              実 も 葉 も一緒に 柿色  10/12 撮影
 
    111012kaki_ha2
 
 
 
 
    111007yuuhi1724
 
            窓からこんな夕空が見られるのも秋ならでは
                 「熟柿色」の空  10/7 撮影
 
 

|

« アキノノゲシと | トップページ | 造形花あそび »

コメント

おはようございます!
朝晩はめっきり冷え込んで来ましたね~
さすがに朝のゴミ出しに T シャツ1枚は寒かったです~

秋の点描 素敵です!
実りの秋ですね~
熟したカキも下に落ちているところがあります。
葉の色も柿色ですね~
夕陽の形容がまた 素晴らしいです!

投稿: fairy ring | 2011/10/28 08:34

こんにちは。
素敵な秋を一杯見つけられましたね。
最後のお写真、 「熟柿色」の空なんて最高じゃないですか。
私は、寒さには弱いですが、四季で一番好きなのは、
晩秋の今頃ですよ。
ようやく暑さも一段落し、ホッと一息つけますからね。
朝晩は寒いですが、昼の心地よさが何よりです。
そうこうしているうちに、もう間もなく立冬ですものね。
俳句の世界では、そろそろ冬支度というところで、
「秋深し」「秋惜しむ」「そぞろ寒」などが目だってきています。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/10/28 11:37

ポージィさん こんにちは!

夕焼けの空の色「熟柿色」っていうのですね~~
うーん すごい! この季節にぴったりですね
日本語の色の表現は素晴らしいですね


秋の点描もそれぞれのシーンが季節の移ろいや儚さを
写しだされていますね~

私も秋は苦手です
早く暗くなるのが嫌で、夕方になると落ち着かなくて・・
朝晩のリンとした冷気は捨てがたいのですが、
やはり、もったりまったりした春の陽気が好きかなぁconfident

投稿: glenn | 2011/10/28 11:57

寒くなりましたね。
朝晩はすでに真冬の格好をしています。

コスモス、シュウメイギク、トリカブト、ほととぎす、ススキと庭は秋一色です。
隣の森も落葉して明るくなってきました。

熟柿色の空、きれいですね。
夜は星が綺麗に見えそうな空ですね。

投稿: ロッキーママ | 2011/10/28 12:21

こんにちは!
秋は確かにフッと寂しくなる時があります。
特に晩秋は・・・時々なんだか侘しくなる時がありますが、鳥さん相手に写真撮ってるので気が紛れます。

秋の夕暮れの写真、綺麗ですね。
でも、どことなく寂しげ・・・・

やっぱり春がいいですね~。cherryblossom

投稿: ソングバード | 2011/10/28 13:59

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
昨日今日は朝しっかり冷え込みましたね。お昼過ぎてようやく室温が
20℃になってリラックスしてきました。
Tシャツ1枚なんて、そりゃ寒いですよ~~ 風邪引いちゃいます。

点描を楽しんでいただけて嬉しいです。
柿の実を見つけたら葉っぱも実と同じ色をしていて、
それらを見たら、この前撮った夕空は熟した柿の色だったなぁ…
と、柿つながりになりました(^^)
そうそう。もうすっかり熟しきった柿が落ちて ベチャッ!と
なっているのも見かけますね。
枝が道路に張り出しているところでは、熟柿爆弾に要注意です。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
寒さに弱くても秋がいちばんでいらっしゃいますか。
美しくしっとりした良い季節だと知っているし素適だとも思うのですが、
私自身はどうにも寂寥感に付きまとわれてしまって苦手です。

わわ…ほんとだ、来月にはもう立冬ですね。霜降も過ぎましたし。
俳句の世界では現実よりもっと早くに冬が来ますね!
ぶるぶるぶる 
春も早く来ますが、現実はまだこんなに寒いじゃんと思ってしまいます(^^;)


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
「熟柿色」は、熟柿みたいな色だなぁと思ったのでそう呼びました。
実際に日本の伝統色に熟柿色というのがあるかどうかは不明です~ ^^;
でも、試しに検索してみると着物の帯の色などをそう読んでいる言葉が
出てきますね。

夏と冬の真っ盛りは季節がドンと安定していますが、春と秋は
どんどん移ろっていきますね。秋の今ごろは日の長さもどんどん
短くなっていきますし。glennさんが仰るように、私もあっという間に
暗くなるのも苦手なんだと思います。寂寥感がいや増します。
凛とした冷気も、シャキッとするのは一瞬、あっという間に芯まで冷え切って
血圧も上昇!(笑)冷え切るとなかなか温まりませんし…
やっぱり、身も心もだんだん解れていくように感じる春が好き confidentnote


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

今週は気温が急降下しましたね。昨日今日の朝は寒かったです~
朝晩真冬の格好ですか?そちらの方が寒いですものね。
でも私も昨日今日はフリースジャケットに膝掛け出動です。

ロッキーママさんのお庭と周囲の自然は、秋がいっぱいですね!
毎日堪能して楽しんでいらっしゃることでしょう。
寒い冬を前にした自然からの贈り物ですね。

熟柿色のこんな夕焼けの見られた日はちょっと嬉しいです。
晴れた日は、夜の星もきれいに見えるようになりましたね。
 

投稿: ポージィ | 2011/10/28 14:01

◆ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ソングバードさんも寂寥感を覚えられることがおありですか。
そして鳥さんたちや自然と向き合っていらっしゃると気が紛れる。一緒ですね。
秋は美しい季節だと思うのですが、美しいけれど寂しいのですよね。
この、払ってもどうしても勝手に付きまとってくる寂しさはどうしようもなくて。
私もやっぱり春がいいです~~confident

投稿: ポージィ | 2011/10/28 14:06

トンボも朝方冷え込むと辛いでしょうね。
前の夜から同じところに止まっていて朝露がついてしまったのでしょうか。
柿は好きな果物の一つです。熟柿も美味しいですね。
最後のお写真、「熟柿色」の空が本当に素敵です。
秋を感じる夕方ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/10/28 19:08

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

このトンボはいったいいつからいたのやら。
朝7時頃ベランダに出たら、屋根のトタン部分にじっとしていました。
そのときはカメラを向けても動けず、1時間ほどして見てみたら、
今度は窓を開けたとたんに飛び去りました。
おーちゃんは柿がお好きですか。私もです。
でも熟柿までいくとちょっと柔らかすぎに感じてしまいます。
少し柔らかくなりはじめから、噛んだときに果汁がじゅわっと
出てくる辺りが好きです。微妙な熟れ具合ですね。
一方夫はあまり好きではないと言うので、本当はもっと食べたいところを
ガマンしています(笑)
ラストの夕空、ありがとうございます。秋の夕空ですね。

投稿: ポージィ | 2011/10/28 19:51

ポージィさん、こんばんは。
寒いのが弱いのは私も同じです。電気毛布に電気ごたつ、それにエアコンをがんがん。それでも寒くて、上下ダウンの防寒着を着ることがあります。(1,2月)
妻はあきれかえっております。でも、いったん撮影に出ると、体がしゃきっとして、動きも素早くなります。
気持ちがハイになるからでしょう。

夜露がこびりついたトンボの姿は見るにしのびません。
昆虫たちは、もうすぐ短い命が終わるのでしょうね。
これが秋というものか。わびしい気持ちになります。「熟柿色」の空、よくぞ撮ったり、見事です。やっぱり絵心があるのですね。

投稿: polo181 | 2011/10/28 20:24

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
poloさんも寒がりと前から仰っていますよね。
私も夏の冷房は無しで我慢できても冬の暖房は我慢できません。
(今年の冬が思いやられます)
それなのにpoloさんは真冬でも寒い里山でじっと鳥を待つことが
おできになるというのが不思議です。寒さを忘れるほどほど夢中になって
いらっしゃるということなのでしょうね。そうそうハイになっていらっしゃる。

露でびっしょりになっていたトンボ、夜を過ごす場所を間違えましたね。
でも、日が当たり始めたら元気に飛んでいきました。
越冬しない虫たちも一年草の植物たちもは間もなく一生を終えますね。
落葉樹は葉を落とし、夜明けは遅く日没は早くなります。
気温も下がり風は冷たくお日様の光も弱々しくなって…
 あぁ…down

熟柿色の夕空、気に入ってくださって嬉しいです。
網戸を外し、ルーバー窓の隙間から頑張って撮った甲斐ありました(笑)
 

投稿: ポージィ | 2011/10/28 21:19

え?  とんぼちゃん、生きていますよね??
寒くて固まってる、、、?

ラストの夕景、とてもステキ♪です!

投稿: ふくやぎ | 2011/10/28 22:43

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

ご安心ください。
このトンボちゃん、ちゃーんと生きてましたよ。
写真を撮ったときは動きませんでしたが、その1時間後くらいに見たら、
窓を開けたとたんにピュッと飛んでいきました。

ラストの夕景、思いのほか皆さんにご好評をいただきまして…
ありがとうございます。

投稿: ポージィ | 2011/10/29 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/53047217

この記事へのトラックバック一覧です: 点描 秋 2011:

« アキノノゲシと | トップページ | 造形花あそび »