« セイタカアワダチソウ に集う | トップページ | テーマは 「野菜」「水面」 »

2011/11/09

蝶々 ちょうちょう 何の花にとまる

先日は「ウラナミシジミ」をアップさせていただきましたが、今日はその他の蝶を。
この秋 たまたま撮らせてくれた 蝶さんたちです。 私にとっては 貴蝶・嬉蝶 たち♪
気づいて立ち止まったとたんに逃げられることも多く、たまに撮らせてもらえると
とても嬉しいです。 蝶の名前は間違っていたら教えてくださいね。 - 10.27 記 -
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますchick
 
 
 
    110920ootyabaneseseri1
 
               「コスモス」 と 「オオチャバネセセリ」
             セセリちゃんは黒くつぶらな瞳が可愛いです
                    ( 9/20 撮影 )
 
 
 
    110920tumagurohyoumon
 
       「メキシカンセージ(アメジストセージ)」 と 「ツマグロヒョウモン」?
         この秋最初に冷え込んだ曇りの日 じぃっと動きませんでした
                     ( 9/20 撮影 )
  
 
 
    110924tumagurohyoumon4_cut
 
            地面で体を温めていた 「ツマグロヒョウモン♂」
                     ( 9/24 撮影 )
 
 
 
    111004kibana_tumagurohyoumon1
 
          「キバナコスモス」 と 「ツマグロヒョウモン♀」×2
          どちらも翅が傷んで… でも元気そうにしていました
                    ( 10/4 撮影 )
 
    111004kibana_tumagurohyoumon6
 
 
 
    111012kitateha2
 
               「コセンダングサ」 と 「キタテハ」
                   ( 10/12 撮影 )
 
 
 
  その後しばらく経って 10/26 北風の強い晴れた日に歩いたときは、セセリ蝶と
  キタテハをチラリと見かけたきり。12日にはまだたくさんひらひらしていたのに。
  暖かな日にはまた出てくるかもしれませんが、寂しく感じました。
 
 
- 蝶の数え方 -
  
   蝶は動物学的には「頭」で数えるそうです。(鳥と魚以外すべて「頭」)
  「匹」や「羽」も一般的な使い方として間違いではなく、私は何となく好みで
  「匹」を使ってます。 でもひらひらと舞うイメージには「羽」がいちばん合って
  いるかもしれないなーとも思っています。
 
  
      

|

« セイタカアワダチソウ に集う | トップページ | テーマは 「野菜」「水面」 »

コメント

おはようございます!

チョウの姿めっきりと減ってきましたね~
私も10月29日にヒメアカタテハとアカタテハ キタテハを見てからは 最近ではモンシロチョウ ウラナミシジミ ヤマトシジミ キタキチョウ ツマグロヒョウモンくらいしか見かけなくなりました。

キタテハ 翅が角々していてカッコいいですよね。

来年もまた 元気な姿をたくさん見たいです。
越冬組み さんも頑張ってほしいです。

投稿: fairy ring | 2011/11/09 09:32

おはようございます。
蝶の写真、上手く撮れてますよ。
昔、頭の数を数えたから1頭2頭と呼ぶようになったと聞いたことがあります。
そういえば「頭数」なんてよく言いますよね。(関係ないか!!!(笑))
「花と蝶」、いい組み合わせですからこれからも楽しみにしてます。

投稿: ソングバード | 2011/11/09 10:36

蝶の種類も多く可愛いですね
私は全く名前が判らないので狙って撮ることはありませんが
時々花に泊まった時に撮ります
可愛いですよね、家の庭にも沢山来ますよ
一匹木と言わないのですね
今まではそう呼んでいます

投稿: フクちゃん | 2011/11/09 10:56

おはようございます。
ポージィさんのところは、色んな蝶が見られるのですね。
私のところでは、キタテハは見たことがないです。
もっとも、どれもツマグロヒョウモンと思ってしまっているかも知れませんが。
「セセリ」も大雑把にセセリ蝶と知るだけで、細かい区別はつきません。
今日、散歩してきましたが、見たのは、モンシロチョウ一頭だけでした。
立冬が過ぎて、さすがに寒くなってきましたから、蝶の活動期も
終わりつつあるのでしょうか。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/11/09 11:06

蝶の世界もヒョウ柄なんですね。
とてもおしゃれです。
セセリちゃん、なんてステキな名前でしょう。
アニメの主人公みたいです。

蝶は苦手で名前は全然わかりません。
意外と綺麗な名前が付いているのですね。

投稿: ロッキーママ | 2011/11/09 12:10

ポージィさん、こんにちは。
この時期の蝶は例外的には越冬するのもいるでしょうが、みな死んでしまいますね。
翅も痛んでいて、とてもいたいたしいです。ほろびを感じます。春は動、秋は静。こちらの気持ちもそのように
シンクロします。
トリとサカナ以外は全部”頭”で数えるとありました。
あのひらひらと舞う蝶に”頭”は、相当違和感を覚えます。

投稿: polo181 | 2011/11/09 15:50

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。

気温が下がりましたね~ 今日は2時から3時頃に川沿いを歩いてみたのですが
1匹の蝶にもハチにもアブにもあえませんでした。
あんなにたくさんいたウラナミシジミはどこへ?という感じです。
fairy ringさんのご近所ではまだ色々お会いになれるようですね。
仰るようにキタテハはカクカクした感じがよりワイルドでカッコイイですね。
越冬組の蝶たちはどんなのがいるでしょうか。無事冬を越して、
そして越冬しない蝶たちとも子孫にまた会いたいですね。


◆ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
そうそう、頭の数を数えたから1頭2頭と数えるようになったと、そのようですね。
頭数(あたまかず)、言いますね。動物学的に言ったら人間も1頭2頭?
私は、普段他の虫を匹で数えているので蝶も匹で数える方が違和感無く感じます。

花と蝶の組み合わせは私も好きです。なんだか蝶が幸せそうに見えて。
でも残念ながら滅多に撮れなくて。今年はもうこれで終わりかな…
いつもとっていらっしゃる方が羨ましいです(笑)


◆フクちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
私も蝶だけを追いかけたことは無いのですが、花を探していてたまたま
機会があるとやはり撮りたくなります。フクちゃんも同じような
きっかけでお撮りになるのですね。可愛いですね(^^)
動物学的には1頭2頭と数えるそうですが、1匹2匹で構わないようですよ。
私も匹で数えてそれでヨシとしています。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
この蝶たちは全部歩いて20分くらいの川沿いで撮りました。
花が少ないこともあって家の近くには滅多にきてくれません…
でも、今日は2時から3時頃同じ川沿いを歩きましたが全く見かけずゼロでした。
今日は陽射しも無く肌寒かったですから、越冬できる蝶もどこかで
じっとしていたのでしょうね。越冬しない蝶たちはそろそろさよならでしょうか。
蝶の名前は、撮れたときにネットで画像を見比べて必死で名前を探しますョ。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

あはは ほんとですね。蝶の世界にもヒョウ柄(^^)
本物のヒョウもヒョウ柄の蝶も、自然界の中では身を隠すのに
役立つのかもしれませんね。
セセリちゃんにはアニメの主人公のような響きを感じられました?
ロッキーママさん、今日は楽しい発想が冴えていらっしゃいますね。

私も蝶の名前はほとんど知らなくて、撮れたらそのつど調べます。
今気づいたのですが、蝶の名前ってみんな和名が付いています。
セセリチョウは挵蝶と書くようですが…こんな漢字見た事ないです。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
成虫で幼虫で、蛹で越冬する蝶もいるようですが、そのほかは
死んでしまいますね。みな短い命だと思います。
仰ることわかります。春はこれからの命たちのエネルギーも感じる動の季節。
秋は熟成と眠りにつく、あるいは終わりゆく命の静の季節。
気持ちもシンクロしますね。私は秋はとてもセンチメンタルになります。

動物学上は鳥と魚以外は「頭」で数えるそうですが、私もどうも蝶を
「頭」で数えられず、他の虫たちと同じように「匹」で数えています。
 

投稿: ポージィ | 2011/11/09 16:48

こんばんは。
ツマグロヒョウモンとキタテハは今の季節も気温次第で姿を見せますね。
今日は寒いのでどこかでじっとしていたことでしょう。
きのうはウアラナミシジミがまだ飛んでいました。そろそろ最後かもしれません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/11/09 20:50

メキシカンセージって可愛いお花ですね。
ヒラヒラと舞うチョウうまく撮れてますねhappy01

投稿: scene Jun | 2011/11/10 02:25

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おはようございます

昨日、今日は陽射しも無く肌寒いですね。蝶たちはどこにいるのでしょう。
昨日、昼下がりにこれらの蝶と出会った川沿いを歩いたのですが
全く見かけず寂しかったです。
またぽかぽかと小春日和の日が訪れたら、また姿を見せるかもしれませんが、
もうあまり期待できなくなりますね。


◆scene Junさん、ありがとうございます ♪

メキシカンセージ、そちらでもお見かけになりますか?
ビロードに包まれたようなお花が可愛いですね。
見かけるとついつい手触りを楽しんでしまいます(^^)
蝶は、私のカメラと腕では舞うものを撮るのは無理で…
滅多に撮れないので自分にとっては貴重な蝶写真。
可愛いなぁと楽しんでいますhappy01
 

投稿: ポージィ | 2011/11/10 09:32

タイトルね
菜の葉にとまれみたい。smile
もう過ぎたのでおとといになるけど、薬用植物園にウラナミちゃんがいましたよ~
他にも数種いました。
でも何か忙しそうでモデルになってはくれませんthink
ツマグロヒョウモンはキバナが好きみたい。メスが見られると何か嬉しいです。
キタテハは斬新なデザインですね。
あんなに開いてて飛ぶに支障なのかしら?bearing

投稿: 池田姫 | 2011/11/11 00:18

ポージィさん こんばんは~

すっかり寒くなりましたね

つい最近まで蝶を見かけたような気がしますが
どんよりした空の下では、姿が見えませんね

蝶の数え方が「頭」とは初めて知りました~
ポージィさんと同じく、違和感を覚えますね
鳥と魚以外は「頭」で数えるのですか!
ということは、虫も?
みみずが一頭、二頭・・なんて、巨大みみずみたいねcoldsweats02

投稿: glenn | 2011/11/11 00:28

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

ちょうちょう ちょうちょう 菜の葉にとまれ~ note
はい、これを意識しましたwink

まだウラナミちゃんが頑張っていましたか。
姫さまがそのウラナミちゃんや他の蝶たちを見た同じ日、
私も2時~3時頃これらの蝶を見た川沿いを歩いてみたのですが、
こちらは全く見かけませんでした。収穫ゼロ。ハチやアブすらいなかったな…
寂しかったですよ。
ツマグロちゃんはキバナコスモスがお好みですか。そういえばキバナで
よく見かけますね。そして雄と比べると雌を見る機会はかなり少ないですね。
キタテハはカクカクと切れ込みの入った翅の形。空気を受ける面積が
少ないけれど、代わりに別の利点があるのでしょうね、きっと。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

おはようございます。

今日は一段と寒いですね。一日中冷た~い雨になるようです
一昨日歩いたときも全然見かけなかった蝶。ハチやアブすらいなくて
ただただセイタカアワダチソウとススキが風に揺れる川辺を歩くのは
なんだか寂しかったです。空も曇り空でしたし。

動物学的には鳥と魚以外「頭」だそうですけど、一般には虫たちは
1匹2匹って数えますもんね。蝶だけ「頭」で数えなくたっていいじゃん、
って思ってしまうあまのじゃくな私です(^^;)
ミミズが一頭 アブラムシが一頭 芋虫が一頭 シジミ蝶が一頭…
あ、頭の中になんかすごい光景が広がってますhappy02
 

投稿: ポージィ | 2011/11/11 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/53094669

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶々 ちょうちょう 何の花にとまる:

« セイタカアワダチソウ に集う | トップページ | テーマは 「野菜」「水面」 »