« 蝶々 ちょうちょう 何の花にとまる | トップページ | 水辺の「ミゾソバ」 »

2011/11/11

テーマは 「野菜」「水面」

今日は一日冷たい雨のお天気。最高気温の予想は12℃と12月並みだそうです。
東日本大震災から8ヶ月。東北地方では寒さも厳しく長く続きます。仮設住宅の
防寒対策はどのくらい進んだかしら… 思いを馳せます。
 
さて、今日はまた花の教室で作った作品のご紹介です。
私が現在フラワースクールで勉強しているのは、様々なものと花のコラボが
主なテーマといったところでしょうか。 以前、石とのコラボをご紹介しましたが、
他にも金属だったり紙だったり野菜だったり炭だったり、色々あります。
今日は10月に勉強した「野菜(大根)」と花のコラボと、もうひとつ「水面」を活ける
デザインの習作のご紹介です。
       (restaurant写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますaquarius
 
 
●  野菜(大根)と活ける
 
   どーして「大根」?とお聞きにならないで。カリキュラムにあるのです(笑)
 
         201110062
 
 
         201110064
 
 
 大根をどう生かすかはまったくの自由! 大根1本を前に頭を抱えました。
 じっくり考えている時間はないしと、とりあえず切りきざんでみたものの
 頭の中に描いていたようにはいかず、さりとて切ったものは元には戻せず
 さらに頭を抱え… 先生のアドバイスをいただきこんなデザインができましたsweat01
 出来上がってみたら結構面白いアレンジメントになりましたが、皆さまは
 野菜と花のコラボは見慣れないでしょうから、違和感かもしれませんね。
 
 そうそう、大根は後でちゃんと食べましたョwink
 
      < 大根・スプレーカーネーション・リューカデンドロン・フトイ >
 
 
 
 
● 水面を活ける(フトイ)
 
  水面に花冠だけ浮かべたデザインも以前ご紹介したことがありますが、
  今回は「フトイ」がキーポイントになっています。
 
         201110181
 
 
         201110182
 
 
 フトイをどう折り曲げどう繋いで器に乗せるか、まったくの自由。
 こういうとき私は最初にキチンと形を考えるのではなく、手を動かしながら
 気の向くままに作っていくことが多いです。 じっくり考えている時間はないので。
 
 フトイに仕切られた水面のどこにどんな花を入れていくかも自由。
 花は水に浮きやすい小花が向きますし、器は黒いものだと花色が映えます。
 
 …で、こんな感じのものができました。
 
      < フトイ・クジャクソウ・ペンタス・ハゴロモジャスミン >
 
 
 
 どちらも、何を表しているの? とお聞きにならないでくださいね。
 気の向くまま感性のままに、としかお答えできません~~ coldsweats01
 
 

|

« 蝶々 ちょうちょう 何の花にとまる | トップページ | 水辺の「ミゾソバ」 »

コメント

おはようございます。
最近は、このようなアート風な花の作品があるんですね。
既成概念を取っ払って、何でもコラボ出来るものを取りこんで楽しみながら作品を創るのが多くなりましたね
写真もある意味同じかも???
デジタルになって自由自在!好きなことが出来ますからね。

投稿: ソングバード | 2011/11/11 10:53

色々考えて遊んでいるのですね
こんな世界もあることすら知りませんでした
工夫をするともっと面白いものがあるかもしれませんね
世界が広がって良いのではないでしょうか
ホージーさんも面白いものを考えてみてください

投稿: フクちゃん | 2011/11/11 11:51

こんにちは(_ _ )/

お大根(#^.^#)
いい仕事していますねぇ~~(^^)
多肉さんに見えるのは・・?
フトイ。。。
奥が深くて(;^ω^)
難しそうですねぇ。。。。
どちらも、、とってもヽ(*´∀`)ノ
ステキ。。。♬

投稿: うさぎ | 2011/11/11 11:59

結婚前にいけばな教室に通っていました^^
お花の世界も奥が深いですね♪
水面を活ける。。。
素敵ですね~~shine
絵画のようです。楽しそうheart04

投稿: adamas | 2011/11/11 12:03

◆ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
フラワーデザインの世界、多種多様で広いんですよ~
私が所属しているスクールは造形的なものを教わる機会も多いですし。
「既成概念を取っ払って」仰るとおりですね。
私はその辺がなかなかできないのですが、斬新な発想の作品を拝見すると
目から鱗が落ちる思いです(^^)
なるほど。写真の世界もそうでしょうね。パソコンとデジカメの普及で
色んな楽しみ方が広まりましたね。


◆フクちゃん、ありがとうございます ♪

フラワーデザインと呼ばれる世界、自由な発想でどんどん遊べます。
仰るようにどんどん世界が広がりますね。
自分ではなかなか思いつけないことも教えていただけて面白いですよ(^^)
私自身もいろいろ斬新なものを思いつけるといいのですけれど、
頭が固いようで、毎回悩みます。


◆うさぎさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)

うふふ お大根さん、いい仕事してますか? ありがとうございます。
多肉にお見えになったのは、リューカデンドロン。
短く切っているので違うものに見えますね。
いろんな種類があるんですけど、これは何かなぁ???

フトイはなかなか主役にはなれないけれど、名脇役でいろんな場面で
素晴らしいいい味を出してくれますね(*^^*)


◆adamasさん、ありがとうございます ♪

まぁ 生け花を習っていらっしゃったんですね(^^)
和の生け花、そして海外から入ってきたフラワーデザイン。
今では融合も見られてますます奥深い世界になってますね。
豊かな発想があればもっともっと世界は広がりそうです。
私にはそこが不足しているのですが~~

2つ目の、フトイで造る形や花の入れ方で十人十色の作品に。
楽しいですnote
 

投稿: ポージィ | 2011/11/11 15:04

以前お伺いしたマミ展(?)でもいろいろな面白いのを拝見させていただきましたが、この大根と花のコラボは面白いです。大根がとても引き立っています。
短時間で考えるのが大変ですが、さすがに慣れたものと感心しました。
フトイを曲げて基礎をつくるところがまず難題です。
良く考えつかれたものです。
「水面を活ける」というのはお花が浮いているようには見えないで洒落て見えます。
黒の器に本当によく映えています。

投稿: tona | 2011/11/11 16:22

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

はい、マミ展と呼んでください(^^)
大根をこの形に切って、いざ花と合わせようとしたら考えていたようにはいかず
焦りました。そこで横長の器の助言を下さったのが先生。
やはり先生はさすがですね。おかげで面白いのができました。
下の作品は、フトイを曲げて合体させてできた水面に花を置く、
というのはマミフラワーの先生が考えられたことで、その形をどうするかは
一人一人が自由に考えて作る、というものです。
こういうとき、きちっと考えて形を作っていく方がいいのかもしれませんが、
私は手を動かしながら形作っていく方です。それで成功するときもあれば
失敗するときもあるのが難点ですね。
黒の器に花や緑が映えますね。黒バックの写真が映えるのもうなずけます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2011/11/11 16:53

う~ん、その先生、実に面白い発想ですね~
大根を使っての課題sign03なかなか、思いつかないですよねsign02
素敵な作品が出来ましたね~

私は個人的には、2番目が好きです。私の発想は貧困だから・・・感心しますhappy01

投稿: はるみ | 2011/11/11 16:53

◆はるみさん、ありがとうございます ♪

野菜を使うというカリキュラム、所属するマミフラワーデザインの
カリキュラムにあるんですよ。全国の指定教室で習っている研究科の生徒が
取り組む課題のひとつになっています。
もともとマミフラワーにはそういうユニークさが特徴という気がします(^^)
野菜も植物素材=花 としての扱いというわけです。

2つ目のも面白いでしょnoteこれはフトイの曲げ方形の作り方、
花の種類入れ方で、十人十色の作品になるのも面白いです。
私も自分じゃこういう発想できませーんsweat01

こうして色々教わったものが、自分の中の引き出しを少しずつ増やしていくんですね。
で、いざというときに、それらの引き出しから色々取り出してためつすがめつして
自分なりの作品を作る、ということになるわけですが、それが難しくて、
なかなかできないの。トホホcoldsweats01

投稿: ポージィ | 2011/11/11 17:04

こんばんは。
石とのコラボがあるならば大根や野菜とのコラボがあっても不思議ではありませんね。
でも最初に大根1本を目の前にすると、どう使うか悩まれたのも分かる気がします。
切らないという人もたぶんいらしたのでしょう。
それぞれの感性の発揮されるところですね。
最初に形を考えるのではなく手を動かしながら気の向くままに作っていかれるというのも頭ではなく感性がいっぱいの作品になるために大事なことなのでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/11/11 17:24

今晩は。
大根と花のコラボ、愉快な発想ですね。
このような、発想の転換は、俳句の世界でも重要だと思うのですが、
凝り固まった私の頭はなかなかほぐれません。
とりあえず、切り刻んでしまった・・・・そこから、生まれた作品なのですね。
私も、そんな句材の切り刻みから始めないといけないのかも知れません。

明日から、地域の文化展が始まって、そこには、フラワーアレンジメントの作品も出されます。
どんな作品が見られるか、楽しみにしているんです。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/11/11 19:33

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
そうですね!石とのコラボがありなら、野菜は植物ですから。
テキストに載っている例では大根の元の形がはっきり分かるような
使い方だったのですが、同じではつまらないと切り刻んでみて、
窮地に陥りました(^^;) 先生に救っていただきましたが。
フラワーデザインでも何でもそうですが、理論や理由をはっきりもって
ここにはこれを入れる、という方もいるのですが、私は何事においても
感覚でものを見たり動いたりのタイプのようです。
おーちゃんが仰るように、それが感性いっぱいの作品に繋がってくれると
ありがたいのですが、なかなか難しいです。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
以前も野菜とのコラボを習ったことがあるのですが、そのときは
ピーマンでした。そして今回は大根(笑)
自分ではなかなか思いつかないことというのは目から鱗が落ちるようで
刺激され面白いです。俳句でも発想の転換が大切ですか?
そうかもしれませんね。創作の世界はすべてそうかもしれません。

テキストの例とは違うふうにしようとぼんやりイメージしたのが
切り刻んだもの。あまりにぼんやりしたイメージのまま切り刻んでしまったので
イメージ通りにできずはたと困り… 助言いただいてなんとかこうなりました。
どうも私は、論理的に捉えるのではなく感覚的に捉えるタイプなので、
こんなことがありのです。

文化展、楽しみですね。鎌ちゃんの写真句や奥様の生け花も出品なさいますか?
フラワーアレンジメントもどんな作品が並ぶでしょう。
 

投稿: ポージィ | 2011/11/11 20:49

意表をつくコラボにびっくりです~
大根ね~笑 白いから何にでも合いそうですね。
どちらもフトイがアクセントになっていますね。
こういう風に 針金とか枝のように使うのもとても面白いです。
黒い器と可憐な小さなお花が とてもよくあっていますね。
素敵です。
角 角 とした三角や四角の使い方もお上手です~
ハゴロモジャスミンのつるで柔らかさを表現ですね。

投稿: fairy ring | 2011/11/11 20:59

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

うふっ 野菜(それも大根)とのコラボは面白いのでぜひご紹介したいと
思っていました。作品例では元の大根の形がちゃんと分かる使い方を
していたんですが、切り刻んでしまいました。
仰るように、大根の白い色は何にでも合いますね。
フトイは両方で名脇役を見事に演じていますね。
水と花色を引き立てる黒い器とハゴロモジャスミンもしかりです。
大根のフトイもハゴロモジャスミンも、あるとないでは大違いですね。
今回も面白いのを教わることができて楽しかったです(^^)

投稿: ポージィ | 2011/11/11 22:30

サンマを焼いて大根おろしのイメージで、、、って違いますよね。
そこまで飛躍しないですよね~スイマセン。

投稿: ふくやぎ | 2011/11/11 23:08

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

アハハ~ サンマと大根おろしは思ってませんでしたが、
コメント拝見して なるほど! と膝を打ちましたよ。
花器が黒くて長細いですからね。
大根おろし、全体にまぶしてしまってますね(^^;)

投稿: ポージィ | 2011/11/12 21:41

フトイって何なのか検索してみました。
お正月にいいなと思いましたよ。
花の高い時に少しの花でもいいと言うか・・・
引き立たせてくれるみたいでsmile
ケンザンもあった方がいいかしら?
そんなことをポージィさんのお花から。
大根の方はどうも美味しそうに見えてしまいます。catface
カーネーションはめんたいマヨネーズ。
大根はかまぼこ
あっ 失礼しましたbearing

投稿: 池田姫 | 2011/11/16 11:07

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

フトイ 調べてくださいましたか。
水生植物ですけど、私もその辺で見かけたことないです。売り物だけ。
いろんな使い方をしますが、名脇役だと思います。
お正月のお花にですか? フトイの組み方や合わせるお花で好きな
イメージを描けますし、いいと思いますよ~。
これ↑は花冠だけを浮かせていますが、剣山を使って茎をつけたら
水面を活けるのとは、また違うデザインが生まれそうですね。

うふふ 大根は料理に見えました?ふくやぎさんも秋刀魚に大根おろしと
仰ってました。姫さまはかまぼこに明太マヨネーズ?オードブルですねsmile

投稿: ポージィ | 2011/11/16 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/53111042

この記事へのトラックバック一覧です: テーマは 「野菜」「水面」:

« 蝶々 ちょうちょう 何の花にとまる | トップページ | 水辺の「ミゾソバ」 »