« 川が育む | トップページ | 紅葉 2011 - 序章 - »

2011/12/12

サザンカ

お隣の空き地に、何年も前に植えられ、そのまま忘れられている「サザンカ」1本。
フェンスを越えて枝を伸ばし壁を擦るため、時折でたらめ剪定をしていますが、
すごく元気でぐんぐん大きくなります。そして蕾もたくさん!
その蕾たちが11月後半から順番に咲き始めています。フェンス越しにパチリcamera
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
    111129sazanka2
 
              個々の花で雄しべの数が違っていました
                      この花は多め
 
 
 
         111129sazanka4
 
                  少し花色が見え始めた蕾
 
 
 
         111129sazanka5
 
 
          開き始めたこのくらいの姿は バラみたいに見えます
 
 
    111209sazanka
 
 
 
         111129sazanka8
 
                  枝の間から垣間見える花
 
 
 
    111129sazanka12
 
        花の向こうに見える緑は 先日まで隆盛を誇ったオシロイバナ
       土曜の朝辺り一面真っ白に染めた霜で一気にくたくたと枯れました
 
 
 
  「サザンカ(山茶花)」:ツバキ科・ツバキ属
                「山茶花」は元々は「ツバキ(椿)」の漢名だったとか。
 
                Wikipedhiaによると、
                『野生の個体の花の色は部分的に淡い桃色を交えた白』
                だそうです。 私、その方が好きかも…
  
                よく見かけるこちら↑は園芸種ということになるのでしょう。
  
                 

|

« 川が育む | トップページ | 紅葉 2011 - 序章 - »

コメント

おはようございます。
我が家の山茶花も、遅咲きなのですが、ここのところ、
一気に咲き始めてきました。
花の姿といい、多分、お写真と同じ種類なのでしょう。
>個々の花で雄しべの数が違っていました
へ~~、そうなのですか。
よく、こんなところまで観察の目が行き届きますね。
さすがです。
咲ききった姿は、熟女という感じですが、
咲く直前の蕾、咲き始めは可愛いですね。
どちらか言うと、こちらのほうが、この花の場合は好きです。
この花が、これから、どんどん散ってきます。
掃除する妻の愚痴が聞こえるようですよ。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/12/12 08:07

おはようございます。
今朝は氷が張りませんが霜は盛大に降りて寒いです。
11月から賑わっていたサザンカ、もしなかったら寂しい晩秋でしたでしょう。
サザンカさえも園芸種ですね。
野生の方がということですが私も賛同です。
蕾から大きくなるまでていねいに撮られた中で、バラみたいに見える1枚がなかなかいいですね。
水滴が落ちそうな所が何とも言えない感じです。

投稿: tona | 2011/12/12 08:32

霜が降りたり 雪がチラついたりして寒かったですが 今日は暖かそうですね。

サザンカと言ったらこの色合いですよね。
私は最も苦手な色ですが・・・

そうなんですか~野生のは白にピンクが混じっているのですね。そんなサザンカ時々みかけます。

ツバキとはまた違った風情なんですよね~
どちらかというと今はツバキの方が好きかも。
今 あちこちで咲き誇っていますね。
私も撮ってあげよう!
 

投稿: fairy ring | 2011/12/12 10:30

花が少ない時期にサザンカの花が咲いていますね
私も今日白の侘び助を撮ってきました

今日も快晴部屋の中はとっても暖かいです

投稿: フクちゃん | 2011/12/12 11:20

山茶花の季節が巡ってきましたね、フェンス越しにパチリは良かったです。
綺麗に撮れればどこでもOK、季節の産物は是非撮りたいです。
わが家では一重3本満開、植え込みに混ざっている八重がぼちぼち、白の八重は今年はダメ?これから?
椿の咲く前に冬の女王のようです。
侘助はぼとぼとと根元に敷き詰められるほどに。
やはり椿なのですね。
今日は良い陽気で小春日和ですね。

投稿: 玲 | 2011/12/12 12:56

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
鎌ちゃんのお庭にも、これと同じ感じのサザンカが咲いているのですね。
雄しべの数はたまたまそのとき咲いていた2輪を見比べて気づきました。
あら、ちょっと違うのね~ 程度ですが(^^;)
それぞれの花の個性なんでしょうね。
そうですね、蕾がほころんできたころから咲き始めの辺りが初々しくて
いちばんいい姿をしているかもしれません。私もそのころが好きかな…
咲けば散りますね。近くにサザンカを生垣にしているお宅があって、
そこを通ると木の下は紅に染まっています。それも風情があっていいなぁと
思いながら通り過ぎますよ。お掃除が大変とは思いますが、
しばらくそのままで散った風情も楽しまれつつ、時折まとめて片付ける、
というのでもいいですよ。だめ?


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
今朝も霜が降りていましたね。うちの辺りもです。
tonaさんのお宅ではもう凍りも張りましたか。
これからもっと寒い日が増えていきますね… 辛いです~
花がぐっと少なくなってくるころから咲き始めるサザンカたち。
この花がなかったら、もっともっと寂しいですね。
赤系の花は温もりを感じさえてくれますし。
野生のサザンカは白に薄いピンクの花ということですから、もっと柔らかな
印象なのでしょうね。好みとしてはそのほうが好きです。
tonaさんもなのですね。
咲き進む姿は、やはり蕾がふっと緩んで開き始めたころからもう少し開いた辺り
までがいちばん可愛いと思っています。
しずくを抱いた姿も綺麗ですね。ありがとうございます。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
週末は一気に冬が来たような印象でしたね。昨日に続いて今日も快晴。
午後になって、日が入るようになってやっとわが家も暖かくなりました。
3時ころまでの日の温もり・・・有難いです~~

よく見かけるサザンカの色合いはこれがいちばん多いですね。
はい、fairy ringさんの苦手な色(^^;)
野生のものは白に薄いピンク、これはネット情報からの受け売りですが、
どうしてここまで濃い色を生み出してそれがいちばん定着しているのか
ちょっと不思議な気もします。濃い色に暖かさを求めたのでしょうか。
野生のままの雰囲気のものももっとあっても良さそうですね。

サザンカとツバキは一部咲く時期が重なっていますが、大まかに
サザンカが咲きでそれからツバキでしょうか。区別がつかないのも
ありますが、どこととなくそれぞれの雰囲気をもっていますね。

はい、fairy ringも撮ってあげてください(^^)


◆フクちゃん、ありがとうございます ♪

多くの草が枯れ色になり緑もくすむ花の少ない季節を
暖かく彩ってくれるのがサザンカやツバキたちですね。
フクちゃんは侘び助を撮っていらっしゃいましたか。
侘び助はツバキの仲間の中でいちばん好きな花です。

良いお天気で気持ちいいです。
日が当たるととても暖かいですね(^^)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

サザンカたちの最盛期が来たようですね。せっかく家の横で咲くので
パチリとしない手はありませんよね(^^)
家と反対側のほうに花が集中して咲くのが難ですが~
玲さんのお庭にはサザンカだけでも5本おありですか。
時間差で咲いてくれると長く楽しめますね。
「椿の咲く前に冬の女王のよう」とは言い得て妙です。まさしくですね。
侘び助もどんどん咲き続けていますか。散る際の違いも面白いですね。

良いお天気ですね!気持ちいいです。
この時期わが家はとても日当たりが悪く寒いのですが、午後からの3時間ほど
日が当たっている今、やっと暖かくなって緊張が解けています。
眠くなってきました…(笑)

投稿: ポージィ | 2011/12/12 14:16

今日は sign01

サザンカは落ち着く花ですね。cherryblossom 丈夫な木で、
しかも毎年椿に先駆け可憐な花を咲かせ、寒中にも凛とし
咲いていますね。note

多分日本の気候に合っているのでしょうね。shine

日本の南半分は照葉樹林帯といって、元来は艶々した葉の木で
覆われていたそうです。
サザンカや椿もその仲間だから丈夫なのでしょうね。happy01

投稿: プロフユキ | 2011/12/12 17:03

◆プロフユキさん、ありがとうございます ♪

こんにちはnote

散歩していて道端に見かける花がぐんと少なくなるころ咲き始める
サザンカには心慰められます(^^)
丈夫な木なのですね。日本の南半分が元来照葉樹林帯だった
というお話、興味深く拝見しました。
サザンカもツバキももろに照葉樹ですね。
だからお隣の空き地でも自力でスクスクと。ストンと納得しました。
まだ蕾もありますから、寒い日が多くなっていく中、今しばらく
楽しませてもらえそうですhappy01

投稿: ポージィ | 2011/12/12 17:13

こんばんは。
サザンカのアップ。花弁もシベもきれいなのが撮れましたね。素敵です。
開き始めのも確かにこんな感じのバラがありますね。
土曜日の朝はすごく寒かったですが、きょうは歩くとちょっと汗ばむほどでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/12/12 19:28

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
アップで撮った花は、フェンスのすぐ脇に咲いていたので
フェンスを支えに撮ることができました。ありがとうございます。
咲き始めをバラのようと思った花のしずくを帯びた方は、
今日は満開になって、しっかりサザンカらしくなっていました(^^)
今日は陽射しもたっぷり暖かでしたね。歩くと汗ばむほどでしたか。
明日も陽射しはあるそうですが、気温は今日より低いとか。
日向ぼっこの温もりが恋しくなりそうです。

投稿: ポージィ | 2011/12/12 19:57

ポージィさん こんばんは~

さざんかは今、真盛りですね
垣根にしつらえてあったり、スタンダード仕立てのような可愛らしい形にしてあったり
はたまた藪のようなところにポツポツ、ピンクの花が見えて
あら、あんなところにも咲いてる~と楽しくなります
この時期には貴重な花ですよね~
この頃、結構好きです^^
木の周りに花びらが落ちている様子もいいですね~

投稿: glenn | 2011/12/12 21:40

◆glennさん、ありがとうございます ♪

おはようございます(^^)

サザンカ、いっぱい咲いていますね。葉の緑と花のピンクと
どっちが多い?と思うくらいたくさん咲いているものもあったり。
可愛いスタンダード仕立て、というのは見た事がないです。
どんな雰囲気かなぁ~どこかで会ってみたいです。
ほんとに…あぁ花も少なくなってきてしまったな…と寂しい気持ちに
なってきたとき咲き始めて、あちこちからエールを送ってくれるような
そんな花ですね。
木の足元を染めている花びらたちもいいですよねー。
オーナーさんたちが慌てて片付けずに、しばらくそのまま楽しませて
欲しいなぁと思いながら通り過ぎています(^^)
 

投稿: ポージィ | 2011/12/13 08:59

華やかなピンクですね~
寒い時期に明るい花を見せてくれる山茶花は貴重ですよ.椿は日本からヨーロッパに伝わったんだっけ.

投稿: LiLA管理人 | 2011/12/13 15:19

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

華やか色ですね。枯れ草色やくすんだ緑が中心となってきた風景の中で
この色はよく目立ちますし、生命力感じますね。
椿は学名が Camellia japonica っていうそうですから
日本原産のものが伝わったんでしょうね。
 
ここまで書いてちょっとWikipediaで調べたら、イエズス会の助修士
ナントカさんがフィリピンで種を手に入れヨーロッパに伝わったそうです。
(何でフィリピンなの?)

投稿: ポージィ | 2011/12/13 17:19

さざんか、さざんか咲いた道catface
ああ、12月ってイヤっ!
早く来い来いお正月です。
このタイプはこちら、生垣になっています。
幸せモノですね、この山茶花。
ポージィさんに目をかけてもらって。
それに生垣になっているより自由だし、自然に返っていきそうです。

投稿: 池田姫 | 2011/12/13 17:31

◆池田姫さん、こちらにもありがとうございます ♪

焚き火だ焚き火だ 落ち葉焚き~♪
の光景はほとんど見かけなくなりましたね。
ダイオキシンやら放射性物質やら…

12月はどうも落ち着けなくていけませんね。
昼間の時間もどんどん短くなっていって。
でも、嬉しいことに日没の時間は東京も横浜も遅くなる方に
転じましたよ。(昼間の時間がいちばん短い冬至がまだ先の22日なのは、
日の出時間との関係だそう)

姫さまはお正月はお好きですか?私はあんまり…catface
子供のころはワクワクしていましたが。

このタイプの山茶花の生垣は、ちょこちょこありますね。
うちの近くにもそういうお宅があって、そこを通るとき楽しませて
いただいています。お隣の空き地の山茶花は、普段見るのは
鳥と私だけでしょうね。ブログのおかげで皆さんにも見ていただけました。
ただ、自由はあげられないのですよ。あまりにうちにくっついているので
剪定はせざるをえません。それもド素人のでたらめ剪定~sweat01

投稿: ポージィ | 2011/12/13 19:59

空き地から届いたブログ孝行?ですね。
寒さが厳しくなって行く中で、花を見るとホッとします。

投稿: ふくやぎ | 2011/12/13 23:26

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

空き地から届いたブログ孝行
なるほど~wink
お隣の空き地からはいろいろ孝行してもらってます。
今年も クズ、オシロイバナ、サザンカ…と。

寒く色彩乏しくなっていく季節にこうして咲いてくれる花は
心を温かくしてくれるようでありがたいですね。

投稿: ポージィ | 2011/12/14 07:56

うふふ。。。(#^.^#)
私もぉ~~淡い桃色に白。。。
原種の山茶花が、、、スキですヽ(*´∀`)ノ

投稿: うさぎ | 2011/12/14 13:53

◆うさぎさん、こちらにもありがとうございます ♪

うふっ 気が合いましたね(^^)
この鮮やかな色も暖かいですけど、
やっぱりほんわか優しい色の方が… ですね confidentheart01

投稿: ポージィ | 2011/12/14 17:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/53410450

この記事へのトラックバック一覧です: サザンカ:

« 川が育む | トップページ | 紅葉 2011 - 序章 - »