« Noël | トップページ | 一年の収めに 2011 »

2011/12/26

東京モーターショー

厳しい冷え込みですね。雪が降り続いている地域の方々お気をつけ下さい。
雪のない地域でも凍結などお気をつけ下さいね。
わが家でもついに今朝は窓の結露が一部凍っていました。植物たちもしおしお~
 
12月11日(日)、東京ビッグサイトで開催中だった「第42回 東京モーターショー」へ
行ってきました。 今日はそのときの点描をアップさせていただきます。
あくまで私の興味関心が向いたものを脈絡なく撮ってきましたから、かなーり偏った
点描となっておりますこと、ご容赦くださいね。 記事も長くてすみません。
       (bus写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますrvcar
 
 
       111211motor47
 
         快晴に恵まれたこの日は、モーターショー最終日
 
 
 
       111211motor2
 
        会場時間前(9:40頃)に着いたのに、すでに長蛇の列
 
          11日の入場者数は 110,8000人 だったそうです
       ちなみに10日は 141,000人 会期中の累計は 842,600人
 
 
 
       111211motor11_bokasi
 
    こんな展示も  1932年(昭和7年)製造・実走可能な最古の国産バス
 
     国産バスは、(株)石川島自動車製作所(いすゞ自動車の前身)が
            昭和4年に製造したのが最初だそうです。
 
 
 
       111211motor4
 
          日野レンジャー  2011年 ダカールラリー 参戦車
     世界一過酷といわれるダカールラリーで、1991年の初参戦以来
  20回連続参加・完走を果たしているそうで、日野はこのレースに参戦する
           日本で唯一のトラックメーカー だそうです。
 
 
 
       111211motor24
 
     これは何だったかな? EVのレーシングカー  レース参戦車
 
 
 
       111211motor28_bokasi
 
    日本カー・オヴ・ザ・イヤー 2011-2012 を受賞した日産の「リーフ」
 
     EVとして可能な限りの実用性を持ち、充電設備への投資など
 EV普及のための礎となる仕上がり取り組み(一部略)…が評価されました
 
 
 
       111211motor33
 
 
       111211motor34
 
 
       111211motor16
 
    これら↑は EV車ならではの利用方法の提案ということでしょうか
 
     車のバッテリーを電源に音楽ライブができたりカフェを営んだり
          車椅子をルーフ収納ボックスに出し入れしたり
      シートが回転下降して完全に車外に出てくるものもありました
 
 
 
       111211motor39
 
               EVバイクも色々ありましたよ
   こちらは デリバリーサービスでよく見かける ホンダの3輪バイクのEV版
 
 
 
     私にとっては普通~の車より、こんなお仕事車系が面白かったです
 
 
 
111211motor20_2 111211motor21_2
 
   車本体ばかりではなく、部品・タイヤなど様々な分野からの出展もされていて
         その中で へぇ~ と思った一つがこちらのタイヤでした
 
        ほかにガラスに加工してワイパー要らずで走行できるものも
                 EV車の節電ができそうです
 
 
 
       111211motor40
 
           西棟と東棟の移動中に通った通路の人ごみ
 
 
 
       111211motor43
 
                   壁を登る MINI
         (垂直走行可能なわけではなくディスプレイです)
 
 
 
   会場内もどんどん混雑してくる一方でもはや写真を撮ることもままならず
      来春発売されるトヨタの小型スポーツカー「86(ハチロク)」など
          人垣越しに垣間見ることすらできませんでした
  夫によれば今回のショーの目玉の一つだそう  私は全然知りませんでした
 
 
 
       111211motor49
 
       くたびれ、後の予定もあったので3時頃会場を後にしました
 
 
 
 やはりというか、ハイブリッド車やEV車といったエコカーといわれる車が多数展示
 されていました。 温室効果ガスを排出しないという点でも注目を集め世界中で
 どんどん開発が進んでいますね。
 
 ただ、前からずっと思ってきたのが、『充電する電気はどう確保するのだろう』
 ということ。 原発に期するところ大だったのかもしれませんが、原発の大事故が
 起きた今、そこは考え直す必要アリです。
 では、どういう形で発電を?というところは、自動車業界とはまた別の分野になる
 からか、その辺りの事は見えてきませんでした。
 
 
 いやいや 長ーーい記事! お付き合いいただきありがとうございました。
 

|

« Noël | トップページ | 一年の収めに 2011 »

コメント

本当にEV車開発がなった今、電力不足という事態になって今後どうなって行くのでしょう。
モーターショーの人気は凄いものがありますね。入場者数に驚きました。

ワイパーいらずとか、壁を登るとか、車の技術も更に更に進歩していって終わりということがないのも凄いです。
レーシングカーが新幹線のようで面白いです。

投稿: tona | 2011/12/26 09:16

おはようございます。
ポージィさんとモーターショー・・・・
意外な一面を見せていただいた思いです。
私は、あまりこういうものに興味は無いですが、
レトロなボンネットバスには興味が向きます。

目の病気のために、あと5年後には、
免許を返上せねばならないだろう身ですので、
今乗っている車が最後になるでしょう。
ハイブリッドカーとかに乗ってみたい希望もあるのですが・・・・。
いずれにせよ、エコカーの普及は焦眉の急ですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2011/12/26 11:20

どんどん進化しているのですね。
もはや車とは呼べない感じです。
漫画とかに出て来ていたのが現実になりましたね。

投稿: ロッキーママ | 2011/12/26 11:53

自動車好きなんですね
好きでないとこれほど記事はかけませんよ
進化している車ねこれからも日本はこの分野でリードしていってもらいたいですね
夢がありますものね

私も今からドライブしてきます

投稿: フクちゃん | 2011/12/26 12:40

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

温暖化ガスを減らすためにはぜひ導入したい電気自動車ですが、
そのための電気の問題が解決されないと、ですよね。

最終日に行って、会場前からすごい人の数が並んでいてびっくりしましたが、
前日の土曜日はそれよりさらに2万人以上も多かったと知ってくらくらしました。
何年振りかで会場が幕張から東京へ戻ってきたとのことで、
やはりアクセスのよさなども効いたのかもしれませんね。

ワイパーいらずは、そういうものを開発したメーカーが展示を行っていました。
これまでにも窓にコーティングしておいて走るとスピードで雨粒がころころ
転がり落ちていくというようなものはあったのですが、停止状態でも
視界がクリアなままというのが驚異的でした。
壁を登っているのは展示の形です…念のため(^.^)

EVのレージングカー、ほんとだ~仰るように新幹線みたいですね。
空気抵抗とか考えると似たような形になるのでしょうね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
私と自動車 結びつきませんよね~(笑)
私一人だったらモーターショーを見に行きたいなんて思いもしません。
夫が行きたがったので私もお相伴で。でも、行ったからには、私の目線で
楽しんできました。レトロなバスとか車椅子の自動収納とかそんなのを。

鎌ちゃんは目のお加減によっては運転を断念せざるを得ないかも
しれないのですね。電力問題も解決しつつEVカーがどんどん普及したら、
これまでのガソリン車とは違う可能性がどんどん生まれてくると思います。
5年10年後には、もしかしたら、もっと様々な補助機能を持つ車が
生まれているかもしれませんよ。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

電気自動車になると、これまでとはがらりと変わる面が
出てきますが、
地球にも人類にもよい進化であって欲しいですね。
ほんと、仰るように、昔SF映画やマンガなどの世界に未来のものとして
登場していたものが、現実になってきていますね。
携帯電話だってそうですし。


◆フクちゃん、ありがとうございます ♪

私自身は別に車好きではないのですが、夫のお相伴で行ってきました。
そして、行ったからには自分の目線で楽しもうと。
その結果がこんな記事になりました。
地球にとっても人類にとってもよい方向に進化していくと良いですね。
日本のリードは保てるでしょうか。EV車時代が来るなら、
競争はこれまで以上に熾烈なものとなるでしょう。
日本らしいきめ細かなコンセプトカーで勝負するのもいいかもしれません。

ドライブお気をつけて~
 

投稿: ポージィ | 2011/12/26 13:47

ポージィさん こんにちは~

あらまぁ 珍しい記事!と思ったら、ご主人のお付き合いだったのですね~
私もはるか昔、自動車の輸出の仕事に携わっていたので、
仕事中に一度だけ行ったことがあります
車好きにはたまらないでしょうね
ワイパーいらずの車って、興味津々です
雨の時の運転って嫌ですもの
おまけにワイパーのゴムってすぐ劣化するし・・

ポージィさん目線のモーターショー、行ったつもりになって
楽しませていただきました~car

投稿: glenn | 2011/12/26 15:14

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~

うふ 私と自動車ってやっぱり結びつかないですよね(^^)
glennさんもいらしたことがあるんですね。やっぱり男性が多くて、
車じゃなくてコンパニオンガールに一生懸命カメラ向けてる人もいたりして、
ちらちら目に入った人間模様?も面白かったです。
もちろん車に熱心に見行っている人が大多数でしたが。

ワイパーいらずはそういう車が開発されたわけではなくて、
例えばワックスのように特殊なものをコーティングして水をめちゃくちゃ
弾きやすくするもののようでした。驚きの弾きようというか、本当に水が
当たっているのか疑ってしまったほどクリアな視界でした。
雨の日の運転は気を遣いますものね~~ そうそうワイパーのゴムも
すぐに劣化しますしね!

かなり偏った内容ですが見ていただき有難うございました happy01

投稿: ポージィ | 2011/12/26 15:46

こんにちは。
東京モーターショーへ行かれたんですか。
すごい人だったでしょう。
車には興味があるので行きたかったのですが・・・・
電気の供給は確かに悩ましいですね。
究極は燃料電池なんでしょうけど、小さくするには技術的な問題もあるし…
難しいですね。

投稿: ソングバード | 2011/12/26 16:00

ポージィさん(#^.^#) こんにちは(^v^)

おぉ~~~\(◎o◎)/
さすが、、大都会!!!
息が出来そうにないほどの。。。人!人!!!
しかも、、男性が、、多いから、、、
きっと、小柄な(私のイメージです)ポージィさん。
人混みに飲み込まれそうで、、ハラハラ(;^ω^)
報道番組でしか、、拝見したことないのですが、、、
実物は、見ごたえあるのでしょうねぇ~~
個人的には(#^.^#)レトロなお車。。。
大スキ♥味がありますねぇ~~~♥
貴重な記事(_ _ )/拝見させて頂きましたヽ(*´∀`)ノ

投稿: うさぎ | 2011/12/26 16:03

◆ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
夫に誘われて行ってきましたが、想像以上の人の数に圧倒されました。
ソングバードさんもご興味ご関心お持ちなんですね。
久し振りに東京で開催ということもあって期日は短くても大盛況
だったようですね。あれを見ると車離れといわれているのが
信じられない気持ちになりました。
なるほどそうですね。燃料電池の技術開発がもっと進めば
いろんなことが解決されてくるかもしれません。技術者の皆さん頑張って!!


◆うさぎさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~(^^)

すんごい人人人でしょう!?会場前に着いてこの人の列を見たときは、
うさぎさんのイメージどおりちびっこい私、正直人の頭を見に来ちゃったかと
思いました(^^;) 実際は、会場が広いので最初の内はなんとか
車も見ることができてホッ。お昼を過ぎころから本当に人の頭ばかり
状態になりましたけれどね~笑
車好きな方たちにとっては見応えある楽しいショーだと思います♪
うさぎさんもレトロなものに惹かれますか?私もです~ 味がありますよね(#^^#)
これからの車のショーなのでレトロなのはほとんどなく残念でしたが。
私目線の偏ったご紹介でしたが、ご覧いただき有難うございました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2011/12/26 17:24

遠いところお疲れ様でした~。
こういう場所へは 人がいっぱいなんでしょうね。
ドッグショーや 宝石展ででかけたことはありますが 人ごみはやっぱり苦手です。
車は今や エコでなければやっていられないのでしょうね。
電気というのがまた 問題ですけどね^^

最近は車にもあまり乗らなくなりました。
って でかけなくなったということですが・・・
レポート いろいろなことを考えながら拝見しました。

投稿: fairy ring | 2011/12/26 17:33

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

家から東京ビッグサイトまで片道1時間半ちょっとかかりますから
やっぱり遠いですね。でも幕張よりはずっと近いです。
そういうこともあって期間が短くても来場者もたくさんだったのでしょう。
人ごみは私も苦手ですね~ 人当たりしてしまいがちです^^;

地球温暖化のこともありますし資源のこともありますし、やはりエコは
大切なテーマですね。そしてそのための電気自動車には電力の問題も。
素晴らしい知恵と技術が生まれてくることを期待したいです。

色々考えるきっかけとしてくださってありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2011/12/26 19:58

モーターショーに行ってらしたのですか。
凄い人出だったようですね。
私は運転できないので今まで行ったことがないのですが、拝見するとなんか楽しそうと思いました。
国産最古のバスがお洒落だし、ダカールラリ-の車も興味があります。
日本の燃料電池技術が世界をリードしてくれるよう期待しています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2011/12/26 20:42

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうなんです、夫のお相伴で行って自分目線で楽しんできました。
基本的にはこれからこんな車を世に送り出していくよ、というのを
見せるショーなのですが、日本最古のバスやダカールラリー参戦車なども
展示されていて、私もそういう方により興味を惹かれました。
おーちゃんも同じでいらっしゃいますね。

燃料電池がしっかりした安全性なども確立して開発していけるといいですね。
日本の技術者の方々には世界のリーダーになるべく頑張っていただきたいです。

投稿: ポージィ | 2011/12/26 21:46

ポージーさん
お久しぶりです。

いいですね!
モーターショー
ボクも行きたいですがなかなか行く機会がありません。
それにしてもすごい人ですね。

投稿: mone | 2011/12/27 01:38

ポージィさん、おはようございます!モーターショーに行かれていらしたんですね~♪私たちも今年はどうしようかと考えたんですが、結局レースに行くのを選んでしまいました(笑)。でもこうして写真を見られて面白かったです。ありがとうございます。モーターショーはコンセプトカーなど実際の市販社とは違う派手なものが見られて面白いですよね。あと古いかわいい車とかも。

やっぱり今年はEVがメインだったのですね。自動車や家電、ハウスメーカーなど、ついこの間までは「脱石油」でオール電化なんて言って開発競争して、いざ完成となったら今年の大転回・・・本当に大変でしょうね。でも、夜間の消費電力の少ない時間帯にいろいろなものの充電が出来たり、昼間は太陽光を使えたりと、ますますバリーション豊かにどんどん進化するといいな~と思ってみています。

車とか、電気を使って走りながら、さらに自分で発電・蓄電とか出来たら凄そうですよね。”最初の1回だけの充電で、走れば走るほど電気は自分でまかないます!”なんてことになったら、相当エコになるかも。そんな未来が来たら面白そうです(笑)。

投稿: Sanae | 2011/12/27 07:46

誤字訂正:市販社⇒市販車、でした(汗)

投稿: Sanae | 2011/12/27 07:50

◆moneさん、ありがとうございます ♪

おぉ~ お久し振りですっ!!(^^)

moneさんもご関心おありなんですね~
今回、会場が少し近くなったので誘いに乗りました。
いやはやほんとすごい人出でしたよ。
私が行ったときでも途中から身動き取れないほどだったのに、
前日はさらに2万人以上多かったそうで…
あの人の集まりようを見ると車に乗る人が減ってきていると言われつつ
関心のある人はまだまだ多いのだと思いました。


◆Sanaeさん、ありがとうございます ♪

行ってきたんです~~ Sanaeさんがモーターショーと迷われたけど
レースを見にいらしたこと、拝見してましたヨ。
私は自分ではあまり興味がないので、夫の誘いがなかったら行ってみようとも
思わなかったと思いますが、行けばそれなりに楽しんできました(^^)

EVはまだコンパクトなものが多数派でしたが、ハイブリッド車はバスなど
大型のものもずらりと並んでいました。
そうなんですよねー。オール電化になればとりあえず家庭から排出される
温室効果ガスはぐっと減りますものね。ところがそのための頼みの綱?として
推進していた原発の抱える諸問題が広く知られるようになって…
けれど、今のこのような時期は、踏んばって頭フル回転させて新たな良いものを
生み出すチャンスでもあるんですよね。Sanaeさんのコメントを拝見していると
色々可能性があるんだと気持ちも明るくなります。性能も品質も良い物を
どんどん世界に発信してきた日本ですから、今回のことでもきっと…と
期待しています。そしてそのことが、大きな社会問題になっている
産業の空洞化や雇用などにもよい作用をもたらしてくれたらいいなぁなんて(^^)
 

投稿: ポージィ | 2011/12/27 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/53482407

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショー:

« Noël | トップページ | 一年の収めに 2011 »