« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012/01/30

アーティストは誰?

自然と触れ合いながら歩いていると、「おぉ アートだね~!」と思うことがしばしば。
本当はピックアップするまでもなく、自然のすべてが芸術といえるんでしょうけれど。
よくあるものですが在庫写真から数点登場してもらいましょう♪
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclub
 
 
    111122tanpopo_watage1
 
           何度見てもワクワクしてしまう タンポポの綿毛
 
 
 
    1111122akinonogesi_watage
 
            こちらも綺麗でした  アキノノゲシの綿毛
                  タンポポより小型で繊細
 
 
 
    111122koke1
 
        堤防の護岸コンクリートの上の苔アート   何という苔かな…
 
 
 
    111122koke2
 
                      カメみたい
 
 
 
    111122koke3
 
            もすこし引いてみたら… うーん 島の群れ?
 
 
 
 
    120111viola2
 
                      ビオラの花
 
              ただのビオラじゃーん! と思うことなかれ
 
    120111viola3
 
               花の中心近くにある 細い線にご注目
 
           細いサインペンを使ってフリーハンドでちょいちょいと
               描き入れたみたいではありません?
         ひとつひとつみんな違って 花顔の素適な表情作ってます
 
 
 
 ※ 綿毛と苔アートは昨年の秋に撮影したものです。先週見にいってみたところ…
    綿毛はひとつも見当たらず、苔は干物状態になってました。真冬ですもんね。
    ビオラは毎日凍ってはよみがえりを繰り返しつつ頑張っています coldsweats01
 
   

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2012/01/27

LEDライト

1月中旬、居間の蛍光灯がどうにも暗くなってきて、蛍光管を換えないとダメだねと
カバーを外してみたところ、蛍光管が黒くなっていたのは予想通りながら、あらら
配線の被覆や取り付けのためのプラスチック部品がひび割れたりもろもろになって
いるのを発見してしまいました。 わが家は日当たり悪くて電気をつけている時間が
相当長いのです。それで熱による劣化も早いでしょうけれど、あんなになるとは…
これはもうこのまま使っていても危ないし、というので交換することにしました。
使用年数もたぶん15年以上になりますし。
 
買い求めたのはLEDシーリングライトです flair
 
 
    120115led_celling_light3
 
                いきなりの部分アップ ^^;ゞ
 
 
    120115led_celling_light1
 
                 ちょこっと引いてみましょう
 
 
    120115led_celling_light4
 
      さらに引いて  実はカバーを外した状態でひっくり返して見てました
      ひとつひとつのドームのなかにLED(発光ダイオード)が入っています
 
 
    120115led_celling_light5
 
       お値段がもう少し上の、色を変えられる機能付きのもありましたが
        わが家にはいらないねと明るさ調整機能のみのものを選択。
      センサーがついていて、ECO照明を選択すると周囲の明るさによって
      勝手に明るくなったり暗くなったり自動調整してくれます。賢いのね。
 
 
    120115led_celling_light6
 
             天上に取り付けたのを見上げて撮っています
 
 
    LEDシーリングライトは、ドーナツ型に真ん中が暗くなってしまうものが多い
   ようですが、このメーカーのものはカバーの工夫で全体が明るく光るのが魅力。
 
 
 LEDライトは、これまでの蛍光灯の照明のように蛍光管を取り換えるのではなく、
 寿命がきたら本体ごと取り換えとなります。 寿命は約10年となっていました。
 うちの場合はつけている時間が長いから、もうちょっと短くなってしまうかしらね think
 これまでの蛍光灯のライトより、いくらかでもでも電気使用量が減ることは良いこと
 ですよね。
 
 
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… *
 
今朝はまたいちだんと冷え込みました。メダカ水槽には今シーズン中いちばん厚い氷、
窓はバリバリの結露凍結。やっぱり今年の冬は寒いんだなと実感です。
大雪も続いて大変なご苦労をされていますし、仮設住宅は冷えるでしょうね…。
南関東は乾燥が激しいです。火事やインフルエンザだけでなく脱水症にも要注意だ
そうですよ。 寒さはまだまだ続くようですし、どうぞ皆さんご自愛くださいませ。
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2012/01/25

黒い箱のアレンジメント

先だって黒い箱を使ったお正月のアレンジメントを見ていただきましたが、
あのときの箱を、今度は倒して使ったアレンジメントを教わりましたヨ。
 
箱はふたつ並べて置いてもよし、一部重ねて使ってもよし、アイデア次第で
好きな使い方ができます。 私は重ねて使ってみました。
       (drama写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますtulip
 
 
 
    20120117box2
 
              前側斜め上から目線だと こんな感じ
 
 
 
    20120117box1
 
                  真上からだとこんな感じ
 
 
 
    20120117box6
 
                 前側真横からだとこんな感じ
 
 
 
        上側と下側のデザインがそれぞれ独立してしまっているので
      上側ももう少し崩して上下の繋がりや流れを作ったほうが良かったと
             評をいただきました。    なるほど確かに…
   わざわざ意識して上下の形を変えてしまったのだけれど  かえって良くなかった
     せっかく重ねて階段状にしたのだから 水が流れ落ちていくような感じを
            イメージして花を入れても良かったなと思いました~
 
 
  カーネーション、 トルコキキョウ、 デルフィニウム、 ナデシコ(グリーントリュフ)
  バンダ、 ピットスポラム、 ヘデラ、 ローズマリー
 
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2012/01/23

けむくじゃら

毎冬のことながら、お花の写真がぐんと減ってしまっている当ブログ。
家の周辺は枯れ草色にくすんだ常緑樹の葉色ばかりが目立っています。
今日は、そんな枯れ草色の中からひとつ、こちらのけむくじゃらさんを~(^。^)
       (aries写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    120110fuyou_mi1
 
 
    120110fuyou_mi2
 
 
    120110fuyou_mi3
 
 
      黙っていきなりの、ばーんと3枚!  何かお分かりになりましたか?
        あぁ、アレね! とピーン とこられた方も ハテ? の方も(^^)
 
       「フヨウ(芙蓉)」の実がはじけてすっかりドライになったものです。
 
 
 
         110904akiti_fuyou3
 
                     「フヨウ」の花
               (この写真は大きくなりません)
 
 
 
      わが家の庭向こうの細ーい空き地に、一昨年自然に生えてきたフヨウ
         この場所の草取りを頑張るついでに株を切り詰めたのを
                花瓶にボン!と挿してあります。
 
 
    お隣の空き地には、これまた何年か前から自生しているフヨウが2~3株
      細ーい空き地に生えてきたフヨウは、こちらから運ばれたものでは
      ないかと思っています。 (花の写真↑はお隣で咲いていたもの)
 
 
       そのお隣の空き地側のフヨウは、今こんな感じになっていますshine
 
 
 120111fuyou_mi_cut
 
 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2012/01/20

ふくらすずめ

今日は早朝から強い北風に雪が舞っています。
 ときには ちらちら  ときには ぼんぼん ・・・
関東南部の平野部でも積もるかもという予報ですが、積もらないで欲しい。
今日は夫が3度目中国出張から帰国する日。積もると交通機関に影響出るでしょうし、
ノーマルタイヤの車じゃ迎えにも出られなくなってしまふ...。
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 
かじかむ手をポケットに突っ込んでお散歩中、ふっくら膨らんだ可愛いスズメたちを
見つけました。 実は、とうとう30倍までズームできるカメラを買ってしまったの…
  (デジタル一眼ではありません) 
だから、もしかしたら逃げられない(=遠い)距離から撮れる かも? かも? 
期待しつつ、それでも立ち止まった所からじりじりと1mくらい距離を詰めて パシャッ
 
new cameraさんとお互いしっくりくるには、まだ当分の間かかりそうです。
よく理解し合える相棒になれますように。 これまで5年半馴染んできたカメラにも、
これからもまだ活躍してもらうつもり。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますchick
 
 
 
    120112suzume1_cut
 
                      ふくらすずめ
 
           「ふくらすずめ」 にはいろんな意味がありますが
       今回は 『寒気のために羽をふくらませているスズメ』 の意味で
                蛾のフクラスズメじゃないですよ
 
          うんとズームして撮ったけどさらに トリミングしました
 
    120112suzume2_cut
 
       クリックで開く大きめ写真は、いつもよりもう少し大きめ設定です
             スズメちゃんたちの表情がよく見えるように
 
 
 
 
    120108crow_izuminmomori
 
               こちらは ハシブトガラス かな?
         冬日を浴びながら 珍しくおだやかーな表情していました
 
         こちらも いつもよりもう少し大き目設定の 大きめ写真です
 
 
                    みんな可愛いね
           もうしばらく厳しい季節が続くけど がんばって !!
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2012/01/18

マリーちゃん - Denmark cactus -  

わが家の「デンマーク・カクタス」のマリーちゃんも、もうだいぶ古参となりました。
  
ほとんど世話らしい世話をしてあげないのに、毎年花を咲かせてくれる律義者です。
さすがに花数はちょっぽりですけれど。今シーズンも12月半ばから咲き始め、
ポツリ … ポツリ … と細く息長く楽しませてくれています。
現在今シーズン最後の?蕾が開花中。
 
花数が少ないうえ不恰好なので全体像はお見せできませんが、部分アップで
可愛い姿を見てやってください。 以前アップしたのと変わりませんが(^^;)
       (cancer写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcancer
 
 
    111212denmark_cactus3
 
 
 
111219denmark_cactus7 111219denmark_cactus8
 
               ぽちん と出てきた小さな小さな花芽が
 
 
 
111212denmark_cactus7 111212denmark_cactus6
 
                    少しずつ大きくなって
 
 
 
    111212denmark_cactus5
 
           やがて 蟹爪? みたいになったら まもなく開花です
 
 
 
    111219denmark_cactus4
 
                優しげで可愛い 雄しべ と 雌しべ
 
 
 
    111219denmark_cactus5
 
                     透明感がキレイ
 
 
 
    111212denmark_cactus2
 
 
 
 
      「デンマーク・カクタス」:サボテン科・スクルンベルゲラ属
                     デンマークで改良された「シャコバサボテン」
 
 
      挿しこんであった札に「マリー」と書かれていたのでマリーちゃんです♪
 
 

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2012/01/16

冬の水辺 鳥さんこんにちは

すごく久し振りに行った公園の池や、近くの川で鳥さんと出会いました。
       (penguin写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますchick
 
 
 
    120108hidorigamo1_izuminmomori
 
               隣市の公園の池で 「ヒドリガモ」さんたち
         おじさんが投げ込んでくれる餌に向かって突進していました
                   泳ぐの速いこと速いこと!
 
 
 
          問題です。  下の写真には何が写っているでしょう?
    120108kaituburi_izuminmomori
 
           答   「カイツブリ」   完全に保護色だぁ~
 
 
 
    120108kawasemi_izuminmomori
 
         公園の池で 「カワセミ」 がいたよ、という写真  遠いよぅ
 
 
 
    120108kisekirei1_izuminmomori
 
      公園内の川で 「キセキレイ」 がいたよ、という写真  遠くて暗いよぅ
 
 
 
 
         家の近くの川に 「カルガモ」 発見  一生懸命お食事中
    120112karugamo2
 
            上流に向かって泳ぎながら水に頭を突っ込んで
 
 
    120112karugamo3
 
                  ふぅぅ~  と息継ぎして
 
 
    120112karugamo4
 
         もういっちょう!  4羽がこれを延々と繰り返していました。
 
                お腹いっぱいになれるといいね
 
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2012/01/13

blue light イルミネーション

昨年11月11日に市内「辻堂」に大型のショッピングモールがオープンしました。
                                (テラスモール湘南
オープンからしばらく待って…12/24に夕食を兼ねて初覗きに行ったところ、
12/25まで行われていたクリスマスイルミネーションを見ることができました。 
とっくに終わってしまった催しですけど(^^;)せっかくなのでブログup!
 
しばしお付き合いください。 説明は…特に必要ありませんね。
       spade(写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますspade
 
 

    111224illumination_terracemall1
 
 
 
    111224illumination_terracemall2
 
 
 
    111224illumination_terracemall6
 
 
 
         111224illumination_terracemall8
 
 
 
         111224illumination_terracemall9
 
 
 
    111224illumination_terracemall4
 
 
 
    ブルー系で統一された32万個の電球で表現されたのは「湘南の美しい空」
            星空かしら? それとも快晴の日の青い空? 
          広場では期間中様々な催しも行われていたようです
 
 
       ふっと 懐かしの名曲「ブルー・ライト・ヨコハマ」を思い出しました
       こういうのです→「ブルー・ライト・ヨコハマ」byいしだあゆみさん
              わが市は横浜ではありませんけれど
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012/01/11

帰省旅・点描

年末年始に、山口県宇部市の夫の両親の元へ帰省してきました。
航空券予約(2ヶ月前から可)にちょっと出遅れた結果、12/31夕方の便であちらへ
飛んで、1/4朝の便で羽田へ戻るということに。 そして帰宅翌日には夫出勤。
ちかれた~。2人して眠くて眠くて状態が数日続きました。未だに続いているかも?
まぁ 年がら年中眠い眠いといって生活しているような気もしますが~ ^^;
 
宇部では、いつものように親戚宅巡りに地元神社への初詣、集まってのお食事。
今回は車で1時間ほどの山口へふらりと出かけ、「瑠璃光寺」へも行ってきました。
4泊5日を通して写真はあまり撮らなかったというか撮れなかったというか…
面白い写真もないのですけど、点描を並べてみようと思います。(枚数多いですsweat01
       (airplane写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcamera
 
 
 
    111231_haneda1708_2
 
      2011年12月31日 17:08 飛行機の中より  滑走路へ向かう直前
 
 
 
           120101hatumoude2
 
           元日cloud  近くの神社へ初詣  夫とその両親
 
 
 
    120102fugusasi2
 
            1月2日 夜は  ふく刺にふくチリのおごちそう~
     私 初めていただきました  ふく刺は淡白で私好み 美味しかったです
        魚屋さんに ふく刺しふくチリセットで注文してあったのですが
     お値段に目の玉飛び出そうでしたeyesweat01  お父さんお母さんご馳走さま
 
 
 
120103rurikouzi27 120103rurikouzi1
 
           1月3日cloud 午後  山口市の「瑠璃光寺」へ car
 
 
 
120103rurikouzi11 120103rurikouzi13
 
             看板には瑠璃光寺の歴史が書かれています
 
 
 
120103rurikouzi21 120103rurikouzi22
 
                 本堂 と 巨大な石の手水鉢(?)
 
 
 
         120103rurikouzi25
 
              鐘楼 と 回廊  暗くて見えてませんね・・・
 
 
 
         120103rurikouzi2
 
           瑠璃光寺いちばんの見所 「五重塔」 国宝です
 
       奈良の「法隆寺」、京都の「醍醐寺」と並ぶ、日本三名塔の一つで
     全国に残存する五重塔のうち10番目に古い 1442年の建造 だそうです。
        室町中期における最も秀でた建造物と評されているのだそう…
 
 
 
         120103rurikouzi6
 
                  もう少し近づいてみましょ
 
 
 
120103rurikouzi8 120103rurikouzi9
 
            さらに近づいて見上げた軒下 と 説明の看板
 
           室町中期の職人さんたちの素晴らしいお仕事のあと
 
 
 
120103rurikouzi20 120103rurikouzi19
 
           120103rurikouzi24
 
    瑠璃光寺を含む周辺を「香山公園」といって、四季折々楽しめる花木が
        植えられていました。 1月3日の寒々とした空の下でも
     「サザンカ」、弾けた「トベラ」の実、艶々の「マンリョウ」の実の赤に
             少し温もりを感じることができました。
 
 
 
 
    120103xavier_kinenseidou1
 
            瑠璃光寺近くにある  「サビエル記念聖堂」
 
  フランシスコ・サビエルの山口での活動を記念して1952年に建てられた旧聖堂は
     1991年に焼失してしまい、これは1998年に新しく建てられたものです。
 
      夫は、山口市に住んでいたころ瑠璃光寺にもサビエル記念聖堂にも
     自転車でしょっちゅう行っていたそうで、聖堂がすっかり近代的な建物に
        生まれ変わってしまったことは、やはり寂しく感じるようです。
 
     旧聖堂の姿は、こちら→山口カトリック教会のHP内で見ていただけます。
 
 
 
 
    120104fuji1_0914
 
 
    120104fuji4_0916
 
        1月4日 8:00発の飛行機で東京羽田空港へと戻りました
 
      山口宇部空港を飛び立つときは雪が舞っていましたが羽田は快晴
 
               途中 窓から富士山が見えました
 
 
 
      以上、とりとめのない点描をご覧いただきありがとうございました。
 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2012/01/09

今年も お花で再開 2012

皆さま、長い間ご無沙汰いたしました。お元気でお過ごしでしたか?
あらためまして、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
お休みしていた11日間はあっという間でした。パソコンから離れ目は休まったけれど
体はあまり休まった気がしません。何だかぼーっとしたままですがシャキッとせねば。
 
それでは
 昨年に続いて、お花でブログ再開とまいります。
       (tulip写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
 20111220box1
 
 
 
    昨年最後の花の教室で作ったものです。ダンボールで作られたフレームを
    利用してのデザインです。 箱の内側に見える背面も竹や和紙でデザイン
    しています。 ミニミニ屏風絵ふうの楽しさを感じました。
 
    今月のレッスンでは、このフレームを水平に置いて使うデザインを教えて
    いただけるそうで、それもまた楽しみにしています。
 
 
 
 
20111220box4 20111220box6
 
 
     竹、松、サンゴミズキ、葉牡丹、スイセン、アイリス、ニューサイラン など
 
 

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2012/01/01

謹賀新年

 
  皆々様
 
 
    謹んで新年のご挨拶を申し上げます 
 
 
 
          旧年中は大変お世話になりました
 
          本年もどうぞよろしくお願いいたします
 
 
 
         新しい年が穏やかで希望のもてる年となりますよう
      
         皆さまが健康で明るい気持ちでお過ごしになれますよう
 
         お祈りいたします
 
 
 
 
         Photo_2
 
 
 
 
    かって、一世を風靡した「プリントごっこ」も、とうとう備品の扱いも終了と
     なってしまいました。20余年、プリントごっこで頑張ってきたわが家も
          2011年分の年賀状は未練を残しつつパソコンで作り
       2012年分では最初からきっぱり諦めての年賀状作りとなりました
 
       さよなら プリントごっこ   残ったインクは不燃ごみ行きかしらね
 
 
 
   ※ この記事は予約投稿です
      いましばらく冬休みを続けさせていただきますね dog
      コメント欄は閉じさせていただいています。 

| | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »