« LEDライト | トップページ | よーく見ましょう »

2012/01/30

アーティストは誰?

自然と触れ合いながら歩いていると、「おぉ アートだね~!」と思うことがしばしば。
本当はピックアップするまでもなく、自然のすべてが芸術といえるんでしょうけれど。
よくあるものですが在庫写真から数点登場してもらいましょう♪
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclub
 
 
    111122tanpopo_watage1
 
           何度見てもワクワクしてしまう タンポポの綿毛
 
 
 
    1111122akinonogesi_watage
 
            こちらも綺麗でした  アキノノゲシの綿毛
                  タンポポより小型で繊細
 
 
 
    111122koke1
 
        堤防の護岸コンクリートの上の苔アート   何という苔かな…
 
 
 
    111122koke2
 
                      カメみたい
 
 
 
    111122koke3
 
            もすこし引いてみたら… うーん 島の群れ?
 
 
 
 
    120111viola2
 
                      ビオラの花
 
              ただのビオラじゃーん! と思うことなかれ
 
    120111viola3
 
               花の中心近くにある 細い線にご注目
 
           細いサインペンを使ってフリーハンドでちょいちょいと
               描き入れたみたいではありません?
         ひとつひとつみんな違って 花顔の素適な表情作ってます
 
 
 
 ※ 綿毛と苔アートは昨年の秋に撮影したものです。先週見にいってみたところ…
    綿毛はひとつも見当たらず、苔は干物状態になってました。真冬ですもんね。
    ビオラは毎日凍ってはよみがえりを繰り返しつつ頑張っています coldsweats01
 
   

|

« LEDライト | トップページ | よーく見ましょう »

コメント

綿毛・・大好きです
風と一緒に何処までも飛んで行けるなんて素敵!!
ビオラのお顔は、いくら眺めても飽きないほど可愛いですね~
花の中を覗くと、小さな世界に魅了されてしまいますね

投稿: のんびり | 2012/01/30 09:51

おはようございます。
タンポポの綿毛、アキノノゲシの綿毛は、今頃、どこかの地で、
新しい生命の準備をしているのでしょうね。
苔も、枯れたふりをしながら、またの季節を待っているのでしょう。
植物たちの、こうした繰り返しは、愛おしいものですね。

ビオラは、表情があって面白いです。
我が家にも、逞しく、可愛く、冬を生きているビオラがあります。
もう少しの辛抱で、
温かい日々がやってきますね。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/01/30 11:12

こんにちは~~ヽ(^0^)ノ

綿毛さん◎
まん丸ふわふわ♥可愛いぃ~~ですね(#^.^#)
我が家は、、、綿毛ハンターいるので(^。^;)
こんなに、、キレイな綿毛、、ゆっくり見るのは、、
久々です!(ハンター=Taku)

ビオラさんヽ(*´∀`)ノ
暖かそうな日差しとキュートなアイライン。。。
一生懸命(*´∀`*)メークアップしているんですねぇ~♪

投稿: うさぎ | 2012/01/30 12:06

◆のんびりさん、ありがとうございます ♪

綿毛って、惹き付けるものを持っていますよね。
やっぱりお好きですか(^^)
風に乗って舞い上がったとき、彼らは何を見てどんなこと
感じているんでしょう。わくわく希望に満ちている?

ビオラたち、どの子もそれぞれ愛敬あるお顔していますね♪


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
そう思います、綿毛たちはきっと行き着いた新天地で春を待っていますね。
苔も枯れたふりをしているだけで実はじっと待っているのでしょうか。
自然界の生き物たちのサイクルに、どうしてこんなに惹かれるんだろう
とも思いますが、鎌ちゃん同様私も愛おしく感じます。

鎌ちゃんのお宅でも、ビオラちゃんたちそれぞれ個性ある表情を
見せてくれているのですね。
春の温もりが感じられるようになる日、待ってます。


◆うさぎさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~(*^^*)

綿毛さんたち可愛いですものね。私もついつい手を伸ばしたくなります。
うふふ そうですかぁ Taku君は綿毛ハンターなんですね♪
それで思い出しました。去年の秋、道路の前の方を歩いていたママと男の子。
男の子が急に道路わきの花壇によじ登って… (・・)?
通り過ぎるとき見えました。花壇の中にあった綿毛に息吹きかけているのが。
何だかとても微笑ましい光景でした confident heart

ビオラさんの模様は そっかメークアップnote
手描きですし、うんうん、キュートなアイラインですねart
 

投稿: ポージィ | 2012/01/30 13:50

この時季 花もほとんど咲いていないしで ブログネタ探し たいへんは同じですね。^^;

明るい春を感じさせていただきました。
コケはまた 面白いところに取り残されたように生えていたのですね~
おっしゃるように島のミニチュアみたいです~

綿毛はいつみてもあったかい気持ちにさせてくれますね。
産毛フェチでいらっしゃるのでなおさらでしょう!
タンポポのボンボン 私もいくつも撮ってあるのにいつか いつかと思っているうちに何度もの春が過ぎてしまいました~
そのうちにまとめたいと思います。

投稿: fairy ring | 2012/01/30 13:54

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

うふ ほんと…ブログネタ探しが大変ですね~(^^;)
この前同じ場所の同じ苔がどうなったか見に行ってきて、
戻って改めて写真を見たら緑の鮮やかさが目に沁みました。
2ヶ月前はこんなに鮮やかな綺麗な緑だったんだ…って。
タンポポの葉たちもみんなしもやけになったように赤っぽく
くたびれた様子になって。でもまたこういう風に生き生きとした姿が
見られる春が来ますね。

綿毛たちは見ると心があったかーくなりますね。産毛フェチとしては、
ハルノノゲシの綿毛がいちばん触りたくなる姿デス(^^)
いつか fairy ringさんのタンポポ綿毛の集大成をみせていただけそう。
楽しみにお待ちしています♪

投稿: ポージィ | 2012/01/30 14:14

とか何とか言っちゃって,本当は自分で,サインペンでちょいちょいと描き込んだんでしょ.
(全部やってたら,どんだけ時間がかかることやら)
先日わんこと散歩(ジョギング)してて,面白い形に立ち枯れした草を見つけたんですよ.でも生憎カメラを持っていなくて,ブログネタを一つ失いました.

投稿: LiLA管理人 | 2012/01/30 14:54

ビオラね寒さに負けず頑張っていますね

私も頑張らなくてはいけませんね

投稿: フクちゃん | 2012/01/30 15:18

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

あら ばれました? 実はものは試しとちょいと書き足しちゃいました~
な~んてことはしてませんですよ。
でも本当に試してみたくなってしまいました。

えーどんなのを見つけられたんでしょう。見られないとなると
よけいに見たい気分になるものですね。


◆フクちゃん、ありがとうございます ♪

ビオラたちがんばっています。
すっかり凍ってへなへなになっているのが、よくまぁと
感心するよみがえりよう。

フクちゃんも、痛みの根本原因がわからないことにはいけませんね。
痛みで眠れないほどとは辛すぎます。お大事になさってください。
早くよくなられますように…
 

投稿: ポージィ | 2012/01/30 16:10

タンポポはじめキク科の綿毛は魅力ありますね。
ふんわりした全体の姿もいいし、種と冠毛の組一つ一つも素晴らしい造形で風に舞うところは何とも言えません。
コケは名前の分からないものがほとんどですが、形を想像する楽しみがあるのですね。
こんどやってみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/01/30 20:38

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

綿毛の魅力をうまくまとめて言っていただけました。
そうそうそう! とうなずきながら拝見しました。
マミフラワーの先生の中に、タンポポの種と冠毛のひとつひとつに
魅せられて、それを追求した作品作りをされている方がいます。
おーちゃんも展示会にお運びいただいた折に見ていただいていますね。

苔も知らないことの方が多い世界ですが、見た目を楽しむだけなら
気軽にできますね。おーちゃんも何か面白い形を見つけられたら
ご紹介ください。
 

投稿: ポージィ | 2012/01/30 20:54

こんなに、こんもりと盛りあがるんですね。。苔。。
あえて感想を言いますと、とてもラブリィですねぇ!

投稿: ふくやぎ | 2012/01/30 21:27

鳥には芸術的な素晴らしいのが特に南方にいるようですが、何と言っても植物は至る所アートだらけですね。
ここに挙げられた綿毛は代表的な美しさを持っているのが良くわかります。どうしてここまで芸術的なのでしょう。
この苔はギンゴケにも似ているし、よくわかりませんがあちこちで見られるものですね。亀や鳥に見えて、発見されたポージィさんも芸術家の目でご覧になっています。
ビオラの中心の線、ひとつひとつ違っていて、なるほどフリーハンドで描いたようです。
面白い数々の発見をされて、心も豊かですね。

投稿: tona | 2012/01/30 21:37

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

ときに、こんな風にこんもり盛り上がっているのを
見かけますね、この苔は。ふかふかで気持ち良さそうに…
ウフ はい、ラブリィですね wink


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ほんとうに、鳥や魚は南方系にひときわ色鮮やかで綺麗なものが多いですが、
実は植物も動物もいたるところアートがいっぱいですね。

綿毛は、実はいちばん気持ち良さそう~~と触りたくなるのは
ハルノノゲシのものです。すごく柔らかそうで(^^)
でも、やはりどれもが見事に美しいです。

そうそう、この苔は道端でも結構よく見かけます。梅雨時など
特に元気になってこんもりしていますね。
このとき見たのは形がひときわ面白かったです。
ビオラの花の線もよく見ればフリーハンドの線がそれぞれみな違って。
花いっぱいの季節には見過ごしがちなことを発見できたのは
冬ならでと言えそうです♪
 

投稿: ポージィ | 2012/01/30 21:56

タンポポの綿毛のアップ、かわいいですね~!先日の照明の話に戻ってしまいますが、タンポポの綿毛の写真を見ていたら、北欧(?)の照明器具で似たデザインのものがあったなぁと思い出してしまいました。いろいろなデザインのインスピレーションなども、きっと植物などから得るのかもしれませんね~♪ 苔もいい感じ。私もポージィさんのように、これからもっともっと、いろいろ見つけに散歩に出ようと思います♪

p.s. 週末にテラスモールに行ってみました~。短時間だけでしたが、ぐるりと廻り楽しかったです。

投稿: Sanae | 2012/01/31 09:29

◆Sanaeさん、ありがとうございます ♪

タンポポの綿毛、光が当たるととっても綺麗なんですよ~
なかなか機会に恵まれませんが。
私たちが使っている色々なもののデザインや性能は、自然界のものに
ヒントをもらって作られているものがかなり多いでしょうね。
そのままを生かすこともあれば、ヒントにして違う形で取り入れたり。
自然は素晴らしい!お散歩は楽しい♪(笑)
でも、私もクックがいたころと比べると激減してます。家の近くの自然も
どんどん減少中(宅地化)ですし、ちょっと寂しいです。

テラスモール、行かれましたか~ 
いろんなお店があってなかなか楽しい空間ですよね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/01/31 09:44

ポージィさん、こんにちは
ご無沙汰しました。「現役」復帰です。
う~ん、アートですか。自然が作り出すアートに私たちはとうてい太刀打ちできません。と、私は思っています。
苔のアート、注目しました。最初のは、お母さん犬が横たわって、沢山の乳首で子犬たちにお乳を上げている状景を思い浮かべました。乳首がとてもリアルです。
二つ目は、幼児が道路でうつ伏せになって、手足をバタバタさせている一瞬を見ました。何かが気に入らないのでしょうね。優しいお母様が近寄って、すぐに抱き上げるところまで見ることができます。

投稿: polo181 | 2012/01/31 16:19

「黒い箱のアレンジメント」、「LEDライト」、「アーティストは誰?」など拝見しました。

LEDシーリングライトに交換されたとのことですが、
これって素人でも出来ますか?もしかして、ポージィさんは
電気についてもプロなのでしょうか?
寿命10年、そして電気使用量が減るのであれば、LEDに
交換することは正解なのでしょうね。
タンポポやアキノノゲシの綿毛、まさに自然の不思議そのもの
ですね。苔のアートもすごい。自然の摩訶不思議をあらためて
思いしらされた感じです。

投稿: 茂彦 | 2012/01/31 20:15

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
現役復帰 ということはもうすっかりご回復されたということですね!
よかったです~ おめでとうございます!!

自然界はこれすべて素晴らしいアートという感じですね。
植物も動物も石や岩も地形も空の雲などなにもかも。
苔のアートにご注目くださいましたか。
なるほど なるほど 赤ちゃん犬に授乳中の母犬。
そう思ってみるとたしかにそっくりです。
うつぶせになって手足ばたばたの幼児には笑ってしまいました。
そんな情景をご覧になったばかりでしょうか。
poloさんの想像の豊かさに感服いたしました。


◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
いつもながらみんな見てくださってありがとうございます。

LED照明に交換する作業は夫がしました。私では天井に手が届きませんので。
でも、もともとがワンタッチで取り付けられるアタッチメント付きの
タイプでしたから、取り外しも取り付けは簡単にできました。
(私は電気には疎いですよ~ 夫は少し分かりますが)
これから使い続けて実際どのくらい持つかわかりませんが、
やはりこれからはLED照明の時代なのでしょうね。

自然界のアートの中のほんの一部を見ていただきましたが、
どこを見ても素晴らしいアートだらけですね。人間の文化文明の中で
作られているものは、この自然界からヒントを得て作られたものが
大多数かもしれません。
 

投稿: ポージィ | 2012/01/31 22:49

ポージィさん こんばんは~

綿毛は全体を見ても可愛いし、一つだけみてもそれは素晴らしい形をしていますよね~
自然の作り出す形は本当に美しいですね

苔はふんわりフカフカ 綺麗な緑
すっかり干からびていたのですか~
暖かくなったら新しくなるのでしょうか

LEDライトは形だけ我が家の灯りと同じです^^
家のは細い蛍光灯なので、すぐ暗くなってしまいます
LEDは明るいですか?

投稿: glenn | 2012/01/31 23:24

◆glennさん、ありがとうございます ♪

おはようございます~(^^)

集団でもひとつひとつでも可愛い綿毛たち♪
見つけるとなぜか嬉しくてワクワクするのは、その可愛さ美しさ
柔らかさに心ときめくのでしょうね。

ふっくら盛り上がっていた苔のアートは、真冬になったら
干からびていました。色も黒ずんで。
暖かくなって雨も多くなったらどうでしょう、また蘇って
くるような気もしますね。

うふ、うちも今回LEDライトに換えるまではリング型蛍光管3本のでした。
周りが木枠だったのが透明プラスチックになっただけで似た雰囲気。
大きさもほとんど一緒です。でも、LEDライトにして、フルパワーに
したらメッチャ明るかったですよ。眩しい!と目をつむってしまうくらいflairshine
ECO照明を選択するとちょっと薄暗いかなというくらいの明るさに。
明るさ調整ができるので好みの明るさにしています confident

投稿: ポージィ | 2012/02/01 09:32

こんにちは。suncloud お天気はどうですか?snow
寒いですねぇ〜。typhoon大雪に見舞われている方々にお見舞い申し上げます。人生において雪かきらしい時間を過ごしたことがない人生を送っております。いざ、その時とならばどうなることやらと心細い思いを感じます。

たんぽぽ、ってダンテライオンとも言うんでしたっけ?
いずれ春の足音もしてくるものだと首を長くして待っている一人です。

投稿: 福 | 2012/02/02 14:09

◆福さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
今日そちらはもしかしてsnow?と思っていましたが大丈夫ですか。
こっちはcloudsun 今は晴れてます~
今年の冬は寒いですね! 平年以下の気温の日が多くて雪がやたら多くて。
雪かき経験は、以前うちの辺りで20cmくらい積もったときに経験ありますが、
たったそれだけでも重労働でした。あれほどの量の雪はどんなにか
大変だろうと。降り続いていますものね bearing
早く一息ついていただけるようお天気になることを願うばかりです。

たんぽぽは dandelion ですね♪ 葉っぱが由来だったかしら?
明日は節分、あさっては立春ですね。寒い中にも春の兆しが感じられる日も
増えてくるでしょうね、きっとshine
 

投稿: ポージィ | 2012/02/02 16:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/53410302

この記事へのトラックバック一覧です: アーティストは誰?:

« LEDライト | トップページ | よーく見ましょう »