« 今年も お花で再開 2012 | トップページ | blue light イルミネーション »

2012/01/11

帰省旅・点描

年末年始に、山口県宇部市の夫の両親の元へ帰省してきました。
航空券予約(2ヶ月前から可)にちょっと出遅れた結果、12/31夕方の便であちらへ
飛んで、1/4朝の便で羽田へ戻るということに。 そして帰宅翌日には夫出勤。
ちかれた~。2人して眠くて眠くて状態が数日続きました。未だに続いているかも?
まぁ 年がら年中眠い眠いといって生活しているような気もしますが~ ^^;
 
宇部では、いつものように親戚宅巡りに地元神社への初詣、集まってのお食事。
今回は車で1時間ほどの山口へふらりと出かけ、「瑠璃光寺」へも行ってきました。
4泊5日を通して写真はあまり撮らなかったというか撮れなかったというか…
面白い写真もないのですけど、点描を並べてみようと思います。(枚数多いですsweat01
       (airplane写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcamera
 
 
 
    111231_haneda1708_2
 
      2011年12月31日 17:08 飛行機の中より  滑走路へ向かう直前
 
 
 
           120101hatumoude2
 
           元日cloud  近くの神社へ初詣  夫とその両親
 
 
 
    120102fugusasi2
 
            1月2日 夜は  ふく刺にふくチリのおごちそう~
     私 初めていただきました  ふく刺は淡白で私好み 美味しかったです
        魚屋さんに ふく刺しふくチリセットで注文してあったのですが
     お値段に目の玉飛び出そうでしたeyesweat01  お父さんお母さんご馳走さま
 
 
 
120103rurikouzi27 120103rurikouzi1
 
           1月3日cloud 午後  山口市の「瑠璃光寺」へ car
 
 
 
120103rurikouzi11 120103rurikouzi13
 
             看板には瑠璃光寺の歴史が書かれています
 
 
 
120103rurikouzi21 120103rurikouzi22
 
                 本堂 と 巨大な石の手水鉢(?)
 
 
 
         120103rurikouzi25
 
              鐘楼 と 回廊  暗くて見えてませんね・・・
 
 
 
         120103rurikouzi2
 
           瑠璃光寺いちばんの見所 「五重塔」 国宝です
 
       奈良の「法隆寺」、京都の「醍醐寺」と並ぶ、日本三名塔の一つで
     全国に残存する五重塔のうち10番目に古い 1442年の建造 だそうです。
        室町中期における最も秀でた建造物と評されているのだそう…
 
 
 
         120103rurikouzi6
 
                  もう少し近づいてみましょ
 
 
 
120103rurikouzi8 120103rurikouzi9
 
            さらに近づいて見上げた軒下 と 説明の看板
 
           室町中期の職人さんたちの素晴らしいお仕事のあと
 
 
 
120103rurikouzi20 120103rurikouzi19
 
           120103rurikouzi24
 
    瑠璃光寺を含む周辺を「香山公園」といって、四季折々楽しめる花木が
        植えられていました。 1月3日の寒々とした空の下でも
     「サザンカ」、弾けた「トベラ」の実、艶々の「マンリョウ」の実の赤に
             少し温もりを感じることができました。
 
 
 
 
    120103xavier_kinenseidou1
 
            瑠璃光寺近くにある  「サビエル記念聖堂」
 
  フランシスコ・サビエルの山口での活動を記念して1952年に建てられた旧聖堂は
     1991年に焼失してしまい、これは1998年に新しく建てられたものです。
 
      夫は、山口市に住んでいたころ瑠璃光寺にもサビエル記念聖堂にも
     自転車でしょっちゅう行っていたそうで、聖堂がすっかり近代的な建物に
        生まれ変わってしまったことは、やはり寂しく感じるようです。
 
     旧聖堂の姿は、こちら→山口カトリック教会のHP内で見ていただけます。
 
 
 
 
    120104fuji1_0914
 
 
    120104fuji4_0916
 
        1月4日 8:00発の飛行機で東京羽田空港へと戻りました
 
      山口宇部空港を飛び立つときは雪が舞っていましたが羽田は快晴
 
               途中 窓から富士山が見えました
 
 
 
      以上、とりとめのない点描をご覧いただきありがとうございました。
 

|

« 今年も お花で再開 2012 | トップページ | blue light イルミネーション »

コメント

おはようございます。
前にツアーで山口方面に行ったときに瑠璃光寺にも立ち寄りました。
通りすぎたに近いですが、池の向うの五重塔はしっかり目に焼き付いています。
ザビエル記念聖堂は歴史ある旧聖堂も見たかったですね。
さすが本場のふく、美味しそうですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/01/11 08:38

おはようございます、山口帰郷のお正月をお過ごしになり
良い新年を迎えられたのですね。
ご両親もさぞお喜びの日々だったでしょう、
由緒ある各地にお正月らしいお写真を拝見ありがとうございます。
富士山も上からよく見えて良かったですね。
楽しいこと多くてもやはりお疲れにもなったでしょうね。
わが家の万両かと見間違うような懐かしい画像も(笑)

投稿: 玲 | 2012/01/11 10:13

おはようございます。
先ず、ふぐ刺とふぐチリセットに惹かれました。
豪華ですね。
これだけいただけたら、今年のフクは間違いないでしょう。
フクしまにも分けてあげたいですね。

瑠璃光寺、写真を拝見するだけでも惹かれるお寺です。
特に五重塔は、日本三名塔の一つと言われるだけに、
何とも美しい佇まいですね。ウットリしますよ。

よい年末年始をお過ごしになられて、何よりでしたね。良い年になりそうですね。 

投稿: 鎌ちゃん | 2012/01/11 10:14

おはようございます。
ご主人の故郷は宇部ですか。いいところですね。
それにしても、正月早々からふぐ料理とは・・・・
さすが本場ですね。おいしそう!bottle
瑠璃光寺の五重塔も落ち着いた塔で素敵です。
お寺とカトリック、今年は両方の神様から素晴らしい贈り物ありますよ。happy01

投稿: ソングバード | 2012/01/11 10:43

おもわず手を合わせてしまいたくなるようなきれいな富士山。
うつくし~。
そして瑠璃光寺。
こういうところ大好きです。
ふくふくふく!
おいしそ~。
本場でもやっぱりお高いのですね。
ご主人様のご両親はお二人で暮らされているのですか?
とってもお元気そう。
ポージィさんのお疲れがはやくとれますように。

投稿: koko | 2012/01/11 12:44

ポージィさん(#^.^#)
  こんにちは~~ヽ(*´∀`)ノ

ひ、、飛行機。。。ですねぇ~~((((;゚Д゚))))
(;^ω^)実は、、飛行機、、怖い、、私ぃ。。。。
お写真は(*´∀`*)ステキ♥カレンダーにしたいくらい♪

お隣の県だけど、、国宝の五重塔!!!
もしかしたら・・??小学校の修学旅行で。。。
見たのかも?ですが、、、大人の今!!
見たいなぁ~~って思いました(#^.^#)

ご主人♪素敵なかたですねぇ~~♪
ご両親もお元気そうで♥楽しいお正月でしたねぇ~(^_-)
高級なお食事も、、とても、、、とっても。。。。
うらやましく。。お腹グーグーで(^^ゞ拝見。

素敵な旅。。。ご一緒させていただいた気分♪
味あわせていただきましたヽ(*´∀`)ノ

投稿: うさぎ | 2012/01/11 12:53

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
瑠璃光寺にいかれたことがおありでしたか。
私もあまりじっくりも見られませんでしたが、五重塔はやはり
インパクトがありますね。時代を超えた存在感というのはすごいなと思います。
サビエル記念聖堂の旧堂は結婚したばかりのころ一度見ただけでしたが
あちらも味わいありました。この境界のHPに旧聖堂の写真がありましたので、
HPへのリンクを追記しました。お時間ありましたら覗いてみてください。

本格的なふく刺しにふくチリ、初めていただきましたが美味しかったです。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
昨年のお正月は夫の仕事の都合が分からず帰省できず、2年ぶりの山口での
お正月となりました。うっかり飛行機の予約が遅れて焦ったのですが、
行くことができてよかったです。行きも帰りも満席でした。
帰りはずっと雲海の上を飛んでいたのですが、その中からぽこっと
顔を出している富士山を見つけたときは嬉しかったです。
急いでカメラを取り出して…窓が汚れていてなかなかピントが合いませんでしたが
なんとか撮ることができてラッキーでした(^^)
富士山を見られると、なぜだかやっぱり気持ちが浮き立ちますね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
うふふ お酒もお好きな鎌ちゃん、ふくセットにお引かれになりましたか~
私はこういうのいただくの初めてで、しかもたんまり食べさせていただいて
一生分一度で食べてしまったんじゃないかと(^^;)
お酒好きにもこれはさぞ美味しいだろうと思いました。
本当に このふくは被災された皆さんにお分けしたいです。

瑠璃光寺は、お天気よく気候も良いときにもっともっとじっくり時間をかけて
味わって見たいと思いました。この日はちょっと寒すぎました。
五重塔は美しい形をしていますね。すっきりとしていながら重厚感もあって、
様々な考えつくされたバランスが生きているのだと思いました。


◆ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
夫の母方が宇部で、夫も高校卒業まで山口市や宇部市で育ちました。
下関が車で1時間ほどのところにありますからね~ スーパーでも
パック売りのふくをよく見かけます(^^)
私はこういうのは初めてでしたが美味しゅうございました(笑)

この五重塔はすっきりと美しいですね。何となく青年武士を重ねて
見たくなりました。
そうですね、たくさん神様仏様にお参りしましたから、今年もしっかり
守っていただけると思います。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

富士山、最初見つけたときは雲海の中に歩個ッと頭が出ていたんです。
それで慌ててカメラを出して…少し霞んでいましたが綺麗でした(^^)

歴史的なところ、お好きですね♪もっとお天気よく気候のよきとき、
じっくり心ゆくまで時間をかけて眺めていたいと思う五重塔でした。
初めて食べた本格的なふく料理コースもとても美味しかったです~

両親は、夫が大学に入ってからずっと二人暮らしなんですよ。
年取ったしそれぞれに持病も抱えているし大病もしましたが、
今のところ元気にしてくれています。まだまだ元気で長生きして
もらいたいと思っています。

ありがとうございます。私も元気。眠いのは慢性的ですね。


◆うさぎさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~(^^)
おっと、お昼ご飯前の空腹で見てくださったのですね(笑)

うさぎさんは飛行機苦手でいらっしゃいますか。
そうですよねー あんな鉄の塊が宙を飛んでいるのですもの。
私もいまだに発着のときの「魔の8分間」は緊張します(^^;)
それと気圧変化で耳がツンとするのはかなりイヤです~

瑠璃光寺の五重塔はご覧になったことがおありかもしれないのですね。
分かります。こういうのって、子供のときより大人になってからこそ、
じっくり見て味わいたいという気持ちになりますよね。
私も修学旅行で見たものはほとんど記憶から抜け落ちてしまっています(笑)
広島の厳島神社もそのひとつなんです(・_・;)
今年は大河ドラマで厳島神社などいっそう賑わいそうですね♪

並べただけの記事、丁寧に見てくださってありがとうございました(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2012/01/11 14:01

瑠璃光寺、名前も素敵だし静かで落ち着いた所ですね。
とてもきれいです。

綺麗なのはふく刺もきれいですね。
おいしそう!

4日は富士山が綺麗に見えましたね。
実家に帰る途中で良く見えました。


投稿: ロッキーママ | 2012/01/11 16:18

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

「瑠璃光寺」 素適な名前ですよね。
山口市の観光地のひとつですが、五重塔のあたりには
人々の喧騒などとは別の時間が流れているような不思議な
感じを覚えました。
晴れのお天気の下で見たらさらに素適でしょうね。

ほんと!ふく刺も綺麗♪ 
薄く均一に切って見事にお皿に並べられた様は熟練の技ですね。

ロッキーママさんも4日の富士山をご覧になったのですね(^^)
飛行機はずっと雲海の上を飛んでいたのですが、静岡近辺に近づいたら
雲の上にぽこっと顔を出しているのを見つけることができ感激でした。
 

投稿: ポージィ | 2012/01/11 17:20

ふく刺とふくちりですか~
何ともうらやましい画像です~~!
ふく刺し 大好き!
さっぱりとしていていくらでもいただけそうですものね。
瑠璃光寺の点描 すばらしいですね^
華美ではないけど 侘び寂びが感じられて職人さんの知恵と技とのコラボですね~
ポージィ さんのお写真も素敵ですよ。

富士山ご覧になれましたね。
東京は ずっと乾燥していますものね~
明日はものすごく冷えそう!

投稿: fairy ring | 2012/01/11 18:08

こんばんは!ふく刺しとふくちりですか~♡さすが山口県、美味しそうです!

山口県には福岡に住んでいた時に何度かドライブがてら遊びに行きました。風情のある素敵な街並みや海の綺麗さが印象に残っています。美味しいものもたくさんありますよね!瑠璃光寺は行ったことがありませんが、国宝の五重塔、見てみたいです♪

投稿: Sanae | 2012/01/11 19:22

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

ふく刺し 大好きでいらっしゃいますか。
私は本格的なのを食べるのは今回が初めてだったんですが、
そそ、さっぱりしてますね。私はブリやサーモン、マグロのトロなどが
脂っこくてちょっと苦手なので、この淡白さが美味しく感じられました。

瑠璃光寺の五重塔は結婚したばかりの頃一度見たと思うのですが
全然覚えていなくて(^^;) 凛としてすっきりしたバランス、
細かな職人仕事、素晴らしいですね。改めて良さを感じました。
次の機会にはぜひ青空の下で見たいものです。

宇部を発つときはばーっと雪が舞っていましたし、飛行機はずっと
雲海の上を飛んでいたのですが、雲から顔を出した富士山が見えて
きたときは嬉しかったです。

明日の朝は恐怖ですね… きっと窓の結露はみんな凍りつきます(;。;)


◆Sanaeさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
はい~ 今回初めてふくのフルコースをいただきました。
もみじおろしでいただくふく刺しもふくチリのお鍋にふく雑炊も
みんな大変美味しゅうございました。おおとろとかイクラとかウニとか
高級なものが苦手な私ですが、これは好きかも(笑)

そうそう、福岡にお住まいだった時期がおありなんでしたね。
山口にも遊びに行かれましたか。いい所がいろいろありますよね。
ただ私は長いことクック(わんこ)を連れて行っていたのであまりお出かけを
していないのですよ~。時間があれば再訪したいところ、新たに行って
みたいところが色々あります(^^)
瑠璃光寺の五重塔も、もっと時間をかけてじっっっくり味わいたいです~
Sanaeさんもいつかまたお時間あるとき、いらしてみてください。
 

投稿: ポージィ | 2012/01/11 20:14

ポージィさん、こんばんは。
幼少時を過ごした故郷は、懐かしいものです。ご主人は
堪能したことでしょう。瑠璃光寺いちばんの見所 五重塔の近接撮影から、とても複雑な細工で当時の技術の高さがうかがえます。富士山が綺麗に撮れましたね。
左側の窓際だったのですね。
私ごとで恐縮ですが、腰痛もほぼ良くなって、普通に歩けるようになりました。不幸中の幸いとはこのことかもしれません。

投稿: polo181 | 2012/01/11 20:16

ふぐ刺し、こちらでは全然頂けません。
私は北九州時代の4年間は一冬にかなり頂きました。
つけて頂くあの醤油(橙みたいのが入っていましたっけ)がふぐを美味しくするのですね。

瑠璃光寺も懐かしいです。2度ほどしっかり見ているはずですが、五重塔の軒下など忘れています。
日本三名塔だったのですね。
醍醐寺は今度行きたいと友人と言っているお寺なのでもし行けたらしっかり塔を見たいです。
ザビエル記念聖堂も新しくなったのですね。現代風です。
富士山がきれいに見られていいことありそうですね。

投稿: tona | 2012/01/11 21:37

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
夫も瑠璃光寺や出身高校、当時住んでいた辺りは相当久し振りだったので
懐かしがっていました。
瑠璃光寺の五重塔はさすが素晴らしい建物ですね。
現代これほどの仕事をして何百年も後世まで残る建築物がどれほど
あるでしょう。継承できず失われた技術も数多いことでしょうね。

はい、帰りの飛行機は左側の席でした。ずっと雲海の上を飛んでいて、
富士山がぽこっと顔を出している姿が素適で急いでカメラを出しました。

腰の痛みがかなり取れたとのことで安心いたしました。あぁ良かった!
日頃よく歩かれていることで骨折にもならず早い回復に繋がったのかも
しれません。お知らせくださってありがとうございます。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

お中元やお歳暮の時期にはカタログにふく刺しセットが載りますが、
普段スーパーなどには全然ですね。
tonaさんは九州お住まい時代、集中してお食べになったことが?(^^)
私はふく刺しコースは今回初めてでした。そうそう、味ポンみたいな
たれが付いてました。何が入っていたのか見損ねましたが、美味しかったです。

瑠璃光寺にもいらしたことがおありなんですね。その都度感動して見ても、
時が経つと忘れてしまいますよね。でも、だから何度も感動を味わえる
とも言えるのでしょうね。私も結婚当初見ているはずなのにすっかり忘れていました。
醍醐寺へいらっしゃったら三名塔の一つということで、この瑠璃光寺のと
比較してみてくださいね。

西へ出かけるときは陸路でも空路でも富士山が見えるか期待してしまいますね。
見られるとやっぱり嬉しいです♪
 

投稿: ポージィ | 2012/01/12 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/53678649

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省旅・点描:

« 今年も お花で再開 2012 | トップページ | blue light イルミネーション »