« アーティストは誰? | トップページ | ひと足先の春 »

2012/02/01

よーく見ましょう

初積雪の朝を迎えた 1/24、お昼近くになってもまだまだ冷たかった空気の中
散歩に出てみました。 
       (snow写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますchick
 
 
    120124snow3
 
            川近くの畑には まだうっすら雪化粧が残り
        道端に張り付くように耐えている草たちにお花は見当たらず
 
            でも川では鳥さんたちが元気にしていました
 
 
 
    120124tyusagi
 
        コサギ はよく見かけるのだけれど…これは チュウサギ
       この場所では珍しいのですが 1枚撮ったら飛んでいっちゃった
 
 
 
 
       こちらは見かけることの多い コサギさん  漁の真っ最中です
  
    120124kosagi3
 
 
    120124kosagi4
 
 
    120124kosagi5
 
              よーく見て よーく見て よーく見て
 
          パッ! と一瞬の早業で見事に小魚をゲット!!
             でも 見ていたうちで成功はその1回きり
        魚の方だって必死ですものね  お互い厳しい世界です
 
 
 
 
    120124kogamo1
 
           またまた 見慣れない鳥発見  コガモ かな?
                向こうも気づいて私のこと凝視
     離れた堤防の上から見ているのに、立ち止まったとたん逃げ出します…
 
 
         向こう側の河原 カルガモたちのそばにも1羽いましたが
 
    120124karugamo1
 
 
    120124karugamo2
 
 
    120124karugamo3
 
         わぁ… 見てる 見てる   よーく見て よーく見て…
 
           今度はカルガモたちに凝視されてしまいました
         そばにいるコガモは監視をカルガモに任せて休息中
 
                 大丈夫 何もしないよぉ
 
          野生で生きていくのに用心深さは必然だけれど
              私としてはちょっぴり寂しいような
 
  
 
昨日も、この日と同じくらいの時間に歩いてみましたが、全然気温が違いました。
風も穏やかで陽射したっぷりの堤防の上はぽかぽか。散歩やジョギングしている
人がたくさんいました。 それとは逆に、鳥さんたちは全く見かけず写真収穫は
ゼロの散歩となりました。
 

|

« アーティストは誰? | トップページ | ひと足先の春 »

コメント

24日は夜中に雪が降る日でこのあと雪で埋まったのでしょう。まだこの雪が我が庭にも残っています。
今日は暖かくなりそうですね。でも中学受験生は大変そうです。

白鷺ですが、大中小全部同じに見えてしまいます。
それにしても真っ白!美しいですね。
植物を食む動物と違って狩りをする動物たちの厳しいこと、本当に大変で捕まえるとよかったねと言いたくなります。でも捕まえられる魚や小動物も気の毒だなあと思ったりで、自分もまた直接手を出さないけれどもやっていることになり、割り切って見聞です。

小鳥だけでなく、それより大きな鴨たちもかなり用心深いのですね。何もしないのにと寂しがるお気持がよくわかります。

投稿: tona | 2012/02/01 10:25

ポージィさん♫ 
   こんにちは(#^.^#)

ポージィさんは、野鳥さんも、、お詳しいのですねぇ~♥
(;^ω^)最近はじまった事では、、ありませんが、、
人の名前も。。。覚えられない(-_-;)私。。。
こちらにお伺いしては、、( ..)φお勉強!!

昨日は、、いいお天気で、、暖かかったのですね♫
そっかぁ。。。人間が、、出てくると。。
野鳥さん達は、、ひっそり、、見えない所に。。。
カメラマンさん的には、、モデルさん、、
見つからなかったのですね。。。

優しいポージィさんの目線。。一緒にお散歩気分でした(o・・o)/~

投稿: うさぎ | 2012/02/01 11:19

ポージィさん、こんにちは。
チュウサギにコガモ、間違いありませんよ。
どのとりもそうだけれど、斜め横から撮ると格好いいですね。新しいカメラはたしか720mm相当だとありましたね。それだと、三脚を使えば、大抵の野鳥を撮影できます。ちなみに私のレンズは400mmですから、1.4倍のテレコンをつけてどうにか間に合わせております。
コサギくんは、もっとも漁が上手です。ですから、数を減らさず繁栄しております。
カルガモは最も平和な鳥ですから、見ていて安心できます。争いはまずありませんよ。

投稿: polo181 | 2012/02/01 12:02

チュウサギというのがいるとは初めて知りました!
サギはよく見かけますよね。
鳥はかしこいなといつも思います。
警戒心は人間への依存度に反比例しているかも。
ほら、鳩とかは逃げませんし。
あとは、カラスは本当に頭がいいので、これくらいの距離なら危険はないとか判断していそうです。

投稿: koko | 2012/02/01 12:51

雪が積もったのですね。
こちらは雷雨で、明け方少し雪が降りましたが積もりませんでした。

雪があるなか水に入って漁をしているコサギさん、しもやけにならないといいのにな、と思ってしまいました。

魚も寒いので石の陰に潜んでいるので見つけにくいでしょうね。

早く暖かくなるといいですね。

投稿: ロッキーママ | 2012/02/01 13:27

気温の差によって鳥さんたちも活動しているのでしょうかね?
きゅおうは暖かいとの予報でしたが 風は強く 午後からは曇ってきてしまいましたね。

鳥さんたち 活動しているかもですね。

お魚をゲットした瞬間をご覧になられたのですね。コサギの飾り羽は美しいですね~
うっとりです。

ほんとだ~
ポージィ さんの方を向いていますね。
目はいいし わずかな音にも敏感なんでしょうか。

オレンジの色がとても目立ち明るい気持ちにさせていただきました。

投稿: fairy ring | 2012/02/01 13:29

詐欺とくれば,カモですよね.

俺をよーく見て,俺を....(オレオレ鷺)

投稿: LiLA管理人 | 2012/02/01 14:13

こんにちは。
少しご無沙汰してました。
鳥さん、いろいろ撮ってこられましたね。
最初のサギはダイサギかも知れませんね。
口角(口の切れ目部分)が目より後ろにあるようなんです。
コサギの飾り羽が風になびいて綺麗です。
じっと小魚を狙う姿は真剣ですね。

投稿: ソングバード | 2012/02/01 14:16

こんにちは。
鷺は、こうしてみると、本当に美しい鳥ですね。
ポージィさんの撮影技術もそう見せているのかも知れませんが、
身近な鳥で、こんなに美しいものを見れるなんて嬉しいですね。
そういえば、最近、近所で、あまり見かけなくなりました。
来ていたはずの鴨たちも、ここのところ、すっかり見れなくなりました。
生きるに厳しい環境になったのかな~~。
ちょっと淋しいウオーキングになっています。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/02/01 15:42

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

うちの辺りは23日の晩から24日にかけてが少し積雪しましたが、
他の日は雪が降っても積もらずにすんだんです。
tonaさんのお宅ではもっと降って、しかもまだ残っているのですね。
やはり冷え込みが厳しいのですね。
今日は関東では少し気温が高くなったようですが風がすごかったですね。

シラサギはコサギはくちばしが黒いので分かるんですが、滅多に見る機会のない
チュウサギとダイサギが区別がつきません。並んでくれないと分かりませんね。
コサギは真っ白な上に飾り毛が繊細で綺麗ですね~
飛ぶ姿も優雅です♪

地球上に生きるものは、何かしら他者の命をいただかないことには
生きていけない運命なんですよね。植物とて間接的にそうですし。
仰るように割り切るしかないのですよね。

私が見かける鳥たちは小さいのから大きいのまで用心深いのが多いですよ。
たまにカラスがすぐ上の電柱から逃げずにいるくらいのものです(^^;)


◆うさぎさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~(^^)

野鳥さんたち、決して詳しくはないんですよ~ 分かるのは数種類。
ネットで調べてからアップすることがほとんどです。
最近は、しっかり覚えていたはずの植物の名前も出てこないことが多くて、
これまた確認のためにネット頼りに調べることが増えました coldsweats01

昨日、うさぎさん地方は晴れても寒かったんですね。こちらは暖かく歩けました。
今日はもう少し気温が上がったようですが風がビュービュー!
今夜からまた寒くなりそう。そろそろ目まぐるしく変わる日々に突入でしょうか。
野鳥さんたちは同じ場所を歩いてもいたりいなかったり。
人が多いと避けるのかな。それともお食事場所や時間が日替わりなのかな?
24日はたくさん見かけたのに昨日はさっぱりでした。

一緒にお散歩している気分で見てくださってありがとうございます♪
次からうさぎさんとラッキー君も一緒のつもりで歩こうかなー(*^^*)


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
チュウサギにコサギで間違いないですか?ありがとうございます。
そうですね、鳥さんの姿は斜め横からが美しいですね。
たまにポッと撮る私は選んでる余裕はなしですが。
はい、newカメラは35mmフィルム換算で720mm相当、と書かれています。
サギのような大きな鳥だと20mくらい離れていても結構大きく撮れて
嬉しいです。小鳥は動きについていけません。相変わらずの手持ちですし。

コサギは大中小のサギの中でいちばんの狩り名人ですか。
それで見かける機会も多いのですね。大きな鳥は餌もたくさん捕らねばならず、
生きていく苦労も大きそうです。
カルガモは平和な鳥…そういえば仲間といても争いを見た事がありません。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

シラサギにはコサギ・チュウサギ・ダイサギといて、チュウダイサギ
なんていうのもいるらしいですよ。その辺になるともうお手上げです。
私が見かけるのはたいていコサギです。

ええ、ほんとに。鳥たちの賢さや能力も大したものですよね。
「警戒心は人間への依存度に反比例」これ言えていますね。
うんうん、人間に餌をもらうようになると鳩も雀も逃げなくなりますものね。
カラスはそうそう、反射的に逃げるのではなくて見極めてる感じです。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

雪は23日から24日の未明にかけて少しだけ積もりました。
他の日は降っても積もることなく、このときもすぐ融けました。
ロッキーママさんの辺りでは違ったのですね。ちょっとした寒気の
流れ込み方で変わってきますものね。

この↑写真を撮ったときはほんと寒くて、歩きながら頭がクラクラしてきたほど
でしたが、鳥さんたちは平気なのでしょうかね。私もついついしもやけを
心配してしまいますよ(笑)

節分と立春過ぎたら暖かな日が増えてくるでしょうか。
春が待たれますね。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

気温差や天気によってお食事の時間が違ったり、場所を変えたりして
いるんでしょうかね。この↑寒かった日はたくさん見かけたのに、昨日は
さっぱりで、カルガモすら見かけませんでした。

今日は風が強かったですね!今は少しおさまってきましたが…。
あの風の中では鳥さんたちはどうしていたやら。私は家に引っ込んでいました。

そうなんです、この日はコサギのお魚ゲットの瞬間を目撃しました。
飾り羽も美しいですしね、見かけるとやっぱり嬉しいです。
鳥たちは小さいのも大きいのも、こちらが気づくと同時に逃げるか、
じっと用心深く見ているかどちらかです。同じリズムで歩き続けているときは
そうでもないのですが、私のようにふらふらキョロキョロしながら
やたらと立ち止まる人間は特に怪しむんでしょうね(^^;)

オレンジ色 あ、カルガモたちの足ですね!
ほんと、水かきのついたペタペタ足がよーく目立ってます。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

はい、詐欺とくればカモ  次々に新しい手口が出てきますね。
カモもしっかり用心しなくてはいけません。
いやいや 俺をよーく見てでは鷺にひっかかるお魚いなくなりますから~
それとも催眠術鷺戦術でしょうか。


◆ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
今日からブログ再開でいらっしゃいますね。お帰りなさい。

散歩する道沿いに花がなーんにもなくて、川にいた鳥さんたちに
カメラを向けました。
最初のサギ、今オリジナル写真を確かめてみたのですが、
口角の位置は目の後ろ側とちょうど同じくらいの位置でした。微妙~ ^^;
コサギの飾り羽はとても綺麗ですね。
見るたび触れたくなります。叶わぬことですが。
私はちょいちょいと数枚撮ってこの場を去ったんですが、反対岸に
回ってからも根気よく魚を探し続けている姿が見えていました。
 

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ええ、本当に。真っ白で美しい鳥ですね、シラサギは。
繊細で柔らかそうな飾り毛もとても素適です。
いえいえ、私の写真は拙いものですから、やはり実際の方が
美しいですよ。飛ぶ姿も優雅ですし。

ご近所の川ではあまりお見かけにならなくなってしまいましたか。
鳥撮りさんたちのブログを拝見すると、今年は野鳥が少ないというお話を
よく目にします。理由は分からないのですが寂しいですね。
また戻ってきてくれるといいのですが。
 

投稿: ポージィ | 2012/02/01 17:25

こんな観察もいいものですね
トっても可愛いではありませんか
千葉の公園では膝の上で餌をもらっている鳥もいますよ

投稿: フクちゃん | 2012/02/01 18:27

たくさんのサギやカモたちにお会いになったのですね。
今までの経験からコガモはカルガモ以上に警戒心が強いと感じています。
ポージィさんを見つめてから逃げ出しましたか。
チュウサギとダイサギは区別が難しいらしいですね。
でも私はまだダイサギしか見たことがないかもしれません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/02/01 20:13

◆フクちゃん、ありがとうございます ♪

よく散歩するのが近くの川沿いなのですが、
さすがに今は花は何もなく…
鳥さんたちにカメラを向けました。
こういうのもいいですね。
はい、鳥も可愛いですね(^^)
まぁ、膝の上で餌をもらう鳥までいるんですか?
とてもよく懐いているのですね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

1時間に満たない散歩でしたが、この日は色々な鳥たちに会いました。
このほかにセグロセキレイとスズメもいましたよ。
そうそう、カワウを見たのもこの日でした。
昨日は一転して何にもいませんでしたから、この日はラッキーだったのですね。

コガモはカルガモ以上に警戒心が強いですか。じーっと見た後
さっさと泳いで視界から消えてしまいました。
チュウサギとダイサギは見分けが難しいのですね。
これははたしてどちらだったのか。ハレーション気味の写真が1枚撮れただけで
決め手に欠けますね。また会ってみたいです。
 

投稿: ポージィ | 2012/02/01 21:05

こんばんは!
たくさんの鳥さん達に会えましたね~♪ お散歩でこんなにいろいろな鳥が見られるのは羨ましいです。素敵な場所が近くにあるのですね。鳥って本当に色もきれいだし、かわいい♪ 実はここに見に来るのが楽しみなんです。満喫。

投稿: Sanae | 2012/02/01 22:42

◆Sanaeさん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
いやぁ この日は何だったんでしょうね。いつになくたくさんの鳥さんに
会えました。ご紹介した以外にもカワウも見かけましたしセグロセキレイも
見ました。それが一昨日は一転してゼロです。
普通~~の二級河川なんですけどね~。でも嬉しいことです(^^)♪
ま 楽しみにしてくださっているんですね。でもあんまり期待しないでね。
小さな鳥はほとんど撮れないので、鳥さんたちもそろそろネタ切れです(^^;)

投稿: ポージィ | 2012/02/02 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/53821197

この記事へのトラックバック一覧です: よーく見ましょう:

« アーティストは誰? | トップページ | ひと足先の春 »