« ズーラシアで会ってきました① - あれこれ編 - | トップページ | アオモジ咲いた »

2012/03/14

ズーラシアで会ってきました② - トリ編 -

今日は「ズーラシア」で会ってきた動物たちの その② - トリ編 - です。
       (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますpenguin
 
 
 
    120219zoo34
 
                   「アカツクシガモ」 ♂
 
       バードケージという人も中を歩ける大きなケージの中にいました
      ぴったり寄り添ってお昼寝中  立ち止まったら目だけ開けてジーッ
 
         滑らかなグラデーションの綺麗な羽色 に ‘くりくりの目’ 
 
 
 …………………………………………………………………………………………
 
 
 
    120219zoo39
 
                   「オシドリ」 ♂ ♀
 
               こちらもバードケージの中の子達
       カップルが3組くらいいたかな  みんなお昼寝中だったのに
           立ち止まったら一斉に起き 伸び上がって注視
               すみません おじゃましました~
 
               見事な羽模様と ‘くりくりの目’
 
 
 …………………………………………………………………………………………
 
 
 
    120219zoo41
 
 
    120219zoo42
 
                  「フンボルトペンギン」
 
         すぐ隣で見ていた小学校高学年くらいの女の子が
  「見て見て! みんな寝てる~!」「あ あの子 お尻にくっついて寝てる~!」
      「ほらほら あれあれ!」 と嬉しそうに大興奮していましたよ happy01
 
 
    120219zoo43
 
            おや?  後ろの方には 「アオサギ」 が…
 
 
 …………………………………………………………………………………………
 
 
 
    120219zoo44
 
           悠然と羽繕いしてましたけど 居候さんかしら?
 
 
 …………………………………………………………………………………………
 
 
 
 - トリ編 - は以上です。他にもまだまだいたんですけど、トリ難いので見るだけに
 しておきました。 みんな可愛かったですよ~♪        smile
 
 
 
 clover 今日はちょっと忙しくしますので、コメント欄閉じさせていただき
 clover ご訪問もお休みさせていただいています。
 
     
 追記  あれぇ~!? コメント欄閉じるつもりだったのに閉じ忘れていましたsweat01
      ご訪問お休みのみに変更いたします… catface   16:17記
 
 

|

« ズーラシアで会ってきました① - あれこれ編 - | トップページ | アオモジ咲いた »

コメント

ポージィさん
おはようございます
いつも動物を見ると、孫達を連れて行ってやりたい
と思っているのですが、実現できないダメ爺です
多分、外出となると、カメラが必携ですので
撮影に夢中になって、面倒見れないからです

最後の駄洒落は良かったですヨ!

投稿: ジジフク | 2012/03/14 09:12

おはようございます。

トリ難いには大笑い。
どの子もみんな眠そうなのですね。
眠りながらも気にしているところが、緊張感の凄い鳥らしいです。
安全な動物園にいても野生の鋭さは消えないのですね。
ペンギンを見てこの間の逃げた子を思い出し、生きているかと心配になります。

投稿: tona | 2012/03/14 09:22

おはようございます。
いや~~、癒されますね。
どの鳥たちも可愛い!!
お客さん慣れしているのでしょうね。
歓待精神、サービス精神も旺盛なようで。
神戸の花鳥園での鳥たちを思い出しました。
青鷺・・・・これは闖入者?
餌のおこぼれをいただこうということでしょうか。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/03/14 10:13

ポージィさん♬ こんにちは(#^.^#)

(;^ω^)お忙しいのですね。。。
おやっと、、コメ欄ありましたので、、やはり、、書いて帰ります(_ _ )/
(お返事、、お気になさらないでください(_ _ )/)

鳥さんシリーズだったのですね!
本当に、、芸術品のような素敵な色に模様♬
何よりくりっくりお目々は、ハッとしますね♥
うふふ。。。ペンギンチームに居候とは、、なかなか頭のいいアオサギさんですねヽ(*´∀`)ノ

投稿: うさぎ | 2012/03/14 11:40

動物との触れ合い、いいものですね
特に゜ん銀は見ていても楽しいですよね
今日は日差しもあってきっと喜んでいるで使用

投稿: フクちゃん | 2012/03/14 13:33

コメント書けますがいいのかな。

アカツクシガモの色が綺麗ですね。
目もぱっちりで可愛いです。

ペンギンは今日見てきました。
大洗の水族館に行ってきました。
壁に津波の後がありましたが、避難していたペンギンやイルカも戻ってきて元気でした。

たまに動物園や水族館に行くのも良いですね。

投稿: ロッキーママ | 2012/03/14 15:18

◆皆さまへ
 
コメント欄閉じます、と書きながら、閉じ忘れていました(^^;)
抜けてるワタクシ おほほ
 
せっかくいただいたコメント、お返事ちゃんと
書かせていただきますね。思ったより時間もできましたし。
ご訪問はお休みさせていただきます。
 
 
 
◆ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
なるほど~ わかりますよ。
ではお孫さんを連れていらっしゃるときはカメラを持たずに
行かれるというのはいかがですか?
う~ん、これではお孫さんの写真も撮れないのでダメですね。
では、動物写真は2枚だけパパッと撮るのみ、早撮りの訓練!と
固く固く思い決めていらっしゃるとか。
いやいや、まずはお一人で行かれて存分に写真撮影を堪能しておいて、
日を空けずにお孫さんを連れていらっしゃる、これがいいかもしれません(^^)

トリ難い… 寒い駄洒落をわざわざ太字で強調。失礼しました~
 
 
◆tonaさん、ありがとうございます ♪

お粗末な駄洒落を失礼しました(^^;) 笑ってくださって恐縮です~

①でご紹介したあれこれさんたちも眠そうでしたが、鳥さんたちも
ほとんどがちょうどお昼寝中でした。といっても眠り込んではいなくて
ちゃんと安全かどうかチェックしていましたけれど。
何があろうと爆睡は家の中のペットくらいかもしれませんね。
それでもクックはとても敏感でしたが。

ええ、あの逃げ出してしまったペンギン。どうなったでしょうね。
その後ニュースを聞きませんね。厳しいかもしれません…
 
 
◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
どの鳥さんたちも可愛いですね。バードケージの中では、
金網という隔てがなく結構近い場所で見ることができて嬉しかったです。
慌てて逃げもせず、でもちょっと用心もしつつでした。
飼育員さんが来たらわらわらと寄っていくのかもしれませんね。
 
ペンギンの棲家のアオサギさんはちゃっかり屋さんかもですね。
スズメのちゃっかりさんたちはたくさんいましたよ。
 
 
◆うさぎさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~(*^^*)
コメント欄、閉じたつもりが閉じ忘れてました。
実は天然、なところをご披露しちゃいました。アハハ~(^o^;)
思ったより時間に余裕があったので、結果よかったみたいです。
忙しいといっても、私としてはというだけなんですけれど。
 
はい、②はトリさんでした~。少ししか撮れなかったのですが。
今日アップした中では、くりっくりお目めのカモさんとオシドリさんたちが
いちばん印象に残っています。色や模様もとっても綺麗でしたし。
ペンギンのところで大はしゃぎしていた女の子と同じように
「可愛いねぇ~」を連発していた私です(笑)

ですよね、アオサギさん。ずっといるのか、たまに遊びに来るのか、
ペンギンともお互いに我関せずで自然にしてました wink
 
 
◆フクちゃん、ありがとうございます ♪

動物たち、見ていて飽きないですね。
動物園シリーズ、あと2回アップさせていただきますね。
ペンギンはいろんな表情を見せてくれるのがいいですね。
この日は写真の眠ってるのと水の中を泳ぎ回っているのをみてきました。

そうですね、今日は風が収まって陽射しが暖かな日でした。
動物たちもいっそう寛いでいたでしょうね。
 
 
◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

コメント欄、閉じるつもりが閉じ忘れていました(^^;ゞ
思ったより時間も気持ちも余裕があったので大丈夫です。

アカツクシガモの、綺麗でなめらか~な色、すてきですよね。
オシドリ以上に目を引きました。はい、可愛いパッチリ目と共に!

今日ちょうどペンギン見ていらしたんですね。
大洗の水族館でも被害が大きかったのですね。全国の水族館が
動物たちの避難先として引き受けたニュースは時おり目にしていました。
新江ノ島水族館でもたしか。そうですか、避難していた子達も戻ったのですね。
犠牲になった魚たちもたくさんいました。元気にしてい戻れて良かったです。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/14 17:10

動物たちとポージィさんのドジっぷりに癒されて(^_^)
とりあえずご報告だけ。。

ラムっちの手術 無事に終わりました
それと白眼の●も色素でしょうという診断でした
明日 お迎えに行ってきますね(^_^)v

投稿: miki | 2012/03/14 17:34

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

ご報告ありがとうございます。
今、mikiさんのところへ伺ってきたところです。
ほんとに ほんとに 良かった!
嬉しいです。 最終結果も祈っています。

投稿: ポージィ | 2012/03/14 20:59

アッ!!!珍しいカモが・・・・
一瞬ビックリしましたよ。
アカツクシガモ、動物園にもいたんですね。
今年あるところに飛来してフィーバーしたんですよ。
オシドリも足管がなければ、自然の状態みたいです。(笑)
アオサギ君はペンギンの餌でもチョロマカス気なのかな????

投稿: ソングバード | 2012/03/14 22:05

アカツクシガモ 色合いがとても素敵ですね~
オシドリは 撮りに行ったことがあります。
♂はいかにも派手目ですが ♀がとても可愛いかったです。
♂は ド派手というよりなんかクラウンみたいで滑稽というか悲しいというか・・・

あらら~ コメ欄閉じるのお忘れでしたか~
でも 楽しませていただきました。^^;

投稿: fairy ring | 2012/03/15 00:32

◆ソングバードさん、ありがとうございます ♪

アカツクシガモ、ソングバードさんはご存知だったんですね。
私は見るも聞くも初めてで、なんて綺麗な滑らかな感じの色と
可愛い目だろうと感動していました。
おやま、フィーバーしたんですか。
多くの撮り鳥さんたちが夢中になるような珍しいカモだったとは。
得しちゃいました~ ここでは♂だけのようでしたが。
オシドリも私は動物園でしか見た事がなくて。それも何年ぶりか。
ちょっと楽しい表情が見られて嬉しかったです。
アオサギさんはチョロマカシ目的かもしれませんね~
他の鳥のところでは、おこぼれにあずかっていたスズメはいっぱいいました。
 
 
◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

閉じたつもりが閉じていなかったコメント欄(^^;)
ドジでしょう~~ これが本性~~ (笑)

アカツクシガモは見るも聞くも初めてだったのですが、この色に感動しました。
自然の中のオシドリを撮りに行かれたことおありなんですね。
オスのこの模様に、悲しさまで感じてしまわれましたか。
これも何か彼らなりの意味があって進化してきた模様なのでしょうけれどね。
今回見比べて、雄も雌も目がかわいいなぁと写真を見返すたびに
微笑んでしまっています。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/15 08:33

ポージィさん、こんばんは
コメント欄が開いていましたから、何か、書き残します。
アオサギ君、侵入者だとしたらたいした”人物”ですね。餌の不自由はしないし、天敵の脅威も。。
オシドリ、綺麗ですねぇ。このような鳥がいるなんて、奇跡ですよ。奥多摩へ行けば夫婦で飛んでいるのが見られます。
次は何編ですか。

投稿: polo181 | 2012/03/15 19:37

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
この記事はコメント欄を閉じたつもりでいたのですが、実は閉じ忘れて
いつものままアップしてしまっていました(^^;)
昨日の夕方、自動アップを確認しようと開いてみて、アレレ~と
気づいた次第です。

アオサギさん、悠然と寛いでいましたよ。ペンギンたちも全然気にして
いませんでした。ということは、知らぬ仲ではなさそうですよね。
ペンギンの餌をちゃっかり頂戴できるとしたら、天国のようでしょうね。
オシドリ、綺麗ですね。それに予想以上に優しい顔立ちで感動しました。
この模様になるまでの進化の過程を見てみたいですね。
奥多摩では自然の中で見られるのですねぇ。

次はクマさん編です。でも、その前にひとつシリーズ外の記事を
入れさせていただこうかな、と思っています。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/15 20:02

「トリ難い」は面白いシャレですね。
正直な話、私は動物は苦手です。でも鳥は別です。
美しい鳥たちを見ると癒されます。
オシドリ、アカツクシガモなどいいですね。
鳥の特徴といえば、「羽模様」、「目」、「くちばし」ですか。
この3つで大体鳥の品格が決まってしまうように思いました。

投稿: 茂彦 | 2012/03/18 09:13

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

いえいえ お粗末なダジャレです…(^^;)

茂彦さんが、鳥以外の動物が苦手でいらっしゃるというのは
ちょっと意外に感じました。何故という理由はないのですけれど。
ズーラシアの鳥たち、まだ珍しいのもいたのですが、
何しろトリ難かったものですから(笑)ご紹介できず残念です。
でも、なんて美しいんだろう、可愛いんだろう、と思った一押しは
やはりアカツクシガモとオシドリ、それと、シロフクロウでした。
羽模様と目とくちばし なるほど、大きく鳥を特徴付ける要素ですね。
見た目の品格はそれらに大きく左右されそうです。
もうひとつ加えるなら、鳴き声もあるかもしれませんね。
なんて上品で綺麗な鳥、と思ってみていたらギャーギャー鳴いて
がっかり…なんてこともときには(^^;)

投稿: ポージィ | 2012/03/18 16:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/54097652

この記事へのトラックバック一覧です: ズーラシアで会ってきました② - トリ編 -:

« ズーラシアで会ってきました① - あれこれ編 - | トップページ | アオモジ咲いた »