« 合同作品展 - 前編 - | トップページ | ことしの 梅 花見 »

2012/03/26

合同作品展 - 後編 -

今日はもうひとつ記事をアップしさせていただきます。 長くてごめんなさいsweat01
 
前記事に続き、3月中旬にカルチャーサロン JUMPで開かれた合同作品展に
展示したフラワーアレンジメント作品のご紹介 - 後編 - 。
- 前編 - でご紹介したのと入れ替わったお花たちです。
 
合同作品展の会期はもう終わりましたが、記事で楽しんでいただければ幸いです。
 
       (cherryblossom写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますtulip
 
 
 
    201203161
 
 
 
          201203143
 
                      たなびく桜雲
 
 
 
20120316w    20120316t
 
       漆喰紙の器に咲く 1             漆喰紙の器に咲く 2
 
 
 
 20120316t_2    20120314box_gift3
 
漆喰紙の器に咲く 3 (ポージィ作)       箱のフラワーギフト (ポージィ作)
 
 
20120316g2    20120315s
 
       漆喰紙の器に咲く 4            日溜りに咲く春の小花たち
                           (「くらしのお花 アレンジメント」 講師)
 
 
 
              20120314snake_ball1
 
               アリアム・スネークボール (ポージィ作)
 
 
 
 
前編同様、作品タイトルはブログ記事用に私が勝手に。 あしからず…coldsweats01
「アリアム・スネークボール」と「日溜りに咲く春の小花たち」は、会場に置く前に
別の場所で撮影したものです。(会場でうまく撮れませんでした) 
 
「漆喰紙の器に咲く 1~4」 は、漆喰紙という厚手の紙を使って各自作った器に
水受けを入れて花を活けてあります。 それぞれの器に合わせた花材を先生が
ご用意くださいました。
 
 
マミフラワーらしく造形要素もたくさん入った作品たちになりましたが、もちろん
造形なしのデザインも楽しめますよ。
もしお近くの方がいらしゃいましたら、仲間に入られませんか~? happy01 heart
 
- 前編 - 記事も見てね。
  

|

« 合同作品展 - 前編 - | トップページ | ことしの 梅 花見 »

コメント

おはようございます。
いや~~、花は、何とも、心を癒してくれますね。
皆さんの、丹精こめた作品を見ますと、なお一層、その気分になれます。
ポージィさんのつけられたタイトルが、またイメージを広がらせてくれます。
変わったところでは、「木に生ったイースターエッグ」などは、
特に印象深いです。
ポージィさんの、「漆喰紙の器に咲く」「箱のフラワーギフト」、
それに最後の「アリアム・スネークボール」、どれも素晴らしいですね。
じっくり、堪能させていただきました。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/03/26 08:45

綺麗に飾られていますね
とっても綺麗ですよ
花もこうして飾ってあげたら良いですよね
本物を見たいです

投稿: フクちゃん | 2012/03/26 11:28

やっぱりお花はいいなあ。
数あるアレンジメントの中で、
ポージィさんのわかりますね。
「私が活けたのはどれでしょう」
って問いかけたら、
結構みなさん当てられたのではないかと思います~

投稿: koko | 2012/03/26 12:48

追伸。
とくに、最後のアリアム・スネークボールが。

投稿: koko | 2012/03/26 12:51

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
お花に癒しを感じてくださって嬉しいです~(^^)
生活の中でお花を飾ることは衣食住と違って必須のものではありませんが、
やはりあるといいものですよね。前にも書いたかもしれませんが、
会談などの場に必ず花が活けられているのを見ても、多少なり花の力を
期待しているのかなと思います。

枝になったイースターエッグ、楽しいでしょう?(^^)
各生徒がひとつずつ作った卵に花が咲きました。
楽しんでくださってありがとうございました。
 
 
◆フクちゃん、ありがとうございます ♪

自然に咲くお花はもちろんそれだけでステキですが、
生け花やフラワーアレンジメントで、そこにプラスα の
美しさや楽しさが
加わるのもいいものですよね。
お褒めいただき嬉しいです(^^)
 
 
◆kokoさん、ありがとうございます ♪

お花がいっぱいあると華やぐと同時にやっぱり和みますね(^^)
あ、そっか~ 私作はどれかを当てていただいても楽しかったですね。
うふふ スネークボールが特に私らしいですか?
最近の展示会作品などの傾向から行くとそうかもしれません~
漆喰紙の器に活けた花は、先生が用意してくださったのですが、
淡い色のチューリップにマーガレットが、いかにも私が自分で
選びそうな花だったのでびっくりしましたよ。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/26 14:01

前編後編,まとめて見させて頂きました.
実物を見てみたいんですが,そういう会場に中年男一人迷いこむと,やっぱり変でしょうか.
ポージィさんの作品,今回も前衛風ですね.楽しいリズムの音楽が聞こえてくるようです.

投稿: LiLA管理人 | 2012/03/26 14:38

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

全然変じゃないですよ。フラワーデザイン展の会場、男性も見に来てますよ。
その年齢も色々です。ですから、機会がおありになりましたら
ぜひ覗いてみてください。やっぱり生じゃないと見えなかったり
分かり難い部分もありますし。
 
私の作品は、元々は上の2つみたいに可愛い系のが多いんですけど、
たしかに最近は前衛的?なのも増えてるかもしれません。
スネークボールは、この時季ならではの面白い花材を見ていただきたくて
使ってみました。音楽が聞こえてくるようとは嬉しいです。

投稿: ポージィ | 2012/03/26 16:23

ご自宅の近くのサロンで開かれたのですか。
いつものマミフラワー展とはまた少し趣が違うような気がしました。
素晴らしいタイトルですね。
春らしいきれいな花材が器によく映えていて、眺めていてもいろいろなことを想像していいものですね。
漆喰紙の風合いが花瓶のようで色もさまざま、デザインもいろいろで楽しめます。

投稿: tona | 2012/03/26 16:40

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

そうなんです。今回は地元のカルチャーサロンでの合同作品展。
マミフラワー展などとは主催も規模も違いますから、何十分の一の
内輪でのささやかな発表の場です。
サロンの合同作品展は昨年に続き2回目となりました。

漆喰紙で作った器はそれぞれ色も形も違いますが、そのそれぞれに
似合った花が入り、華やかで楽しいコーナーになっていました。
ありがとうございました。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/26 17:15

こんにちは。
前篇も含めて、力作ぞろいですね。
こんな作品が家に飾られてるとさぞかし華やかでしょうね。
ポージィさんの作品、お世辞ではなく素敵ですよ。
我が家に飾りたいくらいです。

投稿: ソングバード | 2012/03/26 17:26

◆ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
フラワーデザイン展の作品よりも、身近に感じられる作品で、
でもみなそれぞれ一生懸命作られたものが並びました。
作品は閉会後家に持ち帰ってからも2~3日楽しめました。
やっぱり花を飾っているときは華やいでいいものですね。
私の作品もお褒めいただきありがとうございます。嬉しいです~
 

投稿: ポージィ | 2012/03/26 17:51

出遅れちゃったかと思いましたら 前編と後編とに分けられたのですね。
どれも春を感じる素敵なアレンジメントですね~
特に漆喰紙を使われた花器が今回目立った気がします。
漆喰紙? なんとなくわかりました~たぶんあれでしょう! 
箱のフラワーギフトの感じは以前にアップしてくださったのと コンセプトがよく似ているように思いました。カーネーションもこういうのは華やかな感じで いいですね。
そのお隣の漆喰紙はとても色が渋くって 活けてあるお花を引き立たせてくれていますね。
イースターエッグは たぶんあれがポージィ さんかな? ってのがありました~
ラストも曲線の美ですね。
素敵な春をありがとうございました。

投稿: fairy ring | 2012/03/26 18:53

こんばんは。
だいぶ前にお邪魔したことのある会場でしょうか。
そう広くないところでの合同展はおたがい親近感がわきそうですね。
そんな中でもフラワーデザインは華やかで注目を集められたことでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/03/26 19:20

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

いつもどおり、月・水で前編・後編とアップするつもりでいたのですが
何だか急に気が変わって2記事同日アップにしてしまいました…(^^;)

やはり春のお花がたくさん使われて、春らしさが出てますね。
ここで使った漆喰紙はマミフラワーで独自に作ってもらっているもの
だそうですが、きっと同じようなのがあるでしょうね。
色々使い勝手があって、ちょっと和の雰囲気も出て面白い紙ですね。

箱のアレンジメントは、今回は花はカーネーション一種にして、母の日ギフトを
イメージしてみました。簡単に作れそうで見栄えするので見てくださった方が
ご自分のヒントにできるかな、とも思って♪
私の漆喰紙の器は、気の切り株みたいな雰囲気の出来上がりになりました。
窓を開けてあって、そこからも花が顔を出しているんですよ。
イースターエッグも漆喰紙で作りました。私のお分かりになりました?(笑)
アリアム・スネークボールは、春ならではの面白い花材なので、
これも来場の方に見ていただきたいなと思って使ってみました。

ていねいにご覧くださってありがとうございました(^^)
 
 
◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
はい、そうです! 以前見に来てくださったときは、マミの教室の
単独での展示会でしたが、昨年と今年は合同作品展となりました。
こじんまりとした会場でのささやかな作品展。素朴な穏やかさがありますね。
仰るようにフラワーデザインは華やかさがあって、会場全体の
雰囲気アップにも一役買えている気がします。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/26 20:03

ポージィさんの作品はいつも優しい作品ですね。
花色や線がとても優しく、女性らしい作品です。

最後のアリウム、スネークボールの作品は素敵ですね。
実物を見たかったです。

投稿: ロッキーママ | 2012/03/26 21:17

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

作品に優しさがあるとしたら、とても嬉しいです。
自分の好みが反映されているのですね、きっと。

今の時季ならではのスネークボールのクネクネは面白いですね。
今回いい機会と思って使ってみました。
長く使っても短く使っても面白い味が出ますね。
楽しんで活けられました。

投稿: ポージィ | 2012/03/26 21:40

箱のフラワーギフトに一票を入れさせていらだきます。
(他がだめと言うわけではなく、これがお気に入りってことです)

投稿: ふくやぎ | 2012/03/26 23:23

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

箱のフラワーギフトに1票、うれしく頂戴いたしました(^^)
展示の場では説明の言葉もタイトルも無しでしたが、
5月の母の日のギフトを意識して作りました。
ご提案になったらいいな、とこっそり考えて(笑)

投稿: ポージィ | 2012/03/27 07:58

私も前後編まとめて拝見させていただきました。とってもお洒落ですね~!アートって感じで、生花でこんな風にできるんだぁと驚きです。もちろん華やかでカラフルなのもステキですが、最後のポージーさんの作品がとても面白くて好きです♪不思議な感じですね!実物を見てみたくなります。

投稿: Sanae | 2012/03/27 12:13

ポージィさん
こんにちは
フラワーアレンジメントは良いですね
と言っても、私には全くセンスがないので、無理な話です
大変な精神修養になるのでしょうね
見られるのは、正面からだけでなく、裏からも横からも
でしょうから、立体的に頭を働かせなくてはいけないのでしょ?
私のような二次元の人間では難し過ぎる気がします

投稿: ジジフク | 2012/03/27 14:39

◆Sanaeさん、ありがとうございます ♪

たくさんの量、一度にご覧いただき恐縮です。
フラワーアレンジメントって、コップにお花を挿すことから始まって
無限大に広がっていくものだと感じていますが、マミフラワーのは、
造形を教わることも多く、そんな面白さもアリですね。
アリアム・スネークボールのを気に入ってくださいましたか、
ありがとうございます。簡単なアレンジメントですが、スネークボールの
曲線があればこその面白さですよね。この花材、初めて使ってみたのですが、
作りながらも楽しかったですよ(^^)
 
 
◆ジジフクさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
フラワーアレンジメント、フラワーデザインの世界は奥が深く広く
楽しいですよ~ 私は頭が固いので独創的なのはなかなか作れませんが、
自由にどんどん創造していける世界だと思います。
四方から見るタイプのものもあれば、一方見もあり、俯瞰もあり…色々です。
たしかに平面に描く絵画と違って立体的ではありますけれど、
そんなに難しいものではありません。私にできるのですから(笑)
 

投稿: ポージィ | 2012/03/27 15:52

こんにちは。
いつもコメントできなくてすみません
だってコメントできないくらい
いつも素敵なんです・・

ありがとうございます(*^_^*)

投稿: 青空 | 2012/03/27 18:39

◆青空さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
そんな、すみませんだなんてそんなことありませんよ。
こちらこそいつも拝見するばかりで… m(_ _)m
そしていつもありがとうございます。
心洗われる気持ちにさせていただいています(^^)♪

投稿: ポージィ | 2012/03/27 19:55

近くならちょっとやってみたくなりましたよ。
と言うのも今回の帰省は弟君の縁談が決まりまして
花嫁さんになる人にブーケにしてあげようと
トルコキキョウ2色(ピンクと黄緑の八重)とカスミソウを買って行ったんです。
要はただ束ねるだけだもん、か~んたん。何千円もお金出すことない。(ごめんなさいね、こんな私で)
ところがそれができずに結局離宮の花にthink
当日にやろうとしたのがまずかったです。
ヒマそうなおそばづきに「ねっ ちょっと丸く束ねてくれない?」と言ったら、おそばづきは2~3本の方がおしゃれでいいと言うし・・・sweat01構想は崩れる・・・
何を言いたいかと言うと、見かけほど簡単にはできないということです。
みんな素敵ですね~見る目が変わりました。

投稿: 池田姫 | 2012/03/31 18:32

◆池田姫さん、こちらにもありがとうございます ♪

まぁ 弟君(ぎみ)のご結婚でしたか。おめでとうございますnote
ふむふむ、花嫁さんにブーケを。素適な思いつきでしたね。
丸く束ねてブーケにするにはちょいとしたポイントとコツと、あとは
慣れがあればOK。結局断念されたんですか。惜しかったですね~
姫さまはものづくりがお好きだし器用でいらっしゃるから、
きっと楽しまれると思います。お近くだったらお仲間になれたのにナ。

投稿: ポージィ | 2012/03/31 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/54214344

この記事へのトラックバック一覧です: 合同作品展 - 後編 -:

« 合同作品展 - 前編 - | トップページ | ことしの 梅 花見 »