« ことしの 梅 花見 | トップページ | 寒緋桜(カンヒザクラ)咲いた »

2012/03/30

ホトケノザ - 春の lovely 野の花 -

春はたくさんのステキな花が咲きますが、足元でも可憐に小さな野の花が咲く
季節でもありますね。 先日アップした「オオイヌノフグリ」もそのひとつ。
他にも定番の可愛い花たちがいくつも。 今年は気分新たにそうした花たちを
撮ってみました。 少しですが順にアップさせていただこうと思います。
 
今日は「ホトケノザ」です。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますnote
 
 
 
    120316hotokenoza2
 
 
                      のびやかに
 
 
    120322hotokenoza1
 
 
 
 
    120322hotokenoza2
 
 
               ららら らーららーららららー ♪♪♪
 
 
    120322hotokenoza3
 
 
 
 
    120322hotokenoza4
 
 
    見るたびに、賑やかにお喋りしているようにも、歌っているようにも見えます。
                   みんな 楽しそう!!
 
 
 
 
         120322hotokenoza6
 
 
 
 
 ホトケノザの花がいちばんたくさん咲く季節は、なんといっても春ですが、
 実は秋にも咲いているのをよく見かけますし、真冬でも日当たり良く北風のあまり
 当たらないような場所で咲いています。 気温が高く暑い間は見かけないかな。
 秋に咲いたものは花色が薄く葉も柔らかそうで、少し儚げに見えます。
 個人的には、そんな雰囲気のホトケノザの方がより可愛く思えます
 
 
 「ホトケノザ(仏の座)」:シソ科・オドリコソウ属 別名「サンガイグサ(三階草)」
               春の七草の中のホトケノザは「コオニタビラコ」のことです。
 
 
 

|

« ことしの 梅 花見 | トップページ | 寒緋桜(カンヒザクラ)咲いた »

コメント

仏の座も良く見ると可愛いものですよね
農家の人は雑草として困っていますが
すぐ又出てきます
小さい花綺麗に撮っていますね

投稿: フクちゃん | 2012/03/30 08:00

今年は梅の花が遅れていて~大体は同じころの開花の様で、
綺麗なピンクがパッチリお目目でとても可愛らしいです。
ホトケノザがルンルンですね、日当たりのいい所で実に楽しそうに大らかに、
カメラマンのウデですね。群生しているホトケノザはグランドカバーの如き今を精一杯生きていてお得意顔 華やかですね。
私もその場にいたらきっと腰を屈めて楽しむでしょうね。

投稿: 玲 | 2012/03/30 08:51

ポージィさん
おはようございます
すごい場所を見つけられましたね
大群衆です
私も大好きな花で、毎年探し回っております
でもこんなに沢山咲いている所には出会えません
ペチャクチャ、楽しい会話が聞こえてきます

投稿: ジジフク | 2012/03/30 09:47

ホトケノザ 通年とまでは行きませんが ふとした場所で見つけるとうれしいものですね。
私も秋に咲くホトケノザ 好きです。

これはまた大群生しているのですね。
まるでレンゲ畑のよう!

どの花もお日様を浴びて幸せそうですね。
今日のようなどんよりとした日には眩しすぎるくらい美しいです。
予報に反して 曇り空! う~~ん!
明日は雨のようですが・・・

投稿: fairy ring | 2012/03/30 10:40

こんにちは。
こうしてみると、阿弥陀様が立ってるように見えますね。(特に4枚目)
みんなでワイワイガヤガヤ、世の中のことを話し合ってるのでしょうか??
やっぱりマクロは面白い!!!
また撮りに行きたくなってきました。camera

投稿: ソングバード | 2012/03/30 11:14

ホトケノザ。
これもまた、可愛らしいlovely
前回の『星の瞳』(そう呼ばせてくださいcoldsweats01)も、今回のこの花も、春の訪れをいち早く知らせてくれる小さな可憐な花たちですよねconfidentこころがふわりふわりと軽やかに踊りだしますshine

投稿: たのし屋 | 2012/03/30 11:28

◆フクちゃん、ありがとうございます ♪

ころんとした花の上側のぽやぽやの毛とか、陽気に見える花顔とか
結構楽しめますね。低め位置からぐーっと寄って撮ってみました。
草たちも作物にあまり影響のないものもあるかと思うのですが、
ホトケノザはだめでしょうか。
日本の畑は草1本生えていない綺麗に手入れされたところが多いですね。
これからの季節、すごい勢いで生えて延びるので大変だと思います。
 
 
◆玲さん、ありがとうございます ♪

そうですね、今年の梅たちは軒並み開花が遅れ、地域差があまり
出なかったようですね。私が見た梅の花、おしべがたくさんで長くて、
少女マンガの女の子の目を思い出しました(笑)

ホトケノザはルンルン♪に見えますよね(^^)
暖かい日が増えたのでぐーんと草丈も伸びてきて、気持ち良さそ~に
咲いています。休耕中の畑や田の畦で、道端のちょっとしたすき間で、
みんな精一杯。仰るように今を生きていますね。
 
 
◆ジジフクさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
休耕中の畑やまだ動きの始まっていない田んぼの畦で見られます。
原っぱというものが身近になくなってしまって、こういう光景は
あまり見られなくなってしまいましたから、会えると嬉しいですね。
もっとも、休耕中…というのは問題含みではありますけれど。
ホトケノザ同士で、他の野草たちとの間で、賑やかなおしゃべりが
聞こえてきそうですよね。
 
 
◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

なんといっても春見かけるのがいちばん多いですが、秋や冬にも
結構見かける機会がありますね。fairy ringさんも秋に咲く姿お好きですか。
優しいんですよね(^^)
写真は、休耕中の畑の大きな群生と、田の畦の小さな群生で撮りました。
そのうち除草剤が撒かれたりするのかもしれませんが、ひとときの春の光景
楽しませてもらいました。春の陽射しに輝いていました~

今日はもっと晴れると思ったのにガッカリでしたね。午後になって
少し日が射してきましたが、明日は雨だそうで。風が強いです(>_<)
 
 
◆ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
おぉ 仏の座だけに阿弥陀様が立っていらっしゃるようにも見えますか(^^)
いまの世の中のこと、話し合ってくださってるんでしょうか。
御仏のお力で混沌とした世を導いてくださると良いのですけれど、
あぁだこーだ嘆かれるばかりかもしれませんねぇ。

マクロならでは、望遠(うちの場合ズーム)ならではの面白さがありますね♪
 
 
◆たのし屋さん、ありがとうございます ♪

ホトケノザはどこか陽気で明るい雰囲気のかわいらしさが
あるように思えます。春、暖かくなってくると一生懸命
背伸びしているように伸びる様子も微笑ましくて happy01
はい、星の瞳 winkともども、春が来たよ~って教えてくれますね。
何となくどよんと気持ちの重い日でも、こんなお花たちの姿を見ていると、
そのときだけでも心も体も軽くなっていく気がして幸せ感に包まれます heart04

投稿: ポージィ | 2012/03/30 13:53

えーっと、、食べるホトケノザはコレではないのですね(^^?)
やっと春らしく暖かくなってきたので散歩シーズン♪と思いきや
ラムっちがあんなことになってしまったので
なかなかゆっくり楽しむことができません
それでもボチボチ春を感じながら歩いてみようかな
賑やかなホトケノザの子たち見たら そんな気になりました(^_^)

投稿: miki | 2012/03/30 14:24

ポージィさん こんにちは~ヽ(*´∀`)ノ

ホトケノザ♪アップも可愛く(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
おしゃべりしているように見えます(^^♪
my gardenのこは、、まだお花がついてないのですが。。お散歩道には、、ポツポツ咲きはじめましたよ♥

そうそう(;^ω^)オオイヌフグリ。。。
お隣の斜面下部に。。。今朝、、、発見 ( °o°)ハッ
灯台もと暗し・・・でした(^。^;)おほほ。。。

投稿: うさぎ | 2012/03/30 14:27

野に咲く花たちは 本当に可愛いですね
若い頃は 歩いていても目に入りませんでしたが
歳を重ねるごとに 小さな花たちに魅了されていくようです

投稿: ufufu | 2012/03/30 15:23

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

はい、食べるホトケノザはこっちじゃなくコオニタビラコの方。
こっちは食べちゃいけません。って、何でこんな紛らわしいことに~?
やっと寒さから抜け出て暑くなる前の良い季節ですが、今年はちょっと…
早く心おきなく楽しめる日が来ますように。
今日はエリカ無しでお散歩されたんですね。
だいぶ回復したので、目が届くときはいいですよね。
クックがエリカつけたときも、お散歩とブラッシングのときは外してました。
再装着~のとき、ラムっちと違って、クックはウゥ~ッて
抗議しましたけど(^^;)
 
 
◆うさぎさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~(*^^*) 
お元気にされてました?花粉症の具合はどうかしら。 
 
春も盛りになってきてからのホトケノザのお花は大きな口開けて
笑顔いっぱいでお喋りしているみたいに見えますね。陽気で明るくて楽しそ~。
うさぎさんのお散歩コースでも咲き始めているんですね♪
お庭で咲くのももうすぐ!(^^)
 
おっ! オオイヌノフグリちゃん、すぐご近所に咲きましたか。
うふふ よかったですね♪ そのうちうさぎさんちの斜面にも
ご訪問してくれるかもしれませんね♪ 楽しみ~
 
 
◆ufufuさん、ありがとうございます ♪

野の花たち、可愛いですよね~
春は小花が多いので可愛さも際立ちます。
うんと幼かったころは誰もが目を留めていたのが、
いつしか見向きしなくなっていって、
そしてまたある程度年を重ねてくると、
いっぱい目に入るようになってくる、そんな気がします。
そして、お言葉のように 魅了 されますね。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/30 15:53

ホトケノザの花の色は、春に見ると清々しさに、秋に見ると寂しげに感じます。

昨日偕楽園で梅の足元にホトケノザとオオイヌノフグリがたくさん咲いていて可愛かったです。

明日からこちらは桜まつりが始まりますが、蕾がまだ小さくていつ咲くのでしょう。

良い週末を!

投稿: ロッキーママ | 2012/03/30 16:31

オオイヌノフグリに引き続き、ありふれた野の花に注目ですね。
ハコベやナズナなど白い花に比べるとやはり華やかだし花の形も魅力的で、見つけると浮き浮きします。
今は群生して賑やかですが、秋に咲いた柔らかで儚げなのもお好きなのですね。同感です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/03/30 17:20

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

清々しさと寂しげ そうですね、仰るとおりかもしれません。
冬の寒さを潜り抜けてきて咲いたホトケノザの花は力強さと同時に
清々しさも持って伸びやかに咲いているのでしょうね。
葉は冷たさの中で労働を繰り返してきた手のような逞しさを感じます。

偕楽園、予定通りいかれましたね。楽しんでいらっしゃいました?
梅の木たちの足元もオオイヌノフグリやホトケノザが彩っていましたか。
可愛かったでしょうね。私、木の根元に丈の低い草たちが生えている光景、
何か好きなんですよぉ。

桜祭りも開催ですか。桜祭りも延期しないと咲く前に終わってしまいますね。
こちらはこの週末に咲き始め、1週間後辺りに見ごろを迎えるのではと
言われていますがどうなるでしょ。

ありがとうございます。ロッキーママさんも良い週末をお過ごしください。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/30 17:29

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

はい、今年は久し振りに見慣れた野の花に目を向けてみようと思いました。
白い花より春の元気やうきうき感をより多くもらえる気がしますね。
今ごろの姿は、エネルギーに満ち溢れている感じがしますし。
そんな賑やかな群生と元気いっぱいの姿もいいですが、秋の儚げな姿にも
惹きつけられます。おーちゃんも、でいらっしゃいますね。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/30 17:33

毎年繰り返される野草の花。
同じところに、いじめられても虐げられても
咲き続ける。
ビルの壁と、アスファルト道の僅かな隙間から
健気に芽を出し、花を咲かせる「ホトケノザ」
今年も咲いています。
リキは、相変わらずシッコをかけて取りすぎて行きます。これでもまた来年咲くことでしょう。
人間も見習いたい根性です。

投稿: 夢閑人 | 2012/03/30 17:50

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

繰り返される野草の花たち。見慣れていますが、もしこれらが
見られなくなったらと想像するとちょっとゾッとします。
ホトケノザは一年草または越年草だそうですから、たくさんの種を
落としているのですね。自分の足元にも。
ほんのわずかなすき間から芽を出し咲いているの、よく見ますね。
そんな姿を見かけるといつも心の中でエールを送ります。
踏まれても抜かれても、リキちゃんのシャワーを浴びても(笑)
次へとつないでいく。健気で逞しいですね!

投稿: ポージィ | 2012/03/30 17:59

おはようございます。
ホトケノザ、私も先日撮ってきましたが、
ポージィさんの写真を見たら、恥ずかしくなりました。
実にシャープに、しかし優しく撮れていますね。
こちらでは、まだ咲きかけのものが多かったですが、
そちらは、見事に群生して、まさに、春の合唱が聞こえてくるようです。
楽しいおしゃべりも聞こえてきそう。

今日で3月も終わりですが、こちらは激しい雨となっています。
このあとまた寒くなるとか・・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/03/31 11:33

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
鎌ちゃんも撮っていらっしゃいました?
シチュエーションが違えば撮れる写真も違ってきますし、
私たちのその時々の気持ちでも違ってきますよね。
鎌ちゃんのお写真、いつも素適ですもの、また見せてくださいね。俳句と共に。
鎌ちゃん地方ではまだ咲き始めでしたか。うちの近くでは
もう盛りを過ぎたかなというものと、これからのものとりどりです。
群生して大きく開いている花たちは高らかに歌いお喋りに夢中ですね。
思わず笑みを誘われます。

こちらも強風に激しい雨で嵐です。低気圧と前線が通り過ぎると、
また北からの空気が入ってきますね。でも、そんなには寒くならずに
すむのではないでしょうか。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/31 15:11

三階草?? そんなにノッポなのですか??
それとも三段構えなのかな。。
いろいろと想像をかき立てられます。

投稿: ふくやぎ | 2012/03/31 23:09

このきれいなピンクはとても印象的ですね、
楽しそうな花たちのおしゃべりが聞こえてきそう・・・
明日は大荒れの天気になりそうで・・・少し心配ですね。
妙高でも少しずつ少しずつ土手が見えてきて、フキノトウやオオイヌノフグリが顔を出してきました。
積雪も1mを切るのも時間の問題・・・と言ってももう4月ですものね。

投稿: ロココ | 2012/03/31 23:29

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
あはは 三階だか四階だかわかりませんが、高くても30cmくらいの
三階四階ですね。 葉のつき方が段々になっていることから
そうも言うようですよ。
仏の座のほうは仏様の座る座(蓮華座)みたいということだそうですし。
どちらにしてもドールハウスサイズですね。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ホトケノザのピンクは鮮やかで目を引きますね。
写真を撮った場所も、離れたところからピンクを見つけて
寄っていったところ、やっぱりそうだった~ という感じで見つけました。
パカッと大きく開いた花顔は陽気な雰囲気で楽しいですね(^O^)

こちらでは今日よりも昨日(31日)が大荒れで強風に激しい雨の嵐でした。
もしかしてそちらでは今日、また雪…?
早く安定した春が来て、雪も完全に消えて欲しいですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/04/01 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/54282450

この記事へのトラックバック一覧です: ホトケノザ - 春の lovely 野の花 - :

« ことしの 梅 花見 | トップページ | 寒緋桜(カンヒザクラ)咲いた »