« なぁ~ん | トップページ | ズーラシアで会ってきました① - あれこれ編 - »

2012/03/09

温室に咲く花

先だって2月半ばに行った大船植物園のお話、お終い(やっと)は温室です。
外の寒さから守られた暖かく湿った空気の中、綺麗に咲いている花がいくつも
ありましたが、ほんのかいつまんで目に留まったものを。
       (mist写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
         120212ofuna_y64
 
             フウリンブッソウゲ(ハイビスカスの一種)
 
              こんなのもあるのね   ほっそり 繊細
 
 
 
 
    120212ofuna_y66
 
                    ハイビスカス・アマン
 
              これが 代表的なハイビスカスだそうです
 
 
 
         120212ofuna_y69
 
        ヒスイカズラ (花姿は→こちらを見せていただいてください)
 
       初めてここへ行ったとき、偶然ちょうど咲いているのを見ましたが
         2/12 はまだ小さな蕾でした  今はもう咲いているようです
             ヒスイ色したちっちゃなバナナのような花です
 
 
 
 
    120212ofuna_y70
 
                  熱帯性睡蓮の つぼみ
 
          じっと見つめていたら咲いていく動きが見えるかも
 
 
 
    120212ofuna_y77
 
                熱帯性睡蓮池の温室の 天井
 
 
 
    120212ofuna_y75
 
                      寄り添って
 
 
 
    120212ofuna_y73
 
         ここの睡蓮池には小さな美しい魚もたくさん泳いでいます
              最初に行ったときにはトンボもいましたよ
 
            想像の翼を広げて パラダイスに遊ぶひととき
 
 
 
          しばし冬を忘れた後 再び冬の中へ足を踏み出しました
 
 
 
 今日はまたまた冷たい雨。真冬並みの気温にしかならないそうです。
 三寒四温といいますが、暖かな日と寒い日との気温の触れ幅が大きいですね。
 皆さま体調にはお気をつけください。
 
 
 
 明後日は、東日本大震災発生から1年の日。原発事故の影響が大きいこともあって
 当初思ったよりも復興は進まず、問題はあまりに多い、という状況での1年です。
 離れた地にいても決して他人事ではなく、せめて想いを向けていたいと思います。
 
 

|

« なぁ~ん | トップページ | ズーラシアで会ってきました① - あれこれ編 - »

コメント

ポージィさん
おはようございます
大船植物園には色んな珍しい花が咲いているようですね
ホームページを渡り歩いていると、よく目にします
千葉の花の美術館にも珍しい花がありますが
高すぎたり
柵に囲われて近寄れなかったりして
観察が難しいのです
その点、大船植物園はお客さんの立場に立って
観察し易く提供されているようですね
羨ましいです

投稿: ジジフク | 2012/03/09 10:02

ポージィさん、こんにちは
大船植物園は行ったことがありませんが、こうして中身を見せていただくと、身近に感じます。
ハイビスカスとスイレンぐらいでしょうか、私になじみのある植物は。ハイビスカスは情熱の花で、スイレンは
静寂の花。とても対照的です。

あれからもう一年も経つのですね。あの日私は二階に居て、柱を握って揺さぶられていました。かなり長い時間大きな揺れが続いて、直感的に「これは大きいぞ」と感じました。案の定、東北では猛烈な被害を被っていたのです。あまりにも多くの死者や行方不明者の数に驚いていましたが、次に伝わった原発事故には愕然としました。復興は遅々として進まず、被災者は誠にお気の毒です。

投稿: polo181 | 2012/03/09 10:58

おはようございます。
美しい花を見せていただくと、少しは目の保養になるかと思うのですが、
やはり、パソコンで見ると疲れますね。

「フウリンブッソウゲ」・・・・この変わった咲き姿に惹かれました。
「ヒスイカズラ」・・・・これも初めて見る花です。
名前のとおり、美しい翡翠色の花ですね。

外はまだまだ寒いですから、温室の中ではさぞやホッとされたことでしょう。
私は先日、園芸店で、春の花々を撮影してきました。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/03/09 11:29

ポージィさん(´∀`*)  こんにちは!!!

さすが、、南国のお花。。。。普段のお散歩では、、お目にかかれない、、エキゾチックな真夏の香りが画面からかおってきそうですね(#^.^#)

最初のフウリンブッソウゲもですが、、ヒスイカズラも花姿も今日の記事のお写真もお初に拝見させて頂きました\(◎o◎)/

睡蓮も、、熱帯性だとお花の雰囲気、、違いますねぇ。。。。
(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)翼広げて・・・
パラダイス♬ そんな気分になれますねぇ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(_ _ )/ 本当に。。。この1年で。。。。。
被災地にお住まいの方、、どれだけの元の生活。。。
取り戻せたのでしょう。。。。。。。
こころ、、痛く。。祈りしか、、できないけれど、、、
風化させられないから。。。。。。。
想いは、、、強く、、、向けていきたいです。。(_ _ )/

投稿: うさぎ | 2012/03/09 12:00

温室のなかに咲かせる定番ですね
冬でも咲いているので良いですよね

あの地震一年に成るのですね
全く先の見えない被害地本当に気の毒ですね
災害の恐ろしさ見せつけられました
本埜生活にも泥のに何年かかるのでしょうか
気がとうくなってしまいます
頑張ってほし、この言葉だけです悲しい

投稿: フクちゃん | 2012/03/09 13:27

◆ジジフクさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
そうですね。ネットで花の検索などしていると、大船植物園のものを紹介した
ページをよく見かけます。他の植物園も草ですが、四季折々、いろいろな植物が
見られるように揃っている植物園はやはり人気が高いのでしょうね。
仰るようにすぐそばへ寄って見られるというのも魅力ですね。
柵越しに遠くとか下の方の枝が全然なくて、というのは写真を撮る目的が
なくても楽しさが半減ですよね。
もっと気楽に行ける近さだとなお嬉しいのですけれど。
 
 
◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
たくさん色々な植物がある中の、ほんのほんの一部のみのご紹介しか
できていないのですけれど、少しでも身近に感じていただけて幸いです。
温室内ではなぜかいつもあまり撮ろうという意欲が出ないのですが(^^;)
今回は珍しくいくつか撮ってみました。
ハイビスカスとスイレンは情熱と静寂ですか。なるほど、言われてみれば
そういう感じがしますね。

昨年の地震のとき、poloさんはご自宅でしたか。私もです。
あまりの被害に茫然自失という感じがしばらく続きましたが、被害に遭われた
方たちはその比ではありませんよね。復興も諸々の問題解決もまだまだで…
これからこそ正念場と想いを新たにしたいものです。
 
 
◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
パソコンのモニターは、眩しい陽射しの下で見るのと同じですものね。
目に負担が大きいのでしょうね。私もドライアイが酷くて目が痛いときなど
かなり辛く感じます。意識してせっせと瞬きを増やすのですが。
ご訪問くださるのも、無理なさらないでくださいね。

フウリンブッソウゲは次に載せたハイビスカスのイメージと比べると
とても繊細で色も優しげでした。風鈴の名が合っていますね。

寒い中、温室へ入るとフッと肩の力が抜けます。少しすると暑くなりますが。
鎌ちゃんは園芸店で春爛漫をかんじていらっしゃったんですね。
 
 
◆うさぎさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(*^^*)

温室の中は別世界ですね。 外は真冬でも温室の中はむぅっと湿って暖かで。
夏はこんな湿気の中であえいでいるんだなぁ…とちょっと思ったりもしました。
でも、身近で見られないお花が南国チックで異世界パラダイスですよね。
想像の翼広げれば南の島へ飛んでいくこともできますパタパタ~(^。^)
そうそう、うさぎさんのメダカ水族館にはスイレンが咲くんですね。
やっぱりこの熱帯性のとは違いますか。夏に見せていただけるかな、楽しみです。

被災された方々、元の生活は全く取り戻せないという方も大勢いらっしゃる
でしょうね。気持ちを強く持っていようと思ってもなかなかそうできない
方もまた多いと思います。そう、風化は絶対に… 想い向けていきましょうね。
 
 
◆フクちゃん、ありがとうございます ♪

ハイビスカス、ブーゲンビレア、熱帯性スイレン
確かに温室の定番ですね。ヒスイカズラも結構あちこちで。
温室内の花はあまり撮らない方なのですが、今回はそれぞれ切り取り方を
楽しんでみました。

未曾有の大災害から間もなく1年。TV画面から目が離せないまま焼きついた
記憶は生々しいままです。本当に、気が遠くなるような道のりですね。
元通りとはなかなか行かないかもしれませんが、少しでも多く幸せを感じて
生活していただけるようになっていって欲しいと祈っています。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/09 14:27

こんにちは。大船の植物園にも温室があるのですね!ヒスイカズラ、私たちは小田原でちょうど開花後の姿を見ました。蕾はこんな風になっているのですね~。1番最初のハイビスカスのしべも面白いです。釣り糸を垂れているみたい♪

投稿: Sanae | 2012/03/09 14:43

温室の中の暖かい光が写真から伝わってきます.
風鈴仏桑華,すごく変ってますね.まるで珊瑚のよう.
「風鈴仏桑華」を漢字変換してくれるgoogle日本語入力にも,ちとびっくりしましたけど.

投稿: LiLA管理人 | 2012/03/09 15:37

◆Sanaeさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
そうなんですよ~何部屋化に分かれた結構大きな温室があって、
よくお手入れされています。Sanaeさんがご覧になった小田原の温室の
ヒスイカズラも拝見しましたよ。今頃は大船のもあんな姿になっていると思います。
トップのフウリンブッソウゲのシベはすっごく長いですよね。
うふふ 釣り糸…ですね。どんな虫を釣るのやら(^^)
でもこんなに花びらと離れていていいものかしらと思います。風媒かしら?
 
 
◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

背の高い植物に適度に遮られた柔らかな明るい光、感じていただけましたか。
そうですね、フウリンブッソウゲの花びら部分は色も形も珊瑚みたい♪
別名「コーラル・ハイビスカス」だそうですよ。LiLAさんの思われたとおり!
フウリンブッソウゲ=風鈴仏桑華(花) なんですよね~
すごいな、ちゃんと正しく変換してくれたんですか。試してみました。
ほんとだ!変換される~ すごいですね!! やるなぁ。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/09 16:35

フウリンブッソウゲはサンゴみたいで素敵ですね。
ヒスイカズラは見た事がないですが色の綺麗な花ですね。
毎日寒いと早くハイビスカスが咲く温度になってくれと思ってしまいます。

あの日からもう1年が経ちますね。
昨日千葉まで行きましたが道路も瓦屋根もあの日のままです。
復興なんて程遠いと思います。

隠れ被災地と云われるこちらでも、やっと自衛隊が応急処置した国道が本格的に舗装されてきました。
がれきは未だに至る所にあります。
東北3県はもっとひどい状態だと思います。

国民一人一人が思い続けなければいけないと思います。

投稿: ロッキーママ | 2012/03/09 16:50

フウリンブッソウゲ・・なるほど風鈴を思わせますね。
どうしてこんなに伸ばす必要があったのでしょう。
植物たちの「何故」は不思議で面白いです。
ヒスイカズラは神代植物公園の温室で見ましたが、やはりこの時期は蕾なのですね。
もう一年。復興が遅れているのに何も出来ないでいます。
今年はせめて旅行することで多少なりともお役に立てればと思っています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/03/09 17:25

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ロッキーママさんもフウリンブッソウゲに珊瑚を連想されたんですね。
別名「コーラル・ハイビスカス」だそうですよ(^^)
また寒の戻りで春が後退です。今年はことのほか春が待たれますね。

1年が経ちますが、あの日のままの状態のところがまだほとんど
という感じですね。ニュースでは復興が進んできた部分が報道されるので
どんどん進んでいるように思えてしまいがちですが。
ロッキーママさんは実態を目にして実感していらっしゃいますね。
絆 絆 と連呼されながら、一部にはどことなく他人事のような
空気も漂い始めているのを感じ、いたたまれない気持ちです。
仰るように国民一人一人が思い続けなければいけませんね。
これからの一年こそは、ちゃんと車輪が回り始め加速していけますように。
それにしても、原発事故がとてつもなく重いですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/09 17:32

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

フウリンブッソウゲの名前はなるほどと思わせる命名ですね。
別名は「コーラル・ハイビスカス」だそうで、こちらもまさしく、です。
ほんと、この長いシベは何故なんでしょう。花びらと離れすぎて
かえって受粉には支障があるのではないかと思うのですが。
面白いですね。直接教えてもらえるといいんですけれど。
おーちゃんが神代植物園でヒスイカズラの蕾をご覧になった同じ頃、
大船でもやはり蕾でした。温室内なのに同じような時期に蕾ができて開花する
というのもまた植物の不思議ですね。

復興がなかなか進まないのはもどかしいですね。
私も何もお手伝いできていない1人なのですけれど。
おーちゃんは東北へのご旅行を計画されていますか。
それも大事な支援のひとつですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/09 17:40

大船の温室で このフウリンブッソウゲ 見たことがありますよ~
スイレンも! ヒスイカズラも!
小石川にもヒスイカズラ あるんですよね~
咲き始めはこんな姿なんですね~
初めて拝見しました。面白い!

この頃 テレビでは震災特集が多くって あのおぞましい津波や原発事故の映像は見るにたえません。
仮設住宅での孤独死や自殺!
本当に悲しい現実ばかりで 少しも復興なんて進んでいません。
心のよりどころを無くされた方々のお気持ちを思うとき この国はどうなっちゃうんだろう? って不安がよぎります。
対岸の火事ではなく 現実的に首都直下型地震もやってきそうだし・・・

悲しく辛いですね。

投稿: fairy ring | 2012/03/09 20:01

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

大船植物園の温室の花たち、fairy ringさんにはお馴染みさんでしたね。
ヒスイカズラは育てている温室が結構あるようですね。
珍しい面白い花なので人気も高いのでしょうね。
私は今回は咲いているところは見られず、代わりにまだ小さな蕾。
これがだんだんとんがるんですね。

11日が近づくにつれて震災関連の番組が増えていますね。
あの日も、その後も、どれほど悲惨なことが続いてきたか。
一生懸命復興に向けて努力を続けていらっしゃる方もいて、
仮説の商店街ができたりという明るいニュースもありますが、
全体を見渡せばまだまだまだですね。あまりに複雑で難しい問題が多い
ということもあるのですが、うまく回っていない面も多々で。
日本は大きな大きな岐路に立たされていると思います。
今年こそ、良い方向へと加速しつつ進んでいくことを祈ります。

投稿: ポージィ | 2012/03/09 20:36

珍しいハイビスカス、フウリンブッソウゲは蕊の部分だけ普通のハイビスカスと同じですね。
サンゴのようなマイタケをもっと細かくしたような面白い花びら?でどうしてここまで進化したというか退化したのかしらと感心しました。

ヒスイカズラの蕾が見られたのですね。
いろいろな発見があって、植物園っていつ行ってもいいものですし、あらゆる季節に行ってみたいものです。

この1週間、震災から1年で特集をしていますが、復興がいかに紆余曲折を経てなされつつあるか、そしてまだまだ様々な問題を抱えているか報道されてます。
キーンさんがもう1年経ってこんなに明るく必要のない電光が輝いていて、とてもがっかりしたと言っておられ、改めて1年前を思い出すのもこういう点も再び見つめなおさなくてはです。

投稿: tona | 2012/03/09 20:45

今晩は。
温室の花、多少人工的な感じがしますが南国の花は綺麗ですね。
南国の生き物はみんな、なんでこんな派手な色なんでしょう。sign03
熱帯系のスイレンは一度見てみたい植物の一つなんですが、いつでも咲いてるんでしょうか。

投稿: ソングバード | 2012/03/09 21:24

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

フウリンブッソウゲのシベはやはりアオイ科らしいつくりになっていますね。
どうしてこんなに長く伸びたのかは分かりませんけれど。
花びらも切れ込みがたくさん。うふふ舞茸には笑ってしまいましたが
なるほど確かに。シベを長くしたのと同様何か訳あってのことでしょうけれど
花に聞いてみないことには真相は分かりませんね。
ほんとうに、植物園はいつの時期に行っても何かしら楽しみを見つけられますね。
私は、近所が淋しくなると行きたくなるため、冬場に偏っていますが、
本当は仰るようにあらゆる季節に行ってみたいです。

震災に関係の特集が続いていますね。大勢の方が一生懸命復興に向けて
頑張っていらして、その成果もじょじょに現れてきてはいますが、いかんせん
災害規模が大きすぎますね。難しい問題も山のようにありますし。
キーンさん、日本国籍取得されましたね。それもこの度の震災を機に
決心されたこと。こんなに日本のことを愛してくださっている方がいることに
感動しています。もうこんなに明るく必要のない電光が輝いていると
仰ったこと、どこかで風化してきている象徴に映ったのかもしれませんね。
 
 
◆ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ほんと、南国のものはなぜか色鮮やかなものが多いですね!花も魚も鳥も。
そうした花が人工的な空間で咲くのでよけいに作り物のようにも見えますが
でも彼らには彼らの美しさがありますね♪

私が熱帯性スイレンを見たのは冬(大船)と夏(神代)しかないのですが…
冬の大船の方がたくさん咲いていました。夏の神代は少しでした。
長期間咲き続けるといいますから、いつ行っても開花に会える確率は
高いかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/10 10:15

南国の花は何か違う魅力がありますね
一枚目のお花はとっても魅力的!!
エキゾチックで・・・

投稿: ufufu (のんびり) | 2012/03/10 10:20

◆ufufu (のんびり)さん、ありがとうございます ♪

南国の花たちは色鮮やかでエネルギー満ち溢れている感じの
ものが多いですね。生命を謳歌しているような。
元気をもらえます。

最初のフウリンブッソウゲ、気に入られましたか?
魅力的な花ですよね(*^^*)

新しいお部屋、拝見しました。これからも楽しみです♪

投稿: ポージィ | 2012/03/10 11:21

温室の中の割にはきれいに撮れていますね。
私は暗くて失敗しがちです。。

前の記事、にゃんこに一票です♪

投稿: ふくやぎ | 2012/03/11 23:50

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

温室の中は薄暗いこと多いですものね。
比較的明るい場所でだけ撮りましたよ。
でもヒスイカズラの蕾はピンボケになりました。

うふふ にゃんこに一票ありがとうございます。
可愛いかったですよ~♪
 

投稿: ポージィ | 2012/03/12 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/54031119

この記事へのトラックバック一覧です: 温室に咲く花:

« なぁ~ん | トップページ | ズーラシアで会ってきました① - あれこれ編 - »