« ようこそここへ | トップページ | チューリップ一輪 »

2012/03/02

なごりの雪

2月最後の日29日に、神奈川東部ののわが町でも珍しい雪景色となりました。
これだけ積もったのは何年ぶりかでした。 寒気の流れ込みがあるとき太平洋上を
低気圧が通過すると、南関東でもこんなふうに雪になることが多いようです。
過去には4月に入ってから降ったこともあったと記憶しています。 
 
辞書を引くと
 
   「名残(なごり)の雪」=春になってから冬の名残に降る雪。
                 涅槃雪(ねはんゆき)。雪の果て。忘れ雪。
 
          「忘れ雪」=その冬の最後に降る雪。雪の果て。
 
         「雪の果て」=その冬の最後に降る雪。近世には、
                  2月15日の涅槃会(ねはんえ)の前後とする。
                  雪の名残。雪の別れ。
 
こんな言葉がでてきました。 いろいろと表現されてきたのですね。
 
 
家の周りの雪景色をいくつか切り取ってみました。
雪は景色をモノトーンに変えるけれど、モノトーンに加工したものも一部あります。
      snow(写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますsnow
 
 
 
    120229snow19
 
 
 
 
         120229snow8
 
 
 
 
    120229snow3
 
 
 
 
         120229snow10
 
 
 
 
    120229snow17
 
 
 
 
         120229snow22
 
 
 
 
    120229snow25_grey
 
 
 
 
    120229snow26_grey
 
 
 
 
    120229snow27
 
 
 
 
わが家の家の周囲はピーク時で積雪8~9cmといったところだったでしょうか。
湿った重い雪は、午後2時過ぎ弱い雨に変わってからかなり融けましたが、
思ったほどには融け切らず、今朝までまだほんの少し残っていました。
 
うちの辺りではめったにない光景ということで、たくさんアップしてしまいました。 
ご覧いただきありがとうございました。
 
 

|

« ようこそここへ | トップページ | チューリップ一輪 »

コメント

おはようございます。
8~9cmともなったら、そちらでは大変だったでしょうね。
雪に慣れていないですから、混乱した東京の様子が、ニュースで何度も流れました。
私の妻は、帰省していて、雪かきに追われたのに、そのニュースはこれっぽちもなく、
東京では、あの程度で大きなニュースになるなんて、怒っていました。
東京は、こちらにとっては一地方でしかないのですから、
何も全国ニュースで、大騒ぎすることはないと思うこと、多々ありますね。
なんて、地方の人間の僻み根性丸出し(笑)

投稿: 鎌ちゃん | 2012/03/02 09:43

ポージィさん

おはようございます。
寒い中での撮影、お疲れ様でした。
雪景色は、見ると綺麗ですけど、雪の中に飛び込むのはどうも苦手です。
服は濡れるし、滑りますから、変なところに力が入り、
翌日には筋肉痛となります。
でも、写真は独特の雰囲気をだしてくれますね。

投稿: ジジフク | 2012/03/02 10:10

おはようございます。
さすが、早速雪景色ですね。
6枚目の雪帽子(?)が可愛いです。snow

雪が積もると、皆さん難儀するのですが、小さい子のように内心ワクワクしてしまうんですよね。
私も、近くの梅園まで行こうとしたのですが、さすがにノーマルタイヤでは無理で、諦めました。crying

投稿: ソングバード | 2012/03/02 11:01

こんなに降りましたか
雪国に行ったようですね
この頃は雪国に行く勇気がなく時差としています

こちらも降りましたがすぐ溶けてしまいました

投稿: フクちゃん | 2012/03/02 12:31

雨が降ってきてしまいましたね~
これで残りの雪もとけてしまいそうです。
名残って言葉が好きです。

粉雪とボタン雪とが入り混じって降っていましたね。
その雪景色 普段なら撮りに行くのですが 今回は 外へは出ませんでした。
窓からの眺めだけ!

さすがポージィ さんは雪景色を点描されたのですね。
明日は晴れるといいのですが・・・

投稿: fairy ring | 2012/03/02 13:14

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
今回降った雪はうちの辺りでは融けやすかったので、大変な思いは
ほとんどしませんでした。以前降り積もったときは雪かきで大変でしたけれど。
滅多に降らない地域では備えも慣れもありませんから事故も怪我も多くて。
東京はやはり人も交通も物も集中しているだけに、機能がマヒすると
それだけ影響も大きく、その影響がまた全国に及ぶということで
ニュース発信も多くなるのではないかと思います。
雪国の方からしたら、何をそれしきの雪で大騒ぎをしているかと
苦々しくも思えてしまうでしょうね。ごめんなさいm(_ _)m
 
 
◆ジジフクさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
外出はしていないので、窓やドアを開けたときだけの束の間の寒さでした。
私も、何年も前、最初に20cmほどの積雪の雪かきと雪下ろしで苦労して以来、
雪にロマンチックな思いを持たなくなりました。寒さも苦手ですし。
今回は融けやすい雪だったので助かりましたよ~
滅多にない光景なので試みに切り取ってみました。
 
 
◆ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
何年ぶりかでしたから、ちょっと撮ってみました。でも、
お出かけはなしで全部家からです。
6枚目可愛いでしょ~~(^^)ありがとうございます。
芙蓉の実なんです。この後さらに雪が乗ったら倒れてしまいましたが。
雪が降ると、子供の頃は訳もなくただただ嬉しかったです。
寒いのは苦手なのに。
でも、インフルエンザで高熱ありながら雪かきと雪下ろしをするという
経験をしてからは積もらないで~という気持ちが強くなりました(笑)
 
 
◆フクちゃん、ありがとうございます ♪

うちの辺りではこのくらいでしたが、埼玉の方では20cmとか、
地域でさがあったようですね。フクチャン地方は少しでしたか。

私はとても寒がりなので、写真は家の中から撮りましたよ(笑)
 
 
◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
今朝までちょっぴり残っていたのも完全に消滅しました。
名残の雪 なごり雪 なごり しっとりとしていい言葉ですよね(^^)

家の方では少し気温が高かったのでしょうか。ほとんど全部ぼたん雪
だったようです。湿った重い春の雪…。
私が切り取った写真も全部家からのものなんですよ。
窓を開けたり玄関の扉を開けただけ。お出かけはなしです。
雪の中を出かけて撮る根性は、超寒がりの私にはありません~~(笑)
 
明日のお天気はどうでしょう。これから曇り勝ちや雨の日が増えそうですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/02 15:21

ポージィさん(#^.^#)
   こんにちはヽ(*´∀`)ノ

予想をはるかに超える( ̄□ ̄;)積雪量です!!!
あまり、、積もったりされない場所に。。。こんなにあると、、、大変でしたね。。。

こうして、、素敵な雪景色として(^^♪
お写真で拝見するのは、、、楽しく見入ってしまいます。

今日は、私の住む辺りは、、暖かな雨の1日でした。。
春は、、もう、、到着したかなぁ・・・・(#^.^#)うふふ。。。

投稿: うさぎ | 2012/03/02 16:02

東京近辺、今年は雪が多いですね。
大阪は降らんこともないんですが積もるまでいきませぬ。
(雪の河原を犬と散歩してみたいとの淡い希望もあり)
そそ、雪は墨絵の世界を作り出しますね。
モノトーン画像は下の3枚?
大当たり~だったらいいなsmile

四つ前の「楓(フウ)たち」の記事、読んだだけでコメントを書かなかったけど、感激でした。
毎朝、犬の散歩で歩く淀川べりの小さな小さな林。
林というより車道際で人ひとりがやっと通れるくらいの並木道。
その並木の中に栗のイガより小さな可愛いイガイガ坊主が鈴なりになっている木が数本あります。
何の木なんだろと通るたびに思っていたけど「フウ」だったんですね。形からモミジバのつかないただのフウ。
つっかえてたものがすーっと通ってすっきりしました。ヽ(´▽`)/
通るたびにソフトに教えてるんですよ。
「これはフウ、フウ、フウ」って。
ソフトは「何言うてんのん?」て顔してますが(笑)

投稿: あまもり | 2012/03/02 16:39

◆うさぎさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~(*^^*)

たまーに、忘れた頃ドカっと積もるみたいです。
でも、今回の雪は融けやすくって、過去のと比べると楽勝でした(^^)
お気遣い下さってありがとうございます。

雪景色って独特の雰囲気がありますよね。そんな感じを少しでも写し取れるかなと
思ってカメラを向けてみましたが、何しろ全部家から見える範囲だけなので…(^^;)
 
今日はこちらも雨でしたよ。暖かな雨と冷たい雨と分かれたみたいですけれど。
何だかもう間もなく春が大きく一歩を踏み出してくれそうな気がしますね。

「暖かな雨」で、また懐かしい歌を思い出しました。ほんの一部
 
 あたたかい雨の降る水曜日
 少しだけ心も落ちついた
 夕方には晴れるかな          
 

投稿: ポージィ | 2012/03/02 16:49

雪国を見ているみたいな写真ですね。
音の無い世界みたいに見えます。

名残の雪=その冬の最後の雪ですか。
これでもう降らないといいですね。

投稿: ロッキーママ | 2012/03/02 16:58

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
降らない年もあることを思うと2~3回でも多目かもしれませんね。
うちの辺りではこれだけ降ったのは久し振りでした。
かってドカッと降ったときは、クックは埋まりそうでしたよ~
狐の垂直飛びみたいな歩き方(跳ね方?)してましたっけ。
そんで黄色のシャーベット作って… アハハ
ソフトちゃんだったら大はしゃぎで犬駆け回りになるかもですね。

モノトーン画像は、あまもりさんご指摘の3枚とトップです。あら半分でした(^^;)

あれ~ フウたちの記事でスッキリしてくださったんですか。嬉しいデス♪
お散歩コースの小さな林に数本。もうそれだけでその林が素適なところと
わかります。小さくても。四季折々の姿が楽しめますね。
うふふ ソフトちゃん、そのうちフウといったらその林に行くように
なりそうですね wink
 

投稿: ポージィ | 2012/03/02 17:01

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

これだけ見ると雪国みたいですよね。
雪景色は音を消し去って静寂をもたらすというイメージがあります。
何枚かモノトーンに加工したくなったのもそのせいかもしれませんね。

そうなんです。名残雪を調べたらそんな意味がありました。
南関東は雪に弱いですから、これで最後がいいですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/02 17:05

こんばんは。
大雪?から一転して今日はしっかりとした雨でした。
ちょっとの気温差で景色が変わるものですね。
なごり雪など日本語は豊かな表現ができるものとあらたためて良い認識ができました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/03/02 18:46

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
わずか2日前の雪景色と今日の雨の景色。がらりと趣が違いますね。
雪景色は滅多に撮った事がありませんでしたが、今回はたくさん
撮ってみました。その間中、イルカさんが歌った「なごり雪」が
鳴っていたので、ちょっと調べてみました。
豊かな表現ですね。大切にしていきたいものです。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/02 18:53

ポージィさん、こんばんは!おとといは雪がたくさん降りましたね~。素敵な写真が沢山♪ 枝にそんな風に丸く雪が積もるのは面白くてかわいいですね^^なんだか綿の木みたいに見えます。

投稿: Sanae | 2012/03/02 19:46

ポージィさん、こんばんは
なごり雪ですか、確かにぴったり言い当てているように思います。これの後から、三月中頃に忘れ雪があるかもしれませんよ。
雪の翌日(昨日)里山に登りました。熱心なカメラマンが一人いつもの場所に陣取って待ち構えておりました。
私は二番手でして、その後からも一人やって来ました。
経験から、あのように雪で覆われた山では、鳥は出ないと分かっていたのだけれど、もしやの気持ちで登ったのでした。やっぱり収穫はゼロ。
三脚のうち一本を突き出して、杖代わりにして、おそるおそる降りました。腰痛の上に、骨折でもしたら一巻の終わりとなります。

投稿: polo181 | 2012/03/02 20:32

◆Sanaeさん、ありがとうございます ♪

こんばんは!
これまで雪景色はあまり撮った事が無かったものですから、
久し振りの積雪にあれこれカメラを向けてみましたよ。
ただし、全部窓の中・屋根の下からです(^^)
綿の花みたいと仰ってくださったまぁるいの、芙蓉の実なんです。
可愛いですよね♪ ほんと、白くてふわふわの綿の花みたいでした~
 
 
◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
なごり雪ということば、響きもいいですし、この時期の雪にピッタリ
という感じですね。3月中旬や4月の初めに忘れ雪が…その可能性、
ありますね~ やめておいてもらいたいですけれど。

雪の翌日に里山へいかれたんですか?雪がたっぷり残っていたことでしょう。
それも水っぽい雪で足元の状態相当危険だったのではありませんか?
腰痛を持っていらっしゃるのにそんな足元の悪いところに重い機材を抱えて
お出かけになって… 何事もなかったから良かったですが、無茶なさらないで
くださいね。お願いします。でも、もしかしたら雪の中に出てきた鳥を
撮れるかもしれないと期待されたお気持ちも分かります。
(私の雪の写真は全部家の中からです ^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/03/02 21:04

本当に私たちにとっては大雪でしたね。八王子に近いこちらは15cmだったらしいです。
何れも素晴らしい映像ですね。
確かに雪景色はモノトーンになって、昔の写真のようになって面白いです。
なごり雪、忘れ雪、雪の果て・・・とは何て日本らしい表現で素敵な言葉でしょう。
これで雪も4回見ましたのでこれが名残り雪になってくれればいですね。
この日、2時間も長靴で歩きまわりました。わざわざこんな日にね。転ばなくて良かったと胸を撫でおろしました。

投稿: tona | 2012/03/02 21:33

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんのお宅の辺りは15cmまでいきましたか。たくさん降りましたね。
今日の雨でもすっかりなくなったでしょうか。

雪景色はモノトーンになって、仰るように昔の写真のように感じますね。
そしてモノトーンはなぜかとても静かで時が止まっているように感じられます。
そしてそして、今回撮った雪の光景からはできるだけ色を消したくなりました。
なごり雪を辞書で調べてみて、その繋がりで他の言葉もでてきました。
どれも素適な表現で美しいですね。
まだ降る可能性もありますが、できればこれでお終いになってくれると
いいですね。
そうそう。この雪の日にお出かけと先日仰ってましたが、
2時間も歩き回られたのですか。気をつけて歩かなくてはいけなくて、
筋肉痛になられたのではないでしょうか。ほんとうに、転ばれなくてよかったです。
 

投稿: ポージィ | 2012/03/02 21:48

今日は ポージィさん sign01

今年はよく雪が降りましたね。先日は京都でも降りました。happy01

名残雪というとイルカさんの歌を思い出しますが、もう最後の本当の名残雪になってほしいものです。happy02

涅槃雪、名残雪なんていう表現もあるのですね。
昔は暖房器具もなく、春の到来を待ちわびて、最後になってほしいと色んな名前をつけたのでしょうか。smile

投稿: プロフユキ | 2012/03/03 18:22

折角地面から顔を出したのに春の雪の襲来受けてしまいましたね。
寒さに負けずにこれからも暖かくなる日をまちのぞみ、育っていくのですね。
お宅近くの雪は山里の様な水墨画でしたね、意外と積もりました、ぽっと丸く積もった雪は可愛らしく、
確かに撮りたい気持ちになります。
垂れ雪も春の雪らしい光景ではないでしょうか。
一つのことを見つめて撮影は楽しさも倍増、大好きですね。

投稿: 玲 | 2012/03/03 19:39

不思議なもので、こちらが降る時は関東は降らなくて
この日ニュースで見た時はこちらは雨、「わー大変そう」と思いましたよ(^_^)
この冬は大雪にはならなかったけどよく降りました
26年ぶりの気温の低さだったと聞いたんですけど広島だけかなぁ。。
3月に雪が降ることも珍しくないので油断はできません
今日は春らしい陽気だったので気分もアップといきたかったんですが
ラムっちのことでちょっと・・
なかなか思うようにはいきませんね(^_^;

投稿: miki | 2012/03/03 19:40

◆プロフユキさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。

今年は日本海側各地でも大雪につぐ大雪でしたし、普段あまり降らない
太平洋側でも雪のニュースが多かったですね。

イルカさんの「なごり雪」♪ はい、まさしくあの歌を思い出しながら
辞書で「名残り雪」etc.を引いていました(^^)
ひとつの現象をとっても様々な表現がありますね。
四季と密接につながりながら暮らしてきた日本ならではかなとも思います。
最後の雪になってほしいという思い、もう降らないと思っていたら
また降ったよという思い、いろいろありそうですね。
 
 
◆玲さん、ありがとうございます ♪

雪景色の写真、ご訪問を催促してしまいました(^^;)
見慣れた景色が雪の中の光景になったら全然違って見えたのが面白かったです。
そうなんです、丸く積もったものなど可愛らしくもあり。
水っぽい雪が凍りかけた様子も春の雪ならではですよね。
やっぱり玲さん、私がそれぞれに目を留めたときの思いをちゃんと
キャッチしてくださっていて嬉しかったです。

可愛い球根の芽たちは、雪をかぶってびっくりしたでしょうけれど、
融けてみたらへっちゃらの顔していました。
これからも寒さ戻る日があったりぽかぽかの日があったりするなか、
花咲かせる日を夢見ながら育っていくのでしょうね(^^)
 
 
◆mikiさん、ありがとうございます ♪

地域によるお天気の多彩さ(特に冬の)には、日本列島の長さや
地形の影響などを改めてしみじみ感じますね。
広島県の雪も今年は多かったですよね。
26年ぶりの気温の低さは関東ものようですよ。全国的にですね。
そうそう、雪は3月中はもちろん4月に入ってから降ったこともありますから
まだ油断なりませんね。気温も天気もくるくる変わるようになって
春に向かってはいるのですけれど。

え… ラムっちがどうかしたのですか。心配です。
季節の変わり目は人もワンコもみんな少なからず影響をうけますものね。
すぐに伺えませんがまた後ほど…
 

投稿: ポージィ | 2012/03/04 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/54106748

この記事へのトラックバック一覧です: なごりの雪:

« ようこそここへ | トップページ | チューリップ一輪 »