« ヒメオドリコソウ - 春の lovely 野の花 - | トップページ | 川辺の ミツマタ »

2012/04/18

ヤブツバキ 光たたえて

すっかり日が長くなりましたね。午後4時過ぎになってもまだお日様が高いと、
「今日」はまだあるよ、と感じられるのがとても嬉しいです。
 
日の長さを実感できるようになってきた3月下旬、ある日の午後3時半すぎ
「ヤブツバキ」は、春の光をこぼれんばかりに湛えて見えました。
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    120325fureai_yabutubaki1
 
 
 
 
    120325fureai_yabutubaki2
 
 
 
 
    120325fureai_yabutubaki6
 
 
 
 
         120325fureai_yabutubaki7
 
 
 
 
    120325fureai_yabutubaki8
 
 
 
 
    120325fureai_yabutubaki3
 
                ( いずれも 3/25 撮影 )
 
 
 
  この光景を目にした瞬間に感じた感動を何とかそのまま写し取りたくて、
  何度もシャッターを押しましたが、なんだかものたりない。 
  花の縁からあふれてみえた光は、もっともっと輝いていたように感じられるのです。
 
  (ブログにアップ後の写真は、あらら何だかどぎつい感じ…catface
 
 
 
      「ヤブツバキ(藪椿)」:ツバキ科・ツバキ属
 
 

|

« ヒメオドリコソウ - 春の lovely 野の花 - | トップページ | 川辺の ミツマタ »

コメント

おはようございます!

落ち椿で始まり ラストも落ち椿で綴られた今日の記事 素敵ですね~

ポージィ さんの伝えられたいと思われたお気持ち わかりますよ~!
光り輝いていますもの~
ツバキの色合いがちょっと変わっているのは 夕陽のせいかなとも思えるのですが このツバキは 周囲がわずかに白みを帯びているようにも見えます。
夕陽を浴びてとてもきれいです。

投稿: fairy ring | 2012/04/18 09:27

おはようございます。
藪椿は、素朴な美しさが魅力ですね。
花の魅力をそのまま写真に写しこむのは難しいです。
でも、ポージィさんのお写真は、注がれる優しい目線を感じますよ。
感動を持って撮ることが大切なんですね。
落ち椿にも、儚さ哀れが感じられて、味があります。
光線をうまく捉えられた、いい写真だと思いますよ。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/04/18 09:34

こういう光景は天守閣から見ています。
大きな木のピンクと赤が並んでいてぼたぼた落ちています。
モズやムクドリがひっくり返して虫を探していたりして。
ちょっとどぎつく感じられるのは逆光だからじゃないでしょうか?
光が燦々でわたしゃ好きですよ。

下の姫踊子草の記事でミーとソングバードさんの返事が抜けちゃっています。
すみませんsweat01姫の場合、返事を熟成させるくせがあるのに、人さまにこんなこと・・・bomb穴があったら入りたいくらいでございます。いつもありがとうございます

投稿: 池田姫 | 2012/04/18 11:44

椿は種類が多いのでまだ咲いているもの
散ってしまったもの色々ありますね
こう見るとお掃除だ変だなーーと感じてしまいます

投稿: フクちゃん | 2012/04/18 13:47

光を透かせて見た椿の花びらって,蝋細工のようにも見えますね.
写真に切り取ってしまったら,本当の光は違って見えるってよくあります.難しいですよね.見たままの感動を伝えるのって.でもこの椿の花が広がる写真は,光が十分伝わってきますよ.

投稿: LiLA管理人 | 2012/04/18 14:13

◆fairy ringさん ♪

伝えたいと思ったもの、感じ取ってくださって嬉しいです。
ありがとうございます~ 一目見た瞬間、綺麗!と思った光景でした。

ツバキの花の色は、ごく普通の花色だったと思うのですが、
逆光で撮るため花芯の様子が少し見える明るさにしたら、
花びらのふちが透けた光で白っぽくなったようです。
花びらも縁に近い方ほど厚みが薄いということなのでしょうね。
何だか白い暈しが入っている花色のように見えますね(^^)
 
 
◆鎌ちゃん ♪

こんにちは。

仰るとおりですね、素朴な美しさが魅力と私も思います。
色々感じてくださって温かいおことばをありがとうございます。
「感動を持って撮ることが大切」
このおことばは胸に刻み付けたいと思います。
私がカメラを向けるときは、記録のときと、あれを撮りたいと
思ったときに大別される気がしますが、写真の技術はないぶん、
あれを撮りたいという感動をもっと意識していくべきですね。
 
 
◆池田姫さん ♪

ヒメオドリコソウで、お返事コメントが抜けてしまっていたこと、
ごめんなさい。気をつけているつもりなんですが、時々やっちゃいます。
これからもお気づきになったら教えてくださいね。
 
天守閣から大きなツバキを何本もご覧になれるんですね。
落ち椿を鳥さんがつついてみたり? そんな光景も見られるとは
楽しいですね。

光燦々 まさにそれを撮りたくて逆光にこだわったのですが、
写真を整理しながら見た時と記事になったのを見たのとで
微妙にニュアンスが違って見えました。
でも好きと言っていただいて嬉しいです。ありがとうございます。
 
 
◆フクちゃん ♪

そうですね。うちの近くでももうほとんど終わりのものもあれば
まだきれいに咲いているものもあります。
この↑ヤブツバキは3/25撮影ですが、足元の落花も
枝で綺麗に咲いているのもどちらもいっぱいでした。

うふ 落花がいっぱいだとお掃除が大変そうに感じますよね。
でもこの公園だったら、ほとんどはそのまま土に還せるかもです。
 
 
◆LiLA管理人さん ♪

椿の花びらはそれなりに厚みもありますけど、それでも光が透けますね。
そんな質感が蝋のようにも見えますね。
赤い蝋燭… ん? 人魚のお話を思い出しました。

そうか、目で見ているときは切り取られていない光景ですものね。
切り取ったら違って見えるのは当然。そこまでは計算できないなぁ…
見たときの感動が大きいほど、そのままを写真で伝えるのは
難しいと感じます。
光の様子、感じとって下さってありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2012/04/18 15:41

こんにちは!
私も椿は咲いている姿も落ちてしまった後もとても好きです。光で花びらの透けた感じ、とっても素敵です♪

投稿: Sanae | 2012/04/18 16:38

こんにちは。
この前まで家の窓の外にもヤブツバキの花がいっぱい見えていました。今日は一輪だけです。
きれいに撮れているように思えますが、実際に見られた光景の素晴らしさに比べて満足されないのですね。
ヤブツバキは花の色がしっかりしているせいか写真にすると微妙な光の具合などを消してしまうのかもしれませんね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/04/18 16:39

◆Sanaeさん ♪

こんにちは
散り際の美しい花… 桜もそうですが、咲いているそのまま落ちる椿も
そのひとつだと思っています。
首が落ちる なんて嫌がられたこともあるようですけど
私は好きだなぁ(笑)
Sanaeさんも咲いている姿も落ち椿もお好きなんですね。
ちょっと厚めの花びらの藪椿ゆえに、光が透けると同時に
湛えているようにも感じます。 
ありがとうございます。
 
 
◆横浜のおーちゃん ♪
 
こんにちは
おーちゃんのお宅も窓の外にヤブツバキをご覧になれるのですね。
とうとう一輪だけになってしまいましたか。

そうなんです。目で見て感動したイメージは、花が湛えた光が
さらにその周辺にも満ちているような、そんな感じだったのですが、
写真にしたら何か物足りなく感じます。
しかも整理をしながら見ていた写真より、記事にアップした写真は
微妙にニュアンスが違って… 仰るように花色の強さが際立って感じられました。
 

投稿: ポージィ | 2012/04/18 17:50

本当に一日が長くなったような気がして
得をした気分になりますね
光を表現するのは とっても難しいですね
私も苦戦しています
花びらが透けて とっても綺麗ですよ~

投稿: ufufu | 2012/04/18 19:49

◆ufufuさん ♪

日が短い季節は、いつも追われているような気がしますが
日が長くなるにつれて気持ちもゆったりして
そうそう、得した気分になります。
1日24時間は同じなのに不思議ですね。

光 ufufuさんも苦戦していらっしゃいますか。
光を意識する写真はとても好きなのですが、なかなか…
優しいおことば、ありがとうございます。

投稿: ポージィ | 2012/04/18 20:55

光をいっぱい浴びた落ちたヤブツバキの写真は印象派の絵のようです。
昨晩その絵を見、今日は今日で印象派の絵を中心とした美術展に行ったので、即結びつきました。
本当に光を上手にとらえて写しておられますね。
ひらひらでなくぼたっとした存在感がなかなかいいです。

投稿: tona | 2012/04/18 21:06

◆tonaさん ♪

印象派の絵の美術展へ行っていらしたのですね。
それら印象派の絵画とこの写真を結び付けてくださったとは
ありがとうございます。
この日この時間、目にした落ち椿は花に光を湛え、その光が
辺り一帯に柔らかく放たれているように感じられたのです。
写真ではそこまでは写し取れず、自分の中では物足りなさを
感じてしまいました。

椿の花は咲いているそのままの形で落ちて見た目にも重みが感じられますね。
桜は1枚1枚になってひらひらと軽やかに散りますが…
どちらも美しいですね。有終完美とでもいうのでしょうか。

投稿: ポージィ | 2012/04/18 21:41

こんばんは。
藪椿、我が家の庭にも大きいのがあるんですよ~。
今年は開花が遅くて、一週間くらい前?咲き始めたかと思ったら
凄い数でして、毎日ぼたぼた落ちています(笑)
カメラを向けるのですが、難しいですね~。
とても清楚に素敵に撮られていますねshine
きれいに優しく撮られた椿の花が嬉しそうに見えますhappy01

投稿: りこママ | 2012/04/18 22:45

こんばんは~

ポージィさん。
私もいつも歩く公園にヤブツバキがたくさん咲いているのですが、、、

花ごと落ちた地面に光が当たると、まるで、地面から咲いたお花のように見えて、足を何度も止めて見入ってしまうことがあります。

すごく絵になる光景ですよね。
ポージィさんのようにひとつのお花をいろんな角度から見るのも素敵ですね。

投稿: 野花 | 2012/04/18 23:06

◆りこママさん ♪

おはようございます

おぉ! お庭に藪椿、それも大きなのがおありなんですね。
今年は特に花数が多いですか? 見事でしょうね。
でも、すごい数が落ちると、お庭ではお掃除も大変かな…?(^^;)
そのまま土に還してしまえるのならいいですけれど。

花色が濃いこともあってか写真は難しいですね。
今回は光が当たった様子がとても綺麗だったのですが、
目で見たままの感動はなかなか…
なのに、優しいおことばをありがとうございます。
 
 
◆野花さん ♪

おはようございます

わぁ 野花さんフィールドの公園にも藪椿がいっぱいですか。
落花に光が当たったときの美しい様子もご覧になっているのですね。
地面から咲いたお花のよう… うんうん、そんな感じです。
すてきですよね。目にした瞬間パタッと体の動きが止まります。
感動の光景や、美しさを何とか写し取りたいと思うのですがなかなか。
でも、見て感動することの意味こそが大きいのですよね♪
 

投稿: ポージィ | 2012/04/19 07:45

ポージィさん
おはようございます
ポージィさんの思いは、充分伝わっていると思います
>花の縁からあふれてみえた光は、もっともっと輝いていたように感じられるのです。
特に、3~5枚目は、ハッキリと受け取れます
私も、このような情景に遭遇するのですが
本当に、感動しますよね
“感動”を有難うございます

投稿: ジジフク | 2012/04/19 09:00

◆ジジフクさん ♪

おはようございます
目にしたときの感動 伝えたいと思ったもの
受け取っていただけましたか。ありがとうございます。

ジジフクさんも同じような情景をご覧になって
いらっしゃるのですね。
花も情景も 一期一会ですね。
感動の場面に居合わせたことに感謝です。

投稿: ポージィ | 2012/04/19 09:14

光りの魔術師(私が勝手にポージィさんをそう呼んでます)にとって、こんなにきれいな写真にも満足していないんですね。
充分に光りをうけて輝いているように見えても、実際に見た光景より劣ると。
確かに赤色の再現はとても難しいです。
我が家のボケ姫(ポージィさん命名)の鮮やかな赤がなかなか写しとれなくて何度挑戦しても実際の赤とは違った色になります。
あ、ポージィさんが写しとれないとおっしゃってるのは輝く光だった。
しゅんましぇん。赤も光も私は苦手なもんで。
でもこれだけ撮れてれば良しとしなければ、ゼータクちゅうもんです。はい。

下のヒメオドリコソウの記事を読んで、またまた悩みが一つ増えました。
キレハヒメオドリコソウですって!
ホトケノザとヒメオドリコソウの雑種かもしれないですって!
はぁ、ハルジオンとヒメジョオンの交雑種で悩んだこと思い出してしまった。
キレハかモミジハか知らないけれど、ひとつ探してみるかな、ソフトと一緒に。
そろそろホトケノザもヒメオドリコソウも終わりに近づいてきたけれど。

投稿: あまもり | 2012/04/19 14:54

◆あまもりさん ♪

光の魔術師だなんて、身にあまる光栄です。
光の入った写真が好きなことは確かですけれど。だから今回もこの光景に
すごく惹かれたんでしょうね。でも目で見たのはもっと輝きに広がりが
あるように感じられたんです。もしかしたら、脳が勝手に光を増幅させて
感じたとっていたのかもしれませんけれど(^^;)
きれいと言っていただいて、何だかいいような気がしてきました~(笑)
ありがとうございます。おだてに乗りやすいタイプです、はい。

赤も難しいですね。ボケ姫(覚えてますよ~)でも苦労されてるんですね。
順光だと白っぽく光るし、逆光だと黒っぽくなるし。見たままの赤って難しいって私も思います。

キレハヒメオドリコソウのことはちょっとショックでした。
またそんな曖昧なのが出現したら悩みますもの。
分かりやすいタイプ別にキッパリと分かれていていただきたいです。
ハルジオンとヒメジョオンだって。
キレハさん、ソフトちゃんと探してみてくださいます?
私も熱意ならぬ、温い意?で見てみようと思います。
でもそうですね。この春のはそろそろ終わりも近いですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/04/19 17:38

今晩は。
直射の当たる赤は難しいですね。camera
でもヤブツバキの散りざまの様子がよく出てて素敵ですよ。(特に2枚目の写真が好きです)
ヤブツバキ、日本原産種らしいですね。
いろいろ種類の多い椿ですが、他のツバキより素朴な感じがします。

投稿: ソングバード | 2012/04/19 18:02

◆ソングバードさん ♪

こんばんは

ヒメオドリコソウの記事で、お返事コメントの順番が後になり
しかも遅くなって申し訳ありませんでした o(_ _)o
 
赤は難しいですね thinksweat01
今回は眩しいばかりの光とその広がりに感動して撮りたい~と思いました。
なのですべて逆光かほぼ逆光で。でも、目で見るより写真は範囲が狭いからか
広がりがいまいちと、物足りなく感じました。
でも2枚目を気に入ってくださってありがとうございます。

ヤブツバキには私も素朴さを感じます。その素朴さが魅力ですね。
品種は山ほどありますが、ワビスケやヤブツバキ辺りの雰囲気のものに
心惹かれます。
 

投稿: ポージィ | 2012/04/19 19:42

ヤブツバキというのですね。ネットで検索して
いろいろわかりました。
写真から、ポージィさんが感動された様子、
なんとなく分かる気がします。
写真では表現が難しかった屈折した光の影、
想像して感じています。

投稿: 茂彦 | 2012/04/19 21:04

◆茂彦さん ♪

おはようございます 
ツバキも色々な種類がありますが、ヤブツバキはもっとも
オーソドックスな馴染みのある椿だと思います。
ヤブツバキを検索してお調べくださったのですね。
日本原産で素朴な魅力のある花で落椿も美しいです。
逆光で見る落椿が光を湛えて見え、その光がさらに広がり
辺りを輝かしているように感じられたのです。
脳が勝手にイメージを膨らませたかもしれませんが美しかったです。
茂彦さんもそうぞうしてくださってありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2012/04/20 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/54329659

この記事へのトラックバック一覧です: ヤブツバキ 光たたえて:

« ヒメオドリコソウ - 春の lovely 野の花 - | トップページ | 川辺の ミツマタ »