« 川辺の ミツマタ | トップページ | 花桃おとめ - 2012 - »

2012/04/23

つくし野

4月に入ってから、今年も可愛いツクシたちをたくさん見ることができました。
休耕中の畑地では葉を落とした冬の森のように。 そして川沿いの堤防の土手では
点々と。森の方は、今ごろもうすっかり緑で埋め尽くされた青々としたスギナの森に
変身しているかもしれません。
       pencil(写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    120410tukusi4
 
 
 
 
    120410tukusi3
 
 
 
 
    120410tukusi1
 
                    ( 4/10 撮影 )
 
            ツクシの森  森と言うにはまばらでしょうか
         スギナが生え揃ったら森のようになること間違いなしです
 
     この様子、なんだかガンマンが出てくる西部劇の荒野も思い出します
 
 
 
 
    120406tukusi2
 
 
 
 
    120406tukusi3
 
                     ( 4/6 撮影 )
 
                     野草たちと一緒に
 
 
 
 「スギナ(杉菜)」:トクサ科・トクサ属
            「ツクシ(土筆)」は「胞子茎(胞子穂、胞子体とも)」で、
            そっれに対し緑色のスギナは「栄養茎」で光合成を行います。
            胞子茎のツクシは先端の穂から緑色系の胞子を飛ばします。
            ツクシとスギナは地下茎でつながっています。
 
            ツクシの時代は、愛でられ食べられもして可愛がられますが、
            スギナになると取り難く根絶し難い雑草として
            嫌われがちですね。
 
 

|

« 川辺の ミツマタ | トップページ | 花桃おとめ - 2012 - »

コメント

おはようございます!

お~~たくさんのツクシ群!
今年は見るチャンスがなかったので こんなに拝見できてうれしいです。
近所にはツクシ 見かけないのです~
うらやましいです。
昔 川の土手に生えているツクシを摘んだことがあります。佃煮にしてもらいましたが 春のにがっぽろい味で さほどおいしくはなかったように思います。子供だったからでしょうね~~
今 食べたらどうなんでしょうね。

投稿: fairy ring | 2012/04/23 07:55

つくし、探していても見つかりませんでした
ここで見られて良かったです
矢張り可愛い

投稿: フクちゃん | 2012/04/23 08:05

ポージィさん
おはようございます
すっごい!
過日、やっとツクシを見ることができましたが
こんなに沢山出ていなかったです
おまけに、ツクシの背比べではないですが、小さいのばかり
子供の頃は、どこでも見られたツクシですが
最近は、余り目にすることができず残念です
これは、土地開発が進んでいる証なのでしょうか
喜ぶべきなのでしょうか?

投稿: ジジフク | 2012/04/23 09:01

私も今年もあちこちで見かけました。
ツクシが胞子茎でスギナが栄養茎で地下茎で繋がっていることを知ってびっくりです。
土筆の佃煮は大好きです。でも今まで10回は食べていません。
ツクシの緑色の胞子が飛ぶような状態のは取りたくありません。
もうスギナになっているものと混在していますね。そのかわり目というのがあるのでしょうね。見たいです。

投稿: tona | 2012/04/23 09:25

ポージィさん こんにちは~

昨日からの雨、今日もしっかり降っています
寒くて、朝からストーブ点けてます
もう来週は5月だというのに、この寒さいやになりますね~

野原一面の土筆ですね~
春らしくてとってもいいわぁ
うちの庭にはすぎなだけ嫌というほど出てきてました
土筆はいったい何処へ???


投稿: glenn | 2012/04/23 14:43

>この様子、なんだかガンマンが出てくる西部劇の荒野も思い出します

あれはサボテン(◎´∀`)ノ
でもツクシとサボテン、形は似てる~。
淀川の堤防でツクシンボウを採っているのを2月末あたりからよく見かけたけど、もうスギナ林になってるかも。ツクシ採りの人をもう見かけなくなったもの。
今年はとうとうツクシを見られなかったので、
こちらでたっぷり見せていただきました。(o^-^o)

投稿: あまもり | 2012/04/23 15:15

◆fairy ringさん ♪

こんにちは!

毎年ちょこちょこ見かけるので、今年もその程度のつもりでいましたら
群生に出会ってしまいました。一面のツクシ野原。
思わず数歩無断侵入して撮ってしまいました。そそくさと(^^;)
楽しんでいただけて良かったです。
ツクシの佃煮、私も子供のころ2回くらい食べたことがありますが、
1回目は美味しいと思えなくて2回目はまぁまぁ、という感じだったと
思います。でも好きな方はとても好きですよね。
さて今食べたらどう感じるでしょうか、お互いに。
 
 
◆フクちゃん ♪

お探しになったのに見つからず、でしたか。
春、にょこにょこ出てくるつくしんぼは
春の風物詩ですし、何故だか可愛いですよね。
ご覧いただけて良かったです。
 
 
◆ジジフクさん ♪
 
こんにちは。
群生を見つけてしまいましたよ~ すごかったです。
ジジフクさんもなかなかお会いになれなかったのですね。
地面が踏み固められたりしてくると、だんだん出てこなくなると
どこかのページで書かれていましたよ。
昔から馴染みの植物たちが見られなくなるのは、
寂しいというだけでなしに、やっぱりあまり歓迎できることでは
ないような気がしますが、どうでしょう。
 
 
◆tonaさん ♪

こんにちは。
tonaさんはよくお見かけになりましたか。
ツクシが生えて来ている様子は、どこかほっとして笑みを誘われる
情景ですね。春だなぁと感じます。
スギナとツクシの関係は、私は子供のころに大人の誰かに
スギナはツクシの親だと言われたことがありました。合っているような
ちょっと違うような~。
ツクシの佃煮お好きなんですね。摘んではかまを取ってきれいに洗って…
手はあくに染まるし手間がかかる作業ですね。私は2度くらい食べたことが
ありますが、自分では作ったことありません。
わが家のお隣の空き地では、ツクシは2~3本しか見かけませんでしたが
スギナはもういっぱい出て緑みどりしています。
 
 
◆glennさん ♪

こんにちは~
昨日は寒かったですね。せいぜい3月初めころの気温にしか思えませんでした。
今日は多少ましでしょうか?それでも寒くてうちでも暖房つけてます。
雨や曇りも多いですね(u_u。)

一面のツクシ野っぱらを見つけてしまいました。
つくしんぼは春ならではの情景ですよね。
オオイヌノフグリなどと一緒に生えている様子も
とても可愛らしくてほのぼの気分を味わってきました。
おっと、glennさんのお庭にはスギナonlyですか。
お隣の空き地でも、ツクシ2~3本に対してスギナ無数、って
いう感じです。まだ胞子を飛ばすより栄養を蓄えたい
段階なんでしょうか??
 

投稿: ポージィ | 2012/04/23 15:39

◆あまもりさん ♪
 
>あれはサボテン(◎´∀`)ノ
 
えへへ( ^ω^) 何となく荒野っぽい雰囲気が~

そうですね、早いものは2月頃から出てきてますね。ツクシ君たち。
ツクシ採りの方たち見かけていらっしゃいましたか。
お好きな方は手間を惜しまず料理されるんですねぇ。
うちの方でも川沿いでたまにいらっしゃいましたが、年配の女性でした。
うちのお隣の空き地ではツクシは2~3本だったのに、もうすっかり
スギナ林です(今のところ。そのうちクズの海に~)。
 
思いがけなく見つけたツクシ野っぱら、見ていただけて良かったです。
 

投稿: ポージィ | 2012/04/23 15:48

今日は。
ツクシが競い合って背伸びしてますね。
最後の写真は大きな口をあけてコーラスしてるみたいで可愛いです。
それにしてもたくさんですね。
誰か刈り取ってしまいそう…茹でて…口の中???(笑)

投稿: ソングバード | 2012/04/23 16:11

つくしワールドですね。
こんなにたくさん!
つくしは食べられますよね。卵とじとかできそうだわ。
いや、食べちゃいけませんかしら。
不思議ですね、これがスギナに?
見たことありますけど、どうしてこういうしくみ?という思いでした。
つくしやレンゲはもう懐かしい風景になりつつあります。

投稿: 池田姫 | 2012/04/23 16:11

ポージィさん、こんにちは。
ツクシの林は、たしかにガンマンが駆け抜ける大きなサボテン林に見えます。幌馬車が行く西部劇を彷彿とさせます。ジョンウエイン、かっこよかったな。
地下では、スギナとツクシがつながっているのですね。ツクシは子孫繁栄の先遣隊なのでしょう。
私はどうしても写真として見てしまします。やはり一枚目の写真が一番良いですね。

もう十分休養をとったから、明日こそ鳥撮りです。当然、上ばかり見ますから、ツクシくんにはここでしかお目にかかれません。

投稿: polo181 | 2012/04/23 16:42

なかなかのツクシの森ですね。
妻だったら喜んで摘んでしまいます。
この前に人に勧められて、粉のような胞子を虫眼鏡で観察しました。
単なる球形でなくて腕みたいなのが出ていて面白かったです。
小さすぎて撮れなかったのが残念です。」

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/04/23 17:24

◆ソングバードさん ♪

こんにちは。
ツクシたち、どの子も一生懸命上へ上へ目指していますね。
ラストはコーラスに見立ててくださいましたか。楽しそう♪
みんな無邪気な感じがして可愛いです。
群生はけっこう広い場所一面にでした。どなたかの土地
ということもあって遠慮があるのでしょうね。
摘まれている形跡はなしでしたよ。
 
 
◆池田姫さん ♪

ここの群生はすごかったです。ほとんどツクシだけ!
今ではスギナだけ、になっているかもしれません。
川沿いの土手でツクシ摘みしている方もたまにいますよ。
採って食べるのは構わないと思いますけど、よその方の土地に
入るのを遠慮してか、ここのは摘まれている様子はありませんでした。
姫さまはご自分で作られたことおありでしょうか。
私は2度ほど食べたことがあるだけです。
ツクシとスギナって面白いですね。写真↑でも足元からスギナが少し
顔を出しています。胞子で増えるので、ちょっと違うんですね。
スギナが葉っぱでツクシは花序って思えばいいかもです。
そうですね、河川敷などを除いて、野っぱら自体が珍しい存在になっている
ような気がします。そしてレンゲもツクシも。
 
 
◆polo181さん ♪

こんにちは。
サボテンの荒野が重なりましたか?よかった、ありがとうございます。
自分で書いておいて思ったのですが、西部劇の映画も随分遠い存在に
なりましたね。日本の時代劇ドラマ同様、アメリカでも時代劇は
人気が薄れたということでしょうかね。

1枚目の写真ありがとうございます。自分としては1枚目と3枚目を
足して2で割ったようなのが撮りたかったなと思っています。

お疲れもすっかり癒えて、明日は鳥撮りにお出かけですか。
雨がちょうどいい休養になられたかもしれませんね。
明日はお天気気持ちよく回復しますように。
 
 
◆横浜のおーちゃん ♪

たくさん生えていて、小人の目になると広大なツクシの森に感じました。
今はきっとうっそうとしたスギナ森に姿を変えているでしょう。
奥様はツクシを摘んでお料理されるのですね。
それではこの群生は魅力でしょうね。どっさり採れますよ。
ツクシの胞子をご覧になったのですか。顕微鏡でなく虫眼鏡でも
見えるとは意外です。腕みたいなのまで…ただの球体ではないのですね。
おーちゃんのコメントに刺激されて検索してみましたら面白い動画が
見られました。ご存知かもしれませんが、まだでしたがお時間あるとき
ご覧になってみてください。
http://cgi2.nhk.or.jp/school/movie/bangumi.cgi?das_id=D0005100063_00000
 

投稿: ポージィ | 2012/04/23 18:08

つくしが林のように見えて、小人さんになったようで。
今年はまだ見かけなくてあるところにはこのように出て来るのに、
撮るのも楽しいことですね。
皆様もみな子供のころの童話の世界絵本の世界に一寸
お邪魔した感じになったのでしょうね。
ステキはカメラアングルです。

投稿: 玲 | 2012/04/23 18:47

ツクシがたくさん!!こんなに生えているところがあるのですね~。何気に太さもどっしりとした感じに見えます。栄養豊富なのでしょうか。私が今年見たのはひょろひょろとまばらでした。

ツクシは福岡にいた時に春になると道の駅の食堂でツクシ丼というメニューが出るのを見たことがあります。夫が食べたがるのですが、いつもすぐ売り切れで食べられず・・・。一度だけツクシが食材として売っているのを買ってきて、パスタをしたこともあります。ほろ苦くて美味しかったです。加熱するとツクシの色がピンク色になって不思議でした。でも自分で摘んできて・・・というのはまだないでーす^^;

投稿: Sanae | 2012/04/23 20:17

◆玲さん ♪

そうですそうです♪ 小人さん目線で撮ってみました。
玲さんも想像の翼広げて、おとぎ世界の小人さんになった
お気持ちで見てくださったでしょうか。
カメラを地面すれすれに持って、スーパーマクロ機能で
撮ってみました。今年の春の草花はそんな撮りかたが多く、楽しんでます。

思いがけずツクシの群れに出会えて、よそ様の土地なのに
数歩入って撮ってしまいました。そそくさと撮って引き上げましたが(笑)
 

投稿: ポージィ | 2012/04/23 20:17

つくしを 山ほどカゴに摘んだ頃を思い出します
田んぼのあぜ道を みんなで歩いたものでした

投稿: ufufu | 2012/04/23 20:21

◆Sanaeさん ♪

こんばんは!
たくさんでしょう~~ これには私もびっくりでした。
休耕地はこういうこといなることが多いようですよ。
まだ出てきて間がない若いツクシほどどっしり太く見えますね。
伸びてくるとひょろ~としてきますよ(^^)

えー 食堂メニューにツクシ丼があるなんて、すごいですね。
摘んではかま取って…ってすごく手間がかかるのに。数量限定ですぐに
売切れてしまうんですね。
食材として売っていたというのもびっくりです。見た事ないです。へぇ~
ほろ苦いツクシ・パスタ。春のお味ですね。ピンクに変わることも、
いやいや驚きトリプルでした。
 

投稿: ポージィ | 2012/04/23 20:25

◆ufufuさん ♪

あぁ 何だかパッと情景が浮かんできましたよ。
皆で田んぼのあぜを歩いてツクシ摘み。
カゴいっぱいに摘まれたんですね。
その後は、みなでお喋りしながらはかま取りでしょうか。
和やかで穏やかなひとときの思い出ですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/04/23 20:30

こんなに!  まぁ、群生が基本ですが♪
あぁ季節なのだな!と。。

おぉ、いつまでも、さくらっている場合ではないですね。。

投稿: ふくやぎ | 2012/04/23 21:57

すご~い!
ツクシがこんなにたくさんあるとは驚きです。
お浸しにして食べたいです。

もう何年もツクシを見ていないですが、今年はうちの片隅にポツンと1本だけ立っていました。
じっくり見ると、不思議な宇宙から来た生物みたいに感じました。

投稿: ロッキーママ | 2012/04/24 06:44

◆ふくやぎさん ♪

はい こんなに! 生えているところを見つけてしまいました。
それもこの場所はツクシ&スギナばかり。
ナズナばかりのところがあったり、休耕地は何かが
爆発的に群生しやすいのでしょうか。
他では、最後の写真のようにいろんな野草たちがmixしてましたよ。

さくら 振り返って懐かしむのでも良いではないですか。


◆ロッキーママさん ♪

この一角、全部 ツクシ ツクシ ツクシ でした。
うふふ お浸しが目に浮かばれましたか。

今年、お庭で久し振りにツクシとの出会いがおありでしたか。
これからは少しずつ増えるかもしれませんね。
とはいえ、お庭にスギナがはびこるのはちょっと困りものですが。

不思議な宇宙生物 ですね、たしかに。胞子を出す前も後も
とてもユニーク。普段よく目にする植物たちとは随分違いますものね。
ネット上で、胞子が出てくる様子の動画を見たのですが、
ますます不思議でしたよ。
http://cgi2.nhk.or.jp/school/movie/bangumi.cgi?das_id=D0005100063_00000
 

投稿: ポージィ | 2012/04/24 08:31

こんばんは~

なんか、、、すっごく懐かしくて、、、
つくしの風景。
子供の頃、川の土手でいっぱい見つけて採ったこと思い出しました。

最近見ないなあ~
でも、あるところにはちゃんとあるのですね。
それを見つけて、こんなに素敵に写真に撮るポージィちゃんは、、、素敵な目を持ってるのね~

つくしを見ると、、、顔を書きたくなるのは、、、
私だけ?

そう言えば、、、スギナで、、、どこ切ったかな~?ってクイズして遊んだナ。

投稿: 野花 | 2012/04/24 23:24

◆野花さん ♪

おはようございます

懐かしんでいただけましたか~(^^)
つくしって郷愁さそわれますよね。
懐かしくて優しい思い出と結びついていることが多いのかな。
見つけるとワクワクして撮りたいっ!と気持ちが膨らみます(笑)
野花さんも見かけられたらきっとおんなじ気持ちにwink
川沿いの土手などでは見つけやすそうですけど、その川縁も
しっかりコンクリートで固めてあったら無理ですもんね。

うふ 顔を描きたくなりますか? お気持ちは分かりますよ~
私はナガミヒナゲシの実を見ると描きたくなります。
どこで切ったの遊び、こういう素朴な遊びでも楽しかったですよね。
 

投稿: ポージィ | 2012/04/25 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/54449150

この記事へのトラックバック一覧です: つくし野:

« 川辺の ミツマタ | トップページ | 花桃おとめ - 2012 - »