« 5月の花菜ガーデン - その4 - | トップページ | 愛され続ける「ヤグルマギク」 »

2012/06/11

スズメノエンドウ ちっちゃいよ

関東・北陸・東北南部も梅雨入りして、日本の大部分が雨の季節になりましたね。
毎年梅雨入りと相前後して咲き始めるわが家の「夏椿」は、今年は6日~咲き始めて
います。 またそのうちアップしましたら見てやってくださいね。
 
今日は野草の小さな花にご注目。もうすっかり花の時期は過ぎてしまいましたけど、
ちっちゃな花と実の世界、ご覧ください。
 
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… *
 
今年から手ブレ補正付きのカメラになったので、久し振りにまた「スズメノエンドウ」に
カメラを向けてみました。 結果は? う~ん、カメラの機能には助けられたけど、
肉眼の方が衰えてきちゃったもので、よく見えないままシャッターを押すハメに。
『それでも前回よりはもう少しはっきり撮れた?』という期待は脆くも崩れさりましたが、
せっかくなので記録としてアップすることにしました。
 
前回2年前には、「カラスノエンドウ」・「スズメノエンドウ」・「カスマグサ」の3つに
会えて小躍り気分でしたが、その後「カスマグサ」には会えていません。
2年前の記事もよかったらご覧ください。こちらです→「カラスとスズメの間って?」
 
       (search写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
         120424suzumenoendou1
 
 
 
         120424suzumenoendou2
 
 
 
         120424suzumenoendou5
 
                 ( いずれも 4/24 撮影 )
 
             3枚目はトリミングして大きくしてみました
               たしかに マメ科 らしい花の形ですね
 
         大きさは 2mmくらい  色はごく薄い藤色だと思います
 
 
 
           「スズメノエンドウ(雀の豌豆)」:マメ科・ソラマメ属
 
 
 
…………………………………………………………………………………………
 
さて、5月末、そろそろ実ができているかな?と、花を撮った辺りへ行ってみました。
丈の高い草がどんどん生長していて見つけるのに苦労しましたが、ありました!
ぷっくり膨らんだ莢の中には2つずつ豆が入っているのでしょうね。
 
 
120530suzumenoendou_mi3_2 120530suzumenoendou_mi4
 
         莢の長さは 1cm ほどです。 熟すと莢が黒くなるのは
          「カラスノエンドウ」とも 「レンゲソウ」とも同じです。
 
 
 
120530suzumenoendou_mi5 120530suzumenoendou_mi6
 
               左は若い実と熟して蔓も枯れた実
 
         右は「カラスノエンドウ」の実と「スズメノエンドウ」の実
           スズメちゃんの実は ずいぶん毛深いですね!
 
         どんなお豆が入っているかは 開けてみませんでした
 
 
                  ( いずれも 5/30 撮影)
 
  

|

« 5月の花菜ガーデン - その4 - | トップページ | 愛され続ける「ヤグルマギク」 »

コメント

おはようございます!

カラスノエンドウはよく見かけるのですが スズメノエンドウやカスマグサは 近所では見かけることがありません。
カラスノエンドウ 増えてきた気がします。

どこか郊外にでかけないと見つからないかもです。

スズメ さんは可愛い果実をつけるのですね~
どこかで出会いたいです。

投稿: fairy ring | 2012/06/11 09:41

おはようございます。
以前にも見せていただきましたが、
スズメノエンドウやカスマグサには、まだ出会えていないです。
というより、出会っていてもそうと解ってないかも知れませんね。
カラスノエンドウは、よく、鞘笛を作って、鳴らして遊んだものですが・・・。
それをどうやって作ったのか、もう覚えていないのが残念!!
真似事をやってみるのですが、どうにも鳴りません。
でも、これを見ると、童心がくすぐられます。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/06/11 10:32

雑草はみんな小さいのに何処でも生きようとしていますね
私も名前が判らないので写真撮らないですが
今度このような花ゃ実など撮るのも良いですね
今度撮ってみます

又今日は曇りになりました

投稿: フクちゃん | 2012/06/11 10:52

たった2mmのお花なのですか!小さいですね。
こんな小さいのにはっきりわかるように撮れています。
ちゃんとお豆が出来る所まで見届けて、さすがポージィさんです。
今年もあちこちで見かけましたがカラスノエンドウだけです。私には撮るのが難しい花です。

投稿: tona | 2012/06/11 11:02

chick fairy ringさん ♪

こんにちは。
 
うちの近くでもいちばんよく見るのはカラスノエンドウだと思います。
でも、今回スズメノエンドウを撮った川沿いのこの場所では、
以前よりスズメちゃんがずいぶん増えてきていました。
何かの拍子で生えてきたのが実を落とすと、ばーっと増えるのですね。
逆にカスマグサは消えてしまったのかもしれません。
fairy ringさんのご近所でも、急に見かけられるようになるときが
くるかもしれませんね。
スズメちゃんの実は小さいながらはちきれんばかりにぷっくりしていて
見た感じが可愛いですね。一株にいっぱい実がついていましたよ。
 
 
chick 鎌ちゃん ♪
 
こんにちは。

スズメさんとカスマさんにはお会いになれませんか。
私も以前はカラスさんオンリーでしたが、あるときスズメちゃんを
見かけたら、それから次の年、そのまた次の年と、頻度が高くなってきました。
ある日、ずいぶん葉っぱの細かいカラスノエンドウだなぁと思って
ご覧になったらそれがスズメノエンドウだった、なんていう日が
訪れるかもしれませんね。

カラスノエンドウの実で鞘笛というのを作られたのですか。
へぇ~ どんな音がしたのでしょう。お子さん時代にならせたのなら、
またヒョッと鳴らせるようになりそうですね。
私は口笛も指笛も草笛もどれもまったく鳴らせなくて、
鳴らせる方がちょっと羨ましくもあります。
 
 
chick フクちゃん ♪

野草たちでも、草丈の大きくなるものはあまり心惹かれないのですが、
小さい草丈のものにはついつい目が行きます。
これから夏になると朝のうちだけ咲くスベリヒユの黄色い花も
可愛いですよ。
フクちゃんも夏の朝に捜してみてください。

今日は重たい曇りですね。
かろうじて降っていませんが、降っていても不思議ないほど暗いです。
 
 
chick tonaさん ♪

はい、お花も小さいですし葉っぱも細いんですよ。
でも、群生しているとそれなりに存在感があります。
うちの近くではじわじわと見かけることが増えてきて、ところどころで
群生もしています。
今年は久し振りに花を撮ったので、実まで確かめたくなりました。
この実を撮ったところでは、群生している上に実もいっぱい生ってましたから、
来春はさらに増えるかもしれませんね。
長い間カラスノエンドウがポピュラーでしたけど、この場所では
スズメノエンドウの方が優勢になるかもなぁーという気もします。
 
 

投稿: ポージィ | 2012/06/11 14:16

(・_・)/はい
最近 老眼が進んでるのを実感してます
だから写真を撮ってもピントが合ってるのかどうか自信がなく、、σ(^_^;)

今夜の献立に「きぬさや」を使いました
関東では「さやえんどう」と言うのかな?
なんにしても、お豆さんの野菜は好きです♪
この写真の子達は食べられないんですかね(^_^)

投稿: miki | 2012/06/11 19:24

スズメノエンドウって初めて知りました
カスマグサの記事も読ませてもらいました
本当に可哀相な名前だこと!!
ポージィさんって本当に物知りで関心してしまいます

投稿: のんびり | 2012/06/11 19:59

chick mikiさん ♪

ぬはは ズバリ仰いましたね。mikiさんもですか~(^^;)
なーんか、私も急激に進んでるんです。メガネ無しでは見えないもの
だらけになってしまいました。2つ上の夫より進んでます。
写真はパソコンに取り込んで見てみないと、最終的にピントが
合ってるかどうかわかりませんデス、はい。

絹さやの関東での一般的な言い方ってどうだろう?
私は愛知出身ですが…ハテ 何て呼んできたかしら??
絹さやもさやえんどうも両方言うような。
ま、それはともかく、mikiさん宅の食卓には今夜絹さやが乗ったんですね。
わが家ではスナップえんどうが乗りました(^^)/
検索すると、カラスさんにスズメさん、カラスさんのお豆さんは食べられると
書かれているのが多いですね。でも生だと神経毒があると書かれているのも…
スズメさんは新芽が食べられると書かれています。お豆さんは美味しくないのか?
ちっちゃ過ぎて食べた気がしないのかもしれませんねー
 

投稿: ポージィ | 2012/06/11 20:08

chick のんびりさん ♪

リンク先で古い記事も読んでくださってありがとうございます(^^)
カスマグサはカとスのあいだだなんて、あんまりなネーミングですよね。

いえいえ 何しろ8年近く前にブログを始めて以来、ずっと繰り返し
身近な植物を取り上げているものですから、それらのことだけは
知っていると、そういうことなんです。
普段見かけない野草や、木や園芸植物のことはさっぱりですよ~(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2012/06/11 20:14

スズメノエンドウは小さいですね。
カラスノエンドウは春先からよく見かけえますが、スズメノエンドウはなかなか目に止まりません。
カスマグサとなるとなおのこと見ません。
そういうわけでまだ一枚もスズメノエンドウの写真がありませんが、いつかブログに取り上げられるようにしたいと思っています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/06/11 20:53

chick 横浜のおーちゃん ♪

小さいですよね! おーちゃんのご近所では数も少ないですか?
うちの近辺や境川沿いでは、この3年くらいじわじわと増え続けている
ような気がします。でも見つけても写真はなかなか成功しません。
カスマグサは2年前に境川沿いで1回見たきりで、幻のような存在です。
おーちゃんにも、来春は出会いが訪れますように。風のない日がいいですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/11 21:19

スズメノエンドウは、、、知らなかったです~小さすぎて私が気付かなかったのかもしれないなあ~
綺麗な藤色なんですね。さすがに雀というだけあって、小さいんだね。

カラスノエンドウは、、、
おなじみです~ピンクの濃いお花そして、、、
豆で、笛を作って鳴らして遊びました~

う~ん、今でも鳴らせるかなあ~
懐かしいな!!

ポージィさんのブログは小さかった頃の思い出がどんどん蘇ってくる、郷愁感じさせるブログですね。

投稿: 野花 | 2012/06/11 21:36

chick 野花さん ♪

スズメノエンドウ、私もブログを始めてから知ったんですよ~
それまでは見た事なかったのか気付かなかったのか。
でも、葉っぱが細いので、お見かけになってたらきっと気付かれますよ。
初めてだと『やけに細い葉っぱのカラスノエンドウだなぁ…』って
思っちゃうかもしれませんけれど(^^)

カラスノエンドウはお馴染みさんですね。子供の頃食べられそうだなぁと
マジマジ眺めた記憶があります。食いしん坊だったのかしら。
野花さんは笛を作って遊ばれたんですね。私はやったことないんです。
体が覚えていて、今でも鳴らせるかもしれませんね。試してみる?

身近な野草をアップすることが多いから、子供時代の懐かしい思い出と
結びつくんですね、きっと。今の子達も、もう少し前の子達も、
もうこういう野草にまつわる思い出のある子は少なくなっちゃっている
のでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/11 21:56

ポージィさん
おはようございます
さすがポージィさんですね
実のことは、すっかり忘れていました
今年、初めてスズメノエンドウに巡り合えて
それで、満足していたのかもしれません
それにしても、あんなに小さな花を
綺麗に撮られましたね
マメも、さぞ小さいことでしょう
敬意を表します

投稿: ジジフク | 2012/06/12 08:45

ポージィさん、こんにちは。
梅雨入りしましたね。私にはとても辛い季節です。カメラは湿気が大嫌いですからね。
4月24日に花を撮影して、5月30日に種を撮影する。そして、それを6月11日に投稿する。とても時間をかけた記事ですね。私とは大違い。撮ってその日にアップが通常でして、一週間も経てば、もう古びてしまいます。
季節は駆け足で移動しているからです。
カラスノエンドウは知っていますが、スズメノエンドウは知りませんでした。なんと、花が2mm!頑丈な三脚が絶対必要ですよ。接写に近い状態になるからです。
よくぞ撮ったり。スズメノエンドウの鞘には薄い毛が一杯付いていますね。顕微鏡の世界です。恐れ入りました。

投稿: polo181 | 2012/06/12 13:57

chick ジジフクさん ♪

こんにちは。

スズメノエンドウはもう少しよく分かる写真を撮れないかと、
毎年カメラを向け続けてはいるんです。でもなかなか…
今年はまあまあに撮れたので、お豆さんと一緒にまた登場させました。
花にお会いになったジジフクさんには、可愛い実もぜひご覧いただき
たかったですよ。記事中にも書きましたが、莢の長さは1cmほどです。
花をご覧になった場所へいらっしゃる機会がおありでしたら、
捜してみてくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/12 13:58

chick polo181さん ♪

こんにちは。
梅雨入りしましたね~ 人にとってもカメラにとっても湿気の多い
過ごし辛い季節の始まりです。7月半ば近くまででしょうか。

あは…(^^; 私の記事のアップは、時間をかけているというより、
撮り溜めすることも多いのでどうしてもアップが遅くなってしまうのです。
花をアップされている方々の多くは、咲き始めたそのときにアップされる
ことが多いですけれど、私は間に合わないので、開き直って後からのんびり
追いかけていくことにしています。
結果、いつも少し季節とずれた古びた記事をアップすることになっています。
最先端ばかりでなく、振り返るタイプの記事があってもいいのでは、
と自分では思っていますが、古っ!と思われることもあるでしょうね。

スズメノエンドウはとにかく小さいので微風にも揺れるのが難しいところです。
私が使っているカメラは約1cm~の接写(スーパーマクロ)ができるので、
手持ちで花や実とカメラが触れ合わんばかりにして撮っています。
一眼レフカメラだともう少し違う撮り方になるのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/12 14:10

スズメノエンドウもあるんですね。
よぉ~く見ていないと気づかない小ささのよう。
まあ、知らないってこともあるんですけどbearing
薄~い藤色でかわいらしい。
ミニな枝豆みたいで美味しそうです。カラスの実はやはり大きいですね。インゲンみたい。

雨が降って寒いわ~
梅雨ってこんなに寒かったっけ?
家に居たら居たで、な~んかする気が起きないです。coldsweats01

投稿: 池田姫 | 2012/06/12 16:36

chick 池田姫さん ♪

こんにちは~
寒いですね。暖房がほしいです。4月の気温とか言ってましたよ…
小学生の頃、6月の肌寒い日に毛糸のカーディガンをはおってた
記憶があります。きっと、そのときも相当寒かったんでしょうね。

スズメノエンドウは花はよーく見てないと気付かないですけど、
茎や葉っぱの緑の部分は結構もしゃもしゃしててそれなりに目立ちますよ。
うすーい藤色は品がありますね。カラスノエンドウの赤紫は陽気な感じ♪
毛がいっぱい生えたスズメちゃんの豆は枝豆みたいですよね。
それと比べるとカラスちゃんの実は大きく見えますが、それでも
5cmくらいですから、ミニインゲン豆ですね wink

投稿: ポージィ | 2012/06/12 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/54725039

この記事へのトラックバック一覧です: スズメノエンドウ ちっちゃいよ:

« 5月の花菜ガーデン - その4 - | トップページ | 愛され続ける「ヤグルマギク」 »