« 5月の花菜ガーデン - その3 - | トップページ | 5月の花菜ガーデン - その4 - »

2012/06/06

可愛い ノイバラ

今日は花菜ガーデンシリーズの最終回を予定していましたが、ちょっと変更して
「ノイバラ」の記事を見ていただくことにしました。
 
実は「5月の花菜ガーデン - その4 - 」をアップしようと開いてみたら、下書きして
あったのはタイトルだけ! すっかり中身も書いたつもりになってましたよ~sweat01
というわけで予定変更~ 実はおっちょこちょいなんです、ワタクシ smile
 
 
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… *
 
 
ここ数年、晩秋に赤い実は見ても花に会うタイミングをずっと外してきた「ノイバラ」。
ついに見ることができました! 近くを流れる川の土手に自生しています。
 
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
         枚数が多くてすみません 適当に選んで見てくださいね
 
 
 
    120510noibara5
 
     秋に赤い実を見つけていた場所へ そろそろ咲くころ? と行ってみると
          少し咲き始めていましたが もう少しといったところでした
                     ( 5/10 撮影 )
 
 
 
 
120516noibara2 120516noibara9
 
  6日後 だいぶ咲き進んでいましたよ         でもまだ蕾もたくさん
         ほかにもいくつか自生している株を見つけました
 
 
 
120516noibara20 120516noibara21
 
    左 : たいていは土手の途中に他の野草たちと一緒にもじゃもじゃっと
       けっこう大きそうな株もありますが 近寄れない所です
 
    右 : これは珍しく道に面したところに顔を出していました
 
       他にも、堤防の上から水面近くへ下りられる階段脇にも少し発見♪
 
 
 
    120516noibara18
 
             円錐花序 というのでしょう  房咲きですね
 
         ノイバラはバラの園芸品種に房咲きをもたらした原種で
                接木の台木にも使われるそうです
 
 
 
    120516noibara16
 
                  今しも咲こうとしている蕾
 
 
 
    120516noibara12
 
 
 
    120516noibara13
 
 
 
    120516noibara14
 
          可愛いですね! 園芸種のバラと比べても遜色なし♪
                   花の直径は 2cm くらい
 
      たくさん咲いている場所では  ほわぁ っと甘い香りがしていました
 
             やっと会えて  とても幸せなひとときでした
 
                  ( 以上 5/16 撮影 )
 
 
         5/30、花はすっかり終わって青い実がたくさん見えました
 
 
 
   「ノイバラ(野薔薇・野茨)」 : バラ科・バラ属  半つる性
                     日本に10種類ほどある野生バラの代表的な種
 
                     バラの野生種は150~200種が北半球に自生
                     していて、そのうち日本の野生種も園芸種の
                     産出に重要な役割を担っているそうです。
 
                     ・ 「ノイバラ」 → 房咲き
                     ・ 「テリハノイバラ」 → つる性
                     ・ 「ハマナス」 → 耐寒性・耐病性・芳香
                                             など
 
 

|

« 5月の花菜ガーデン - その3 - | トップページ | 5月の花菜ガーデン - その4 - »

コメント

こんにちは。
花を愛するポージィさんの、真骨頂たる記事ですね。
こだわり続けてきたノイバラについに出会えた喜びがあふれています。
>ノイバラはバラの園芸品種に房咲きをもたらした原種で
 接木の台木にも使われるそうです
そうなのですか。
数多の薔薇の、ルーツになっているのですね。
そう思ってみると、素朴な美しさが、さらに増して見えてきます。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/06/06 11:59

ポージィさん こんにちは~

土手や林の中で、これは絶対バラの木だわと思うものがあります
ノイバラだったのですね~
園芸種と比べても遜色がない・・本当にそうですね
かえって、強いかもしれませんね

ハマナスはたまに植えているお宅がありますが
棘がすごくて、尻込みしてしまいます
「私に触れないで!!!」とビリビリしているみたいでangry

ノイバラの棘はどのくらいでしょうね~
写真でみるかぎりではあまりないみたいですね
家に植えてみたいわlovely

投稿: glenn | 2012/06/06 12:39

自然の薔薇ですね
鮮やかではないのですが薔薇の存在感がありますね
ちっとした郊外に出ると良く見かけます
とっても良くわかる説明有難うございました
これからそういう目で見ていきます

投稿: フクちゃん | 2012/06/06 13:39

ポージィさん、こんにちは
ノイバラのノを取れば茨、イバラのイを取れば薔薇となります。イバラと言えば「イバラの道」と言って、非常にトゲトゲした厳しい感じがします。バラは、「バラ色の人生」を連想させます。現実にはバラとイバラはまるで違うものです。
ノイバラを原種としてバラが作られたと考えるべきなのか否か、教えてください。
ノイバラの花は2センチほどだけれど、その形はバラによく似ています。甘い香りもするとあった。
昨日、一年がけで作り上げたピースという種類のつる性のバラを戴いた。バラの勉強をしなくては。。

投稿: polo181 | 2012/06/06 14:24

ポージィさんこんにちは。

素晴らしいお花の連続画像は驚きです E:happy01]

私はお花の名前に疎いですが記事に有りましたカザグ
ルマの名前のお花が近くの山に白い大きな花がツルに
なって群生してますが半湿地帯でマムシの巣窟なので
余り近付きませんが遠くからでも白いお花が目立ちま
すね。

投稿: プー子ワン | 2012/06/06 14:48

cute 鎌ちゃん ♪
 
こんにちは。
真骨頂 と言えるかどうかは?ですが、やっと花に出会えて
とても嬉しかったのは確かです。持って帰りたかったくらい(^^)
 
私はあまりよく知らないのですが、何かを台木にして接木して育てらる例は
よくあるようですね。バラもそうですが他にも果樹、野菜、花木と
いろいろあるようです。
そしてノイバラも、多くの園芸種のバラたちを支えている…
そう思うとなんだかより愛おしく感じます。
仰るように美しさも増して感じられますね。
 
 
cute glennさん ♪
 
こんにちは~

glennさんもお見かけになったことがおありでしたか。
野生のものも虫にも食べられれば病気にもなるでしょうけれど、
それでも逞しく生きていく強さを持っているでしょうね。
それに在来種ですから、日本の風土気候に適してもいるでしょうね。

ハマナスは棘がすごいですよね~ どこを持ったらいいやらという感じ。
ほんと、寄らないで!って言われているようです。
園芸種のバラでも棘のすごいのがありますが、ハマナスなどの
とげの多い種の血筋なのかなぁと勝手に思っています。

ノイバラも棘はありますが、まぁバラだからこれくらいはね、という程度でしょうか。
って、すごい曖昧模糊とした表現ですが~(^^;)
実は冬に残っていたローズヒップを3粒くらい持ち帰って鉢に植えて
置いたんですけど、芽が出てきませんでした。
今年の秋にまたやってみようかな(^_^)
 
 
cute フクちゃん ♪
 
自然のバラ、野生のバラですね。
園芸種にも似た感じの咲き方のものがあって、血筋を感じます。
素朴ですがとても可愛らしく存在感もしっかりありますね。
やっと花の時期に見ることができて、これまで以上に愛おしく
好きになりました。
今度は、秋にローズヒップが鈴生りの様子も見たいなと思っています。
 
 
cute polo181さん ♪
 
こんにちは。
ノイバラ、バラ、イバラ から次々に連想を膨らませてくださいましたね。
楽しく興味深く拝見しました。
イバラの道 バラ色の人生  イバラの道を歩きながらでも、
バラ色の人生となし得ることはその人次第で可能かもしれません。
理想論かもしれませんが。

>ノイバラを原種としてバラが作られたと考えるべきなのか否か
ノイバラは野生のバラで、答えは Yes. です。
多くの園芸種のバラを生み出す元になっている原種の一つですし、
多くの園芸種の台木にも使われているそうですよ。

つるピースをもらわれたのですか。良かったですね!
検索して画像を見てみましたが、淡いクリーム色にピンクの複輪の、
優しい雰囲気の花が咲く素適なバラですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/06 15:13

cute プー子ワンさん ♪

こんにちは!

家の近くや、たまに公園などで出会ったお花を中心にアップしています happy01

プー子ワンさんが山で出会われたササユリの群れを羨ましく
拝見しましたが(写真でしか見た事がありません)、
なんと野生のカザグルマも群生して咲いているのですか。
すごい~ なんて素適なんでしょう。
そういう場所は、どんどん採ってしまうような方に荒らされることなく、
ずーっと残っていって欲しいですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/06 15:22

ノイバラは何と言っても原種のバラですから 大好きなんですが 今年は花の盛りに出会うチャンスに恵まれませんでした~
気が付いた時には 青い果実が・・・・
こちらで蕾から また咲くところから拝見できてたいへんにうれしかったですよ。
しかも河原で自生している種なんですね~

この素朴で楚々としたスタイルが大好きです。
秋になる赤いローズヒップもいいですよね。

近所には川も山も林もないので こういうチャンスは あまり巡り会えません。
ポージィ さんが 嬉々として写真を撮っていらっしゃるお姿を想像いたしました~

投稿: fairy ring | 2012/06/06 15:35

cute fairy ringさん ♪

fairy ringさんも大好きでいらっしゃるノイバラの花、
やっと見て撮ることもできました。
ご想像されたとおりで、嬉々として撮っていましたよ~(^^)
以前、fairy ringにもお写真を見せていただきましたよね。
今年はお花のタイミングにお会いになれなかったとのこと、
そういうこともありますね。
 
そうなんです、川沿いの堤防の土手、といっても護岸工事がされている土手の、
隙間から芽吹いて自生しています。たぶんコンクリートでびっしり
覆うのではないタイプの護岸が施されているのだと思います。

予想以上にたくさんの花が咲いてとても素適で感激しました。
園芸種にもノイバラのように楚々とした一重の花をつけるものがありますね。
昨年は、もうほとんど実がなくなった状態しか見られませんでしたから、
今年は鈴生りの赤い実が見られないかなぁと期待しています。
そのためには草刈り隊が出動しないとありがたいんですけれど…

やはり山川森林は自然が多く残されていますね。うちの近くも越してきたころは
自然が多くてそれが気に入っていたのですが、どんどん宅地化されて
減少の一途なのがなんとも寂しいです。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/06 16:53

昨日写真を撮りに行ったハーブ園の帰り道
野生のバラが咲いていました
やっぱりナチュラルなものが 
いいなぁ~って思いましたよ

投稿: のんびり | 2012/06/06 17:17

cute のんびりさん ♪

のんびりさんも野生のバラをご覧になりましたか。
ノイバラだったのかな、他のかな。
人の手が加わっていない、自然が生み出したままの
可愛さ美しさが魅力ですね。
園芸種のバラにも、ノイバラみたいな雰囲気のもありますね。
ナチュラルなもの、私も好きです。
園芸種のお花も素適で好きなものがたくさんあるけれど、
野草の花にもこんなに惹かれるのは、そういうことかもしれません。
 
 

投稿: ポージィ | 2012/06/06 18:12

こんばんは。
ノイバラは割合身近に咲いているし、山や林道などを歩いていてもよく見かけます。
白い花びらに黄色いシベの姿が良く、どこにあっても見る者を楽しませてくれますね。
秋の紅い実も魅力的です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/06/06 19:57

cute 横浜のおーちゃん ♪

こんばんは。
おーちゃんはお見かけになる機会も多いのですね。
さすがは、日本の野生バラの代表品種と言うだけあって、
決して珍しいものではないのですね。
私は歩くことが少なすぎなのか、毎年花の時季を見過ごしてきたのが、
やっと今年見ることができました。目の当たりで見たその姿の可愛かったこと!
次は秋にたくさん実がついた状態を見たいと思います。
県?の草刈り隊出動で刈られてしまわなければ、ですが。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/06 20:54

ノイバラはその辺ではなかなかおめにかかれません。
たくさん咲いていたのですね。
最後の写真の花の美しいこと!
香りもいいのですか。
そういえばハマナスにも似ています。
逞しい存在のようなノイバラは接ぎ木の台木に使われるなんて逞しい存在です。

投稿: tona | 2012/06/06 21:12

cute tonaさん ♪

tonaさんのお近くではあまり見当たりませんか。
こちらでは、近くの川の土手に点在して自生しています。
ローズヒップが運ばれて広がってきたのでしょうね。
これまで花の時を見逃してきましたが、やっと花盛りを見ることができました。
たくさん咲いていましたヨ~♪
満開状態に咲いていた株の近くでは、風に乗っていい香りが届きました。

同じく野生バラのハマナスは棘がものすごいですが、一重の様子など
ちょっと似た雰囲気を持っていますね。

ええ、ほんとうに!この野生の逞しさゆえに台木に使われるのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/06 22:23

実は私は、ノミの心臓なのですよ。。
友人に話すと鼻で笑われますが。。。

勘違いされやすいワタシ。

投稿: ふくやぎ | 2012/06/06 23:00

ポージィさん
おはようございます
私は、バラに限らず、どの花も原種が大好きです
何も飾ることなく、それでいて非常に上品です
色々と品種改良されると、どうしてもケバケバしくなって
本来の“美”が薄れてくるようで
ポージィさんが根気強く追っかけて見せていただき
感謝、感謝です

投稿: ジジフク | 2012/06/07 08:39

cute ふくやぎさん ♪

ノミの心臓… 
えっ!?
私、何かふくやぎさんの繊細なお心を傷つけて
しまったでしょうか。
お教えすることなんかありませんよ~ 云々 のこと???
あれは だって本当にふくやぎさんの方が
ずっと知識も技術も上なんですもの。
それともほかのことでしょうか ???
分かりませんが、もし傷つけてしまったのなら謝ります。
ごめんなさい。決してそんなつもりはなかったのですよ。
 
 
cute ジジフクさん ♪

おはようございます。
原種がお好きなんですね。お気持ち、よく分かります。
人の手が入っていない純粋で素朴な美しさ可愛さがありますね。
人の手は、丈夫さなどの性質のほかに、より華やかにより目立つように
と改良していきがちですものね。
私が野草の花を撮ることが多いのも同じような気持ちからです。
野生バラのノイバラは、このままでとても素適な姿でした。
ジジフクさんにも見ていただけてよかったです。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/07 09:14

今晩は。
ノイバラ、どこかで見たことあるような・・・・・
たぶん見逃してるんでしょうね。
バラのご先祖さんなら、もう少し敬意を表して挨拶しておかないと失礼ですね。(笑)
今度よく見てみます。eye

投稿: ソングバード | 2012/06/07 20:39

cute ソングバードさん ♪

こんばんは。
ノイバラ…鳥さんを求めていろんなところを歩かれるソングバードさん
ですから、きっとどこかでご覧になってますね。
でも、花がいっぱい咲いているとき以外は目立たないかも。
そうそう、バラ園のバラたちもノイバラのお世話になっている子が
結構いるかもしれませんから、大いに敬意を表してあげたいです(^^)
清楚な白い花も秋の赤い実もステキですし♪
 

投稿: ポージィ | 2012/06/07 21:11

↑ いえいえ、私の独り言です。
  よけいなことを書いて申し訳ありません。

昨夜はちょっと(お祝いで?)呑みすぎました。
焼酎のせいですね。。
今夜は反省して呑んでおりません。

投稿: ふくやぎ | 2012/06/07 22:21

cute ふくやぎさん ♪

そうですか 安心していいですか? (^^;)

人は複雑 見えるそのままの場合もあれば
目に映るがすべてとも限りませんね。
大胆快活に見えてとってもナイーブな事もあれば
悩みと無縁に見えて悩み多きこともあり。etc. etc.
それが難しさであり面白さでしょうか。

昨夜はたくさんのまれましたか。焼酎は度数高いですから。
今日は休肝日ですね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/06/07 22:39

ノイバラ、、、
そうそう、、、小さい頃や、お出かけした時に、、、小さな白いバラ、、、見た気がしますが、、、
やっぱり河原で見たという記憶が~

こんなにいっぱい咲いたのは見たことがないかも。


ほんとうにこれだけでも見ごたえありますよね。
目立たないけれど、立派なバラで、、、色も可憐で、、、
香りもするんだね。

いちごのお花にも似てるけど、
花びらに対して、シベが、、、長くてキラキラしてて、、、
とっても綺麗だな~
いい時期に訪れましたね~タイミングバッチリです~
つぼみも素敵!!

投稿: 野花 | 2012/06/07 22:54

cute 野花さん ♪

こんばんは~

ノイバラご覧になったことありますか。
それもやっぱり河原で? わぁ~一緒ですね♪

何年越しかでやっと見ることが出来たノイバラの花は
思い描いていた以上に可愛くてステキで夢中になってしまいました。
そうなの、香りもほわ~っとしてきて、ますます嬉しくなっちゃいました。

白花で小さいからイチゴの花にも似て見えますね。
房咲きになっている様子はやっぱりバラ。つぼみは完全にバラですね(^^)

来年もばっちりのタイミングで見たいです。
その前に空きの赤い実も! 草刈り隊が出動しませんように!
  

投稿: ポージィ | 2012/06/07 23:30

ご無沙汰して申し訳ありません。
5月の花菜ガーデン(その1)
バラの種類の多いことに圧倒されました。

(その2)やはりバラは花の王様ですね。ひとつひとつの
素晴らしい美形にも圧倒されますが、ガーデンとして見る
バラには別の美しさがあります。

(その3)クレマチスの花言葉って何だろうと調べみました。
美しい 高潔 心の美 精神的な美しさ etc.
なるほど、そんな感じなのですね。

いつものことながら、ポージィさんのブログ楽しかったです。

投稿: 茂彦 | 2012/06/08 08:47

cute 茂彦さん ♪

こんにちは。
お忙しい中、いつもながら丁寧にご覧くださってありがとうございます。
バラ園のバラの数の多さは驚きですよね。バラにしてもその他のお花にしても、
本当はもっともっとゆっくり時間をかけて楽しみたかったです。
花の女王と呼ばれる花は色々ありますが、中でもバラはその代表格。
高さを抑えて咲かせたり、蔓を這わせたり、他の草花とコラボしたりで
見事に優雅なガーデンができて、女王と言うのも大いにうなずけますね。
クレマチスとの相性も抜群でした。クレマチスのほうは蔓植物の女王だそうです。
お調べくださった花言葉ともぴったりですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/08 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/54739727

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛い ノイバラ:

« 5月の花菜ガーデン - その3 - | トップページ | 5月の花菜ガーデン - その4 - »