« スズメノエンドウ ちっちゃいよ | トップページ | 勢いダウン? ナガミヒナゲシ »

2012/06/13

愛され続ける「ヤグルマギク」

しばらく前のこと…
近くの川沿いの土手で、どなたかが植えられた「ヤグルマギク」が風に揺れながら
咲いていました。 川面バックの爽やかな光景にしばし見とれてきました。
       (aquarius写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますmist
 
 
 
    120510yagurumagiku3
 
 
 
 
    120510yagurumagiku9
 
 
 
 
    120510yagurumagiku11
 
 
 
 
    120510yagurumagiku12
 
 
 
 
    120510yagurumagiku5
 
 
 
 
    120510yagurumagiku13
 
                     モンシロチョウと
 
 
 
    120510yagurumagiku4
 
                     ( 5/10 撮影 )
 
      先週もう一度見にいったところ、もうほとんど咲き終わっていました。
 
 
 
 
 「ヤグルマギク(矢車菊)」:キク科・ヤグルマギク属  ヨーロッパ原産
                  属名は「 Centaurea 」の読みから セントウレア属 
                  ケンタウレア属 と表記されているものも。
 
             その「Centaurea」は、ギリシャ神話に出てくる、半人半馬の
             ケンタウルス族のケイロンが、ヤグルマギクで足の傷を直した
             という伝説に因むそうです。
 
             エジプトのツタンカーメン王の墓に納められていたのも
             ヤグルマギクでした。 ずいぶん古くから愛され続けてきた花
             なのですね。
 
             現在はいろいろな色がありますが、野生種は青だそうですよ。
 
 

|

« スズメノエンドウ ちっちゃいよ | トップページ | 勢いダウン? ナガミヒナゲシ »

コメント

おはようございます。
へ~~、ヤグルマギクって栽培花かと思ったら、そんなところにも生えるのですね。
こちらでは、見かけませんよ。
見かけたら、一株欲しいところですが。
鮮やかなブルーで、土手も華やかに彩られていたわけですね。
古代の昔から愛でられていた花なのですか。
だったら、是非とも、出会って、古代の雰囲気に浸りたいところです。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/06/13 10:43

ポージィさん おはようございます

久々、へぇ~でした^^
そうですか、ツタンカーメン王のお墓にも入っていたのですか~
そんなに古くから愛されている植物なんですねheart04

園芸店ではほとんどみられませんが、空き地とか古いお家の庭などに咲いているのをみます
以前、隣の空き地にピンクと青の矢車菊が咲いていました
風で種が飛ぶのか、あちこちに増えていっていたのですが
なぜか我が家には飛んできませんでしたdespair
雑草はいくらでも飛んでくるのにね~

野生種は青だけなのですか
お写真の矢車菊もとってもきれいですね
三番目の写真は面白いアングル
ボタンみたいで可愛いlovely

投稿: glenn | 2012/06/13 11:14

矢車草こんなに咲いていましたか
良いものですね
このブルーはきれいですものね
気持ちまで明るくなります

投稿: フクちゃん | 2012/06/13 11:33

ポージィさん♪
こんにちは~ヽ(´▽`)/
ヤグルマキク。。。
爽やかなブルーで涼しげですね~。
ブルーの菊ってはじめてみました(・∀・)イイ!
お花に詳しくないので
ここでこんなカキコするの恥ずかしいですが。。。(笑)
どのフォトもステキすぎですshine
フォトカードにしてあちこちに飾りたいくらいです!

投稿: adamas | 2012/06/13 12:33

ポージィさん
こんにちは
良い色ですね
でも、私はこの花を撮ったことがありません
2~4枚目のフレーミングは良いですね
あのような写真、大好きです
来年は、これを参考にさせてもらって
挑戦してみます
(覚えていたらの話・・)

投稿: ジジフク | 2012/06/13 12:54

spade 鎌ちゃん ♪

こんにちは。
あ、ここに咲いていたのは園芸種ですよ。どなたかが植えて
楽しんでいるもののようです。思いがけないところで綺麗な花を
見せてもらいました。夏草がぼうぼうと茂ってきている中、
この周りだけ草を刈って綺麗にしてありました。

愛でられてきた歴史は相当に古いようですね。
日本に入ってきたのは江戸末期とか。
子供の頃は私もあちこちの花壇でもよく見かけました。
今もブルーは原種の色を受け継いでいるのでしょうけれど、
一重だったという花の姿はどんなだったのでしょうね。
 
 
spade glennさん ♪
 
こんにちは~
ツタンカーメンのお墓に飾られていたなんて、ロマンを感じますね。
お花も王も愛されていたんだなと思います heart04

最近ではもう園芸店ではあまり扱われませんか。種中心の流通なのかな…
子供の頃はよく見かけましたけれどね。空き地や古いお家の庭などに
咲くものは、そんな、かってよく見られた名残を感じます。

空き地で咲いたものの種が飛んで~ う~ん、舞い降りてきて欲しいものは
なかなか来てくれないものですね。

見た事ありませんが、野生種は一重のブルーで、元は雑草として
生えていたものだそうですよ。どんな姿だったのでしょう。
ブルーの色は、今のヤグルマギクにも受け継がれているのでしょうね。

うふ 3枚目の真上から見た蕾 くるみボタンみたいですよねnote
 
 
spade フクちゃん ♪

どなたかが種を蒔いて育てたんだと思います。
思いがけない場所で楽しませてもらいました。
ほんとに綺麗なブルーで、川の景色にも
よく似合っていました。
爽やかでいいものですね。
 
 
spade adamasさん ♪

こんにちは~(^^)
ヤグルマギクには白やピンクもありますが、
やっぱりこの綺麗なブルーが魅力的ですよね。
キク科ですけど、お花屋さんで仏花に必ず入っている菊とは
種類(属)が違うんですよ。あっちはキク科・キク属。
いえいえ 全然恥ずかしくなんかありませんよ。
私もまったく知らないことが山ほどあります。

写真気に入ってくださってありがとうございます。
嬉しいデス note
 
 
spade ジジフクさん ♪

こんにちは。
綺麗なブルーですよね。透明感もあって。
白やピンクもありますが、やっぱりブルーがいちばん好きです。
ジジフクさんはお撮りになったことありませんでしたか。
2~4枚目 ありがとうございます。
蕾からだんだん咲いていく様子が可愛いなーと注目してみました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/06/13 15:10

ヤグルマソウとおんなじですか?
姫の子供の頃からありましたから、古いです。あっ もっともっと前からありましたかsmile
庭や公園にありますよね。自然でもちゃ~んと生きているんですね。
水をあげられないのに自然に咲くものって凄いです。
3枚目の蕾が~eye刺繍したみたいだ。

投稿: 池田姫 | 2012/06/13 16:07

spade 池田姫さん ♪

子供の頃はヤグルマソウって呼んでましたね~
「ユキノシタ科のヤグルマソウ」(←未見です)と紛らわしく、
正式名のヤグルマギクで呼ばれることが多くなったそうですよ。
姫さま同様、私も子供の頃はよく見ましたよ~
でももっと古くからあるそうです smile
日本に入ってきたのは江戸末期頃だとか。

ここ↑のは、どなたかが種を蒔いて育てたようです。
発芽してしまえば水などは雨任せかもしれませんねぇ。
ヤグルマギクは元々が麦畑などに生えていた野草だそうですから、
強い性質を受け継いでいるのかも。

真上からの蕾、なんだか綺麗ですよね~
姫さまには刺繍のように見えましたか。フムフムなるほど見えますね!
 

投稿: ポージィ | 2012/06/13 16:31

ヤグルマギクって、、、
昔は日本のお花というイメージだったのですが、
そんな昔、それも外国が原産だったんですね~

ポージィさんの撮ったヤグルマギク、、、
青がすごく綺麗で、素敵な写真。
これを見たら、、、
植えたくなっちゃった。
青、、、が、、、やっぱり、、、いいね~

去年、、、黒に近い濃い紫の種を蒔いたんですが、
遅すぎたのかひとつしか芽が出なくて、、、、
それでも、、今、、、細々と咲いています~
小さい鉢だから、、、あまり元気がないけど。。。。

来年は、、、青、、目指そうかなあ~

投稿: 野花 | 2012/06/13 18:00

ヤグルマギク、久々に見た気がします。
やはり新緑の中は青が映えますね。
蕾を真上から写すと表情が全然違いますね。
同じ花とは思えないです。

投稿: ロッキーママ | 2012/06/13 18:49

ヤグルマギクの青色は梅雨時に爽やかでいいですね。
ヨーロッパ原産でしたか。長い歴史を経て身近に咲いてくれているのですね。
ヤグルマソウは前に東高根森林公園で見ました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/06/13 19:18

なんてきれいな色でしょう!どの写真も素晴らしいです。
上から3枚目のは毛糸の鍵針編みのようです。驚いてしました。
前の畑に毎年咲きます。
昔子どもの頃はヤグルマソウと呼んでいました。
実際のヤグルマソウは白い花で、全然違うものでした。

投稿: tona | 2012/06/13 19:40

spade 野花さん ♪

こんばんは(^^)

外国のお花のイメージもっていらっしゃいましたか。それくらい馴染みが深い
お花だったということなんでしょうね。

ヤグルマギクのブルーも透明感があってとても綺麗ですよね。
色ちゃんと出てますか?ありがとうございます。
ブルーの花って数少ないだけに心惹かれますよね。
うふ、お庭に仲間入りさせたくなってしまうお気持ち、分かります。
そうそう、黒に近いの見せていただきましたね。あの色が1本でも入ることで
キュッと引き締まってました。来年は濃い紫とブルー両方はいかがですか? happy01
 
 
spade ロッキーママさん ♪

久し振りでいらっしゃいましたか。昔はもっとお馴染みの花でしたが、
最近はいろんな種類が出回っているせいで減ったんでしょうね。
今回思いがけないところで見られて、これがまたいい雰囲気でした。
緑にも水の景色にもよく合って、爽やかですね。
蕾を真上から見るのは私も今回初めてでした。
おっ、なんだかすてきだー と撮って来ました(^^)
 
 
spade 横浜のおーちゃん ♪

この青の澄んだ感じがとても爽やかですね。花も軽やかですし。
長い長い歴史の中愛され続けてきたこと、私も初めて知りました。
日本でも、昔より数こそ減ったものの、好きな方は多いように思います。

そうでしたね、ヤグルマソウはおーちゃんに見せていただいたんでした。
すっかり忘れていて、今しがたもう一度拝見してきました。
 
 
spade tonaさん ♪

ありがとうございます。ヤグルマギクのブルー、綺麗な色ですね(^^)
川辺の景色ともとてもよく似合って爽やかでした。
tonaさんはご近所でご覧になれるのですね。
3枚目、なるほど~ 鉤針編みのモチーフですね♪
真上から見るのは私も初めてでした。もう少し密集して並んでいて
くれたらもっと良いのに、と欲深いことを思いながら撮って来ました。
私も子供の頃はヤグルマソウと呼んでいました。
本家本元のヤグルマソウがいるとは知りもしないで。
なかなかその呼び方が抜けませんでしたが、この頃やっと修正できました。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/13 20:10

ポージィさん、こんばんは
どこでみたのかなぁ。ヤグルマギク。くっきり鮮やかで、輪郭がはっきりしております。清潔そのものといった感じがします。古代エジプトでも愛されていたのですね。これは、ドライフラワーにできませんか?
たしか、五月の節句のポールの上にくっつける矢車に似ているから、矢車菊(矢車草かも知れません)と名付けたとどこかで読んだ気がします。記憶違いかも知れません。
鳥撮りで行き詰まっているから、貴女の後にくっついて、植物の勉強へと鞍替えしようかな。

投稿: polo181 | 2012/06/13 20:20

spade polo181さん ♪

こんばんは。
ヤグルマギク、昔からよく育てられてきたお花ですから、
何度かご覧になっているでしょうね。
長い年月、世界中で愛されてきたお花のようですよ。
そうと知ると、この綺麗なブルーがますます美しく感じられます。

ドライフラワーにしても色が綺麗に残るそうですよ。
ヤグルマギクの矢車もpoloさんのご記憶の通りです。
葉の形が矢車みたいというのでヤグルマソウと名付けられた
ユキノシタ科のお花もあります。(そちらは私は写真でしか見ていませんが)

何を仰います~私の植物の知識などその時々の気ままな好奇心の
おもむくままのいい加減なもの。万が一本当に植物に鞍替えなさるなら
もっといい方に学ばれてくださいね。

投稿: ポージィ | 2012/06/13 21:07

うちの母の畑に いつも咲いています
蕾を上からじっと見つめると 不思議な感じですよね
自然が創造するものって神秘的で
思わず見入ってしまいます

投稿: のんびり | 2012/06/13 21:10

こんな時間になってしまいました~
ヤグルマギク 爽やかなブルーで いいですね~
どなたかのブログで 咲き始めたのは知っていましたが もうおしまいなんですね~
残念! 今年は見損ないました。
こちらで ロイヤルブルーのヤグルマギクを拝見できて よかったです。
最近 あまり見かけなくなったようで・・・
郊外に行くと 畑に咲いているのを見かけますが。

今日も肌寒かったですね~
このまま 気温が上がらないといいのですが・・・笑
梅雨時のあのジメジメが大嫌いなもので。

投稿: fairy ring | 2012/06/13 21:23

spade のんびりさん ♪

お母様の畑に まぁ、そうなんですか!
それではのんびりさんにとっても馴染み深いお花ですね。
私は今回初めて蕾を真上から覗き込みました。
思いのほか綺麗で、そして色んなものに見えますね。
鱗みたいな総苞の並びも面白いなぁと思いました。
ほんと、自然が作り出すものは神秘的です。
芸術そのものですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/13 21:31

spade fairy ringさん ♪

こんばんは(^^)
わたしもしっかり見たのは久し振り。改めてこのブルーの美しさに
魅せられました。爽やかですね~
この場所のはもう咲き終わりでしたが、まだ花盛りのもあるかもしれませんよ。
子供の頃はもっと良く見かけたのに、この頃はあまり見ないなぁって、
私も思っていました。色んなお花が出回ってますからご家庭の花壇で
育てられることが減ったのかもしれませんね。

今日も、朝の予報まで気温が上がりませんでしたね。寒かったです。
湿気と高温がダブルになると辛いですよね。
カラッとしているなら、私は25℃くらいにはなって欲しいですが~(笑)
 

投稿: ポージィ | 2012/06/13 21:36

今晩は。
ヤグルマギク、綺麗ですね。
初めて見る花が多くて、勉強になります。eye
名前にピッタリ、青い矢車ですね。
咲き始めの写真が面白~い!!
まるでイソギンチャクみたいですよ。
蝶も、モンシロチョウではなくて、赤い蝶が似合いそう!!

投稿: ソングバード | 2012/06/13 22:00

spade ソングバードさん ♪
 
こんばんは。
ヤグルマギク、久し振りにたくさん見ることが出来ました。
ブルーの綺麗さを再認識。水辺をバックにした姿も初めてで新鮮でした(^^)
そうですね、矢車の名前はぴったりです。
蕾から少しずつ咲く様子、面白いですよね。え~イソギンチャクですか!?
触手をゆらりと動かしている様子でしょうか。
ブルーの花に赤い蝶。これも私にはない発想で、なるほどな~と新鮮です♪
 

投稿: ポージィ | 2012/06/13 23:40

ヤグルマギクのブルーは素敵なカラーですね。車で行くとよく道の奥のほうに見付けるのですが
つい降りて撮ろうともせず撮りたいなと思いながら
断念していました、
ポージィさんのところで拝見で来て
そしてステキに撮っているので佇んで拝見しています。
お花にいつも優しい愛情もステキです。

投稿: 玲 | 2012/06/14 19:16

spade 玲さん ♪

ヤグルマギクとそのブルー、私もしばらくぶりに堪能しました(^^)
こんなに綺麗だったかしら、と素適さを再認識。
玲さんも遠目にはご覧になっていらっしゃるのですね。
今回見かけた場所、背景も良かったような気がします。
川の風景でブルーの爽やかさが強調されたような♪

まぁ 私にまでステキの言葉をいただいて ありがとうございます(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2012/06/14 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/54835583

この記事へのトラックバック一覧です: 愛され続ける「ヤグルマギク」:

« スズメノエンドウ ちっちゃいよ | トップページ | 勢いダウン? ナガミヒナゲシ »