« ドクダミ どちらも清楚です | トップページ | マメグンバイナズナ »

2012/06/29

クスダマ 発見!

クスダマ発見? なんのこっちゃ~ ですよね。
「クスダマツメクサ」という、小さなシロツメクサみたいな形の野草があるのです。
花の色は黄色ですが。
 
3年前、出先で見つけて以来出会いがなかったのが、5月末近くの川沿いを
散歩していて再会となりました。 発見 というより 再見 ですかね。 
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    120530kusudamatumekusa1
 
        最初に目に飛び込んできたのが こんな風な黄色い地面でした
 
 
 
 
    120530kusudamatumekusa2_cut
 
 
               花のかたまりの直径は 1cm弱です
 
                    小さなお花の集合体
 
 
    120530kusudamatumekusa5
 
                     ( 5/30 撮影 ) 
 
 
         「クスダマツメクサ(薬玉詰め草)」:マメ科・シャジクソウ属  
                              ヨーロッパ原産の帰化植物
 
 
          名前の由来や クスダマ(薬玉) の意味など詳しいことは
          3年前の記事 こちら をご覧いただけると幸いです。
 
 
【おまけ】
 
120519sirotumekusa_cut 120530murasaki_tumekusa
 
                「シロツメクサ(白詰め草)」 と
        「アカツメクサ(赤詰め草)=ムラサキツメクサ(紫詰め草)」
 
          これらの花のかたまりの直径は2cm強くらいですね
 
                ともに マメ科・シャジクソウ属
 
 

|

« ドクダミ どちらも清楚です | トップページ | マメグンバイナズナ »

コメント

初めて見るようですが
見ているのかな、今どこもしろつめくさ咲いていますね
雑草は名前が判らないので苦手です

今日は暑くなりそうですね

投稿: フクちゃん | 2012/06/29 08:09

ポージィさん
おはようございます
いつも珍しい花を見せていただき、有難うございます
このような野草は大好きです
でも、小さいからなかなか気が付かないですね
目が悪くなったのも影響しているのでしょうけど
いや、あんなに群生していたら自然と見えてきますよね
これから、注意して見ることにしよう

投稿: ジジフク | 2012/06/29 08:35

おはようございます。
クスダマツメクサ・・・・3年前にも見せていただいてのですね。
「くす玉(薬玉、くすだま)は、香料や薬草を錦の袋に詰めて」という説明があり、
なるほどと、納得していたものです。
こうして、見れば見るほど、あの薬玉に似ています。
これを割ったら、何が出てくるのだろうと、試してみたくなります。
でも、残念ながら、近所ではみかけないようで。

「シロツメクサ」「アカツメクサ」・・・・3年前にも比較していましたが、
本当によく似ていますね。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/06/29 09:50

fullmoon フクちゃん ♪

もしかしたら気付かないうちに見ていらっしゃるかもしれませんね。
黄緑色の葉っぱの中に ポツリポツリだと目立たないかも。
シロツメクサほどに広まっていないようですし。

私はブログを始めてから身近な野草の花に関心を持っていくつか覚えました。
でも、まだ知らないのが大多数です。
 
 
fullmoon ジジフクさん ♪

こんにちは。
ジジフクさんも野草の花がお好きですか?
可愛いものがたくさんありますね。
しばらく前、ジジフクさんの撮られたお写真の中に写っていたものを
コメツブツメクサ?と書きましたが、コメツブさんより大きい
クスダマさんです。
いくつか咲いていれば目立ちますが、ぽつりぽつりだと
気付かないでしまうこともあると思います。
 
 
fullmoon 鎌ちゃん ♪

こんにちは。
はい、3年前のときお腹に良い薬玉が欲しいとコメントくださいましたね。
クスダマツメクサには再会できましたが、香料や薬草を詰めて飾る
薬玉にはまだ会えずにいます。検索しても、あまり出てきませんね。
クスダマツメクサの玉の中には何が入っているのか見てみたくなりますね(^^)
ご近所ではお見かけになりませんか。シロツメクサのようには
広がっていないようですものね。
 
今年はアカツメクサの白花にも会えたんですよ。それはまた別の日に…
 

投稿: ポージィ | 2012/06/29 14:34

こんばんは。
まさに黄色い地面、かなりの群生ですね。
黄色いのが群生しているとコメツブツメクサだろうと思って十分観察しないで通り過ぎますが、クスダマツメクサのこともあるのですね。
つぎは真面目に観察してみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/06/29 17:58

fullmoon 横浜のおーちゃん ♪

こんばんは。
実際の広さは畳一畳分あるかないかですが、小さな植物にとっては
けっこうな広さといえるかもしれませんね。
私も黄色の地面を目にして最初に思い浮かんだのは、なぜかコメツブツメクサの
名前の方でした。小ささと米粒が頭の中で結びついているのかもしれません。
 

投稿: ポージィ | 2012/06/29 18:12

今晩は!
薬玉とは程遠い花ですね。(笑)
群生していなければ見落としそうな花ですが、ひとつひとつの花はさらに小さいということですよね。
シロツメクサやアカツメクサはよく見かけますよ。
ベニシジミなど、蝶がよく止まってます。

投稿: ソングバード | 2012/06/29 19:56

fullmoon ソングバードさん ♪

こんばんは!
あらら 薬玉とは程遠いですか? 小人さん用の薬玉だとしても?(^^)
私はなるほどぉ~と納得してしまいましたよ smile

そうですね。1輪2輪がぽちっと咲いていたのでは、見逃してしまいそうです。
この黄色の球体が小さな花の集合体ですから、一つの花はうんと小さいですね。
やっぱり小人さんの薬玉です~

シロツメクサはいちばんあちこちで見られる花で、アカツメクサも増えて
きていますね。でも私は蝶が止まっている姿には巡り合えていません。残念…

投稿: ポージィ | 2012/06/29 20:14

体調を崩していたので ご訪問ができずにいました。
下のドクダミも拝見しました。
きれいに撮られていらっしゃいましたね。

この薬玉のようなツメクサ どこだったか忘れましたが 出会ったことあります。水元公園だったかな~~
いい公園で ぶんとはよく出かけましたが 今は 駐車場など放射線量がすごく高いとかで 行くになれませんが・・・
都内や神奈川県にもホットスポット まだまだありそうですが そんなことも知らせないまま 除染もしないまま 原発再稼働だなんて! 野田政権は 本当に”NOだ!” ですよね。

投稿: fairy ring | 2012/07/01 10:30

fullmoon fairy ringさん ♪

こんばんは。
お返事遅くなってすみません。お風邪はすっかりよくなられましたか?

前記事も併せてご覧くださってありがとうございます。
クスダマツメクサ、ご覧になったことおありなのですね。
あらま… ホットスポットになっているのですか。悲しいですね。
脱原発依存、といった言葉は消えていってしまうのでしょうか。
政府や電力会社こそが率先して新しい安全なエネルギー開発を
推進していくと言って欲しかったですね。
そうすれば、現在原発関連の仕事で生活している方々にも新たな仕事が生まれるような気がするのですが。
このままだと、気付いたら事故解明もまだのまま、原発事故の汚染ゴミも
山と抱えたまま、いつのまにかまたドップリ原発依存に戻ってしまいそうです。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/01 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/54852225

この記事へのトラックバック一覧です: クスダマ 発見!:

« ドクダミ どちらも清楚です | トップページ | マメグンバイナズナ »