« 花遊び 習作3点 | トップページ | 田を渡る風 »

2012/07/25

ママコノシリヌグイ 可愛いのに

「ママコノシリヌグイ」大好きな花のひとつです。 でも、この悲しい名前は嫌い。
本当にこんなことが行われた訳ではなく、棘が多いことから発想した例えなのでしょう
けれど、どうしてこんな発想になるかなぁ。
別名は「トゲソバ」と言いますが、これだと安易。 何かもっと相応しい名前をあげたい
ものです。よく似た仲間は「ミゾソバ」「アキノウナギツカミ」といった名前をもらっている
のですよ。 
毎年同じようなこと書いていますね、私。 しつこくてすみません (^^;)
 
名前のことはさておき、とても可愛い姿をご覧くださいね。
今年は6月から咲き始めました。 まだまだ9月・10月頃まで楽しませてもらえますョ。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
          120704mamakonosirinugui7_2
 
 
 
 
    120704mamakonosirinugui6
 
 
 
 
    120704mamakonosirinugui3_kamemusi
 
 
 
 
    120704mamakonosirinugui9_benisizimi
 
 
 
 
          120704mamakonosirinugui2_cut
 
                  ( いずれも 7/4 撮影 )
 
 
 
 
    120722mamakonmosirinugui1
 
 
 
 
    120722mamakonmosirinugui2
 
                 ( いずれも 7/22 撮影 )
 
 
 
 
 
  「ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)」 : タデ科 ・ イヌタデ属
                          別名「トゲソバ(棘蕎麦)」
 
                棘を他の植物に引っ掛けながら伸び 1~2mになります。
                茎には稜に沿って下向きの棘があり、葉柄と葉の裏にも
                棘があります。 葉は三角形。
                小さな花のかたまりは直径5~7mmくらいで、
                数個から10個ほど集まって咲きますが、花弁はなく
                花弁に見えるのは5裂した萼片です。
 
                似た雰囲気の植物に「ミゾソバ」「アキノウナギツカミ」
                などがあります。 
     
    

|

« 花遊び 習作3点 | トップページ | 田を渡る風 »

コメント

おはようございます!

もう咲きだしているのですね~
金平糖のような可愛いお花!

名前があまりにも可哀想すぎますね。
継子って そんなに憎かったのでしょうか・・・
今は 実子にさえ 暴力をふるう親が増えているようですけど。

それはさておき ベニシジミ さんに会われたのですね。こちらではあまり見かけないんですよ~

ミゾソバはよく見るのですが ママコノシリヌグイは ほとんどみかけないので 楽しく拝見しましたよ。

投稿: fairy ring | 2012/07/25 09:26

おはようございます。
同感ですね。
どうしてこんな名前を付けてしまうのか、見るたび、聞くたび、可愛そうになります。
ポージィさんが、殊の外美しく、可愛く撮られているので、その思いが益々強くなります。
虫たちが寄り集ってきているのですね。
そのお写真も鮮明で、お見事です。
近々、帰省しようと思っていますので、田舎の道で、この花に出会えることでしょう。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/07/25 11:07

ポージィさん こんにちは~~

うふふ 継子ちゃんの登場ですね~
見れば見るほど、かわいらしい花なのに・・

実物にはお目にかかったことがありませんが
いつかお会いしたい花の一つです

「アキノウナギツカミ」とはこれも奇妙な名前ですね
検索したら、本当よく似ていました

どちらも花以外のところに名前を連想させる独特のところがあるのでしょうね~

投稿: glenn | 2012/07/25 14:22

ひゃー、かわいい。happy02
蕾、先はピンクで下は白いのですね。
かわゆいわぁ。heart04
なのにネーミングが・・。down
ぱっと見て、どこで切るのかわからなかった。
「ママ、コノシリヌグイ・・」
トイレトレーニングを思い出してしまった。coldsweats01
ごめんなさ~い。sweat01

投稿: くらふぇ | 2012/07/25 14:54

cute fairy ringさん ♪

こんにちは

今年は例年より早くから見かけ始めました。
可愛いですね~ 金平糖みたいなお花♪
撮っているときおじさんに声かけられ、これ撮ってるんですよ、って
言ったんですけど はぁん? って気のないお返事でした~(笑)

こんなに可愛い花なのに、名付けた人は嫌な思い出でもあったんでしょか。
血の繋がりなど無関係に子供に酷いことする親は、いつの時代もいたで
しょうけれどね。このごろどんどんエスカレートしていますが。

ベニシジミはこちらでは川近くでよく見かけます。食草のあるなしでしょうか。
6月の終わりにたくさんまとめて見かけた日もあったんですよ。
その様子はまたアップさせていただきますね。
 
ママコちゃんもあまりお見かけになりませんか。私もこの川辺以外では
見ません。クズやカナムグラなどに混ざって負けじと頑張ってます。
 
 
cute 鎌ちゃん ♪

こんにちは

気の毒な名前の植物は色々ありますが、これは最悪ですよね。
でも、花はとても可愛らしくて、何とか可愛さをそのまま撮りたいと
見かけるたび何度もカメラを向けてしまいます。
可愛く撮れていますか? ありがとうございます。
虫さんたちも色んなのが寄ってくるようです。
鎌ちゃんもご帰省の折見つけられたらいとおしんでくださいね。
ご帰省、お気を付けて行っていらしてください。
 
 
cute glennさん ♪
 
こんにちは~

はい、今年も出ましたよ~、ママコちゃん。
可愛くて大好きで、なんとか可愛く撮ろうと四苦八苦。
そしてアップせずにいられません~(^^)
glennさんにもぜひじかに会っていただきたいです。
触れると確かにトゲには痛い目に合わされますけれど。

うふ アキノウナギツカミもヘンテコな名前ですね。
検索してくださってありがとうございます。
ママコちゃんもこちらもトゲのことを言いたかったのでしょうけれど。
同じトゲがスゴイ!でも、ひどい名前が付かない植物もあって、
ちょっと不公平だって思ってしまいます~
 

投稿: ポージィ | 2012/07/25 15:23

cute くらふぇさん ♪

可愛いっ! て認めてくださってありがとう。
タデ科の花って、可愛いのが多いんですよ~
見向きもされない場合も多いんですけどね。

名前はカタカナで書くと ? だけど、
意味が分かるとショックですよね bearing

アハハ 「ママ 子の尻拭い」 happy02
トイレトレーニングでは頑張られたんだろうなぁ。
ついこの間のように思えるでしょうね confident
 

投稿: ポージィ | 2012/07/25 15:33

この花どこかてで見たことがあります
そんな名前ついているのですか
可愛い花なのにね
ホージィーさん可愛い名前付けてあげてください

投稿: フクちゃん | 2012/07/25 17:54

cute フクちゃん ♪

ご覧になったことおありですか。
緑の中にピンクが点々と散らばっていたら可能性大ですね。
こんなに可愛い花なのに、この名前はないですよね。
新しい名前を私がですか?
まぁ どうしましょう。 どんなのがいいでしょうね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/07/25 18:21

ポージィさん
こんばんは
今朝早くに拝見していて
色々と考え事をしていたら、コメントするのを忘れてしまいました

この花は、見たような気がするのですが
どうも、開花した状態は見ていなかったようです
こんなに可愛いのですね
これからは、よく注意して観察するようにします

投稿: ジジフク | 2012/07/25 21:17

cute ジジフクさん ♪

こんばんは

ママコちゃん、ご覧になったことおありですか。
開花しているのを見つけられないときもありますね。
それはそれで金平糖そのものといった可愛さですが、
タデ科のお花たちは花開くと一気に可愛さが増すのが
多いですね。イヌタデは咲いているのがもっと見つけ難いですが
やっぱり可愛いですよ。
ぜひ、じかにご覧になってください。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/25 21:37

名前の由来調べてみましたよ。
確かに可哀そうですね。
今までヘクソカズラが可哀想な花の代表のように思ってましたが、ママコノシリヌグイはちょっと陰湿ですね。
棘のような蕾が一輪一輪咲いてる様子は、名前から想像できないほど可憐です。
ポージィさんが好きな花の一つに挙げる理由が分かるような気がします。

投稿: ソングバード | 2012/07/26 06:40

cute ソングバードさん ♪

名前の由来、お調べになりましたか。
いくらなんでも実際に行われたわけではないと思いますが
こんな名前の発想に繋がることからして、仰るようにその背景に
陰湿なものを感じます。この名前からしたらヘクソカズラは
気の毒にとは思っても、あっけらかん・カラリとしている気がしますよね。

タデ科の野草の花はみな可愛いのですが、花の付き方やグラデーションなど
私が本能的に「好き」と感じる条件を揃えているようです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/07/26 08:49

ママコノシリヌグイ、可愛い花ですね。
小さいので写真にするのが難しいのですが、やっぱり撮りたくなります。
ベニシジミともう一人はカメムシの仲間でしょうか。
虫たちはトゲを恐れずやってきていますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/07/26 19:16

お花より前にそのとげとげに目がいってしまいます。
コウゾリナとかバラとかアザミとか、こんな名前をもらっていないのにね。
昔からシンデレラ姫ではないですが、日本でも継母の継子いじめは姑の嫁いびりより深刻だったのではないかと想像しました。
そうは言え、可愛い花にこんな名前は失礼というものです。
小さな花なのにピンクの濃淡が美しい花で見れば見るほど好きよと抱きしめたくなります。痛そうですが。

投稿: tona | 2012/07/26 19:54

cute 横浜のおーちゃん ♪
 
可愛いですよね~ ママコちゃんが咲いているのを見つけると
思わずニマーッとしてしまいます。そして何とか撮りたくなります。
おーちゃんもでいらっしゃいますね。

花に来ていたのは、ベニシジミと、そうですねカメムシの仲間と思います。
それとラスト2枚はハエの仲間? けっこう色んなのがくるんですね。
トゲなど関係ないようでした(^^)
 
 
cute tonaさん ♪
 
お花よりまずトゲに目が行ってしまわれるのは名前のせいでしょうか?
私は花の写真を撮りたくて吸い寄せられるからか、後から、そういえばトゲ…と。
そうですよね、ほかにトゲを持つ植物はいくらでもあるのに、
なぜにこの子にはこんな名前。
洋の東西を問わず、継子いじめというのはあったのでしょうけれど、
それにしてもこのたとえはあんまりです。それとも酷い!と思わせることの
抑止力を狙ったのでしょうか???
花の姿はほんと可愛いですよね。グラデーションも美しいです。
トゲは小さいですから、そっと抱き締める分には大丈夫ですよ。
ナデナデは花だけにしておいたほうが無難かもしれませんが。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/26 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/55158710

この記事へのトラックバック一覧です: ママコノシリヌグイ 可愛いのに:

« 花遊び 習作3点 | トップページ | 田を渡る風 »