« ナワシロイチゴ は 恥ずかしがり? | トップページ | 小さな紫美人 キキョウソウ »

2012/07/09

南国チック フェイジョア

こちら南関東では水曜あたりまで梅雨の中休みだそうで、朝から明るい陽射しが
眩しいです。 この時期の陽射しはコントラストをくっきり際立たせて夏気分 up ですね。
今日は暑くなるかな~? 
ということで、ちょっと南国チックな雰囲気のあるお花をご覧くださいね。
 
フェイジョア」ってご存知でしょうか。 南米原産の果樹なのですが。
どんなのかというと、こんなのです。  Wikipedia 「フェイジョア」
 
散歩で歩く範囲にもフェイジョアの木が数本植えられていて花を見る事ができます。
残念ながら実が生ったのはまだ見た事がなく、お味も知りませんが。
ネット検索すると、果実やジャムの通販もあるみたいですが、うちの近くのお店では
どちらも見かけません。 全国的にはまだマイナーなのかな。

今年は、6月の上旬に蕾を見て、下旬に花が咲いているのを見てきました。
インパクトあるお花、ご覧ください。
       (club写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
 
 
    120608feijoa2
 
          コロコロとした可愛い蕾がたくさん  ( 6/8 撮影 )
 
 
 
 
    120626feijoa1
 
 
 
 
    120626feijoa5
 
 
                 赤いオシベが目立ちますね!
 
     花びらは 外側が白く 内側が赤っぽい色   花の直径は 4cmくらい
 
              葉は 表側が緑濃く 裏側は銀白色
          
 
    120626feijoa6
 
 
 
 
         120626feijoa2
 
 
 
 
    120626feijoa7
 
              ( 2枚目以下 いずれも 6/26 撮影 )
 
 
 
     「フェイジョア」 : フトモモ科・フェイジョア属  南米原産の常緑低木
 
               原産国は南米ですが、たくさん栽培され最大生産量を
               誇るのはニュージーランドだそうです。
 
 

|

« ナワシロイチゴ は 恥ずかしがり? | トップページ | 小さな紫美人 キキョウソウ »

コメント

おはようございます。
出ましたね、フェイジョア。
私は、今年、初めて出会いました。
あまりの可愛いさに、大感動です。
先日見たら、花はほとんど終わっていましたよ。
これから、そのお宅の横を、楽しみに通ることにします。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/07/09 08:53

ポージィさん
おはようございます
ポージィさんは、いつもストーリーがありますね
このトップのツボミなど、私には思い付かないです
そして、“実”ですが、これには興味があります
ネットで調べると、大変美味しいようなので
一度、味見をしたいからです
時たま、思い出して見に行くのですが
気が付いた頃は、影も形もない時期となっています
ポージィさんは、実が生るまでまだまだ追っかけされるのでしょう
私も負けずに、実の確認と味見を・・・

投稿: ジジフク | 2012/07/09 09:10

ポージィさん♪
おっはようございます(◎´∀`)ノ
おおぉーー
鮮やかな~南国ぅ~sun
見るだけで元気が出るお花ですねgood
実はジャムになったりするのですか!
どんなお味がするんでしょうね^^

投稿: adamas | 2012/07/09 09:10

フェイジョアの木は姿が好きなので知っていましたが
花を見たのは初めてです
南国の感じですね~
ブラシの木の花とシベが似ていますね

投稿: のんびり | 2012/07/09 10:47

私見先日取ってきました
こちらの植物園では垣根に植えられていました
この木も大きくなりますね
珍しい花ですね
ジャムどんな味でしょうか食べてみたいです

投稿: フクちゃん | 2012/07/09 10:59

知っていますよ~

南の国には本当にユニークなお花がいっぱいですね。
ブラシノキにも似た雄しべがとても可愛いです。

果実が実ってそれをいただけたらなおうれしいですね~~

おいしいと思いますよ~笑
近頃ではデパートなどでも売られていると思います。

投稿: fairy ring | 2012/07/09 13:19

cancer 鎌ちゃん ♪

こんにちは。

はい、鎌ちゃんご夫妻が一目ぼれされたフェイジョア、やっと登場です。
愛らしく見えたり情熱的に見えたり、魅力的なお花ですね。
お花の時期はそろそろ終わりですね。たぶんうちの近くのも。
今年の花期の締めくくりに、もういちど写真で見ていただけてよかったかな。
鎌ちゃんがご覧になったお宅のフェイジョアには実ができるでしょうか。
できたら、熟成していく様子がまた新たな楽しみとなりますね。
 
 
cancer ジジフクさん ♪

こんにちは。
物語がですか?生活圏の中で楽しみにしているものなので、
何となくそうなるのかもしれません。
うちの近くで見ることのできるフェイジョアたちには、これまで一度も
実が生っていないのですよ。かっては一種類では結実しない品種なども
あったようですが、このごろでは変わってきているとも。
前からのも木が熟成してきてひょっとしたら?と期待していますが
どうでしょう。ジジフクさんがお撮りになったのはどうでしょうね。
 
 
cancer adamasさん ♪

こんにちは(^^)
今日は爽やかな sun になったのでこの花に登場してもらいました。
南国の香りがしますよね。そうそう、たくさんのオシベがシャキーンと
放射状に広がって元気いっぱい!
ジャムはどんなお味なんでしょうね。いつの日かお店に
普通に並ぶ日が来るかしら。
 
 
cancer のんびりさん ♪

この木のこと大好きでいらっしゃいましたか(^^)
でもお花は初めて? ご覧いただけて良かったです。
この雰囲気は南国チックですよね。情熱的な雰囲気と
可愛さと両方持っているように思います。

ほんとですね! 赤いシベがいっぱいなところ、ブラシノキと
よく似ています(^^)
 
 
cancer フクちゃん ♪

フクちゃんがご覧になったものは、垣根になっているのですね。
垣根に仕立てられたものは私は見た事がありません。
緑もきれいで花もステキ。なかなか良さそうですね。
この頃では少し高さが抑えられた品種もあるようなことが書かれていました。
それでも3mくらいにはなるようですね。
実やそのジャムのお味、どんなでしょうか。気になります(^^)
 
 
cancer fairy ringさん ♪

こんにちは~
もちろんご存知でしたね♪
シベがパッと目だって情熱的にも可愛くも見えるお花。
外が白くて内側がピンクの花弁も可愛いですね。
そうそう、赤いシベの感じはブラシノキとよく似ていますね。

東京のデパートでは果実も売られていますか。
うちの方ではまだまだ。横浜だともしかするとですね。
この分だと、何年か後にはその辺のスーパーでも見られる日がくるかも
しれませんから、のんびり待ってみます。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/09 16:12

ポージィさん、こんにちは。
フェイジョアのウィキを読んできました。南米産だけれど、そこではあまり人気がなくて、ニュージーランドが最大の栽培国だそうですね。なんだか、味がキリリとしないので、日本でもあまり普及しないとも書いてありました。
しかし、ポージィさん、次々と珍しいものを見つけてきますね。蕾は地味だけれど、花は誠にインパクトがあります。やはり原産国南米だけのことがあります。花びらも、葉っぱも裏表で色が違うなんて、不思議な植物です。フェイ・ジョア ≒ Hey Joa 。

投稿: polo181 | 2012/07/09 16:57

今日も梅雨の晴れ間、有難いのでしょうが暑いですね。
今日似合いの南米産ニュージーランド育ち?ではなく…
アップで見るこのお花エキゾチックな情熱的な、魅力がいっぱいですね。
ネジバナも美しく撮れれて、もうわが家では枯れ始めていますが
後から後からあちこち、わが世の春を満喫しています。
1年に一度大盛り上がり(芝の舞台で)
そーっとしておいています、何れ刈られてしまうのですもの。

投稿: 玲 | 2012/07/09 17:23

cancer polo181さん ♪

こんにちは。
Wikipediaのフェイジョアページ、読んできてくださいましたか。
私自身は味見をしたことがないので何とも言えませんが、
もしかするとジャムなどに加工したほうが美味しいのかもしれませんね。
この先日本での食用としての普及は進んでいくでしょうか、どうでしょうね。
頑張っておられる農家さんのためには是非と思います。

いいえいえ 私が見つけてくるというより散歩する道沿いにあるので
立ち止まって撮るだけなんですけれど、でも嬉しくありがたいことです。
インパクトのあるお花、なかなかの魅力です♪
Feijoaですが、親しみこめて Hey Joa と呼びかけましょうか(^^)
 
 
cancer 玲さん ♪

今日の梅雨の晴れ間は、気温は上がりましたがカラリとしてましたね。
久し振りに湿気が少なく気持ちよかったです。

夏の陽射しがお似合いのフェイジョアは生まれは南米だそうですが、
いっぱい育っているのはニュージーランドだそうで。
でもこのお花の感じはオセアニアに特有の植物たちの雰囲気と
似た所がありますね。
真っ赤なシベがシャキーンと放射状に広がる姿は情熱的でもあり、
一方で可愛らしさも持っていると思います。今年はきれいな状態のお花が
見られて嬉しかったです。

ネジバナもそろそろ今年のダンス・シーズン終了でしょうか。
玲さんのお庭の舞台では賑やかに繰り広げられましたね♪
 

投稿: ポージィ | 2012/07/09 17:46

お久しぶりです。
バタバタしていて、お伺いする事が出来ませんでした。

フェイジョアは甥が産まれた時に記念樹として実家に植えましたが、栽培が難しく実が付きませんでした。
花はエキゾチックですが、蒸し暑い時期に咲くため暑苦しく感じ家族の中では評判が悪かったです。
写真で見ると素敵な花ですよね。

投稿: ロッキーママ | 2012/07/09 19:06

cancer ロッキーママさん ♪

お久し振りです。
ここ数日ロッキーママさんのことを考えていたんですよ。
思いが通じたかのようにコメントいただけて嬉しいです。

お誕生日の記念樹に植えられましたか。実付きは段々改良されたものなど
出てきているようですが、それ以前のものだったのですね、きっと。
あらら、暑苦しい花と不評でしたか(^^;)
シベがネムノキくらい細かったら軽やかで評価も変わったかしら。
でも暑い時期に暑苦しいのも夏らしいと言えるかもしれません(?)
私の見た感じではなかなか可愛かったですよ。
葉と花の分量のバランスも関係するかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/09 19:59

こんばんは。
うちの近所でも造園業のところでフェイジョアの花が咲くのを見たことがあります。
南方の花らしく華やかですね。
グアバみたいな果実が生るというのですが、まだ見たことがありません。
ポージィさんのご近所でも生りませんか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/07/09 20:42

cancer 横浜のおーちゃん ♪

こんばんは。
おーちゃんがご覧になっているフェイジョアと私のそれ、似た感じですね。
植えられている場所は、今回の写真のは造園屋さんの敷地のものです。
売り物ではなさそう?でしたが。
ここ、個人のお宅のもの、お寺のもの、いずれでも実が生ったのを
見た事がありません。
そのうち生るのかな~ それとも違う品種で受粉しないと無理なのかな~
どうでしょうね。
 
 

投稿: ポージィ | 2012/07/09 21:55

ポージィさん おはようございます

またまた、変わった花ですね~
フェイジョアって名前は耳にしたことはありますが
こんな花が咲くのですね~

ふむふむ、実はパイナップルとバナナの中間のような芳香があるのですか~
いかにも南国っぽいですね
食べてみたいわdelicious

投稿: glenn | 2012/07/10 06:58

cancer glennさん ♪

おはようございます(^^)

フェイジョアの名前はご存知で、でも花は初めてでいらっしゃいましたか。
私は毎年見てきましたが、さらっとしか取り上げたことがなかったような。
今回はいい時期の花を見られたので主役抜擢です。

そうそう、パイナップルとバナナあるいはリンゴ混ぜたような芳香が
あるそうで、そこから「パイナップル・グアバ」の別名もあるそうですよ。
香りも南国チックって感じですよね。
いつの日か手軽に食べて見られる日が来るかもしれませんね~wink
 

投稿: ポージィ | 2012/07/10 09:04

フェイジョアは沖縄で食べましたが、味は全然覚えていません。
美しいお花ですね。
花びらの外側が白いとは面白いです。
南国という感じの情熱的な色ですが、育つ所は熱帯というわけではないのですね。
フェイジョアはシベ美人です。ブラシの木みたいです。

投稿: tona | 2012/07/10 09:04

cancer tonaさん ♪

お食べになったことおありなんですね。
生ででしょうか、それとも加工したものを?
でも、覚えていらっしゃらないということは、強烈な印象はなし、
可もなく不可もなく、というところだったのかもしれませんね~
いちばんに赤いシベが目に飛び込んできますが、外が白内がピンクの花びらも
可愛いですよね。
お花は南国チックですが、南米ウルグアイなどの生まれだそうで、
熱帯ではないですね。耐寒性もマイナス10℃くらいまでいけるようです。
同じフトモモ科でもあるブラシノキとは、赤いシベがたくさんで
本当によく似ていますね。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/10 10:33

ウルグアイが原産なのですか。
南米大陸でも真中より南の方ですね。

生でいただきました。印象にないのは他の南国風の果物数種類を同時に食べたからです。特に美味しかったという印象もありませんでした。バナナとパイナップルにはかないません。

投稿: tona | 2012/07/10 16:12

cancer tonaさん ♪

再コメントありがとうございます。

だそうですよ、原産地。ウルグアイのほかはパラグアイ、
ブラジル南部辺りだそうで、皆同じような緯度ですね。

お食べになったのは生食ででしたか。パイナップルもバナナも
はっきりとした個性のあるお味。それらにはかなわないのですね。
そういうお話を伺ったり、検索してあれこれ読んだりすると、
何となくジャムなど加工したものの方が美味しそうな気がします。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/10 16:53

こんばんは。
フェイジョア、どんな味がするのかな???
桃と同じような形の実かと思ったら、全然違うんですね。
如何にも南国の食べ物そのものです。
花も写真で想像するより小さいみたいですね。
家の近くで見れていいなあ~!!

投稿: ソングバード | 2012/07/10 21:40

お久しぶりです~
やっとコメントする余裕ができてやってきましたよ。

私の記事のアップの度に温かいコメントありがとうね~
すごく嬉しかったです。

私がポージィさんのブログに惹かれたのも、もともと、、、野のお花が好きだから。。happy01
毎回の懐かしい、、昔見たお花が次々と出てきて、、、
親しみをずいぶん感じたものです。

野の花から始まった私のお花の歴史は、高原、湿地帯。。。海辺のお花等に興味が広がりました。
そして北海道へとつながっていった。。。。って感じかな。

へへ~まとめ読みさせていただきました~
ネジバナは、、、
私も大好き。我が家の近くにも咲いてるところがあって、、、くるくるらせんになったピンクに恋しちゃっています。
ナワシロイチゴは、、、小さくて可愛いんだね~
これは知らなかっらよ!!つぼみを見るとやっぱりバラ科ダネ。

フェイジョアは初めて見たかも。
こんな個性的なお花、、、あるんだね赤いシベが魅力ですね。お散歩コースに植えられてるなんて、、、
ちょっといい感じだね。

ポージィさんのお散歩コース、、たくさんの見所があっていいな~
とりわけ川に近いということで、あの轍の道が、、、
なんか脳裏に焼きついています~
土手を歩くこと、、、昔を思い出し、
ほんとうに懐かしい風景で胸がいっぱいになったりします~

投稿: 野花 | 2012/07/10 22:28

scorpius ソングバードさん ♪

こんばんは~
フェイジョアはどんなお味なんでしょうね。何となく、ですが、
ジャムなどに加工されたものの方がおいしさが引き立つのかな?
という気がしています。いつか食べて見られる日がくるかなー。
お花は、いちばん開いたときで直径3cmかそこらです。
情熱的だけど可愛さもある花、なかなか魅力的ですね。
たまたまご近所に植えられていてラッキーでした(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/07/10 23:50

cancer 野花さん ♪

おはようございます。

早速のご訪問ありがとうございます。
でも無理しないでね。
北海道の旅には、コメント書いたらお返事が大変だろうと思いつつ、
あまりの感動に書かずにいられませんでした~♪

私は、最初に野花さんの所へ伺ったときは、ガーデニングがお好きで
園芸植物に関心が集中していらっしゃるのかなと思ったのですけど、
実は野のお花たちも大好きで、それが原点でいらっしゃると知って
親近感がぐぅ~んと増しました。HNも「野花」さんですものね。
今では、私などよりはるかに広くすべてのお花を愛していらっしゃることが
よくわかります。

全部の記事を丁寧に見てくださってありがとう。
私は普段の行動範囲が狭いので、見かけるお花も毎年決まったものに
なってしまいがちですが、それでも散歩しながらあれこれ見られるのは
幸せですよね。 ただ、どんどん宅地化されつつあって、そのうちに
こういう楽しみもなくなる日が来るのか、と恐れてもいます。
自然がたくさん残っていたのも、ここに暮らすことにした理由のひとつ
だったんですけれどね。
川沿いの道は、こちら側はアスファルト敷きで向こう側は土の道。
やっぱり土の道の方が豊かですね。懐かしさもたくさんですし。
いつまでもそのまま舗装されずにいてと祈っています。

投稿: ポージィ | 2012/07/11 09:42

かわいい~。happy02
見たことないけど大好きになりました。
赤い色がほんとにかわいい。
息子は2年生ですが、同級生の女の子達はこんな感じです。ribbon
おしゃまさんで、キラキラしてて、とっても愛らしいのです。shine
カワイイな~、実物みてみたいな。confident

投稿: くらふぇ | 2012/07/11 13:33

cancer くらふぇさん ♪

こちらにもありがとうございます(^^)

おっ お好きなタイプでしたか。
しっかりした赤いシベと花びらの内側のピンク、可愛いですよね。
花の大きさは3cmくらいですから、大きさ的にも2年生の女の子たちの
イメージにぴったりかもですねぇ。
「おしゃまさんで キラキラしてて とっても愛らしい」
うんうん 分かります。 フェイジョアの花にもぴったりの表現だゎぁ happy01note
 

投稿: ポージィ | 2012/07/11 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/55071097

この記事へのトラックバック一覧です: 南国チック フェイジョア:

« ナワシロイチゴ は 恥ずかしがり? | トップページ | 小さな紫美人 キキョウソウ »