« 南国チック フェイジョア | トップページ | 白いけど 赤詰草(アカツメクサ) »

2012/07/11

小さな紫美人 キキョウソウ

「キキョウソウ」という花、増えてきているようでご覧になっている方も多いと思います。
私が初めて「キキョウソウ」と会ったのは2006年のことでした。
そのときは1本だけ。その翌年は数本。それからしばらくは毎年数本との出会いが
続きましたが、去年からは見かける場所が増えました。
 
とても綺麗な色の可愛い花で、すっかり好きになってしまっています。
帰化植物ですが、他の植物たちとバランスよく、うまく共存していってくれるといいな。
       (spade写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
 
 
         120608kikyousou2_2
 
      生長してきて最初の頃(5月ころ)までは閉鎖花で確実な種作りをし
              その後6月頃から開放花を咲かせます。
 
     これは咲いたばかり。 まだオシベもメシベもお仕事していません。
 
 
 
 
120608kikyousou8 120608kikyousou7
 
      右の写真は実がついています。 熟すと一部がクルッと巻き上がって
            小さな窓が開き、そこから種がこぼれ出ます。
      その様子を写真で見て以来、自分でも実際に見てみたいと思いつつ
             タイミングが合わず、まだ果たせずにいます。
 
 
 
 
         120608kikyousou4
 
                紫色の☆星型☆のお花が綺麗。
     花の直径は1.5cmくらい 草丈は30cmくらい のものをよく見かけます。
 
             「キキョウ」と同じく 雄性先熟 なんですね。
        オシベは広がって花粉を出して(出し終わって?)いますが、
               メシベの柱頭はまだ閉じたままです。
 
 
 
 
    120626kikyousou3_up
 
          オシベがお仕事終えてしまうと、今度はメシベの番。
                柱頭が綺麗に開いています。
 
     閉鎖花時代は自家受粉するのに、開放花時代は自家受粉を避けるとは
                  なかなかの戦略家ですね。
 
          「キキョウ」の蕾はパンパンに膨らんだ風船のようですが、
         「キキョウソウ」の蕾は絞りだし器で飾ったクリームみたい。
 
         (メシベに引っかかっている綿毛は、他の野草のものです)
 
 
 
         120626kikyousou5_3
 
 
 
 
  「キキョウソウ(桔梗草)」 : キキョウ科・キキョウソウ属  北米原産の帰化植物
                   別名「ダンダンギキョウ(段々桔梗)」
                   福島以南に分布しているそうです。
                   一年草  (キキョウは多年草)
 
        

|

« 南国チック フェイジョア | トップページ | 白いけど 赤詰草(アカツメクサ) »

コメント

綺麗な紫ですね~
蕾は本当にクリームみたいで
ケーキに乗っけてみたいですね

投稿: のんびり | 2012/07/11 09:58

こんにちは。
キキョウソウというのがあるのですか。
色だけ見ていたら、てっきり桔梗かと思いましたが、
蕾も、花の姿も全く違いますね。
確かに、花の形が星のよう綺麗ですね。
「雄性先熟」・・・・なるほど、こういう見方があるのですか。
一つ勉強になりました。
メシベもまた、小さい花のようで可愛いですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/07/11 12:41

初めてみました。
紫色が綺麗ですね。crown
「ベッチン」の布地を思い出しました。
今時言わないですか、ベッチン・・。coldsweats01
ほんと、つぼみがカワイイですね。
ポージィさん、つぼみやオシベ、メシベまで
よくご覧になってますね。感心。
アタシも最近、「きれいね」だけじゃなくて、
側に寄れる時は、め~いっぱいよって
寄り目になって凝視してます。eye

投稿: くらふぇ | 2012/07/11 13:30

キキョウソウはよく見かけるのですが ヒナキキョウソウの方は 見たことがありません。

確かに毎年 少しずつですが 見かける場所が増えて来ていますね。
今年も別の場所で見かけました。
小さな花なので 撮るのがたいへんで 場所が悪いと最悪ですよね。

ロールブラインド まだご覧になられたことがないのですね。
是非 ご覧になってくださいね。
帰化植物の子孫を残す戦略には 目を見張るものがあります。
ナガミヒナゲシ アカバナユウゲショウしかりですね。
 

投稿: fairy ring | 2012/07/11 13:43

桔梗も綺麗に咲いていますね
今が満開です
ブルーと白がありますがどちらも綺麗です

投稿: フクちゃん | 2012/07/11 16:17

cute のんびりさん ♪
 
綺麗な色ですよね。咲いているとハッとします。
でしょ 蕾はケーキのデコレーション・クリームに見えますよね birthday
可愛い藤色のクリーム さてどんな風に飾り付けましょうか(^^)
 
 
cute 鎌ちゃん ♪

こんにちは
そうなんです、こんなキキョウのお仲間もあるんですよ。
外国からやってきたお花ですけれど。
小さいけれど、鮮やかな紫色が目を引きます。

私も少し前まで知らなかったのですが、雄性先熟があったり
雌性先熟があったり、植物たちもいろいろな技を駆使していて面白いです。

ほんとですね。メシベは蕾が開いたらまた小さな蕾があって、
それがまた咲いたみたいです。
 
 
cute くらふぇさん ♪

鮮やかで綺麗な紫ですよね。高貴なお方crownの紫もこんなかもですね。
ベッチン 分かりますよ~ 別珍やビロード、最近はあまり言わないかなぁ…
手触りがいいですよね confident

私は元々は 綺麗ね~・可愛い~ だけの人なんですけどね。
ご訪問先のお花ブログの皆さんがよく観察していらっしゃるので
だいぶ刺激を受けました。
でも、気が向いたときだけね smile
 
 
cute fairy ringさん ♪

ヒナキキョウソウは私もまだ出会いがありません。
キキョウソウより背が低いようですから、増えていくのもゆっくり
なのかもしれませんね。
今回撮ったキキョウソウは、他の野草たちに埋もれるようにして
点々と生えていました。でも、昨年は見なかった場所ですから、
他から移ってきたのでしょうね。

そうなんです、ロールブラインドはまだ見た事なくて。
手にとってくまなく捜せばあるのかもしれませんが、眺めるだけの
せいかもしれませんね。次はもう少し丁寧に見てみましょう。

帰化してしっかり子孫を増やしていく植物たちは、あの手この手の優れた
戦略を持っているからこそ、それが可能なのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/11 16:56

cute フクちゃん ♪

キキョウも満開の時期を迎えていますか。
キキョウも大好きな花ですが、近くでは見られる場所がないのです~
今年もまだ見ていないんですよ。
代わりに、近くで見られるキキョウソウを楽しみました。
こちらも可愛いですよね。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/11 16:59

こんにちは^^
桔梗に比べると、若紫とでも呼びたくなるような
可愛いお花ですけど、品がありますねgood
やはり、色から受けるイメージでしょうかconfident

投稿: くまモンママ | 2012/07/11 18:11

キキョウソウの蕾は絞り器で作ったクリームですか。
たしかにこういうのがケーキにのっていますね。
果実の窓が開いて種子をこぼすのは面白い仕掛けです。
ヒナキキョウソウは花が茎の一番上だけしか咲かないのと、窓の形も違うみたいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/07/11 19:26

cute くまモンママさん ♪

こんばんは(^^)

うふ まだあどけなく初々しい「若紫」でしょうか? 
仰るように品が感じられるのは、紫という色のせいかもしれませんね。
それと、この花のすっきりとした形とが一緒になっての
イメージかなという気がします wink  spadeheart
 
 
cute 横浜のおーちゃん ♪
 
はい ケーキに乗ってるクリーム(^^)
紫色のクリームはあまり見ませんが、白いクリームのベースの上に
ポチポチと絞られていたら綺麗かな、などと想像していました。
小さなロールスクリーンの窓を開けるというのは、全体が弾けるものなどより
技が高度に思えてしまいます。面白いですね。
ヒナキキョウソウには会ったことがないのですが、検索して見てきました。
一つ以外すべて閉鎖花だったり、窓の位置が違ったり、ヒナちゃんはまた
違った戦略をとったのですね。ほんと面白いです。
  

投稿: ポージィ | 2012/07/11 20:15

ポージィさん、こんばんは。
今日のはとても難しい。まずは雄性先熟という言葉。漢字の通りに考えると、雄性、つまり花粉が、先熟、つまり先に熟してしまう、となりましょうか。あるいは、まったく違った意味なのでしょうか。ここに集まる人たちはみなその意味をご存じなのでしょうね。
私の解釈があっているとすれば、メシベがそれに続いて出来上がってくるとなります。いったい、どのような利点があるのでしょうか。私の想像が最初から間違っているのかも知れません。レベルが高いですよ。
花はとても綺麗です。1.5センチですか。接写に近い撮影ですね。

投稿: polo181 | 2012/07/11 20:30

cute polo181さん ♪

こんばんは。
雄性先熟について詳しい説明は省きましたが、poloさんのご推察で
ほぼ合っていますよ。
雄性先熟 雌性先熟  私も少し前まで知らないことでしたが、
雌雄異株だったり雄花と雌花が分かれて咲かない花でも、
こうやってオシベの時期とメシベの時期をずらしている花がけっこうあると
知りました。これは自家受粉を避けるためなのです。
同じ株でも花が別ならいいのでしょうね。
このキキョウソウは、こうやって自家受粉を避ける咲き方もすれば、
完全に自家受粉の閉鎖花(花を開かず中で受粉してしまう)という方法も
両方とっていて、とても面白いです。
 
花は綺麗ですよね♪撮影はスーパーマクロ機能での接写です。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/11 20:49

こんばんは。
暑いですね。

キキョウソウの紫が涼しげで、庭一面に植えてみたいですね。
キキョウの蕾は潰してみたいですが、こちらの蕾は可愛いので飾りたくなります。

投稿: ロッキーママ | 2012/07/11 23:09

ポージィさん
おはようございます
私は、今年初めてこの花を見ることができました
ところが、最後の最後の花一輪で
ポージィさんのような多彩な状態を見ることができなかったです

しかし、あのロールスクリーンらしきものを見ることができましたよ
それに、小窓も
でも、余りにも小さいから、本当にロールしているのかどうか???
もう、ロールスクリーンの小窓は開いていると思います
お早めに!

投稿: ジジフク | 2012/07/12 07:56

cute ロッキーママさん ♪

おはようございます。

昨夜は蒸し暑さでなかなか寝付けませんでした。
湿度が上がると同じ気温でもてきめんに暑さが増しますね。
涼しげな花を見ている瞬間は忘れていられるのですが。
キキョウソウの紫が庭一面に散りばめられていたらすてきでしょうね。

フフ 桔梗のパンパンの蕾はつぶしてみたくなりますよね。
ポン!と音がしそう。想像するだけでこらえますけれど。
こちらの蕾はパティシエ遊びに使えそうですね。
 
 
cute ジジフクさん ♪

おはようございます。

ジジフクさんも来年はきっともっとたくさんご覧になれますね。
今年私は6月の上旬と下旬に撮りました。
ロールスクリーンの小窓は、手に取ってもっとよく見たら
開いているのがあったかもしれませんが、撮れそうなところには
見当たらなかったので、もういいことに。
ジジフクさんのも見せていただきましたしね。
 
もし窓の開いている実を見つけたら、採ってきて蒔いてみたいです。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/12 08:31

この帰化植物も私が小さい頃にはなかったし、最近まで見かけなかったです。そんな植物が徐々に出てきたのですね。
なるほど自家受粉を避ける仕組みが写真でよくわかりました。
本当に蕾が絞り出したクリームのようです。面白い発見でポージィさんらしいと思いました。

投稿: tona | 2012/07/12 09:22

cute tonaさん ♪

キキョウソウは検索してあれこれ見てみると「1931年に横浜市で報告された」
と書かれていましたが、どういう経緯で入ってきたのかは調べきれませんでした。
1931年といったら昭和の初期ですね。横浜で、とあるのに西日本で多く見られるとも。
となると子供の頃に見ていても良さそうですが、私もほんの数年前まで
見たことがありませんでした。不思議ですね。

閉鎖花の自家受粉で確実に種を作る方法と、自家受粉を避ける方法と、
両方とも行っているというのが面白いと思いました。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/12 10:12

紫はサンフレッチェカラーsoccercute
あっ、関係ないですねbleah
トルコキキョウは切り花でお馴染みだけど
キキキョウ?(早口言葉みたい)は初めて見ました
それとも気付いてないのかも
珍しい花はいつもポージィさんとこで見させてもらってます(^_^)
cute追伸cute
昨夜 若から電話があり ラムっちのpass貰いました
まだブログにアップしてないのですが
気にかけてくださったポージィさんにはお知らせしなきゃと思ってnote
ありがとうございましたm(_ _*)m

投稿: miki | 2012/07/12 13:10

cute mikiさん ♪

あぁ~ ほんとだ! 時折りmikiさんのブログに広がる色でしたね! cute soccer
 
でもね、キキキョウじゃありませんよ~ キキョウソウ smile
検索すると、西日本中心に広がっているとか、どんどん増えているとか
書かれているものもあるんですけど、意外とご覧になってない方が多いです。
脅威に感じるほどの繁殖力じゃないのかもしれませんね。

shinehappy01 嬉しい嬉しい追伸、ありがとうございますsign03
今朝も伺ったんですよ。で、まだだな、って帰ってきました。
pass良かったー ヤッターpass バンザーイ note
  

投稿: ポージィ | 2012/07/12 17:20

おはようございます。
このところ蒸し暑い日が続いて出かける気にもなりませんが、キキョウソウの鮮やかで優しそうな花の清涼感を味わうことが出来ました。
明日から頑張るぞ~!!

投稿: ソングバード | 2012/07/13 07:17

cute ソングバードさん ♪

おはようございます。
蒸し暑い「夏」が来てしまいましたね。雨が降っていなければ
窓を開け放っていますが、今朝なんて、室内湿度が80%超えています(;_;)
爽やかさ・清涼感を求めてしまいますね~~
キキョウソウに清涼感感じていただけたなら嬉しいですけれど、
私の写真は背景に空間がなくて暑苦しくなりがちですね(^^;)
お出かけの際は、熱中症にお気をつけくださいね。お互いにですけれど。
 

投稿: ポージィ | 2012/07/13 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/55058279

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな紫美人 キキョウソウ:

« 南国チック フェイジョア | トップページ | 白いけど 赤詰草(アカツメクサ) »