« 夏を彩って ムクゲ | トップページ | ソレイユの丘 ①  ~夏空編~ »

2012/08/31

夏 小さなであいの記録

春から秋、特に夏は虫など小さな生き物たちの活動期で出合いもたくさんありますね。
夏の初めころの散歩で、そして暑い盛りには身近で出合った小さな生き物たちを
記録としてアップしておこうと思います。 
先にアップしたチョウとセミをのぞく、カメラに収めたもの限定ですけれど。
       (shoe写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますhouse
 
 
 
    120717medaka1
 
         隔離した卵から孵化したばかりの子メダカ  体長約3ミリ
            これより後はすばしっこくて撮影できていません
 
   外でワイルド飼育の ♀1匹 ・ ♂2匹 きりの親メダカが産みつけた卵を2度ほど
         別容器に隔離避難させたところ、8割がた孵化しました。
                その内約5割が1ヶ月以上生存
      でも さっきまで元気だったのが突然昇天したり…さらに減ります。
               どれくらいが大人になれるでしょう。
 
 
 
 
120722nobudou2_kanabun 120722nobudou3_suzumebati
 
              ヤブガラシにいた コガネムシの仲間 と
             突然目の前に現れた オオスズメバチ? sweat01
             ヤブガラシの花蜜に誘われて来たようです
              パチリと撮った後 そっと退散しました
 
 
 
 
         120724tonosamabatta2
 
     トノサマバッタ?  気付かず歩いていて急に飛び立たれてびっくり!
 
 
 
 
         120813kamakiri3
 
           まだ幼い ハラビロカマキリ  見てる見てる~eye
 
 
 
 
         120813kumo
 
                 芸術家の多い  クモの仲間
 
 
 
 
         120818yamori_baby
 
        朝、網戸の内側にはりついていた baby ヤモリ 体長約6cm
 
             外へ出そうとしたけど するりと逃げられました
          その後姿を見ないけど 自力で外に出られてますように
 
 
 
 
120519kana_garden126 120628siokaratpnbo
 
120813tonbo 120808tonbo2
 
             トンボたちの名前はさっぱりわかりません
 
         120823tonbo3_0709
 
               朝7時  とまっているよ~枝の先 ♪
 
 
 
 
 
このほかにも色々ありましたよ。 ゴッキーに足の上を歩かれた(!)とか、
夜たまたま窓の外を見たら、フェンスの上を ハクビシン が歩いていた(!!)とか。
 
そうそう、今朝は外のワイルド飼育のメダカ槽に 30cmくらいのヘビ(!!) が侵入
してました。以前も1回あったなぁ… いつの間にかメダカが減っていることがあった
のは、アヤツの仕業だったか~(≧ヘ≦)  お腹がクリーム色で背中が薄茶色の
ヘビでしたよ。あんなヘビ知らなかった。幼生?
 
微笑ましいのもギョッとするのも、まだまだこれからも色々なであいがあるでしょうね。
あれ なんか ギョッとする出合いの方が多い? coldsweats01
 
 

|

« 夏を彩って ムクゲ | トップページ | ソレイユの丘 ①  ~夏空編~ »

コメント

おはようございます。
おや!おや! いろんな出会いがあったのですね~
ハクビシンまでですか~
ヘビも~! となると野生がいっぱいのお庭なんですね~

うちにも小さなビオトープにクロメダカがたくさんいます。大きなスイレン鉢3個やプラスチック箱にはメダカだらけ! 岡山産のんメダカです。毎年たくさん孵ります。
スイレン ハス アサザ 他の水草と一緒にいます。

ヤモリもヒキガエルもバッタもいますよ。

観察すれば もっともっといろんな野生がいると思います。
水辺にはトンボ いいですね~
キラキラと輝いたラストのお写真すてきです。

投稿: fairy ring | 2012/08/31 10:38

こんにちは^^
八月は終わるのに、夏は終わるの?っていう
勢いですねcoldsweats01
小さな出会い、いろいろあったんですね。
写真だけでなく、文章でも、いろいろと
楽しませていただきましたよhappy01

投稿: くまモンママ | 2012/08/31 12:46

こんにちは (◎´∀`)ノ
 
たくさんの生き物に出会った夏だったのですね~♪
スズメバチは ご勘弁願いたいものですが・・・(;´▽`A``
 
お庭があると それだけ出会いも増えるのですね~羨ましい♥
 
今年は散歩をしているせいか
家の周りでは見られない生き物をたくさん見ました。
東京とは言え 自然はたっぷりです (o^-^o)
 
それにしても メダカの赤ちゃん可愛い!

投稿: 花mame | 2012/08/31 13:11

fish fairy ringさん ♪
 
こんにちは。
ハクビシンにはびっくり!しばし目が点になりました。
ここに住んで以来18年以上ですが、初目撃でした。

わが家の庭ですが、10歩で終わる狭小庭のため、放任庭とはいえ
庭自体にはさほど生き物はいませんが、お隣の空き地はおそらく
小さな生き物たちの天国(or 修羅場?)になっているかと。クズの葉陰で。

fairy ringさんのお宅のお庭はすごいですね。ビオトープに
大きな睡蓮鉢が3つも!さらにたくさんの植物たち。蛙たちまでいて、
それこそ一つの世界ができていますね。素晴らしいです。
それこそたくさんの出会いがおありですね。
 
 
fish くまモンママさん ♪

こんにちは~
一月近く前に「立秋」だったとは信じられない暑い8月でしたね。
この暑さ、今しばらく続くそうで… だいぶ疲れてきましたが、
何とか乗り切りましょうね。

散歩も田んぼなどのある方へ行きますし、家のすぐ隣には
草木がいっぱいの小さな空き地があるせいか、何かと出合いがあります。
こうして集めてみると結構面白いですね。
楽しんでいただけて嬉しいです~happy01
 
 
fish 花mameさん ♪
 
こんにちは(^^)
 
わが家の庭は、マンションのベランダ程度の狭い庭なので、
いるのは小さなバッタとやぶ蚊とクモくらいなんですけど、
すぐ隣の草木みっしりの空き地から色んなものが遊びにくるんだと思います。
ハクビシンにはびっくりでしたけどね。18年以上住んでいて初目撃です。
 
お散歩すると案外小さな出合いがあるものですよね。
そうそう。東京の街中にも川もあれば木も草花もありますし、
大きな公園だって森だってありますものね。
そういうところでも小さな生き物たちがしっかりと生きていますね。

メダカの卵を隔離して孵化を見たのは初めてでしたが、
最初は体が透明で、目だけみたいな姿。
それなのにまぁ泳ぐののすばしこいことといったら。
少し大きくなると、ちょっと大きいのが小さいのを追い回して
いじめるんですよ~~ 小さいのも負けていないときもありますが。
しっかり大きくなったら、外のワイルド飼育のメダカ槽へのデビューが
待っています。何のことはない、40cm四方くらいのRVボックスの転用。
冬には凍りも張る小さな世界ですが。
 

投稿: ポージィ | 2012/08/31 16:10

今日は。
夏の思い出いっぱいですね。
みんな夏を精いっぱい生きて、来年新しい生命が生まれると思うと自然の営みがいかに大事かよく分かるような気がします。
メダカの飼育は結構難しいですね。
以前飼ったことがあるのですが、思うように増えなくて…・
忍者ヤモリ君も最近は少なくなりました。

投稿: ソングバード | 2012/08/31 17:32

小さな出会い。いろいろな出会いがあって楽しいですね。
私、図体に似合わず、爬虫類は駄目です。
苦手です(笑)
それにしてもこれだけの記録を残すには、
かなり時間が掛りましたでしょう。
お疲れ様でした。おかげで、平素見れないような
生きものが見れました。

投稿: 茂彦 | 2012/08/31 17:48

こんばんは。
可愛い子メダカですね
少しずつ減るかもしれないけれど立派な親メダカになってくれると嬉しいですね。
ヤブガラシにはスズメバチがやってくるのがしばしば見られます。一生懸命に蜜を吸う姿は普通の昆虫のようです。
最近、我が家のヤモリを見ません。守ってくれないのかなあと心配しています。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/08/31 19:13

わぁ~~~
楽しい・・楽しいeyeeye

もうメダカの赤ちゃん生まれたの
可愛いねぇ~~
体よりもまん丸お目々の方が大きいね

うんうん・・
トノサマバッタは飛び出し注意の子だねっ
ハラビロカマキリよく森で遊んでる子
大きくなる子でしょ
イカクするよねっ・やる気満々・・って感じで・・・

楽しかったぁ~~ありがとうでした♪

cameraお上手~~

投稿: | 2012/08/31 20:09

fish ソングバードさん ♪

こんばんは。

こうして集めると、思い出のアルバム風ですね。
そのうち景色・光景の思い出のアルバムも予定しています。
虫たちはたいてい短い命ですものね。夏を命を精一杯謳歌して
次世代へとつないでいくのですね。
その昆虫たちの中で多くの種類が絶滅したのだと思うと悲しいです。
 
メダカは卵を産んだら、大人のメダカと離して育児室で育てないと、
卵を食べちゃうんですよね。今年は合計30個くらい隔離して様子を
見ています。それでもかなりの数が淘汰されるようですね。
ご近所でヤモリをご覧になることが減っていますか?
たまたまタイミングが合わないだけ、だといいですね。
わが家でも、以前より侵入してくる数がだいぶ減りました。
 
 
fish 茂彦さん ♪

こちらにもありがとうございます。
こうしてまとめると色々あったなぁと思います。
実際はばらけているので、そうひんぱんでもないのですよ。
時間も大してかかってません(^^)

ヤモリにヘビ どちらも爬虫類ですねぇ。茂彦さんの苦手。
私も心の準備無しでいきなり遭遇するとウワァ!と声が出ます(笑)
今朝のヘビは、外用に近くに置いてあるトングでつかんで
お隣の空き地に放り投げました。あ、夫がです。
 
 
fish 横浜のおーちゃんさん ♪

こんばんは。
生まれたての子メダカ、可愛いですね。
シニア仕様になった目ではメガネをかけないと見えないくらいでした。
今ではだいぶ育って見えるようになりましたが。
現在、最初の10個から孵った内4匹、次の20個から孵った内11匹が
育っています。大人まで育ってくれるといいのですが。

ヤブガラシは結構色んな昆虫が集まりますね。
このときのスズメバチも、近くのカメラや私は気にも留めずに蜜まっしぐら
という感じでした。そういう時はあまり恐ろしそうではありませんね。

おーちゃんのお宅のヤモリ、どこへ行ったのでしょう。
場所を替えただけだと良いですね。
 
 
fish 風さん ♪

うふ 楽しんでくださってありがとうございます~ ^^

メダカの卵、今年は飼育部屋に隔離したら、ちっこいのが生まれましたよ。
最初は目しか見えませんでした(笑)
今、この3mmだったのが4匹、2cm位になってますよぉ
次の子たちが7mm~1cm位で11匹。 ちゃんと育っていくかしら。

風さんの森にはきっとたくさんの色んな子たちがいるでしょうね。
ハラビロカマキリもよく? カマキリの子って、小さなうちから
いっぱしに威嚇するんですよね。可笑しくて笑っちゃいます(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2012/08/31 20:50

メダカは、、、いいよね。
かわいいし~夏は涼しげで、、
色も、、、透き通ってて、なんか好きだなあ~

昔家の前の用水路で、よくあみで救って捕まえていました。また、、、飼ってみたくなっちゃった。
今、、我が家には3びきのでっかい赤金魚がいます~
大きすぎてちょっと可愛げがないのよん~

ポージィさんの今日の写真は、どんな小さな生き物にも、温かい目を注ぐ愛情が感じられます~
スズメバチや、、、コガネムシ、、、
我が家には天敵だけど、

同じ生き物なんあだなあ~って感じられる写真ですね。

かまきり。。。かわいいね。
気づけば、、こんなにたくさんの生き物が身近にいるんだね~

投稿: 野花 | 2012/08/31 21:05

fish 野花さん ♪

メダカさんでも金魚さんでも、水の中で泳いでいると
なんか気持ち良さそうで、いいですよね~
金魚さんもそれだけでっかくなると賢くなって、寄ってくるでしょ~?
可愛いじゃないですか。
メダカすくって遊んだのですね~♪ いいなぁ。良い思い出ですね。
現在近くの田んぼの水路や用水路には生き物が全然いないんですよぉ。 
うちの外でワイルド飼育のメダカは、お店でヒメダカを5匹買ってきたのだけど、
いつの間にかいなくなって、夏には3匹に。1匹は黒いまだらがあったのが
いつの間にか真っ黒に。オレンジ色の1匹が雌で卵をいっぱい産んだの。
ところがその雌が突然昇天。体力使い果たして寿命だったのかな。
今家の中で隔離飼育してるのはオレンジ母さんとオレンジ父さん・黒父さんの
間に生まれた子達です。

生き物たちへの「愛」感じてくださいましたか~(笑)
こうして見つめているときは確かに愛しくかんじているんですけどね、
害がありそうとなると、ガラリ般若の面に変わって非情になりますよ。
害のないものには甘あまです~  ゲンキン(^^;)
 
 

投稿: ポージィ | 2012/08/31 21:34

ヘビにトカゲ、ハクビシン・・・ゴキちゃん
ギョッギョギョギョッ・・・ポージーさんって
田舎にお住まいでしたでしょうか?(爆)

ロココも13年前に今の地に家を建てたんですが、当初2年くらいはヘビが庭にいました。
造成前は一面の田んぼだったところなので、当然と言えば当然ですね。
家に入ったらそれこそ大変なので、気丈coldsweats02?にもロココはそのヘビを長い棒で引っかけて遠くへ運んでいきましたよ、今思い出してもドキドキですcoldsweats01

投稿: ロココ | 2012/08/31 21:41

ポージィさん
おはようございます
田舎の子供時代にかえったような気がします
花の写真を撮るために、自然に接している身でありながら
最近は、このような昆虫などには巡り合えません
トンボは、シオカラトンボに赤トンボくらい
トカゲは時々見ますが、ヤモリは・・・
蛇も最近見たことないですね
色んな昆虫達に囲まれた生活が懐かしいです

投稿: ジジフク | 2012/09/01 07:07

fish ロココさん ♪

あはは かっては市内でも結構田舎で森や畑もたくさんだった場所でーす。
この18年あまりの間に大きな木も畑地もぐんと減りましたけれど。
うちの片側のお隣が草木生い茂る空き地なので、そこには小さな自然が
息づいているんだと思いますよ~ でもハクビシンは18年で初めてでした。
森が減ってかえって見るようになったのかしら??
 
ロココさんのお宅がある場所は元は田んぼ広がる場所でしたか。
やっぱり元の地目のころをしばらく引きずりますね。
ヘビを棒で引っ掛けて…coldsweats01 勇気出されましたね~
でも当のヘビの方が目を白黒パニクってたかも。
うちの元は山林。それでか住み始めた当初は何回か大きなムカデが
家の中に入ってきてましたよ。
 
 
fish ジジフクさん ♪

おはようございます。

ジジフクさんは、かっては虫取り少年でいらしたでしょうか。
その少年時代と比べたら、現在はであう虫たちの数も種類も
うんと少ないのでしょうね。
そういえば、トカゲ(カナヘビ)を見ることが減りました。
以前は家の周りにいっぱいいたんですけど。
ヤモリも子供が家の中に入ってくる回数が年々減っています。
ヘビは何年ぶりかで目にしましたよ。
やはり、少しとはいえ虫除けの薬剤をまいたりするのが、
彼らを追いやっているのかもしれませんね。
自然は身近にあってほしい。でも、家の外にいるのはいいけど
中に入ってこられるのはちょっと… 難しいところ。勝手ですね ^^;
 

投稿: ポージィ | 2012/09/01 09:35

色々珍しい生き物に出会って、楽しそう。
夏はこのことがあるので暑くて厭ながら一瞬いいと思いますね。
ヤモリなどまだ出会いがないのですが~
メダカなど久しく見ていません、上手くいくといいですね。
トンボ君は人がいいというか飛んで止まって、しばらくしてまた来ていて、
随分と人の気持ちが分かってくれているかのように(笑)
その点蝶は忙しそうで運が良くないと撮れません、
先日すごくいい運に恵まれました!今度UPです。

投稿: 玲 | 2012/09/01 12:31

ポージィさん、こんにちは。
大変ご無沙汰しました。今日から完全復帰です。宜しくお願い致します。
相変わらず逞しく頑張って居られますね。こんなに暑いのに小動物を尋ねて散歩だなんて。。今の私だと、すぐに救急車でしょうか。病院のお世話になることでしょう。
メダカの飼育には驚かされました。ワイルド飼育って、なんのこと?ひょっとして、外で放りっぱなしという意味でしょうか。よくぞ赤ちゃんが生まれたものですね。
私の従姉妹がメダカを専門に飼っていますけれど、大がかりな装置です。絶滅危惧種だそうですね。あのメダカが、不思議でしかたがありません。では、ぼち、ぼちと。

投稿: polo181 | 2012/09/01 15:57

ハクビシンが歩いていた!!(驚)
そんなものまで見られるのですか~。すごい!

わが家では最近はつやつやのトカゲが時々見られます。
けっこう面白い模様なので写真を撮りたいと思いつつ、
いつも見かけるのは一瞬なので撮れてません。
生き物がいるのは楽しいですね^^

投稿: Sanae | 2012/09/01 19:08

fish 玲さんさん ♪

こんばんは。
約2ヶ月の間に出会ったものをまとめてアップしました。
こうして集めるのもちょっと面白いですね。
最高の変り種 ハクビシンも撮れると良かったんですけど
すぐ視界から消えてしまいました。
メダカの卵を隔離して育てるのも初体験で楽しんでいます。
孵化した半数くらい死んでしまうのは自然界の淘汰で仕方ないですね、多分。

玲さんが撮られるトンボさんは飛び立っても戻ってくるんですね。
私はまだそういうトンボさんには出会えなくて、去ったら去りっぱなし(笑)

おや?どんなラッキーな出会いがおありだったのでしょう。
楽しみです(^^)
 
 
fish polo181さん ♪

こんばんは。
お帰りなさい、お久し振りです。
私も8/11~20までは夏休みとしてブログ更新もご訪問も完全に休んでいました。

あはは 暑い中を小動物を尋ねて散歩したわけではありませんよ。
散歩も8月はサボりっぱなし。2階しか行ってません。
上の写真は約2ヶ月の間にポツポツあった出会いを集めたものです。

ワイルド飼育は勝手に名付けただけですが、マメにお世話せずに
毎日の餌やり以外はほとんど自然任せなので、そう呼びました。
そのままだと、卵を産んでも親メダカが食べてしまうため、今回は
水草の根に産みつけられた卵を採って、家の中のプラ箱に隔離し孵化させ
育てています。もう少し大きくなったら、外のワイルド飼育槽に
お引越しということになると思います。
従姉妹さんは大掛かりにたくさん育て増やしていらっしゃるんですね。
わが家のはお店で買ってきたメダカですが、天然のメダカは絶滅危惧種ですね。
私も自然の中で見た事はありません。近くの田んぼの水路には何の生き物も
いないんですよ。蛙すら。
 
 
fish Sanaeさん ♪
 
そうなの ハクビシンが歩いていたんですよ~~
目が点になりました。
ここへ引っ越してきて18年以上ですが、初めての経験でした。
18年前より、近くの森の木など激減しましたが、もしかすると
だからこそこんな目撃体験をすることになったのかもしれませんね。

Sanaeさんのお庭ではツヤツヤのトカゲをお見かけになりますか。
縦じまが虹色に輝いて見えますか?だとしたら、ニホントカゲの
子供ですね、きっと。私はカナヘビのほうばかりで、ニホントカゲは
滅多に見たことないです。珍しいんじゃないかしら。
生き物がいるのは、ギョッとすることや勘弁~~と思うときもありますが、
でもやっぱりいないよりずっと良いですし、結構楽しんでます(^^)
Sanaeさんもでいらっしゃいますね♪
 

投稿: ポージィ | 2012/09/01 21:18

足の上ならまだ。。
上半身、肩から上にこられたらショックが大きいです。
わたし。

投稿: ふくやぎ | 2012/09/01 23:27

fish ふくやぎさん ♪

え… 肩から上にゴッキーのご経験が?
ぅゎぁぁぁ
想像してしまいましたです。
忘れられない「思い出」となられましたね(^_^;)
 

投稿: ポージィ | 2012/09/02 15:04

ポージィさん こんばんは

わぁ ずいぶんと沢山の出会いが・・・happy02

ハクビシンもですか~
思わず検索して写真を見てしまいました
立派な野生動物なんですね こんなのがフェンスの上を歩いていたら・・・
私なら卒倒ものです

スズメバチも怖いわぁ よく撮れましたね

ヤモリまでならOKですが、蛇はだめです~

ポージィさんのお家の周りはまだ自然がいっぱいですね

投稿: glenn | 2012/09/02 23:40

fish glennさん ♪

おはようございます~
涼しい朝で、30℃超仕様になった身は26℃で鳥肌が立ちました(笑)
今はもうじわじわと暑くなってきていますが。
 
こうして集めてみると色んな出会いがあったなぁと思いますね。
蝶day もありましたし。

ハクビシンにはびっくりしましたよ。実は昨年9月にはアライグマも!
18年暮らしてきて初めてです。小さな森が消えたり木々が減ったことが
かえってこういう出会いを生んだのかしら?と思ってみたりもします。
ヘビも何年ぶりでしたよ。お隣の空き地はどんどん自然に戻りつつあるので、
その小さな世界に小さな生き物たちが集まってきているというのも
あるかもしれませんね。
スズメバチは、カメラの面前に現れて蜜を舐め始めたので、そのままパチリ。
さすがに自分からは怖くて近づけません。

時にギョッとしながらも、やっぱり自然の生き物がいるというのは
ほっとすることですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/09/03 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/55541560

この記事へのトラックバック一覧です: 夏 小さなであいの記録:

« 夏を彩って ムクゲ | トップページ | ソレイユの丘 ①  ~夏空編~ »