« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/28

彼岸花 咲きはじめ点描

昨日今日、太平洋上にある台風18号の影響で風が強くなっています。
こちらは日本列島からだんだん離れていきますが、台風17号がこれからかなり心配。
気をつけましょうね。
 
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… *
 
 
9月に入ってからも残暑が続いたせいか、平年より開花が遅れている「ヒガンバナ」。
でも、お彼岸には ぽつり ぽつり 咲き始めている律儀な一番乗りさんもいましたね。
今週末辺り、そろそろ花盛りになるところもあるかしら。
私はこの週末、たくさん咲くような所には行けそうにないので、散歩中近くのお寺に
寄ってみました。 ちょうど咲き始めたばかりで完全に花開いているのは2本か3本
きりでした。 
       (ribbon写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますribbon
 
 
 
          120926higanbana3
 
                「ツルボ」の蕾と仲良く寄り添って
              『そろそろ咲こうか』って相談しているの?
 
 
 
 
          120926higanbana4
 
 
 
 
          120926higanbana10
 
 
 
 
    120926higanbana11
 
                       真上から
 
 
 
 
    120926higanbana13
 
           花びらのフリルと 長いシベが描くカーブが美しい
 
 
 
 
    120926higanbana14
 
                     葯から花粉が
 
 
 
 
       120926higanbana6
 
                 ( いずれも 9/26 撮影 )
 
 
 
 
         10月に入って最初の週末ころ、まだ咲いているかな。
           台風17号の風雨で満身創痍になってしまう? 
      できれば、たくさん群れ咲いている光景も見てみたたいものです。
 
 
 
 
「ヒガンバナ(彼岸花)」 : ヒガンバナ科 ・ ヒガンバナ属
                 別名「曼珠沙華 (まんじゅしゃげ)」 ほか各地に多数
 
                 花と葉が同時に出ることがないことから「葉見ず花見ず」
                 という呼び名も。
                 (葉は花後、晩秋に出てきて冬中茂り、春に枯れます)
 
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2012/09/26

クズの花

夏の思い出シリ-ズにもチラリと登場してもらった「クズ」ですが、9月に入ってから
いよいよ花盛りを迎え、今年はお隣の空き地のクズたちも川沿いのクズたちも、
これまででいちばんたくさん花を咲かせているように思いました。
 
そんな花咲く様子を2階の窓から目いっぱいズームで撮ったものと、別の場所で
目の前で見ることができた様子をご覧ください。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
    120903kuzu4
 
 
 
 
         120909kuzu1
 
 
                 クズは「秋の七草」のひとつ
        これまでは、正直なところ  『そんなに美しいかしら…?』
         と思ってきたのですが、花穂の先端がこれくらい短いと
         『なるほど なかなか綺麗だゎ』 と思え、見直しました。
        わたくし、バランス的なことが引っかかっていただけみたい。
                クズさん、失礼をばいたしました。
 
             花色はなかなか深みがあって美しいですね。
  
 
    120909kuzu2
 
 
      あるいは、かっては根も蔓も葉も、すべてを利用させてもらっていた
   クズという植物への感謝や親しみが 花への賞賛にも繋がったかもしれない…
               ふと そんな風にも思いました。
 
 
 
 
    120908kuzu1
 
 
 
 
    120908kuzu2
 
 
                    9/3~9/9 撮影
 
 
 
 
  「クズ(葛)」 : マメ科 ・ クズ属   東~東南アジアの広くに生息
  
           根からは漢方薬(葛根)や葛粉、葉は飼料に、
           蔓は薪などを束ねる紐として、また茎の繊維からは、
           葛布も織られたそうです。
 
           現代ではほとんど利用されなくなり、野山や草木に覆いかぶさる
           厄介な存在となってしまっています。
 
           現代の生活に合わせた利用方法を確立できたら、こんなに元気に
           ぐんぐん伸びる植物なのですから、利用価値は高いでしょうね。
 
 
 
 
120914kuzu_mi3 120914kuzu_mi2
 
                       9/14 撮影
 
         花が咲き終わった下のほうから どんどん実ができてきます
        クズはつるも毛深いのですが、豆の莢もとっても毛深いのです
       毛に硬さがあるので、手触りはあまり気持ちよくはありません(笑)
 
            すごい数だぁ  こりゃいっぱい降ってきますぞ
 
 
        9月末の今、ほとんど咲き終わり緑の豆の莢が目立ちますが
              まだチラホラ咲いているのも見られます。
 
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012/09/24

においの程は? ヘクソカズラ

夏から初秋にかけて、あっちでもこっちでも、ぐりぐりに絡みついた「ヘクソカズラ」が
たくさんの花を咲かせているのに出会います。 
インパクトある名前は、一度聞いたら忘れ難い。 名前だけて敬遠されそうだけれど、
一方ではすぐ覚えてもらえそう。  良いのか悪いのか confident
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    120713hekusokazura1
 
               フェンスに絡みついたヘクソカズラ
 
     巻き付きながらどんどん伸びる蔓は どのくらいまで伸びられるんでしょ
 
 
 
 
          120713hekusokazura2
 
 
 
 
    120713hekusokazura3
 
 
               正面から見た花の直径は 5mmほど 
  花の中心から ぴろ~っとでている紐のようなものはメシベの先端で2本あります
     オシベは奥の方の引っ込んだ所に5本付いているらしいけど見た事なし
 
            花筒の内側に密集している毛は 腺毛だそうです
 
  
    120722hekusokazura2
 
 
 
 
    120722hekusokazura1
 
 
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
          120722hekusokazura3
 
 
           今年は、花の縁に赤味の入ったものも見つけました
                   葉柄や花柄も赤いです
                 可愛いさが増して感じられます
 
 
         120722hekusokazura4
 
 
 
 
 花の縁のふりふりや色が可愛い花で、私はけっこう好きですよ。 
 花や茎葉を揉むと悪臭がすることでヘクソカズラの名前が付いていますが、
 私の経験では名前のイメージほどに強烈なにおいとも思いませんでした。
 もっとも、季節によってにおい方に差があるという話もありますからいちばん強烈な
 状態を知らないだけかもしれませんけれど。
 
 秋深まるころには黄土色した直径5mmほどの丸い実がたくさん付いて、ドライの
 リースにすると味わいがあってすてきですね。
 
 
 
 「ヘクソカズラ(屁糞葛)」 : アカネ科 ・ ヘクソカズラ属
 
                 別名「ヤイトバナ(灸花)」 中心の色がお灸をした跡に
                                似ていることから
                    「サオトメバナ(早乙女花)」 早乙女が並んだ姿
                    「サオトメカズラ(早乙女葛)」あるいは早乙女の笠が
                                     並んだ姿に見立てて
 
                  でも、早乙女を当てるには、花期が長期に渡り過ぎる
                  ような気がするなぁ。
                  お灸の跡じゃ、見るたび痛さを感じてしまいそうだし… 
 
 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2012/09/21

見つめる先に

 
    120619kawau5
 
 
 
 
 
    120619kawau1
 
 
 
 
 
    120619kawau7
 
               (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)
 
 
 
 
 
  散歩中に見つけた「カワウ」  独り電線にとまって長いことあたりを見ていた
 
  
  「鵜の目鷹の目」 という言葉があって その意味は
 
      鵜が魚を、鷹が小鳥をさがすように、一所懸命に物を捜し出そうとするさま
      またその目つき                      (広辞苑 より)
 
 
  でも このときの 「カワウ」 は  もっと  ゆったりと 鷹揚に構えていた
 
 
  高みからは  何が見えていただろう
 
 
  このごろの私 すぐ近くの足元ばかり見てしまってはいないかな?
 
 
  ちょっと省みてみる
  
 
  堅実に足元を見るのも大切なことだけれど  
 
 
  遠くを見つめることもあっていいとも思うし
 
 
  ものごとを大きな視野で見ることは とても大切なことだったりする 
 
 
 
 
 
    120627yuuzora1913
 
 
                  (写真はいずれも6月中に撮ったものです)
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2012/09/19

夏の思い出  点描 ~ その4 ~

昨日は9月のこの時期としては観測史上最高の気温を記録した地域もあったり、
今年の9月はいつまでも暑いですね。 でもやっぱりお彼岸過ぎくらいには涼しさを
感じることが多くなるんじゃなかろうか?と、そんな気がしています。 当たるかな?
  
さて、行く夏を惜しむ4回シリーズ最終回 「夏の思い出 点描」 ~ その4 ~ は、
暑かった盛夏8月の7シーンと9月初旬のクズの花です。
               (過去に別の記事で取り上げたものは外しています)
 
わが家の辺りは猛暑日になったことは一度もありませんでしたが、熱帯夜は何回も。
寝るときにはしばらくエアコンで部屋の熱を冷まし扇風機のお世話にならないと
眠れませんでした。 連日猛暑日だった地域では本当に大変だったと思います。
 
8月半ばには稲穂が頭を垂れ始め、夜明け・日の入り時間の変化もはっきりと
感じるようになりました。 秋にかけて長く咲くフヨウも咲きはじめ、8月終わりには
秋の七草の一つのクズの花たちも花盛りを迎えていました。
       (sun写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    120808komurasaki1
 
                 以前upした川辺の コムラサキ
                緑の実ができていました  8/8
 
        今はもう緑から紫へのグラデーションに染まってきています
                                (9/19 確認)
 
 
 
 
 
    120813america_fuyou2
 
            朝 7:18 の アメリカフヨウ おはよう!  8/13
 
 
 
 
 
         120808fuyou2
 
        8月に入って咲きはじめた お隣空き地の自生の フヨウ  8/8
 
 
 
 
 
    120808kusagi3
 
     ちょっと出会いが遅かった? クサギ の花  秋の実りが楽しみ  8/8
 
 
 
 
 
    120813tanbo1
 
               朝日に輝く 田んぼのネット  8/13
 
 
 
 
 
    120813enokorogusa2
 
               朝日にキラキラ エノコログサ  8/13
 
 
 
 
 
    120813kibana_cosmos
 
               朝日透ける キバナコスモス  8/13
 
 
 
 
 
         120903kuzu6
 
     9月に入ると お隣空き地の クズ の花がたくさん咲きはじめました
              2階の窓から目いっぱいズーム撮り 
 
 
    120903kuzu5
 
        葉っぱで イチモンジセセリ と ツマグロヨコバイ が休憩中
 
                 クズの花の写真2枚  9/3
 
           クズの花は 後日ソロで登場してもらう予定です
 
 
 
 
これで 「夏の思い出 点描」 シリーズはお終いです。
6月から9月初めまでの点描。 何となく季節の移ろいをお感じいただけたでしょうか。
 
お付き合いいただき、ありがとうございました (*^^*)
 
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012/09/17

夏の思い出  点描 ~ その3 ~

行く夏を惜しむ4回シリーズ 「夏の思い出 点描」 ~ その3 ~ は7月下旬から
8月にかけての盛夏
の7シーンです。 (過去記事で取り上げたものは外しています)
 
だいぶ暑くなってきたものの、寝苦しい熱帯夜は7月下旬になってからでした。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeight
 
 
 
         120722kasiwabaazisai2
 
        すっかり熟成した色に変身した カシワバアジサイ  7/22
 
       シリーズ - その1 - のトップ写真のお花がこんな姿に変身します 
 
 
 
 
    120722satoimo_ha1
 
           雨の雫をたくさんいただいた サトイモの葉  7/22
 
 
 
 
 
    120724inutade1
 
              休耕田の草っぱら  イヌタデ?  7/24
 
 
 
 
 
    120724kawaasobi
 
                   川遊びの親子  7/24
 
 
 
 
 
    120813yamanmoimo
 
      オニドコロ かな ヤマノイモ かな?  ハートがいっぱい  8/13
 
 
 
 
         120813omodaka2
 
             田んぼの中で咲いていた オモダカ  8/13
 
 
 
 
 
    120822kuzu
 
     高い木のてっぺんより さらに高みへ登っていこうとする クズ  8/22
 
 
 
                             ~ その4 ~ 最終回へつづく (^^)
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2012/09/14

夏の思い出  点描 ~ その2 ~

行く夏を惜しむ4回シリーズ、「夏の思い出 点描  ~ その2 ~」 です。
 
今回は主に 7月上旬から下旬に撮った花たち、8シーン。 この間に梅雨が明け
いよいよ夏本番を迎えました。 過去の記事で取り上げたものは外しています。
       (seven写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    120704yousyuyamagobou3
 
                夏は大型の草もたくさん見られます
 
       初々しい ヨウシュヤマゴボウ   背景には タケニグサ  7/4
 
 
 
 
 
120710yabukanzou1 120710yabukanzou3
 
                    ヤブカンゾウ  7/10
 
 
 
 
 
    120710hyakunitisou
 
 
       ヒャクニチソウ はその名のとおり花期が長いです  7/10、22
 
 
    120722hyakunitisou
 
 
 
 
 
         120722dandoku3
 
                ダンドク (カンナ の原種)  7/22
 
 
 
 
 
    120722botankusagi1
 
 
                    ボタンクサギ  7/22
 
               小さな花の集まり 一輪 咲きはじめ
 
 
    120722botankusagi2_up
 
 
 
                                  ~ その3 ~ へつづく
 
 

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2012/09/12

夏の思い出  点描 ~ その1 ~

早くも9月も半ばにさしかかってきましたが、まだ夏を追っている当ブログです。
『そろそろ新鮮な秋の記事求む!』と言われてしまいそうですが、ゴメンナサイ、
やっぱり夏を振り返らせていただきます。 今しばらくお付き合いくださいませ。
 
題して「夏の思い出 点描」シリーズ。  その1 ~ その4 です。
多少前後することもありますが、6月から8月までを時を追って並べてみました。
流れていった夏の移ろいをお感じいただけるかもしれません。
 
この点描シリーズ4つをアップし終わるときには、もう秋のお彼岸ですね。
       (これまで記事で取り上げたものは外しています)
 
その1 は、6月の6シーン。 梅雨の季節です。
       (snail写真クリックでもう少し大きめ写真のご覧いただけますrain
 
 
 
    120608kasiwabaazisai1
 
             カシワバアジサイ てっぺんから見ると  6/8
 
 
 
 
 
    120608azisai_b1
 
                   色づき始めたばかり  6/8
 
 
 
 
 
    120613rain3
 
                     雨上がり  6/13
 
 
 
 
 
         120616rain_cut
 
 
 
 
 
 
    120714gibousi
 
                     ギボウシ  7/4
 
 
 
 
 
         120626azisai
 
                 すっかり色づいたよ  6/26
 
 
 
                                     ~ その2 ~ へ続く
 
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2012/09/10

いつでも可憐 フウセンカズラ 

今年も小さなプランターで「フウセンカズラ」を育てました。 昨年採れた種を蒔いて。
その生長の様子を追いましたので見てやってください。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    120608fuusenkazura_hatuga1
 
                       2012.6.8
 
 
 
 
    120705fuusenkazura
 
                       2012.7.5
 
 
 
 
 
120720fuusenkazura1 120720fuusenkazura2
 
                       2012.7.20
 
 
             花の直径 5mm ほど   小さく可憐です
 
 
120722fuusenkazura2 120722fuusenkazura3
 
                       2012.7.22
 
              ぜひ大きめ写真で 可憐さご覧ください
 
 
 
 
         120809fuusenkazura1
 
                       2012.8.9
 
 
 
 
120809fuusenkazura2 120828fusenkazura2
 
          2012.8.9                  2012.8.28
 
 
 
 
         120828fusenkazura4
 
                      2012.8.28
 
            風船の底にぼんやり透けて見える ●3つは種
          もう剥がれ落ちていて 振ると中でカラコロ転がります
 
 
 
 
    120828fusenkazura5
 
                      2012.8.28
 
             これからたくさん♪  花もまだ咲いています
 
 
 
 
   「フウセンカズラ(風船葛)」 : ムクロジ科 ・ フウセンカズラ属  
                     東南アジア・熱帯アメリカ 原産
 
                     袋状の実の直径は 3cmほど 種が3つできます
                     直径 5mmほどの黒く硬い種には、白いハート型の
                     模様が一つ入ります(袋の内側についていた跡)
 
 
 
    繊細な蔓も 柔らかな葉も 小さな花も 緑の風船も 種も
    どこをとっても みんな可憐で 可愛くてなりません。 大好きヨ (^^)♪
 
 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2012/09/07

ソレイユの丘 ③  ~馬編~

8/19 に行って来た「ソレイユの丘」点描その③ シリーズ最終回です。
 
今回は、園内「まきばのエリア」で見た馬たちをご覧ください。引き馬や乗馬体験も
体験できるようになっていました。乗馬体験と聞くと、ついつい気持ちが動きますが、
暑かったですし、子供が一人引き馬体験しているだけだったので、気持ちを押さえ
ました。 馬は大きくてちょっと怖い気持ちもありますがとても好きな動物なのです。
 
ずーっと前になりますが、オーストラリアのオプショナルツアーで乗馬散歩の体験を
した楽しさが今もたびたび思い出されます。 まぁ馬を踵で蹴っての合図には抵抗が
あってウマく合図を出せなかったんですけれど。
 
今回は乗りませんでしたが、間近で見て、ちょっぴりニンジンをあげました。
       (horse写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcarouselpony
 
 
 
    20120819soleil40
 
           向こうに見えるのは牧舎  良い雰囲気でしょう?
 
          引き馬などのお仕事に連れ出されていない馬たちは
             あちらでお世話されたり休んだりしています
 
           牛もいるようで 乳搾り体験も行われていましたよ
 
 
 
 
    20120819soleil32
 
              たてがみのとても美しかった 葦毛の子
 
 
 
    20120819soleil36cut
 
              あ ニンジンもらってる~ 私も欲しいヮ
 
           となりの子にあげているのを しっかり見てました
 
 
 
         20120819soleil37
 
                  はい あなたの番ですよ~
 
                唇をまくりあげ そーっと取りに来て
          口に触れたら 吸い込むようにあっという間にペロリン
 
 
 
         20120819soleil38
 
            おいしかった♪  もっと欲しいけどがまんするヮ
 
 
 
 
 
    20120819soleil44
 
                 広場に開放してもらった子
 
          ィヤッホ~♪ と まずは仰向けで背中をすりすり ^^
 
 
 
    20120819soleil45
 
              そして ぐるりと小さな円を描いて駆けて
                後は静かに 草を食んでいました
 
 
 
 
 
    20120819soleil54
 
 
 
 
 
    20120819soleil53
 
 
 
 
さ、これで 私の独断と偏見による (^.^) 「ソレイユの丘」点描はおしまいです。
撮った光景はほんの一部。 後で園内図をよく見たら足を踏み入れないでしまった
場所もありましたたし、子供たちが遊んでいた遊具やじゃぶじゃぶ池などは点描から
完全に抜け落ちています。
でも、私たち2人はこの①~③でお感じいただけたであろう、こういう雰囲気を満喫
してきました。 
 
いや~ それにしても暑かったなぁ! 
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2012/09/05

ソレイユの丘 ②  ~ふれあい編~

8/19 に行って来た「ソレイユの丘」点描その②です。
公園に内は「村のエリア」「街のエリア」「まきばのエリア」「水のエリア」があって、
「まきばのエリア」では動物と触れ合ったり乗馬体験をすることができます。
私達がいちばん長くいたのがこのエリアかな。
今回はふれあい広場の動物の写真だけ集めました。といっても3種きりですが~ ^^;
ほかにも ミニブタ、ロバ、ウサギなどと触れ合えますが、撮れませんでした。
       (capricornus写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますpig
 
 
 
 
    20120819soleil73
 
       日陰でじっとしていた羊さんたち 暑いもんね~ セーター着てるし
          でも 実は動物の毛は断熱材にもなっているんですよね
 
 
 
 
 
    20120819soleil27
 
              今年の3月から仲間入りしたアルパカ
         毛を刈ったようで、もふもふアルパカではなくなってました
 
      顔が土で汚れているのは さっきまで地面に横倒しで寝ていたから
        具合悪くて倒れているの? と思うほど無防備な寝相でしたョ
 
                 まつげ長いね~ (うらやまし)  
          毛が柔らかそうだなぁ  手が届かず残念ながら触れず
 
         白が 「レイシー ♀」  茶が 「フロスティー ♂」  だそうです
 
 
    20120819soleil30
 
 
 
 
 
    20120819soleil21
 
 
    柵のそばにカップ入りの餌(¥100)が置かれていて あげることができます
 
      カップを見たとたんに わらわらと寄って来るよ!  よく知ってるね~
 
 
    20120819soleil20
 
 
 
 
 
    20120819soleil26
 
                  ごはん 落ちてないかしらね~
 
 
 
 
 
 ソレイユの丘 ②  ~ふれあい編~ は、これにてお終い。
 次回 ソレイユの丘 ③  ~馬編~ ではおんまさん horse をたくさん見てくださいね。
 
  (今回は都合によりコメント欄を閉じさせていただいています confident
 
 

| | トラックバック (0)

2012/09/03

ソレイユの丘 ①  ~夏空編~

9月が始まりましたね。
いよいよ小さな秋を感じる機会も増えてきますが、秋の便りは他の方にお任せして、
私はまだしばらく(当分?)行く夏を惜しんで夏の思い出を追いかけます。
よろしくお付き合いくださいませ。
 
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… *
 
  
夫の夏休みの終盤 8/19、横須賀市の「長井海の手公園 ソレイユの丘」という
ところへ行ってきました。南仏プロヴァンス地方をモチーフにして作られた‘農業体験型
総合公園’だそうです。  公式HPはこちら 「ソレイユの丘」
 
初めて行ったのですが、広々とした園内と広い空と見下ろす海を楽しんできました。
私の独断と偏見(?)で切り取ってきた、景色・光景を3回シリーズでご紹介させて
いただきますね。 
私が 『気持ちイイ!』 『かわいい!』 と思って撮ったものだけで、園内の説明には
全然なってませんのであしからず、です。
       shine(写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    20120819soleil75
 
 
 
 
    20120819soleil2
 
 
 
 
    20120819soleil6
 
 
 
 
    20120819soleil8
 
 
 
 
    20120819soleil49
 
 
 
 
    20120819soleil61
 
 
 
 
    20120819soleil62
 
 
 
 
園内には、門を入ってすぐ右手にヒメヒマワリとキバナコスモスの花畑が広がり、
左手には広々とした畑地が広がっていました。
 
青い夏空ともくもくと盛り上がった入道雲、そしてキラキラ光る海がすばらしく、
暑さを忘れて夏空を満喫しました。
 
展望台からは、わが市の江の島が見え、丹沢山系が伊豆半島が見えました。
空気が澄んでいると富士山も見えるそうです。
 
 
ソレイユの丘 ② は ~ふれあい編~  ソレイユの丘 ③ は ~馬偏~ を
アップ予定です。
 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »