« 夏の思い出  点描 ~ その4 ~ | トップページ | においの程は? ヘクソカズラ »

2012/09/21

見つめる先に

 
    120619kawau5
 
 
 
 
 
    120619kawau1
 
 
 
 
 
    120619kawau7
 
               (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます)
 
 
 
 
 
  散歩中に見つけた「カワウ」  独り電線にとまって長いことあたりを見ていた
 
  
  「鵜の目鷹の目」 という言葉があって その意味は
 
      鵜が魚を、鷹が小鳥をさがすように、一所懸命に物を捜し出そうとするさま
      またその目つき                      (広辞苑 より)
 
 
  でも このときの 「カワウ」 は  もっと  ゆったりと 鷹揚に構えていた
 
 
  高みからは  何が見えていただろう
 
 
  このごろの私 すぐ近くの足元ばかり見てしまってはいないかな?
 
 
  ちょっと省みてみる
  
 
  堅実に足元を見るのも大切なことだけれど  
 
 
  遠くを見つめることもあっていいとも思うし
 
 
  ものごとを大きな視野で見ることは とても大切なことだったりする 
 
 
 
 
 
    120627yuuzora1913
 
 
                  (写真はいずれも6月中に撮ったものです)
 

|

« 夏の思い出  点描 ~ その4 ~ | トップページ | においの程は? ヘクソカズラ »

コメント

見つめた先は何か発見がありましたか
遠くを見て想像するのもいいものですよね

投稿: フクちゃん | 2012/09/21 08:28

おはようございます。

今日は吟遊詩人ですね~
すばらしい!
素敵な文章です。

見つめた先 何かがあるかもしれないし 何も見えては来ないかもしれないし・・・

ぶんはよく遠い目をしていましたが 何をみていたんでしょうね~

私も遠くを見るの好きです。

投稿: fairy ring | 2012/09/21 08:30

おはようございます。
カワウは近所の川でも時々見かけますが、
こうして、電線にとまったりするのですね。
じっくり見たことがないのですよ。

「鵜の目鷹の目」・・・なるほど、こんなところからきているのですね。
>堅実に足元を見るのも大切なことだけれど  
遠くを見つめることもあっていいとも思う・・・・
本当にそうですね。
歳をとってくると、だんだん足元しか見えなくなってきます。
広い視野を持ちたいものですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/09/21 09:37

『ウ』って、あの長良川とかの魚をうえっsweat01とする『ウ』ですかsign02
アタシなんてこんなの電線にとまってたら大興奮ですよ~。lovely
すごいわぁ。「電線にウ」すごいわぁ。heart04
なんだか今日はうんうんと頷いてしまいました。confident
なんでもそうですよね。
毎日の生活も、仕事も、子育ても。
足元ももちろん見なくちゃいけない。
でも、下ばっか見てたら空も見えないし、
こんな風に「電線にウ」がいても見逃してしまう。shine
素敵なことを見逃さないように、広い視野で足元みないとねぇ。

投稿: くらふぇ | 2012/09/21 11:05

今日は ポージィさん sign01

今日は鵜の写真から、雄大な景色を眺めさせてもらいました。happy01

最近はコンピューターとにらめっこばっかしの近視眼的な見方が確かに多いです。smile

木を見て森を見ずということのないように、辺りも見回すことにします。wink

投稿: プロフユキ | 2012/09/21 11:27

電線に鵜。
めずらしい図ですね。
私が以前に鵜を見かけたのは、鶴ヶ城のお堀ででした。

>ものごとを大きな視野で見ることは とても大切なことだったりする 

最近の日中、日韓関係に通じるところがありますね。
これがなかなかできないということなのかもしれません。
私もついつい自己中心に物事をみてしまうことがあり、
気を付けているところです。

投稿: koko | 2012/09/21 12:55

club フクちゃん ♪
 
私自身の発見はまだです。
でも、近頃何かにつけこんな風に感じることが多くて、
鵜に寄せてこんなこと書いていました。
広い視野と共に 想像力も大切ですね。
  
 
club fairy ringさん ♪

こんにちは

吟遊詩人 あは~(^^;ゞ それ程大層なものではありませんが、
何かとこんな風に感じることが多くて、ちょっと文にしてみてしまいました。

広い視野で遠くを見つめたら、きっと今までとは違って見えてくるような
気がします。見えたからといってどうすることもできないかもしれませんが、
それでもやっぱりそうしたいし、必要なことかなと。

ぶんちゃんの遠い目は印象的です。fairy ringさんもなさるのですね。
犬も猫も、時々とても哲学的な遠い目をしますね。クックもしてましたよ(^^)
 
 
club 鎌ちゃん ♪
 
こんにちは。

鎌ちゃんのお近くの川にもカワウがいますか。
私がよく行く川では、もう少し下流にはたくさんいるのですが
最寄のこの辺りで見かけるのはとても珍しく電線にとまるのは初めてでした。
最初は点に見えて、でも大きそうな鳥だなと思いました。
だんだんと近づいて行っても下を歩く私は意に介していないようで、
遠くに視線を向けていました。
 
個人的にもですが、社会の様々なことでもこの頃こんな風に感じることが
多くて、思いを鵜の視線に乗せてみました。
 
 
club くらふぇさん ♪

正解! 鵜飼いの「鵜」でーす。もっとも、鵜飼いの鵜は海鵜を捕まえて
訓練するのだそうですけれど。カワウもウミウも似てますwink
うちの辺りで見るのは珍しいし、ましてや電線にとまってるのなんて
初めてで、私も内心は大興奮 happy02
でも、驚かせないようにゆっくりのんびり近づきつつ撮りましたcamera
高い位置の電線なのでウは私には目もくれず遠くを見つめ、
写真は目いっぱいズームでもこれ↑が精一杯でしたけれど。

うなずいてくださいましたか~ ^^
そう、なんでもそうだと思います。個人的なことも社会的なこともみんな。
足元をみることと広い視野で見ることと両方バランスよく
できたらいいですよね。見えること見えなくなっちゃわないように confident
 
 
club プロフユキさん ♪

こんにちは

鵜から想像の翼を広げ大きな世界を見てくださいましたか(^^)
プロフユキさんは世界各地で生活もされ多くの交流のある方ですから、
きっと本当に雄大で壮大な世界をご覧にくださったと思います。

コンピューターは、以前では知りえなかったことまでたくさん知ることが
できますが、その一方で狭くなる部分もありますね。
情報はすべてがそうかもしれません。
私も、木も森もどちらもバランスよく見るようにしたいです。
 
 
club kokoさん ♪

電線にとまる鵜、珍しいですよね。
私も初めて見ましたよ~  高い所に渡された電線で、
鵜の視線は遠くへ向いていました。
 
そうなの。お隣の国との関係のことも思いましたし、
国内の色んなことについてもこんな風に感じることが多いです。
個人的にもままあること。
ついつい視野が狭くなってしまい勝ちかもしれないけれど、
時々省みて、そのときだけでも視野や視点を変えてみると
だいぶ違うと思うのです。
バランスよく近くも遠くもといきたいものです。
 

投稿: ポージィ | 2012/09/21 16:20

電線に止まるカワウは初めて見ます。
コサギはけっこう止まっているので不思議はないのですけどね。
私もウの目タカの目で足元ばかり見ています。
近眼が進んで遠くを見つめられなくなったせいもあります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/09/21 20:16

club 横浜のおーちゃん ♪

おーちゃんも電線のカワウは初めてでいらっしゃいますか。
私も初めてでした。え、コサギも止まるんですか?
私はそちらも見た事ありません。案外上手にバランスをとるんですね。

まぁ…近眼は年齢と関係なく進むものなのですか。夫もこの頃だんだん
近眼になってきているのです。
一方私は老眼がどんどん進行中で足元手元が見えなくなりつつあります。
どちらもいけませんね。
せめて心の目は近くも遠くもはっきり見たいものです。
 

投稿: ポージィ | 2012/09/21 21:48

ポージィさん

こんにちは
年を取ると、目先のことしか考えないですね
井の中の蛙になってしまっています
私のもう一つの趣味が創造活動なのですが
これは、遠い先を読んで、物を開発しなければいけないのですが
やはり、結局は目先のことしか考えていないのですね
それと、自分の思い込みで、判断していますね
今回、ポージィさんのお言葉で、反省しています

鵜は近くの谷津干潟でよく見ました
この干潟では、大きく羽を広げて乾かしている姿が多かったですね

投稿: ジジフク | 2012/09/22 13:12

club ジジフクさん ♪

こんにちは

年齢に関わらず、ともすると目の前のことばかり狭い視野で
見てしまっていたり、一方向ばかりから見て思い込みに
固まってしまっていたり、ということがままあるような気がするんです。
自分のことを考えても、色んなニュースを見ていても。
すぐ目先のこと足元もしっかり見つめると同時に、
時には姿勢・角度を変えて広い視野でものごとを眺めなおして
みるように心がけることはとても大切だなぁと(^^)
コメントくださった皆さんがそれぞれ、そういえば…、と
一緒になって考えてくださったのがとても嬉しいです。
 
お近くに干潟があるのですか。色々な野鳥がいそうですね。
鵜もたくさんいますか。そうそう、羽を広げてお日様浴びてますよね。
ブロガーさんたちのお写真やTVでそんな姿を見た事があります。
 

投稿: ポージィ | 2012/09/22 14:05

今晩は。
確かにそうですね。
私も今まで鳥探しで上ばかり見ていたにもかかわらず、空を見てないんです。
先日、まじまじと空に浮かぶ雲を眺めていて、懐かしい思いをしました。
こんな思いは久しぶり!!
ちょっと気分を変えて、スイッチを切り替えることが必要かもしれません。

投稿: ソングバード | 2012/09/22 20:51

club ソングバードさん ♪

こんばんは
 
そんなご経験をされたのですね。分かります。
ある目的に一生懸命になると、周りのものやほかのものが
目に映っているはずだけれど見えなくなってることってありますよね。
実際目で見るものだけでなく、考え方もそうなのですが。
そんな時ちょっと視点を変えたり視野を広げたりすると
パァッと新しいものが見えてくるかも♪
 
そうですか 空に浮かぶ雲 
懐かしさと共にご覧になれてよかったですね(^^)
   

投稿: ポージィ | 2012/09/22 22:30

こんばんは~

一羽のカワウを見ながら、、、、
じっと電線?に止まってるカワウを見ながら、、、
いろんなことを考えてるポージィさん~過ごす素敵なひとに感じます。

そうですね~細かいことも大事だけど、、、
遠くから客観的に見てみることも、、、どちらも大切ですよね。なかなかバランスが取れなくなっちゃう、、、私なんか、、、偏ってる気がしますよ。

お月様と木の写真も、月の綺麗な大きな写真ではなくて、小さな月と木の写真が、、、そんな気持ちを表してるような気がしました。

投稿: 野花 | 2012/09/23 19:44

club 野花さん ♪

おはようございます~
 
ね、どちらも大切ですよね。
どちらかにバランスが崩れちゃいがちなのは私も同じです。
でも、時々ハッとそんな自分に気づいて視点や視野を変えて
想像力も働かせて、色んな人や物事を見つめなおせるようになりたいな
と思ってます。
世界中の多くの人が、常にバランス取れているのではなくても、
時々でもそうできたら、なんかいろんなことが変わってきそうな気がする。
甘ちゃんかもしれないけど、そう思うんですよ(^^)
ウフフ なんだか話が大きくなっちゃいました。

月の浮かぶ写真もそんな風に見てくださってありがとう(*^^*)
自然から教わることって、多いですね♪ 

投稿: ポージィ | 2012/09/24 09:11

電線に止まっている黒い鳥はカラスだとばかり思ってしまっていましたが、神奈川にもいろいろな鳥がいるものなんですね~。もっと気をつけて見てみよう♪

大きな視線が大事だと言うのにも共感です。でも、ポージィさんの草花の写真や記事を見ていると、足元に目を向けることも大切なんだな~といつも気づかされます。

上(鳥や空)も下(草花)も見なくちゃ、ですね!(笑)

投稿: Sanae | 2012/09/24 11:14

club Saaneさん ♪
 
少し大きめの鳥でいちばんよく目にするのがカラスやハトですものね。
川鵜はうちの辺りよりもう少し下流でたくさん見た事があります。
でも、電線にとまっているのは初めてでしたよ。
そうですね、注意深く捜すと、意外とたくさんの野鳥たちがいそうです。
はっきり分かる所までもっと近づかせてくれると嬉しいんですけれどね~

共感してくださって有難う。そうそう。どんなものでも、近くも遠くも
上も下も広くも集中しても、色んな視点や視野で見てみなくっちゃ、
と思います(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/09/24 14:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/55178132

この記事へのトラックバック一覧です: 見つめる先に:

« 夏の思い出  点描 ~ その4 ~ | トップページ | においの程は? ヘクソカズラ »