« アレチウリ 勢力拡大 | トップページ | 今年も元気 マルバルコウソウ »

2012/10/24

どこから来たのか マメアサガオ

散歩で歩くことの多い近くの川沿い。ここ2~3年で、かってクックと共に歩いた頃には
見かけなかった植物をいくつも見つけていますが、「マメアサガオ」ともついに初対面と
あいなりました。
 
一年草の「マメアサガオ」は、地下茎を伸ばすでもなく、蔓が這っていった先で種を
落とし新たにその場所で発芽し…という方法で生息地を広げてきたのかしら?
数年先行していつの間にか姿を見せるようなった「マルバルコウソウ」などと共に、
その来し方を訊けるものならきいてみたいものです。
 
真っ白な小さな朝顔に似た花。紫の葯もよく映え、美しく可愛いらしい花でした。
       (flair写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
 
    120926mameasagao1
 
                   防護フェンスに くるくる
 
 
 
 
    120926mameasagao2
 
                 先輩の蔓草「クズ」にも くるくる
 
 
 
 
         120926mameasagao7
 
                 ハート型の葉っぱがキュート
 
 
 
 
         120926mameasagao6
 
                 白と緑と紫  品良い色あわせ
                  葉柄や蔓、葉の縁も紫ね
  



    120926mameasagao3
 
 
 
 
 「マメアサガオ(豆朝顔)」 : ヒルガオ科 ・ サツマイモ属  
                   北アメリカ原産の帰化植物
 
              7~10月頃、径1.5cmくらいの白~淡紫の花が咲きます。
              葉は先のとがったハート形や3裂したものなど変異が
              多いそうですが、今回出会ったものは皆ハート形でした。
 
 
……………………………………………………………………………………………
  
 
 【おまけ】 こんな子とも出会いましたよ ♪
 
    120926america_asagao1
 
 
    120926america_asagao4_2
 
 
 「アメリカアサガオ」 : ヒルガオ科 ・ サツマイモ属  
               熱帯アメリカ原産の帰化植物
 
               8~10月頃直径3cmくらいの花が咲きます。
               (私が出会ったものは 淡い青色)
               葉は心臓形で深く3~5裂します。
               (私が出会ったものは 深い5裂)
               写真↑には写っていませんが、ガクが強く反り返ります。
            
               葉が分裂しないハート型のものは
               「マルバアメリカアサガオ」
 
 
 

|

« アレチウリ 勢力拡大 | トップページ | 今年も元気 マルバルコウソウ »

コメント

おはようございます。
快晴です。富士山にかなり雪が積もっていますね。

茎、葉の縁を見て、これらがサツマイモ属というのに、なるほどと大きく頷きました。葯までも。
ヒルガオ科も何がなんだかわからないと言った私ですので、ハート形のこの葉を見て、この可愛い花を見たらわかるかしらと、親切な解説を有難く思いました。
外来種の強さに脱帽です。人間と同じかしら。

投稿: tona | 2012/10/24 08:38

おはようございます。
マメアサガオに出会われたのですね。
川の上流でも数年前に咲いていました。種の飛散範囲はそう広くないとも思えるのに広がるものなのですね。
先輩のクズにもくるくるというのが面白いと思いました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/10/24 09:59

ついに関東に出現ですか。
大阪の河原ではお馴染みの野草ですが、繁殖力はすごいです。年々増えているような気がします。先日、桜の木にからみついているのも見ました。
その内、仲間のホシアサガオも見かけるようになるかも~。
マルバアサガオはすっかり野草化して、紅葉の時期になっても頑張って咲いているのも多いですが、このマルバに似たアメリカアサガオはまだ見たことはないような気ぃします。随分特徴のある葉っぱですね。

投稿: あまもり | 2012/10/24 10:29

昨年私も撮りましたので今年もと思い行ってみたら今年はもう終わっていました
がっかりしましたがここで見えて良かったです

今日は良い天気になりましたね
ちっと散歩でもしたくなりました

投稿: フクちゃん | 2012/10/24 11:08

こんにちは。
豆朝顔、星朝顔と、よく見かけるようになりました。
特に、豆朝顔は多いですね。
どんどん増えてきています。
可愛い花だからいいですが、日本在来の植物と、
共存してくらたらいいですがね。
アメリカアサガオ・・・近所で、小さな、青の朝顔を見かけます。
ひょとして、これかも知れませんね。
ヒルガオ科 ・ サツマイモ属・・・・さつまいもの仲間とは意外でした。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/10/24 14:58

spade tonaさん ♪

こんにちは。
朝は快晴でしたね!気持ちのいい青空でした(^^)
富士山はすっかり雪化粧でもう冬に入っているなのですね。

この↑マメアサガオの葉・花は、サツマイモのそれに似ていて
属が同じというのも大いにうなずけますよね。
マメアサガオの葉は、ハート形のほかに3裂(お馴染みの朝顔と同じような形)の
ものもあるそうですよ。そして花はホシアサガオに似たものもあるそうです。
などと書くと見分けが難しそうですけれど、ホシアサガオは花の中心が
濃い紫色だそうです(^^)

外来種に、元気に繁殖して勢力拡大するものが多いのはなぜでしょう。
日本の環境に適応できるということは、それだけ生命力が強い=繁茂という
ことなんでしょうかね。
 
 
spade 横浜のおーちゃん ♪
 
こんにちは。
おーちゃんのアップされたマメアサガオを拝見して、うちの方では
まだ見ないとコメントしていましたが、出会ってしまいました。
上流からいつの間にかこの辺りまでたどり着いていたんですね。
もっと下流まで行っているかもしれません。
仰るように、風に乗ったり動物にくっついて運ばれるものと比べたら
広まり方は小さそうに感じますけれどね。

クズもなんにでも巻きついて這っていきますが、そのクズの蔓に
今度はマメアサガオが巻きついているのがユーモラスに思えました。
おーちゃんにも楽しんでいただけて嬉しいです。
 
 
spade あまもりさん ♪
 
こんにちは。

以前あまもりさんの記事で拝見していたマメアサガオ、ついに出現しました。
数年前から横浜のおーちゃんはお近くでご覧になっていて、
うちの辺りはまだだなぁと思っていたのですが、来ましたね~
まだ数は少ないですけれど。
そちらでは年々数を増やしているんですね。こちらでもそうなるのかな。
種を落とす前に草刈隊が入るとそれ程増えないかもしれませんが、
どうなるかしら。そうですね~、そのうちホシアサガオの方も出現
するかもしれませんね。
マルバアサガオも野生化したものが見られるんですねぇ。アサガオ天国だぁ。
アメリカアサガオは、葉が3裂~5裂だそうで、私が出会ったのは5裂でした。
3裂だと普通のアサガオと同じような形ですよね。5裂の葉はインパクト大ですね。
 
 
spade フクちゃん ♪
 
フクちゃんも昨年出会いがおありだったのですね。
今年はもう咲き終わってしまっていましたか。
私は今年が初めての出会いでしたが、フクちゃんにも
見ていただけて良かったです。小振りで可愛い朝顔ですね。

気持ちの良い青空が広がりましたね。
こちらは午後から雲が多くなってしまって、ちょっと残念でした。
でも、私も少し散歩してきましたよ。
 
 
spade 鎌ちゃん ♪

こんにちは。

鎌ちゃんのお近くではマメアサガオもホシアサガオもすっかりお馴染みの顔で
どんどん増加中なのですね。特にマメアサガオのほうですか。
そうすると、こちらのもこれから年々見かける数が増えて行くかもしれませんね。
在来種との関係はどうでしょう。共存していってくれるといいですよね。
アメリカアサガオももしかすると、なのですね。径が小さいと可能性は
大かもしれません。

サツマイモの花は写真でしか見たことがありませんが、ホシアサガオと
よく似た花が咲くんですよね。意外や意外、仲間なんですね。
私も初めて知ったときはへぇ~!?でした。
 

投稿: ポージィ | 2012/10/24 16:27

こんにちは。
ヒルアサガオはよく見かけますが、マメアサガオは初めて拝見しました。
これもまた帰化植物とは・・・・・・
帰化植物っていったいどれくらいの種類があるんでしょうね。

投稿: ソングバード | 2012/10/24 16:32

こんばんは。
これマメアサガオって云うのですか。
引っ越ししてきて初めて見ました。
可愛い花ですよね。
増えるといいな。

投稿: ロッキーママ | 2012/10/24 18:25

spade ソングバードさん ♪

こんばんは。
 
マメアサガオは初めてでいらっしゃいましたか。
全国的に分布が見られるということですが、地域によって差があるようですね。
うちの近辺でもこれまで見た事はありませんでした。
ほんとに、帰化植物は山とありますね。
史前帰化植物といった古~いものも含めたらいったいどれほどになるのやら。
あ、でもヒルガオは在来種です。頑張っていて畑などでは
嫌われますね(^^;)
 
 
spade ロッキーママさん ♪

こんばんは。
今の場所へ移られてから、ご覧になってましたか。
私は今年初めてです。
可愛い花ですね。葉っぱもいい感じでした。
花の中心が白くてオシベの葯が赤っぽいのがマメアサガオ。
同じくらい小さい花でホシアサガオがありますが、こちらは
花の中心が赤紫色でオシベの葯は白ということで見分けるそうですよ。

どんどん増えているというお話もありますから、
ロッキーママさんのお近くのも増えるかもしれませんね♪
 

投稿: ポージィ | 2012/10/24 19:57

ポージィさん
こんばんは
私にとっては、またまた珍しいものを見せていただきました
アサガオなんて(と言うといけませんね)、全て同じに見えます
区別がつくのは、アサガオとヒルガオくらい
このマメアサガオは、可愛いですね
川岸に咲いているのですか?

それにしても、ポージィさんは本当に詳しいですね
先日、撮ってきた小さな綺麗な花、名前を調べていますが
なかなか、判明いたしません
ひょっとしたら、お聞きするかもしれません
その時は、よろしくお願いいたします

投稿: ジジフク | 2012/10/24 21:17

曜日を間違えていてすっかり出遅れました~

マメアサガオとアメリカアサガオとにであわれたのですね。
アメリカアサガオは 5裂だったのですね。
私は 3裂でした。
ハート型のこのタイプのは アメリカマルバアサガオと言います。ま~ どちらでもいいのですけどね。

マメアサガオ 陽が当たって 茎や葉の周囲が
赤くなっていて美しいですね。
こういうの大好き!

私もあと少しだけ アサガオを特集します。
そろそろ飽きて来ました~笑

投稿: fairy ring | 2012/10/24 22:01

spade ジジフクさん ♪

こんばんは~

マメアサガオは全国に分布しているようではありますが、
いっぱいあるところもあれば全然というところもあるようで、
私も今年初めて見ました。
朝顔なんて と仰っては朝顔がむくれますよ(笑)
このマメアサガオとホシアサガオ(未見)は小さな花が咲いて可愛いですね。
私が見つけたものは川の堤防の土の道ででした。

いえいえ、私は決して詳しいとは言えるほどではありません。
園芸種はほとんど知りませんし、野草も住まい近くで見られるもの限定です。
ジジフクさんが名前調べに苦戦されている美しい花、なんでしょうね。
見せていただく日が楽しみです。私に名前が分かるかどうかは自信ありませんが。
 
 
spade fairy ringさん ♪

月水金の記事更新に合わせてお越しくださっているのですね。恐縮です。

はい、今年もマルバルコウソウを見ようとこの場所へ出かけ、
マメアサガオを見つけました。そしてアメリカアサガオも。
その数日後にマルバアサガオも見つけました。
ん?アメリカアサガオの丸葉タイプはマルバアメリカアサガオであって、
マルバアサガオとは別物ですか。あらら、訂正しなくちゃ。有難うございます。

初めて出会ったマメアサガオは、咲きはじめたばかりの様子で、
葉も花もなんとも初々しい美しさでした。
アメリカアサガオの葉は、そう、fairy ringさんに見せていただいたのは
3裂でしたがここのは5裂。5裂の葉はインパクト大ですね。

朝顔特集まだ続くのですね。何が登場するのでしょう。
たくさん出会いがおありになりましたね。
 

投稿: ポージィ | 2012/10/24 23:31

アサガオといっても色々いるんですね。
確かに、葉っぱの形がちがうな~って思ってましたけど。
マメアサガオは見たことないかな。
かわいらしいなぁ・・と思いつつ、
色の白いヘクソ・・とも思ってしまった。coldsweats01
蔓系のお花って、結構似てますか?

投稿: くらふぇ | 2012/10/25 11:39

spade くらふぇさん ♪

気化した野生の朝顔たちがじわじわ増えているみたいですね~
大阪にお住まいの方お二人が、マメアサガオがいっぱいあると
コメントくださってましたが、くらふぇさんのご近所では咲いてないんですね。
え"っ 色白のヘクソって思っちゃったの? coldsweats01
ヘクソちゃんとマメアサガオのお花はだいぶ違うなぁ。
大きさもマメアサガオは直径1~2cmあるし。
きっとヘクソの花の筒型の印象が強くてそう感じられたんだろうな。
葉っぱの形はヘクソちゃんは長細いハートだから似てるっていえば似てる。
ヘクソちゃん、もう一度見てみてね↓
http://fshop-posyposy.cocolog-nifty.com/posyposy/2012/09/post-47c0.html
蔓性の植物でも科や属がいろいろあって、お花の形もいろありますよ。
 

投稿: ポージィ | 2012/10/25 12:13

ポージィさん、こんにちは
マメアサガオもアメリカアサガオも、両方とも見たことがありません。両方ともニホンアサガオよりは小さいですね。でも、花の形はまさしくアサガオです。種も、あのように抱き合わせになって出来るのでしょうか。
私と同じで花には疎かった母が、アサガオだけは、毎年種を取って、大事そうにタンスの小引き出しにしまいこんで、翌年時期が来たら、竹竿を立てかけて、育てておりました。「朝顔につるべとられてもらい水」加賀千代女(かが の ちよじょ、1703年(元禄16年)日本人独特の優しさですね。

投稿: polo181 | 2012/10/25 14:29

spade polo181さん ♪

こんにちは。
これらの朝顔は、生えている場所では種を落としては数が増えているようですが、
そこらじゅうどこでもかしこでもびっしり、ということには
まだなっていないようですね。
マメアサガオは直径1.5cmほどととても小さいですし、アメリカアサガオも
直径3cmほどの小ささです。種は、よく庭や鉢で育てる朝顔と
とてもよく似た形をしていますよ。
 
朝顔は古くから日本人に親しまれてきた夏の風物詩ともいえる花ですが、
お母様もとてもお好きだったのですね。そして、poloさんにとっても
大切な思い出となっていらっしゃるのですね。
「朝顔につるべとられてもらい水」この気持ちはよく分かります(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/10/25 15:15

再コメで~す。
ほんと、見比べると全然違う。bearing
花弁も葉も。
アタシよっぽどヘクソちゃんのこと愛しているのか、
憎んでいるのか・・。(笑)
ありがとうで~す。happy01

投稿: くらふぇ | 2012/10/25 16:01

spade くらふぇさん ♪

再コメありがとうです(^^)
ヘクソちゃんとも再会してくれてありがとうございます。
改めて見ると違いがよく分かりますよね。
うふふ よっぽどヘクソちゃんの印象が強かったんですね。
愛してるんだと思うヮ wink note
 

投稿: ポージィ | 2012/10/25 20:02

ジャパンのイメージしか、
いや、

日本の印象しか無かったですが舶来なんですね・・

投稿: ふくやぎ | 2012/10/25 23:05

spade ふくやぎさん ♪

そうですね。朝顔たちといったら日本産のイメージですよね。
でも、昔から夏の風物詩として定着している朝顔ですら、
奈良時代か平安時代にやってきたものだそうですよ。
マメアサガオはわりと近年やってきたものですね。
そうそう、ヒルガオは在来種。こちらも元気です♪
 

投稿: ポージィ | 2012/10/26 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/55813480

この記事へのトラックバック一覧です: どこから来たのか マメアサガオ:

« アレチウリ 勢力拡大 | トップページ | 今年も元気 マルバルコウソウ »