« アレチヌスビトハギ 群れ咲く | トップページ | ヤブツルアズキ に遊ぶ ウラナミシジミ  »

2012/10/03

萩 いろいろ

秋の七草の一つでもある「萩」ですが、公園や庭園などに植えられて風流に咲く
「萩」を見る機会はほとんどないまま今日まできてしまいました。
 
今年も風流な「萩」は見ずに終わりそうですが、出合いを記録しておこうと思います。
先日アップの「アレチヌスビトハギ」「ヌスビトハギ」は『ヌスビトハギ属』ですが、
今日は『ハギ属』の仲間です。
       (cat写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますpencil
 
 
 
 
    120909nekohagi2
 
 
        「ネコハギ(猫萩)」 : マメ科・ハギ属    だと思います
 
         名前の由来は全体に軟毛がたくさん生えていることから
         直線的に地面を這うように伸び、1mほどになるそうです

      なるほど毛深いです~ 花も葉も小振りなので 子猫ちゃんですね
 
             初めての出合いでした  ( 9/9 撮影 )
 
 
    120909nekohagi1
 
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
         120912medohagi1
 
 
               「メドハギ(筮萩)」 :マメ科・ハギ属
 
      ごくたま~に見かけるのですが、花にタイミングが合わなかったり
       刈られてしまったりで、何年ぶりかで花を見ることができました
 
     こちらはひょろーっと上に向かった茎が上部で枝分かれするのが特徴で、
       葉も細かくあまりハギの仲間のように見えませんが、ハギ属です
 
                 茎はなかば木質化しています
       筮竹占いの棒=筮(めどき)として使われたことから「メドハギ」と
          呼ばれるようになったそうです  (後には竹を使用)
 
        他には沖縄・奄美地方などで お盆のお供え用の箸や箒として
                   用いられるそうですョ
 
         こちらも背丈は1mほどあっても花は小さく目立ちません
    「ネコハギ」との雑種と思われる「ツルメドハギ」というのもあるのですって
 
                    ( 9/12 撮影 )
 
 
         120912medohagi2
 
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
  最後はポピュラーな「萩」を。 「ヤマハギ(山萩)」 : マメ科・ハギ属 です(多分)
 
        「ヤマハギ」は、山野にいちばん多く普通に見られるハギで
                観賞用としても栽培されています
 
  
    120912yamahagi1
 
 
 
 
    120912yamahagi4
 
 
 
 
    120912yamahagi3
 
               可愛かったワ ♪   ( 9/12 撮影 )
 
 

|

« アレチヌスビトハギ 群れ咲く | トップページ | ヤブツルアズキ に遊ぶ ウラナミシジミ  »

コメント

おはようございます!

ハギと名前のつく植物 たくさんありますね。
こちらで見せていただいた ネコハギは見たことがないかもです。
なるほど葉も毛深いですね~~
どこかで出会いたいです。

メドハギは何度か見ているし アップもしたことがあります。
ヤマハギは 風情があっていいですね。
ハギらしいハギですね。

投稿: fairy ring | 2012/10/03 09:24

おはようございます。
萩にもこんなに色々な種類があるのですね。
これでみると、私が萩として知っているのは、
ヤマハギということになりますね。
ピンクの小さな花を街中でもよく見かけます。

「ネコハギ」はともかくも、「メドハギ」となると、
このお写真を拝見する限りでは、
とても、同じ萩の仲間とは思えません。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/10/03 10:34

萩ってたくさん種類があるんですね。
アタシなんて、萩=花札。smile
正直、こんなかわいらしいお花だとは知らなかったな~。
ネコハギはかわいいです。名前もGoodcat
ネコハギの葉は子供の耳に似てるな~って思いました。
産毛がね。(笑)
萩、どこかで出会えるかな。
どれも出会った記憶がないなぁ。confident

投稿: くらふぇ | 2012/10/03 11:48

萩も種類あるのですね
見わけが付きません、ぬすびと都は何処から来たのでしょうか
仙台萩が綺麗ですよね

投稿: フクちゃん | 2012/10/03 12:36

ポージィさん こんにちは~

ちょびっと、お久しぶりです

涼しくなったり、暑かったり はたまた 台風の襲来があったりで忙しい秋ですね~

で、今日は秋の代名詞ともいえる”萩”
こんなにたくさんの種類があるのですね!
私の知っているものは「ヤマハギ」だけのようです
これもただ「萩」と認識しているだけで「ヤマハギ」というのが
正式なお名前なんですね~

萩で連想するのは「萩の月」か「おはぎ」ですわ
あらあら、どちらも食べ物ですね~coldsweats01

投稿: glenn | 2012/10/03 13:30

ポージィさん
こんにちは
また珍しい萩をみせていただいて
最後のヤマハギ以外は、初めて見ます
どれも、可愛いですね
ネコハギの色,形,模様が良いですね
いつか出会えることを楽しみにしています

投稿: ジジフク | 2012/10/03 15:02

cat fairy ringさん ♪

こんにちは。
ハギ と付く植物、観賞用に愛でられているものから野生だけのものまで
ずいぶん色々あるようですね。会ったことのあるのはごく一部ですが。

ネコハギは初めてでした。写真で見て可愛いなと思っていたのですが
思いがけなく会うことができて嬉しかったです。毛深いですよね。
花も可愛いのですが、この丸くて毛深い葉がより可愛く思えました。

メドハギは長らく1ヶ所でしか見られなかったのが、今年は川沿いでも
3~4ヶ所で見つけ、嬉しくなりました。草刈隊がはいっていなかった
おかげと思われます。私もかなり前に一度アップしたのですが、久々の
登場と相成りました。こちらはfairy ringさんにとってはお馴染みさん
なのですね。
ヤマハギは仰るように萩らしいハギで、風情がありますね。
愛されるわけです。
 
 
cat 鎌ちゃん ♪

こんにちは。
○○○ハギ という名前の植物、結構たくさんあるようなんです。
私も会ったことのあるのはごく一部だけです。
ヤマハギがもっともポピュラーなようですから、鎌ちゃんが
お会いになった多くもヤマハギかもしれませんね。
いちばん愛されてもいるのでしょう。

フフ メドハギはマメ科とは思ってもハギ属とは思えませんよね。
エニシダの方が似てるのでは?と思ってしまいますが、ハギの仲間だそうです。
 
 
cat くらふぇさん ♪

こんにちは。
ねー、ずいぶん種類があるものですね。
私が会ったものはごく一部でしかないんですよ。
萩=花札? アハハ 花札の萩ってどんな絵柄かしら。
検索して見てきましたよ~ イノシシ!見た事ありました。
ネコハギは、写真で見て可愛いなぁって思ってたんですけど、
思いがけない出会いがあって嬉しかったです。
実際に見ても可愛かった lovely 特に産毛いっぱいの葉っぱが♪
あぁ、そうね! 子供の耳、わかります(^^)

今夜息子君の耳たぶ触ってネコハギ思い出してね(笑)
 
 
cat フクちゃん ♪

○○ハギと名の付くもの、想像以上にたくさんあるようです。
私が出会ったのはごく一部ですが。
公園やお寺に植えられている萩にも何種類かあるのでしょうけれど、
見分けが難しそうです。
そうそう、仙台萩もありますね。見事なのを見てみたいです。

ヌスビトハギ の ヌスビト の由来は、前記事の中で説明させて
いただいていますので、よろしければそちらをご覧ください。
 
 
cat glennさん ♪

こんにちは~ お久し振りです(^^)

そうですねー このところほんと目まぐるしく忙しい秋で、
「○心と秋の空」とはよく言ったものと思います。

萩のお仲間たち、色々あるようですね。
一般に「萩」というと、ヤマハギ、ミヤギノハギ、ニシキハギ、ツクシハギ
(マルバハギ)、らしいですが、ほかにもまだありますね。
私たちが公園やお庭で見るのはこれらのうちのどれか、ということが
多いんでしょうね。glennさんがご覧になったものも。

ウフ 萩といえば私もおはぎですよ~delicious
「萩の月」は食べたことがないんです。
どちらも満月と萩の花を眺めながら食べたいですねぇ。
 
 
cat ジジフクさん ♪
 
こんにちは。

ハギ属もハギ属以外も含めると、ずいぶん種類が多いようですね。
こんなページもありましたよ。ご覧になったことおありかもしれませんが。
http://hagi-web.la.coocan.jp/hagi-web/hagi-bun.htm

ネコハギ良いでしょう?(^^)
以前から写真では見て、可愛いなぁと思っていたのですが、
思いがけない出会いが果たせて嬉しかったです。
ジジフクさんも、きっとひょっこりお会いになれますよ。
 

投稿: ポージィ | 2012/10/03 16:20

こんばんは。

萩と言えばピンク色と白いのがあるなあと単に見ていました。
中央部に入っている色もいろいろですね。スミレのように。
ネコハギもメドハギも初めてです。
これからはもっと注意して見てみようと思いました。
いやー、ネコハギが可愛いです!

投稿: tona | 2012/10/03 19:11

cat tonaさん ♪

こんばんは。
 
私も同じようなものですよ。お寺や公園、庭園などに植えられているのは
「萩」でおしまい。それで間違いではないのですけれど、
ハギ属のも別のグループのも、想像以上の「○○ハギ」があるようです。
野草のままの「○○ハギ」たちは花も小さく気付きにくいのも多いですよね。
花が咲いていないときはますますですね。

ネコハギ、可愛いですよね(^^)
写真で見て可愛いなぁと思っていたのですが、実際に見ると
さらに可愛かったですよ。いつかtonaさんも実物をご覧になれますように。
 

投稿: ポージィ | 2012/10/03 19:46

今晩は。
萩の種類たくさんあるんですね。
ところで、秋の七草、昔の人は良く考えましたね。
どんな理由で7つ選んだんでしょうね。(????)
ヤマハギ、観賞用だけあって綺麗です。

投稿: ソングバード | 2012/10/03 20:11

cat ソングバードさん ♪

こんばんは。
いわゆる「萩」と呼ばれるものは、ヤマハギ、ミヤギノハギ、ニシキハギ、
ツクシハギ、(マルバハギ)、辺りだそうですが、
その他にも「○○ハギ」と名の付くものはたくさんありますね。

秋の七草は、山上憶良が詠んだ2首の歌がその由来とされているそうです。
・秋の野に咲きたる花を指折り(およびをり)
        かき数ふれば七種(ななくさ)の花(万葉集・巻八 1537)
・萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 姫部志(をみなへし)
       また藤袴 朝貌の花(万葉集・巻八 1538)
                              -Wikipediaより-

ハギ、ススキ、クズ、カワラナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ
ですね。今のように園芸種の花がなかった時代のこと、
人が生活する場の近くに咲いて目を楽しませてくれた花たちだったのかも
しれませんね。今、私の家の近くで自然に見られるのはススキとクズだけです。
 
ハギたちの中でもヤマハギやミヤギノハギなどはさすがの美しさですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/10/03 21:06

おはようございます。
台風の影響で風雨が強いです。

ネコハギ、可愛いですね。
花も子猫みたいで可愛いです。

うちの萩も満開で、四方八方に枝が広がり今年は豪華に見えます。
ただ、雨の日は迷惑ですが。

萩が咲くと秋が深まってきますね。

投稿: ロッキーママ | 2012/10/04 06:25

cat ロッキーママさん ♪

おはようございます。

台風19号の影響、やはり出ていますか。
昨夜の天気予報で、茨城と千葉の風の予報がdownwardleft赤矢印でした。
これからまだ強まるかも…ご用心くださいね。
 
可愛いなぁ、会いたいなぁ と思っていたネコハギに初めて会えました。
可愛くて、まさに子猫のイメージでした heart

お庭の萩、大きく育っているのですね。
豪華で風流な様子が目に浮かびます。足元には彼岸花でしょうか。
これらの後には、そろそろキンモクセイですね。
仰るようにこれからぐんと秋が深まっていくのでしょう…
 

投稿: ポージィ | 2012/10/04 08:40

こんばんは!
秋の花の代表選手のような萩の花ですが、こんなに種類があるのですね。
ネコハギの産毛もしっかり見えますね。
名前の由来を聞いてみると いっそう愛着を感じます。
可愛いらしい萩ですね。
メドハギは萩の仲間と気付きませんでした。
茎がしっかり立っている萩もあるのですね。
これから 萩をみる楽しみができました。
ありがとうございます!

投稿: 生駒の風 | 2012/10/04 19:57

cat 生駒の風さん ♪

こんばんは ^^
そうですよね!「萩」といったらイコール「秋」というほど
季節感のある花ですよね。でも漠然と思っていた以上に種類がありました。
こんなサイトさんがありましたよ。
http://hagi-web.la.coocan.jp/hagi-web/hagi-bun.htm
私が会ったものはごく一部ですね。

ネコハギの産毛を見てくださいましたか。思わずナデナデしたくなる姿。
写真で見て憧れていた以上に可愛かったです。
メドハギは、マメ科とは思っても萩の仲間とは思えませんね。
この雰囲気では… ^^;
長年、近くの1ヶ所のみと思っていたのですが、今年は川の堤防に
ぽつりぽつり3~4株新たに見つかりました。
生駒の風さんも新たな萩の仲間との出会いがお会いになるかもしれませんね。
 
こちらこそありがとうございました♪
 

投稿: ポージィ | 2012/10/04 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/55735637

この記事へのトラックバック一覧です: 萩 いろいろ:

« アレチヌスビトハギ 群れ咲く | トップページ | ヤブツルアズキ に遊ぶ ウラナミシジミ  »