« ガラスの器 | トップページ | おーい お茶の花 »

2012/11/21

秋の出会い 2012年 10月

10月の出会い、花は単独記事でアップさせていただいたものが多くなりましたが、
ご紹介し切れなかったものと風景などをまとめさせていただきました。
撮影の日付は、いずれも 10月8日・10日・15日 となりました。(ありゃ3日間だけ…)
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますapple
 
 
 
    121008syumeigiku3
 
                   ピンクのシュウメイギク
        大好きな白のシュウメイギクは 撮れずじまいでちょっと残念
 
 
 
 
    121008tikarasiba
 
                 きらめく穂が綺麗な チカラシバ
      子供の頃 穂を指で一気にしごき取り「イガグリ」を作って遊びましたヨ
 
 
 
 
    121008mizosoba1
 
           ミゾソバ の花  やっぱりタデ科の花は可愛いね♪
 
         11月に入ってから、庭の「ヒメツルソバ」も咲きはじめました
              そちらは後日ご紹介できたらと思っています
 
 
 
    121010ginnan2
 
               川の水で何かを洗っている人を発見
             どうやら ギンナン を洗っているようでした
           実はけっこう臭うそうですから… それででしょうね
 
 
 
 
    121010inekari4
 
               稲刈り開始は 10月半ば近くでした
 
 
 
 
    121015ine_hasagake
 
           はさ掛けは 田んぼによってされたりされなかったり
        現在は機械乾燥が主流ながら、機械乾燥に比べての利点が
               見直されてきている面もあるそうです
 
 
 
 
         121010tombo
 
         枯れ草の先にとまっていた赤トンボ  アキアカネ かな?
 
 
 
 
    121015kokia
 
                すっかり赤く色づいていた コキア
          光の具合によって色合いが変わって見えて綺麗でした
 
 
 
 
10月下旬からひと月近く、散歩から遠ざかってしまっていました。
そうなると運動不足にもなりますし、やっぱりなんだか精神的に欲求不満が溜まる
気がします。 (それにブログネタの写真在庫も底が見えてきて焦燥感 sweat01
のんびりマイペースで、歩き・立ち止まり・好きなものを好きなだけパチパチ撮るのが
いいリフレッシュになっていることを再認識しました。
 
 

|

« ガラスの器 | トップページ | おーい お茶の花 »

コメント

ちっと時期が連れましたがそれなりに綺麗な花ばかりですね
もう花を探しに行っても菊ばかりですものね
なんか季節が戻ったように感じます
いよいよ平地でも紅葉が見られるようになりました

投稿: フクちゃん | 2012/11/21 08:49

おはようございます!

素敵なシュウメイギクから始まった秋の点描!
チカラシバ いいですよね~ 私も好きです。
ミゾソバもかわいいです。
今年は見損ないました。
なんとま~ 川でギンナンを洗っているとは・・・
はなはだ迷惑な!
ゴム手袋をしてギンナンを洗っていて 汁が腕についたのか すごくかぶれたことがあるので こういう風景を見ると ぞっとします。
ギンナン自体は好きなんですけどね。

はさ掛けいいですね~
秋の風景 楽しませていただきました。

投稿: fairy ring | 2012/11/21 10:05

おはようございます。
盛りだくさんのお写真なので、どれをコメントしようかと迷いますね。
何と言っても、銀杏洗いかな。
私も、銀杏拾いの経験がありますが、拾ったあとの処理が大変。
とにかく臭い!!
この方は、水に果肉を流しているのですかね。
川下の人が大変だ!!(笑)

はさ掛けの風景は、だんだん見られなくなって来ましたね。
こうして天日で干す米のほうが美味いと思いますよ。
子どもの時は、これが大変な作業でしたが・・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/11/21 10:23

こんにちは~

思い起こせば、、、秋真っ盛りの時期。
こんなにいろいろな風景が見られたのですね。

その時は何気なかった風景が、、、今思い起こしてみると秋そのものだったんだなあ~と感じます。
だって、、、
この写真の中、、、今でも見られるものは少ないよね。

やはり一日一日を大切に過ごさないと、素敵な瞬間見過ごしてしまうなあ~と感じた私です。

ミゾソバの小さなお花、可愛いよね。
シュウメイギクも今となれば、、、なつかしい~

そして、ここでは見られない田んぼの写真は、、、
いつもながら懐かしさでいっぱいになります。
はさ掛け(そう呼ぶことすら知らなかった私)の写真は、、、大好き。
毎年見ていた情景がこんなにも懐かしさを呼ぶなんてね。
時が、、、、流れてきたんだなあ~って思います。

田んぼ、、、近くにあればいいのになあ~
冬の稲を狩ったあとの土の様子、、、も好きです。
また、、、見せてくださいね。

投稿: 野花 | 2012/11/21 12:43

>穂を指で一気にしごき取り

はいはい、私もやっていました!
どれも身近な秋の風景で、
ほんわりとさせていただきました。
我が家の近所にはない風景です。
とてもなつかしい気持ちになりました。

投稿: koko | 2012/11/21 12:57

こんにちは^^
今年は、『秋』を感じる時間が少なかったように
思いますね。でもこうして、場所は違えど、同じ
花を見て、感動を共有できるのはとても嬉しいことです。
私は今年、けさ掛けを身近でみたのは、なんと六本木ヒルズの
屋上農園でしたけどね(笑い)

投稿: くまモンママ | 2012/11/21 13:32

shoe フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
すみません、全部10月に撮ったものですから…
もう11月も下旬に入り、晩秋ですものね。
花の種類の少ない季節となりました。
 
紅葉も平地の番になりましたね。1枚でもいいから
綺麗な紅葉に出会いたいのですが今のところ叶っていません。
もしかすると今年は見られずに終わるのかも。
 
 
shoe fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
写真が1枚きりで単独で記事にできなかったものを集めました。
秋点描・10月の巻 ですね。
一つ一つ丁寧にご覧くださって嬉しいです。
川で洗濯…は、多分ギンナンだと思うのですよ~ 近づいて見てはいないので
確証はありませんが。え~臭いだけでなくかぶれることもあるんですか。
それは大変でしたね。私は茶碗蒸しの中の具と、乾燥した白いのしか
見たことが無くて、臭いというにおいも知らないのです~
臭いわかぶれるわ、では下流じゃたまりませんね。
 
田んぼの四季折々の光景は心安らぎますね。
 
 
shoe 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
単独で記事にできなかったもの集合でアップさせていただきました。
川で洗濯中だったのは確証は無いものの、多分ギンナンですよね。
オレンジ色のものが果肉だろうと思います。
鎌ちゃんも実を拾って処理されたご経験がおありなんですね。
わぁ やっぱりそんなに大変なものなんですか。
川下に誰かいたら迷惑したでしょうね。魚は大丈夫だったかしら(^^;)

はさがけは少なくなりましたね。こちらの乾かし方の方が美味しいですか。
その美味しさが見直されてきていることもあるとか。
自然と向き合って編み出されてきた方法ですものね。
 
 
shoe 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
そうですね。10月といえば秋真っ盛り。
なんだか アッ という間に過ぎ去ってしまった気がしますが。
写真が1枚きりなどで単独記事にできなかったものを集めてみました。
そうですね、今もまだ見られるものはもうわずかですねぇ。
季節が、いえ、日々が過ぎ去るのは本当に早くて、もっともっと一日一日を
大切にしなくてはと思います。どうやったらもっと大切にできるのかな。

野花さんの故郷の様子を見せていただいたとき、川や田んぼのある風景を
懐かしく感じられるわけがよく分かりましたよ。
田畑広がる風景は、多くの人にとって懐かしく心安らぐものですよね。
20代30代では感じなかったとしても、歳を重ねるにつれそういう思いは
強まってくるようにも感じます。

了解! 冬の田んぼの様子もまた撮ってきますね♪
 
 
shoe kokoさん、ありがとうございます ♪
 
おぉ チカラシバをしごきとって、の遊び、
kokoさんもされましたか~
ただそれだけのことなんですけどね。
上手にしごきとるにはコツがあって…(^^)

↑こうした光景は、街中では見られないものですよね。
でもどこか懐かしさを誘う穏やかな風景。
私が時々田んぼや川に行きたくなる理由も、空が広いのと
そんな懐かしく安らぐ光景が見たからなのだと思います confident
 
 
shoe くまモンママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
うんうん 残暑が厳しくて、まるで9月も真夏?という感じでしたものね。
気が付いたらいつの間にか晩秋、というほど過ぎるのが早かった気がしますよ。
でも先だっての9月、そして10月、今の11月と見比べると、
やはり季節は順繰りに進んでいたのだとも感じます。
 
そうですね。場所は違っても同じものを見て季節を感じ感動を共有できるのは、
私もとても嬉しいです。
えっ!? くまモンママさんがはさ掛けをご覧になったのは
ぬゎんと 六本木ヒルズの屋上とは。
あ、くまモンと一緒に、でいらっしゃいますね。
それでも場所が違いすぎです~ happy01 

投稿: ポージィ | 2012/11/21 16:07

こんばんは。
いろんなご事情で10月は散歩や撮影の機会が少なかったのでしょう。
でも秋の風景がしっかり収められていますね。
ギンナンは水洗いが必要だから川に近い人にはありがたいかもしれませんね。
今年は雑草といわれるものの中で特にチカラシバが目に入りました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/11/21 17:08

shoe 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
元々クックがいたころより散歩が減ってしまってはいるのですが、
それにしても少なくなってしまいました。
土日の休みに、夫と公園歩きをする時間がほとんど持てないのも残念です。
その数少ない散歩の中で、秋らしい光景を見せてもらえたのは
近くの環境のおかげですね。ありがたいことです。

私は茶碗蒸しの具としてくらいしかギンナンを見たことがないのですが、
果肉?の部分を落としてしまわなくてはいけないのですね。
臭いと聞きますが、魚たちにとっては臭い嫌なものだったのか
ご馳走だったのか気になるところです(笑)

おーちゃんにとって、この秋はチカラシバが多く目に付きましたか。
いつもの年より殖えたのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2012/11/21 20:02

こんばんは。
ピンクのシュウメイギクきれいですね。
うちは白だけなのでピンクが欲しいです。

稲刈りのけさ掛けは珍しいですね。
こちらの稲刈りでは見かけません。
とても懐かしいです。

ギンナンは食べるのは好きですが、拾って来るのは遠慮したいです。
あの臭いが無いとすぐ拾いに行くのに。

投稿: ロッキーママ | 2012/11/21 20:20

shoe ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
ピンクのシュウメイギク、綺麗でしたけど白の方がもっと好きなので
白も撮りたかったです(笑)
ロッキーママさんのところは白のみなのですね。
両方あると楽しみも倍ですね♪

はさ掛け、そちらではお見かけになりませんか。
人の手で一つ一つ掛けていくのは手間がかかりますから、
ほとんど機械化されてしまっているんでしょうね。

私はたまたま雄株しか縁がなくて、ギンナンの実とも縁がないのですよ。
やっぱり相当臭うようですねsweat01
 

投稿: ポージィ | 2012/11/21 20:45

私は帰宅後に歩いています。月を見ながら。。
たまに流れ星を見ますよ。。でも、天頂を見ていると危ないです(笑)

投稿: ふくやぎ | 2012/11/21 22:38

銀杏を洗っている風景、大変珍しく拝見しました。
臭いのを拾って、洗って乾かして、殻を割って調理、根性がないと出来ませんし、さぞ口に含んだ時美味しいことでしょうね。
広々とした田んぼの散歩も羨ましいです。
チカラシバで遊んだのですか。良い子ども時代をおくられました。思い出を辿りながらの散歩もいいものです。

投稿: tona | 2012/11/22 08:39

shoe ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

夜かなり遅い時間にジョギングやウォーキングしている方、
いらっしゃいますね。ふくやぎさんもそのおひとりでしたか。
月をご覧になりながらの散歩は、ふくやぎさんにとって心休まる
お時間になっていることでしょうね。
あ、見上げてばかりではほんと危ないですよ(^^;)
ご安全に。
 
 
shoe tonaさん、ありがとうございます ♪
 
私はギンナンとの縁は外で食べる茶碗蒸しの具くらいなもので、
臭いも知りません。
でも、美味しく料理されて口に入るまでは大変な思いをして
根性で作業してくださる方があってこそなのですねぇ。
実は↑このときはご夫婦?で作業してみえました。
量が多かったですから自宅用だけではないかもしれませんね。
 
tonaさんのお近くでは、畑だけで田んぼはありませんか?
背の高いものがないので広々として気持ちがいい空間が広がりますよね。
家からだと狭い空しか見えませんから、時々行きたくなります。
これから冬は遮るものなく冷たい風が吹くので足が遠のきますが。
 
自然の動植物たちと身近に接しながら成長できた環境には感謝しています。
素朴な何でもないことの楽しさを知ることができました。
 

投稿: ポージィ | 2012/11/22 09:10

チカラシバsign01ほんと~、輝いてる。shine
ポージィさんの視点には感心させられます。confident
ギンナン、美味しいんですけどね、臭い・・。
こちらは御堂筋かな。
落ちてるのを踏んだりすると、臭いのなんの。wobbly
滑りますしね。
コキアって、珊瑚みたいですね。

お散歩はポージィさんのハッピーなんだ。heart04
今日、アタシがちょっと考えてたことと繋がってるような気がして、なんか嬉しいな。
お花を活けたり、お散歩したり。
ポージィさんはハッピー創りの職人さんですね。happy01

投稿: くらふぇ | 2012/11/22 10:52

shoe くらふぇさん、ありがとうございます ♪

このくらいの時期の陽射しは、日中でも低い位置から斜めに射すでしょ?
だから逆光の位置で見るとこのチカラシバみたいに光り輝いてshine
見えるものが多くて大好きなの。ススキの穂も綺麗ですよ~heart04
コキアも輝いてたヨ。 うんうん、赤くなったコキアって珊瑚みたいです happy01
 
ギンナンの臭い、ご存知なんですね。ありゃ踏んじゃったことも?footsweat01
私はその臭い、知らないんです。であったのが雄株ばかりで。
最初の人は、どうしてコレを食べようと思ったのかしらね。
 
そうなの、お散歩は私のハッピーなんだって、くらふぇちゃんの記事に
教えられましたよ。ハッピーになるって分かっているのに
色々なことにかまけて行かれないことも多々。職人さんには程遠いなぁ。
自分で引き寄せなくちゃね wink
  

投稿: ポージィ | 2012/11/22 12:29

事後報告です~。
お伺いしやすい様に、アタシのリンク集へ入れさせていただきました。
勝手にしてすみません。
今後ともよろしくです。happy01

投稿: くらふぇ | 2012/11/22 13:36

shoe くらふぇさん、再コメんとありがとうございます ♪

リンクとお知らせ、ありがとう~ 嬉しいデス happy01
私もブログ上でもさせていただこうかな。
こちらこそよろしくお願いします ♪

投稿: ポージィ | 2012/11/22 18:36

最近散歩しているとやたら花が目に着いてしまいます。スマホで写真を撮って保存しています。この時期はいろんな菊を見ます。けっこう種類が豊富であることに気がつきました。明日は京都へ行って紅葉を見てきます。

投稿: 茂吉 | 2012/11/22 18:39

shoe 茂吉さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
やたら花に目が行かれますか~
元から花が好きと仰ってましたが、当ブログをご訪問くださるようになった
影響もあったりして? smile
今の時期は菊が花盛りですね。うちの近くでも畑や広いお庭のあるお宅で
小菊たちが綺麗に咲いています。さすが昔々から愛でられて来た花だけあって
種類もたくさんありますね。
 
わぁ 京都へ行かれるんですか。いいなぁ~
連休初日、お天気がちょっと心配ですけど、綺麗な紅葉をご覧になれると
いいですねnote
 

投稿: ポージィ | 2012/11/22 18:53

こんばんは!
ミゾソバの花は可愛いですね。
我が家のヒメツルソバも咲いています。どんどん増えていきますね。
コキアが緑からピンクにそして赤くなっていく様子がたまらなく好きです。
昨日の大阪は美しい青空でした。山寺の紅葉が目が覚めるほど美しかったです。

投稿: 生駒の風 | 2012/11/22 20:52

こんばんは。
ほんの少し前の光景なのに、なんだか懐かしい思いで拝見しました。
こうしてみると季節の変わり方がいかに早いかがよく分かります。
日本の四季がいかに素敵かも・・・・・!!happy01

投稿: ソングバード | 2012/11/22 21:15

こんばんは~です
まぁ~~
ミゾソバとっても愛らし子happy01
咲き始めかなぁ~~
まだふっくら蕾ちゃんもあるねぇ~~

ギンナンを洗う人・稲を干す田んぼ・羽を休める赤とんぼ
鮮やか色に染まったコキア・・・
素敵な秋のお知らせですねっmaple

投稿: | 2012/11/22 21:31

shoe 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます(^^)
 
ミゾソバ可愛いですよね♪ 生駒の風さんもタデ科のお花たち、お好きですか?
おぉ お庭にヒメツルソバがおありなんですね。うちにもちょっぴり。
彼らにとって厳しい環境のようで、うちのはちっとも増えないのですが、
それでも毎年少し花をつけてくれるのが愛おしくて、後日登場予定です~

コキアの色変化もほんと素適ですね。
繊細な茎と葉だからこその、他では味わえない柔らかさが
それぞれの時期楽しめますね。見かけると思わずナデナデしてしまいます♪

一昨日ご覧になった、素晴らしい青空と晩秋の斜めに射す陽に輝く
美しい山寺の紅葉を想像させていただいています。
そういう静かで美しい景色を見ると、胸の奥から熱いものが
こみ上げてきてウルッとしてしまいます。
 
 
shoe ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
 
そうですね。9月ころはまだ夏の続きで変化もゆっくりですが、
10月から11月は変化も大きくなりますよね。
11月も下旬の今、10月の光景を見ると遠い日のことのようです。
寒い冬は辛く苦手なのですが、だからこそ春の喜びも大きいですし、
四季折々の豊かな変化の素晴らしさ美しさは得がたい日本の財産ですね。
 
 
shoe 風さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~ ^^
 
ミゾソバちゃん、可愛らしいですよね heart04
このころ(10月上旬)は、咲き始めからそろそろ花盛りになるとこでした。
もっといっぱい撮ったんですけど、コントラストが強すぎて可愛く
撮ってあげられなくて、1枚きりになっちゃいました。
 
一つ一つの光景に秋を感じ取ってくださってありがとうございます。
あれから1ヶ月。11月も下旬となった今、川沿いもすっかり枯れ草色が
目立つようになりました… confident
 

投稿: ポージィ | 2012/11/23 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56100788

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の出会い 2012年 10月:

« ガラスの器 | トップページ | おーい お茶の花 »