« 秋の水辺で | トップページ | 輝いていた ヒイラギモクセイ »

2012/11/12

秋の出会い 2012年 9月

おはようございます。皆さま、ご無沙汰しました。
先週は伯父を見送ってきました。 今日からぼちぼち再開といきたいと思います。
 
ストック記事からアップさせていただきますね。いつもにも増して季節を振り返る
ものとなりますがご容赦のほどを~ m(_ _)m ペコリ
 
 
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… *
 
  
身近で出会った花たちを一花一記事でご紹介することが多い当ブログですが、
その形ではご紹介できなかった出会いもあります。 どれも一期一会の出会い。
今日はそんな出会いをまとめてご紹介もさせていただきますね。
       shine( 写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます confident
 
 
 
    120909tukutukubousi
 
         9月初め 公園の木でしきりに鳴いていた ツクツクボウシ
               体長 3cmほどの小ささに驚きました
 
 
 
 
120912gennosyouko1120912gennosyouko2
 
                久し振りの ゲンノショウコとの出会い
           やっぱり可愛いね もっと好きな白花にも会いたいな
             (家の近くで見られた場所は、宅地化で消滅)
 
 
 
 
120925yabumyouga_hana1120925yabumyouga_hana_cut
120907yabumyouga_mi120925yabumyouga_mi
 
                   ヤブミョウガ の 花と実
                庭に咲くのに なかなか撮れません
 
 
 
 
120912oobutakusa1120912oobutakusa2
 
                 これ なんだか分かりますか?
           オオブタクサ の 雄花の蕾です。 すごい数でした!
 
 
 
 
    120918komurasaki_mi2
 
                  川辺の野生の コムラサキ
           9月半ば 緑から紫へのグラデーションが綺麗でした。
 
 
 
 
    120926enokorogusa
 
                9月末  壮観だった エノコログサ
 
 
 
 
  この先も、こんなまとめてご紹介記事もどうぞよろしくお願いします(^^)
 

|

« 秋の水辺で | トップページ | 輝いていた ヒイラギモクセイ »

コメント

そうだったのですか~
それは さぞお心落としのことだとお察し申し上げます。

過ぎ去ってしまった晩夏や初秋の想い出 懐かしいです。
どれも素敵なお写真ばかり。
心を込めて撮られたことが伝わってきます。
ヤブミョウガ ラストのエノコログサ いいですね~
一花一記事をモットーにしていても 時々は こうやってまとめてアップするのもいいですね。

投稿: fairy ring | 2012/11/12 09:36

おはようございます。
伯父様が逝かれたのですか。
それは、ご愁傷さまでした。
お疲れのことでしょう。

つくつくぼうしを撮られましたか。
この蝉は、声はすれども姿は見えずの典型ですよね。
羨ましい出会いです。

ゲンノショウコは、世話になった焼くそうですが、
花に出会った記憶がないのですよ。
美しい花ですね。

ヤブミョウガの透き通るような白花、うっとりです。
これがお庭に咲くとは羨ましい!!。

俳句の世界では、もうすっかり冬です。
秋の名残を味わわせていただきました。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/11/12 09:59

おはようございます。
伯父様のご冥福をお祈りいたします。

オオブタクサは我が家の近くでも大勢力で花粉症のもととなりました。

エノコログサのお写真が素敵ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/11/12 10:38

おかえりなさい。happy02

伯父様、お悔み申しあげます。
お疲れでてませんか?

すっかり寒くなって、蝉の鳴き声も忘れかけてました。
ツクツクボウシ、今は見ないですね。
アブラゼミばかりですもん。
たくさんのネコじゃらし、見てるだけでくすぐったいですね。(笑)
コムラサキ、とってもキレイ。shine
やっぱり紫色って綺麗ですね。
過ぎた季節を思いだして、少しあの頃の暖かさを思い出すことができました。
やっぱり、夏はいいな~。
早く来ないかなぁ、次の夏。smile

投稿: くらふぇ | 2012/11/12 13:07

伯父さまがお亡くなりになられたのですね。
ご冥福をお祈りいたします。
お疲れがでませんように!

ヤブミョウガは林の中の宝石のようですね。
白い花も優雅です。白い実と青い実と黒い実がきらきら輝いているのをみると 心がときめきます。
私の大好きな花です。

投稿: 生駒の風 | 2012/11/12 13:16

そうだったのですかご愁傷さまでした
多フクちゃんして大変でしたね

少し休んで又元気を出して紅葉でも撮ってみてください

投稿: フクちゃん | 2012/11/12 13:21

 伯父様が亡くなられたのですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。、

 暦の上では冬。木々もそろそろ色づいてきました。
道端の雑草たちも実を付け、来年までさよならです。
エノコログサもすっかり枯れてしまいました。
 ブタクサ。リキの大敵です。
この時期になると、花粉症気味の彼は決まって眼やにが多くなり、治療しています。今はもうすっかり良くなっています。

 コムラサキも散歩道でよく見かけていました。
家々の花壇にはパンジーが見られるようになりました。
一雨ごとに、寒くなっていきます。

投稿: 夢閑人 | 2012/11/12 13:25

★ポージィさん
伯父さまが他界されたとのこと、ご冥福をお祈りします。
戻られて早々、私のブログも見ていただいたようで有難うございます。
エノコログサ、実際に目でこのような光景が見れるのでしょうか?
何んとも不思議で魅力的な光景です。できれば
合成写真の背景に使わせていただければ嬉しいです。
オオナタクサの雄花の蕾ですか?これまた面白いですね。

投稿: 茂彦 | 2012/11/12 14:21

お帰りなさい。
そして、ご愁傷様でした。

素敵な夏からの思い出の1枚1枚ですね。
これからも楽しみにしています。

(miki53です)

投稿: Mikiko | 2012/11/12 14:54

お悔やみ申し上げます。
お疲れが出ませんように。。。

ヤブミョウガ
透明感があるお花ですね~
ボコボコッとしたのは茎なのでしょうか?
ちょっと不思議な感じ\(;゚∇゚)/

ブタクサってこんなのですか!オオォ
長女さん。。。ブタクサアレルギーさんです^^;

投稿: adamas | 2012/11/12 16:10

ポージィさん、お帰りなさい。
伯父さまが亡くなられたとのこと、ご愁傷さまでした。
お悔やみ申し上げます。
早くにご両親様を亡くされたポージィさんにとって、寂しい想いでしょうね。

ツクツクボウシが小さいのですね。声はすれども私はまだ見たことがありません。
エノコログサの写真、あっと驚くほどに素晴らしいです。秋とは思えない明るさに満ちて。本当に傑作です。
オオブタクサの蕾も初めてですが、凄いですね。

投稿: tona | 2012/11/12 16:26

clover fairy ringさんへ ♪
 
こんにちは。
お悔やみをありがとうございます。
 
初秋の9月からはもう2ヶ月も経ってしまったのですね。
信じられない思いで振り返っています。永遠に続くかのように感じられた
残暑も過ぎ去り、だんだん寒くなるにつれ、夏への懐かしさも…
出合った場面一つ一つへの懐かしさもまた膨らんでいきます。
ヤブミョウガとエノコログサ、ありがとうございます。
すてきな風情を持つ植物たちですね。
 
 
clover 鎌ちゃんへ ♪
 
こんにちは。
お悔やみをありがとうございます。おかげさまで私の疲れは
ほとんど抜けましたが、高齢の伯母のことがとても心配です。
 
丁寧にご覧いただきありがとうございます。
ツクツクボウシはなかなか姿を見せてくれないのですか。
それでは私はラッキーな出会い。お腹を震わせて鳴いているのを
しばらく見上げてきました。
ゲンノショウコの煎じ薬のお世話になられましたか。
お腹に良いとされますよね。兄にも、子供のころ母が飲ませていました。
わが家のヤブミョウガは、鳥の落し物から芽生えたものなのですよ。
もう何年か前のこと。日当たりの悪さが適しているのかもしれません。
素適な風情のある花と実ですよね。

いつの間にやら立冬も過ぎたのですね。俳句世界では冬…
私はまだしばらく9月10月の秋を振り返ることになりそうです。
 
 
clover 横浜のおーちゃんへ ♪
 
こんにちは。お悔やみをありがとうございます。
 
オオブタクサは、この3年ほどで爆発的に増えてきました。
おーちゃんのご近所でも大勢力なのですね。
おーちゃんが秋の花粉症を発症された一因ですね。
夫も春も初夏も秋もですから、アレルゲンの一つと思います。

エノコログサ、ありがとうございます。見事な光景でした。
 
 
clover くらふぇさんへ ♪

ただいま(^^)
お悔やみをありがとうございます。私なんて何もしていないのに
すっかり疲れてしまいましたが、おかげさまで回復しました。
 
あんなに残暑が長引いていたのに、もうすっかり過去のことですね。
セミたちもすっかり姿を消して、今姿が見られる虫たちもさらに
数を減らしていきますね。
うふふ たくさんのネコジャラシくすぐったそうですか?
こんなたくさんの穂にくすぐられながらふわふわと浮かびながら
寝そべってみたいな。現実にはぐしゃっと潰しちゃって沈み込んじゃいますが。
コムラサキの実の紫色は他ではあまり見られない実の色で美しいですね。

朝晩冷えるようになってきましたよね。陽射しのない日は昼間も
冷たいですし。これから気温はどんどん下がる一方と思うと、
ほんと、私も早くも来年の夏が恋しいヮsmile
 
 
clover 生駒の風さんへ ♪
 
こんにちは。
お悔やみをありがとうございます。疲れはおかげさまでほぼ回復です。

ヤブミョウガは林の中の宝石のよう、とは言い得て妙ですね。
ほんとうにそんな感じです。透明感のある小さな花の風情も、
艶やかな小さな実のそれぞれの彩りも、どれもが素適で、
ミックスで見られる様子もまた良いものですね。
生駒の風さんのお好きなお花。結構ファンの方もいらっしゃって…
庭のものは鳥の落し物から自然に生えてきたものなのです。
わが家の庭の日当たりの悪さが彼らには快適かもしれません。
これからも大事にしていきたいです。
 
 
clover フクちゃんへ ♪

お悔やみをありがとうございます。
短期間に2往復が、日ごろ出かけることの少ない身に些か応えましたが
おかげさまでほとんど回復したようです。

そうですね、この1週間の間だけでも紅葉が進んだ気がします。
どこかへ見にいきたいものです。
 
 
clover 夢閑人さんへ ♪

こんにちは。
お悔やみをありがとうございます。
 
留守にしている間にいつの間にか立冬も過ぎたのですね。
これからぐんぐん冬に向けて季節が進んでいくのですね。
落葉樹は葉を落とし、枯れ草色が目立つようになって、緑はくすみ…
うわぁ もっとも苦手な季節がすぐそこです(^^;)

リキちゃんは花粉症の気があるのですか。可哀想に。
それではブタクサたちは天敵ですね。うちの近くではこの3年くらいで
すごく数が増えました。大型で花が多く、花粉が広範囲に飛びそうです。
でももう花の時期は終了しましたね。よかったです~(^^)
コムラサキの実は、すっかり葉を落とした後でも残っていることが
ありますね。そんな様子もまた、なんだかほっとします。
そうですね、もう家々や公園の花壇ではパンジーやビオラが目立つように
なりました。わが家はまだ植えられずにいます。早くしないと
本格的に寒くなってしまいますね。
 
 
clover 茂彦さんへ ♪

お悔やみをありがとうございます。
今日は疲れもほぼ取れましたので、皆さんの所をご訪問
させていただきました。

エノコログサは、1m×10mくらいに渡ってわーっと咲いていたのです。
見事で綺麗でした。その一部をどうにかこうにか切り取ったのですが、
こんな写真でよろしければどうぞお使いください。

オオブタクサの蕾は、私も今年初めて間近で見る機会がありました。
すごい数の面白い蕾が並んでいて、撮りながら鼻がムズムズ
してくるような錯覚を覚えました。私は花粉症ではないのですが(^^;)
 
 
clover Mikikoさんへ ♪

ただいま。コメントくださって嬉しいです。
お悔やみをありがとうございます。
 
2ヶ月前が、もうはるか遠い日々のことのようですが、
こうして思い返すと、やはりかけがえのない1シーン1シーンですね。
これからもそんな出会いを大切にしていきたいと思います(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/11/12 16:56

clover adamasさんへ ♪

お悔やみをありがとうございます。
おかげさまで疲れはほぼ取れたようです。
 
ヤブミョウガの透明感にお気づきくださいましたね。
風情のある花と実で、一輪挿しに活けても絵になるんですよ。
ボコボコしているのは花柄ですね。何でこんなにボコボコになるのか
私は知らないんです。面白い形ですね。
見ようによっては、この部分だけはちょっと気色悪いかも…?

主なものにブタクサとオオブタクサがあって、これ↑はオオブタクサの
方なんですよ。名前のとおりすごく背が大きくて、2mくらいかもっとに。
びっしり花が咲いて花粉が飛ぶんですね…私も今年初めて間近で見ました。
長女さんお気の毒に。夫も、調べたことはありませんが多分。
今はもう花も終わったので楽になられたかしら。
 
 
clover tonaさんへ ♪

ただいま。お悔やみをありがとうございます。
高齢での大往生とはいえ、やはり寂しいですね。
伯母のことが心配です。
 
ツクツクボウシ、tonaさんもご覧になったことありませんでしたか。
私は今回初めて。声が降ってくる木をジーッと見ていたら発見できたんです。
小さくてびっくりしましたよ。全身で鳴いていました。
オオブタクサの蕾も初めての出会いで、思った以上にびっしりの蕾と
そのつき方に目を奪われました。
 
エノコログサ、ありがとうございます。柔らかなグリーンの穂が
風に波打っている様子はほんとうに綺麗でした。
でも、目で見た様子の方がもっと綺麗で、私ではうまく写し取れ
なかったのがちょっと残念でした。
 

投稿: ポージィ | 2012/11/12 17:12

こんばんは。
お疲れ様でした。
そして 伯父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
どんな時も 動物や植物は癒しになりますね。
ゲンノショウコ、我がイナカで
このピンク色の花が 野原一面と言っていいくらいに
咲いている所がありました。
実家のは 確か白かったなぁ・・・。
 
ボチボチと アップしていってくださいね ♥

投稿: | 2012/11/12 19:41

clover 花mameさんへ ♪

こんばんは。
お悔やみとお気遣いありがとうございます。
ほんとですねぇ。動物や植物、自然は癒しになりますね。
しばらく散歩してないので、無性に自然の中を歩きたい気分ですよ。

まぁ(・。・)! 一面ピンクに染めるゲンノショウコのお花畑ですか?
すごいですねぇ。そんな様子は一度も見た事がないですよ。
やっぱりスケールが違いますね。
ご実家では白い花のほうですか。いいなぁ。
また私もいつかどこかで出会えることを祈っています。
 
はい、また何かしら見つけてボチボチアップしていきますね。
あと数回分はストック記事があるのですよ。むふ(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/11/12 20:18

今晩は ポージイさん sign01

オオブタクサの雄花は面白いですね! トウモロコシと同じで、先端に雄花が着くんですね。雌花はちょっと遅れて咲きましたか? happy01

エノコログサの群生がすごいですね、大きく引き伸ばしたら壮観でしょうね! sign02 eye

投稿: プロフユキ | 2012/11/12 23:26

おはようございます。

先週は大変だったのですね。
心身共にお疲れでしょうから、無理なさらないように。

ポージィさんの写真はいつも素敵ですね。
普段見慣れている花々も、豪華に見えます。

もうすべてが懐かしくなるように、こちらは冬に向かって色彩の無い感じです。

エノコログサがこんなに素敵だとは気がつきませんでした。

投稿: ロッキーママ | 2012/11/13 06:08

ポージィさん
おはようございます
伯父様が亡くなられたとのこと
お悔やみ申し上げます
大変寂しいことですが、お力落としのないように

ヤブミョウガのアップ、非常に綺麗ですね
花から実への経過も分かり、大変良いですね
エノコログサの群生も素敵です
ゲンノショウコの神輿は、残念ながらまだ見ておりません

投稿: ジジフク | 2012/11/13 07:51

お疲れはとれたでしょうか。
人を見送るのは、体力も精神力も消耗しますから。
ご冥福をお祈り申し上げます。

9月の植物たちはまだ緑がきれいですね。
今はもうすっかり紅葉も進み、
もしかしたら枯れてしまっているものもあるでしょうか。
今でも花は咲いているでしょうか。
我が家にモンシロチョウの幼虫(たぶん)がいるので、
できたら蝶にして飛ばしてやりたいと思っています。

投稿: koko | 2012/11/13 12:45

ポージィさん こんにちは

伯父様のお見送りに行ってらしたのですね
お悔やみ申し上げます

お疲れはとれましたか?

時間だけがあっという間に過ぎていき
11月も中旬になってしまいました
ツクツクボウシが鳴いていたのもつい先日のように思えるのに

  ☆見上げれば 命揮わせ ホウシ鳴く☆

即興で お粗末coldsweats01


投稿: glenn | 2012/11/13 13:14

ポージィさん、こんにちは。
お見舞いの言葉を有り難う御座いました。名医に遭遇して今日で二日目です。二回目のリハビリを受けてきました。その結果、自力で歩けるようになりました。姿勢もほぼ直立の状態になりました。わずかに左ふくらはぎに痛みが残っています。今日は500mは歩いたでしょう。フィールドに立つ日を夢見ております。
貴女のブログに対して、適切なコメントはできません。でも、写真として見ると、コムラサキとエノコログサは、とても優れた作品だと思います。やっぱり、感性が秀でているのでしょうね。

投稿: polo181 | 2012/11/13 14:22

clover プロフユキさんへ ♪
 
こんにちは。
うちの近くで、昨年くらいからオオブタクサがたくさん目に付くように
なってきました。そして今年は間近で花穂を見て…その多さにギョッ!
たっぷりの雄花の花穂の基部に雌花もありました。うまく撮れずに
諦めたのですが、咲く時期もずれているのですか。
雄性先熟? 来年の課題にします。ほんとうは無くて観察できない方が
いいのかもしれませんけれど(^^;)
 
 
clover ロッキーママさんへ ♪
 
こんにちは。
お気遣いありがとうございます。
短い間に2往復とお通夜・葬儀で疲れましたが、おかげさまで
ほとんど回復しました。慢性寝不足はありますが、これは致し方なし…

まぁ お花たちが豪華に見えますか? それは嬉しいです。
見慣れた花を見直したり、あまり興味を持っていなかった方が
興味を持ってくださるきっかけにもなるかもしれませんね。
これぞ、このブログを始めた目的です(^^)v
エノコログサは群生していると柔らかな穂が重なり合って見えて
とても素適です。逆光に輝くととっても豪華ですよ♪

そちらでは、もう初冬の景色になりつつありますか。寂しいですね。
こちらではまだ緑の草たちが残っています。今週後半は寒気が来るそうで
いっそう季節が進みますね(;_;)
 
 
clover ジジフクさんへ ♪
 
こんにちは。
お悔やみとお気遣いをありがとうございます。
私は大丈夫ですが、伯母が心配です。
 
ヤブミョウガの花と実はやっぱり綺麗ですね。花は透明感、実は輝き。
実の色にはもう一つ茶系の色の時期があるのですが、それは
撮り損ねました。窓のすぐ外に咲くのに、蚊の襲撃が嫌でなかなか
じっくり撮れないんです(^^;)
エノコロの群生は素適ですよね。毎年とても惹かれます。
ゲンノショウコの神輿は私も見ていないのですが、もう通り過ぎて
しまったかしら、どうでしょうね。
 
 
clover kokoさんへ ♪

こんにちは。お気遣いとお悔やみをありがとうございます。
愛知行きの疲れはほぼ取れましたが、新たな寝不足で…でも大丈夫です。

こうしてみると、9月はほんとまだまだ緑が綺麗ですね。
エノコログサはもうすっかり枯れ草色になってカラカラになりました。
紅葉は、こちらではぼちぼちですが、あまり綺麗な紅葉は見られません。
花は小菊たちが花盛り。日溜りでは春に多く咲く野草がぽつりぽつり
咲いていたりもします。セイタカアワダチソウもまだ咲き残っています。
そちらの方が冬の訪れが一足先ですね。
まぁ、蝶の幼虫がいるのですね。モンシロチョウはさなぎで越冬するとか。
無事羽化まで見られると良いですねぇ wink
 
 
clover glennさんへ ♪
 
こんにちは。
お悔やみとお気遣い、ありがとうございます。
疲れはほぼ取れましたが、夫の帰りが遅いので慢性寝不足はなかなか ^^;

ほんとうに、時間はあっという間に過ぎ去っていきますね。
ついこの前11月だ!と思ったのですら、もう中旬です。
セミの声だって残暑だって、感覚としてはついこの前のことのようなのに。
 
>見上げれば 命揮わせ ホウシ鳴く

わぁ ステキ♪ まさに、見上げたツクツクホウシは身をふるわせて
鳴いていましたよ。力の限りという感じで happy01
 

投稿: ポージィ | 2012/11/13 14:42

clover polo181さんへ ♪

大変な状況のときにコメントくださって恐縮です。
経過の記事を拝見しました。どうやら筋性の「ぎっくり腰」との見立てが
正しいようですね。痛みがだいぶ治まっていらしてご回復傾向に
あるとのこと、ほんとうによかったです。大丈夫ですよ。
フィールドを歩けるようになられるのも、そんなに遠い日ではありません。
というのが私の感です(^^)
でも、昨日も書きましたが、焦らずじっくりとお進めくださいね。
 
コムラサキとエノコログサ、ありがとうございます♪
 

投稿: ポージィ | 2012/11/13 14:51

伯父さんのご冥福お祈り申し上げます。
お疲れだったでしょう。

いつも紹介いただくたくさんの花、とても覚えきれませんが、これからも楽しみにしてますね。
今回登場の花の中では、ヤブニョウガの花にeye!!
ユニークな形してますね。
まだ青い時期のエノコログサも面白いですよ。

投稿: ソングバード | 2012/11/13 15:50

clover ソングバードさんへ ♪
 
こんにちは。
お悔やみとお気遣いのお言葉、ありがとうございます。
 
楽しみにしてくださるとのお言葉、励みになります。
これからの季節、近所の散歩で見かける花は激減、
寒さと共に厳しい時期が続いて四苦八苦…。
なんでもありのブログになりつつも何とか頑張りますね ^^;

ヤブミョウガの花にご注目くださいましたか。
雄花 両性花 といった咲き分けもするんですよ。
花後にできる実の色の変化も面白いです。
エノコログサは好きな野草ですが、青々としたエノコログサの群生は
見応えある光景です。柔らかな感じが大好きです♪
 

投稿: ポージィ | 2012/11/13 16:07

たいへんでしたね。ご愁傷さまです。
ふくやぎも、あちこち行っている割にはアップが遅くて。。
なんとか年内には追い付きたいのですが。。

投稿: ふくやぎ | 2012/11/13 22:53

ポージィちゃま
おはようございます

伯父様のご冥福をお祈り申し上げます
お疲れがでませんように

桜?の大木にしがみつくちっちゃなツクツクボウシ♡ガンバ♡の応援したいなぁ~~って
ゲンノショウコウの白色・・森も会いたい♪
エノコログサが少し早めの秋風に揺られていたのかな?
素敵な秋風の物語ができそうな・・・
とっても心地いいお写真ですねっ

ポージィちゃまと素敵な秋の出会いをありがとうです
どうかお疲れがでませんように

投稿: | 2012/11/14 07:34

clover ふくやぎさんへ ♪
 
おはようございます。
お悔やみありがとうございます。

後から追いかける派(派ではなく止むを得ず?)の
ふくやぎさんの存在は、いつものんびりアップの私には
とても心強いものです。 ムフフ
先取りも新鮮でいいのですが、あとからのんびり振り返るのも
まったりしていいですよね。
 
 
clover 風さんへ ♪

おはようございます ^^
 
お悔やみとお気遣いをありがとうございます。
おかげさまで疲れは抜けたみたいで、普段どおりに戻りました。

全力投球の小さなツクツクボウシがしがみついていた木は、
ピンポン♪桜でした。応援したくなる姿ですよね。
ゲンノショウコの白花、風さんもあまりお会いになれません?
ピンクと白、両方咲き乱れる原っぱ、なんてあったらいいなぁって夢見てます。
エノコログサたちは、少しだけ秋を感じる風にふわふわ揺れていましたヨ。
 
優しいコメントで、初秋の物語を紡いでくださいましたね。
嬉しかったです。ありがとうございます confident
 

投稿: ポージィ | 2012/11/14 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/55920262

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の出会い 2012年 9月:

« 秋の水辺で | トップページ | 輝いていた ヒイラギモクセイ »