« 秋の出会い 2012年 9月 | トップページ | コセンダングサに集う »

2012/11/14

輝いていた ヒイラギモクセイ

10月下旬、散歩中にふと目を向けた先に、真っ白い小花がたくさん咲いていました。
「ヒイラギモクセイ」です。 香りはしていなくて、ほんとうにふと目を向けたことでの
出会いでした。 呼ばれたのかしら?
 
場所は造園屋さんのストック場。 はて、以前にもヒイラギモクセイがあるにはあった
けれど、こんな大きなのはあったかいな?? それに、そもそも花をほとんど見たことが
なかったような…。葉っぱはいつもぼろぼろだったし…?
知らない間に新しい木がストックされたのかもしれません。
トゲのある緑の葉に、びっしりの真っ白な花。とても素適でした。
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
    121026hiiragimokusei6
 
 
 
 
    121026hiiragimokusei1
 
 
 
 
121026hiiragimokusei4 121026hiiragimokusei3
 
 
 
 
    121026hiiragimokusei7
 
 
 
 
    121026hiiragimokusei5
 
 
 
できるだけ綺麗な花を選んで撮りましたが、花盛りを過ぎていたからか、
鼻を近づけても香りはしませんでした。 ん~ちょっぴり残念。
ほんとなら甘い香りもしたはずなのですが。 でも、たくさん咲いた花を見られたの
ですから、大満足です。
 
 
 
 
  「ヒイラギモクセイ(柊木星)」 : モクセイ科 ・ モクセイ属
                      ヒイラギ(柊)とギンモクセイ(銀木星)の雑種と
                      考えられているそうです。
 
 
 
 ★ メモ ★  今年はとうとう大好きなキンモクセイの花は撮れずじまいで…
         2012年のキンモクセイの香りの便りは10/13 でした。
          (2010年は10/2、2011年は10/1)
 
 

|

« 秋の出会い 2012年 9月 | トップページ | コセンダングサに集う »

コメント

白い花はこんなに細部まできれいに撮れないものですが、蕊まで見えますね。光を上手に捕えて素晴らしい撮影です!
花の盛りが過ぎると匂わないのですか。
それは残念でした。
キンモクセイはあちこちにありますが、ヒイラギモクセイはないです。
来年こそいい香りを楽しんでください。

投稿: tona | 2012/11/14 08:49

おはようございます。
植木屋さん、造園屋さんのストックには、珍しいものとの出会いがありますね。
私も、種明かしをすれば、そんなところで撮った写真がよくあります。

それにしても、「ヒイラギモクセイ」って清楚でいいですね。
この純白に、心まで洗われる思いがしますよ。
どんな香りか知りませんが、芳香が漂ってきそうですよ。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/11/14 09:11

純白の花綺麗ですね
このようなふっくらした花は写真としては撮りにくいですよね
でも綺麗に撮ってます
いい感じですよ

投稿: フクちゃん | 2012/11/14 11:37

ポージィさん
こんにちは
私は、この花を今年初めて見ました
何か無いかなとプラプラと入った日本庭園です
いつもと違うコースで探していたら
>ふと目を向けた先に
でした
ところが、職員の方に聞いても名前が分からず
もう一度、名前確認のため訪れたところ
庭師(?)の方に出くわし、知ることができました
正に、“輝いていたヒイラギモクセイ”でした

投稿: ジジフク | 2012/11/14 12:10

bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
お褒めいただいて恐縮です(*^^*)
小さくスポットライトのような陽射しに照らされた部分を捉えたくて
ずいぶん何枚も撮りましたが、周りが暗いものですからうまくいかず、
没写真の山となってしまいました。それでもせっかく出会えた
ヒイラギモクセイなので、かろうじて見られるものをアップしようと…

香りはキンモクセイよりは薄い、爽やかさの混じる甘い匂いのようです。
でも近くでクンクンしてもにおわなかったので、盛りが過ぎているせいかなと
思ったのです。
はい。来年また出会えて、今度は香りも楽しめることを願っています(^^)
 
 
bud 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
鎌ちゃんも造園屋さんのストック場のお世話になられることがおありでしたか。
私は、道路に面して植えられているものを勝手に撮らせていただいちゃいます。
四季折々楽しませてもらえますね。

ヒイラギモクセイ、清楚ですよね。ほんと心洗われる感じですね。
咲き始めの頃に出会えていたらもっと素適だったろうと思います。
香りはキンモクセイほど強く香らず爽やかさの混じる甘さだと思います。
来年は花盛りの様子と香りも楽しめたらと願っています。
 
 
bud フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
花の形はキンモクセイと一緒で色は純白。
トゲトゲのある葉っぱと相まって清々しさが際立って感じられますね。
スポットライトが当たっているような部分を狙ったこともあって、
仰るように撮りづらくて没写真の山になりました。
載せた写真もいまいちなのですが、お褒めいただいて恐縮です。
 
 
bud ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
キンモクセイと一緒にアップしていらっしゃいましたね。
拝見しましたよ~
ジジフクさんも ふと目を向けた先に 見つけられたのですね(^^)
初めての出会い、おめでとうございます。
名前判明にはそんないきさつがおありでしたか。
輝いていたヒイラギモクセイ ジジフクさんにとって忘れ難い
花の一つとなりましたね。
 

投稿: ポージィ | 2012/11/14 15:38

青空に白いヒイラギモクセイが輝いていますね~
私の撮る場所はどこも日影だし 風がすごい場所なので このような美しいヒイラギモクセイは撮ってあげられません。
キンモクセイの香りはきつすぎますが こちらはとても上品な香りで好きです。
薫ってきませんでしたか~
時間帯にもよるのかもしれませんね。

素敵なヒイラギモクセイをたのしませていただきました。

投稿: fairy ring | 2012/11/14 16:47

こんにちは。
ヒイラギモクセイの白い花がきれいですね。
キンモクセイに比べると香りは少なめでそうか。
うちの近所でも数年前に見たことがあるはずなのですが、場所が思い出せません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/11/14 17:08

bud fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
はい、この日は秋晴れ。真っ青な空に白い花と緑が映えていました。
花盛りを過ぎていたとはいえ、綺麗にたくさん咲いたヒイラギモクセイを
見るのはとても久し振りだったものですから、嬉しかったです。

fairy ringさんは苦労して撮っていらっしゃるんですね。
この場所は見上げる高い場所は日が当たり、他は木漏れ日がチラチラと
スポットライトのように当たっている状態でした。

香りは残念ながら嗅げなかったのですが、過去の経験では
優しい甘さだったと覚えています。
なるほど、時間の関係もあったのかもしれませんね。
来年も見られて、そして香りも楽しめたらと願っています。
 
 
bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
私も久し振りに楽しみましたが、綺麗ですね。
キンモクセイが大好きですが、こちらは清楚な美しさがありますね。
今回は香りは確かめられなかったのですが、過去の経験では
キンモクセイより薄い香りで優しかった気がします。
おーちゃんのご近所のどこかにもあるのですね。
来年、キンモクセイより少し後に再会があるかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2012/11/14 17:55

こんばんは☆彡
 
こちらに お邪魔すると
色々な お花の名前がわかって 嬉しいです♪
 
ヒイラギとギンモクセイって 交配するのですね。
大きな木のようなので
かなり昔に交配したものなのでしょうか。
 
香りは残念でしたが
青空をバックに
清々しいお花を見られて良かったですね ♥
 

投稿: 花mame | 2012/11/14 18:47

bud  花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。

あゎゎゎ あんまり知ってるともいえないんですけど、
ちょっぴりはお役に立っているでしょうか。
 
ヒイラギとギンモクセイの交配、調べたところ断定はされて
いないものもありました(^^;)
でも、いかにもそんな雰囲気をもってますし、そうなんでしょうね。
雌雄異株で雄株しか知られていない、繁殖は取り木で、という
記述も見ましたよ。
この、造園屋さんストック場の木は、結構大きくて、
年数は経っていそうでした。

はい(^^) 素適な白い花。久し振りに見られて嬉しかったです。
来年また花と、今度は香りも一緒に楽しめたらいいなと願っています。
来年のことを言うと鬼が笑うといいますけれど smile
 

投稿: ポージィ | 2012/11/14 21:40

おはようございます。

おかえりなさい。
悲しい、そしてさみしい一週間でしたね。

改めて、伯父様のご冥福をお祈りいたします。
私も身近な人の不幸を目の当たりにするたびに、精一杯、一日一日を大切にしなくちゃ。。。
と思うのですが、なんだか日々に追われて、それを感謝する間もなくて。。。。

ポージィさんもお疲れが出ないようにしてくださいね。

ヒイラギモクセイって。。。。
初めて見ました。すごい清楚な感じで、、、素敵ですね。
香りも良いのですね~

もし、、、金木犀を選ぶなら、、、こっちのほうがいいかなあ~素敵な写真に感動!!
葉も柊のようにトゲトゲしてるんですね~

投稿: 野花 | 2012/11/15 10:05

ヒイラギモクセイ、初めてです。eye
葉はヒイラギ、お花はキンモクセイの色違い。
なるほど、ヒイラギとギンモクセイの雑種なんだ。flair
ギンモクセイも見たことないんです。
ヒイラギの葉に白いお花が雪みたいで、ちょっとクリスマスチックかな。xmas
ポージィさん、キンモクセイお好きなんですかsign02
うちに1本だけある木がキンモクセイです。(植木鉢ですけど)
子が生まれたとき、市から頂きました。present
今年は花の咲くのも遅かったし、つきも悪かったです。
天候のせいでしょうね。

投稿: くらふぇ | 2012/11/15 12:33

bud 野花さん、ありがとうございます ♪

お気遣いとお悔やみをありがとうございます~
おかげさまで、行ったり来たりとお別れの疲れはどうやら抜けたようです。
伯父のことは高齢だし病の床にいたので覚悟はあったとはいえ、でもねぇ…
やっぱり色々考えますね。
一日一日を大切に大切に送りたいと思っても、日々の生活と忙しさに
ただ目まぐるしく過ぎていってしまうのが現実ですね。
悩ましいところです。
 
ヒイラギモクセイの花、初めてでいらっしゃいましたか。
真っ白の花が清楚ですよね。トゲトゲ葉っぱがクールな感じで甘さを抑えてます。
香りは金木犀ほど強くない優しい甘さの香りだったと思います。
(だいぶ前に見たとき嗅いだきりなもので記憶が曖昧に…^^;)

ギンモクセイ、キンモクセイ、ウスギモクセイ、ヒイラギモクセイ…
選ぶならヒイラギモクセイが良いですか?
私は大好きなキンモクセイと決めかねちゃいます(笑)
 
 
bud くらふぇさん ♪
 
ヒイラギモクセイ、初めてでいらっしゃいましたか~
この姿を見ると、ヒイラギとギンモクセイの雑種、というのにうなずけますね。
キンモクセイはギンモクセイの変異種だったかな?元のギンモクセイは
白いお花なんですよ。私も会ったことないですけど coldsweats01

あら~ お子さんの誕生記念にキンモクセイがpresentされたんですね!
実は、実家で両親が私の木として植えてくれたbudのがキンモクセイなの。
だからキンモクセイは文句なしに好きな特別な木なんですよ happy01
今年は花付きが悪かったですか。天候のせいかもしれませんね。
来年を楽しみに待ちましょnote
 

投稿: ポージィ | 2012/11/15 14:34

ヒイラギモクセイ・・・。
初めて見て、知りました。
なぜか、とても心惹かれますconfident
なんだか、神聖な『お守り』のような樹ですねshine

投稿: たのし屋 | 2012/11/15 17:27

bud たのし屋さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
初めてご覧になったヒイラギモクセイの花。
たのし屋さんの心に響くものを持っていたのですね。
真白の花 トゲトゲのある葉 この組み合わせは仰るように
神聖な清々しさを感じますね
「神聖なお守りのような樹」そんな風に感じていただけて
ヒイラギモクセイも喜んでいますよ。ちょっとこそばゆいかしら(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/11/15 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56013663

この記事へのトラックバック一覧です: 輝いていた ヒイラギモクセイ:

« 秋の出会い 2012年 9月 | トップページ | コセンダングサに集う »