« おーい お茶の花 | トップページ | 空模様 »

2012/11/26

ススキ八景

10月半ば頃はススキの花盛り。そこかしこで「ススキ」の穂が風に揺れていました。
早くに咲いたものはもうホワンホワンの綿毛姿になり、やっと咲き始めたものも。
11月末の今はカラカラに乾いた「枯れススキ」も増えつつありますね。
 
普段イネ科の植物にはほとんどカメラを向けないでしまいますが (^^;)、
エノコログサとススキは必ず撮りたくなります。
 
そんなわけで今年も撮ったススキの風景をご覧ください。
花のアップ写真撮影も一応試みましたが、風が強くてすぐに諦めてしまいました。
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますdiamond
 
 
 
    120927susuki2
 
              近くの川の土手でも点々と見られます
 
 
 
 
 
    121008susuki1
 
                見上げる高さにあったススキは
          空に 太陽に向かって 明るく眩しく 伸びやかでした
 
               露出オーバー気味にしてみました 
 
    121008susuki2
 
 
 
 
 
   120927susuki5
 
       柔らかな朝の光を反射させつつ 強風に揺れる川辺のススキ
 
 
 
 
 
    120927susuki_karugamo4
 
 
    120927susuki_karugamo5
 
 
    120927susuki_karugamo6
 
                   カルガモ ススキ劇場
 
 
 
 
 
    121015susuki2
 
             セイタカアワダチソウ とのコラボレーション
 
                  かくして秋は深まりゆき…
 
 
                ( 9/27 10/8 10/15 撮影 )
 
 
 
 
  「ススキ(薄・芒)」 : イネ科 ・ ススキ属  「尾花(おばな)」「萱(かや)」とも。
                ご存知のように、秋の七草の一つ「尾花」はススキですね。
 
 
 日本の秋の象徴とも言えるススキの揺れる風景は、情緒あって美しいものですが
 どこか物寂しくもあって、眺め愛でているうちに秋の憂愁がするりと心に入り込んで
 くることがあります…。                       (個人的感想です)
 
 

|

« おーい お茶の花 | トップページ | 空模様 »

コメント

ポージィさん
おはようございます
ススキは、この時期、なくてはならないものですね
しかし、私は、いつも見るだけ
このように上手く撮れませんので
一点集中で、周りを見ていないということでしょうか
カルガモ・ススキ劇場なんて、思いも付かない光景です静かな秋を漂わせる景色を有難うございます

投稿: ジジフク | 2012/11/26 09:39

おはようございます!

ススキ アップしようかな~とおもっていたところです~
近所ではまだ 見られるのですが 昨日行った公園では ほとんど穂がない状態でした~

この群生しているさまがいいんですよね~
ぽわぽわ~~んとした枯れススキも!
花は小さくって風に揺れてなかなか手ごわいです~笑
カルガモさんとのコラボ いいですね~

ススキって 何となくうらぶれたという感じがするんでしょうね。歌にもありましたよね。
暗い歌が・・・笑

そのうちにアップしますね。

投稿: fairy ring | 2012/11/26 10:11

おはようございます。
銀の穂の芒には、ついついカメラを向けたくなりますね。
とくに、風になびく様には、誘われる心地がします。
青空を背景にした芒穂、鴨とのコラボレーションのお写真、
最後の、セイタカアワダチソウのお写真は、風になびく風景、
どれも素晴らしいですね。
まさに、日本の秋の象徴ともいえる芒風景、堪能させていただきました。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/11/26 11:02

私もススキが大好きです。
そして、セイタカアワダチソウも好きなんです。
しかし、これもコスモス同様、なかなか良いものが撮れません。
植物のことをよく知るポージィさんだからこそ撮れる写真かなと思います。
ススキといえば、私は今まで社員旅行で3度沖縄にいっていますが、
いつも10月末から11月の初めにかけてで、
この時期の沖縄もススキがたくさんみられます。
日中の気温が25度を超える夏のような気温でも、
ススキがたなびくさまをみて、秋なんだなと思います。
日照時間が関係しているのでしょうか?

投稿: koko | 2012/11/26 12:31

ススキは絵になりますよね
風景を引きたててくれます
特に今頃の枯れて気た頃が一番綺麗です

もうすぐ雨になってくるのでしょうか暗くなってきました

投稿: フクちゃん | 2012/11/26 12:56

ススキと言えばお団子ですね。happy02
たくさん風に揺れてると、ほんと綺麗ですよね。

今日は朝から大雨。
雨のせいで、空気もいっそう冷たく感じます。
寒さ苦手なアタシは、せめてススキの頃に戻りたいな~って、つくづく思いました。
すっかり動きが鈍くなってます。weep

投稿: くらふぇ | 2012/11/26 14:11

水面が、空が、緑が背景、それぞれにススキの風情を見せてくれますね。
セイタカアワダチソウと混じり合った情景もとっても素敵です。
きょうの雨の中ではどんな姿なのでしょうね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/11/26 14:58

pencil ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
ススキは日本の秋の風景を彩るのに欠かせないものという気がしますね。
万葉集の中にもススキが詠まれた句はかなりの数あるようで、
もう遠いご先祖様の時代から日本人のDNAのなかに刷り込まれてきている
という気がします。

見ると撮りたくなりますが、毎年似たような写真ばかりになってしまいます。
今年はススキを見たいたちょうどその場所にカルガモが登場してくれて
ちょっと面白いのを撮れたなと自己満足しています(^^)
 
 
pencil fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
fairy ringさんも、そろそろアップのご予定でしたか~
もう穂がなくなってしまっているものもあるんですね。
うちの辺りでは今しばし楽しめそうです。ほわほわの穂もたくさんですし。
群生の雰囲気良いですよね。うちの辺りでは一面の群生といったものは
無理なので、いつか箱根の仙石原の中を歩いてみたいと夢見ています。

カルガモ劇場楽しかったです。ススキが舞台のフレームみたいに
なってくれて。この後、列になって泳いで舞台上手へと退場していきました。

そうそう、暗い歌がありましたね。私のは、あの歌に歌われたような
感じとは違うのですが…
 
花のアップ、昨年はかなり成功したのですが、今年はたまたま風の強い
日ばかりですぐ諦めました。fairy ringさんは成功されたのかしら。
アップを楽しみにお待ちしています。
 
 
pencil 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
 
「銀の穂」そうそう、それです!
毎年見て毎年感動し、カメラに収めたくなります。
風になびけばきらめきも増しますし。美しいですよね。
昔々から日本人は秋になるとススキを愛でてきたのですね。

ただ、ススキが風になびく風景は大好きながら、毎回同じような
写真になってしまって、もっともっと感動的に撮れたら…とも思います。
けれど、一景ずつ丁寧に見ていただきありがとうございました。
 
 
pencil kokoさん、ありがとうございます ♪
 
ススキもセイタカアワダチソウもお好きなんですね~
広い河原など、ススキとセイタカアワダチソウが乱れ咲いていたり
パッチワークのように埋まっていたりする様を目にしたことがありますが、
そんな様子私も綺麗だなぁと思います。
そして、この時期ならではの斜めから射す日にきらきら輝く様子も!
この感じいいね、と思うとカメラを向けますが、勉強不足もあって
なかなか見て感動したままには撮れません。

まぁ、沖縄でもやはり秋の風景にススキなんですね。
うちの辺りでも、一番早いものは8月中に穂が出るものもありますから
花が咲く時期の気温はかなり幅があるのかもしれませんね。
ススキの花が咲く条件は短日?気温?何でしょね。
 
 
pencil フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
ススキのある風景は絵になりますね。
背景に自然も物でも水辺でも山でも人工物でも、
何でも雰囲気を出して似合ってしまいます。
フクちゃんは枯れてきた頃合いがいちばんお好きですか?
ふわふわと柔らかそうな様子が優しげですよね。
 
そちらでは13:00前の時点で雨の降り出しはまだでしたか。
うちの辺りでは朝7時代から降り始め、お昼ごろからはザーザー降りでした。
今日はすごく暗い空ですね。
 
 
pencil くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
うふふ そうですね、お月見にはススキとお団子(^^)
大きな群生が風になびき、斜めからの陽射しにきらきらきらめく様子は
とっても綺麗♪ 綺麗なもの見て感動すると何だか涙が出そうになる私。
それでなくても冬に向かう秋はセンチになってるのに、綺麗な光景見ると
涙腺が緩みそうになっていけません coldsweats01
 
今日は大雨ですね。こちらもお昼ころにはザーザー降りになりました。
寒い・暗い・雨 と3拍子揃っちゃってdown
でもね、寒さ苦手で冬より夏の、くらふぇさんというお仲間が見つかって、
今年の冬はいつもほどへこまず乗り切れるかもって言う気がしています。
(暑いより寒い方がいい、という方のほうが圧倒的多数ですもん)
一緒に頑張りましょ(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/11/26 15:37

pencil 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
ススキは何を背景に持ってきても、なぜか似合ってしまう植物の一つですね。
秋らしく風情ある光景に見せてくれます。
セイタカアワダチソウとのコラボもなかなかのものですね。
広い河川敷などで、セイタカアワダチソウとパッチワークのように
なっている様子も綺麗だなと思って眺めます。
 
今日のザーザーの雨の中ではどんな様子だったでしょう。
水を含んで重く頭を垂れたでしょうか。 
 

投稿: ポージィ | 2012/11/26 15:41

↑ なんだかんだといいながら 今さっきススキをアップしてしまいました~~笑
お時間のある時にでも覗いてみてくださいね。

投稿: pole pole | 2012/11/26 19:14

pencil pole poleさん、ありがとうございます ♪

あは~(^^) 今日中のススキの記事アップとなられましたか。
pole poleさんの方で、でいらっしゃいますね。
近いうちに伺います。 楽しみ♪
 

投稿: ポージィ | 2012/11/26 19:41

こんばんは。
ススキも写真にはいい材料ですね。
光や風によっていろんな表情を見せてくれます。
カルガモとススキがいいですね。
5・6枚目が面白いです。
2羽同時に同じような格好で・・・・・ススキの間でちょっと休憩????

投稿: ソングバード | 2012/11/26 20:32

ススキを見なければ秋を満喫したとは言えません。
イネ科でエノコロとススキはダントツですね。
川と鴨とセイタカアワダチソウとのコラボ、素晴らしいです。
ススキとオギの区別がなかなか出来ません。
ススキは株たちとか、毛が短いそうですが、ちょっと見ただけではいつもわかりません。
白くボワボワとしているのがオギかなあです。

投稿: tona | 2012/11/26 20:56

こんばんは~

すすき、、、今年はあまり見なかったなあ~
ここに来て、改めてすすき。。。いいな^^って思っちゃったよ。

若いすすきも、、、、時間が経った中年のすすきも。。。
どっちもそれなりに趣があっていいよね。

ポージィさんの写真、、、おひさまにきらきら輝く二枚目の写真、、、好きです~
お日様に向かって、笑顔を見せてるすすき~そんな感じ。
すすきって、それだけで、風がそよいでる様子を自然に感じることができる植物ですよね~

箱根の仙石原、、、、何年か前はよく行ったけど、、、、また行きたくなっちゃったな~

川原でそよぐ姿もいいな。
子供の頃は、、、この中で、かくれんぼ、、、したよなあ~
それだけ自分がちっちゃかったんだね。

投稿: 野花 | 2012/11/26 21:02

10月ですね(笑) 実は私、あまり大きな声では言えませんが鎌倉にも行きました。
、、そうですねぇ。。年内にはアップできるでしょうか!?

投稿: ふくやぎ | 2012/11/26 22:55

おはようございます。

今年は庭に突然ススキが出現して驚いています。
こちらは空き地が多く、ススキとセイタカアワダチソウばかりなので仕方がないのかもしれませんが。

引っ越しの時斑入り葉のススキを持ってきましたが、それも増えてお化け屋敷状態になっています。

風に揺れた姿は風情があって大好きです。

川とカルガモとススキの写真が素敵です。

投稿: ロッキーママ | 2012/11/27 05:59

ススキ セイタカアワダチソウ
秋ですね・・
秋の明るい日を浴びて
揺れるススキを見ていると
なんだか懐かしいような寂しいような気になりますconfident
ウチの近所ではススキは見られません
ステキな写真をありがとうございますheart04

投稿: sam | 2012/11/27 07:07

pencil ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。

そうですね。どんな景色の中にもしっくりおさまるススキは、
眺めてよし撮ってよし。大好きです。表情豊かなのも良いですね。
ソングバードさんのテンプレートの、素晴らしいススキヶ原のお写真の
光景にも見とれています。
 
あは(^^) カルガモ劇場、楽しんでいただけましたか?
ちょうどススキがフレームみたいになった中に見えたのです。
2羽がシンクロナイズド羽繕い。そこにもう1羽が現れて…(^^)
 
 
pencil tonaさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。

ですよねー(^^) 秋にススキは必須と私も思います。
ススキを見られない秋を過ごしたら、やっぱり寂しいでしょうね。
エノコロちゃんもしかりです。
ススキは、自然界のもの人工的なもの、どんなものとも相性が良いですね。
コラボを楽しんでくださってありがとうございます。
 
ススキとオギの見分けって、実は私もあまりできていないかもです。
オギは2m 超えと背高のっぽのようですが…
見た目では株立ちかそうでないか、辺りが分かりやすいでしょうか。
ただ、色々な植物が密集している場所では根元が見えないことも。
ふわふわの穂はオギの方が手触りがいいそうですね。でもこれも
手が届かないことが多いですし、両方並べて触ってみないと難しそうですね。
 
 
pencil 野花さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~
 
あまりご覧になれませんでしたか。よく歩かれる森や公園には少ないのかな。
魅力的な植物ですよね。昔々から愛でられ生活の中で利用もされてきたススキ。
そうそう。出てきたばかりの若い穂もホワンホワンになった穂も
枯れた穂も、それぞれの良さがありますね♪
2枚目、ありがとうございます。お日様に向かって笑顔を…
そんな風に感じてくださって嬉しいです。
いろんなススキの表情があるなか、お日様にきらめいている姿が
いちばん好きです(^^)

仙石原、何回か行かれたんですね。私はまだ一度もチャンスに恵まれなくて
憧れの場所の一つになっています。

ススキの中でかくれんぼを? 野花さんにはそんな思い出もおありなんですね。
葉っぱで切り傷こしらえちゃいませんでした?
 
 
pencil ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
はいはい、10月のススキですよ~(^^)
でも、今もそんなに程遠くない姿を見られますね。
お 福島だけじゃなく鎌倉にもいらしたのですか。
古都のどんな秋をご覧になったのか、楽しみにしていますよ。
アップが遅くなるのは私は全然気になりません~
 
 
pencil ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
 
お庭に突然出現ですか。周りの土地から舞いこんできたのですね。
お引越しの際に移植されたタカノハススキと共演ですか。
お化け屋敷状態だなんて、きっと素適な秋の風情たっぷりのお庭と思います~
コスモスが揺れ ススキが揺れ… この揺れるというのも秋の風情の
大切な要素かもしれませんね。
 
カルガモ ススキ劇場、ありがとうございます。
楽しい寸劇を見ているようでしたよ。
 
 
pencil samさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
 
こういう光景は「秋」らしさがたっぷり感じられますよね。
位置が低くなって斜めからの陽射しにきらめきながら揺れるススキたち。
samさんも、懐かしいような寂しいような気持ちになられますか。
私もですよ~
今お住まいのご近所ではご覧になれないのですね。
ここで見ていただけてよかったです confident
 

投稿: ポージィ | 2012/11/27 09:18

こんばんは!
ススキに日が当たるときらきら銀色に輝いてきれいですね。
柔らかい朝の光をあびて輝くススキ。
強い風の中で揺れるススキ。
どれをとってもススキの表情は豊かですね。
カルガモ ススキ劇場も面白いですね。
うつむいているカルガモさんが気になりました。
ああやって、休んでいるのでしょうか?

投稿: 生駒の風 | 2012/11/27 20:27

こんばんわ~
とうとう本格的な冬将軍の到来ですね
北海道は大変な事になっていて・・・お気の毒です。
妙高市街地にもミゾレ&アラレが降りました
幸い白くなる事はありませんでしたが。

ススキは一株でもイッパイでも一面でも絵になりますねぇheart04 
月、空、山、川どんなシーンにもピッタリと、はまり
ロココも秋は必ず何度か撮ってしまいます。

投稿: ロココ | 2012/11/27 21:15

pencil 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは(^^)
 
お日様の光が当たってきらめくススキが大好きですshine
秋が進むにつれお日様の位置が低く斜めから日が射すようになるので
一層きらめきが増しますね。
もちろんそれだけでなく、条件で見せてくれるいろんな表情それぞれに
素適な味わいがあって素適です。
 
カルガモ劇場、楽しんでくださって嬉しいです。
俯いているカルガモさん2羽は、休んでいるのではなくて、
シンクロナイズド羽繕い中なんですよ。
息がぴったり合ってました(^^)♪
 
 
pencil ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
冬将軍到来ですね~ 巧拙が遅れているといっていた北海道、
いきなりの大荒れ吹雪とは… 酷いですよね。お気の毒です。
極端に振れる天気がどうしてこう多いのでしょう。
妙高でもみぞれにあられとは、雪になるのも時間の問題ですね。
去年のような豪雪にならないよう祈ります snow

ススキはほんと、絵になりますね。
ロココさんが書いてくださったように、少なくても多くても、
どんなシーンにもぴったり。人工物にもしっくりきちゃいます。
ロココさんも必ずお撮りになってしまう口。一緒ですね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/11/27 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/55903222

この記事へのトラックバック一覧です: ススキ八景:

« おーい お茶の花 | トップページ | 空模様 »