« うすむらさきよ -カントウヨメナ- | トップページ | 秋にも ホトケノザ »

2012/12/05

ヒメツルソバ - 金平糖の可愛らしさ -

ご紹介するたびに可愛い可愛い♪と繰り返してきたタデ科の花。 
ママコノシリヌグイ、イヌタデ、シロバナサクラタデ、ペリシカリア・レッドドラゴン、
ミゾソバ、と身近で見たタデ科の花をいくつかご紹介してきましたが、今回が今年の
タデ科のトリということになりそうです。
 
最後を飾るのは「ヒメツルソバ」。11月になってわが家の庭に咲いたものです。
育て方など調べると、花期は春から晩秋までと長く書かれていますが、うちのは
日当たりが悪いなど生育環境が厳しいからか、花が咲くのは決まって11月頃だけ。
日陰育ちなので、日向で育っているものよりピンクの花色が綺麗に出ているように
思います。 生育旺盛でよく這い広がる性質なのですが、やはり環境のせいでしょう、
うちのはほとんど広がらず、ひっそりと命をつないでいます。
 
「うちの」なんて書いていますが、元々はあるとき勝手に生えてきた野生児です。
こんな場所に生えちゃって失敗だったなぁと思っているかどうか…
 
似たような写真ばかりですが見てやってくださいね。
      (budcute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcutebud
 
 
 
 
    121120himeturusoba3
 
 
          直径 1cm ほどの まぁるくて金平糖のような花の塊に
     暗褐色のV字型の模様が入った葉っぱ (模様なしの葉もあるようです)
 
 
    121120himeturusoba4_ha_2
 
 
 
 
    121120himeturusoba2
 
 
 
 
         121120himeturusoba1
 
 
 
 
    121114himeturusoba1
 
 
 
 
    121114himeturusoba3
 
 
 
 
    121114himeturusoba4
 
 
 
 
        121114himeturusoba6
 
 
 
 
いかがでしょう? 可愛くてついつい似たような写真ながら並べてしまいました happy01
 
 
「ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)」 : タデ科 ・ イヌタデ科  ヒマラヤ(中央アジア)原産
 
                   日本には明治時代に導入されたそうです。
                   グランドカバーとして見事な絨毯が見られる
                   ところもありますし、あちこちで野生化したものも
                   見られますね。
 
             近縁種で白い花のツルソバにちなんで命名されたそうです。
             私は「ツルソバ」には会ったことがありませんが、写真を見ると
             白い金平糖のよう。
             ピンクと白の金平糖が並んだら、さぞ可愛いでしょうね♪
 
 

|

« うすむらさきよ -カントウヨメナ- | トップページ | 秋にも ホトケノザ »

コメント

美しいピンク色のヒメツルソバを見せていただきました。
空気の良いところに咲いている花のように鮮やかですね。いえ、空気がいいのですね。
お花が小さいのでこんなに鮮明に撮られてさすがですね。
私も金平糖を連想します。

投稿: tona | 2012/12/05 08:48

clover tonaさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
 
ヒメツルソバの花、可愛いですよね。tonaさんも金平糖を思い出されますか。
先日見せていただいたtonaさんのお宅のは元気に這い広がっていましたが、
こちらがわが家のひっそりヒメツルソバです。
ご近所のもののどれかからうちへやってきたと思うのですが、
それらよりピンクが鮮やかな色をしています。
空気は、近くをトラックがたくさん走る幹線道路があるので綺麗じゃないんですョ。
時々排ガス臭いですし ^^; 
やっぱり日当たりが悪いことで日焼けをしていないということかな、と思っています。
小さい花は撮るのに苦労しますね。
自宅なのをいいことに長いことしゃがんでいました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2012/12/05 09:49

おはようございます。
「ヒメツルソバ」、これも、蓼の仲間だったのですか。
以前に妻の実家の庭に、色を添えていたので、気に入って持ち帰ってきたのですが、
あまりもの繁殖力に驚いて処分しました。
今でも、時々、顔を出したりしていますが・・・・。
確かに、金平糖のような可愛らしさがありますね。
でも増え過ぎが難点、もう少し、控えめにしてくれたらいいのに。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/12/05 11:12

これは見たことありますよ。eye
うちから公園へいくまでの道の隅に咲いてました。
でも、こんなにキレイな色ではなかったような・・。
陽が当たってるのかな。
たしかに金平糖ですね。shine

ポージィさんとこへお伺いするようになって思ったのですが、
花と一言で言っても、色はもちろん、いろんな形がありますね。
花と一言で終わらせちゃもったいないですね。
いっぱい観察してあげないと。confident

投稿: くらふぇ | 2012/12/05 11:13

おはようございます!

ヒメツルソバ とてもきれいなピンクですね。
そして 花穂が結構細長い気がします。
しべもちゃんと覗いて可愛いです。

我が家のは 日向の庭にびっしり 絨毯をしきつめたように 時には塀から外側に滝のように流れています~
おっしゃるように白っぽい方が多いかもです。

もっとシッカリ撮ってあげねば。

可愛らしいお花を楽しませていただきました。
花の少なくなったこの時季に貴重なお花ですよね。

投稿: fairy ring | 2012/12/05 11:16

私も大好きなヒメツルソバ。
最近ポージィさんがお庭のヒメツルソバが咲いている~
ということを書いていらしたので、
もしかしたらどこかで売っているかもと思い、
お花屋さんやホームセンターを覗いたものの、
残念ながら出会っていません。
ずっと前に、買うかどうか迷ってやめて、
でもやっぱり欲しくなって、
今度見かけたら絶対買うぞと思っているのですが。
しかたないので、ポージィさんところで写真を拝見して我慢します。

投稿: koko | 2012/12/05 12:29

ポージィさん こんにちは~

はい ポージィさんちのヒメはとっても別嬪さんですlovely

私がよく見るところのものはもっと白っぽい花です
あまり花が目立たなくて、イマイチ魅力を感じなかったのですが
ポージィさんのお写真を拝見して思い直しました~
ツンツンしているのに、なぜか愛らしいですね

そうそう、先日行ってきた東御苑の売店に金平糖が売っていました
皇室の引き出物に使われるそうですよ

投稿: glenn | 2012/12/05 12:30

この植物の繁殖力はすごく、私のうちの近辺の道端では相当な勢いで増えつつあります。ヒマラヤ原産なのは、初めて知りました。この近辺もヒマラヤ化しつつあるということでしょうか。

投稿: みさまじんぐ | 2012/12/05 13:52

tonaさんのブログにもこの前登場しましたね。
散歩の途中でよく見かけます。
 道端のちょっとしたコンクリートの割れ目に、しぶとく
繁茂してます。
まさしく金平糖ですね。

 ちょっと失敬して、移植しますが、柔らかい土には会わないのか、無くなってしまいます。
 厳しい環境がいいのですかね。
一面に繁茂するとグランドカバーにはもってこいの花なんですけどね。我が家にはなかなか定着してくれません(涙)

投稿: 夢閑人 | 2012/12/05 15:05

家にも沢山有ります
知らないうちにあちこち増えてしまうので
何時カ所だけ咲かせてあります
撮っても可愛いですね
写真もとつても綺麗に撮れています

投稿: フクちゃん | 2012/12/05 15:28

clover 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
そうなんですよ~ これもタデ科の仲間なのです。
小さな、ガクでできた花がかたまって咲く姿は、多くのタデ科と
よく似て可愛いですよね。
鎌ちゃんのお庭ではそんなに増えすぎてしまいましたか。
でもそれくらい勢いがあると、適当に抜いて数を調整するのも
気を遣わずにできて楽ですね。少々乱暴にしても絶えないので。
うちの庭ではやっとこさ生き残っているという感じなので、抜かないよう
大事にしています。といっても抜かないだけで後は放置ですが。
 
 
clover くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
ご覧になったことありましたか。やっぱり道端で(^^)
わずかな舗装の隙間などに根付いていることもしばしばですね。
なかなか逞しいのです。
日当たりの良い所のもの、花色がちょっと褪せた感じのピンクですね。
紫外線を浴びると色褪せるものもあるのでこのヒメちゃんもかな?と
勝手に思っています。

そうですね~ 花と一口に言っても千差万別、それぞれ個性豊かです。
咲き方によってちゃんと専門的な呼び方もある(○○花序とか)んですけど、
専門用語はムズカシイ sweat01 嫌になっちゃうので、私は広義で
「花」って呼んでます。でも、見るときは、くらふぇちゃんの仰るとおり
それぞれの個性をちゃーんと見てあげたいですね happy01
 
 

clover fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
可愛い色してますよね。日当たり悪い=日焼けしない、ということなのかな
と思っていますが、冬場は地上部が枯れて消えますしかなり
厳しい環境のようです。
そういえば花穂が細長いのもありますね。これも日陰ゆえだったりして。
ご近所で野生化しているものはもっと日当たりのいい場所に生えていて、
色はもっと褪せた感じのピンクです。

fairy ringさんのお宅のは絨毯のようになっているのですか。
流れ落ちるようになっている部分も… それは見事でしょうね。
 
花の少なくなってきたいま貴重ですが、わが家のはあまりに少なすぎますね。
わずかに数輪を楽しんでいます。
  
  
clover kokoさん、ありがとうございます ♪
 
kokoさんもお好きなヒメツルソバnote
いちどの出会い以外はチャンスが巡ってきませんか。
扱う園芸屋さんが少ないのかもしれませんね。
耐寒性がやや弱い(ヒマラヤ原産なのに?ですが)らしいのですが、
そちらでは野生化しているものはあるでしょうか。地面が凍る環境だと
枯れてしまうこともあるらしいのです。
でも、きっと霜を防げるベランダなどでなら冬越しできるでしょうから、
またひょっこり出会いがあると良いですね。
今年は写真でガマンしてネ。
 
 
clover glennさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
日陰のヒメは別嬪さんですね。うちのご近所でも日向の子達は
もっと色褪せた感じのピンク色をしています。
葉っぱも日焼けしていると、花と葉の色が同じようになって
目立たなくなってしまいますね。
今年は夏にからからに乾いた日々が続き、残暑も厳しかったですし。

言われてみれば確かにツンツンしたかたまりの花ですよね。
なのにこんない可愛く感じるのはなぜ??
タデ科のお花のほとんどに、私の中の可愛いセンサーがビンビン反応します。

わぁ♪ 東御苑の売店では金平糖が(^^)
皇室の引き出物として使われるとは意外でもあり微笑ましくもありです。
 
 
clover みさまじんぐさん、ありがとうございます ♪
 
ご近所でもよく繁茂しているのですね。
元気いっぱいで広く絨毯のように広がっている所もありますね。
わが家では対照的にほそぼそですけれど。
ヒマラヤ原産とのことで、逞しさも持ち合わせているのに
耐寒性は意外とないようなんですよ。霜に当たると地上部が枯れることも
多いですし(わが家のものもそうです)、育て方を見ると耐寒性-5℃くらい
と書かれています。ヒマラヤは寒い所のイメージですけれどね。
 
 
clover 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
ええ、tonaさんも元気なヒメツルソバをアップしていらっしゃいましたね。
金平糖がいっぱいでした(^^)
しぶとさも逞しさも適応力も持ち合わせている植物と思いますが、
夢閑人さんのお庭では消滅してしまいますか。残念ですね。
何が気に入らないのでしょう。乾燥気味の方がよいとか何かあるのかしら??
冬にお庭は凍りますか? 種を落とす前に凍って消滅してしまっている
という可能性もあるかもしれませんが… わかりませんね。
わが家のは日陰のせいでよく育たず、冬は地上部が枯れてしまいます。
根が生き残っているのか、こぼれ種で新たに芽が出るのか、
細々と生き延びている状態です。
 
 
clover フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
フクちゃんのお庭にもたくさんあるのですね。
種を落としてはあちこちで芽を出し増えますか。
きっとお気に入りの環境なのでしょうね。
勢いがあってよく増えると、生えさせておいてあげる場所の
調整も気を遣わずにできてありがたいですね。
写真、有難うございます。
 

投稿: ポージィ | 2012/12/05 17:05

こんばんは。
この花が野生の花とは驚きですね。
淡いムラサキ(ピンク??)で、なかなか気品があるように感じたのですが、私だけでしょうか。happy01
光が射した写真が素敵ですよ。

投稿: ソングバード | 2012/12/05 17:18

こんばんは ☆
 
お花が だんだん少なくなってくる11月に
こんなに可愛い お花が咲くのは とても嬉しいことですね ♪
ポージィさんのお庭の環境が 良いと言うことでは? (o^-^o)
 
1センチの大きさ、まさしく金平糖ですね ♥

投稿: 花mame | 2012/12/05 17:45

clover ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
直径1cmあるかないかの花の集合。こんな風にアップにして見ると
イメージ変わりますね。野草の花なんですよ~可愛いですよね!
気品があるようも見えましたか。ヒメちゃんたち喜びそうです(^^)
日陰なので少し紫がかって見えますが、実際はピンクなんですよ。
その辺の日向の道端で見かける子たちより可愛いピンクをしています。
多分日陰ということで日焼けしていないせい。

少しだけ日が射した写真に目を留めてくださってありがとうございます。
 
 
clover 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
ほんの少しばかりですが、寂しい庭に可愛い彩を添えてくれる子達、
嬉しいです。日当たりのいい道端生えてるヒメツルソバさんたちは
もっと長い期間咲いているのですけれど…。
うちの庭が環境がいいというのではなく、じつは逆なのですよ~
お日様が高い夏以外は、一日に日が当たる時間が1~2時間という
日当たりの悪い庭で、冬はとっても寒い… ヒメちゃんたちにとっては
厳しい環境と思われます。でも、そんな日陰の身が可愛いピンクの花色に
繋がっているのかも(^^)

うふっ 金平糖がコロコロ ですよね heart04
 

投稿: ポージィ | 2012/12/05 20:32

すっきりきれいなヒメツルソバですね。
ヒメツルソバは年中咲いているような印象ですが、ポージィさんのところは11月に咲くのですね。
ツルソバは昨年の12月に城ケ島で見ました。こちらの花期は晩秋のようです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/12/05 21:12

ツルソバ。。蕎麦をツルツルと食べる。。。
冬でも食べたいざるそばです。

(今夜は呑んでいませんて!)

つ、疲れているのかな、私。

投稿: ふくやぎ | 2012/12/05 23:15

ポージィさん
おはようございます
昨日は、一日外出でしたので、お寄りできませんでした
この花は、こんなに可愛いかったのですね
私は、いつも横目でチラチラと見て素通りでした
あんなに小さいのに、オシベ(?)が綺麗にあるし
本当に、金平糖のようで可愛いです
来年に挑戦です

そうそう、昨日カントウヨメナを見ることができましたよ
ちょっと元気がない姿でしたが・・・

投稿: ジジフク | 2012/12/06 07:49

おはようございます。

色が綺麗なヒメツルソバですね。

今の時期だけ咲くのも良いですね。
あまり長い間咲いていると見飽きてしまいますから。
もう葉も紅葉してますね。

うちも植えようかな。

投稿: ロッキーママ | 2012/12/06 08:14

clover 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
お日様をいっぱいに浴びている子達とはちょっと違うイメージの子達です。
こんなに色が違ってくるものなんだなぁと、今年改めて気付かされました。
今年の夏、長く雨が降らずにカンカン照りが続いたことで、
日向のとうちのような日当たりの悪い庭のとで差が大きくなったかも
しれませんね。そうなんです、花が咲くのもうちのは11月だけ。
ひょっとすると、霜や霜柱で冬に枯れてしまって、毎年こぼれ種から
新しいものが生えてきているのだったりして…??

おーちゃんにはツルソバを見せていただいたことがあったのでしたっけね。
すっかり忘れていました ^^; 晩秋が花期ですか。
今ごろまだたくさん咲き残っているかもしれませんね。
 
 
clover ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
姫 のつく ヒメツルソバさんですよ。
はいはい、ざる蕎麦お好きなんですね。喉越しよく美味しいざる蕎麦。
冬でも美味しいですよね。年越し蕎麦はざる蕎麦いただきます。
てっきり気持ちよくなっていらっしゃるかと思いましたが
違いましたか(^.^)
疲れも溜まるとハイになることもありますが、はい。
 
 
clover ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
一日外出、お忙しかったのですね。お疲れさまでした。
 
日向に咲いているものは、色褪せているものもあるので
うちの↑とはちょっと印象が違うかもしれませんね。
でも、グランドカバーとして綺麗に絨毯のように育てているものは
(お寺のものなどを写真で拝見したことがあります)
素晴らしくて見応えがありますよ。
花もぐーっと寄って見てみるとこんなに可愛いのです。
マクロ撮りのジジフクさんには、来年はぜひタデ科のお花たちの
可愛さに迫っていただきたいものです。今年もミゾソバを
お撮りになりましたが。
 
あ、カントウヨメナにもお会いになりましたか(^^)
だいぶ強い冷え込みもありましたからね、今年はそろそろ終わりですね。
 
 
clover ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
 
ピンクが綺麗でかわいいですよね。
うちの庭の日当たりが悪いことが、こんなピンクにつながったようです。
アハ 確かに年中咲いているより、ある時期だけ咲くほうが
新鮮で喜びも大きそうです。
葉っぱが紅葉しているものもありますね。綺麗ですよね。
うちのは紅葉もしないうちにそのうち寒さで地上部が枯れてしまいます。
やっぱり厳しい生育環境のようです。

お庭にも仲間入りさせます? 
ロッキーママさんのお庭はきっと居心地がよくて
元気に広がるでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2012/12/06 09:05

こんにちは~

お馴染みのヒメツルソバですね~

このお花は、、、通勤の時よく見かけるお花です。
本当に野生化してて、、、
道に沿ってずら~っと広がってるものもあります。
多分、もともとはその前にあるおうちの方が植えたものだとは思いますが。。。。
見事なんだけど、なかなかよそのおうちの前ということで、写真にも撮れず。。。。
ポンポン咲いてるのがとっても可愛いですよね。

何を隠そう、、、我が家にも、、、どこからやってきたのか、、、
3箇所くらいにこの花が出てきて、、、コンクリートの上を、、、(土もないのに)這っています。ほんのちょっとの隙間の土の中から、、、
生命力、すごいよね。
可愛いからそのままにしてますよ~

まとまりとして、見ることはよくあるけれど、こうやって一つ一つを見ると、、、ますます可愛さが増しますね。
毎度のことながら、ポージィさん~
改めて見せてくれてありがとうです~

投稿: 野花 | 2012/12/06 11:49

こんばんは!
今日は風も強く寒い一日でした。
庭の花もだんだん少なくなってきましたが、隅っこの石に隠れてヒメツルソバが咲いているのを見つけました。

ずっと昔 山のお茶さんの庭がヒメツルソバで埋まっているのをみたとき ワクワクしたのを思い出します。
我が家もピンクの花で埋めたいと思った時がありましたが、なかなか思うようにきれいになりません。
それに このソバさん、お隣まで遠征にでかけ、今ではお隣の方がたくさん咲いていて 我が家はときどき思わぬところでみかける程度です。

ポージィさんの写真のきれいなこと!
なにか幸せそうなヒメツルソバに見えます。
元気いっぱい、ふわふわ手毬みたいに可愛く咲いていますね。
やは愛情いっぱいもらっているからでしょうね。

投稿: 生駒の風 | 2012/12/06 20:11

clover 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
すっかりお馴染みさんのヒメツルソバさんです~
あちこちで絨毯作ったり、ちっちゃなラグを作ったりしてますよね。
舗装のわずかな隙間に根を張って群落作っているものも。
その逞しさに感嘆します。
野花さんのお庭にもいつのまにかちゃっかり仲間入りしているんですね(^^)
可愛がってもらえて幸せなヒメちゃん♪
 
わが家のも野生児なんですよ。そっとそのままにしてますが、
日当たり悪く霜や霜柱で寒~いうちの庭は、ヒメちゃんたちにとっては
かなり厳しい環境のようです。もしかしたら地上部だけでなくて
根も枯れているのかも?毎年春に出てくるのは前の年のこぼれ種っていう
可能性もあるなぁとも思っています。
その厳しい環境の日当たりの悪さで、うちのヒメちゃんの花色は
日光で褪せることなくピンクがしっかり出ているようです。

タデ科のお花の多くと同じように、集合花の小さな花がポッと咲いていると
とっても可愛いのです。野花さんのお宅のヒメちゃんにも
咲いている子がいないか、また探してみて下さいね(^^)
 
 
clover 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
今日は風の強い日でしたね。こちら神奈川は風は強くても南風が入って
気温が上がりました。久し振りによく晴れましたし。
でも夜になって冷えてきて、明日は寒い一日になるようです。
だんだん冬が進んでいきますね。
 
生駒の風さんのお庭にもヒメツルソバ咲いているのですね。
どこからともなくやってきたのは一緒ですね(^^)
いまひとつ勢いがなく、這い広がらないのも一緒のようで。
おやおや、お隣のお庭の方がより気に入ったとは、こんなに逞しそうなのに
何が違うのでしょう。我家は日当たりの悪さと冬の霜・霜柱が
辛いのだと思います。もしかすると、毎年枯れてはこぼれ種で新たに
芽吹いているのかしら?とも思ってみたりもしています。
この日当たりの悪さが幸いして(?)、花色は日に褪せることなく
綺麗なピンクで咲きます。元気いっぱいのように見える姿は、
実は必死な姿なのかもしれませんが、勝手な私の目にはより可愛く
見えます~(^^;) 愛情は気持ちと抜かないでそっとしていることだけ。
自然任せで、頑張ってもらっています。
 

投稿: ポージィ | 2012/12/06 23:14

ヒメツルソバ!綿飴みたいだね。おいしそうです。それが庭に咲くなんて!そもそも庭があることがうらやましいです。自分は庭がないので鉢植えです。二十歳の頃から25年くらいさつきの盆栽をしていました。さし木から育てましたよ!自分の好きな形作ったりして!だから簡単な庭師ぐらいなら出来ますょ!

投稿: 茂吉 | 2012/12/07 02:23

clover 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
あ~ なるほど! 金平糖とばかり思ってましたけど、
綿飴みたいにも見えますね wink
直径1cmの綿飴は小人さん用?
 
狭いだの日当たりが悪いだのと文句言ってますが、感謝しなくてはですね。
この庭、日照不足で可愛い草花はうまく育たないのですが、代わりに
来る者ほぼ拒まずで、舞いこんできたものをそのままにしていることも
多いんですよ。先日のタカサゴユリもその一つ、そしてヒメツルソバも。
綺麗に手入れしている方から見ると何じゃこりゃ状態ですが(^^;)
 
茂吉さんはサツキの盆栽を?挿し木から育て長年大事にされてきたとはすごいなぁ。
可愛い存在でしょうね。私は盆栽はどうしたらいいのかまるで分かりません。
講習会で持ち帰った松の盆栽が一鉢あるんですが、いまや単なる
松の苗木になってしまっています。可哀想に…。教えを請おうかしら。
 

投稿: ポージィ | 2012/12/07 09:37

盆栽を育てるコツはそれに対する思いやりと絶え間ない努力です。そして一年後にその結果がでます。花は嘘はつきません。手をかければ綺麗に咲きます。

投稿: 茂吉 | 2012/12/08 02:18

clover 茂吉さん、再コメントありがとうございます♪
 
いやいや仰るとおりですね! 深く反省しております。
しかし、草花と違って何をしてあげたら良いか、どんなお世話が必要かが
分かりません。ネットで調べても植木の専門用語が書かれていると
いちいち躓いてチンプンカンプンsweat01
でも、再度もう少し熱心にネット駆使して調べてみることにいたしますわ。

投稿: ポージィ | 2012/12/08 11:27

鉢植えは地植えと違いちょっとしたミスで枯れてしまいます。何事も経験ですね!失敗は成功のもと。失敗を生かせれば人は成長します。そのわりには自分は成長しません。同じ失敗を繰り返します!

投稿: 茂吉 | 2012/12/09 02:34

clover 茂吉さん、ありがとうございます !
 
そうそう、鉢植えはちょっとの油断で水枯れもすれば逆に水の与えすぎで
根ぐされしてしまうことも。プラ鉢と素焼き鉢でも違いますよね。
日光や風のあたり加減でも。泣いたことが何度かあります。
仰るとおり失敗も含め、経験がわれわれを成長させ植物を生長させますね。
ん、茂吉さんは同じ失敗を繰り返されていますか。
まぁ、大概の人がそうで、かくいうワタクシも… ごにょごにょ
それでもやっぱり何がしかは学んでいるのですよ、きっと。
人生に無駄な経験は一つとしてないのです。…と思います。
 

投稿: ポージィ | 2012/12/09 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56166795

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメツルソバ - 金平糖の可愛らしさ -:

« うすむらさきよ -カントウヨメナ- | トップページ | 秋にも ホトケノザ »