« 秋と冬の間に - ニシキギ編 - | トップページ | ネコの目・ヤギの目 »

2012/12/17

秋と冬の間に - 秋の名残編 -

おはようございます。 師走の衆院選挙は自民党が圧勝しましたね。 恐いほどの。
政権交代でどうなっていくのか未知数ですが、さまざま挙げられていた公約の中、
気がかりなものがいくつもありました。 自分の持った危惧が現実のものとならない
よう願っています。
  
* ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… * ……… *
 
 
さて、12月2日、陽射しなく真冬並みの寒さの「茅ヶ崎里山公園」で見つけたものの
点描シリーズ最終回は - 秋の名残編 - です。
 
晩秋とも初冬ともいえる郷愁誘われる光景あれこれ、ご覧くださいませ。
       (shoe写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcamera
 
 
 
    121202tigasakisatoyama29
 
 
 
 
 
    121202tigasakisatoyama50hototogisu2
 
               まだ咲き残っていた 「ホトトギス」
 
 
 
 
 
    121202tigasakisatoyama37kaede20
 
 
           すっかり葉を落とした枝に残っていた カエデの実
 
 
    121202tigasakisatoyama36kaede19_cut
 
 
 
 
 
    121202tigasakisatoyama35
 
 
 
 
 
121202tigasakisatoyama46tuwabuki3 121202tigasakisatoyama44tuwabuki1
 
 
           「ツワブキ」 黄色が気持ちも明るくしてくれます
 
 
    121202tigasakisatoyama45tuwabuki2
 
 
 
 
 
    121202tigasakisatoyama26naohana
 
           こちらは来年の早春を明るく彩る 「菜の花」の苗
 
 
 
 
 
    121202tigasakisatoyama53
 
     オレンジ色のネコ  君も紅葉したのかニャ? cat  (んニャわけニャい)
 
 
 
こんも日公園に付いたのは12時頃。 おにぎりを食べてから散策したのですが、
空を覆った雲は厚くなる一方… 空気も冷たく最高気温は10℃に届かない寒い日
でした。 陽射しに輝く紅葉を見ることは叶いませんでしたが、それでも久し振りの
公園歩きはとても楽しかったです。 寒かったですけどね~ (笑)
 
3回に渡ってお付き合いいただきありがとうございました。
 
  

|

« 秋と冬の間に - ニシキギ編 - | トップページ | ネコの目・ヤギの目 »

コメント

きのうは大変暖かでしたが、その前は厳しい寒さでしたね。
その時にお撮りになった茅ヶ崎里山公園は初冬の光景がどれも素敵です。
葉っぱに取り残されたカエデの実もそろそろ飛んでいくのでしょうか。
大根を干すには厳しい寒さも必要なのでしょう。
ここ何年も寒い時代を過ごしました。明るさや安心を感じられる政治をしてもらいたいものです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2012/12/17 08:53

おはようございます!

今日は雨のようですね。これから出かけて来ます。

この日は本当に寒かったですよね。
エノコログサが水面に映ってとっても素敵です。

大根を干した風景もいいですね。

カエデの果実 こんな色になっていましたか~
昨日散歩したら ほとんどの葉がおちてしまっていました~

あっはは~ ニャンコさんまで 紅葉していましたか~

選挙の結果には がっかりです。あんなにも圧勝するなんて!
また古い政治に戻ってしまうのでしょうか・・・
若い人たち もっと真剣に考えて投票所に足を運んでほしいです。
自分たちの未来がかかっているのですからね~
日本の政治は 本当に五流と言われても仕方ないですね。

投稿: fairy ring | 2012/12/17 09:01

おはようございます、お疲れでしょうに、
早朝からおいでいただいてありがとうございました。
季節は晩秋から初冬へ、ふと気が付けば今年も後半月!
年賀状、早く書かなくちゃね~、暇はあるのにエンジンがかかりませんcoldsweats01

名残のススキ、新しい年へつなぐ菜の花の苗
シメの、なんとも笑えるニャンコの写真とコメント
ポージーさんらしいお写真で、楽しませてもらいました。

投稿: ロココ | 2012/12/17 09:48

ポージィさん、寒いの苦手っておっしゃるけど
たくさんいい物見つけてますよね。
すごいわぁ。
アタシなんてもうな~んも見つけられないです。sweat02
カエデの実、なつかしいなぁ。最近見てないな。
ツワブキはね、駐輪所の植え込みにあるんですよ。
けっこう香りがありますよね。
黄色でね、元気をくれます。shine
でも今回はツワブキの黄色より、菜の花の苗のグリーンの方が元気感じたな。happy02
若者だからか?
目に見えない、『大きくなるぞパワー』がいっぱい出てたのかな。(笑)

前記事のニシキギの紅葉、きれいですね。
アタシもこの紅色の紅葉が好きだな。
桜もきれいですよね。good

投稿: くらふぇ | 2012/12/17 10:11

公園の風景も寂しくなるばかりですね
特に曇りの日はほとんど人影もありません

今日も朝からどんより曇りこ語から雨でしょうか

選挙、結果又昔に戻ってしまいますね
たらしいことは期待できないですね

投稿: フクちゃん | 2012/12/17 10:54

晴れの日には晴れの日の
曇り空には曇り空の良さがありますね。
1枚目の写真、とても素敵です。
あの干された大根たちはおいしい沢庵漬けになるんでしょうね。
選挙結果に私も不安いっぱいです。
そう思っている人が私の周りには多いのに、
どうして一方的な結果になってしまったのか疑問です。
やはりマスコミに踊らされた人たちが多かったのでしょうか。
今の日本の状況を作ったのはそもそも誰なのか、
みんな忘れちゃったのかなあ。

投稿: koko | 2012/12/17 12:41

秋と冬の間、しっとりと鑑賞させていただきました。
赤の綺麗な葉紅葉秋らしいですねその後は散るだけなので
華やかの中にも寂しさも感じられますが。
その後の柔らかな芽がまたれます。
色々と歩きながらのカメラ目線たのしまれている様子
ご一緒お願いしたいくらいですね。
選挙も終わり目まぐるしい様な日が過ぎ去ろうとしている師走なのですね。

投稿: 玲 | 2012/12/17 12:59

ポージィさん
こんにちは
カエデの実は、まだ残っているのですね
今時分の状態を見たことがないですが
皆、同じ方向を向いて
シッカリと枝先にしがみ付いているのですね
毎年のことですが、秋も一瞬にうちに通り過ぎ
もう、本格的な寒い冬に突入です
この度の選挙結果により、この寒い寒い冬が少しでも
心温かく過ごせる世になって欲しいですね
(期待したいけど、無理でしょうかね?)

投稿: ジジフク | 2012/12/17 13:43

こんにちは。
俳句の世界では、もう冬の真っ只中です。
間もなく冬至ですものね。
「冬ざるる」という季語が好きなのですが、
朽ちかけたホトトギス、楓の実には、まさにそんな感が漂っていますね。
色の少ない時期に、灯火をともすような、大根干し、ツワブキの趣がとてもいいです。
猫ちゃん、でっぷり太って、すっかり冬備えじゃないですか。
>君も紅葉したのかニャ?・・・・
アハハ~~、面白いです。

投稿: 鎌ちゃん | 2012/12/17 13:44

こんにちは。
「秋の名残編」楽しく拝見させていただきましたよ!!
早いもので、あと少しで今年も終わりなんですよね。
すでに来春に備えてる木々を見てると自然の逞しさを感じます。
干し大根が美味しそう!!

投稿: ソングバード | 2012/12/17 16:18

club 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
 
12月に入ると同時に厳しい寒さ到来でしたね。昨日はほっと一息でしたが
今日はまた冷たい雨になりましたね。
季節の変化の軌跡のような光景は、どれも心に響いてくるものですね。
秋から冬は他の季節と違って寂しさを強く感じるだけに格別な気もします。

日本社会の冬も冬が長くなってしまっていますね。
暖かさを感じられる社会になってくれれば良いですけれど…
逆にさらに寒い方へ進まないことを祈るばかりです。
 
 
club fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
こちらでは朝のうちから降り始めましたが、お出かけでしたか。
昨日と打って変わって冷たい中、お疲れさまでした。
 
寒かった2日の公園歩きのシリーズもこれでおしまい。
紅葉以外にしっとりしたものも見せてもらえて、鼻水すすりながら(笑)
歩いた甲斐ありました。
多分書き間違えられたのだと思いますが、水面に映っているのはススキかオギです。
水鏡に映る景色はとてもいい演出見せてくれますね。

実が残っていたカエデは、葉っぱは1枚も残っていませんでした。
他のカエデたちはまだ紅葉中でしたのに…
まさか枯れてしまっていたの?とちょっと心配ですが、静謐感がありました。
 
うふふ オレンジのカエデを見たあとにオレンジの猫ちゃんだったので
ちょっとふざけてしまいましたcat
 
この選択で良いと思った方がこんなに多かったことがショックでした。
以前、J党K政権が勝利したときも不安を覚え、案の定不安的中、
さらに厳しい世の中になったことを思い出します。
 
 
club ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
朝はまだ元気があったのですが、お昼ころから電池切れになりました。
今は、ゴロゴロしたい気持ちを叱咤激励?して頑張ってます~(笑)
 
晩秋と初冬の間から、一気に真冬へと突き進みつつありますね。
今年も残りわずかになってしまいました。年賀状、うちもまだまだです。
今年はほんとにやばいかも…
 
アハ ニャンコではちょっとおふざけをcat
楽しんで見てくださってありがとうございました happy01
 
 
club くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
寒いのホントにだめよ~ 引きこもりがちです。
でも、エイと出てしまうとなにか撮りたい気持ちの方が勝つみたい。
まぁ、南関東あたりの気温なら、ですけどね。
若い頃、群馬のスキー場で吹雪いたときは、半泣きでもう嫌だ、
やめよう帰ろうって夫に訴えましたもん coldsweats01
 
カエデの実って面白いですよね。このプロペラが風を受けて
くるくる~って飛んでいくんですものね。よくできてると思います。
久し振りでしたか。見ていただけてよかったヮ♪

ツワブキの黄色は目にされているのね。元気もらえるけれど、
確かにこの黄色はやっぱり秋の黄色なのかも。
それより若い菜っ葉のほうが、これから!っていう若い生命力と元気に
あふれて感じられますね。私も無意識の内にそういう感じに惹かれて
カメラを向けたくなったのかもしれません wink
 
ニシキギの紅葉もありがとうnote この紅葉には厚みを感じます。
うんうん、桜も綺麗。桜の紅葉はそれぞれ個性豊かでその変化が大好き。
虫食い穴があるのも味わい深いと感じます。
 
 
club フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
公園風景、寒々しくなってきましたね。
常緑の草木の緑ですら、冬はくすんだ色になってしまいます。
歩く人も減ってしまいますね。

今日、こちらは予報より早く朝のうちから雨になりましたよ。
フクちゃんの方はお昼まで持ちましたか?冷たい雨ですね。
 
昔に戻ってしまいましたね。戻っただけでなく、さらに悪い方へ
舵を切りそうでとても不安です。
 
 
club kokoさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
そうですね、それぞれのお天気のもと、それぞれの雰囲気・美しさありですね。
そして水鏡にも独特の魅力が。トップ写真、ありがとうございます(^^)
うふふ 大根ね。何になるんでしょう。干してあったということは
やっぱり沢庵漬けかしら。昔々、母の実家で祖母が沢庵漬けを仕込む様子を
一度だけ見た事があるのを思い出しました。
  
政治、kokoさんも不安に感じられますか。周りの方たちもなのですね。
なのにあれほどの圧勝はなぜ? 喉もと過ぎれば熱さ忘れて、
ただ感情に走った方が多かったのでしょうか…
  
 
club 玲さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
ご鑑賞ありがとうございました(^^)
秋は、秋というだけで寂しくてならない季節…
紅葉の葉たちにも、実たちにも、美しさと同時に常に寂しさが付きまといますね。
そう、華やかさと寂しさでもありますね。
でも、すっかり葉を落とした木々に、すでに来春を待つ芽が用意されているのを
見付けると少しホッとします。
 
玲さんのお写真を拝見するとき、いつもご一緒させていただいている
気分でいますが、玲さんも同じように感じてくださったみたいで嬉しいです。

師走もそろそろ大詰めですね。ただただ慌しく過ぎていきます。
 
 
club ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
カエデの実がいつごろまで残っているものなのか、私は意識したことも
ありませんでした。この木は葉が一枚もなくて(他は紅葉中だったのに)
もしや枯れている?とちょっと心配です。
でも、初冬のこの光景は美しかったです。

過ごしやすい秋の日は、ほんと一瞬でしたね。
残暑の秋か寒々とした秋がほとんどでした。
そして真冬に突入です。う~~~(>_<)
心温かく過ごせる世に… どうでしょうか。仮に一時的に期待感から
良くなったかに見えたとしても、その後はどうでしょう。
私は危うさの方を強く感じてしまっています。
 
 
club 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
故郷の愛知では、昨日まだ紅葉が美しく残っていました。
でも現実の季節も、いよいよ真冬に突入ですね。
先週はまさに真冬の寒さの日々でしたし。
 
「冬ざるる」という季語があるのですか。濁音が使われているところに
寒い冬の季節の荒れた様・重苦しさも感じられるような表現ですね。
 
くすんだ緑に枯れ草色ばかりが目立つ時期、色のある花や
人の生活のぬくもりが感じられる光景はほっとさせるものですね。
 
猫ちゃん、公園を訪れる人に食べ物もらっているのかもしれません。
餌を与えないでくださいの貼り紙がありました。前は無かったのですが。
野良で生きる子たちにとっては、殊更厳しい季節ですね。
 

投稿: ポージィ | 2012/12/17 16:49

club ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
楽しんで見ていただきありがとうございました。
今年の残りも2週間あまりですね。そして冬は本番を迎えます。
何ともいえない寂寥感を感じていますが、葉を落とした木々も
すでに来春のための冬芽を用意しているのですよね。
そういう様子を見るとほっとします。
ソングバードさんの仰るように植物の逞しさも感じます。
桜など、一定期間寒さに当たらないと花芽が動き出さないという
植物もあるのですものね。
人の生活でも、寒さを利用してこそのものもあるのですから、
寒さを厭うてばかりもいられませんね。
そそ、この大根のように♪
もう美味しそうに見えますか? happy01
  
 

投稿: ポージィ | 2012/12/17 16:55

こんばんは ☆
 
あは、紅葉した猫にゃん o(*^▽^*)o
その発想が素敵です♪
 
曇りで寒い日だったとのことですが
色々なものを発見された 良い散歩でしたね。
 
カエデの実。
必ず2つペアなのが ほっこりします。
そして 干した大根。
ノスタルジックな風景ですね ♥

投稿: 花mame | 2012/12/17 17:25

 今晩は~
 お疲れのところ、沢山のコメントの対応!
控えようと思ったのですが・ごめんなさい。
 ホトトギス:へ~・まだ咲いているんですね!
我が家のはトウに・・です。
※ニャンコは:ポージイさんを見たので、ぽ~!となって紅くなったんですよっ!!
 
 15・16日も寝て曜日でしたが、今日はまあまあです。
 頑張らなくっちゃ~です。
  失礼いたします。

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2012/12/17 19:12

こんばんわ。
あっと云う間に今年もあと2週間ですね。
大掃除はぜんぜん進みませんし、年賀状も書いていないし慌てています。

カエデの実と干し大根が冬だなと思います。
もの悲しい感じがしますね。
その中でツワブキの黄色と、みずみずしい菜の花の葉に新しい生命を感じます。

紅葉ニャンコが可愛いですね。

投稿: ロッキーママ | 2012/12/17 19:12

club 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~☆
 
えへ 紅葉猫にゃん ありがとうございます (^m^)
 
真冬の寒さ到来すぐのときだったので、まだ秋の名残もたくさん
あったのだと思います。これがさらに寒くなって凍った先週は、
それまで頑張っていた葉っぱたちも一気に散り、草花も真っ黒に。
ラッキーなときに行けたってことですね。良いお散歩できました♪
 
>必ず2つペア おぉ、そうですね! 同じようにプロペラつきの実でも
マツの実は単独飛行。カエデの実は飛翔旅するのも心強いでしょうね。
 
干し大根… こうした光景はどうして郷愁かきたてられるんでしょ。
子供のときいつも見ていた光景というのでなくても。
懐かしさと胸がきゅんとなるよな切なさと confident
 
 
club ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。 
 
ホトトギス、「12/2の時点で」ですけれどまだいくつか咲いていましたよ。
葉は少し黄色くなりながらでしたけれど、頑張っていました。
個体によって花期に結構差があるようですね。
 
ニャンコさん、私のことなど眼中にないようでしたよ(笑)
猫ニャン自身が紅葉したのでないなら、紅葉色が染まったのかもしれません。
 
お加減がどうも良くないようですね。どうぞ一度しっかり完治
させてくださいね。ご無理されませんようお大事になさってください。
 
 
club ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
ふぇ~ん ほんとあっという間です。
大掃除はする気にもなれません(^^;)
年賀状はわが家も全然進みません。
2週間しかないのに…焦りますね。
でも今日は、午後から電池切れ状態です。
 
副タイトルを秋の名残編としましたが、秋の名残から
春の兆しまで入っていましたね。
カエデの実はロッキーママさんが仰ってるように
もの悲しさの感じられる美しさでした。
菜の花の葉には瑞々しい希望感を抱きますね。
 
はい、紅葉猫にゃん可愛かったです(^^)♪ 
 

投稿: ポージィ | 2012/12/17 20:10

ちょっとポッチャリねこですね。
ボテッとした猫はかわいいです。

投稿: ふくやぎ | 2012/12/17 22:24

こんばんは~

今回のお写真も素敵ですね~
晩秋の面影、、、、
これから入る寒い冬にバトンタッチしてるような。。。

静かな川に映るすすき?の風景画、、とってもいいなあ~
やっぱり、、、
川の姿って、四季を通じていろんな美しさが広がるね。
好きだなあ~
川。。。。流れはゆっくりなのかしら。
まるで鏡のようだね。

あと大根のお写真も好き。
綺麗だよね。
生活の美しさ。。。。
決して見せるための景色じゃないのに、、、
視覚的に、とても魅力です。

鹿児島に行ったとき、山川漬けって有名らしいのだけど、、、
そこでこれと同じような風景をたくさん見たなあ~
懐かしくなっちゃった。
寒い風景なのに、、、暖かいここちのする写真ですね。

投稿: 野花 | 2012/12/17 23:33

club ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます

ふっくらしてますが、多分公園をねぐらにしている野良ニャンですよ。
来園者にご飯もらってるのかな。与えないでくださいという
貼り紙がありました。
そういえば福島で、動物はお見かけになりましたか?
 
 
club 野花さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございまーす
 
>寒い冬にバトンタッチしてるような
そうそう! まさしくバトンタッチのとき、という趣でした。

ススキorオギの光景は、これは池に映ったものです。風が弱かったので
鏡面みたいで静かな光景になってますね。
川や池といった水辺の景色は独特の魅力的な雰囲気があっていいですね。

大根の風景は生活の温もり感がいっぱい。私の場合、子供のころこういう
光景をいっぱい見てきたかと言ったら、決してそんなことはないのに、
郷愁を誘われ心がふわ~と温かくなります。
野花さんは鹿児島で思い出の光景に会われているのね♪
そうですね、生活の美しさ。愛=温もりがあるからこそ美しさを
感じるのかもしれないですね(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2012/12/18 09:42

こんにちは~
秋の名残編 うっとり見させていただきました
 ありがとうです
楓の果実がきれいに撮れていてcamera腕前は
相当のポージィちゃんですね
こんな感じが好きです。

これからは冬の景色に変わるのかしら
 楽しみにしています

選挙の結果は 怖いほどですよね・・・
 今度は大丈夫かしら~~

投稿: たんぽぽ | 2012/12/18 13:31

club 笑顔のたんぽぽさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~(^^)
 
ん? お出かけからはもう帰られたのかしら??

カエデの実の雰囲気、お好きですか 嬉しいです o(^^)o
薄暗い中で、ほのかに光を放っているような様子に静謐感ありました。
こういう素適な光景って、自然からのpresentですね。
腕前はダメダメ(^^;) でもcameraさんに助けられて楽しんでます。
 
これから 冬景色に… どうかしら、あんまりpresentを見つけられないかも…
いちばん苦手な冬だからこそ、見つけたいのですけれど。
 
新A政権 どうなるでしょ。
数を頼んでの偏った暴走には決してなりませんようにと祈ります。
 

投稿: ポージィ | 2012/12/18 14:15

ポージィさんこんばんは。ニシキギの紅葉確かに真っ赤で綺麗でした。しかしあの虫食いは自分には単なる虫食いにしか見えませんでした。それとあのネコちゃんは茶色のトラネコだと思います。話はそれますが自分はネコはちです。すみません急に睡魔が続きはまた。愛知ご苦労様です!

投稿: 茂吉 | 2012/12/19 01:19

club 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
あ、そんな~ 身も蓋もないつれない仰りよう。
ロマンチスト茂吉さんではなかったのか…! それとこれとは別? 
まぁそうかもしれませんね。はいはい、ただの虫喰い&茶トラ猫です(笑)
茂吉さん=ネコはち とはハテ? 鳴き真似芸がおできになる?
次記事にも繋がりそう wink
 

投稿: ポージィ | 2012/12/19 08:50

またまた失敗!ネコはち、もといネコ派です。ネコ大好き人間です。子供頃から一緒に寝てました。近年ネコと犬を一緒に飼ってまして、その話をすると長くなるのでまたいつか!今睡魔が襲ってきました。でももう一つロマンチストですよ!ただ時々現実派です。

投稿: 茂吉 | 2012/12/20 02:00

ポージィちゃま~~
こんばんは・・です
♡秋と冬の間に♡とっても素敵
カエデ編もニシキギ編も素敵な秋色だねっ
↑の葉っぱを落としたカエデの実
とってもお洒落な感じの冬色だね
初めて見たかも・・・です
柔らかな春のカエデの花もお気に入りです

うふふ・・
並んだ・並んだ大根がいいなぁ~~ってwink

投稿: | 2012/12/20 08:17

club 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
わゎ…コメントくださったのが2:00 遅くまでお疲れさまでした。
今日の私はその3時間後に起床でした。
それはさておき、あぁそうだったんですね「ネコ派」!!
お子さん時代からいつでもネコさんがそばにいるんですニャ。
(次記事も楽しんでいただけそう~)
私はどっちも派ですが、少ーしネコ派に傾いているかもです。
でも両方飼っていらっしゃる茂吉さんも、どちらも好きだけれど、
ネコの方がもっともっと好き、でいらっしゃるんでしょうね。
ちなみに、3年前亡くなったうちのワンコはネコ的な性格の子でした ^^;
ロマンチスト 時々 現実派 はーい分かってますよぅ。実は私とて一緒です。
 
 
club 風さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます~(*^^*)
秋と冬の間に シリーズ気に入ってくださって嬉しいです。
カエデの実がこんなふうに残っているのは珍しいかもですね。
熟成の秋色から 凛とした冬色へ…
色が少なくなっちゃう季節だけれど、こんな様子を見られるのは
冬ならではなんですよね。
うんうん!春のカエデの柔らかな葉っぱも小さな小さなお花も
可愛いですよね。ここ何年か写真に撮れていないの。来年も挑戦 (^^)♪
 
ふふ 並んだ大根 ほっこり笑顔になっちゃいましたよ~ happy01
 

投稿: ポージィ | 2012/12/20 08:54

今夜も仕事遅くなりました。また先に進めません!えー!三時間後に起床ですか?何か自分と正反対ですね。それって土地柄はたまた年のせい?今夜も睡魔!脳が止まりました。

投稿: 茂吉 | 2012/12/21 02:21

club 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
連日遅くまでお疲れ様です。バタンキューで眠りの世界へ、ですね。
私は今朝は6時起き。土地柄か年のせいか、え~年のせいじゃないですよ。
通勤時間の問題と、出る前も着いてからもゆとりがあるようにすると
5時起きか6時起きになります。就寝時間が遅いときは辛いですヨ。
この時期夜明けが遅いですしね~ 明日はお休み。7時まで寝ていられる(^^)v

投稿: ポージィ | 2012/12/21 09:32

またまた今日も進めません。花とか自然の話をしたいのですが仕事が忙しくて。今日なんか突然鳩子が姉妹で表れてビックリ!このブログに投稿してからいつもバタンキューです。いいものに出会いました。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 茂吉 | 2012/12/22 01:55

club 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
うふふ鳩子姉妹の訪問がありましたか。それは楽しいサプライズ。
突如開けた鳩子の海ですね♪ よかったです~(*^^*)
花や自然の話は、まだこれからいくらでも♪ 飽きないでくださいね。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
 

投稿: ポージィ | 2012/12/22 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56251788

この記事へのトラックバック一覧です: 秋と冬の間に - 秋の名残編 -:

« 秋と冬の間に - ニシキギ編 - | トップページ | ネコの目・ヤギの目 »