« 秋と冬の間に - カエデ編 - | トップページ | 秋と冬の間に - 秋の名残編 - »

2012/12/14

秋と冬の間に - ニシキギ編 -

12月2日、陽射しもなく真冬並みの寒さとなった「茅ヶ崎里山公園」で見つけたもの
点描シリーズの2回目は - ニシキギ編 - 。 これまたご想像にたがわずニシキギの
「紅葉」をご覧いただくのですが、「赤」つながりの etc.もご覧くださいね。
       (ribbon写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
 
 
    121202tigasakisatoyama4nisikigi4
 
           虫喰いあとが メッセージのように見えませんか?
 
 
 
 
    121202tigasakisatoyama19nisikigi6
 
                 「ニシキギ」 の紅葉は真っ赤!
                  大好きな紅葉のひとつです。
 
 
 
 
    121202tigasakisatoyama21nisikigi8
 
 
 
 
          121202tigasakisatoyama20nisikigi7
 
                枝のコルク質の翼が特徴的ですね。
 
 
 
 
               ★  ここからは「赤」つながりで  ★
 
 
    121202tigasakisatoyama30tokirimame1
 
 
          「トキリマメ(吐切豆)」? 「タンキリマメ(吐切豆)」?
      初めて見ました。 両者はよく似ていて葉の形で見分けるそうです。
       赤い莢 がはじけて現れるのは 黒い豆  印象的な実ですね。
 
 
    121202tigasakisatoyama33tokirimame4
 
 
 
 
 
    121202tigasakisatoyama17nanten
 
           真っ赤に色づいていた 「ナンテン(南天)」 の実
 
 
 
 
    121202tigasakisatoyama48boke2
 
            可愛らしい花を咲かせていた 「ボケ(木瓜)」
 
 
 
 
- ニシキギ編 - は以上です。今回もたくさんご覧いただきありがとうございました。
 
                             最終回 - 秋の名残編 - に続く
 
 
 
 この週末は法事で愛知へ行ってきます。
 準備等もあって落ち着きませんので、今回はコメント欄を閉じさせていただきますね。
 土日の皆さまへのご訪問もお休みさせていただきます。
 

|

« 秋と冬の間に - カエデ編 - | トップページ | 秋と冬の間に - 秋の名残編 - »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56251780

この記事へのトラックバック一覧です: 秋と冬の間に - ニシキギ編 -:

« 秋と冬の間に - カエデ編 - | トップページ | 秋と冬の間に - 秋の名残編 - »