« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/30

柿と小鳥とわたしと

shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 昨年秋10月、とある施設の庭に植えられた柿の木がたくさんの実をつけていました。
 まだ青さの残る柿の実は、少しずつ色を濃くして熟しへの途中でした。
 
          121015kaki
 
                   ( 2012.10.15 撮影 )
 
 
 
 
 それから およそ一月半後、柿の実はすっかり美味しそうに色づき、夕日を浴びて
 さらに色濃く輝いていました。
 
    121127kaki
 
                   ( 2012.11.27 撮影 )
 
 
 
 
 それから さらに一月後、三度通りかかって見上げたとき、すっかり柔らかな熟柿と
 なった実に小鳥たちが幸せなときを過ごしていました。
 
    121227kaki_meziro3
 
 
 
 
    121227kaki_meziro1_cut
 
 
 
 
    121227kaki_meziro1_cutcut
 
 
 
 
    121227kaki_meziro4_cut
 
                   ( 2012.12.27 撮影 )
 
 
 
 訪れていた小鳥は、メジロ と スズメ と ヒヨドリ。 撮れたのは メジロ と スズメ。
 30倍ズーム機能めいっぱいで撮ったものを、さらにトリミングしてあります。
 
 幸せそうな彼らを見ながら、しばし私も幸せな時間をすごしていました。
 ご馳走に夢中になりながらも、立ち止まっている人間が気になったようで
 じきに飛び去ってしまいましたけれど。
 
 
 今年に入ってから通りかかって見上げた柿の木には、すでに実は一つもなく
 枝先にヘタがいくつか残っているだけでした。
 
 

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2013/01/28

描いて 活ける

散歩中に見つけられるネタが少なくなると、出番が増えるフラワー・デザイン記事 ^^;
…ではありますが、また面白いのを教わりましたのでご紹介させていただきますね。
今日ご紹介する2作品は、どちらもベースを作ってそこに花を活けるもの。
作る人によって色んな作品が生まれること間違いなし。作るのも楽しかったですよ。
 
 
 
● 絵の中に活ける
 
  漆喰紙という紙に墨汁で器を描いて、そこに花を活けました。
  生の花との相性の良さは想像以上。
 
 
         20121022
 
 
 
         201210234
 
                  斜めから見るとこんな感じ
 
 
 
 
 
● キャンバスに活ける
 
  小さなキャンバスにリボンで描いて、小さな花入れをつけて。
 
 
201211203 201211205
 
                 ピンク基調の色々なリボンに
       淡いグリーン と 一筋の淡い黄色 を入れたのが私のこだわり
 
                花材 : ナスタチウム(キンレンカ)
 
 
         201211206
 
                       花を替えて
 
               花材 : パンジー、ナスタチウムの葉
 
 
 
 
 一つ目 : 描く器の形や位置によっていくらでも雰囲気が変わります。
        お花の種類や量によってもですね。紙の縦横などの扱いによっても。
 
 二つ目 : 私はリボンを巻いて飾るものを作りましたが、全然違うもので飾るもよし、
        キャンバスを破って花材を出すもよしで、その人次第。
        こちらも花材によっても雰囲気が変わりますね。
        飾り方も、棚やテーブルに置いたり壁に掛けたりいろいろできます。 
 
 

| | コメント (33) | トラックバック (0)

2013/01/25

にゃんこを追っかけ

川の堤防を散歩中に、前方アスファルト上をトコトコ歩くニャンコを発見。
距離にして50mくらいでしょうか。何とか距離を詰めたいと足を速めました。
あと少しで追いつくというところで、ニャンコはストンと下の田んぼ脇へジャンプ。
急いで追いついて見おろすと…
       (cat写真クリックでもう少し大きめ写真をご覧いただけますcat
 
 
 
    121227cat1
 
             見ると まだどことなく幼さの残る若い猫
 
 
 
 
    121227cat2
 
              どうやら 枯れ草の下が気になるもよう
 
 
 
 
    121227cat3
 
      写真はタイミングを逃したけど 草の中にズボッと頭を突っ込んだり
 
             うふ  動きにもどこか子供っぽさあり ♪
 
 
 
 
    121227cat4
 
           何かわからないけど どうやら逃げられたみたい
 
 
 
 
    121227cat5
 
           頭上から聞こえる カシャカシャ 音が嫌だったか
                  急にすたすた歩き始めます
 
 
 
 
    121227cat6
 
         なお追いかけようとしたらうるさそうに見上げられました sweat01
 
                  ごめ~ん もうやめますっ!
 
            見上げた顔は やっぱりあどけなさ残る若猫でした
    春にでも生まれた子かな? 冬は辛い季節でしょう 無事越えられますように
 
 
  
              同じような写真ばかり並べてすみませんでした o(_ _)o ペコリ
 
 

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2013/01/23

この木なんの木?

わが家の庭はとても狭いのですが、その狭い庭や鉢植えに、時折り「これは何??」
というモノが生えてきます。 風が運んできたりアリが運んできたり。
そして、鳥さんの落とし物から生えてくるものも。 一昨年・昨年のことになりますが、
また新しい「何?」が生えてきました。 何かお分かりになるかナ? happy01
       (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
その1. これはお隣の空き地のもの、一昨年の夏生えてきて
      今年は春から夏に50cmくらい背が伸びました。
 
    121210fumei1
 
 
      昨年秋には紅葉しやがて葉を落としました。
      ということで落葉樹。 花はまだ咲いたことがありません。
 
 
         121210fumei2
 
      細枝は赤っぽい色をしています。
      はてさて この木なんの木?? 樹木図鑑をめくりましたが
      いまだ正体不明です。
 
 
 
 
その2. こちらは昨年の春に鉢の中に生えてきました。 
      ひょろ~っと蔓性かと思えるような枝の伸び方に細かい艶のある葉です。
 
         121214pyracantha2
 
 
      あるとき、その細い枝に触れていたら チクッ!
      痛っ と手を引っ込めよく見ると棘がありました。(写真には写ってません)
      それでやっと ピン! ときましたよ。 ご近所にもありますし。
 
 
         121214pyracantha3
 
      推測が間違っていなければ「ピラカンサ」だと思います。
      まだ花も咲かないので、確定は持ち越しですが、多分当たり。
      庭にも1本生えてきています。
      でも、うちの狭い庭にピラカンサは困った…どうしたものかと思案中です。
 
 
 
 
その3. こちらは庭と、時折り整理管理しているフェンス向こうの狭い空き地に
      3~4本生えてきました。うちの庭にも昨年生えてきて、現在樹高10cm。
 
 
    130111manryou2
 
 
      フェンス向こうの先輩の木には早くも実も生り、正体も確定済みです。
 
 
    130111manryou3
 
      やがて、こんな様子が見られるようになるはず。「マンリョウ」です。
      この子たちはあまり大きくならないので置いてあげられるかな。
      ただねぇ、踏んづけてしまいそうなの。
 
 
 
 見慣れないものが生えてくると、「これは何だろう?」としばらく様子を見ます。
 なかなか楽しいですよ。ワクワクします(^^) ただ、謙遜じゃなく狭い庭なので、
 全部そのまま育たせてあげるわけにはいかないのが可哀想です。
 それは草たちも一緒ですけれども。
 
 

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2013/01/21

あったかコートのビワの花

今年も 「ビワ」 の花が咲きはじめました。 過去に 12月から咲いていた年も
あったことを思うと、少し咲き始めが遅いのかもしれません。 
調べると花期は 11月~2月 となっています。 バラ科の果樹の花の中では地味めで、
他は春咲くものが多いのに冬に咲き、花軸・花柄・萼のすべてと、果実の表面にも
葉裏にも産毛が密生しています。
 
私は、自分が寒がりだからか、冬にモコモコ着込んでいるようにも見えるビワの花に
親近感を覚えます。 それに、地味めでもじつは結構可愛い花なのです♪
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
    130111biwa1
 
               たっくさん! の 蕾が密集しています
 
           果実をちゃんと育てるときには摘蕾をするのでしょうね
 
 
    130111biwa4
 
 
 
 
 
    130111biwa3
 
 
 
 
 
    130111biwa2
 
              花のアップ  オシベがいっぱいな様子は 
              他のバラ科の果樹の花と共通点ありですね
 
 
    130111biwa5
 
 
 
 
 
    130111biwa9
 
 
                ラクダ色の産毛があったかそうです
 
 
          130111biwa10
 
                 ( 以上 すべて 1/11 撮影 )
 
 
 
  「ビワ(枇杷)」 : バラ科 ・ ビワ属   中国原産 常緑高木
              花期は11月~2月ころで、実は6月頃オレンジ色に熟します。
              葉はながさ20cmくらいで厚くごわごわした感じ。
              葉裏には産毛が生えています 新葉は表も生えていますが
              やがて取れてしまいます。
              葉には薬効があり民間薬として利用されます。
 
 
  
     昨年もとうとうビワの実を一度も食べないでしまいました。
     今年は食べらる機会があるかなぁ…??
     ちなみに、この↑写真は、造園屋さんのストック場のものです。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2013/01/18

冬に咲く桜

見たい見たいと思っていた秋から冬に咲く桜を、やっと見ることができました。
  
望んでいたのは「ジュウガツザクラ」か「フユザクラ」あたり。秋から冬に咲いて、
春にも咲く二季咲きの桜です。 先日私が見たのは「ジュウガツザクラ」かと。
高い梢に咲く小さな花は、しかとは見られなかったのですけれど。
       (cherryblossom写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
 
    130104zyousenzi2_2
 
           お昼過ぎても水盤の氷の融けない寒い日でした
 
 
 
 
 
    130104zyousenzi54_2
 
 
 
 
 
    130104zyousenzi13_2
 
 
 
 
 
    130104zyousenzi14_2
 
 
 
 
 
    130104zyousenzi15_cut_2
 
 
 
 
 
    130104zyousenzi16_2
 
                  ( すべて 1/4 撮影 )
 
 
 
 
久し振りのご対面でした。 春、生命力いっぱいに咲く桜ももちろん大好きですが、
秋から冬に咲くどこか儚げで守ってあげたくなるような風情の桜もまた良いものです。
 
 
 
 「ジュウガツザクラ(十月桜)」 : バラ科 ・ サクラ属  八重咲き
                     蕾の 1/3 が10月頃~咲き、残り 2/3 は春に
                     咲くそうで、春の花は少し大き目だそうです。
                     同じく二季咲き・八重の似たものに
                     「コブクザクラ(子福桜)」があります。
                     二季咲き・一重は「フユザクラ(冬桜)」。
 
                     これらを総称して「冬桜」と呼ぶこともあるようです。
 
 
     やがて早咲きの桜たちも順番に咲きはじめるようになりますね。
     一番乗りは、やはり1月の沖縄の「カンヒザクラ(寒緋桜)」でしょうか。
 
 
明日・明後日は入試センター試験ですね! もし、受験生さんでご覧になってる方が
いらしたら… あなたの桜も咲くことを祈っています。持てる力を出し切れますように。
雪のお天気の地域もありますし寒さ厳しい時期、気をつけて行ってらっしゃい happy01 
 

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2013/01/15

にほひすみれ

昨日は初雪となりました。朝起きたときは雨だったのがじきに雪に変わり、
湿った重い雪がぼたぼた… うちの辺りは10cmほど積もりました。 夕方雨になって
さらに水っぽくなった雪が凍って、今朝はガチガチのツルンツルン。 足元要注意 danger
 
昨日、いちばんぼたぼた激しく降っていたときは ↓ こんな様子でした。
 
    130114hatuyuki9
 
 
snow * * * ・ * * * ・ * * * ・ * * * ・ * * * ・ * * * ・ * * * ・ * * * ・ * * * ・ * * * snow
 
 
さて、それでは今日は寒さに強いお花を。
昨年秋の10月の終わり、散歩がてら訪れたお洒落な園芸屋さんで衝動買いした
「ニオイスミレ」一株。 耐寒性の多年草で、花期は11月~4月とも 2月~4月とも。
 
以前からずっとスミレの仲間が庭にやってこないかと待っていましたが、一向に
その気配はなく…。 今回目にすると同時に鉢を手にとっていましたsweat01
来てくれるなら「タチツボスミレ」で一向に構わなかったのですけどね。
「ニオイスミレ」はヨーロッパ、北アフリカ、西アジア 原産のスミレさんです。
でも「ニオイスミレ」の和名には何となく「にほひすみれ」の字をあてたくなって
タイトルをそうしてみました。
 
12月半ば~咲いた1輪にカメラを向けてみました。
       bud(写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
         121212nioisumire1
 
 
 
    121212nioisumire3
 
 
 
    121212nioisumire6
 
                      開花したて
 
                ( 以上 2012.12.12 撮影 )
 
 
…………………………………………………………………………………………
 
 
    121214nioisumire3
 
 
 
    121214nioisumire6_cut
 
 
 
    121214nioisumire1
 
    真ん中の花びらも開いて メシベが顔を見せました  よく見えないかな ^^;
 
            私が買ってきたのは「ビオレ」と似た花でした
        もしかすると品種は 「ブルネマウスジェム」 辺りかも??
                 葉っぱは丸っこいハート型
 
               ( 以上 2012.12.14 撮影 )
 
 
…………………………………………………………………………………………
 
12/14の撮影後、花はしっかり天を仰ぐように上向きになり、そのまま年末一杯咲き
続けたようです。 帰省に旅発つときはまだそのまま咲いていて、1/3 に戻ったとき
萎んでいました。
出番を待っている次の蕾たちは、もう少し暖かくなったら咲きはじめるのでしょう。
 
「ニオイスミレ」の名のとおり香りがありますが、真冬だからかほとんどにおいません。
室内に置けばもっと香るのでしょうね。こちらも春になってからが楽しみです confident
 
 
 
「ニオイスミレ(匂菫)」 : スミレ科 ・ スミレ属 (Viola odorata)
                別名「スィート・バイオレット」
                耐寒性多年草 (挿してあった札には-10℃までOKと)
                園芸種が多数あるそうです。
 
                ヨーロッパでは古くからハーブとして扱われているそうで、
                葉や花が薬草に、花をサラダや砂糖漬けにして飲み物や
                アイスクリームなどの風味・香り付けに用いるそうです。
                また、バラ、ラヴェンダーと共に香水の原料花としても
                使われます。
                (種子と根茎には毒があるため、食べる場合は要注意)
 
 

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2013/01/11

ぽっぽっぽ 朝ごはん♪

またまた昨年12月半ばの鳥さん写真を引っ張り出してまいりました。
 
ふと、窓からお隣り空き地の木を見上げると、細い枝でなにやらバサバサする鳥影。
ドバトの小さな群れがお食事にきていました。 時刻は朝9:30ころのこと。
木は「ムクノキ(椋木)」です。 大木ですが「キヅタ」にびっしり覆われ、ここ数年は
「クズ」にもわんさか這いのぼられ、上のほうにわずかに枝をはるだけになっています。
そのわずかな枝に生った黒い実がハトたちのお目当てです。
       (riceball写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますchick
 
 
 
    121213hato_muku8
 
 
 
 
 
    121213hato_muku12
 
 
 
 
 
    121213hato_muku6
 
 
 
 
 
    121213hato_muku13
 
           黒い●が見えるでしょうか 直径1cmほどの実です
 
 
 
 
    121213hato_muku2
 
 
 
 
    121213hato_muku3
 
                  「見たわね~~」  「!!」
 
        ガラス越しにこっそり撮っていたんですけどね  見つかっちゃった
 
            体の大きなハトたちには細い枝が大変そうでした
 
         普段はヒヨドリやムクドリのごはんになることがほとんどです
 
 
      ひととき鳥のレストランになったムクノキでしたが 今はすっかり葉を落とし
                実ももう見当たらなくなっています
 
            

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2013/01/09

スズメがね 田んぼで…

まいったなぁ… いつになくネタ不足です。 
 
12月半ば、稲の刈り取り跡もすっかり枯れ草色になった田んぼで、スズメの群れが
食事をしていました。こぼれた籾米でも拾っていたのでしょうか。
       (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますchick
 
 
 
    121213suzume1
 
             スズメがね 田んぼでピョコピョコかくれんぼ
           (本当の歌詞は ひよこがね おにわでぴょこぴょこ)

         すみませんsweat01  はぁ? と言われちゃいそうな写真です。
    これは大き目写真を見ていただいても、刈り取り跡しか見えないと思います。
     オリジナル版100%をよーく見ていくと9羽くらいスズメがいるのですが…
          遠くて、肉眼ではコメツブのようなスズメたちでした。
 
 
 
 
    121213suzume2
 
         何かのきっかけで何度も 一斉にサーッと飛び立ちます
 
            これまた  はぁ?  な写真で失礼しました。
     画面上に点在するぼやっとしたものが一斉に飛び立ったスズメたちです。
 
 
 
 
    121213suzume3
 
             田んぼから 電線に移動したスズメたち
 
 
 
 
    121213suzume5
 
               ズームしてみたけどちっちゃいな
 
 
 
 
    121213suzume4
 
             こちらの写真は トリミングしてみました
          ちょっと可愛い表情が写っていて嬉しかったです♪
 
          左2羽はおしりですが、右の子はカメラ目線です shine
 
 
 
       それで? だからなに? とはお聞きにならないでくださいね~
     こんな、 なんでもない光景が繰り返されているのが楽しかった という
 
                 それだけのお話でした (^^)
 
 

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2013/01/07

2013年 ブログ事始め

皆さまこんにちは。長らくご無沙汰しました、お久し振りです happy01
年末・年始、お元気でお過ごしでいらっしゃいましたか?
 
私は 12/30~1/3で 夫の両親も元へ帰省してきました。 自宅へ戻ってからは
日ごろ溜まった疲れを取るべく、夫と二人のんびり過ごしておりました。
 
その冬休みも終了ということで、今日から再開とさせていただきます。
          (ぼちぼち スローペースになるかと思いますがご容赦を~)
 
 
スタートは、ここ数年の恒例となっております、教室で習った「お正月の花」で。
 
 
 
 
    Dscf5272_mozi
 
 
 
           ちょっと面白い? かなり大型のデザインです wink 
 
 
    (撮影場所がお正月らしくなくスミマセン… 教室のテーブルの上です sweat01
 
 
 

         皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます
 
 
               穏やかな一年となりますように
 
 
             今年もどうぞよろしくお願いいたします
 

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2013/01/01

謹賀新年

         2013年がスタートいたしました clover
 
 
  
 
         110330janome_erica6mozi1
 
 
                        本年もどうぞよろしくお願いいたします
 
 
 
 
    ココログ(ブログ)活動お休み中につき、まずは簡単なご挨拶のみにて。
      後日改めてご挨拶と今年のブログの事始めとさせていただきますね。 
 
 
                                     (自動投稿です)
 
 

| | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »