« にゃんこを追っかけ | トップページ | 柿と小鳥とわたしと »

2013/01/28

描いて 活ける

散歩中に見つけられるネタが少なくなると、出番が増えるフラワー・デザイン記事 ^^;
…ではありますが、また面白いのを教わりましたのでご紹介させていただきますね。
今日ご紹介する2作品は、どちらもベースを作ってそこに花を活けるもの。
作る人によって色んな作品が生まれること間違いなし。作るのも楽しかったですよ。
 
 
 
● 絵の中に活ける
 
  漆喰紙という紙に墨汁で器を描いて、そこに花を活けました。
  生の花との相性の良さは想像以上。
 
 
         20121022
 
 
 
         201210234
 
                  斜めから見るとこんな感じ
 
 
 
 
 
● キャンバスに活ける
 
  小さなキャンバスにリボンで描いて、小さな花入れをつけて。
 
 
201211203 201211205
 
                 ピンク基調の色々なリボンに
       淡いグリーン と 一筋の淡い黄色 を入れたのが私のこだわり
 
                花材 : ナスタチウム(キンレンカ)
 
 
         201211206
 
                       花を替えて
 
               花材 : パンジー、ナスタチウムの葉
 
 
 
 
 一つ目 : 描く器の形や位置によっていくらでも雰囲気が変わります。
        お花の種類や量によってもですね。紙の縦横などの扱いによっても。
 
 二つ目 : 私はリボンを巻いて飾るものを作りましたが、全然違うもので飾るもよし、
        キャンバスを破って花材を出すもよしで、その人次第。
        こちらも花材によっても雰囲気が変わりますね。
        飾り方も、棚やテーブルに置いたり壁に掛けたりいろいろできます。 
 
 

|

« にゃんこを追っかけ | トップページ | 柿と小鳥とわたしと »

コメント

これはまたナイスアイディアですね~flair
紙に絵を描くのは絵心も必要かなぁ???うーむcoldsweats01
キャンバスに活けるのは私でもなんとかできそうですhappy01
最近はいろんな種類のリボンあるし、
毛糸や和紙なども面白いかもしれませんねflair
スカーフやバンダナなど使っても、いろんな表情になりそうですconfident
お花の色・形・雰囲気を思い浮かべながら
キャンバス作るのは楽しそうですnote

投稿: sam | 2013/01/28 09:03

新しい発想flair
見入りましたeye

一足先に春が来たようですネheart01

投稿: 設計おばさん | 2013/01/28 09:39

女性らしい思いっきですね
こういうことは考えらりません
花の無い時期は色々考えると面白いものが出来るでしょう
又何か作ってください

投稿: フクちゃん | 2013/01/28 11:26

こんにちは。
「描いて 活ける」・・・・
これは面白いアイデアですね。
描かれた絵が、花によって生かされてきます。
リボンとの取り合わせも面白いです。
色んなものとの取り合わせによって、
花の世界が、どんどん広がっていきますね。
でも、どのように活けているのかな?
キャンバスを破って?

投稿: 鎌ちゃん | 2013/01/28 12:00

こんにちは!

これはまた面白いアイデアですね~
う~~ん 一番目のはどうなっているのか よ~く観察させていただきました。
紙を折りたたんで 絵を描いた花瓶の口に穴をあけて 間の花瓶に挿しているのでしょうか?
紙の右側を木の枝のクリップで留めて。
なかなかおもしろいです。
まさに 絵と活け花とのコラボの極みですね~

2番目のも愛のいっぱい詰まったノートみたいでおもしろいです。バレンタインなどに使えそうです~
って あげる人もいませんが・・・^^;
ちゃんとお花用の小さなガラスの花瓶がついているのですね。

投稿: fairy ring | 2013/01/28 12:05

おもしろいです。happy02
1つ目のは飛び出す絵本みたいです。
とっても優しい感じで、さらりとした感じ。
普通の毎日の中にとけこんでて、ハッflairと気づいたら、
「わお!こんなエエものあったのね。heart04」って感じ。わかりませんね。coldsweats01ああ、なんと言ったらいいのやら。
2つ目のは完全に1つの絵ですよね。
絵具をつかってないだけで。
お花を活けるのも絵をかくのも、音楽するのも繋がってるんだな~って思いました。confident
アタシね、ナスタチウム好きなんです。
食べれるお花ですよね。ちがったっけsign02

投稿: くらふぇ | 2013/01/28 12:22

アレンジメントと一口に言っても、スゴク奥が深いんですね~
こんなアレンジがあるなんて・・・それも良い感じなのにビックリ!
全体が淡い感じなので、何処に飾ってもマッチしそうですね。
漆喰紙の裏はどうなっているのですか?(お水は?)

投稿: ロココ | 2013/01/28 12:47

posyちゃん こんにちは~~
さすがお洒落ね~
真似っこ したくなりました
とっても素敵です
バックに描いてあるサインは なんて書いてあるのか
気になりました
変な 私です
ふふふ 私が昔YIでしたので・・・
変なコメントで ごめんね

投稿: たんぽぽ~~ | 2013/01/28 13:21


ほ~なるほど。

凄いアイディアですよね。

アートだわ~。

投稿: OZママ | 2013/01/28 13:25

こんにちは ♪
 
今日も素敵なアレンジのご紹介 ありがとうございます ♥
 
花と言えば、花瓶や花器などに生けるものと言う固定観念を持っていると
アレンジにも限界がありますが
まずは そのベースから作ろうとすると
お花の世界が広がってきますよね ☆
 
一つ目の シンプルでモダンな描画に シックな色合いのお花たち、
二つ目の 可愛らしいリボンのベースに 挿し色のような
一輪のお花。
どちらもいいわぁ~♥ ヽ(´▽`)/

投稿: 花mame | 2013/01/28 14:32

art samさん、ありがとうございます ♪
 
ナイスなアイデアですよね~
こうやって新しいデザインやそのヒントを教わるたびに
目から鱗がぽろりの気分です。
 
絵心というようなものじゃなくて子供の落書き程度の絵ですけどね~smile
キャンパスベースの方、samさんの中でどんどんアイデアが膨らんで
いらっしゃって嬉しくなりました。そうそう、そんな感じで
自由に応用していったら楽しいのがいっぱいできそうですよね。
いろんな資材で作ったコラージュと生花のコラボの世界が
どんどん広がりますね。
 
 
art 設計おばさんさん、ありがとうございます ♪
 
面白いですよね。
花はこんなふうに活けるのもアリなんだ、
と気付かせてもらっています happy01
 
キャンバスベースの方、明るい色に春を
感じてくださって嬉しいです。
 
 
art フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
所属スクール本部には男性の先生も何人かいらっしゃるのですよ。
この↑ アイデアはそんな男性の先生の発案かもしれません。
使う花や資材の種類で力強く逞しくもなれば柔らかく優しくもなる
面白みがあります。
 
ずっと習い続けてますから、また面白いのがあったら
ご紹介させていただきますね。
 
 
art 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
そうなんです、また面白いアイデアを教えていただきました。
以前、人物写真に活けるデザインも発表していらっしゃいましたが、
それもすてきでしたよ。
どちらのタイプの描いて活けるも、ベースと花が良い具合に共演するのが
面白いですね。
活けるのは、私の作ったもの↑ はキャンバスの表面に小さなガラスの器を
くっつけてそこに入れていますが、キャンバスに穴を開けて裏側に
つけたり置いたりした器に活けてもOKですね。
 
 
art fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
面白いアイデアですよね。
おぉ さすがですね。作り方は写真から推測していただいたので
ほとんど完璧です。端を挟んだのは細い竹ですが、これもデザインの
ひとつとして表情を出すのに一役買っていますよね。
 
2つ目のに「愛のいっぱい詰まったノートみたい」とは素適なご感想を
いただいてとても嬉しいです。実は作ったのは昨年で、そのときは
バレンタインは頭になかったのですが、でも今日のこのお言葉に、
ほんとだ~とまた新たな気付きをいただきました。
素適なプレゼントが作れそうですね♪
そうなんです、コレ↑は表に小さなガラスの器を付けていますが、
裏側で水をもらえるようにしてもいいですね。
 
 
art くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
楽しんでくださってありがとう~
仰ってくださってるニュアンス、ちゃんとわかりますよぅ。
2つ目はリボンと花で一つの絵になってますか?嬉しいなぁ♪
例で写真を見せていただいたものには、キャンバスを破って
花が飛び出てるのもありましたよ。それもまた躍動感があって
立体的な絵になってました。
 
ほんと、そうですね。みんな繋がってる。扱うものが違っても、
それぞれみなアートですね!
 
 
art ロココさん、ありがとうございます ♪
 
そうですね。フラワーアレンジメント、と一般には言いますが、
フラワーデザインとかフラワーアートという言葉の方が
合う気がしますね。アイデア次第でどんどん広がる世界です。
いろいろ教えていただくたび、目から鱗が落ちる感じです wink
 
漆喰紙の裏側は、水を張った細長い水盤を置いてあります。
壺でも何でも良いんですけど、倒れにくいものが良いですね。
 
 
art たんぽぽ~~さん、ありがとうございます ♪
 
ね、お洒落ですよね~happy01
こうしたアイデアを教えていただくたび、毎回すごいなぁと感嘆します。
 
ウフ 漆喰紙のサイン、目に入っちゃいました?
空いているところになにか入れようと思ったのですが
咄嗟に思いついたのがサインで(^^;)
たんぽぽさんはYIでいらしたんですね~ 今私はYTです。
Yの方はもしかして一緒? だとしたら嬉しいわぁ♪
 
 
art OZママさん、ありがとうございます ♪
 
はい、今回も目から鱗のアイデアを教わりましたよ。
作る方の人数分、いろいろな作品が生まれそうですし、
応用もどんどん広がりそうですよね。
 
アートですね~(^^)♪
 

投稿: ポージィ | 2013/01/28 15:21

art 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
素適なアイデアを惜しみなく教えてくださる先生方に感謝です。
「花瓶や花器などに生けるものと言う固定観念を持っていると
アレンジにも限界がある」
うんうん。花mameさんの仰るとおりですね! そこだと思います。
だから、いろいろな素材と花を組み合わせることや造形とを教えて
くださっているのだと…。これらをいかに吸収して、自分のものとして
新たに生み出していけるかが、私の場合大いなる問題なのですけれど(^^;)
 
嬉しいご感想、ありがとうございます(*^^*)♪
 

投稿: ポージィ | 2013/01/28 15:27

ポージィさん
こんにちは
わぁ~、素晴らしい!
フラワーアレンジメントの大変身ですね
今までの概念から大きく脱皮した、という印象です
発想の転換と言えば良いのでしょうか
正に、私がドップリと浸かりたい世界です
勿論、発想の転換という世界ですが・・・

この方式だと、壁掛けが容易ですね
床の間とか台座というものが必要ないですものね
絵心が必要になってくるかもしれませんが
でも、一度描いてしまうと、描き直しがきかないですね

投稿: ジジフク | 2013/01/28 16:43

うわ~
びっくり。
こんな素敵な技が、、、可能なんですね。
どうなってるんだろう、、、
ってじっくり見ちゃったよ。

描いた絵が、、、生きたお花によって、、、
ますます生きてくるようですね。
最初のは、、
お花だけでなく、、、ひょろひょろ~と伸びた枝がすごく動きがあって、、、新鮮な感じがしました。

キャンバスのは、、、リボンが巻いてあって、素敵なバックに、シンプルなお花。とってもかわいい。
和でもあるし、、、洋でもあるような、、、、


どっちのお花も、、、好きだな~

アレンジメントには全く無知なのですが、
素敵だな~って思いました。

投稿: 野花 | 2013/01/28 18:59

ポージィさん、こんばんは。
とても斬新なアイデアですね。紙に器を描いてそれに、お花を活ける。平面的な楽しみですね。これは、生け花とも言えるし、絵画とも言えますね。いったい誰がこのアイデアを考え出したのだろう。可能性は無限です。
二作目は、器がキャンバス。これまた奇想天外!玄関に飾れますし床の間に置いてもいいですね。ただ、水はどうするのだろう。霧吹きであげるのだろうか。

投稿: polo181 | 2013/01/28 20:13

こんばんは!
いいですね!「描いて 活ける」なんて、すごい発想ですね。
ポージィさんらしいです。
想像力を膨らませることができますね。
学校で子供たちにもやらせてあげたいですね。

漆喰紙という紙に墨汁で器を描いて、そこに活けたものがとても気に入りました。
豪華で贅沢で豊かであって、しかも素朴なものを感じます。
私もやってみたくなりました。ありがとうございます。

投稿: 生駒の風 | 2013/01/28 20:22

art ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
おぉ~~ そんなに感動していただけて嬉しいです。
一般的なフラワーアレンジメント の概念からするとだいぶ違う感じを
受けられるかもしれませんね~ こういうのになると、フラワーデザインとか
フラワーアートという言葉の方が合うかもしれません。
発想も可能性も無限大ですね。
いろいろ教えていただく度、私も感嘆しています。
私にもアイデアの泉があると良いのにな~ と思います。
 
うふ たしかに一度描いてしまうと書き直しはききませんね。
そのときは新たなものを作ることといたしましょう♪
 
 
art 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
お~ 野花さんもそんなにびっくりしてくださって(^^)
でも、ほんと面白いですよね。何の変哲もない殴り描きのような絵が
生花とのコラボで生き生きとしてくる現象って。
そうそう、ウンリュウヤナギの曲線も効いてますね。
どちらも使っている花の量は少ないのに、花をちゃんと感じるところも
いいですよね。
良いもの教えていただいて嬉しかったのですが、
皆さんにも楽しんでいただけて、なお嬉しいです♪
 
私自身にも、斬新なアイデアやデザインを考え出す才が少しでも
あったらなーと思いますよ。私のはどうも型にはまっていていけません。
 
 
art polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
斬新ですよね。今回も面白く素適なデザイン・アイデアを教わりました。
簡単な絵が生花によって息づいてくる面白みがありますね。
キャンバスの作品も楽しい可能性がいっぱいです。水は、私が作ったのは
キャンバスの表に小さなガラスの器をくっつけてそこに花が挿してありますが、
キャンバスの裏側で水をもらえるようにしてもOKですよ。
他に、ドライになる素材を水なしであしらって、時間と共に変化していく様子を
楽しむというのもあると思います。
 
これらのアイデアは、所属スクールの本部の先生方です。
それを惜しみなく教えていただける私たちは幸せですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/01/28 20:37

art 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
ユニークな発想ですよね。そして、ささっと簡単に描いた絵なのに
それが生花によって生きてくるのが不思議でもあります。
漆喰紙と墨の取り合わせが素朴さを出しつつ不思議と新しさも感じさせますね。
 
私らしいと言っていただきましたが、私の考えたアイデアではないのですよ。
こうしたデザインやアイデアを惜しみなく教えていただける私たちは
幸せな生徒ですよ。
そうですね、こういうのは子供たちも喜びそうですね。
大人でも子供でも、作られる方お一人お一人、全部違う作品が生まれて
楽しいと思いますヨ。生駒の風さんも試してごらんくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2013/01/28 20:46

 私は子供の頃にミケ猫を!
 今晩は~。

 夜は「添い寝」(どちらが?)をしたものです!

 こうやってさりげなく出来るものなんですね。
実際には大変なんでしょうね!
 それに、漆喰紙というのがあるんですね。
 実は新築の時に壁にしたかったんです~、が、普通の塗り壁に・・・。
 しかし、墨汁での見事な器!いいですね~。
こちらを手放すといたしましたら、送料込みで如何ほどなんでしょうか~?!
 キャンパスも勿論◎ですが。
私は絵の中の・・・です。
 やっぱり・いいですねっ。
心が和みます・ありがとうございました。
 それでは・ヒロ

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2013/01/28 21:23

なるほど。面白いアイデアですね。
特に漆喰紙に墨で描いていけるというのに素敵な雰囲気を感じました。
アレンジの世界というのは無限の広がりを持っているようですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/01/28 21:30

art ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
そうでしたか、お子さん時代には三毛にゃんと仲良くしていらしたんですね。
私が子供のときいたにゃんは、朝になると布団にもぐりこんできて
足元で寝てました。お互いのぬくもりが幸せなひとときですね。
 
いえ、これらの作品、作り出せば大変ではありませんでしたよ。
材料を全て先生が揃えてくださるからなんですが。
漆喰紙というのは、多分所属スクールのオリジナルの紙で、
粗い和紙と漆喰を混ぜて作ったような質感の紙です。味がありますよ。
家の壁も塗り壁は味がありますね。私は珪藻土の壁に憧れています。
 
手放すとしたら… デザインは私のものではなく教わったものですから
お値段は付けられませんですよ。あしからず(^^)
 
作品気に入ってくださってありがとうございます。嬉しいです。
 
 
art 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
面白いアイデアですよね。また素適なものを教わりました。
この先のデザインは個々で無限大に広がりそうでもあります。
漆喰紙の作品、気に入ってくださって嬉しいです。
漆喰紙に墨で描いた絵は、和モダンとでも言う雰囲気でしょうか。
素朴でありながら新しさもあり、また簡単な絵なのに花で生き生きする
というのも不思議であり面白く感じます。
本当に、アレンジメント、フラワーデザインも世界の広がりは
どこまでも…ですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/01/28 22:21

かっこいいですgood
花も花器の絵も素敵ですね

投稿: ブラント | 2013/01/29 09:58

art ブラントさん、ありがとうございます ♪
 
わぁ 嬉しいお言葉、ありがとうございます happy01
この粗い和紙のような紙と墨でサッと描いた絵
それに生きた花 これらがこんなにお互いを活かし合うとは
想像以上でびっくり。
良いもの教えていただきました note
 

投稿: ポージィ | 2013/01/29 10:28

いや~感動的な作品ですね。
「え?え?どうなってるの?」
と思っちゃいました。
なんか勝手に「パリっぽい」な~んて。
花材がシンプルなのも私好みです。

投稿: koko | 2013/01/29 12:57

art kokoさん、ありがとうございます ♪
 
こうしていろいろ教えていただけるの、ありがたいです。
仕組みはけっこう簡単シンプルなんですよ。
でも使う資材が効いてますね。
パリっぽい? なるほど~ 仰りたいところ、分かる気がします ( ´艸`)
この↑キャンバスのようなのだと、鉢やプランターのお花を
ちょんと摘むだけで飾れてしまうというのもいいですよね。
一輪挿しとは違う雰囲気が楽しめますし♪
 

投稿: ポージィ | 2013/01/29 15:38

これはステキですね♪
明日、奥さんに見せてあげようっと!

投稿: ふくやぎ | 2013/01/30 00:02

art ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
気に入っていただけて嬉しいです~
奥さまも気に入ってくださるかな。
 
いろんな応用できそうなデザインを教えていただけました♪
 

投稿: ポージィ | 2013/01/30 09:20

うわー、びっくりの生け花です!
墨汁で漆喰紙に書く、とても上手ですね。
絵心もあおりなんですね。右↑の自画像もすごくチャーミングに描かれていますもの。
勿論紙を切ってその間にお花をさすのでしょう?お花は水を含んだ紙でくるんであるのですか?
この方法でたくさんの作品が生み出されそうですね。

投稿: tona | 2013/01/30 09:49

art tonaさん、ありがとうございます ♪
 
うふふ
斬新なデザインですね。良いもの教えていただきました(^^)
漆喰紙への絵は、さぁ描きなさいといわれ、ろくろく考えもしないで
ササッと描きましたから、あとでちょっと後悔も。(花器の口の位置とか)
いえいえ、↑ のアバター似顔絵は、ココログの用意しているパーツを選んで
組み合わせているだけなんですよ。
お花は花器の絵の口の部分に切れ込みを入れて挿してあります。
二つ折りの紙の内側に水を張った本物の器を置いて、そこから水を
もらっているんですよ(^^)
タペストリーなど花器を置けない作品では、tonaさんが予想してくださった
形でビニール袋に入れるという手段も使えますね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/01/30 15:56

絵の中に活ける。紙に器を描いて、そこに花を活ける=
素晴らしい発想ですね。なかなかの芸術作品に感心、感激します。
キャンバスに活ける。これまたなかなかのアイディア。
このような作品初めて見ましたが、自分もやってみたいと
思いました。花を活けるのも勿論面白いと思いますが、
なにか他の素材にも応用できそうです。

投稿: 茂彦 | 2013/01/30 20:28

art 茂彦さん、ありがとうございます ♪
 
そうなんです。こんな活け方もあるのだと、目から鱗でした。
どちらもいいデザインのアイデアを教えていただきましたよ。
 
茂彦さんも仰っているように、それぞれの方によって
応用は無限大に広がりそうで、それぞれ楽しい作品ができそうです。
花を入れないで作るコラージュ作品にしても楽しそうですね。
よろしければ茂彦さんもお試しください。
これ↑くらいの小さなキャンバスですと、あっという間に完成しますし。
 

投稿: ポージィ | 2013/01/30 21:08

フラワーデザイン。私のお店のトイレにあります。ただし花は造花です。銀幕の掛け軸に季節におおじた草花を飾ります。うちのママの仕事です。たまに気がついたお客様に誉められます。一応女性みたいです。男の私はやりません。ポージィさんも女性なんですね!明日はゴルフなので早く寝ます。そのあとプール、そのあと飲み会の予定です。

投稿: 茂吉 | 2013/02/02 22:52

art 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
お店のそういうちょっとした心遣いの飾りは良いものですね。口に出さずとも
良いなと思っているお客さんはきっと多いと思いますよ。意識していなくても
ふっと心和んでいるお客さんも。少なくとも私はそうです。ママさんに拍手♪
あら、生け花もフラワーデザインも、男の方で大活躍されている方も
いっぱいいるんですよ。スクールなどの生徒はどうしても女性が多いですけれど。
今日は予定びっしりですね!お天気よくて良かったですね。楽しんでください。
 


投稿: ポージィ | 2013/02/03 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56221626

この記事へのトラックバック一覧です: 描いて 活ける:

« にゃんこを追っかけ | トップページ | 柿と小鳥とわたしと »