« スズメがね 田んぼで… | トップページ | にほひすみれ »

2013/01/11

ぽっぽっぽ 朝ごはん♪

またまた昨年12月半ばの鳥さん写真を引っ張り出してまいりました。
 
ふと、窓からお隣り空き地の木を見上げると、細い枝でなにやらバサバサする鳥影。
ドバトの小さな群れがお食事にきていました。 時刻は朝9:30ころのこと。
木は「ムクノキ(椋木)」です。 大木ですが「キヅタ」にびっしり覆われ、ここ数年は
「クズ」にもわんさか這いのぼられ、上のほうにわずかに枝をはるだけになっています。
そのわずかな枝に生った黒い実がハトたちのお目当てです。
       (riceball写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますchick
 
 
 
    121213hato_muku8
 
 
 
 
 
    121213hato_muku12
 
 
 
 
 
    121213hato_muku6
 
 
 
 
 
    121213hato_muku13
 
           黒い●が見えるでしょうか 直径1cmほどの実です
 
 
 
 
    121213hato_muku2
 
 
 
 
    121213hato_muku3
 
                  「見たわね~~」  「!!」
 
        ガラス越しにこっそり撮っていたんですけどね  見つかっちゃった
 
            体の大きなハトたちには細い枝が大変そうでした
 
         普段はヒヨドリやムクドリのごはんになることがほとんどです
 
 
      ひととき鳥のレストランになったムクノキでしたが 今はすっかり葉を落とし
                実ももう見当たらなくなっています
 
            

|

« スズメがね 田んぼで… | トップページ | にほひすみれ »

コメント

おはようございます。相も変わらず寒いですがいい天気ですね!
本当に細い枝にしがみついて大変そう。
ムクの実がたくさん付いていますね。
大きくて、鳩やムクドリ向きですね。
私も食べたことがありますが甘くて美味しかったです。
1昨日からキジバトが庭に現れて、地面を突いているのですが、何を食べているのかわかりませんでした。

投稿: tona | 2013/01/11 09:16

ポージィさん♪
おはようございます^^
我が家のベランダで
葡萄の木を鉢で育てたことがあって
実が生るとヒヨドリが毎年食べに
やってきてましたよ(*^-^)
一度ここにあることを覚えると
毎年やってくるんですね~♪
葡萄の木がなくなった今でも
時々やってきます(o^-^o)

投稿: adamas | 2013/01/11 09:38

おはようございます!

ムクの果実 きっとおいしいのでしょうね~
ハトもいろんな果実を食べに来ますね。
トウネズミモチにたくさんのドバトがやって来て あっという間に ほとんどを食べつくしてしまったのを見たことがあります。
キジバト さんは ヨウシュヤマゴボウの果実やエゴノキ(どちらも有毒なはずですが 鳥は種子は食べないので大丈夫なんでしょうね。)を食べているのも見ましたよ。
今頃の季節は こうしてなっている果実もすくなくなっているので 鳥さんたちはたいへんでしょうね。

投稿: fairy ring | 2013/01/11 10:06

ムクの木って、こんな実がなるんだ~。
「見たわね~~」
ほんとそう言ってる気がする。delicious
けっこう鋭く睨まれてますよね。(笑)
サスペンスドラマみたいだ。shadow

こないだ子とのかえり道、ふと見上げると鉄塔た~くさん雀がとまってました。
写真撮ればよかったな~。
今まで気にとめてなかったけど、ポージィさんとこきて広がった世界です。shine
ありがとです。happy01

投稿: くらふぇ | 2013/01/11 11:56

こんにちは。
今日も来てしまいました (*´ェ`*)
 
ハトって 人の周りで
何かしらもらって食べている風景は よく目にしますが
こういうふうに自然のものを食べている姿を見たのは
初めてのような気がします。
当たり前なんですが目からウロコでした~。
 
それにしても「見たわね」のハトさん、
素敵過ぎます ( ´艸`)プププ

投稿: 花mame | 2013/01/11 12:23

こんにちは。
椋の木というのがあるんですね。
その実をねらう鳩、生きるのに必死なんですね。
鳩が木の実を食べる姿・・・
そういえば、あまり見たことがないかも。
木の枝も、大きな鳩にとまられて大変でしょう。
キヅタにびっしり覆われ、クズにも這いのぼられ、
鳥たちに寄られて、椋の木、ご苦労様です。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/01/11 12:25

正直申しますと、木の実を食べる鳩を初めて見たようなきがします。
更に、木の枝にとまっている姿も。
ほとんどが地面を歩く姿しかみていません。
田舎でドバトをみたこともありません。
ドバト・・・都会の公園のイメージ・・・
ありゃりゃ

投稿: koko | 2013/01/11 12:50

ポージィさん
こんにちは
珍しい情景を撮られましたね
↑ 言われて初めて気が付きましたが
確かに、ドバトが木の上で木の実を突いている姿は見たことがないですね
それとも、いつもやっていることなのでしょうか?
珍しいものを有難うございました

投稿: ジジフク | 2013/01/11 13:12

花も少ないし身近にあるものは枯れ木ばかりですものね
皆さんのブログの題材小鳥になってしまったようですね

でも季節によって小鳥と遊ぶのも良いですね
私も何時も観察しています

投稿: フクちゃん | 2013/01/11 15:07

bud tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
今日は朝から完璧の良いお天気になりましたね!
でも冷え込みました~昼間のお日様のぬくもりがとても嬉しかったです。
 
受難?のムクノキですが、少ない枝でも毎年実はたくさんつくのです。
でも、落ちたのではなく枝についている実をハトが食べているのは
初めて見ました。そうですね、直径1cmほどの実はメジロなどがごっくん
するには大きすぎる気がします。ハトやヒヨドリムクドリ辺り向きですね。
あ tonaさんもお食べになったことがありますか~ 
人が食べてもほんのり甘いのですね。これは鳥さんにとってはご馳走♪
 
お庭にはキジバトが来ましたか。ハトって、何をついばんでいるか
分からないことがよくありますね。何かあるとは思えないアスファルトを
つついているのもよく見かけます。
 
 
bud adamasさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
まぁ ベランダでブドウを育てていらしたとは素適 heart04
ヒヨちゃんが目ざとく見つけましたか~ smile
ほ~ぉ ちゃんと「ここで美味しいものを食べた」って記憶するんですね。
ヒヨちゃんの頭の中にはちゃんとグルメマップが restaurant
鉢植えがなくなってからも時々来ているというのが未練いっぱいで
笑えちゃいますね。前はここに美味しいのがあったのになぁ~って。
 
 
bud fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
ムクノキの実は、人の舌にもほんのり甘いそうですから、鳥さんたちにとっては
相当美味しい果実なんでしょうね。
黒くて目立たなくてもちゃんと食べに来ますし。
トウネズミモチをあっという間に食べつくしたハトの群れをご覧になりましたか。
私が見たときはムクドリの群れがあっという間に食べつくしていきました。
fairy ringさんは自然のものを食べているハトをいくつもご覧になって
いらしていいな~。キジバトも時々空き地に来ているのですが、
地面におりて何かつついているものの、何を食べているかはさっぱり??です。
 
だいぶ実も食べつくされてきましたものね!鳥さんたちも大変です。
まだ冬は続くのに。最後まで取り残されているピラカンサが食べられ始めるのも
そろそろでしょうか。
 
 
bud くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
たまーにうちの敷地内にも落ちて来るのを見ると、黒い見に白い粉が
吹いているみたいになってて、ぺこぺこへこんでいかにも完熟果実って
感じです。人が食べてもほのかに甘いそうで、鳥さんにとってはご馳走ね。
 
見たわね~ ってほんとそんな感じでしょ(^^;)
ハトって、動きはひょうきんだけど目は鋭いのでそんな感じに見えちゃいます。
サスペンスドラマだと、このあと怖い展開ねsweat01
 
おっ 鉄塔のスズメの群れをご覧になりましたか~happy01
冬になるとムクドリが大群で止まっているのを見かける機会も増えますよ。
このブログで広がった世界、なんて言っていただけてメチャ嬉しいです。ありがとうnote
 
 
bud 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
連続でのご来訪感謝です~(*^^*)

うんうんうん わかります。
私もハト、それも、このグレーとメタリックカラーのドバトさんが
駅や公園以外の場所で食事する光景を初めて見たときは、
へぇ~人と関わりがないところにもいるんだ!?とびっくりしましたもん。
人に餌をもらわずともがんばって生きていけるんですね。
もちろん大変なことでしょうけれど。
 
見たわね ほんとにそう言っているみたいでしょ(^。^;)
楽しんでいただけて嬉しいです~o(*^▽^*)o
 
 
bud 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
ムクノキ 私もお隣の空き地にあったことで初めて知りました。
樹高15~20mにもなるそうですよ。
そしてその実は鳥さんたちのご馳走です。ハトが細い枝にとまって
必死なのは初めて見ましたけれど。今までは落ちたのを拾って食べていたのに
今年はよほど空腹だったのでしょうか。
枝の方は折れることもなく鳥たちに運ばれた実が、どこか良い条件の場所で
排出され、新たな命を芽生えさせられることを期待しているでしょう。
クズに巻きつかれ覆いかぶさられているのがいちばんかわいそうです。
 
 
bud kokoさん、ありがとうございます ♪
 
このグレー&メタリックカラー系のドバトといえば駅や公園で
人からパンくずもらったりして暮らしている姿が馴染みの光景ですよね。
私も自然のものを食べている姿を初めて見たときはちょっとした驚きでした。
うちの辺りでは、駅に張り付いているドバトもいますが、
田んぼ近辺で群れを作っているのもよく見かけるんですよ。
人と関わらずに生きることを選んだのもいるんですね。
茶っぽい色のキジバトは2~3羽での行動で、木々の下などで何かを
ついばんでいる姿をよく見かけます。
 
 
bud ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
ドバトが細い枝にとまって実を食べている光景は
私も今回初めて見ましたよ~。
他は駅などでアスファルトやコンクリの上をつついている姿か
刈り取り後の田んぼで何かつついている光景ばかり。
もしかすると、身近に実の生る木がもっとたくさんあったら、
珍しい光景ではないのかもしれませんね。
 

bud フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
野に花のない季節「ポージィの花etc.記」は「etc.」の
パーセンテージがググッと上がります。
でも、他の植物ブログのブロガーさんもそういう方多いですね。
冬は鳥の姿を目にする機会が増えるから、というせいもあるのでしょう。
冬ならではのチャンスですね。
鳥撮りさんみたいな素適な写真は無理でも、ときには鳥さんで
遊ぶのも楽しいですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/01/11 16:27

ポージィさん、こんにちは。
こうして実のなる木があるから、野鳥たちは生活できるのですね。どの鳥が何の実を食べるか。それを知っていると非常に有利です。その木や草の近くで待てばよいかからです。植物の知識が少ない私は、大変苦労しております。
それはそうと、時々写真をクリックして大きめの写真を開くのですが、もの凄く綺麗ですね。大きめのは、原画ですか。普段はそれを小さく絞っているとか。?
今は、ミラーレスカメラが出ていますね。これを使うと、相当遠くの鳥さんも撮れるようです。でも、高いからなぁ。

投稿: polo181 | 2013/01/11 16:59

大きなムクノキがハトたちのレストランになりましたね。
我が家のすぐそばにもムクノキがあって、12月にはキジバトやヒヨドリもやってきて大騒ぎでした。
鳥たちは赤い実でなくても食べごろをよく知っているようですね。
何か特別なにおいでもあるのでしょうか。
いつも不思議に思います。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/01/11 17:43

今晩は!
珍しい写真ですね。
ドバトが樹の枝で実を食べてるところは久しく見てません。
これだけの重量級が何羽もいると、さすがに枝も可愛そうですね。
最後の写真は、確かに「見ないで!!」目線で面白いですよ。

投稿: ソングバード | 2013/01/11 17:48

 見たわね~・!
は良かったですね(笑い)
 今晩は~。

 雀さん・ヒロは五羽?かな。
更にレストラン、ハトさんは今年の12月も、待ち遠しいのでは?
 しかし、自然も縮小の一途、動物さんたちも大変ですね。
 ヒロも楽しんで頑張らなくては?
  失礼いたします。

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2013/01/11 18:29

bud polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
草木があって、虫がいて実が生って、綺麗な水と空気があって、休める場所があって
鳥たちも生きていけますね。わが家の近くでも、ここ5~6年の間に
いったい何十本の大木が切り倒され宅地になったことか。
鳥たちの好んで食べるものを知ってそこで待つ。私は好んで食べるものを
知らないのと、寒い中じっと待つのは嫌なのでであいがありません(^^;)
たまの偶然の出会いを嬉々としてカメラに収めて満足しています。
大きめ写真もご覧くださって有難うございます。大きめも原画ではなく、
サイズを縮小したものです。実はピンボケのものも混じっているんですよ。
うちのカメラは一眼でもミラーレス一眼でもありませんが、30倍ズーム
可能なものを使っています。前記事のスズメさんはその30倍目一杯で
撮った写真です。うまくいくとかなり綺麗に撮れます(^^)♪
 
 
bud 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
おーちゃんのご近所にも大きなムクノキがあるのですね。
やっぱり12月に鳥さんたちが大騒ぎで食べていましたか。
うちのお隣のも、枝をしっかり張れていればもっとたくさんの鳥たちの
貴重なレストランになっているでしょうね。クズが這い上がってしまったので
だいぶ苦しい状態になっていて可哀想です。
 
赤い実は目立ちますが、ピラカンサすはまだ食べられず、
先に熟した黒い実はすっかり食べつくされ… 鳥たちはたびたび
チェックに訪れているのでしょうか。食べ時を本当によく知っていて不思議ですね。
 
 
bud ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
枝にとまって実を食べるドバト、やっぱり珍しいでしょうか。
落ちたものを食べる姿はよく見ていましたが、こんなふうにバサバサ
半アクロバットで食べるのは初めて見ました。
この枝に対してハトは重量級ですよね~ 張れている枝が少ないのですが
幸い折れることはなくすんだようです(^^;)
 
そっか、最後は「見たな~」じゃなくて「見ないで」かもしれませんね。
ガラス越しにこっそり撮っていたのにバッチリカメラ目線されてしまいました。
 
 
bud ヒロ・・もんたの一年 さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
ガラス越しなのにバッチリ・カメラ目線ですよね(^^;)
ハトさんは意外と目がきつい感じなのでにらまれたみたいでした。
ハトさんもヒヨちゃんムクドリさんも、みんな今年の12月には
また楽しみにしてやってくるでしょうね!
でも、ほんと自然縮小の一途です。わが家の近くでも大きな木が
すごくたくさん切り倒されました(涙)
 
アハ ヒロさんも、あの見え難いスズメさんを探してくださったんですか。
保護色の中から5羽も見つけられてさすがです。
 

投稿: ポージィ | 2013/01/11 21:40

「見たわよ~」なーんてsmile
ハトさんが枝から直接食べるところ、あんまり見たことないような・・?
地面に落ちている実をついばんでいるのは見たことありますが・・
黒い実がご馳走なんですねnote

投稿: sam | 2013/01/11 22:47

最後の目がコワいです(笑)
かなり血走っていますよね。。あ、充血ではない??

投稿: ふくやぎ | 2013/01/11 23:07

おはようございます。

目が怖い!怒っていますね。

今冬は寒さが早く来たので、鳥たちはえさがないのでしょうか。
うちの畑の葉物をみんなで食べにきます。

ハトさんも庭で餌を探しています。
3月には子育てに入りますから、今食べておかないと駄目なんでしょうね。

投稿: ロッキーママ | 2013/01/12 06:04

bud samさん、ありがとうございます ♪
 
うふふ 私は「見てね~」って言わなきゃでしたね~ (*^m^)
 
ですよね。ハトさんの食事風景といったら落ちているものを
ひたすらツンツンのイメージですよね。
私も枝から直接を見るのは初めてでした。
ムクノキの実はほんのり甘いそうですから、かなりのご馳走
だったんじゃないかと思いますヨ happy01note
 
 
bud ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
ハトさんの目って意外なほど鋭いのですよね。
怖い目に見えてしまいます~
うんうん まるで血走っているかのよう。
今日は真っ赤なお目めの水鳥を見ましたよ(ホシハジロ)!
 
 
bud ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
意外なほど鋭いお目めのハトさん。
ほんと、怒っているみたいな怖い目に見えますよね。
 
あらら 葉物畑が鳥さんたちのレストランになって、
ハトさんもお庭で餌探しですか。
うちの近所ではまだ実が残っている木がありますが…
それらも無くなると畑のものになるかもしれませんね。
まだ続く冬を乗り越えなくちゃいけませんし、やれやれ乗り越えたと
思ったらすぐに子育ての季節とは、鳥さんたちも大変。
冬の食べ物はとても大事なんですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/01/12 15:25

おはよう~~
先日は 新しいお家に来て下さりありがとうございました


鳩も木の実を食べるんですね
相当 おいしい実なんでしょうね
初めてみました
我が家では 庭にご飯の残りをまいてあるの
毎日来てはたべています
そんな光景を窓越しに見るのが好き・・・
癒されますよね~~

投稿: たんぽぽ~~ | 2013/01/13 11:22

bud たんぽぽ~~さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
「8」に変わられてから、ご苦労されている面もありますが、
違うルートで楽しむ工夫をされていてステキだな~と思いながら拝見しました(^^)♪
 
そうそう、ハトが食べるものって穀物類のイメージがありますよね。
木の実も美味しそうに食べていました。このムクノキの実はほんのり甘い
のだそうです。ハトにとっては極上のスィーツかもですね happy01
たんぽぽさんのお庭ではご飯をもらって食べているんですね。
それもご馳走だわぁ。
窓越しに見られるそういう光景は、私たちにとって極上のひとときですね。
癒されますよね~(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2013/01/13 14:47

いよいよ鳥が本格的に追っかけしますか、(笑)
前から撮られているけれど、本当に面白いですね。
ハトさんがさすがに元気者、人との距離もほかの鳥よりは
友好的ですね。
ご馳走次第ではいよいよヒヨチャンが…
以前ミカンを餌にメジロを狙いましたが(成功しました)
その時もヒヨチャンが我が物顔で押しのけていましたから、
もうミカンの人工的はいいかな、自然的に待ちます。
楽しみってどこにあるかいろいろ変ってきますね。

投稿: 玲 | 2013/01/14 10:22

bud 玲さん、ありがとうございます ♪
 
いえいえ 鳥さんを本格的に追っかけるつもりは皆無です。
でもチャンスがあればカメラは向けますよ~
これも玲さんとの共通点かな(^^)
カメラを向けて、撮れたら万々歳、やっぱりとっても嬉しいですね。
冬は野の花が少なくなる分、鳥さんにもよく目が向きますし、
鳥さんも冬ならではの子たちが訪れて楽しいですね。
花だったり虫だったり鳥だったり空だったり、街だったり、
その時々で楽しみはいろいろ、それでいいですよね。

実は、昨夜のこと、人用に買ってあったミカンに腐りを見つけ、
そのまま捨てるには惜しいかと、悪い所を切り取って花桃の枝に留めておきました。
これまで一度もしたことなかったのですが。
そしたら今朝、早速ツグミとメジロがつつきにきていました。
雪の中冷凍ミカンのようになっていたと思いますが…(^^;)
細ーく開けたカーテンの隙間からそっと見ました(カメラは持たずに)。
でも、なかなか訪れなくても自然の出会いがいちばん嬉しいですね。

投稿: ポージィ | 2013/01/14 11:10

樹の実を食べる鳥って。。。。
一番自然な感じがしますね。

一番絵になるというか、、、
でも鳩がこんな姿で樹の実を食べるところは、ちょっと面白いなあ~

いつも地面で、餌を探してるイメージがあるから~

見てるだけで興味がわいてきそうです。見ていて飽きないよね。

今は葉を落として、鳩が来ることもないのかなあ~。。。
ということは、やっぱり鳩がこの時期来るのもポージィさんにとっては、季節の風物詩かもしれないね。

投稿: 野花 | 2013/01/14 21:21

bud 野花さん、ありがとうございます ♪
 
うんうん、そうですね。木の実を食べる小鳥さんは、やっぱり自然な姿で
見かけると幸せな気分になります。
でも、ハトが直接枝にとまって木の実を食べているのは初めて見ましたよ。
同じムクノキの実でも、これまでは落ちたのを拾って食べていました。
ハトの食べ方のイメージはそちらですよね。
ずっと見ていたいけど、警戒心が強くてこっそり見ないと逃げちゃうのが
ちょっと残念。
 
今は実がなくなってしまったので、たまに枝で羽を休めるヒヨちゃんを
見かけるくらいです。そうですね、ドバトがこの場所に姿を現すのは、
実が熟す頃だけ。ということは風物詩ですね wink

投稿: ポージィ | 2013/01/15 08:45

一度文章を作ったのに手違いで送ろうとしたら消してしまいました。もう眠くてやり直し出来ません。お休みなさいおやすみ

投稿: 茂吉 | 2013/01/16 01:20

bud 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
コメントの最後が半分眠っていらっしゃいます(^.^)
そういうのガックリ来ますよね。私もたまにやってしまいますよ。
コメントでも記事でも経験アリですがほんとガックリです。
また無理のないときにお越しくださいね。

投稿: ポージィ | 2013/01/16 09:30

昨日はがっかりさせてすみません。ハトの話ですが、自宅近辺にはたくさんいます。近くに神社があるせいだと思います。そばに寄っても人間慣れしているみたいで逃げません。きっとエサやりしている人がけっこういるからだと思います。今日親水公園でツルの小さいの多分シラサギがいました。

投稿: 茂吉 | 2013/01/17 01:50

bud 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
餌をもらえて寝場所もある所にはハトもたくさんいますね。
神社・お寺、公園、駅などみな多いかな。餌をもらっている鳥たちは
人間慣れしていますよね。うちの最寄り駅にいるハトも、すぐ横を歩いても
あまり逃げません。一方、家の近くにくるこんな ↑ 子たちは用心深いです。
羽色が茶っぽいキジバトもよく来ていますよ。やっぱりすぐ逃げます。
シラサギに会われましたか。コサギ? サギを「ツルの小さいの」と
表現する方は初めてですよ~(笑) 確かに共通点いくつかありますね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/01/17 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56502657

この記事へのトラックバック一覧です: ぽっぽっぽ 朝ごはん♪:

« スズメがね 田んぼで… | トップページ | にほひすみれ »