« 描いて 活ける | トップページ | デンマーク・カクタス の マリーちゃん »

2013/01/30

柿と小鳥とわたしと

shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 昨年秋10月、とある施設の庭に植えられた柿の木がたくさんの実をつけていました。
 まだ青さの残る柿の実は、少しずつ色を濃くして熟しへの途中でした。
 
          121015kaki
 
                   ( 2012.10.15 撮影 )
 
 
 
 
 それから およそ一月半後、柿の実はすっかり美味しそうに色づき、夕日を浴びて
 さらに色濃く輝いていました。
 
    121127kaki
 
                   ( 2012.11.27 撮影 )
 
 
 
 
 それから さらに一月後、三度通りかかって見上げたとき、すっかり柔らかな熟柿と
 なった実に小鳥たちが幸せなときを過ごしていました。
 
    121227kaki_meziro3
 
 
 
 
    121227kaki_meziro1_cut
 
 
 
 
    121227kaki_meziro1_cutcut
 
 
 
 
    121227kaki_meziro4_cut
 
                   ( 2012.12.27 撮影 )
 
 
 
 訪れていた小鳥は、メジロ と スズメ と ヒヨドリ。 撮れたのは メジロ と スズメ。
 30倍ズーム機能めいっぱいで撮ったものを、さらにトリミングしてあります。
 
 幸せそうな彼らを見ながら、しばし私も幸せな時間をすごしていました。
 ご馳走に夢中になりながらも、立ち止まっている人間が気になったようで
 じきに飛び去ってしまいましたけれど。
 
 
 今年に入ってから通りかかって見上げた柿の木には、すでに実は一つもなく
 枝先にヘタがいくつか残っているだけでした。
 
 

|

« 描いて 活ける | トップページ | デンマーク・カクタス の マリーちゃん »

コメント

おはようございます!

カキの果実って たわわになっているとまさにイルミネーションですよね~
色が段々に変化して行く様は 見ていても楽しいですね。

おやおや! メジロさんもやってきたのですね。
おいしそうについばんでいますね。
この上ないご馳走だったことでしょう。
ほっこりとするシーンを楽しませていただきました。
これを撮影されていらっしゃったポージィ さんもきっと満面の笑みだったことでしょうね。

投稿: fairy ring | 2013/01/30 11:22

2枚目の写真、枝がしなってる。coldsweats02
たくさん実ってますね。
今年になって、ヘタだけってことは
みんな鳥さん方が食べちゃったのかしら。
けっこう実ってるのに、すごいわ。

メジロっておもしろい顔してますよね~。(失礼)
体の色は渋くてきれい~って思うんですけど、
「なんでその目なん?!」って思っちゃうんですよ、アタシ。
なんか、ぷっdeliciousって吹き出しちゃうのはアタシだけでしょうか・・。
ごめんね、メジロくん達。

投稿: くらふぇ | 2013/01/30 11:48

甘そうな柿ですね。
メジロではないけど食べたくなります。

たくさんの鳥がお腹いっぱいになったでしょうね。
メジロのお腹がパンパンになっいるみたいです。
冬はエサが少ないので秋にたくさん食べているのかしら。


投稿: ロッキーママ | 2013/01/30 12:17

わお!
大好きな鳥さんシリーズ♪
柿は鳥さんにとってごちそうですね。

柿というと思い出すのですが、
会津は身しらず柿というのが有名なのですが、
震災後は会津に行くと収穫されずに木の枝に残ったままの柿が
目につくようになりました。
毎年夫の実家から送られていたのも来なくなりました。
放射線量が高いのかなと思いましたが、
どうも風評被害で売れないからというのもあるようです。
鳥さんはごちそうがのこされていてうれしいかもね。

投稿: koko | 2013/01/30 12:47

こんにちは。
柿の実の推移をたどる発想、ポージィさんらしいです。
今季は、私の田舎では、柿は不作のとしだったようですが、
そちらは、鈴なりだったのですね。
こんなになっても、もぐ人は少ない。
多くは、こうして、小鳥たちの餌になってしまうしかないのか。
我が家は、スーパーで買った柿で吊るし柿を作りましたよ。
こんなになっている柿、もったいないですね。
それにしても、メジロちゃん、可愛いですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/01/30 12:59

ポージィさん
こんにちは
ひょっとして、この柿は渋柿ですか?
こんなに熟すまで残っているなんて、勿体ないですね
柿が大好きな私にとっては、羨ましい限りです
特に、最近の子供達は、柿を食べなくなったのでしょうか
我が家の孫達は、全く食べようとしません
今年(というか昨年末)、渋柿を吊るし非常に美味しくいただいたのですが
孫は、吊るしているのをみても、欲しがりませんでした
子供の頃は、美味しいおやつだったのに
メジロ,スズメ達は、大変なご馳走だったでしょうね

投稿: ジジフク | 2013/01/30 13:41

chick fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
そうですね! 鈴生りの柿の実も天然のイルミのようです。
艶やかに輝いていますし(^^)

だんだん色づいていく様子を見るとわくわくするのは何故でしょうね。
現代では採って食べなくても、遠い遠いご先祖様たちの時代に刷り込まれた
記憶が息づいているのかもしれませんね。
 
柿の実をついばむメジロさんを撮ったのは、多分初めてだと思うんです。
嬉しかったですよ~ 見せていただくばかりでしたから。
美味しそうに幸せそうに食べますね。
はい、眺めながら、カメラを向けながら、私も自然と頬が緩んでました(^^)
 
 
chick くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
よく気付かれましたね~ てっぺんの枝、くんにゃりしなってますね。
この一枝にいったい幾つの実がついていたのやら。
今の時期、ヘタしか残っていない柿の木を時々見かけます。
ほとんどは鳥さんが食べちゃったのかもですね。食べてるのをよく見るのは、
メジロ、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、カラスあたり。集団で来て食べるとあっという間になくなっちゃいますね。
あるいは食べられる前に熟しきって落っこちたか。
(熟柿の下を歩くときは気をつけないと
 たまに柿爆弾が落ちてきます。ベチャッ!! て)

ウフ メジロの目ね~ くらふぇさんは吹き出しちゃうんですね(^^)
私はちょっとキツイ目だなって思ってました。
全体に黒目がちの目だともっと可愛いくみえるのに惜しいなーなんて。
同じく、ごめんねメジロっち!
 
 
chick ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
いい色をしていて美味しそうですよね。 甘くてみずみずしい柿は、
私も大好きなので、食べたくなりましたよ~。
 
これだけたくさん生っていましたから、仰るようにたくさんも鳥たちが
お腹いっぱい至福の時間を過ごせたでしょうね。
冬への備えになったかしら。
秋から冬、熟して食べごろに生った実から順番に無くなっていきますね。
一般に鳥たちは食べ溜めはできないかもしれませんね。
まだ実をつけている木はかなり少なくなってきました。
鳥さんたちも正念場ですね。
 
 
chick kokoさん、ありがとうございます ♪
 
冬場は鳥さん登場が増えますね~ 花が少ないせいもありますが
鳥さんを目にする機会も増えているんですね。嬉しい出会いです。
 
会津の身しらず柿、知りませんでした。
検索して見てきましたよ~ 実をつけすぎて枝を折ってしまうこともあって
身の程知らずからきた名前とか、皇室献上品とか、焼酎渋抜きをする、
樹上熟成とか見てきました。とっても美味しそう♪
通販サイトもいくつかありましたが、さすがにもう販売は終わってましたね。
この伝統もある柿が収穫されずに… 風評被害のせいがあるのですね。
福島は美味しい果物もたくさんあるのに本当に残念なことです。
そうですね。鳥さんたちにはご馳走いっぱいで嬉しいこと。
でも、山から猿や熊が食べに来るようになると危険ですね。
 
 
chick 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
秋から冬になって撮るものが減り、なんとなく写しておいた柿の実でした。
それが、偶然鳥さんたちの食事光景に出会えて日の目を見ることになったのです。
柿の実は、なぜか知りませんが豊作の年と不作の年がありますね。
こちらではあちこちでたくさん生っているのを見ましたから豊作だったのでしょう。
うちのご近所は、もともとが農家だったお宅が多いからか、
庭や畑に柿の木を植えているところも多いのです。
でも、収穫して食べるより観賞用になっているところが増えた気がします。
木が育って高い所の実を採るのが大変だったり、渋抜きが面倒だったり、
といった理由かもしれませんね。
鎌ちゃんはお買い求めになった柿で干し柿を作られたのですね。
美味しかったでしょうね~ 干し柿もお店で買うととてもお高いです。
採らないで放っておくのはもったいない気がしますが鳥さんにとっては
嬉しいご馳走ですね。たまたまメジロちゃんたちのお食事光景を見られて
楽しかったです。可愛いですね~
でも、里山でこれをすると猿や熊を招き寄せることに
なるそうです。
 
 
chick ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
柿の種類はさっぱり?なのですが、全然収穫されなかったところを見ると
渋柿なのかもしれませんね。きっとほとんど全部鳥さんのご馳走になったと
思いますよ。渋い柿を甘柿にするのは面倒なのでしょうか。
うちの周辺は、かって農家だったお宅が多いからか庭に柿を植えている
所がたくさんありますが、あまり収穫されているふうはありません。
高い所の実を採るのが大変とか渋抜きが面倒などで、収穫するお宅が
減っているのかもしれませんね。
ジジフクさんは柿大好き派でいらっしゃるのですね。
でも柿の味や熟したときの柔らかさがキライ、という人も多いようですよ。
親御さんが食べなかったら子供さんたちも自然と食べなくなるでしょうし、
もっと甘みの強いお菓子がわんさかある現代では、果物よりお菓子を
好むのかもしれませんね。干し柿、お高いので買いませんが私は大好き。
夫は嫌いだそうで… 夫も好きだったら高くても買っちゃうのに。
 
収穫されない実がいっぱいで、鳥さんたちには嬉しいご馳走だったでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2013/01/30 16:51

書きが熟すころよく小鳥が来ますね
小鳥は果物好きなようですね
色々な鳥がやってきますよ

投稿: フクちゃん | 2013/01/30 16:53

柿がたくさん生って熟しても収穫されずに残ったから小鳥たちの恰好のレストランだったのですね。
ヒヨドリがいなくてメジロとスズメだけだったら食べきれなかったでしょう。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/01/30 17:06

小鳥が一生懸命餌をついばんでいるのを見ると、、本当に幸せな気持ちになりますね。

ついつい、、、そちらへ目がいって、、
飛んで行ってしまうまで、じっと見つめてしまいます。

メジロや、スズメは、、とっても小さな鳥。
枝から枝へ飛び移ったり、、、
かおをきょろきょろさせながら食べてる姿は、、愛おしいとしか言いようがないよね~


柿はそんな鳥たちへのプレゼントだったのね。


ポージィさんも、、、あちこちでそんな姿を楽しんでるのがよくわかります~

我家も、毎日、メジロ、シジュウカラ、、、ヒヨドリがやってきます。
必ず、つがいで二羽一緒。
仲良しなんだな^^と思いきや、時々、場所取りでもめてる姿も見られておもしろいよ。

投稿: 野花 | 2013/01/30 18:03

 投稿の2~3回ごとにコメントと思っていますのに。
すいませ~ん。
 今晩は~

 ついつい・・、これではせざるを得ない状況です!
これが本当の「鈴なり」、ですね。
 ヒロ家の柿、今年はどうなることやら、です。
この写真ですと、各種鳥さんたちはさぞかし毎日たらふく食べて、栄養を沢山吸収したことでしょうね!

 それに、ヒヨドリさんの目元までキレイに写されていて!
 30倍・しかもトリミングとは・・、プロ顔負け!
 二兎追うものは・・ですが。
我が家の現況は、四兎以上?も追っているようで(笑い)、到底ついていけませ~ん!
 せめて脳内にて追跡?いたします、ね。
 ありがとうございます。
   ヒロでした。

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2013/01/30 18:13

ポージィさん、こんばんは。
ずいぶんと時間をかけた記録ですね。私は出たとこ勝負だから、その日その日でおしまい。
連続性がありません。まぁ、出産ラッシュになれば、記録写真も撮るにはとります。
スズメが柿の実を食べるとはちょっとした発見です。メジロとヒヨドリは柿に目がありません。
我が家では、メジロにミカンを与えています。案外高くつくので、私の携帯使用を極端に控えています。笑
いったん始めると、春までは止められません。

投稿: polo181 | 2013/01/30 20:06

今晩は。
柿も鳥たちにとっては大好物の果物でしょうね。
今年は食べ物が豊富だったのか、こちらの柿にはあまり来てくれませんでした。
柿はどこででも食べれるので最後まで残していたのでしょうか???
それにしても、メジロとヒヨドリはよく見かけますが、スズメとは・・・・・・
珍しいですね。

投稿: ソングバード | 2013/01/30 20:49

chick フクちゃん、ありがとうございます ♪

秋から初冬に熟す柿は、鳥さんたちにとって甘くて美味しいご馳走ですね。
うちの近くでは、メジロ、スズメ、ヒヨドリ、カラスなどが
柿を食べているのを見かけます。
フクちゃんはどんな鳥が来ているのをご覧になりましたか?
 
  
chick 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
ここの柿は鈴生りで、でも収穫されていませんでしたから、
鳥さんたちにとってはすごく嬉しいレストランだったでしょうね。
あは そうですね。ヒヨドリなど大きい鳥さんたちが来なかったら、
メジロやスズメが食べきる前に落ちる方が多くなってしまったかもしれません。
 
 
chick 野花さん、ありがとうございます ♪
 
ここの柿は鈴生りでしたから、鳥さんたちにとってたっぷりの
美味しいプレゼントだったに違いないですね。
一生懸命食べてる姿を見ると、なりますよね~ 幸せな気分♪
でもどうして餌を食べてる姿がこんなに愛おしくて幸せに感じられるんでしょ。
ついついジーッと見ちゃいますね(^^)
コメント拝見すると、野花さんがとってもよく観察されているのがわかります。
お部屋の中から見られるというのも嬉しいですね。
あら、もうつがいでやってくるんですね。可愛いなぁ~
春の繁殖へむけた準備ももう進んでいるんですね。
おやおや、仲良いペアでももめるときもあるの? おもしろーい smile
 
 
chick ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
柿の木の根切りの記事をアップされたばかりですものね。
散歩で何度か見たのは、枝がたわむほどの鈴生りの柿でした。
お腹いっぱい食べて幸せなときを過ごした鳥さんたちが
たくさんいたことと思います。
ヒロさんのお宅の柿は、来年は実は無理かもしれませんねぇ。
でもまたたくさん生る時が来ることでしょう♪
 
あ、書き間違えていらっしゃいます… ここ↑に写っている鳥は
メジロとスズメです。ヒヨドリもきていましたが撮れませんでした。
お褒めいただきましたが、これ以上大きくするとピンボケがバレちゃいます(笑)
 
 
chick polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
感心していただきましたが、柿の実は継続して観察したわけではなく
たまたま散歩で何度か前を通ったとき、何となくパチリと撮っておいた
だけなのです。12月末に鳥たちの食事光景を撮れたものですから、
お蔵入り必至だった柿の実たちも舞台に出られただけなのですよ。
 
スズメが柿を食べるのはご覧になったことありませんでしたか。
私は見るだけなら過去にも見たことがあります。他にはヒヨドリは
常連さんですね。それにムクドリ、カラスも見たことがあります。
メジロとヒヨドリはいちばん多いかも…
poloさんはご自宅でシジュウカラのためにヒマワリ、メジロにみかんを
用意してあげていらっしゃるのですね。幸せな子達。
 

投稿: ポージィ | 2013/01/30 20:55

chick ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
うちの辺りでは柿はまずまず豊作だったようです。
みずみずしくて甘くて食べごたえのある柿の実は、鳥さんたちにとって
素適なご馳走でしょうね。
なのに、ソングバードさんのお近くでは、あまり柿にやってきませんでしたか。
柿の実よりもっと好きなものがたくさんあったのでしょうかね~~
あら ソングバードさんもスズメが柿を食べるのを珍しいと?
私は過去にも見たことがあるのですが、実はあまり見られない光景なのですか。
へぇ~ そうだったのですね。ラッキー♪
 

投稿: ポージィ | 2013/01/30 21:00

こうして写真を並べてみると
柿がだんだん赤くなっていくのが良く分かりますねhappy01
葉も落ちて深いオレンジ色の柿だけになった木は
晩秋~初冬の寂しい印象ですけれど
こうして鳥達が集まってくると一気に活気付きますねup

投稿: sam | 2013/01/30 21:03

chick samさん、ありがとうございます ♪
 
何も花がなくなった散歩道で、せめて柿くらい撮っておこうか~ と
撮ってあった柿の実の色づき。そのときは、こうして記事にできる日が
来るとは思いませんでした(笑)
鳥さんのお食事光景に出会えたおかげで表舞台に♪
ほんと、samさんの仰るとおりですヨ。
この日も、撮るものもなく肩落として歩いていたところで会えたので
この晩も景色だけでなく、私も一気に活気付きました  happy01 note

投稿: ポージィ | 2013/01/30 21:14

小鳥たちもカキの実が熟すのを毎日待っていたような気がしますlovely
美味しいでしょうね
野鳥さんには・・・
30倍ズームで上手に撮れていますねcamera
人の気配を感じながらも 飛び立つ前のシャッターチャンス おめでとう
やったね!!good

投稿: たんぽぽ~~ | 2013/01/31 13:58

chick たんぽぽ~~さん、ありがとうございます ♪
 
待っていたのでしょうね~小鳥さんたち。美味しかったと思います♪
柿の実でも、もっと小さな実でも、鳥さんたちは熟し時・食べ時を
とってもよく知っていますね。人も一緒に熟し時を待っていると、
やられた~先越された~ ってこともありますよね(^^)
 
機会があったらこんなシーンを撮りたいと思って選んだ30倍ズーム付きcamera
嬉しいお仕事してくれました。やったぁ~ scissors ありがとうございます
 

投稿: ポージィ | 2013/01/31 16:21

ポージィーちゃま
こんにちは~です

メジロもスズメも一生懸命食べてるねっ
cameraバッチリ・・凄い~~
うふふ・・・
メジロはとっても上手に食べてる
スズメは甘いところ見つけて食べてるのかな
お首ネジネジしてるねっ
もうご馳走の無くなった里で何を食べてるのかなぁ~
小鳥ちゃんも春待ってるよねnotes

投稿: | 2013/01/31 16:28

 飾り気の無い自然の風景、いいですね。
小鳥たちは、食べられるようになる木の実をちゃんと知っているのですね。
人の知らないうちに、チェックしてるのですね。
 
 うちでもピラカンサの実など、小鳥のために植えてるわけではないのですが、いっぱい出来て、赤くなり、見ごろになって
鑑賞してる間もなく、なくなってしまう。
 一匹の小鳥が来て、「お~い、おいしい実があるぞ」
とでも知らせるのですかね。あくる日には沢山の友達が来て、
食べつくしてしまう。悲しいけど憎めないウズラの大群。

 窓から見える梅の木に毎年メジロがやってきてました。
食べ物がないとかわいそうだと思い、りんごや蜜柑を半分に切って枝に挿していました。時々来てはおいしそうについばんでいました。それを窓越しに眺めるのを楽しみにしてました。
 ところがある日、大きな鳩がやってきて食べてるではありませんか。しつっこく食べ尽くしている。それからメジロは来なくなった。
 別のところに置くと今度は招かざる客、カラス我が物顔に振舞っている。頭にきたので、それからもう置かない。
 それでもメジロはやってきてる。
メジロだけの安心して食べられる場所は無いのだろうか?

投稿: 夢閑人 | 2013/01/31 17:26

chick 風さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
一生懸命食べてました。いちばん最初に穴を開けたのは誰でしょう~(^^)
メジロさんもスズメさんも上手につついて美味しい所を食べられたかしら。
スズメさんはネジネジ首が痛くなりそうなかっこう…
こんなお食事光景は初めて撮れたので嬉しかったです♪
 
柿はなくなったしクロガネモチもイイギリもトウネズミモチもおしまい。
残っているのは何かなぁ。
小鳥ちゃんたちも春が待ち遠しいですよね confident
 

投稿: ポージィ | 2013/01/31 17:37

chick 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
こんな光景見せてもらえてとても嬉しかったです。
小鳥たちの食事光景を、ちょっと離れた所から見るだけのことなのに
どうしてこんなに幸せな気分になるのだろう…と不思議にも思いますが
やっぱりいいものですね。
 
小鳥たちが実の熟し時を知る能力、なかなかのものですよね。
夢閑人さんのお庭でもそんな光景が繰り広げられますか。
ピラカンサはわりと遅くまで残っていることもあるので、
最後の砦みたいな存在の実なのかな、とも思っています。
ピラカンサも食べつくすと、さぁいよいよ春になるまで厳しい。そんな気がします。
 
お庭に置かれた果物、小さなメジロにと思われたのに、ハトやカラスが
ライバルの名乗りを上げてしまいましたか。体の大きな鳥が来ては
メジロは近寄れなくなりますね。大きな鳥が入れないような枝の下とか
そんな場所なら大丈夫かしら? でも、そうすると今度はなかなか
見つけられないかもしれず、う~ん、難しいですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/01/31 17:46

自然界はすでに春が始まっています。日差しの強さでかんじられます。あの柿は持ち主がいないのですか?全て鳥達が食べてしまったのですか?人間と同様に美味しいものを食べている時は動物達も幸せなのですね。空の青さも綺麗ですね!

投稿: 茂吉 | 2013/02/04 21:12

chick 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
陽射しの温もりは増してきていますね。日が長くなったのもはっきり実感できるようになりました。
写真の柿はある施設の庭に植えられています。食べるためでなく観賞用に植えてあるのかもしれませんね。若葉と緑と実の色づきと鳥の訪れと。施設で暮らす人たちの見る楽しみになっているかもしれません。
鳥さんが食べきれなかった分は地面に落ちたかも~真相は分かりませんが。
動物達の食べることは=生きることそのものですものね。至福のときなのでしょうね。

投稿: ポージィ | 2013/02/05 09:19

柿は 秋のイメージで
メジロは なぜか春のイメージ。
 
でも 撮影日は12月なのですね (o^-^o)
 
自分のイメージって 当てにならないものだわ ( ´艸`)プププ
 
鳥さんは 熟した柿がわかるものなんでしょうかね。
つついてる柿が決まってるように見えます。
あぁ、美味しそうです ♥

投稿: 花mame | 2013/02/05 20:16

chick 花mameさん、たくさんありがとうございます ♪
 
うんうん そうですね。柿は秋のイメージです。
メジロは梅や桜の蜜にきたところをよく目にしますから、
それで春のイメージなのかもしれませんね。
ところが、そうなんです撮影は12月末。
やっとその頃になって熟柿となったのですね。
 
すっかり熟した柿を見つけて、まずはヒヨドリなどちょっと大きめの鳥が
つついて食べて、その後で開いた穴に顔を突っ込んでメジロやスズメの
小さな鳥が食べている
という気がしましたよ。熟柿といえども柿の実の皮はちょっと硬めと
思いますから、小さな鳥にとってはそのほうが楽ですよね、きっと。
 
うふ 美味しそうに食べてますよね。
花mameさんは柔らかめの柿もお好きかしら?
硬いのが好きという人、とろけそうに柔らかくなったのが好きという人、
いろいろ好みが分かれますね (^.^)
 

投稿: ポージィ | 2013/02/05 21:14

こちらにも 失礼します♪
 
少々硬めが好みですが
柔らかめも甘みが増して好きですよ~♥
もう 包丁で切れない程 柔らかいのは
少し切れ目を入れて 手でそっと皮をむいて
スプーンで すくって食べます。
 
あまりに ありすぎる時にはフリーザーへ。
凍った柿も また美味です。
 
そっかぁ。
小さな鳥さん、皮を破るのは他にまかせているのですね。

投稿: 花mame | 2013/02/06 17:51

chick 花mameさん、再コメントありがとうございます ♪
 
なるほど、いちばんお好きなのは「やや硬め」でも、
それぞれの段階の美味しさをよく知っていらっしゃる。
いいですね。これぞ本当の柿好きと思います。
 
私はやや柔らか目がいちばん好きですが、夫がやや硬め派で
そもそもあまり柿が好きじゃないという人なので
やや硬めを食べることが多いです。
へぇ~凍った柿というのは食べたことがありません。
干し柿とも違う美味しさが楽しめそうですね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/02/06 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56562369

この記事へのトラックバック一覧です: 柿と小鳥とわたしと:

« 描いて 活ける | トップページ | デンマーク・カクタス の マリーちゃん »