« 野の花に温もりもらって | トップページ | 春の花拾い② - フクジュソウ - »

2013/02/25

春の花拾い① - マンサク - 

まだしばらく(ずっとかも ^^;)“後から追いかけ”記事が続きます。
 
2月8日の散歩でがっかりし、ナズナやホトケノザの花に慰めてもらいましたが、
もう少し何か見たくて2月10日、隣市の花のお寺として知られる「常泉寺」にも、
春の花探しに行きました。
さすがにいろいろな花を見つけることができ、楽しいひとときを過ごせました。
何回かに渡ってご紹介させていただきますね。
       (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
今回は満開だった「マンサク」を。参道横にどしりしたマンサクの木が1本ありました。
 
 
    130104zyousenzi49
 
 
           1月4日 産毛に包まれたようなコロコロした蕾でした
 
 
 
 
    130210zyousenzi46
 
 
 
 
    130210zyousenzi49
 
 
 
 
    130210zyousenzi48
 
 
 
 
    130210zyousenzi51
 
 
       いつごろから咲き始めたのでしょう  2月10日 には満開でした
 
        細いリボン状の花びらが 陽射しに輝いてとても綺麗でした
 
        蕾の中でくるくると巻かれていた花びらが解けながら咲くときの
           まだカールが残っている頃の様子も面白いのですが
     この日はもうほとんど伸び切ってました  ラストの写真ちょっぴり名残が
 
 
 
 「マンサク(万作)」 : マンサク科 ・ マンサク属
               名前の由来は、早春に咲くことから「まず咲く」「 まんずさく」
               から来ているとも、花がたくさん咲くのを「豊年満作」と結び
               つけてとも言われるそうです。花の付き具合によって
               その年の豊作不作を占ったとも言われるそうです。
 
               ちなみに私が見たこちらのマンサクは、剪定後だからか、
               花の咲いている枝が少なかったです。
               まさか不作? いやいやそんなことないよう祈りましょう。
 
 

|

« 野の花に温もりもらって | トップページ | 春の花拾い② - フクジュソウ - »

コメント

おはようございます。
近所には、マンサクの木がないものですから、
なかなか実物に出会えません。
皆さんから見せていただきますが、
蕾の状態のは初めて見せていただきました。
この蕾から、捩れるように咲いてくるのですね。
最後のアップの写真、こんなにアップで見るのも初めて。
まるで、ヒトデか何かの生き物のようですね。
本当に、花の姿の多様さには驚きます。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/02/25 09:24

1枚目の写真は「あれっ?ビワ?」と思いましたよ。
2枚目から、びっくりsign01
偶然にも、昨日見たんですよ。eye
万博記念公園の日本庭園で。
なんじゃこりゃsign02って。(笑)
花なんだろうな~とは思いましたが、
どう受け止めていいのやら・・って感じで見ておりました。
離れて全体を見るとサンゴみたいだなって思ったのですが、
近くで見るとイソギンチャクみたいですね。
マンサクっていうんだ~。
『巨人の星』の・・、あれは『豊作』か。
イメージが色々湧き出る植物ですねぇ。coldsweats01

投稿: くらふぇ | 2013/02/25 09:54

万作とっても綺麗に咲いていましたね
まだ咲いていたのですね
一日一日暖かくなると言ってますが今の時期のサは一番寒いのでは無いのでしょうか
お出かけできるのはいいですね

投稿: フクちゃん | 2013/02/25 12:05

もうマンサクの時期ですね。
リボンのような花を見ると春だなと感じます。

2枚目の写真はイソギンチャクみたいですね。

あともう少しで暖かくなりそうです。
暖かくなると花々が我先に咲きだすでしょうね。
待ち遠しいです。

投稿: ロッキーママ | 2013/02/25 12:05

まったくもって人間目線なのですが、
なんでこんな花の形なんだろう、っていうのはたくさんありますよね。
マンサクも不思議な雰囲気。
そして、そこには必ず理由がある・・・・。ですよね?
こちらは昨日も今日もめちゃくちゃ寒いです。
なんだか花屋さんからお花を買って活けたくなりました。

投稿: koko | 2013/02/25 12:34

こんにちは。
常泉寺はいつ行っても何かしら花が咲いていてうれしいですね。
マンサクの木もありましたか。ちょっと記憶が薄れています。
ミツマタの季節も近づいてきましたからにぎやかになるのでしょうね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/02/25 13:35

ポージィさん
こんにちは
本当に、偶然ですね
私は、今日,明日とマンサクが続きます
この“常泉寺”ってのは、新宿区のですか?
私は行ったことがないですが、色んな花が植えられているようですね
ここまでは、随分時間がかかるのでは?
でも、いつ行っても、花に巡り合えるのは楽しみですね

投稿: ジジフク | 2013/02/25 15:15

ポージィさん、こんにちは^^
御苑のマンサクも、今まさに豊年満作状態で咲いていますよscissors
よく似たロウバイは、地味な咲き方だったのですが、ほんとに
枝いっぱいに咲いていて思わず笑顔になりましたよ。
寒桜も梅も。。。だんだん賑やかになりソワソワしてしまいますhappy01

投稿: くまモンママ | 2013/02/25 15:35

banana 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
そうでしたね、鎌ちゃんのご近所ではご覧になれないマンサク。
私もご近所では門の奥の方に植えているお宅があるきり。
造園屋さんストック場にあったものは消えていましたし。
それで隣市の花をたくさん植えているお寺へ行ってきました。
蕾は初めてでいらっしゃいましたか。なにやら暖かそうな蕾ですよね。
この中にはくるくると巻いた花びらが。
うふふ ラストのアップの様子は花ではない別の生き物のよう。
確かに仰るとおりですね~ ヒトデにも見えます。ユニークな花ですね。
 
 
banana くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
おぉ! 昨日ご覧になったばかりとはグッド・タイミング happy01
蕾の写真にビワを思い出してくださったとは嬉しいなぁ。
なんか色も産毛に覆われた様子も似てますよね♪
その中から細いリボンが解けるように咲きこぼれるマンサクの花、
ユニークですよね。実は私も初めて見たとき、なんじゃこりゃ!?でした。
綺麗とも思わなくてね、ただただ不思議でした(笑)
今ではくるるんリボンが可愛いなぁと思いますし、
まだ寒い時期にこの花を見ると元気をもらえます。
くらふぇさんの目に、遠目でも近くでも海の生き物に見えたのが楽しいヮhappy02
プププ 豊作占いはするようですが万作ですよ。
ほんと、花の形も実に様々ですね。
 
 
banana フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
これは2月10日に撮ってきたマンサクです。
このお寺のは開花が早目だったようで、ちょうど満開の状態でした。
明日まで寒いけれど、水曜はグン!と気温が上がると言ってましたね。
週末はまた寒くなるそうですが、2~3日暖かさを感じられそうです。
そうすると花たちも敏感に反応するでしょうね。
 
 
banana ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
マンサクの時期ですね。ここのは開花が早めだったようで、
2/10時点で満開でしたが、今咲き始めたところというのもあるようです。
このユニークなリボンのような花には、やはり春が来るなぁと感じますね。
 
うふふ ロッキーママさんにもイソギンチャクのように見えましたか。
同じように感じる方が結構いらして楽しいです。こんなイソギンチャクいますもんね。

あさってから数日は暖かいようですね。きっと花たちも敏感に反応するでしょう。
春が遅れ気味の分、どんどん咲き始めると嬉しい悲鳴になりそうです。
でも楽しみですね♪
 
 
banana kokoさん、ありがとうございます ♪
 
思いますね~ どうしてこの形?っていうの、結構あります。
マンサクも実にユニークな花。私も初めて見たときは何だコレ?
という気持ちの方が強くて、綺麗とも思いませんでした。
今では魅力を感じていますが~
この形にも、きっとマンサクなりの理由があるのでしょう。
聞いてみたいです。
 
そちらは低温注意報が出るほど厳しい寒さのようで…気をつけて下さいね。
寒さに取り巻かれていると、そう、暖かな明るい色のお花を買いたくなります。
お花屋さんにはもう春の花もたくさん置かれていますものね。
黄色のフリージアなどいかがでしょ?香りも楽しめますよ♪
 
 
banana 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
身近に野草の花などたくさんある時期はあまり行かないのに、
無くて寂しくなると行きたくなります。必ず何かしら花がみられて
ありがたいですね。マンサクは本堂少し手前の右側にありました。
マンサクのほかにも色々ありましたので小出しにさせていただきますね(^^;)
ミツマタの季節にはまたさぞかし賑わうのでしょうね。
 
 
banana ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
偶然でしたね~ ジジフクさんのところを訪問してお写真が見えたとたん
アッハ~(^^)と笑ってました。
ジジフクさんは今日がシナマンサクで明日がマンサクでいらっしゃいますね。
私が行く常泉寺は新宿のじゃないんですよ。神奈川県大和市のです。
隣市なので車や電車でわりと気軽に行けます。
新宿にも常泉寺があるのですね。そしてやはり花が色々と?
楽しい所でしょうね。
こちらの常泉寺にも、身近で花がみられなくなると出かけたくなります。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/25 15:59

banana くまモンママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
御苑のマンサクは豊年満作状態で花盛りですか happy01shine
辺りがパァッと明るく輝いて見えそうですね。
うんうん、同じ黄色でもロウバイはマンサクほどは目立たないかも。
マンサクが新春にまんず咲く花、としてこの名がついたのも
そこからかもしれませんね。
御苑のお花たちもいよいよ百花繚乱の春へと進行中。
うふふ ソワソワなさるお気持ち分かります。
お散歩コースにできるくまモンママさんが羨ましいですよ~ 
たっぷりお楽しみくださいね。私はレポを楽しませていただきますwink
 

投稿: ポージィ | 2013/02/25 16:06

こんにちは!

お~~シナマンサクでしょうか・・・
私も今 マンサクを何種類かアップしているのですが ラストはやっぱりこれで〆ようかな~と。
マンサクは 春を感じさせてくれるし 黄色からは元気をもらえますね。
花期が結構長いのもいいですね。
私は1月の終わりに咲き始めたばかりのを見ましたが 2月の終わりにも 一昨日も見ましたよ。まだまだきれいでした。

陽射しがあると美しいですね。

投稿: fairy ring | 2013/02/25 16:29

banana fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは ^^
 
シナマンサクかマンサクか、私は枯葉が残っているか否かでしか
見分けられなくて…これは残っていなかったのでただのマンサクとしました。
開花が早めだったようなのでシナマンサクかもしれませんね~
 
細いリボンがたくさんひらひらして春をよりいっぱい感じさせてくれますね。
そして元気も!励まされている気分になります。
そうそう!この花も陽射しにきらめく様子がとても綺麗な花。
美しいですよね(^^)
 
私の今年のマンサクの花との出会いは、これが唯一になりそうですが、
でも咲く時期が木によってばらつきがあるからか花期が長いですね。
たくさんの皆さんに楽しむチャンスがあるのも嬉しいことです♪
 

投稿: ポージィ | 2013/02/25 17:26

 春が顔を出して・・・!
 今晩は~。
寒い寒いと言いつつ、花々に顔を出してきたんですね~。

 ホトケノザはオドリコソウ属でしたか!
勉強不足です。
 また、万作の由来が楽しいですね♪。
それと花びら?が何とも言えない形!
日本古来のお花?
 ヒロもボチボチ始めなくては~です。
そう、先日のサクランボの根切りをしたときに、植えなおしたチュウリップ!
顔を出してきました。
花を咲かせてくれたらうれしいのですが??
   それでは。

投稿: | 2013/02/25 19:44

banana ヒロさん、ありがとうございます ♪
 
今年は平年より寒い冬。ですが、開花が遅れ気味の花々も、
ちゃんと咲き始めますね。陽射しの温もりが増したことなど
ちゃんと感じ取っているのでしょうね。
 
ホトケノザはオドリコソウ属ですね。私は在来種のオドリコソウは
写真でしか知りませんが、花の形は似てますね。
マンサクの名前の由来は楽しいですね。昔ながらの植物の名前は
由来が面白いものもけっこうありますね。
マンサクの花はとてもユニークですね。トキワマンサクも
ベニバナトキワマンサクもくるくるリボンが可愛いですよ。
植え直されたチューリップ芽が出てきましたか。一安心。
ぜひ花も咲いて欲しいですね!
 

投稿: ポージィ | 2013/02/25 20:15

こんばんは。
こちらの公園でも、マンサクが満開ですよ。
マンサクの名前の由来、なるほどね!!勉強になりました。
シナマンサクと一緒ぬ、ダイアナという赤いマンサクが咲いてます。
それにしても、変な花ですよね。
とてもまともな花とは思えない面白さがあって、ユニークなのですが、写真に撮るのは難しい!!coldsweats02

投稿: ソングバード | 2013/02/25 20:17

思いがけないマンサクの蕾です。
見たことがありませんが、蕾の存在そのものも考えたことがありませんでした。
貴重な1枚です。
そしてマンサクのお花の中心深くも見ることができました。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2013/02/25 20:21

banana ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
お近くの公園にはたくさんのマンサクがあるのですね。ちょうど満開ですか。
私が見てきたのは(今年はこれが唯一になりそう…)2/10時点で満開でした。
以前、県の植物園で赤い色のマンサクを見ましたが、ダイアナという
名前ではなかったような。色々種類も増えているのでしょうね。
そうそう、ユニークな花ですよね。蕾の中でくるくる丸まっていた花びらが
解けてくる様子は楽しいですね。お日様に輝く様子も綺麗です。
撮るのは難しい…たしかに。いつも適当に撮ってます~
 
 
banana tonaさん、ありがとうございます ♪
 
マンサクの蕾をご覧になるのは初めてでいらっしゃいましたか。
そういえば、注目したのは私も初めてかも知れません。
花が咲いたのを見て、あ、こんなところにマンサクがあったんだ、と
気づく木ですね(^^;)
花の中心は暗く写っていていまいちですね。また来シーズンには、
もっとちゃんと分かるように撮ることを目標にしてみます。
  

投稿: ポージィ | 2013/02/25 20:55

本当に 神様もお遊びがお好きよね~~
こんな 花びらを作り上げて・・・
この子は 秋になっても素敵ね
葉が一枚残ったような姿も好きです

満作になってほしいね
 不作は困ります・・・笑

投稿: たんぽぽ | 2013/02/26 19:27

マンサク・・早春の花ですよね
細長い花びらが4枚?(4本?coldsweats01)
他の花は、細長くても数が多かったり・・ハルジオンみたいな・・
でも、マンサクは花びらの数も少ないですから、不思議な感じがします
めしべ?やガクの濃い赤紫色が冬、細い黄色が春を思わせますconfident

投稿: sam | 2013/02/26 20:06

里山でマンサクの花が咲く頃・・・
雪国の春がやって来ます、後ひと月ほどでしょうか。
本当に待ち遠しいです。
妙高のマンサクは日本海側の多雪地帯に適応した
マルバマンサクです。(以前も書いたような・・・coldsweats01

投稿: ロココ | 2013/02/26 20:08

banana たんぽぽさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
うふふ ほんとこんな花の形を作り上げるなんて、
なんてユニークなんでしょ。
蕾の中ではこの細長い花びらがちゃんとくるくると
巻かれているのですから、それもまた不思議です。いつの間に?
そうですね、枯葉が残っている様子も風情がありますね。
シナマンサクは花が咲くときまで残っていることが多いそうです。
 
ですよね、豊年満作になってくれないと(^^)d
 
 
banana samさん、ありがとうございます ♪
 
早春に咲く春を告げる花の一つですね(^^)
この細い花びら、「本」と数えたくなりますよね~
こんなに細いのに4枚きりというのも不思議。
いくつかかたまって咲いていてもぴろぴろ~としたイメージです。
ほんとユニークな花ですね♪ このぴろぴろ~が蕾の中から
解け出てくる咲き始めの姿が好きです♪
なるほど! 中心部の濃い色は冬を 細長い黄色は春を!
すてきな感性です winknote
 
 
banana ロココさん、ありがとうございます ♪
 
やはりマンサクが咲くころ、春が訪れるのですね。
早春の訪れを告げてまんず咲く花の名の通り。
こちらとはひと月違い。待ち遠しいですよね。
南関東に住む私たちなんかよりずっとずっと!
そして春がきたときはどんなにか喜びが大きいことか…
あ、そうそう。マルバマンサクはそちらの地域環境に適応したものでしたね。
確か以前も教わったかと思いますが、すっかり忘れています。
これからも何度でも教えてくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/26 20:35

こんばんは☆
 
マンサクって 不思議なお花ですねえ。
お花と言うより 何かの生き物みたい ( ´艸`)プププ
 
枝を伝って集まって
何かを お話しているようにも見えます ♪

投稿: 花mame | 2013/02/26 21:12

ポージィさん、こんばんは
春の花拾いで、まずはマンサクですか。光の使い方がお上手ですね。春の日差しがまばゆいほど、マンサクが輝いています。後からあとから、次々と記事が現れるので、驚いております。私なんかは、その日暮らしばかりで、四苦八苦しております。たまには、二三回分、貯金をしたい気持ちです。今年の冬はちょっと寒すぎませんか?室内で2度という日がありましたよ。これまでは、3度が限界だったのだけれど。庭の小鳥用の水飲み場が、毎朝凍り付いております。それを割って砕いて、とりかえるのが、朝一番の仕事です。とにかく寒い!

投稿: polo181 | 2013/02/26 21:24

追っかけても追いつかない影踏みのような。。。
ふくやぎはとうとう鎌倉を中断して真壁に切り替えてしまいました。。

投稿: ふくやぎ | 2013/02/26 23:14

banana 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは fullmoon
 
ほんと! ユニークなお花ですね(^。^)
ヒトデみたいと仰った方が3人もいらっしゃいましたよ。
やっぱりこの咲き方のせいですね。
想像力をかきたてられます。
花mameさんには、この生き物たち、枝を伝って集まってきて
お喋りの花を咲かせているようにお見えになったのですね。
うふふ 明るく楽しい笑いのさざめきが伝わってくるようです(*^^*)
 
 
banana polo18さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
近所歩きではほとんど花を見つけられないので、とうとう花のお寺へ
行ってきました。このマンサクを見てきた常泉寺では、あれこれ
見ることができたので、小出しにしていくつもりです(笑)
そうやって繋ぐ内にはきっとまた別の花たちも咲き始めるだろうなーと。
そんな小賢しいこと考てのシリーズ化です(^^;)
鳥さんより対象が多いのでこんなこともできるのですよね。
今日も寒かったですね。明日も、2~3日前は暖かくなると言っていたのに
今日になったら、始めは雪かもしれないという予報になって
日中も10℃いかないとか。室内で2℃は凍えますね!
うちは毎日長時間暖房をつけていることもあって、そこまでは冷えませんが、
今冬は昨シーズンと比べて氷の張る回数が何倍も多いです。
朝の氷は、割って取ってもまたすぐに張ることがありませんか?
3月は平年並みとのことですから、さすがに春らしさを感じられるように
なりますよね、きっと。はやく暖かくなって欲しいですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/26 23:14

banana ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
鎌倉は中断することにされましたか。
雛祭りもいよいよ近づいてきましたものね(^^)
今日の夕方、たまたまNHKをつけてましたら、真壁リポートの
コーナーがありました。映像を見ながら、ふくやぎさんに見せていただいた
お写真を思い出していましたよ。
また見せていただきに伺いますね。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/26 23:18

マンサクの名前の由来、面白いですね。
これは是非覚えておきたいと思いました。
マンサクを紹介しているホームページを
いろいろ調べてみました。実に面白かったです。
ポージィさんのおかげで楽しみが増えました。

投稿: 茂彦 | 2013/02/27 10:57

banana 茂彦さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
マンサクの名前の由来は面白いですね。
昔から人々の生活のすぐそばにあって、
親しまれ愛されてきたのだなと感じます。
記事をきっかけに、マンサクについていろいろと
興味が広がり、お調べになられましたか。
嬉しいです~ ありがとうございます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/02/27 15:19

今週の火曜日から金曜日まで息子夫婦が帰って来てました
2人が出かけた先で ある農家のおじいちゃまから
「これ貰ったぁ」とタミーの手にはマンサクの木が(^_^)
2人は見たこともなくて どこの国の木?とか訳のわからないことを言ってましたが
「まず咲く」「まんず咲く」を教えてやろ~っと(^_^)v

投稿: miki | 2013/03/02 21:23

banana mikiさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
息子さんご夫妻がいらしてましたか~(*^^*)
おや、タミーさんがマンサクの花枝をプレゼントされたとな。
農家のおじいちゃま粋なことをなさいますね。
でも、初めてこの花を見たときは、たいてい何じゃこれは?と
なりますよね。私もでした(笑)
今ではすっかりユニークさも美しさも好きになっていますけれど。
うんうん、タミーさんにも教えてさしあげて下さいね。
まんず咲く と 豊年満作を占う木でもあったのだと♪
 

投稿: ポージィ | 2013/03/02 23:24

マンサクですか?見かけませんよ!イソギンチャクみたいですね。陸より海中の植物ですね!今日の散歩でナズナを発見しました。感動です!小さくて可愛いですね。あの葉っぱでぺんぺんされてもきっと何も感じないと思います。

投稿: 茂吉 | 2013/03/03 01:15

banana 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。マンサク、お見かけになりませんか。ですよね。これは広いお庭のあるお宅か、公園などに行かないとなかなか見られないかもしれません。茂吉さんもイソギンチャクに見えましたか。そう仰った方、何人かいらっしゃいます。でもね、蕾の中でくるくると巻かれていた花びらがカールを残しながらほぐれ出て来る様子などはなかなか可愛いのですよ♪ お!ナズナも発見されましたか、可愛いですよねー(^^) あの三角形は実ですよん。あれでペンペンされて音を奏でられるのは小人さんの三味線ですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/03 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56746036

この記事へのトラックバック一覧です: 春の花拾い① - マンサク - :

« 野の花に温もりもらって | トップページ | 春の花拾い② - フクジュソウ - »