« 春の花拾い① - マンサク -  | トップページ | 春の花拾い③ - ミツマタ - »

2013/02/27

春の花拾い② - フクジュソウ -

2月10日、春の花を探しに行った隣市「常泉寺」で見つけた花たち、その②は
「フクジュソウ」をご覧ください。 だいぶ満開に近い様子でした。
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますdiamond
 
 
 
    130210zyousenzi8
 
 
    境内のお庭の2ヶ所に植えられているのを見つけました  その片方のもの
 
         近づけないので カメラをズームして寄ったり離れたりして
 
 
    130210zyousenzi9
 
 
           周りに流れるように密生していたのは何の葉でしょう
                 彼岸花の葉に似ていましたが
 
           その緑の葉たちに守られるようにして咲いていました
 
 
    130210zyousenzi11
 
 
  日本の在来種のフクジュソウは4種類? 他にたくさんの園芸品種があるそうです
 
                これはなんという種類でしょうね
 
 
    130210zyousenzi10
 
 
       フクジュソウは、「スプリング・エフェメラル」と呼ばれる植物の一つ
            (春早くに花を咲かせて夏までに光合成を行い、
             その後の夏から春までを地下で過ごします)
 
      Spring ephemeral とは「儚いもの」「春の短い命」 といった意味で
                 「春の妖精」 とも呼ばれます
 
 
 
「フクジュソウ(福寿草)」 : キンポウゲ科 ・ フクジュソウ属
                  別名「元日草(がんじつそう)」「朔日草(ついたちそう)」

                  太陽の光に応じて敏感に花の開閉を行い、
                  花の中心の温度を下げないようにしているそうですよ
 
 

|

« 春の花拾い① - マンサク -  | トップページ | 春の花拾い③ - ミツマタ - »

コメント

おはようございます。happy01
アタシ生福寿草は見たことがありません、多分。
よく本や映像なんかでは見かけますが。
名前がいいな~heart02って思ってました。
「福」に「寿」ですもんね。
しかし、花が終わったらずっと地下で過ごしてたなんて。
そんな植物もあるんですね。スズランもそうかな?
植物版セミですねぇ。wink

投稿: くらふぇ | 2013/02/27 10:23

おはようございます~
ってもう、、お昼でした。coldsweats01
前回のマンサク、、、、すばらしい~
こんなにアップで見られるなんて、、、
じ~っと見入っちゃいました。
本当に満開だったのですね。
生まれて初めてこの花を見た時は、、、何これ~?
と、興味本位で見ていたけれど、、、毎年見てるうちに、、、どんどん好きになって、、、
これを見なければ春が来ない~とまで思っちゃいます~

沢山見せてくれてありがとう~

常泉寺は、、、
福寿草も咲いてるのですね~
春の目ざめの常泉寺は、、、
いち早く花を感じることができる素敵な場所ですね。

よく見つけられましたね~

龍のひげ~???かな。。。。?
よくわからないけれど、、、
その中でひっそれ開花する福寿草、、、なんだか、、、
土から顔を出す福寿草ばかり見ていた私には、ちょっと新鮮でした。黄色が鮮やかで、、、明るい気持ちになりま~す。

投稿: 野花 | 2013/02/27 11:35

ポージィさん
こんにちは
この花には思い出があります
香川高松に居た時、毎年見に行きました
四国のほぼ真中に、“福寿草の里”という群生地があります
といっても、近所の方がボランティアでお世話されているのですが
大袈裟に言えば、山全体にフクジュソウだらけなんです
実に見ごたえがありました
千葉に帰ってきたら、10~15株位がいいところです
今年は、まだ開花した状態を見ていません

投稿: ジジフク | 2013/02/27 12:37

なんて見事なフクジュソウなんでしょ。
私、自然に生えてるフクジュソウって見たことあったかな。
お店の鉢植えのしかないかも・・・・。
ポージィさんの記事を拝見していると、
知っているけど実際には見たことないかも?
という植物が多いことに気づかされます。
見ているけど認識していないとかね。

投稿: koko | 2013/02/27 12:45

こんにちは!

フクジュソウ いいですね~
私も今日 これからアップする予定です。

おそらくヒガンバナの葉でしょうね。
この冬 3回見ていますが 最初は1月の終わりでお写真のように花はまだ蕾がたくさんありましたが 先日 お天気の良い日に行ったら 見事に開花していました。
まぶしいほどにメタリックに萼片が輝いていました~
この季節 虫さんにとっては 黄色いパラボラアンテナの中心は温かくってオアシスでしょうね。

裏の緑色もとても素敵なんですよね。
私が見たものも すでに薹が立っているんですよね~

投稿: fairy ring | 2013/02/27 13:51

福寿草も寒い中咲くのですね
暖かい日差しの中に咲いているとこちらまで春を感じるようになります

今日は雨から曇り撮っても寒い一日になりました

投稿: フクちゃん | 2013/02/27 14:20

diamond くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは happy01
フクジュソウって、写真や映像で目にする機会の方が多いかもしれませんね。
そうそ、こんなに素適な名前をもらって、福寿草は幸せもの。
それを見る私たちは幸せな気分になって、しっかり恩恵にあずかってますね。
花が終わって葉で光合成をしたら、あとは半年以上地面の中だけで
過ごす、そういう植物、他にもあるんですよ。
時期などいろいろ違いはありますが彼岸花も地中生活が長いかな。
スズランは晩秋に葉が枯れて春に芽が出る間だけなので短めですね。
うふふ 植物版セミかぁ~ くらふぇさん面白いこと仰る(^^)
でもそんな感じのとこありますね。
福寿草は何度も出てこられてイイナ。
 
 
diamond 野花さん、ありがとうございます ♪
 
うふ こんにちは~
マンサクもじっくり見てくださってありがとうございます。
このマンサクは咲き始めが早めだったみたいです。野花さんがご覧になったのは
咲き始めでしたね。満開になたら枝々が明るく輝くでしょうね ☆
うふふ 野花さんも初めてマンサクの花をご覧になったときは 何これ~?
だったんですね。そしてだんだん魅力が… 私もおんなじです(^^)
ユニークな花、でも不思議な魅力をたっぷり持った花ですね。
 
常泉寺にはほんと色んな花が植えられています。身近なところで
花を見られない季節になると、つい頼りにして尋ねてしまいます。
おかげで寒い時期にばかり行っています(笑)
この福寿草は、周りを流れるように葉に囲まれた、このシチュエーションが
今まで見た事のない雰囲気で素適でした。
龍の髭よりは太さも長さもあったのですよ。彼岸花の葉かな?と思っています。
野花さんがお嬢さんと見にいらした福寿草も素適でしたヨ~
まだ寒い時期に、明るい綺麗な黄色の花が元気をくれますね♪
 
 
diamond ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
まぁ 福寿草にそんな思い出がおありでしたか。
四国の真ん中に福寿草の里、とは。ちょっと検索して見てきます…
見てきました~ 高知県大豊町ですね。田畑の畦に5万株以上とありました。
ボランティアさんたちに守られているとはいえ、自生地なのですね。
素晴らしい場所をご覧になれて、感動もさぞ大きかったでしょう。
お近くでは少数の株しか見られないかもしれませんが、
今年もぽっかり咲いた花にお会いになれると良いですね。
 
 
diamond kokoさん、ありがとうございます ♪
 
何だかいい雰囲気で咲いていましたよ~
周りを流れるように伸びていた他の植物の葉が
良い雰囲気かもし出していました。
福寿草が本当の意味で自然に咲いているところ、私も多分
見た事ないですよ。地植えでも人の手で植えられたものばかり。
このお寺の庭のものもですね。
野を歩いていて、ほんものの自生の福寿草が顔を出しているところに
出あったら、それこそ福寿をいただいた気分になるかも(^^)
でも、どんな植物も、本当の自生のものを見ることは
どんどん叶わなくなっているのでしょうね。
 
 
diamond fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
fairy ringさんも福寿草をアップのご予定でしたか。
お日様に向かってすっかり花開いて輝く様子、綺麗だったでしょうね。
もしかしたら、虫さんも訪問中でしたか?(^^)
開いている花の中は間違いなく暖かな場所。
訪れる虫さんたちも、ひょっとしたらそう知っているかもしれませんね。
最初に花だけ顔を出してポッと咲いている様子も可愛いですが、
葉がたくさん出てきてからの様子も春の生命力が感じられて好きですよ。
楽しみにしています。
  

投稿: ポージィ | 2013/02/27 15:11

diamond フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
福寿草も早春から咲いて、春を感じさせてくれる花ですね。
太陽が陰るとすぐに閉じてしまうそうで、この花がぽっかり
開いているということは、陽射しの温もりをたっぷり感じている
ということなのでしょうね。
そんな姿を見るとこちらの心もぽっと温かくなります。
 
今日は冷たい雨になってしまいましたね。
明日は暖かくなるでしょうか。

投稿: ポージィ | 2013/02/27 15:15

福寿草・・・どうしてそんなにメデタイ名前になったのでしょうね??
お正月頃に咲くからかな?
春の妖精とはいい名前ですねshine
太陽に合わせて花が開いたり閉じたり・・
妖精が出入りしているようにも思えますconfident

投稿: sam | 2013/02/27 18:22

明日からやっと少し暖かくなるようですね。
春を見つけて寒い中お出かけになって下さって、お陰さまで見ることができました。
木だけではなく、お花もやはりまずはぱっと黄色なのですね。
水仙も白だけでなく黄色のもいいものです。
元旦草や朔日草という別名もいの一番という感じです。

投稿: tona | 2013/02/27 19:48

diamond samさん、ありがとうございます ♪

ほんとお目出度い名前ですね。酷い名前を付けられる植物もある中
幸せなお方。
福寿草の名前の由来は、旧暦元日ころより花を咲かせることから、
江戸時代初期からお正月の床飾りに用いられ、それによって
「福寿」の佳名が付けられたと、ネット上の「語源由来辞典」に
書かれていました。実際は自然の状態では3~4月ころ開花だそうですが。
 
春の妖精=スプリング・エフェメラル ってロマンチックですよね。
そうですね、お日様の温もりにあわせて開いたり閉じたりする花には
ときおりハチなどに姿を変えた妖精が訪れているようですよ wink
 
 
diamond tonaさん、ありがとうございます ♪
 
しばらく前の予報では、今日から暖かくなりそうなことでしたが、
今日は冷たかったですね。明日からはどうやら本当に暖かくなりそうです。
あまりに家の周りに何もないのが耐えられなくなって、頼みの綱の
常泉寺を訪れました。さすがですね、色々会えましたよ。
春先は木も草も黄色の花が多いですね。虫たちをたくさん引き付けるため
だそうですが、ぱっと明るい黄色は人間にとっても心身の目覚めに
一役買ってくれている気がします。
 
福寿草は、本名にも別名にも思いが込められていますね。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/27 20:15

こんばんは。
常泉寺のフクジュソウもしっかり咲いて、スプリングエフェメラルの先頭ランナーの役目を果たしていますね。
常泉寺にはリコリスも咲くのでヒガンバナに似た葉がいまごろ出ているのはそうかもしれません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/02/27 20:28

ポージィさん、こんばんは。
マンサクの後は福寿草ですね。地下茎でしたか。道理で、花が直接地面から吹き出してきます。地面を割って突き上げて来ると言った感じです。スプリングエフェメラルの一つですか。これの他にどのような花がありますか。一時、植物をブログの中心に据えていたことがあります。その時は、毎年時期が来たら、昭和記念公園へ、撮影に行ったものです。カメラを地面に近づけてシャッターを切りました。懐かしいなぁ。

投稿: polo181 | 2013/02/27 20:34

こんばんは。
フクジュソウ、「撮りに行こうかな。」と思ってた矢先、先を越されてしましましたね。
まさに春の使者って感じです。
こうしてほかの草の間にひっそりと咲いてるところは初めて見ました。

投稿: ソングバード | 2013/02/27 20:50

diamond 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
今回見た常泉寺のフクジュソウは、この↑場所のものと土の地面から
生えて咲いているものの二つでしたが、どちらも元気いっぱいな感じでした。
こちらの他の葉に囲まれたシチュエーションが珍しくて面白いなと
撮ってきました。なるほど、リコリスの葉ということも考えられますね。
秋に行ってみるとはっきりしそうです。
 
 
diamond さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
最初に蕾が地面を押し上げて顔を覗かせますね。それから茎や葉も伸びて
やがて草花らしい姿になります。そうスプリング・エフェメラルのひとつ
なのです。夏にはすっかり姿を消してしまう、まさに妖精のような
草花ですね。他のスプリング・エフェメラルは、私が会ったものでは
キクザキイチゲ、イチリンソウ、ニリンソウ、カタクリ、ムラサキケマン、
ジロボウエンゴサクといったところです。
poloさんも、以前は毎年のようにフクジュソウをお撮りになったのですね。
明るく輝くこのお花には元気をもらえますね!
 

投稿: ポージィ | 2013/02/27 20:59

diamond ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
ソングバードさんも撮りに行こうとお考えでしたか。
私は、マンサク同様フクジュソウもこれが今シーズンの唯一になりそうです。
このシチュエーションは私も珍しいと思いましたよ。
流れるように伸びた葉たちに囲まれて、守られているかのようでした。
春の使者 春の妖精と呼ぶに相応しい姿ですね。
元気いっぱいの明るい妖精さんです♪
 

投稿: ポージィ | 2013/02/27 21:04

ご無沙汰のうさぎです(_ _ )/
ここ数カ月、、お花、、撮れて無いので(;^ω^)
ポージィさんの記事(#^.^#)癒されました♥
たくさん。。。書きたいんですが、、、
また。。。(o・・o)/~

投稿: うさぎ | 2013/02/27 21:26

diamond うさぎさん、ありがとうございます ♪
 
おぉ~~! お久し振りです。
ようこそお越しくださいました。お元気でしたか?
お仕事始められてから、忙しくてブログはお休みすることにされたのだなぁと…
この何ヶ月かは私もすっかりご無沙汰していました。
ありがとう、嬉しかったです~~(*^^*)
うんうん、無理なさらず、またネ・・・(^^)/~
 

投稿: ポージィ | 2013/02/27 21:43

おはようございます。
早春の花は黄色が多いですね。

フクジュソウとフキノトウは春の使者と思っています。
自然のフクジュソウには会えませんが、見ていると元気を貰えます。

今日から少し暖かくなるみたいですね。
春の花探しに出かけようかな。

投稿: ロッキーママ | 2013/02/28 05:44

おはようございます。
私は、未だ、鉢植えのフクジュソウしか見たことがないんですよ。
この時期に咲くのですね。
陽光が零れるような彩の花は、まさにこの春待つ時期に相応しい花です。
福をもらえそうな花ですね。
{春の妖精」ですか。
うんうん、そんなイメージぴったりですね。
いよいよ2月も終わりです。
春本番、穏やかな日和になるといいですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/02/28 08:22

diamond ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
早春は黄色の花が多いなぁと、毎年つくづく感じます。
 
フクジュソウとフキノトウは春の使者。まさしくですね。
どちらも地面を押し上げ顔を覗かせているのを発見したときは
えもいわれぬ嬉しさと温もりに満たされますね。
お庭でもそんな様子がご覧になれるでしょうか。
ぽっかり咲いて明るい黄色に輝くフクジュソウにはとても元気付けられます。
道端にも自然にぽこぽこ咲いていたら良いですのにね。
 
今日こそは暖かくなりそうです。嬉しい~~
春の花探しに出かけたくなりますね。
 
 
diamond 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
 
あぁ 鎌ちゃんは鉢植えのフクジュソウのみですか。
お正月用に売り出される、あのタイプですね。
お近くの公園やお寺のお庭などにも植えられていると良いですのにね。
私も自然の中で自生しているものには会ったことがありませんが、
地植えのものは2~3月ころにかけて咲くようです。
お日様の光を受けて花開き、明るく輝く姿はいいものですね。
あまり会えませんが、これから春の妖精たちの季節ですね。
できればイチリンソウやニリンソウ、カタクリなどにも会いたいです…

そうですね、今日で2月も終わり。厳しい寒さも終わりとなりますように。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/28 09:52

フクジュソウの季節ですね~♪私も先週末にお散歩中見かけました^^なんだか嬉しくなりますよね。でも、よその家のお庭でしたので、撮りたいと思いつつ、今回も眺めるだけ。自分の家でも育ててみたいと思いました。咲くのを見たら、すごくわくわくしそうです。

投稿: Sanae | 2013/02/28 10:08

福寿草が咲いたのですね、綺麗です。
さてわが家の福寿草は毎年開き、撮り、恒例なのですが
まだまだ、いろいろ種類もあるのでしょうかおそいお花なのです。
最初のブログ投稿の頃、3月10日に写したので
3月10日の花、としましたらその日が福寿草の日なのですかと
コメントいただいた記憶がありました。
もう何年前になるのかしら、私もずるずるブログしているなと(笑)
段々お粗末になり写真も大して上達の変化もなしで
でもカメラが趣味になったのはブログのお蔭なのですね。

投稿: 玲 | 2013/02/28 10:54

diamond Sanaeさん、ありがとうございます ♪
 
フクジュソウの季節ですね(^^) まぁSanaeさんはお散歩中に
ご覧になったんですね。よそのお宅のお庭で?わぁ、いいですねー
写真は無理でも、通るたびに目にすることができるのは嬉しいこと。
見るたびラッキーという気持ちになれますね。
うんうん、Sanaeさんのお庭にも一株植えてごらんになっては?
半年以上も姿を見ない期間があって、むっくり地面を押しのけて
顔を覗かせたのを見つけたら感動は大きいでしょうね!
 
 
diamond 玲さん、ありがとうございます ♪
 
花を求めて出かけたお寺の庭で咲いていました。
ちょうど一筋スポットライトのように日が射していて綺麗でした。
玲さんのお庭にも毎年咲きますね。数が減ったように仰って
いませんでしたか?今年はどのくらい出てきてくれるか楽しみですね。
種類は多いようですし、株によって咲く時期にも前後しますね
おや、私そんなこと書いてましたか。本人はすっかり忘れています(^^;)
玲さんも私も、ブログ歴がずいぶんと長くなりましたね。
いつの間にかそれだけ経ったという感じですけれど。
そうそう、カメラで何か写すのがどんどん楽しくなったのも、
こうしてお話させていただくことができるのも、
ブログのおかげなんですよね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/02/28 14:27

こんばんは☆
 
スプリングエフェメラル。
こう言われる花たちは どれも儚い感じがしていましたが
フクジュソウには 力強さを感じます。
これは多分 イメージの問題で
北の地で 雪に埋まった冬を過ごしている間に咲く、
と 聞かされていたせいだと思うのです。
 
雪のない地域とて
冬は寒いでしょうに その中に咲く花たちは
決して 儚い存在ではないのですよね。
 
早く 大地から植物が芽を出す季節が
来て欲しいものだなぁと
ポージィさんの記事を拝見して いつも思います (o^-^o)

投稿: 花mame | 2013/02/28 20:32

diamond 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは ☆"
 
スプリング・エフェメラルのなかでも、フクジュソウは
いちばんしっかりした花を咲かせるような気はしますね。
太陽に向いて大きく開くメタリックな輝きのせいかもしれません。
早春にいち早く咲いて、初夏には地上から姿を消すその様に
儚さを感じたのでしょうけれど、実は大地にしっかりと根ざして
生き抜く力強さを秘めた花たちですね。
仰るように、北国ではまだ雪の残る大地に顔を出し花咲く姿にも
力強さを感じます。
 
今朝、つけっ放しにしていたTVで、雪深い旭川の映像が流れていました。
ちゃんと見てはいられなかったのですが、-20℃の日がたびたびあるという
その雪の街や山の様子にチラチラ目を向けながら、花mameさんのことを
思い出していました。田舎がどこかは存じ上げないのですが。
ほんとうに、早く北の地にも美しい緑の芽生えの季節が訪れますように confident
 

投稿: ポージィ | 2013/02/28 20:55

 ごめんなさい・ポチットもいたしませんで(謝り)。
 今晩は~。
チョットいろいろありまして・・・。
 どうにか、先ほど投稿いたしましたよ。
 マンサクといい、フクジュソウもいいですね~!
フクジュソウ:ヒロは、これくらいの開花状態が好きですよ。
 先ほどから、何度もあっぷ・アップ拝見ですよ。
・これでズームなんですか!
 私なんぞは、すぐに手振れですよお恥ずかしい(汗)。
 キンポウゲ科:覚えておかなっくっちゃ!!
 今後も遅ればせながら、ご訪問させていただきますね。
   ヒロ・

 

投稿: ヒロ・もん | 2013/02/28 21:09

diamond ヒロさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
 
マンサクも一緒にご覧くださってありがとうございます~
春に先がけて咲き始める黄色の花たち、いいですね。
黄色 という色にはやはり人を元気にする力があると思います。
フクジュソウはこのくらいの開き加減がお好きですか?
真上からも見たかったのですけど、寄れない場所だったので
横顔ばかりとなりました。
ブレは去年の冬から、手ブレ補正つきのカメラになりましたから、
少しましになりましたよ。でも100%の大きさにするとばれます。
キンポウゲ科の花たちも、可愛い子が多いですね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/03/01 09:06

先ほど森田さんの天気予報で福寿草が映ってました。その光景が先日の散歩で見たものに似ています。枯れ草の中から今にも咲きそうな黄色く尖った蕾がいたるところに!明日か土曜の散歩で確かめに行って来ます。ポージィさんの最近の宿題は自分には少し難問です!なんとかついて行きます。

投稿: 茂吉 | 2013/03/05 17:59

diamond 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
天気予報で福寿草を紹介していましたか~(^^) 天気予報では、季節の便りとして花を紹介することがありますね。もしかすると散歩中にご覧になっていたものが福寿草かもしれないのですね?わぁ、そうだといいですね!暖かくなりましたし、明日も土曜もお天気が良さそうですから、大きく花開いているかもしれませんね♪
このところ取り上げている花たち、そうですね、どこででも見られるものではないですもんね。実物はご覧になれないものも出てくると思いますが、そんなときはヘェ~で通り過ぎてくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/05 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56752018

この記事へのトラックバック一覧です: 春の花拾い② - フクジュソウ -:

« 春の花拾い① - マンサク -  | トップページ | 春の花拾い③ - ミツマタ - »