« 柿と小鳥とわたしと | トップページ | 春告げ花 - ロウバイ - »

2013/02/01

デンマーク・カクタス の マリーちゃん

すっかり当ブログ冬場のレギュラーになりましたが、今年もマリーちゃんに登場して
もらいましょう。  Denmark cactus のマリーちゃん♪ (札に書かれていた名前デス)
今シーズンのマリーちゃんは、ますます花が減ってしまって寂しい限りですが、
咲けばその花姿はいつもと変わらぬ美しさです。 
 
記念写真・今年はハレーション気味に
       (heart写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
 
 
 
    130107denmark_cactus2
 
 
 
 
 
    130107denmark_cactus1
 
 
 
 
 
    130107denmark_cactus3
 
 
 
 
 
    130107denmark_cactus5
 
 
 
 
 
    130107denmark_cactus6
 
 
 
 
 
    130107denmark_cactus7
 
 
 
 
 「デンマークカクタス」 : サボテン科 ・ Schlumbergera属  ブラジル原産
                (スクルンベルゲラ属  シュルンベルゲラ属 など
                 読み方は参照させてただいたサイトさんごとで色々)
 
                 デンマークで改良された「シャコバサボテン」を
                 「デンマークカクタス」と呼ぶそうです。
 
 

|

« 柿と小鳥とわたしと | トップページ | 春告げ花 - ロウバイ - »

コメント

サボテンの一種ですよね
花は綺麗ですが写真を取るのが難しいです
特徴を生かして良く撮れています

投稿: フクちゃん | 2013/02/01 08:33

おはようございます!

冬場はブログネタを探すのもたいへんですよね。
おうちに咲いているお花は いろんなアレンジをして撮れるので うれしいですね。
バックを白く抜くと 花だけが引き立って 絵画みたいになるので 素敵です。
とても素敵な色目に雄しべ 雌しべがかわいいです。
私が伊豆でいただいたのは 消滅してしまいましたが 妹がなんとか 咲かせてくれています。
結構あちこちから出てくるのですよね~
種子が飛ぶのでしょうかね?
色はこんなに素敵な色ではなく 私の大嫌いな色です~~笑

投稿: fairy ring | 2013/02/01 09:33

うわ~~、マリーちゃん、綺麗に撮ってもらえましたね。
まるで、天女の羽衣の舞のようじゃないですか。
ハレーション気味とのことですが、これが、いい味をだしています。

数は少なくなってきているとのことですが、
こうして、ちゃんと咲かせるのがポージィさんの上手いところです。
我が家は、よく持って、2年までですよ。
ということで、最近は、シャコサボテンを買わないことにしていますが、
この色を見ていたら、欲しくなりました。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/02/01 11:28

ポージィさん
こんにちは
私は、この花が大好きです
と言いますか、サボテンの花が好きなんですね
どの花も、キリッとして透き通るような
金属光沢のある綺麗な色ですものね
ハイキーで良い感じですね

投稿: ジジフク | 2013/02/01 11:57

いよっsign01マリーちゃん、べっぴんさんsign03happy02
綺麗ですね~、色も形も。shine
マリーちゃんに喝impact入れられた気がしました。
「冬は寒いよ~なんて言ってちゃダメよっsign01
そんなだから綺麗に咲けないのよっsign01punch
マリーちゃん、ホンマに綺麗よ。confident

投稿: くらふぇ | 2013/02/01 12:09

はいはい、マリーちゃん。
いつもお美しい。
なんて優美なんでしょうか。
ほーーーーっとため息が出てしまいます。
このような美しいマリーちゃんを咲かせられるというのは、
しっかりと光の管理をされているということですね。
我が家では難しいな。

投稿: koko | 2013/02/01 12:44

以前私の家にもありましたがいつの間にか消滅していました、
どうも植木の鉢植えが特に下手なようで、殻の植木鉢がその辺にごろごろ、
決して話すことでもなくお恥ずかしいのですが
カメラで写していた時の事今更ながら懐かしく拝見しておりました。
マリーちやんとは可愛らし良いお名前、シャコバサボテンなら、このお花で間違いない、
マリーちゃんでは一瞬違うお花なのかと、

柿に群がる鳥たち、こんなに有ったら天国でしたね、
メジロはいつ見ても可愛い鳥、わが家にも又来てくれないものか、
のんびり待つことにします。

投稿: 玲 | 2013/02/01 14:13

cancer フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
はい、サボテンの一種です。
園芸店ではクリスマスの前ごろいっぱい売り出されますね。
たくさん花を着けた鉢植え株が。
花の特徴写し取れているでしょうか。ありがとうございます。
 
 
cancer fairy rinさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
歩いて行ける範囲には、ほんと何にもなくて、ブログネタには
ほんと四苦八苦しています。…って、別に義務じゃないんですけれど(^^;)
 
毎度同じようなマリーちゃんですが、好意的なコメントありがとうございます。
逆光でとって明度を上げてバックを白く、という方法しか知らないのですが
そうやって花が浮き上がると、ちょっと夢の中の画みたいな
不思議な感覚になりますね。
 
かってfairy ringさんが育て、今妹さんに引き継がれている子は、
外で自然に増えているのでしょうか。ちゃんと実生で繁殖するのですね。
大嫌いなと仰ると… あの色ですね~(笑)
 
 
cancer 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
まぁ「天女の羽衣の舞のよう」とは、素適なお言葉をありがとうございます。
マリーちゃんも喜んでくれたかな。
 
咲かせるも何も放りっぱしなので、気の向いた数だけちょっぴり
咲いてくれます。何とかもっているのは水遣りをかなり控えめに
しているからかもしれません。他の草花は水の与えすぎで枯らして
しまうことも多いのですが。
鎌ちゃんもまた試してご覧になってはいかがですか?
うちのは次シーズンは花数ゼロになるかも…
 
 
cancer ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
そうですか!大好きでいらっしゃるのですね。
ジジフクさんの
「キリッとして透き通るような金属光沢のある綺麗な色」
という、魅力を表現されたお言葉、ピッタリです。
思わず そうそう! と声が出ましたよ。
こんなにシャッキリ咲いているのに、咲き終わるとくしゃくしゃっと
萎れて縮んでしまうのが不思議なくらいです。
花数が減って、来年はもう咲かないかもしれない。
そんな儚さ危うさもハイキーの写真に現れていたらなと思います。
 
 
cancer くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
うふ マリーちゃん(もうマリーおばあちゃんかも)、別嬪さんって
言ってもらって嬉しいだろうなぁ~ ありがとうnote
ちょっぴりしか咲かなかったけど、そのどれもが、うん、
たしかに別嬪さん。力の限り咲きました、っていう感じでした。
そうよね、今ある環境で、一生懸命頑張らなくちゃね。
そうできてこそ美しく咲けるのかもです winkcherryblossom
 
 
cancer kokoさん、ありがとうございます ♪
 
何度も同じような写真での登場、お許しを~
でもね、もしかすると来年は咲かないかもしれないと思うと
お披露目してあげたくなってしまうのですよ(^^)
今年はほんとちょっぴりでしたから。
でも、そのほんのちょっぴりが、どれも全力注ぎました、という感じの
花姿で愛おしかったです。
ちょっぴりしか咲かないのは、光の管理はじめ、何もしてあげずに
放任状態だからと思われます~~ sweat01
 

投稿: ポージィ | 2013/02/01 14:56

cancer 玲さん、ありがとうございます ♪
 
玲さんのお宅でもお世話されたことがありましたか。
サボテンの仲間なので、ちょっと水をあげすぎると根腐れしてだめに
ということもありますね。マリーちゃんも危なかったときがあります。
他の草花でダメにしてしまったものも数多くあります。
アハ マリーちゃんなどと、紛らわしいですね。
鉢に挿してあった名札に「デンマークカクタス ‘マリー’」とあったのです。
マリーは品種名なのでしょうね。
 
↓この柿の木は素晴らしい実付きで(^^) ほんと、鳥たちには
ひとときのパラダイスだったと思います。
メジロやスズメのお食事光景は初撮影で、私にとってもパラダイスでした。
玲さんのお庭にもまた遊びに来てくれるといいですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/01 15:10

こんにちは^^
マリーちゃんという名前に納得してしまう花の色ですね。
透き通るようなグラディーションがとっても綺麗ですshine
よく見かけるピンクのものより気品を感じますね。
きっと、ポージィさんの撮り方もすばらしいからでしょうgood

投稿: くまモンママ | 2013/02/01 16:54

こんにちは~

マリーちゃん、、、かわいいし。。。
すっごく素敵ですね。
花びら、、、少し透き通ってる?
そしてエッジが濃い色で、、、
本当にうっとりするようなお花だね。

冬は我家はシクラメンだけど、こんなお花、デンマークカクタスも、、、すてき。
毎年咲かせてるんですね~
お部屋が、明るく、華やかになりますね。

投稿: 野花 | 2013/02/01 18:00

我が家にも薄いピンクのが咲いています。
ハレーション気味というのはいい効果ができていますね。
素敵です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/02/01 18:43

 またやっちゃった!
コメントを書きながら、素敵なポージイさんに見とれちゃぁダメなの(すいませ~ん・マリーちゃんでした)。
 今晩は~

 マッタクねもう少しで官僚というところで、国の役人のことを考えちゃあダメなの!
 本当は完了でした(途中で戻り、拡大したりしているからですね(笑い))。
 しかしまあ本当に・・、一枚一枚が透き通って言いようがない?いいですね~。
 今夜は、マリ~ちゃんを?眺めながらの晩酌とします♪
  ヒロでした。

投稿: ヒロ・・もんたの一年 | 2013/02/01 19:46

ポージィさん、こんばんは。
シャコバサボテンのマリーちゃん。豪華な花ですね。寒さに弱いからきっと室内でしょう。私のところでは、どこかでもらってきたシャコバを家内が後生大事に育てています。でも、花付きが悪くて、今年は三つしか花が付きませんでした。色はちょっと紫がかっていたように思う。面白いことに、部屋の中で日の当たる場所を探しては鉢植えを移動させていた。今夜は大発見!メジロ用のミカンに、綺麗な蛾が止まっていました。蜜を吸いにきたのでしょうか。この寒空で、暗闇ですよ。生き物の生命力というか、生活力というか、力強さを感じました。

投稿: polo181 | 2013/02/01 20:06

cancer くまモンママさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは ^^
マリーというのがこの子の品種名らしいのですけど、合ってますか?
よかった~ マリーちゃんも喜んでいることでしょう。
「透き通るようなグラディーション」
そうそう b(^^) それが魅力ですね。
その透明感を出したくて、マリーちゃんを撮るときはいつも逆光で wink
 
 
cancer 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
マリーちゃんの花びらは少し透き通っているし、よーく見ると
細かく輝きがあります。どういう組織になっているのか知りませんが。
そして、そうそう、グラデーションですね。
そこがこの花の魅力だと思っています。
可愛いと言っていただいて、マリーちゃんも喜んでますよ~(^^)
この子はかれこれ18~9年前にどなたかがくださったもの。
手間いらずで丈夫なんですよ。
このところお世話がいい加減になっていたせいで花数が減ってきちゃったみたい。
この先も咲いてもらうためには大々的な更新が必要かもです。
野花さんのシクラメンも可愛いですよね。シクラメンも大好きですよ♪
 
 
cancer 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
おちゃんのお宅の可愛いピンクの子は、たくさんの花を咲かせて
それはもう見事。毎年見せていただくのを楽しみにしています。
ハレーション気味に花だけ浮き上がらせたのは正解だったでしょうか。
ありがとうございます。
 
 
cancer ヒロ・・もんたの一年さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
マリーちゃんに見とれてくださいましたか。嬉しいです~
 
え? もしやコメント書き込み完了間近で写真をクリックなさって
せっかく書かれたものが消滅!とかなられたのでしょうか??
だとしたら…ショックですよね。実は私も時折りやりますが。
気を取り直してくださって感謝です。
 
マリーちゃんの魅力は、この透明感とグラデーションだと思っています。
花数はちょっぽりでしたが存在感ありました。
マリーちゃんと乾杯してくださいね wine
 
 

投稿: ポージィ | 2013/02/01 20:26

cancer polo181さん、ありがとございます ♪
 
こんばんは。
 
マリーちゃんをご覧いただきありがとうございます~
わが家も花数はpoloさんのお宅と似たようなものです。でも咲いたものは
しっかりとしてゴージャスな美しさを楽しませてくれました。
花があまり咲かないのは、わが家の場合は明るさが長すぎるからと思います。
シャコバサボテンの花は短日性で明るい時間が短くならないと花芽が
つかないのだそうです。居間の出窓に置いていて(年中同じ場所)、
寝るのが遅く起きるのが早いものですから、マリーちゃんも花を咲かせるには
寝不足すぎるのでしょう。
poloさんのお宅でも、奥様が育てていらっしゃるのですね。
poloさんのお宅の花の場合、花付きが悪い原因は何でしょうね。
 
えー この寒い時期に蛾がミカンの香りに誘われてきたのですか。
越冬中の蛾かしら、珍しいですね!感動の場面に出会われましたね!
すてきです。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/01 20:36

こんばんは。
透けた鮮やかな花びらが素敵ですね。
特に3・6枚目は火の鳥が飛び出してきたように見えます。
サボテンの仲間には鮮やかな花が多いと聞いてますが、冬の室内(?)でも咲くのですね。

投稿: ソングバード | 2013/02/01 21:03

ハレーション気味に撮影、素晴らしいですね。
どのように撮られるのか!
一眼みたいです。
マリーちゃん、名前も愛らしいです。
クリスマスカクタスというのがありますが、花の形などが違うのでしょうね。
また来年もきれいに咲いてね、と言いたくなりますね。
本当に素晴らしい写真でした。

投稿: tona | 2013/02/01 21:06

こんばんは!
我が家のデンマークカクタスはほとんどしぼんでしまいました。
数珠つなぎのように、ハワイのレイのように並んだ花弁が華やかですね。
それでも写真に撮るのは難しくて苦労します。
ポージィさんの撮られたデンマークカクタスはとてもきれいですね。
なるほど、こうやって撮ったらカクタスの特徴を表現できるのですね。
透き通る花弁とシベが素敵です。
今にも飛翔する赤い火の鳥ですね。
うっとり見惚れました。

投稿: 生駒の風 | 2013/02/01 21:14

cancer ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
そうなんですよ~ この花の魅力は透明感と色のグラデーションにあり
と思っています。その透明感を出したくて、撮るときはいつも
逆光が多くなります。
花だけが浮かび上がった3、6枚目に火の鳥を感じてくださったとは
嬉しいご感想をありがとうございます。
マリーちゃんもサボテンのお仲間ですが、うちは年中家の中に置いています。
花付きは悪いですが(管理不良^^;)元気で、開花は毎年冬なんですよ。
 
 
cancer tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
ハレーション気味の写真、私は逆光で露出補正をいくつかプラスにして
撮っています。それでも足りなかったときはPCに取り込んだ後で、
さらに明るく補正したりコントラストをプラス補正することもあります。
これは以前のカメラに付いていた画像加工のソフトで調整します。
今回背景が真っ白になったものは花が浮き上がってちょっと現実離れしたような
雰囲気が出てくれました。気に入っていただけて嬉しいです。
シャコバサボテン、クリスマスカクタス、デンマークカクタス、カニバサボテン
それぞれちょっとずつ違いがあるのでしょうけれど、私はよく分かりません…
 
来年また咲いてくれるといいのですけれどね。どうかなー
 

投稿: ポージィ | 2013/02/01 21:28

cancer 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
生駒の風さんのお宅にもおありなのですね♪
わが家のちょっぽりの花も、もう咲き終わってしまっています。
写真は少し前に撮ったものなんですよ、すみません。
「ハワイのレイのように」ほんと仰るとおりですね!この花の咲き方。
そういう見方はしたことがなかくて目から鱗でした、ありがとうございます!
 
うちのは花付きがほんと少ないので、必然的に花だけに寄ることに…
そして透明感を出したくて、毎年同じような撮り方になってしまっています。
嬉しいお言葉いただきありがとうございます。
 
あ、生駒の風さんも火の鳥を連想なさいましたか~
↑ソングバードさん空も同じ言葉をいただきました。
この花色と形ですものね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/02/01 21:41

こんばんはhappy01
カクタス・・・サボテンの仲間なのですね?
あざやかな赤色、めしべが濃いピンクで・・
本当に華やかなお花ですねshine
大きさはどれくらいなのでしょう?
大きかったらより華やかで女王のような雰囲気ですよねconfident

投稿: sam | 2013/02/02 00:12

部屋の中が明るくなる色ですね。
元気をもらえそう。

明かりを透かして見る花びらが宝石のようです。
冬の色のない季節に咲くのは嬉しいですね。

今朝は春みたいに暖かいです。
良い週末を!

投稿: ロッキーママ | 2013/02/02 06:02

こんにちは~
デンマークカクタス・・・
長い間楽しめますね
小さなつぼみを見つけたときの幸せ感を思い出します
クリスマスのころになると手にしたくなるお花ですよね~

投稿: ♡ たんぽぽ ♡ | 2013/02/02 13:48

cancer samさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは happy01
 
Yes~ サボテンのお仲間です♪
華やかですよね~ お花がたくさんついたら豪華なシャンデリアのように
なると思います。うちのは片手で十分なほどしか咲かないけれど(^^;
花の大きさは、付け根から先端までで5~7cmくらいかな。
シャコバサボテンから改良されたもので、花も大きめに
より華やになっているんじゃないかなと思います
大きな株にたくさん咲いたら、さっきはシャンデリアに例えたけど、
samさんの仰るとおり女王様の雰囲気だと思います confident crown
 
 
cancer ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
この花が咲くと、たとえ1輪2輪でもどことなく華やぎますね。
透明感が光を湛える感じになるのが効いているのかもしれませんね。
ほんと、他の季節でなく冬に咲くのが嬉しいです(^^)
 
暖かくなりましたね!
明日には戻ってくるという寒さが怖い気がします。
ありがとうございます、ロッキーママさんも良い週末をお過ごしください。
 
 
cancer ♡ たんぽぽ ♡さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは♪
なが~く楽しめるお花ですね(^^)
うちのは花付きがちょっぴりなので、もっぱら観葉鉢植えに
なってますが、お付き合いはかれこれ18~9年になります。
たんぽぽさんもお育てになったことがおありなんですね。
そうそう 胡麻粒のようなちっちゃな蕾を見つけたときの幸せ感、
わかりますよぅ(*^。^*)
お店にはクリスマスの頃たくさん並びますね。
ポインセチアやシクラメンと一緒にお迎えしたくなります。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/02 14:51

マリーちゃん、とっても お綺麗です~ ♥
赤なのでしょうか。
3枚目の お写真のマリーちゃんは
まるで 蝶のようですね ♪

投稿: 花mame | 2013/02/05 20:11

cancer 花mameさん、こちらにもありがとうございます ♪
 
ウフ お褒めいただいて、マリーちゃん喜んでると思います。
はい、色は赤~白のグラデーションです。
あまりに数が少ないので寄って撮るしかなく…
そうしたら舞っている様な雰囲気になりましたね。
蝶のようといっていただくとそう見えますし、
火の鳥といってくださったかたもいて、そうも見えてきました。
でも、蟹爪にはあんまり見えなかったなぁ (゚▽゚*)
 

投稿: ポージィ | 2013/02/05 21:06

マリーと言えば、五番街。またつまらないですよね!綺麗な色の花ですね!サボテンですか?めったに咲かないから咲いた時が勝負だからより美しく。これから本当に雪が降るのかな?イマイチ寒くないから想像出来ません。

投稿: 茂吉 | 2013/02/06 01:32

cancer 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
五番街へ行ったならばマリーの家へ行きどんな暮らししているのか見てきてほしい
つまらなくないですよ~ この歌は大好きです。歌えないけど(^^;)
マリーちゃんはシャコバサボテンが改良されたものでサボテンの仲間です。あまり咲かないのは私のお世話のせいで、光の管理などちゃんとすればたくさん咲くんですけどね。クリスマス前の頃、花屋さんの店頭にたくさん並ぶのでご覧になったこと、きっとおありですヨ。
こちらは今回は雨のままですみそう。そちらはいかがでしたか?

投稿: ポージィ | 2013/02/06 08:59

五番街のマリーを知っていたなんて以外ですね!たまにはカラオケもいいですよ。自分は歌よりもライブハウスで踊るのがいない。最近行ってません。雪にはならなかったけど今日はヒマでした。だから家に帰っていつも一時間ドラマでなくて二時間ドラマを見ました。昨年撮っておいた最後から二番目の恋スペシャルです。面白かったです。今回は3つ面白いドラマがあります。ハードディスクに撮って見ています。話がそれました!自分ごとで失礼しました。今まで草花を見るのが好きでしたが、ポージィさんに参加するようになって名前もこだわるようになりました。

投稿: 茂吉 | 2013/02/07 00:59

cancer 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
歌に疎い私ですが好きな歌もあります。最近のは知らないので昔の歌ね。カラオケ?何年行ってないやら、もう鼻歌が限界です。ライブハウスで踊る?経験ありません、田舎育ちですしね~笑
客足少な目でしたか。雪の予報に皆さん出歩くのは自粛したんですね、きっと。
最後から二番目の恋、やってましたね。連ドラもスペシャルも見てませんが。もしやきょんきょんのファンでいらっしゃるとか(^^) ドラマは私も録画しておいて見る派ですね。何かの調査ではそういう方が多いらしいですよ。バラエティなどはリアルタイムで見るのだそう。
植物たち、名前を知らなくても楽しめますが、名前が分かるともっと親しみが湧くのも事実ですね。茂吉さんの草花への思いも一歩踏み込んだものになられたのかもしれませんね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/02/07 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56554301

この記事へのトラックバック一覧です: デンマーク・カクタス の マリーちゃん:

« 柿と小鳥とわたしと | トップページ | 春告げ花 - ロウバイ - »