« 冬の水鳥さんに会いに | トップページ | 春の花拾い① - マンサク -  »

2013/02/22

野の花に温もりもらって

さる2月8日のこと、運動不足が気になって散歩へ出たのはいいのですが、
いざ外へ出てみたら、曇り空に陽射しはなく、冷たい北風がピューピュー。
風が目にしみ涙ウルウルになるわ、鼻水は出てくるわ、思っていた以上の寒さに
こんな日に出てくるんじゃなかったと後悔しながら、それでも1時間ほど歩きました。
 
何年ぶりかで歩いた道沿いの花のチェックポイントでは、前にはあったマンサクが姿を
消し、白梅は強剪定でつんつるてん、少し咲いていたピンクの梅は花が傷み…
昨年花をご紹介した川沿いのミツマタも蕾はまだ硬く…収穫ナシ weep
 
なんとも寂しい気持ちになって、また田んぼの畦に咲く野の花に慰めてもらいに
行ってきました。北風がさえぎられ日溜りになる場所では、冬の間も逞しく咲いている
彼らに会うことができるのです。 春はもちろん秋にも登場してもらいましたが、
また見てやってください。 2月8日の寒風の中咲いていた彼らです。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
130208nazuna1_2 130208nazuna4_2
 
               「ナズナ」 : アブラナ科 ・ ナズナ属
 
 
 
 
 
130208hotokenoza1 130208hotokenoza2
 
130208hotokenoza5 130208hotokenoza6
 
              「ホトケノザ」 : シソ科 ・ オドリコソウ属
 
                  ( いずれも 2/8 撮影 )
 
 
 ホトケノザが群れ咲いていたのは、北風が遮られ晴れの日にはたっぷり陽射しが
 降り注ぐ場所。 ここではホトケノザたちはもう春がきたかのように伸びやかに
 咲いていました。 屋根はないのですから霜や雪は容赦なく降ってきたでしょうにね。
 さすがに葉っぱは繰り返される寒さにごわついて硬そうになっていました。
 
 よし! 寒さも後もう少し。がんばろ♪
 
 
 

|

« 冬の水鳥さんに会いに | トップページ | 春の花拾い① - マンサク -  »

コメント

おはようございます!

毎日 毎日 寒くっていやになりますね~
あら~ そんな寒い日におでかけでしたか。
がっかりしていらっしゃるお心を慰めてくれた野の花たち! 頑張って咲いていてよかったですね。
野の花は オオイヌノフグリの群生くらいしかまだ見ていません。
ホトケノザ あちこちでアップされているのですが こんな群生は今のところ・・・
ましてや ナズナなど。我が家に咲いているフキノトウ くらいしか。
早くあたたかくなあ~れ! です。

投稿: fairy ring | 2013/02/22 09:18

おはようございます。
この週末も寒くなるようですね。
春の近いことはそこそこで感じられますが、なんとなく例年より遅いような気もしています。
うちの近所でも、2年ほど前にあったマンサクを撮りたいと行ったらなくなっていました。
そんな中でもホトケノザは元気ですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/02/22 09:29

おはようござます。
そろそろ、野の花を撮影に出かけねばと思いながら、
結局こうして、パソコンに向ったり、カラオケ練習したりして、
外へ出ることが少ない私です。
もうホトケノザとかナズナも、こうして咲いているんですね。
それもそのはず、俳句の世界では、間もなく仲春ですものね。
それにしても、小さな花を、綺麗に撮られています。
ポージィさんの、花への思いがこもっているようですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/02/22 10:07

ぺんぺん草、かわいい。ribbon
こんな寒くても咲いてるんですね。
見かけは細くて弱そうなのに、実は芯のあるヤツなんですな。punch
ここんとこ、こちらも寒さがハンパないです。despair
水たまりが凍ってたり・・。
もういいよ~downって思うけど、きっと春になるには
どうしても通らないとならない道なんですね。
大げさですが、アタシはほんと毎日こんな気持ちです~。sweat01
よしsign01 アタシもがんばろっsign03happy02

投稿: くらふぇ | 2013/02/22 10:59

そうそう、もう少し、がんばろう!
植物はたくましいなあと思いますね。
もちろん寒さに弱いものもありますが。
ナズナの花がアリッサムにそっくりだなあとか思いながら、
いつか「嵐が丘」の舞台になった荒野をあるいてみたいなあとか
同時に思いました。

投稿: koko | 2013/02/22 12:48

 2月の初め。寒い最中、北風の当たらない陽だまりではもう咲いているのですね。
 いつもなら少しは芽立ちが見られる頃ですが、いつもの場所にもま見当たりません。やっぱり今年は寒いのかな?

 庭の蜜柑の木の下の日当たりのいい場所に、今年忽然と
ホトケノザの群落が出来てるのを発見。

 陽をいっぱい浴びて、生き生きとしてる。もうしばらくしたら花が咲きそう。
昨年までは「カキドウシ」が群生してたのに。世代交代?
どっちも、こっちにとっては邪魔者。
その前に引き抜かれるかも知れないぞ!
覚悟しとけ!

投稿: 夢閑人 | 2013/02/22 12:50

日差しは暖かくなりましたが、風が冷たいですよね。
春が日本の手前で足踏みしているのかも。

ナズナもホトケノザもまだ見かけないです。
庭のミツマタも蕾が寒さで震えています。
落ち葉の中で黄色のクロッカスが咲きだしました。
この寒さもあと少し。

  はーるよ来い。
  はーやく来い。

良い週末を!
風邪治して下さいね。

投稿: ロッキーママ | 2013/02/22 13:11

頑張って寒い中行ってきたのですね
私もこれから出かける機会も出てくるでしょうね
南房総に行ってきたいとも思いますが
今年は無理できないので近くで写真撮りますよ
ほとけのざも元気に咲いていましたね
まだ寒いので家の中がいいです

投稿: フクちゃん | 2013/02/22 15:36

cute fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
2月下旬、去年はもう少し暖かくなっていたような気がしますが、
今年は寒いですね! いい加減寒いのが嫌になってきました。
 
この日は外に出たら予想以上に寒くて、おまけにガッカリ続きで
野の花に慰めを求めてしまいました。
でも、もっと寒い地域ではそれもできないのですもの、
恵まれているのですよね。
田んぼは日当たりがいいので、風除けになるものがある場所では
吹きさらしよりの場所よりもだいぶ暖かいのでしょうね。
そういう場所ではホトケノザやオオイヌノフグリの花を見ることができます。
それにしても、このホトケノザはまるで春のよう。
いい場所を見つけたものです。
 
早く暖かくなぁれ! 2月最終週の来週はどうでしょ。
 
 
cute 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
今週末も寒そうですか~ 今冬は昨シーズンより寒いと感じています。
私も去年の2月下旬はもう少し暖かくなっていた気がしますよ。
せめて早春に咲く花を見たい…と思って足を伸ばした先々で
ガッカリすることになりました。おーちゃんのご近所でも姿を消した
マンサクがありましたか。残念ですね。
かなり寒い中でも、こうして咲いているホトケノザを見られるのは、
やはりもっと寒さ厳しい地域のことを思うと目熊r手いるのですね。
 
 
cute 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
野の花は、道端ではまだまだですね。条件さえよければこんなふうに
逞しい子たちが咲いていることもありますが…。
私も、風邪を引いたこともあってますます散歩が億劫になっています。
俳句の世界では立春からこちらは春ですが、実際の季節とは距離感が
大きいですね。もっと寒い地域では春の気配もないでしょうに…
春にしても秋にしてもですけれど。
 
北風の当たらない場所に咲いていた野の花は、優しく微笑んでくれましたcamera
 
 
cute くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
ぺんぺん草、可愛いですよね~
なんだかそのままドライフラワーになっているんじゃないかしらん?
っていう風情でがんばって咲いていましたよcoldsweats01
そう、ぺんぺん草は荒れ地でも生長出来るし、実は芯のある強い子です。
大阪もやっぱり寒いですか。
このところ寒気が次々に入ってきているんですよね。
平年より低い気温が続いているようです。
大げさとは思いませんよ~ 私も同じ思いでいます。
でも、あと少し、もう少しだから、何とかガンバロウって。
いつかは必ず春になりますものねnote
 
 
cute kokoさん、ありがとうございます ♪
 
kokoさん地方は、うちの辺りよりもっともっと寒いのにね。
こっちで弱音吐いてちゃ恥ずかしいです。
 
そうそ、すごく適応力のある植物たちがいて、彼らはほんと逞しいですよね。
きっと長い長い年月の間に、適応力や耐久性を身につけてきたんでしょうね。
ナズナとスイートアリッサム、どちらもアブラナ科だけあって、
やっぱり似ていますね。ナズナの花びらがあと少しだけ大きかったら
園芸植物になっていたかも♪
嵐が丘の荒野はヒースの丘でしたね。ヒース=エリカ。
どの種類のエリカなんだろうと思います。
 
 
cute 夢閑人さん、ありがとうございます ♪
 
日当たりのいい田んぼは、北風が遮られれば予想以上に
土が温まるのかもしれませんね。ホトケノザは寒さに強い方ですが
それにしてもたくさん、それも伸び伸びと育って咲いていました。
でも寒い場所ではまだまだ枯れ草ばかり。
ロゼット状の葉が地面に張り付くようにして耐えています。
私は今冬は寒いと感じています。
 
そんな中、夢閑人さんのお庭でも、ホトケノザが出現しましたか。
蜜柑の木の根元、きっと他より暖かいのでしょうね。
いい場所を見つけたなぁと思っているかもしれませんよ。
引っこ抜くのはいましばしお待ちくださいませ~~(^^)
 
 
cute ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
お日様は確実に位置も高くなり温もりも増しましたが、
北から寒気が次々に入ってきて冷たいですね。
ロッキーママさんの地域では、まだまだ野の花は顔を出さず、
ミツマタの蕾もかたいのですね。。
探せばこんなふうに見られるのですから、やっぱりこちらの方が
暖かなのですね。それなのに寒い寒いと…お恥ずかしいです。
 
でも、もうあと少しの辛抱ですね。
春よこい、早く来い♪ 歌って招くことにしましょう。
 
ありがとうございます。早くスッキリしますように。
ロッキーママさんも良い週末をお過ごしくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/22 15:38

cute フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
2月初旬のこの日は、思った以上に寒い日で、散歩に出たことを
少々後悔しました。
このところは、また寒いですし、風邪引きなのでこもっています。
もう一歩春が近づくと外歩きも楽しさが増しますね。
フクちゃんもいま少しの間は大事になさってくださいね。
この↑ホトケノザたちはとてもいい場所を見つけたようで、
生き生きと咲いていました。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/22 15:43

寒い中のお散歩で可愛い花に出会えてよかったですね。
これらの花の何と強いこと!寒さにも環境にもめげずに、自分の居場所を見つけて咲き始めるなんて。
それなのに、一方年々いろいろな木や花がなくなっていって、悲しい想いをされましたね。
変わらないように見えて、実は自然はこんな所でもどんどん破壊されているわけです。気象も厳しくなってきているのですが。寂しい気持ちになります。
春はすぐそこです。頑張りましょう。

投稿: tona | 2013/02/22 16:45

ポージィさん、こんにちは^^
寒い時期なのに、本当にけな気に美しく愛らしく咲いていますね。
こういう花にこそ、温室育ちの華美な花と違ってパワーを
もらえますよね。 まだまだ寒さが続くなか、どうぞ
ご自愛下さいネheart02

投稿: くまモンママ | 2013/02/22 16:47

こんにちはhappy01
こんなに寒いのに・・
なずなが冬に咲くとは知りませんでしたよcoldsweats02
春のイメージです
あ、でも春の七草にナズナもホトケノザも入っていますねconfident
うーん、健気だなぁshine

投稿: sam | 2013/02/22 16:56

こんばんは~~

 ナズナもホトケノザも可愛い野草ですね
陽だまりで咲くイヌノフグリや踊子草も・・・

1時間のウォーキング頑張りましたね
最近 さむくてこもってばかり・・・
春を感じる日は 野の花を探しながら歩いてみようかしら

投稿: たんぽぽ | 2013/02/22 19:30

とても寒い朝夜、しかし昼間の光が少しづつ暖かく感じられるのですが、
如何ですか、2月のうちは寒いのが当たり前、しかし
草花は逞しく、もうすぐわが世の春が来ることが知っているのですね。
私もホトケノザを見かけました、ふと懐かしい様な、
そろそろ私もこのお花のようにと思わずにはいられないような、
私も重い腰を上げて撮りに行こうと思います。

投稿: 玲 | 2013/02/22 20:23

こんばんは。
この数日、風が強く冷たくて、鳥撮りも滞りがちです。
最近はあぜ道や土手を歩いていないので、分からなかったのですが、もうナズナやオドリコソウなどが咲いてるんですね。
風が冷たくても、彼らは敏感に春の訪れを感じてるようで、こちらまで嬉しくなってきます。happy01

投稿: ソングバード | 2013/02/22 20:53

ポージィさん、こんばんは。
そうだ、寒さもあと少し、観張りましょう!服装が違うといえど、寒風吹きすさぶ中でもめげずに昭和一桁男が頑張っているのですぞ。ナズナは知っているけれど、ホトケノザは、多分ですよ、写真で撮ったことがないと思います。こんな寒い時期に咲くのですね。逞しいな。
不思議ですね、年のせいでしょう。寒風に当たると涙は出るし、鼻水がです。いったい何故なのだろう。ファインダーが拭いてもふいても曇ることがあります。

投稿: polo181 | 2013/02/22 20:57

cute tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
家を出て歩き始めてからガッカリ続きだったので、可愛い花に
会いに行かずにいられませんでした。田んぼの畦の日溜りでは
毎年少し咲いているのです。会えて良かったです。
オール・ガッカリでは気が滅入りますものね。
 
けれど、私の住む町では年々古くからの木々が切り倒され
畑も減り、自然が減りつつあります。こういうことが各地で
起きているのでしょうね。一方では住む人も減っている町もあり、
日本の社会も自然環境も、問題や矛盾をたくさん抱えていますね。
 
 
cute くまモンママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
日溜りとはいえ、冷えるときはそうとう冷えるでしょうに
健気ですよね。ナズナなど、ドライフラワーになっているのかと
思うような風情で、でもちゃんと生きて咲いていました。
どうしても、園芸植物以上に野の花に惹かれるのは、
こうした健気さと力強さゆえかもしれませんね confident
 
ありがとうございます。今しばらく寒さが続きますが頑張りましょう。
くまモンママさんもご自愛くださいnote
 
 
cute samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
ちょっとでも大丈夫そうとなったら、頑張らずにいられない健気さ、
一生懸命、精一杯生きていますね、植物たちは。
ナズナもホトケノザもやっぱり春がいちばん咲き誇りますが、
この日溜りでは頑張っちゃったのですね。
そうそ、ナズナは春の七草にも入ってますしね。
でも、冬のナズナは硬そう…美味しくなさそうに見えます(^^;)
それから、七草の中のホトケノザは、実はキク科の「コオニタビラコ」の
ことなんですヨ。この↑シソ科のホトケノザは食用にならないので要注意ですdanger
 
 
cute たんぽぽさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~☆
 
この日溜りのホトケノザは春のように生き生きと咲いていました。
ナズナはちょっと寒さに硬直してドライになりかかっているように
見えましたけれど…ふふ
他にもオオイヌノフグリ、ハコベ、タネツケバナもちらほら咲いていました。
本来の出番の春を前に先がけの子たちが。みんな大好きな野の花たちです。
可愛いですよね(^^)

歩くときは1時間くらい歩くのですが、出かける決断がなかなかで…(^^;)
風のない晴れの日の日中、また歩いてみましょう。
たんぽぽさんもご無理のない範囲でぜひ♪
 
 
cute 玲さん、ありがとうございます ♪
 
このところ平年以下の気温が続いて寒いですね。
昨年の2月末の頃の方がもう少し暖かだったと記憶しています。
でも、昼間のお日様のぬくもりは、仰るように確実に増していますね。
野の草花たちは、少しでも条件がかなうと、限界ぎりぎりでも
頑張らずにいられないのかなと思います。もう少し待てば
まさしくこの世の春ですのに。
玲さんもホトケノザをお見かけになりましたか。いつみても可愛いですが、
冬に咲く姿は健気で愛おしさも増して感じられます。
玲さんの微笑みも待ってますよ、きっと。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/22 21:19

cute ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
このところ、次々寒波が南下して平年以下の寒さが続きますね。
私も風邪を引いてしまいましたから、またこもって運動不足になっています。

さすがにあぜ道や土手のどこにでも、とはいきませんが、
冷たい風が遮られ、お日様の恵がたっぷりあるような場所では
こんなふうに咲いているものもありますよ。
開花が遅れ気味だった早春の花たちもちゃんと春の気配を感じとって
咲き始めますし、そうした植物たちの一生懸命さには元気付けられますね wink
 
 
cute polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
うふふ そうですね。poloさんは毎日厳しい寒さの中、自然(鳥たち)と
向き合っていらっしゃる。野の花たちも厳しい条件の中でも懸命に頑張ってる。
私もめげてちゃいけませんね。まずは風邪を治さなくちゃですが。
 
ホトケノザもナズナも、春が本来の時期ですが、こんな寒さの中でも
頑張ってしまう子たちがいるのですね。健気です。逞しくもありますね。
 
いやぁ 私もドライアイのせいで風が目に沁みて涙が出ますよ。
寒い中では風でなくても鼻水も出てきます。体の防御機能かもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/22 21:30

ポージィさん
こんにちは
私は、昨日寒かったけど、出掛けてきました
今年、初めてホトケノザを見つけました
緯度的には、ポージィさんの所とそんなに変わらないので
そちらは、早いですね
しかも、こんなに群生してるなんて
いよいよ、ポージィさんの大好きな野の花の季節ですね
可憐な美しい野の花を楽しみにしております

投稿: ジジフク | 2013/02/23 11:49

cute ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
ジジフクさんは昨日はどちらにお出かけだったでしょう。
私は風邪がまだ治っていないこともあって引きこもっていました。
お出かけ先でホトケノザを見つけられましたか?
こちらも、どこででも見られるわけではないんですけれど、
特別条件に恵まれた場所ではこんなふうに群生して生き生きと咲いています。
3月になったら、野の花たちも次々に咲き始めますね。
早く会いたいです~ ますます地面に目を落として歩くことが増えますが(笑)
 
オオイヌノフグリもホトケノザもナズナも、再登場となるかもしれませんが、
よろしくお願いします(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/02/23 13:52

寒い日が続きますが、風邪はもう大丈夫ですか?

オ~オ~・・・春だあ~heart04
寒風吹く寒い日の写真とは思えない・・・
日だまりの中で楽しそうに語らっている花たちに見えます。

話は変わりますが・・・
そちらでは最高気温が何度くらいで寒いと感じるのでしょうか?
新潟では5℃を超えると「暖かいね~」となります。
ウォーキングに出ると、汗ばむ気温です。
最近とても気になっています、教えて!!

投稿: ロココ | 2013/02/23 20:23

今年は、本当に寒いせいか、、、
もう咲いてもいいだろう~って思うお花がなかなか開花せず、、、お散歩も、、新しい発見があまりなくて、、、
私もさみしい思いをしていました。

でもでも、、、
ポージィさん、、、ちゃ~んと、、、
春見つけてきたんだね。

ホトケノザ、、、、かわいいね~
これから、、、オオイヌノフグリや、はこべやたんぽぽ。。。オドリコソウ、、、、と、、
お出かけが楽しみになりますね。

私も、、、マンサク見に行ってないなあ~もう咲いてるかしら、、、、
って、、終わってたりして、、、、
ちょっと遠いので、なかなか足運べません~
マンサク、、、大好き!!

投稿: 野花 | 2013/02/23 22:14

cute ロココさん、ありがとうございます ♪

こんばんは~
 
お気遣いありがとうございます。風邪はだいぶいいですよ。
治りがけに油断してはいけないとまだ籠もっていますが。
 
このホトケノザの群生していた所は特別な場所。
ではありますが、それにしても春本番みたいですよね。
ホトケノザは暑さにも寒さにも結構強い子がいるなぁと感心しています。
 
東京の2月の最高気温の平年値が、10℃くらいじゃないかと思います。
このところはずっと下回っていたのと空気の乾燥(湿度20~30%)と
風の強さとでかなり寒い!ということに。乾燥や風の強さは体感温度を下げるので…
今年は5回くらい雪が降りましたが、そんな日は日中の気温が2℃くらいでした。
私自身はかなり寒がりなので、一般の人よりさらに寒く感じているかも(^^;)
そんな感じですよ。
5℃で暖かく感じるというのはやはりだいぶ差がありますね。
 
 
cute 野花さん、ありがとうございます ♪

こんばんは
 
平年より寒い日が多いしこのところ続いていますし、
開花が遅れ気味の早春の花も多いですよね。
今に爆発的にいろんな花たちが咲き始めるんだろうと思いつつも、
やっぱり待ち焦がれているだけに寂しいです。野花さんも同じように
思っていらしたんですね~
 
実は、ホトケノザが田んぼの特別暖かな場所で咲いていることは
知っていたのだけれど、春にいっぱい咲いてから…と思っていたんです。
でもでも、あんまり何も発見がなくて寂しくて、甘えにいってしまいました。
そしたら、思っていた以上にいっぱい咲いていてびっくりするやら
感心するやら(^^)
 
来週後半には暖かくなるそうですから、そしたら春の野の小花たちも
どんどん咲き始めるでしょうね。楽しみだわぁ♪
 
野花さんはマンサク大好きでいらっしゃるんですね。
実はこの日はあてが外れたけれど、そのすぐ後行った常泉寺では
満開でした。でも、他ではまだ咲き終わっていないのもあると思いますよ~!
ご覧になれると良いですね、黄色のリボンの束♪♪
 

投稿: ポージィ | 2013/02/23 23:22

今日の日曜日もすごい強風で寒かったです!!
そんななか恒例のアソコに行ってきましたが、鎌倉を攻略?しなくては次に進めないのです。。。
(でも、3月3日までには始めないと!)

投稿: ふくやぎ | 2013/02/24 22:22

ポージィさん、今晩は(o^-^o)
春らしい写真を早くいっぱい撮りたいですね。
こちらはまたまた雪でしばらく春は遠そうです。
ホトケノザって、ついこの前まで春の七草の一つだとばかり思ってました。思い込みってよくありますよね。
昨日、しばらくぶりにカメラをもって朝散歩。
マンサクの花が咲き始まってました。wink

投稿: なおかつのかつさん | 2013/02/24 22:32

cute ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
風が強いと寒さが増しますよね!この寒さ、明日まで続いて
ひとまず暖かくなるそうです~
毎年恒例のあの場所へ行っていらっしゃいましたか(^^)
あら、もう1週間にせまっていましたね。鎌倉のラストに続いて楽しみです♪
 
 
cute なおかつのかつさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます(^^)
 
昨日の仙台は雪でとても寒かったのですね。今朝は厳しい冷え込みと
ニュースでも聞きました。南関東のこちらの方が一足早く春を迎える
ことになると思いますが、早く春の花たちを楽しみたいですね。
それでもマンサクが咲き始めていましたか。春はもうすぐと告げてくれる花は
嬉しいですね confidentheart04
 
七草のホトケノザとシソ科のホトケノザ、紛らわしいですね。
植物の名前はそんな紛らわしいものがいっぱいあると感じます。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/25 08:54

今年は梅の咲き具合がいまいちだと思います。だから香りも少ないですね。ナズナやホトケノザは自分の散歩コースには咲いてないみたいです。もう終わってますかね?小さい花ですか?また探しながら歩いてみます。

投稿: 茂吉 | 2013/02/25 20:11

cute 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
うちの付近の梅は開花がかなり遅れています。早く咲いたものは先週のほとんど氷みたいな雪でずいぶん傷んだようです。24日に隣町の公園のを見に行ったら、2分咲きくらいでした。傷んでいない花はほんわか良い香りを放っていました。
ナズナやホトケノザは春が本番の花ですから、3月4月ころの方がチャンスは多いと思いますよ。うちの近くの田んぼの畦では、真夏以外どこかしらで咲いているので、12月の記事でも載せて、また載せてしまいました。春本番にも載せそうです。その12月の記事で茂吉さんのお近くではホトケノザは見られないと仰っていましたね。花一輪は5mmくらい草丈は15~20cmくらいです。春になったら見つけてくださいね。

投稿: ポージィ | 2013/02/25 20:32

自分ポージィさんに出会う前は花とか景色など散歩しながら見て楽しむのが好きでしたがただ漠然としてで今ではその花の名前や季節やその他いろいろ知りたくなりましたよ。今まで以上に散歩が楽しくなりました。ありがとうございます。たまにくだらない事を書きますが適当に流して下さい。2月から昼間の仕事が二人でやっていたのが一人になってまたまた大変になりました。朝早く起きたり休みに仕事したり頑張っています。遊びもしたり大変です。

投稿: 茂吉 | 2013/02/27 01:31

cute 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
わぁ 嬉しいお言葉。ほんの少し踏み込んで知るだけで、それ以前より関心も親近感も楽しさも増しますね。不思議ですが、どんなものでもそういうものなんでしょうね。これからも、散歩のときに自然からの色々なちっちゃなプレゼントをもらえますように♪
これまでもお忙しかったのが、さらにお忙しくなりましたか。遊びや運動でリフレッシュもしたいですし…。上手にやりくりして、でも無理しすぎないよう気をつけてくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/27 09:05

ホトケノザいたるところにありました!今日の散歩で気がつきました。あの花があんなに小さいとは思いませんでした。それに花の色も少し違って!三味線のぺんぺん草はこれから探します。また少し勉強して成長しているでしょ?おやすみなさい。

投稿: 茂吉 | 2013/02/28 01:14

cute 茂吉さん、ありがとうございます ♪

ホトケノザ、見つかりましたか。あぁ良かった!思っていらした以上に小さかったですか(^^) 東京の市街地は結構暖かいですから、数も多いでしょうね。ぴょんこぴょんこ突き出て咲く花がお互いにお喋りしているようで可愛かったでしょう?色はモニター上で見るのと実物ではどうしてもちょっと違いますね。
ぺんぺん草は大きさもご存知でしょうから、あればすぐお分かりになれますね♪
野草の小花たちの可愛さを知るにつけ、だんだん「雑草」という言葉が使えなくなりますヨ。

投稿: ポージィ | 2013/02/28 09:39

野草と雑草の違いはどうでも構いません自分が見て可愛いとか美しいとか綺麗とか感じればそれでいいです。小さいとか大きいとかも関係ありません。いいものはいいですね。写真でわ大きさがわからないからそれも楽しいですね!

投稿: 茂吉 | 2013/03/01 01:35

cute 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
それはそうですね、呼び方はどうであろうと、自分がその花に価値を見出して、可愛いとか美しいとかステキだとか思えたら、それでいいのですものね。同様に大きさも関係ありません、たしかに。野草の花にはとっても小さなものもあって、そういうのはうんと寄って見てみて初めて「こんな可愛い花だったんだ!」と発見することもあります。そういうのも楽しいです。ま、通りすがりの人には怪訝な顔で見らることも多々ありますが(笑)

投稿: ポージィ | 2013/03/01 09:10

オオイヌノフグリですが?よくホトケノザと一緒に咲いている小さくて可愛い花の事ですか?それと一緒にもう少し小さな白い花が咲いていました。

投稿: 茂吉 | 2013/03/09 17:24

cute 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
オオイヌノフグリ、必ずしもホトケノザと一緒じゃないですけど、一緒のところもよく見かけますね。直径1cmに満たないブルーの可愛い花です。このところの暖かさでだいぶ増えてきましたね。もう少し小さな白い花は何でしょうね。ハコベの仲間かな??そのうちここにも登場するかも?

投稿: ポージィ | 2013/03/11 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56743456

この記事へのトラックバック一覧です: 野の花に温もりもらって:

« 冬の水鳥さんに会いに | トップページ | 春の花拾い① - マンサク -  »