« トウネズミモチの茂みで | トップページ | Happy Valentine's day ♪ »

2013/02/08

心地よい距離感

先だってアップの、「スズメがね 田んぼで…」 の電線のスズメもそうでしたが、
何かに並んでとまっている鳥たちは、一定の間隔を空けているのが面白いですね。
 
そういうのを「パーソナルスペース」といって、人間も他の動物たちも持っているもの
だそうです。 『コミュニケーションをとる相手との物理的な距離のこと』 で、心地よいと
感じる距離、言い換えると、それ以上近づかれると不快に感じる距離とのこと。
 
混雑した場所でのようにそういう距離を空けられない事もありますが、可能ならば
無意識に最低でもこれだけの距離はとるのですね。お互いの関係によって変化したり
人間の場合、男性は楕円で女性はほぼ円といった男女差もあるそうですよ。
 
そんな、パーソナルスペースを空けている様子を見たので撮ってきました。
   (chick chick chick 写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます chick chick chick
 
 
 

木の枝にとまっていたハトさんたちです。こんな縦に近い枝でもちゃんと等間隔で、
何だか面白かったな。
 
 
         130112_izuminmomori_dobato5
 
 
 
 
         130112_izuminmomori_dobato4
 
 
 
 
         130112_izuminmomori_dobato6
 
 
      いやはやお見事!  でもこんな斜めの枝、とまりにくそうですね ^^;
 
 
 
 
 
こちらは、池の畔にいた人にわらわらと近寄ってきた水鳥さんたちですが、
彼らも何だか泳ぎ回りながら一定距離を空けているかのようでした。どうなんでしょ?
 
 
    130112_izuminmomori_kamo3
 
                    画面内にいるのは
         ヒドリガモ ♀♂  キンクロハジロ ♀♂  ホシハジロ ♂
  
 
 

|

« トウネズミモチの茂みで | トップページ | Happy Valentine's day ♪ »

コメント

おはようございます!

おっしゃる通りですね~
自分の周りには 一定のスペースを取って陣取る!
人間も 動物の世界もいっしょですね。

ラストのカモさんたちもやっぱり~!

先日見た不忍池のカモやカモメ さんたちもいっしょでしたよ。
番は 先日アップされたメジロさんのように寄り添っていますけどね。

投稿: fairy ring | 2013/02/08 10:31

ほんとだflair
お見事です。きれいに並んでる。happy02
水鳥さんもそうですよね、きっと。
パーソナルスペースかぁ。
アタシはこのスペースがイマイチ自分で解ってないかも。sweat02

しばらくは色んな鳥を見つけては観察しそうです。smile

投稿: くらふぇ | 2013/02/08 10:42

ほんとだぁ~~
計ったように間を開けて とまっている・・・
今まで気が付かなかったけど
思い起こすと そうでした

人間もべったりよりも 少し間を置くほうが
いいよね~~

今度小鳥の止まり方を違った視点で見てみますね

投稿: たんぽぽ | 2013/02/08 11:01

今日は ポージィさん sign01

面白いですね、パーソナルスペース以外に、ピジョンスペースやダックスパースまであるんですね。happy01

ハトも枝に斜めにスペースをおいて留まるのは、なかなか大変なことと同情します。smile

電車の空いた席に座るときの位置なども、何か一定の基準で選んでsign02 座っているようで面白いですね。smile

投稿: プロフユキ | 2013/02/08 11:06

こんにちは。
「パーソナルスペース」・・・・なるどそうですね。
「ヤマアラシのジレンマ」というのがあるんですよ。
針の表皮を持ったヤマアラシが、寒さを凌ごうと、
近づきすぎると痛い、離れると寒い・・・・
こうして試行錯誤して、ほどよい感覚をみつけるという例えです。
人間関係も同じことが言えるでしょう。
人間と人間、人間と野生、人間と自然など、
ほどよい関係、距離感を持ちながら進めたいですね。
それにしても、見事な距離感を保ちながら、
鳥たちは生きているのですね。
面白い写真を見せていただきました。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/02/08 12:05

こんにちは♪
等間隔をパーソナルスペースって言うんですね。
ハトさんたちの距離が統一で
微笑ましく見させていただきました^^

いつもポチいいね、ありがとうございます。
初コメでした。

投稿: 舞。 | 2013/02/08 12:27

おや?
カラスさんらしき姿もみえますね。
そこはやっぱりたっぷりのスペースhappy02
でもみごときっちりと等間隔。
昔から鳥飼の身からすると、鳥さんはくっついているイメージがありましたが、そうではないのですね。
十姉妹やインコは仲良くくっついていたような。
たんにかごが狭いだけだった?!
なかなか興味深いです。
今後はそのあたり気を付けてみてみますね。

投稿: koko | 2013/02/08 12:57

ポージィさん
さすが、面白いところに目が向きますね
確かに、自然界の生き物は、このような情景を目にしますね
もう何年前になるでしょうか
ホンダが自動車の衝突防止装置を研究しているという記事を思い出しました
ヒントになったのは、魚の群れです
イワシの群れなど、大群で移動していて
マグロとかアシカなどが攻めてきた時
一斉に方向転換します
お互いに、ぶつかり合うことなく、皆同じ方向に曲がります
これも、その“パーソナルスペース”なのでしょうか?
それはそうと、この研究の結末はどうなったのでしょう?
的外れのコメントになってしまいました(ゴメンナサイ)

投稿: ジジフク | 2013/02/08 13:53

あら、本当に少しずつスペースがありますね。
パーソナルスペースというのですか。
鳩もそうですが、鴨のスペースの取り方が見事です。こんなふうに見たことがありませんでした。そうだったのかしらね。今度よく見てみます。
家の前の電線でつがいの鳩が仲良く並んでいます。それも少しスペースがあったのでしょうね。よく観察していませんでした。
これから楽しみに見ます。

投稿: tona | 2013/02/08 16:36

gemini fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
動物にも人間にもこういう習性が自然と備わっているのは面白いですね。
人間の場合、男女でその形が違うというのも興味深いと思いました。
 
不忍池の水鳥さんたちも↑この水鳥さんたち同様お互いの間に
何となく一定の距離があったのですね~

そうそう。カップルになったり親しい間柄になると、その距離も
縮まって、メジロさんのようにくっつき合うこともするんですよね(^^)
 
 
gemini くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
うふふ 面白いでしょう。これから電線などの鳥さんを
気をつけて見てみて。たいてい綺麗に一定の間隔をあけてるから
面白いですよ。鳥さんは群でいても番にでもならないと
ピッタリくっつき合うことをしないのでしょうかね。
人間は知り合い親しみが増すにつれて距離が近づきときには
腕組んだりくっついたりもするようになりますが。
あ、おつきあいしていくときの距離感とはちょっと別物かも
しれません。本能的に意識しないで開ける物理的な距離のことですから。
いろいろ考慮しなきゃいけない、お付き合いしていくうえでの
距離のとり方っていうのは難しいですね。私もよく分かんない。
 
 
gemini たんぽぽさん、ありがとうございます ♪
 
面白いですよね~ 番の鳥さんなんかはぴったりくっつき合ってますが、
同じ群れというだけくらいの間柄だと、見事に同じくらいの距離を
あけるんですね。お互いの不可侵領域っていう感じ。
電線などでよく見抱える光景ですね(^^)
 
人間も知らない人とは自然と距離を保って体が触れ合わないように
しますよね。満員電車などは別として。
お付き合いをするときの距離も、あんまりべったりじゃない方が
上手くいきそうですね。
 
 
gemini プロフユキさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは♪
 
うふふ ピジョンにもダックにもスパロウにも自然と開けたくなる距離が
存在するんですね。電線などで間隔あけて横並びに並んでるのは
よく目にしますが、こんな泊まりにくそうな所でまで、と可笑しかったです。
 
そうそう、電車の座席がガラガラのときなど、まず端と端が埋まり、
次に真ん中、その真ん中、という具合に埋まっていくようですよ。
そのときの条件しだいで例外はあるでしょうけれど。
人間の男女で楕円だったり円だったり形が違うのも面白いなぁと思います。
男女の出会いや誤解のきっかけにもなりそう smile
 
 
gemini 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
「ヤマアラシのジレンマ」というの、知りませんでした。
でも仰ることとてもよく分かります。人間と人間が付き合っていくときの
距離のとり方を見極めるのは難しいですよね。お互いに試行錯誤して
いちばんいい距離を見つけていくのですね。私はちょっと苦手かも。
臆病になっているところがあります。
 
この、パーソナルスペースは、本能的に備わっている物理的に
空けたくなる距離で、これは私にもあるようです。空いた電車の
座席に座るときなど何気なくとった自分の行動にに感じます。
 
 
gemini 舞。さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。初コメ嬉しいです。
いつも可愛いニャンコちゃんたちのさりげない光景に
心和ませていただいています(^^)

等間隔=パーソナルスペース とはちょっと違うかな。
本能的に備わっている、物理的に空けたい距離のことなんです。
それが結果として等間隔になってはいるんですけれど。
舞。さんのお宅の3匹のニャンコちゃんたちも、知り合ったばかりのころは
一定距離以上には近づかなかったかもしれませんね。
 
面白いなぁと思います(^^)
 
 
gemini kokoさん、ありがとうございます ♪
 
カラスさんに気付かれましたね~ そうそ、そこはたっぷりスペース ^^
電線などに鳥さんたちが並んでいるのを見てもやっぱり見事に
等間隔になっていて、見えないバリアがあるよな…面白いです。
 
おうちで飼っている鳥さんは、野生の群の鳥より関係が親密で
お互いにくっつき合うことをOKとしているということかも。
野生でも前記事のメジロのカップルのようにくっつき合う子達もいますし、
やっぱりお互いの関係で変わってくるんじゃないかな。
鳥かごの中という限られた空間という条件だから、というのも
あるかもしれませんね。
そういえば、ゆとりのある水槽で少数飼っているメダカ同士は
すぐ争いをするけれど、ちょっと窮屈にたくさんのめだかが入っていると
かえって争いをしないという話も聞いたことがありますよ。
 
面白いですね~
 
 
gemini ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
このこと、何年か前に知って以来電線などにとまる鳥や、ガラガラの座席が
埋まっていくときの様子を興味深く眺めていたんですけど、
今回こんなとまり難そうな場所でもきっちり間隔空けている
ハトさんたちの律儀さが面白かったです。
 
衝突防止装置のついた車、富士重工が売り出していますが(アイサイト搭載)、
最初はホンダだったのですか。ちゃんと前の車との距離を測って
危険となったら自動的にブレーキがかかるのですよね。すごいです。
イワシなどの大群がお互いにぶつかり合うことなく向きを変える様子は、
私もいつも不思議だなぁよくできるなぁと思っていました。
実に滑らかですものね。魚たち同士の距離もパーソナルスペースなのか、
そうかもしれませんね。どうかわかりませんけれど。
衝突防止装置のヒントがそこにあったとは、これまた面白いです。
人間は自然界からヒントをもらうことがとても多いですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/08 17:13

gemini tonaさん、ありがとうございます ♪
 
人間も全くの見ず知らずの人とは、混雑している場所は別として
自然と間を空けますし、無造作に近づかれると不快感や不安を感じますよね。
人にも鳥にも、自然に備わっているものなんですね。
でも、親しい関係になるほどその距離が縮まることもあるわけで、
前記事のメジロ・カップルのようにピッタリくっつき合っている
子達もいますし、人間も友人や恋人になると腕組んだりして
くっつき合うこともするようになりますね。こうした変化も面白いなと思います。
 
電線などにとまる鳥さんたちもそうですし、ガラガラの電車の座席が
ぽつりぽつり埋まっていくときの様子にも、このパーソナルスペースが
よく分かります。なかなか興味深いですよ(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/02/08 17:20

わ~、キレイに均等になっている感じで面白いですね^^なんだったかで、かもめは向いている方向まで同じというのを見たことがあります(笑)。意識してたらまたさらに面白いシーンが撮れそうですね♪

投稿: Sanae | 2013/02/08 19:18

ポージィさん、こんばんは。
面白いことに着目されましたね。パーソナルスペースですか。この言葉は初めてです。
確かに、動物たちも、人間もある程度のスペースが必要ですね。ちょっとニューアンスが違いますが、「鳩に三枝の礼あり」という言葉を思い出しました。鳩は(でさえと考えましょう)育ててくれた親への礼(儀)として少なくとも三枝下って止まる、これはご存じですよね。
ファミレスで着席する場合でも、できれば一つテーブルを開けて陣取るのが普通ですね。なるほどなるほど。鳩や水鳥でその実例を示されて、よく分かりました。ジョビ子の縄張りもその一つかもしれません。

投稿: polo181 | 2013/02/08 20:26

こんばんは。
パーソナルスペースですか。面白いものですねえ。
人間の場合だと個人差も多いでしょうか。密着するぐらいでも構わないという人が」いると厄介ですね。
男性は楕円ですか。前後と左右とどちらが遠いのでしょうね。
私の場合は左右が近いほうがいいかも。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/02/08 20:48

gemini Sanaeさん、ありがとうございます ♪

測ったみたいに等間隔で面白いでしょ?(^^) 電線などではよく見ますが
こんなとまり難そうなところでも、とちょっと可笑しかったです。
おやおや、カモメは同じ方向向いてこれをしてるんですね。
そういえば今まで見た場面や写真を思い出すと頭の向きが同じです(笑)
私には機会がありそうにないですが、もし、「猫の集会」を見かける
ことがあったら、それも面白いシーンが撮れると思いますよ♪
 
 
gemini polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
 
実は以前から知っていたのですが、鳩があまりに止まり難そうな枝でも
きちんと間隔空けていたのが面白くて撮ってきました。
お互いの関係や親しみ感で変化してくるらしいですが、人も動物たちも
このパーソナル・スペースがあって、見知らぬ他人などがこのスペースに
入ってくると不快に感じるそうです。確かに、他人に近づき過ぎられ、
思わず眉をひそめて離れた経験があります。
 
「鳩に三枝の礼あり」を思い出されましたか。
ひとのパーソナルスペース(領分、テリトリー いろいろ言い換えられそう)に、
ずかずかと入り込まないのも礼儀、ということにもなりそうですね。
ことわざの鳩の出所は、案外↑このような鳩の様子かもしれませんね。
 
 
gemini 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
私が知っているのはさわり的なことだけですが、パーソナルスペースについて
もっと調べると、潜在下の心理という感じなかなか面白そうです。
人は人間関係によって変化も差も大きそうですね。
私も見知らぬ人に必要以上に(と私が感じる距離)近づかれて不快感を感じ、
さっと間を空けたことがあります(^^;)
男性のスペースの楕円は前側が長い楕円だそうですよ。女性は均一な円だそう。
女性が、気付かないまま男性のスペースに踏み込んでいることがあり得るのですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/08 21:20

こんばんは。
水鳥まで距離を保つのですね。
みんなでダンスをしているみたいです。

木に止まっても距離を保つのですね。
ハトが並んでいるところは見た事がないです。
今度観察してみます。

明日も寒いみたいですね。
暖かくして良い連休を!

投稿: ロッキーママ | 2013/02/08 22:31

こんばんは!

なるほど、いわれてみれば 「距離間」って面白いですね

「パーソナルスペース」っていうのですか?
改めて写真を拝見しなおして、また、面白いって感じました。
人と人との距離間、それにも性差があるのですね。
なんとなくわかります。面白いですよね。

人間と鳥との距離間では 人間とスズメの距離も面白いと感じました。 スズメは人につく鳥だそうですが、近づきすぎないそうです。
それでも 人が居なくなった廃村にはスズメもいなくなるそうです。

ポージィさんの「パーソナルスペース」のお話から あれこれ想像して しばらく楽しみました。

投稿: 生駒の風 | 2013/02/09 00:21

 そういわれてみて、なるほどど、感じました。人間でも、同じなのでしょうね。(赤ちゃんのときは、別かも知れませんが)happy01
勉強になりました。
 豊橋では、今日明日、鬼祭りで、行ってみたいと思います。happy01

投稿: としちん | 2013/02/09 07:27

おはようございます。
なるほど、パーソナルスペースですか!!
確かに、息苦しくない程よい空間ってありますね。
そんな意味では、ラッシュ時の電車内なんかは不愉快の極みになるのでしょうか。(笑)

ちなみに、日本では人は右側通行ですが、規制せずに流れに任せると、人は左側を歩いて、自然に左側通行になってしまうとか…・
理由は、心臓(急所)を無意識的に守るためだそうですが、こんな事と似通ってるのかも知れませんね。
今度鳥の群れを見かけたら観察してみますね。

投稿: ソングバード | 2013/02/09 07:35

また、興味深いおはなし聞かせていただきましたconfident
「パーソナルスペース」忘れないようにcoldsweats01ノートに書いておいて、
気を付けて鳥さんたちを観察してみようと思います。
 
ホントsign01ナナメの枝にとまっているって、
大変じゃないのかしら。
もし、ワタシが鳩だったら・・・notes
疲れてズルズル・・・下の鳩さんまで滑り落ちて、イヤな顔されそうweep

投稿: 設計おばさん | 2013/02/09 09:09

面白い目線のお写真とエッセーが新鮮ですね。
それぞれの自然の行動がよく調和を取っている、
人もそうですし、間合いということ美にも当てはまりますね。
穏やかに過ごしていく人生の上でいつの間にか習得されているのでしょうか、
おおかた全てにおいて当てはまる様な素適なお話でした。

投稿: 玲 | 2013/02/09 11:24

gemini ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
水鳥さんたちの写真を後で見てみたら、何だか彼らも絶妙な距離を
保ってるみたい、と気付きました。
あ、ほんとですね。水の広間で クルリ クルクル クルクルリ
滑らかにダンスを踊っているみたいです。
 
鳩が間隔空けて止まっている様子、ご覧になったことありませんでしたか。
今朝も駅の建物の屋根で横一直線、等間隔空けてとまっている鳩を見て
思わずニンマリしてしまいました。ロッキーママさんにも案外すぐに
ご覧になる機会が訪れそうな気がします。

ここ数日は寒そうですね。ロッキーママさんもお気をつけて、
良い週末をお過ごしください。
そうそう!先ほど茨城方面で震度4の地震がありましたね。嫌ですね。
大丈夫でありますよう祈っています。
 
 
gemini 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
面白いですよね。動物たちにいつの間にか自然と備わっているスペース。
お互いの関係や状況によって変化もするのですが…。
今朝、出かける途中でも、鳩の等間隔並びを目撃してニヤリ(^^)
途中ガラ空きの電車に乗ったときも、端・端・真ん中・その真ん中という
順番で埋まっていくのを見てまたもやニヤリでした。
人の性差については実感したことないのですが、これも面白いですね。
男性は体の前側が長い楕円だそうで、女性は等距離の真ん円だそうです。
何となく思い当たることがあるような~
 
異種間になるとパーソナルスペースもプラスアルファがどーんと
追加されそうですね。
人とスズメですか、なるほど…。そういえば、人間の家の造りが変わったことが
スズメの数の減少につながっているということも言われていますよね。
これは依存関係の一種ということになるのかもしれません。
パーソナルスペースに限らず、様々な距離感が存在しそうなのも
興味深いです。記事をきっかけに楽しんでくださって嬉しいです(^^)
 
 
gemini としちんさん、ありがとうございます ♪
 
そういえば…ですよね。鳥さんたちの並び方を見ると一目瞭然ですが、
私たち人間も誰もが知らず知らずのうちに持っていて、見ず知らずの人に対して、
可能ならば自然とこのスペースを空けるもののようです。
赤ちゃんの人見知りが始まるのは、もしかするとパーソナルスペースが
形成される時期と重なっているのかも?
 
豊橋は鬼祭りなんですね。鬼祭りは見た事がないんです~
としちんさんの記事を楽しみにしています♪
 
 
gemini ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
自然と備わっているパーソナルスペース。私たちも意識せずに保とうと
しているんですよね。可能ならばですけれど。
そうそう、満員電車などでは不快極まりない?距離になってしまうわけですね。
仕方ないので受け入れているけれど、実はストレスが溜まっているのでしょう。
 
人間の自然体での歩行が左側通行になるというお話、初めて知りました。
なるほど! 確かに同じ性質のものといえそうですね。
そうしてみると、右側通行の日本は本能に反した行動なのですねぇ。
そういえば、犬の散歩で「つけ」で人の脇を歩かせるときは、人の左側につかせて
道の左端を歩きますが、これも犬の本能に即した形らしいです。
おそらくソングバードさんが教えてくださったことと同じですね。
こういうことって面白いですね!
 
 
gemini 設計おばさんさん、ありがとうございます ♪
 
楽しんでいただけてよかったです~
横並びに等間隔を空けている様子はよく目にしますが、
こんな斜めの止まり難そうな場所でも律儀に間隔を保っていたのが
面白くて撮ってきました。
今朝も横並び等間隔空けの鳩の群を見ましたよ(^^)
 
うふふ こんな斜めの枝、ずりずり下がってしまいそうですよね。
知らない間に下がっていて、下の鳩にキッ!とにらまれたりして coldsweats02
そういえば、今日電車に乗ったとき、途中の駅で乗ってきた人の背中が
妙に近すぎる目の前にきたときちょっと嫌だなと感じましたよ~
だってその人の前側には十分なスペースがあったんですもの。
つまりその人は知らずに私のパーソナルスペースを侵害したって
ことになるんでしょうね~ happy02
 
 
gemini 玲さん、ありがとうございます ♪
 
新鮮だなどと感じていただけて嬉しいです。
あまりに斜めの止まり難そうな場所でも律儀に間を空けて止まっている様子が
何だか面白くてネタになりました(笑)
 
自然とこういうものが備わっているのが面白いですね。
そうそう、玲さんが書いてくださった「間合い」にも通ずるものでしょうね。
そして、人間同士がお付き合いするときの距離感というのにもつながりそう。
仰るように全てにあてはまってきそうです(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/02/09 15:44

ほほーflairなるほど
パーソナルスペース・・分かります
鳥さん達もちゃーんと同じくらいの間隔を空けているのは面白いですね~happy01
ところで、小学生男子はですね・・パーソナルスペースの感覚がないのではないかな・・?
5,6人いるとくっつくくらいに固まっていますcoldsweats01

投稿: sam | 2013/02/09 22:16

gemini samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは(^^)
私たちとしても思い当たることがありますよねー。
人間は関係や環境が複雑だから、鳥さんたちみたいに
等間隔で並ぶ光景はそんなには見られませんけどwink
鳥さんたちはパーソナルスペースぎりぎり空けて並ぶと
ちゃんと測ったような距離になるんですね。
 
アハ、小学生男子たち、野球などの仲間だからじゃないですか?
もともと子供の方が狭いかもですが、仲間となったらもつれあうくらい
くっついちゃうとか?
薄~く浅~くしか知りませんが、こういうのって面白いですねhappy01

投稿: ポージィ | 2013/02/09 22:54

男性は楕円ですか。。
前に長いのか、横に長いのか、私だったら前後派ですかね。。

投稿: ふくやぎ | 2013/02/09 23:52

gemini ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
ふくやぎさん、ご自身の感覚ほぼ当たっていらっしゃいますよ。
男性の楕円は、前側が長いそうですから。
女性は周囲等間隔の真ん円だそう。
ということは、女性が自分ではパーソナルスペースを
保っているつもりで、男性のスペースに侵入している
ということがあり得ることになりますね~ うーむ、なるほど。

投稿: ポージィ | 2013/02/10 20:54

へ~

おもしろい。。。。知らなかった、、、
鳥たちにもそんな法則があるのですね。

心地よい距離感、、、
確かに人間もそんなものがあると思いま~す。
鳥だって同じで、、、でも、、みんなで一緒にいることが安心できるのですね。
集団ではそうですが、、、
ふふ。。。
つがいの鳥さんたちは、これとは違ってラブラブ密着。
人間も、、、一緒かな?

投稿: 野花 | 2013/02/11 00:10

gemini 野花さん、ありがとうございます ♪
 
ちょっと面白いでしょ~(^^)
鳥さんだけじゃなくもちろん人間も持っているパーソナルスペース。
環境や関係によって変化してくるというのも、人間の場合は男女で
パーソナルスペースの形に違いがあるというのも面白いなぁと思います。

心地よい距離感ってことは、これ以上踏み込まれるとちょっと嫌。
でも群でいる方が安心できる、仰るとおりなんでしょうね。
ところが、そうそ、カップルの鳥さんたちはこの前のメジロさんたちのように
密着ラブラブ状態になるんですね(^^)♪
人間も一緒ですね、きっと。
 

投稿: ポージィ | 2013/02/11 09:44

パーソナルスペース?いいですね!落ち着く間隔ありますよね。近すぎても離れすぎても落ち着きませんよね。それって自然体の時!まさか鳥達の血液型が全てA型だったりして?ちなみにポージィさんは?企業機密ですよね!

投稿: 茂吉 | 2013/02/13 00:58

gemini 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
そうそう、落ち着いていられる距離感ってありますよね。等間隔空けて並んでいる鳥さんたちは群れでの行動ですから、自然体でこうなるんでしょうね。 えっ!?鳥の血液型がオールA? アハどうなんでしょ。ちょっとネット検索してみたところ、鳥さんの血液型はABO式じゃないそうですよ。ちなみに茂吉さんが大好きな猫さんは90%以上がA型だそうです。私?さぁて何型でしょう。たいてい当てられちゃいますけど。

投稿: ポージィ | 2013/02/13 10:05

さすがにバレンタインは投稿が多くてスマホの投稿欄がありませんでした。自分初めてチョコもらったのは高一でした。自分男子校だったのでバレンタインデーなんて知りませんでした。通学中地下鉄で可愛い女の子にけっこうでかいチョコもらいました。でもそれが告白だと知りませんでした。その時の子とお付き合いしておけば良かったといまだに後悔しております。あー、残念です!

投稿: 茂吉 | 2013/02/15 01:35

gemini 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
お返事遅くなりました。すみません、バレンタインデーの記事のコメント受付けを終了したのは、山口へ飛ばねばならなかったからなのです。昨日帰宅しましたがちょっと疲れましたし風邪っぴきになってしまいましたので、もう少しお休みします。
茂吉さんは男子校でいらっしゃいましたか。通学途中に地下鉄で他校の女の子に!ぅゎぁ~~なんというロマンチックな青春の思い出をお持ちなんでしょ。いいですねぇ。でもね、こういうのは儚いほどの思い出だからこそ、いつまでも心ときめかせるのですよ、きっと(*^m^)
 

投稿: ポージィ | 2013/02/18 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56592828

この記事へのトラックバック一覧です: 心地よい距離感:

« トウネズミモチの茂みで | トップページ | Happy Valentine's day ♪ »