« 春の花拾い② - フクジュソウ - | トップページ | 春の花拾い ④ (追記あり) »

2013/03/01

春の花拾い③ - ミツマタ -

2月10日、春の花を探しに行った隣市「常泉寺」で見つけた花たち、その③は
咲き始めたばかりだった「ミツマタ」をご覧ください。
 
「常泉寺」は花のお寺として有名ですが、中でも「ミツマタ」は本数も多く花の時期は
他の春の花とも共演してそれは見事です。 …とはいえ、花盛りの頃は訪れる方が
とても多く、もう何年も行っていないのですけれど。 
お寺のHPによると、毎年の見ごろは3月中旬から4月上旬ころのようです。
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    130210zyousenzi12
 
 
        2月10日の時点では まだまだ99%がこんな蕾の状態でした
 
        ミツマタの蕾は年を越す前からこんな感じに準備ができます
             やがて春を迎えると少しずつ膨らんでいって
         たくさん並んだ外側から内側へ向かって咲いていきます
 
 
    130210zyousenzi26
 
 
          境内に植えられた多数の「ミツマタ」のうちの1~2本が
             ちょうど チラホラ 咲き始めたところでした
 
 
    130210zyousenzi27
 
 
                  色も形も可愛いですけれど
   加えて この花の内外の産毛の柔らかな質感がたまりません~ 産毛大好き♪
 
 
    130210zyousenzi30
 
                   ( 以上 2/10 撮影 )
 
 
 
 
昨年は、近くを流れる川沿いに植えられた「ミツマタ」を 3/22 と 4/1 に撮影して
記事でご紹介しましたが ( → こちら です )、2月はじめに様子を見に行ったところ
夏の間に繁茂した「クズ」で、何株かはだいぶダメージを受けていました。
さて、この春は綺麗な花が見られるでしょうか… 
 
 
 
 
   「ミツマタ(三椏)」 : ジンチョウゲ科 ・ ミツマタ属
                枝が三叉(三枝)に枝分かれすることから
                三枝、三又とも書きます。  
                中国中南部、ヒマラヤ地方原産
 
                皮は和紙の原料として用いられます。
                和紙の主な原料は他に 楮(こうぞ)、雁皮(がんぴ)
 
 
 
春の花拾い シリーズ、もう少し引っ張らせていただきます。じきに1ヶ月前のことに
なっちゃいますけれど、ご容赦を  o(_ _)o ペコッ
 
 

|

« 春の花拾い② - フクジュソウ - | トップページ | 春の花拾い ④ (追記あり) »

コメント

おはようございます!

ミツマタ 今年はなかなか開花しませんね~
近所の園芸品種のミツマタは とても花付きがよくすでに開花していますが 普通のはまだまだ蕾が多いです。このぽかぽか陽気で一気に花開くことになるかもしれませんね。

うふ! 産毛フェチでいらっしゃるポージィ さんにとっては たまらないお花なのでしょうね。

このお寺 お花で有名ですよね。
いろんなブロガー さんの記事でも見かけます。

Spring is around the corner. ですね~

投稿: pole pole | 2013/03/01 09:32

こんにちは^^
フクジュソウといい、このミツマタといい、
黄色のお花はビタミンカラーといわれるだけに
パワーを感じますね。でもお花はとっても小さくて
繊細なんですよね。 私も御苑のミツマタを約1.5ヶ月
追っかけていて、写真を選別するのが大変ですsweat01
そろそろまとめようかなと思っていますpencil

投稿: くまモンママ | 2013/03/01 10:54

ポージィさん、こんにちは!
冬~春にかけての植物はふさふさしているのがかわいいですね^^ミツマタの花にもこんなに産毛があったんですね。自分の目で見る機会に恵まれたら、よぉくその辺りも観察してみます♪かわいい~。つぼみの頃だとバナナみたいですね(笑)。

投稿: Sanae | 2013/03/01 12:39

三又も花を付けましたか
ここの暖かさで一気に開花でしょうね

今日も撮っても暖かいです
明日は又寒くなりそうですね

投稿: フクちゃん | 2013/03/01 12:50

春の花はやっぱり黄色なんですねえ。
ちょっとあったかそうな上着を着た
かわいらしいお嬢さん、ってかんじ。
写真の背景、はっぱがないので木の間から青空がのぞき、
早春って感じがまたいいですね!

投稿: koko | 2013/03/01 12:55

こんにちは。
今日は三椏によく出会う日です。
どなたかもアップされていました。
この花の光をちりばめるような姿、いいですね。
私は実物をみたことがありませんが、お写真からでも、
その触りたくなるような質感が伝わってきますよ。
これから満開になっていくのですね。
そのお写真も楽しみにしていますよ。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/03/01 13:21

今日は ポージィさん sign01

1回目のマンサクもそうでしたが、今回のミツマタの花も暖かそうなうぶげに包まれて春を待っていますね。happy01

貴重な和紙の原料にもなる木ですが、特に丈夫なため紙幣材料に今も使われているようですね。smile

もう直ぐ満開に咲き、見る眼を喜ばせてくれることでしょう。note shine

投稿: プロフユキ | 2013/03/01 13:54

ポージィさん
こんにちは
そちらの方は、早いですね
先月中旬に見に行きましたが、まだまだツボミばかり
明日に見に行ってみようかな、と思っています
この木は面白いですね
名前の由来になっているから、当然のことですが
どの枝を見ても綺麗に3つに分かれています
突然変異で、1箇所位4つとか5つに分かれていてもと思うのですが・・・
自然の偉大なところでしょうか?

この花は、開花すると「見て、見て!」と言わんばかりに
花先を曲げてこちらを向いてくれる姿がたまらなく可愛く感じます

投稿: ジジフク | 2013/03/01 14:00

chick pole poleさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
今日はpole poleさんのお名前でいらっしゃいますね。
また登録が消えてしまっていたでしょうか。
 
このお寺の中のものでも、蕾の塊が特に大きいものが開花し始めて
いるように感じました。小さな塊のものたちはまだまだ硬い蕾で。
品種が違うのでしょうね。全体としてはミツマタも開花が遅れそうですね。
 
エヘ 柔らかい産毛にはどうしても反応してしまいます。
なんでこんなに好きになったんだか。原点は何かしら(笑)
 
うちの近くでは花のお寺(特にミツマタ)として有名なお寺ですが、
pole poleさんご訪問先のブロガーさんで、ここを取り上げていらっしゃる方が
結構多いのですね。私が感じている以上に有名なのかも…
私にとってはすぐ身近で花が見られないときについ頼りたくなる場所です~

うふ そうですね。春の訪れ近し♪ 
 
 
chick くまモンママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
ほんと、春は黄色のお花が多いですね。寒さに縮こまって
強張っていた体も心も、これらのビタミンカラーで解け
元気パワーが沁みわたっていくような気がします(^^)
御苑のミツマタはもう少し早くから咲き始めていましたから、
今だいぶ咲き進んだかもしれませんね。くまモンママさん、開花の経過を
追っていらっしゃいましたか。また見せていただくのを楽しみにしています。
私もどこかで満開のぼんぼりになった姿にも会いたいです。
 
 
chick Sanaeさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
そうですね~ 暖かそうな質感のコートをまとっていたり
たくさんの花がこぼれんばかりに咲いたり、
春を待っていたんだよー って感じで咲きますよね。
ミツマタの光沢ある毛に覆われた蕾はこの姿でじーっと
春を待って
真冬を過ごします。見かけるとときおりナデナデするんですよ(^^)
咲いた内側も柔らかそうな質感に見えるでしょう?可愛いです。
どこかで会われたら、じっくりご覧になってくださいね。
うふ 蕾はバナナみたいですか。蜂の巣みたいと感じられた方も
いらっしゃいました~♪ ユニークな姿が想像力刺激しますね。
 
 
chick フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
2/10でちらほら咲き始め。この木はこの暖かさに開花が進んだでしょうね。
でも3月半ばになってやっと開花かな?という感じの木が大多数でした。
まだまだこれからですね。
 
昨日今日と暖かですが、寒の戻りは必ずありますね。
用心いたしましょう。
 
 
chick kokoさん、ありがとうございます ♪
 
ねぇ 早春の花は黄色が多いですねー。
この3回はそんな黄色を並べてみました(^^)
 
うんうん、ミツマタの花は可愛らしいお嬢さん。
あったかそうなコートはなかなか上品です。
写真の中の青空に気付いてくださってうれしい。
特にラストは意識して撮りました♪
 
 
chick 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
おや、どなたかと偶然同時アップになりましたか。
私のは、ほんとに咲き始めのときでしたが、他の方のはもっと咲き進んで
いる様子だったでしょうか。
みんな咲いてぼんぼりのようになっていくまでの様子は、
仰るように光を散りばめたような感じですね。
柔らかな手触りがしそうな質感もお感じいただけて嬉しいです(^^)
同じ場所では無理かもしれませんが、また咲き進んだ姿も
見られたらと思います。
 
 
chick プロフユキさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
 
マンサクも見てくださってありがとうございます。あの蕾のらくだ色の
コートも暖かそうでしたね。ミツマタもこんなあったかコートで
寒い冬を耐え忍ぶのがいじらしくも思えます。
 
和紙の材料としても優秀なミツマタですが、栽培されて
いる場所は
減っているようですね。どうか絶えないで欲しいですね。
 
私もまた咲き進んだ姿も楽しみたいと思ってます wink
 
 
chick ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
今回の写真のミツマタは、ほかの大多数の木に先がけて咲き始めた
みたいでしたよ。ほかは3月には行ってからでないと咲かないだろうな
という硬い蕾ばかりでした。ジジフクさんがお会いになったものは
その後どうなったでしょうね。咲き始めたか、それともまだか…。
私もまた、もっと咲き進んだ姿を見たいと思っています。
見て見て!と呼んでくれたら嬉しいなぁ。可愛いですよね(^^)
 
うふ 名前のとおりほとんどが三つ又に枝分かれしていますが、
私見ちゃいましたよ。若木が四つ又や五つ又に枝分かれしている様子。
そのときは、若いうちはまだはっきりと三つ又と固まっていないのかな
と思ったのですが、実際のところはどうなのでしょうね。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/01 16:17

花拾いシリーズ楽しみにしています
フクジュソウ ミツマタ・・・
早春の香りがしてきそうです
楽しい風景がいっぱいあるところなんですね
これからも 楽しみにしています

投稿: たんぽぽ | 2013/03/01 16:39

ミツマタはまだまだこれからのようですね。
常泉寺には早咲きの品種も植えられていますが、それもまだ開花していませんでしたか。
ご近所のミツマタがクズにいじめられているとか。負けないできれいに咲くといいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/03/01 17:11

chick たんぽぽさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
楽しんでご覧いただいて嬉しいです。
すぐ身近にはほとんど何にもなくなってしまって頼って行ったお寺。
期待に応えてくれましたよ~(^^) 色んな早春を拾ってきました。
シリーズはあと2回。とことんご披露しちゃいますので、
また見てやってくださいね。
 
 
chick 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
今日から3月ですから、大多数のミツマタはこれからですね。
常泉寺には早咲きの品種もあるのですか。ならば私が見てきた
この↑咲き始めたばかりのものがそうかもしれません。
2本か3本あったような気がします。他の木はまだ当分咲きそうに無い中、
その2~3本だけが蕾がほころび始めていました。
2/10から20日近く。これらはだいぶ咲き進んだかもしれませんね。
 
境川沿いに植えられた4~5本のミツマタですが、クズに覆われては
やはり光合成も思うようにできなかったのでしょうね。
可哀想な様子で枯れこんでいました。せめて覆われていなかった部分の
蕾だけでもきれいに咲いてくれるよう祈っています。
また見に行ってみます。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/01 17:59

こんにちはhappy01
ミツマタ・・実家にありましたよ!
早春にひっそり咲きますね
黄色が見えて初めて、「あ、咲いてる」とcoldsweats01
産毛はふかふかであったかそうconfident

投稿: sam | 2013/03/01 18:32

ミツマタって暮れから膨らんでくるのですね。
昨年11月中旬に琵琶湖の東のお寺でミツマタの蕾が大きかったので驚いたものでした。
外側から咲き始めるのですか。
どこにでもありそうなお花なのにそんなにないのです。
常泉寺は遠くてなかなか行けませんので、ポージィさんの所で楽しみました。ありがとうございます。

投稿: tona | 2013/03/01 19:11

chick samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんはnight
 
今、雨がジャンジャカ降っています。
 
お~ご実家にあったのですね、すてき!
そうですね、長い期間蕾の状態が続いて、咲き始めはひっそりと。
たくさんの花の塊のうちの一輪二輪からですしね。
それがまた可愛らしくもあるのですけれど happy01
産毛も可愛くてあったかそう…見かけるとナデナデしたくなります。
傷めてはいけないと見るだけにしていますが smile
 
  
chick tonaさん、ありがとうございます ♪
 
暮れの頃までにはっきりした蕾の形になって、そこから冬眠するかのように
じっと暖かくなるまで待っています。そして春、咲く時期が来ると
また膨らんできて、ある日 ぽっ と咲き始めるんですよ。
最初はいちばん外側の一輪二輪から。可愛いです~~
そうですね、けっこうあちこちで植えられていても良さそうなものですが
そうでもないですね。私は今の住まいの近くではたまたま見かける機会が
多いですけれど、それまでは見た事がありませんでした。
また、しっかり咲き進んだ様子も撮りたいなぁと思っています。
撮れましたらアップしますので、そのときは見てやってくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/01 20:08

ポージィさん、こんばんは。
その三は、ミツマタですか。蕾の間は下向きなのだけれど、満開になると上を向く。ジンチョウゲは蕾の時から上を向いているから、その点はちょっと違いますね。ミツマタ、コウゾはお札の原料で、もっとも優れているとのこと。今日は、春一番が吹いて気温も上がった。しかし、ほこりっぽい風だったから、カメラを持ち出すのに躊躇しました。それに、この歳になって、花粉症が出てきたようで、目がくしゃくしゃ、鼻がぐずぐず、とてもいやな状態です。

投稿: polo181 | 2013/03/01 21:11

chick polo181さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
いつもは咲き終わった後から追いかけるような記事アップですが、
ミツマタは珍しくはしりのアップです。俯きの蕾が膨らみ、一輪ずつ咲くにつれ
花同士が押し合って広がるので上を向いてくるというのもあるかもしれません。
ジンチョウゲのように完全に上向きにはなりませんよね。
ジンチョウゲの花は肉厚だけれど産毛は生えておらず、ミツマタは
柔らかい産毛に覆われているという違いも。似て非なる姿が面白いです。
ミツマタが良質の和紙の原料になるというのも違いですね。
 
今日は春一番にザ夕方からはザンザン降りの雨の嵐でした。
私はまた家にこもっていましたよ。
あらら… 花粉症発症でいらっしゃいますか!? それはご不快ですね。
今年は花粉の量も多いし大陸からの黄砂やPM2.5と一緒になったときの
作用も気になるところ。早めに対策をおとりくださいね。
夫は今日はマスクにメガネの完全防備で出かけました。
抗アレルギー薬と点鼻薬も使っていますよ。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/01 22:37

こんばんは。
うちのは1枚目の写真くらいです。
今年は蕾がたくさん付いたので楽しみにしているのですが、まだ時間が掛かりそうです。

可愛い花ですよね。
満開の時より咲き始めが大好きです。
早く暖かくなって咲かないかな。

明日は寒いみたいですね。
暖かくして良い週末を!

投稿: ロッキーママ | 2013/03/01 22:58

おはようございます。
昨日の「春一番」すごかったですね。
今日は朝から北風ぴゅーぴゅー!
日ごと春めいてくるのを感じます。
ミツマタ、以前の記事も改めて拝見しましたが、花が満開になるとぼんぼりみたいになって面白いですね。
花が赤い種類もあるんですね。
これから和紙ができるなんて・・・・・・誰が考えたんでしょか。

投稿: ソングバード | 2013/03/02 07:33

chick ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
 
お庭のミツマタはまだまだ蕾状態なのですね。うちの近くの川沿いのも
同じだと思います。昨年も咲いたのは3月下旬ころでしたし。
この↑ちょうど咲き始めていたものは、早く咲く品種みたいですよ。
でも、これから暖かな日も増えていくと、少しずつ蕾が膨らんでいくのが
楽しみですね♪ そしてある日 ぽっ と開いているのを発見し…
私も満開よりもいちばん外側一周が咲いているくらいの頃の方が
好きです。今年もそれくらいのものも見たいと思っています。
 
春一番の後は冬型になりますね。明日の朝はかなり冷えそう。
ありがとうございます、気をつけましょう。ロッキーママさんも。
良い週末をお過ごしください。
 
 
chick ソングバードさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
いやはや、昨日はすごい風でしたね。夕方からの雨もすごかったです。
春一番の後は冬型の気圧配置。北日本は大荒れですが、
これからは春がどんどん進んでいきそうですね。
 
昨年の記事もご覧いただきありがとうございます。
昨年の記事のミツマタと、この記事のとでは品種が違いますが、
咲き進み方は一緒ですね。だんだんぼんぼりのようになっていきます。
はい、濃いオレンジ色の赤いものもありますね。私は黄色の方が好きですが…
 
紙の発明は中国でしたっけね。それにしても、ほんと、誰がどうやって
発見・発明したんでしょう。そんなことがたくさんありますね。
 


投稿: ポージィ | 2013/03/02 11:47

こんにちは ♪
 
ミツマタと言う植物を 近くの植物園で見た時は
ちと感動致しましたよ。
和紙の原料になる、と聞いていたものの ひとつだったので
おぉ、これがそうなのかぁ・・・と (o^-^o)
だから どうした、って わけでもないんですけどね ( ´艸`)プププ
 
今日の記事を拝見して
そう言えば、実際に花を見たことがなかったかも、
と思いました。
まだ寒い頃に咲く花が
こんなビロードのような産毛に覆われていると
暖かそうで ちょとホッとする気がします ♥

投稿: 花mame | 2013/03/02 15:27

chick 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは(^^)
 
あぁ、その感動、分かる気がします。
知識として知っていた、あるいは写真でだけ知っていたものの
実ぶつと対面を果たせたときって、なぜか感動しますよね。
まさしく『おぉ、これがそうなのかぁ…』と、感慨深いものです(*^^*)
 
お花は実際にはご覧になったことが無いかも…なのですね。
蕾はいかがでしょう? 蕾も咲いた花も、私には何やらとても
愛しく思える花の一つです。産毛のせいか色のせいか形のせいか、はたまた…??
そうですね、まだまだ寒さ残る中咲く花の産毛のコートにはホッとします。
ビワ、マンサク、ミツマタ…。
コブシやモクレンもでしょうか。こちらはちょっと粗いコートですが(*^m^)

投稿: ポージィ | 2013/03/02 15:42

こんにちは!
昨日は4月のような暖かさでしたが、今日はまた冬に逆もどりしたように寒いです。
私もミツマタの花が好きで、先日みに出かけました。
しかし、まだつぼみが堅かったです。

黄色いかわいらしい花が見えてきましたね。
私も、また期待して出かけてみようと思います。
枝のマタが三つに分かれているところからミツマタという名前がついたということですが、本当にどこを見ても三つに分かれているところが不思議ですよね。
暗い森で フワフワ浮いているような花ですね。

投稿: 生駒の風 | 2013/03/02 15:55

わ~
びっくりです。
ミツマタって今頃から準備を初めて、、、というか、、、もう咲き始めてるのですね。

私も、このふわふわ感が大好き。
花もてまりのような姿が可愛くて、、、

毎年行くカタクリの里に、たくさんのミツマタがあって、、、赤や、黄色オレンジ色と、、、とてもきれいなの~
ポージィさんの記事を見てまた、、、行かなくっちゃ~と思いました。

横張性なので、、、家庭で植えると場所を取るので、なかなか見ることができないですよね。

投稿: 野花 | 2013/03/02 22:19

こんばんは~
春一番の後は瞬く間に真冬の嵐!と、めまぐるしく変わっていくお天気に・・・
体がついていけませんcoldsweats01 本当の春よ~早く来~い。
ミツマタの花、その優しい色合いが好きです
子供の頃ご近所の庭に咲いていて、その美しさにぞっこんでした。
赤色ミツマタにも一度だけ会いましたが、その艶やかさは今でも忘れられません。

投稿: ロココ | 2013/03/02 23:05

chick 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは(^^)
 
こちらは昨日、春一番が吹いて気温が上がりました。
猛烈な風と夕方からは猛烈な雨。春一番の翌日は冬型で北風ですね~(^^;) いよいよ三寒四温が始まったでしょうか。
体調管理に気をつけないといけませんね。
 
生駒の風さんもミツマタチェックにいらっしゃいましたか。
たいていは、まだ蕾が固いままですよね。咲き始めていたこれ↑は
ちょっと開花が早めの園芸種かもしれません。
多くの見ごろは3月半ばころでしょうか。
うふふ、ほんと律儀な三つ又の枝分かれが楽しい木ですね。
生駒の風さんがご覧になりにいらっしゃるのは森の中のミツマタですか?
そういう自然の中のものは見た事ないんです~ 暗い森の中で咲いていたら
ふわふわと、幻想的でしょうね。そんな光景見てみたいです。
 
 
chick 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
私が咲きはじめを見てきたミツマタは、特別に開花が早めだったみたい…
たいていは3月中頃~でしょうね。蕾は初冬にはもう準備されているんですよ。
産毛の蕾でじっと真冬を耐えて、春、時期が来ると…(^^)
 
だんだん花が咲いていくとぼんぼりみたいな手まりみたいな姿になって
可愛いですよね~ 野花さんもお好きなんですね♪
 
あ、カタクリの里って、聞いた事があります。そこにはミツマタもあるんですね。
行ったことないんです。素適でしょうね~
行かれるならレポが楽しみです。
 
そうですね、お庭に植えるならそうとう広いスペースがないと難しいですね。
造園屋さんのストック場で、強剪定されているのを見た事もありますが
ちょっと可哀想でした。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/02 23:14

chick ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~
 
春一番の後は冬型気圧配置で寒くなるんですよね。
それにしても気温差が大きいです。しっかり体調管理しないと
やられちゃいますね。お気をつけください。
安定した暖かな春が待ち遠しいですね。
 
ミツマタの黄色は優しいですね。産毛のせいもあるかもしれませんが
柔らかなイメージで私も好きです。 わぁ ロココさんはお子さんの頃からの
ファンでいらっしゃるんですね♪
 
アカバナミツマタも綺麗な色ですね。でも、私は花の裏側の色との
コントラストが強くなりすぎるような気がして、黄色のほうが好きです。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/02 23:19

うちの近所でも蕾が多く見られます
日陰な場所だから開花が遅そうですが
少し花が咲いてきてますよhappy01

投稿: hanahana-KZ | 2013/03/03 01:06

chick hanahana-KZさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは、初めまして(^^)
 
ご近所でもミツマタをご覧になれるのですね。
少し咲き始めていますか。 楽しみですね~。 
今週は水曜辺りからかなり暖かな日が続きそうだとか。
遅れを取り戻して一気に花開くかもしれません wink
 

投稿: ポージィ | 2013/03/03 19:46

 こちらも素敵な黄色!
 今晩は~。
夕べ3回も消してしまい(悲しい)、見送ってしまいました~。
 ミツマタ:ヒロの実家にも沢山ある筈なんですが見ていません。
 その昔、兄(故長兄(病で))が盛んに話していたことを思い出しました(懐かしい)。
 初めて見ました。
可憐な花びらの周囲を産毛が覆って:如何にも和やか~!
 へ~:ジンチョウゲ科ですか~。
更に、この蕾が全て開いたら?一体どのように・・・!
スゴイでしょうね。
 ポー・・さんは当然ですが、拝見したいものです・ね(楽しみに)。
  ヒロでした。

投稿: ヒロ・もん | 2013/03/03 21:05

chick ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
まぁ…3回消滅はキツイですね。なのに気を取り直してくださって感謝します。
 
ミツマタの黄色も素適ですよね。色も柔らかそうな質感も大好きです。
ご実家にたくさん…お兄様が植えられたのでしょうか。
きっと毎年楽しみにしていらしたのでしょうね。
いつか、3月にご帰省の機会があればお兄様の愛されたミツマタの花が
咲き誇る様子をご覧になれるかもしれませんね。
ぼんぼりがいっぱい浮かんだ光景、可愛いですよ(^^)
私も機会あれば今年ももっと咲き進んだ姿も見てみたいです。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/04 08:24

スジャータのフタに『●月●日の花』ってシリーズがあった時、
アタシの誕生日の花はこのミツマタくんでした。
見たことなかったし、知らなかったので
なんかネーミングにショックを受けたんですよねぇ。down
でも、今日のお写真でショックなんて吹っ飛んじゃいましたよ~。up ポージィさんありがと。happy02
ふわふわ蕾が金色できれい。shineべっちんだ、べっちんだ。
お花も大好きな黄色だし。
蕾からはなが2~3コ咲きだしたとこがとってもキレイです。crown
アタシも実物みたいな。confident

投稿: くらふぇ | 2013/03/04 11:17

chick くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
まぁ! へぇぇぇ~(・。・)ミツマタとそんなご縁があったのですね。
そのスジャータの蓋には絵や写真は無かったのかな?
あったとしても小さくてよく分からないわねぇ。
ミツマタ っていう名前だけだとしたらちょっとガッカリかも響きが…(笑)
でも、すてきな蕾に可愛い花でしょう?見ていただけてよかった~happy01
もう少し咲き進んで外周一周ぐるりと咲いたころも可愛いですよ~
今ちょっと調べてみたら、万博公園にもあるみたい。
くらふぇさんのお宅から万博公園は遠いかな?
もし機会があったら、ぜひ実物も楽しんでくださいねnote
 

投稿: ポージィ | 2013/03/04 12:29

再度 失礼致します♪
 
ツボミはね、
コートのボタンとか ブローチのような
お飾りにしたい感じでしょうか。
 
フワフワモコモコ って
とっても可愛いですよね。
思わず ナデナデしたくなりますね (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2013/03/04 16:43

chick 花mameさん、こちらにもありがとうございます ♪
 
上品な光沢のある産毛で覆われた蕾さん。
飾り釦やブローチとして… あぁ、いいですね~
ちょっと抑えの利いた大人の可愛さとなりましょうか(*^^*)
 
花mameさんもフワフワモコモコお好きですか?
と~っても可愛いです~
ナデナデ すりすりしたくなりますよね。
ネコヤナギのコートなんかもネ♪
頬には小さすぎて感触がよく分からないのがちょっと残念ですが~(^.^)
 

投稿: ポージィ | 2013/03/04 18:17

何度も失礼します (*´ェ`*)
 
季節のせいもあるのでしょうが
フワモコは好きですね~ ♥
同じく頬に当てて スリスリしたい衝動に駆られます (o^-^o)
小さすぎるのが残念ですが
頬で感触がわかるくらいの大きさだったら
ちとコワイかもですね ( ´艸`)プププ

投稿: 花mame | 2013/03/06 15:44

chick 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
うふふ 
花mameさんも フワモコ お好きなんですね~(^^)
ですよね! 手でナデナデだけでは飽き足らず、頬でもすりすりしたくなる♪
…う たしかに頬でしっかり堪能できるほど大きかったら怖いかも(^^;)
そういうのは本物のにゃんこやわんの毛がいいかもしれませんね。
いないのが残念ですけれど dogcat
 

投稿: ポージィ | 2013/03/06 17:41

愛知に行かれるんですか!自分の田舎も愛知です。子供の頃毎年夏休みには行ってました。たくさん思い出があります。可愛い娘がいました。そんな事はさておいて、ミツマタですが昨年京都に紅葉を見に行ったおりミツマタに出会いました。その時は葉っぱがあって白い花が咲いていました。勘違いでした。それが今さく蕾だったのですね。また勉強したようです。先日の福寿草、見に行きました。福寿草畑みたいでした。またまた感激しました。

投稿: 茂吉 | 2013/03/09 01:46

chick 茂吉さん、たくさんのコメントありがとうございます ♪
 
お返事遅くなりました。愛知へ行って参りました~ うふふ 思い出がある場所、懐かしいと思える場所というのは、みんな大切な故郷ですよね。過ごした時間の長さは問題じゃないかもしれません。
あら!秋の京都でミツマタのつぼみをご覧になっていたんですね(^^)そのときと今とが繋がったというのが何だかとっても嬉しいです。福寿草も確かめにいらしたんですね。まるで福寿草畑!?(想像中…)すご~い!!それは感動ですね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/03/11 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56759003

この記事へのトラックバック一覧です: 春の花拾い③ - ミツマタ -:

« 春の花拾い② - フクジュソウ - | トップページ | 春の花拾い ④ (追記あり) »