« 幸福の木 - 開花編 - | トップページ | 寒緋桜 »

2013/03/20

花で描く

今日は「春分の日」で、お彼岸の中日。
「春分の日」は「自然をたたえ生物をいつくしむ日」だそうですよ♪ これからは昼間の
長さの方が長くなるのですねぇ。
お彼岸の中日ということで、お墓参りされる方もいらっしゃるでしょうね。
わが家は2人どちらのお墓も遠いので、毎度ながら想いだけを馳せることにしましょう。
 
さて、お彼岸の花というわけではありませんが、フラワーデザインの教室で習作した
作品をご紹介させていただきます。 前回ご紹介のものは「描いた中に活ける」という
コンセプトでしたが、今回のは「花を活けて描く」というコンセプト。ベースとなる部分を
作るのがちょっと大変ではありましたが、楽しい作品作りでした。  tulip art
 
 
 
    20130122p916
 
     皆さんの頭上に並んだ ?? マークが見えるようです  ( ´艸`)プププ
 
              今回、部分アップ写真から並べてみました
 
 
 
 
    20130122p95
 
 
 
 
         20130122p94
 
                  右斜め上から見た様子です
 
            もう ほぼ感じが分かっていただけたと思います
 
 
 
 
    20130122p91_2
 
                 これが真上から見た様子です
 
       器に一体化させて編んだヤナギをベースに、画を描くように花を入れ
 
               見おろして楽しむデザイン となっています
 
 
 
      夫の感想 : 「和風だね」 と一言  それだけかいな~ ┐(´д`)┌
 
 
 
 
     それでは、お休みの方もそうでない方も、よい祝日をお過ごしくださいね♪
 
 

|

« 幸福の木 - 開花編 - | トップページ | 寒緋桜 »

コメント

おはようございます!

昨日の暑さには驚きと同時に参りました~
今日は 平年並みに戻るかな~

これまで白を基調にしてその上に活けるというのが多かったなか 黒を基調に活けると 随分と雰囲気が変わりますね~
黒の漆器? の上で踊るお花たち!
春を思わせる明るい感じの色ばかりなんですが ぐっと閉まって見えますね~
ヤナギの枝で編んだ土台が 行司さんの軍配にも見えて来ました~~はたまた団扇!
これで扇いだらどうなることやら・・・
いい香りがしてきそうですが。
お写真がとってもきれいです。

投稿: fairy ring | 2013/03/20 08:50

幸福の木のお花を拝見しました!素適に咲いて、こんなお花が咲くのですね。
その間の観察日記素晴らしいですね、やはり何か目的があると
観察も楽しく醍醐味と云うものでしょうね。

フラワーデザインもだんだん難しい段階で、それをいとも簡単にこなされて
日々の努力が実を結びますね。
方々から感性を取り入れて結果表現する、そのことは
知らず知らずのうちに実になって開花させることなのでしょうね。
カメラもされているし、五感がすでにスイッチ入っていますよね。

投稿: 玲 | 2013/03/20 10:22

よく考えて作ったのにね
そっけない言葉判るような気がします
家でも同じですね
私もセンスがないもので、、、、

投稿: フクちゃん | 2013/03/20 13:50

こんにちは。
まさに、彼岸に相応しい、彩り豊かな花の絵画ですね。
このベースの柳も、ご自分で編まれるのでしょう。
そのデザインからして、私などには考え付きません。
それを生かして描かれた花の配置、お見事です。
でも、やっぱり????が並んでいますよ。
やはり、「和風だね」かな?
「彼岸だね」を加えましょうか(笑)

投稿: 鎌ちゃん | 2013/03/20 14:20

ポージィさぁ~ん(-^〇^-)ノ  こんにちは~(#^.^#)

\(◎o◎)/おぉ。。。。。。。
ポージィさんは、お花と本当に仲良しですね。。
私は、、、フラワーアレンジメントも絵も。。。。。
てんでダメなので。。。
花で描くって。。。。
居残りしてお泊りしても。。。
仕上げきれそうに。。無いです(T▽T)

きっと、優しい香りと雰囲気が
春を奏でているのでしょうねぇ~~(*´∀`*)
お写真が素晴らしいので。。。
願わくば、、、生で拝見したいです(^^♪

投稿: うさぎ | 2013/03/20 16:49

tulip fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
3月中旬に夏日にはびっくりでしたね。静岡では28℃!?
今日は少し下がって、明日はさらに下がって平年並みでしょうか。
この気温の乱高下には、野の生き物たちも戸惑っているでしょうね。
 
作品への素適なご感想を有難うございます♪
器は鉄の丈夫なものなんですよ。枝をグイッと噛ませたりしても
ヘッチャラなように。先生の器をお借りしています。
黒をバックだと、花も写真も引き締まって鮮やかになりますね。
あ~ ほんとだ。ヤナギのベースの形、軍配のようですね。団扇にも(^^)
扇いで皆さんにも春の香りをお届けできると良いのですが(*^^*)
 
 
tulip 玲さん、ありがとうございます ♪
 
幸福の木の花も見てくださってありがとうございます。
とても綺麗な花なのです。香りがもう少し薄いとなお良いのですが、
原産地では外で咲くのですから仕方ありませんね。
こんなに観察できるのは、自宅のものならではですね。
始めのうちは変化も遅かったのですが、途中からぐんぐん伸びて大きくなって…
楽しかったです(^^)
 
フラワーデザインは、現在「研究科」という課程を教わっています。
まだまだ未熟ながら、玲さんが仰るように、知らず知らずのうちに
実になっている部分というのも、たまーに感じることができるようになりました。
やはり幾つも見たり感じたり実習したりと経験を重ねるのは、大切なこと
なのですね。撮ることもそんな経験の一つ。玲さんが見せてくださる
美容院のお花もまたしかりです♪
 
 
tulip フクちゃん、ありがとうございます ♪
 
うふふ(^^) なんと言っていいか咄嗟に浮かばなかったみたいです。
でも、それもまた正直な感想の一つ。確かに和の雰囲気あるなと思いました。
フクちゃんも、同じような場面で似たような状態になられますか。
感想って難しいですものね。
 
 
tulip 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
お彼岸のお花代わりにも大丈夫でしたか?(^^)
ベースを枝物で編んでそこに花で描くというのがこの日の課題。
なので、ヤナギを編むのにとっても時間がかかりました。
編む形やお花の入れ方は、私の場合は手を動かしながら気持ちの向くままに
作り上げていきます。初めからきっちりはどうしてもデザインできないのです~

うふふ いいんですよ、??で。
私自身何かの形を描いたわけではありませんもの。
 
 
tulip うさぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~(*^^*)
 
お花と仲良し とは、なんてすてきなお言葉を~
うさぎさんの優しいお気持ちがとっても嬉しいです confident
今回花で描いたのは何か特に形あるものではないので、絵といっても
気の向くままのその時の想いかしら?抽象画??(笑)
フラワーデザインを習い始めてから、10年以上。
それだけ続けたら、うさぎさんなら居残りもお泊りもなしで
もっとうんと素晴らしい作品作られますよ。
お弁当やガーデニング作品から分かります~♪
 
あ、あのね、白状すると写真の方がかっこよく見えることも…(^.^)
これはどうだったかな~~ うふふ
 

投稿: ポージィ | 2013/03/20 17:50

こんばんは。
アレンジメントや生け花はどちらかというと前から見て立体的な構成を観賞するのが多いと思いますが、
画を描くように花を入れるというのは平面的に構成しながらイメージのふくらみを楽しめるのですね。
ヤナギのしなやかなカーブが素敵です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/03/20 19:08

 今晩は~。
 傷口はふさがりました?
化膿はしておりませんか?
 3回の危機はご本人様ですね。
ヒロとのお友達、ず~っとお願いしますね。
時々ボケたことを申しますが、その時は:何をやってるの~!
 と、刺激を願います。
そうすると、ヒロが原因で病になる暇が無くなりま~す!
・ところで、以前にもお聞きしました?
お花をなさっておられました?
いいですね~!
 こうやって、拝見させていただきながらの晩酌(果実酒とワイン)、ヒロも癒されます~♪
  ありがとうございました・ひろ。

投稿: ヒロ・もん | 2013/03/20 20:55

tulip 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
そうですね、立体で楽しむのがほとんどですよね。
所属スクールでは、時折りこんなふうな平面構成のものも勉強します。
平面と言っても、紙に描いたよな完全な二次元の世界とはやはり違って
平面でもあり立体でもありの世界なのが面白いです(^^)
ヤナギの描くカーブに魅力をお感じいただいて嬉しいです。
しなやかなヤナギならではですね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/03/20 20:55

こんばんはhappy01
なるほどーflairこういう活け方もあるのですね
上から見るとたしかに一枚の絵のようにも見えます
黒い器だとお花の色が映えるのに、落ち着いた雰囲気になりますねconfident

投稿: sam | 2013/03/20 20:55

tulip ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪

こんばんは
指の傷は化膿することもなくすっかりふさがりました。
自然治癒力ってありがたいものですね。重ねてのお気遣いも有難うございました。
 
私が刺激を、ですか? 私自身がかなりボ~ッとしていて
時折りトンチンカンなことやりますのに… ^^
では、早速 刺激? を。
フラワーデザインの勉強、もう長いんです。
カテゴリ「花遊び」でたまに習作品のご紹介などをさせていただいてます。
ヒロさんにもコメントいただいていますヨ。
 
果実酒barとワインwineの晩酌、良いですね。
 
 
tulip samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは ☆”
 
面白いでしょ♪ ヤナギのベースがデザインの一部にもなり、
同時に花留めにもなっています。
今取り組んでいる課程では、こんなふうに造形が入る勉強も多いです。
黒い器効果、そうですね。鮮やかさが増してくっきりだけど
落ち着き感も! wink
 

投稿: ポージィ | 2013/03/20 21:18

ポージィさん
こんばんは
昨日,今日と写真展の当番で、拘束されています
明日も行かなくちゃいけません
慣れないことをやると、疲れますね

私が知っているアレンジメントは、単に花瓶に活けるものしか知りません
随分、変わって進歩しているのですね
過日、見せていただいたものも、突飛な(失礼!)ものでした
時代と共に、活け方も変わってきているのですね
私も、↑行司の軍配に見えました
花色の種類・配色にも気を配っているのですね

投稿: ジジフク | 2013/03/20 21:31

tulip ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
写真展の当番、お疲れさまです。3日間の拘束はかなり疲れますね!
当番をなさっているということは、ジジフクさんも出展されているんですね♪
 
フラワーデザイン作品、これまで色々見ていただいてきたと思いますが、
私が現在勉強している課程では、花瓶に生けるだけというのは
ほとんどないんです。
フラワデザインの世界は無限大。次々に新しい工夫が生まれています。
でも、お店で販売されるフラワーアレンジメントは器にこんもり
お花を挿したものが多いですね。そういうのも好きですよ~

ウフ ジジフクさんにも軍配に見えましたか~
真上から見ると確かに!
花材は先生が選んで用意してくださっています。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/20 21:47

直と曲の美ですねshine
かっこいいですgood

投稿: ブラント | 2013/03/21 08:15

tulip ブラントさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
おぉ 直線と曲線に目を留めてくださいましたか。
確かに! 自分ではあんまり意識していなかったのですが sweat01
色の対比だけじゃなく線の対比もこの作品の要素のひとつですね。
かっこいい のお言葉嬉しいです、ありがとうございました happy01
 

投稿: ポージィ | 2013/03/21 08:45

いや~、お見事ですっ。crown
華やかで美しいぃ~。shine
実はね、20日が誕生日でしたの。
だから、なんだかプレゼントの花を頂いた気分になりました。(あつかましい)
幸せ~heart04happy02

投稿: くらふぇ | 2013/03/21 10:08

一言あるだけでいいですよ~!
菊の花が和風っぽく見せているんでしょうか?
花占いみたいなのが昔雑誌に連載されていて、
それによると菊の花は放射線状に花弁がついているところが
とても運気の良い花だと言っていました。
だけどやっぱり思うのは、
使う花の種類より色使いが大切なのかな~ということ。
私にはそれがどうしても苦手です。

投稿: koko | 2013/03/21 12:50

こんにちは!
ご主人様の「和風」と言う表現がぴたりですね。
古都の雅を感じます。
花でこんなに表現できるなんて素晴らしいですね。
外国の人では こんなデザインできないのでは?
柳が春の引き立て役ですね。

投稿: 生駒の風 | 2013/03/21 16:17

tulip くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
お誕生日、20日だったのですね~
おめでとうございます birthday happy01
present プレゼントのように思ってくださったとはなんと嬉しいnote
こっちがプレゼントいただいたみたいなものですよ。
写真だけでごめんねー happy02
 
 
tulip kokoさん、ありがとうございます ♪
 
うふふ パッと思いつかなくて「へー」の一言のときも
ありますから、上出来ですね(笑)
あぁ なるほど。菊のようなのはガーベラなんですけど、
写真が菊に見えたということは、やっぱり和風なんですね。
それに枝物が入るだけでも不思議と和の雰囲気や生け花っぽさを
感じるものです。
へぇ、菊はそんなに運気の良いお花なんですね。
重陽の節句ももうちょっと見直されるべきなのかも。
 
色使いは、同一系統でまとめると楽ですよ。
変化がほしいときは、そこにほんの少し反対色の差し色を加えます♪
 
 
tulip 生駒の風さん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは!
 
やっぱり和風に見えますね。ズバリ、核心をついていた一言!
私としてはまずヤナギに注目して欲しかったのですが~(笑)
古都の雅を感じるとは、なんと素適なお言葉を恐縮です。
ヤナギの細い線の描く曲線と重なりでベースを作っていくのが
とても楽しかったです。そうですね、花を引き立てていますね。
また良い勉強させていただきました♪
 

投稿: ポージィ | 2013/03/21 16:49

こんばんは ☆
 
おぉ!これまた素敵なアレンジですね!
ベースに使ったヤナギの形、
お花の種類にオレンジ系グラデーションの色合い、
まるで花器の上にブーケを置いたようです。
 
おっしゃるように まさしく花で描いた絵ですね!
黒い額に こんなふうにアレンジして
部屋に掛けておきたいものです (o^-^o)

投稿: 花mame | 2013/03/21 18:02

こんにちは

北海道からです~疲れてしまってごろごろしています~

アレンジメント、、、毎回いろんなコンセプトで作り上げていくのですね。
前回も今までに見たことないと思ったけれど、今回も、ちょっと他ではない独創的な感じがします。それでいて、じ~っと見入っちゃう。。。素敵なアレンジです。
ご主人がおっしゃるように和にも見えますが、洋にも見えてきます。枠から大きく伸びているところが、、花が活き活きとして動きがあるようで、とってもそこが好きです。
これからもいろんなもの、見せてくださいね。

幸福の木。。。
お花。こんな花が咲くんだあ~と、、、まじまじと見ちゃいました。
花を咲かせるのは難しいのでは?
初めて見た気がします。
以外に綺麗な花が咲くので驚いちゃいました。
幸福の木というと、葉の緑のイメージが強かったので~

こんな素敵な花が咲いてくれると、育てたかいあって、、、、本当に幸福、、、感じますネ。

投稿: 野花 | 2013/03/21 18:37

花で描いた絵、初めてです。
オレンジ系の濃淡でまとめて素晴らしいですね!
柳でベースを作るのがとても大変そうです。
お花はちゃんとお水についているのがわかって一安心です。
次々と湧いてくるアイディアは無尽蔵ですね。
素敵なお花の世界をいつもありがとうございます。

投稿: tona | 2013/03/21 19:03

 自然治癒力って・・・!
 今晩は~。
それはポージイさんの体調が良いからですよ。
抵抗力があるということでしょ!
 常に+αの状態で・・、ね。
 楽しい日々でありますことを・・・。
 何度もごめんなさい。
  ヒロでした。

投稿: ヒロ・もん | 2013/03/21 22:07

tulip 花mameさん、ありがとうございます ♪

こんばんは~(^^)
 
そうですね。真上から見るとブーケを置いたみたい♪
ブーケアシストを使ったブーケ、ですね。
 
以前、花mameさんに、アーティフィシャルフラワーで作られた
壁掛け式のデザインを見せていただきましたが、このヤナギのベースも
そういうタイプにも使えますね。お水の代わりにサハラを使って、
ですけれど smile
 
いつも温かなご感想を有難うございます♪
 
 
tulip 野花さん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
あれ~ 今日もう北海道へ行かれたんですね!
天候の飛行機への影響、大丈夫でしたか??
お疲れさまでした。それなのにコメントありがとうございます。
 
そうなの、所属スクールは毎回色んなテーマがあるんですョ。
造形が入ることも多くて、そういうのが独創的に見えるんだろうなと思います。
ヤナギのベースを気に入ってくださって嬉しいです~
せっせと編みこんで作った甲斐ありました(^^)
これからも、時々教わって作ったもの、ご紹介させていただきますね。
 
幸福の木の花も見てくださってありがとう。珍しいでしょ~
日本では観葉植物の分類で、葉を見て楽しむものになってますものね。
とっても綺麗な花なんです。色は白、微かな光沢と透明感があって、
小さな小さなスカシユリみたい。ただ室内では香りが強すぎるのが難。
 
うちの場合は、咲かせようと思って何かをするわけではなく、
何年かごとに勝手に咲くんです。原産地では当たり前のように咲くものかもしれませんが、
日本の環境で鉢植えで咲くのは木のSOSかも知れないのがちょっと心配かな。
嬉しくもあり心配でもあり、ってとこです。
 
 
tulip tonaさん、ありがとうございます ♪
 
実は花冠だけ水に浮かべて描くようなものや、縦型の平面に描くものなど、
色々なタイプで習ってきているんですよ。
今回はヤナギでベースを編んで、というのが面白かったです~
ヤナギのベース編みはちょっと時間がかかりましたが、
でも楽しかったです。
誰にでもできますよ♪
真上から見ると壁に掛けてあるみたいな錯覚がおきますが、
平面置きですから、ちゃんとお水ももらえます(^^)
 
本当に、次々とアイデアが出てきてすごいです。
それをどんどん教えていただける自分は幸せ者と思います。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/21 22:42

tulip ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪

こんばんは~
自然治癒力、普通に健康な人ならどなたでも持ってますよ。
小さな傷でしたから、こんなのが化膿していたら、
私は相等弱っていることに…それこそ怖いですね。
 
でも本当に健康というのは一番重要なことだと
つくづく感じます。
ヒロさんもどうぞお体にはお気をつけて。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/21 22:46

「雅」。この言葉にふさわしい作品ですね。
所で言えば、京都をイメージなんかりして。
美しい、素晴らしい。virgo

投稿: 福 | 2013/03/21 22:50

tulip 福さん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
福さんも「雅」という言葉を思い浮かべてくださいましたか。
赤系と黒、ヤナギの曲線がそういうイメージになるのかも
しれませんね。
素適なお言葉をいただいて恐縮です。ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2013/03/22 09:04

色鮮やかな大きな花がいっぱいで綺麗ですね!黒の器がより鮮やかさを引き立ててますね!本物か?造花か?本物だったら高そうです。和の人から見たら和だと思いますが、洋の人が見たら洋だと思います。自分は和洋だと思います。最近ポージィさんのせいで小さな花に目が行ってしまいます。桜の影に隠れていっぱい咲いています。だから自分は両方とも見て楽しんでいます。今まわりは花でいっぱいです。

投稿: 茂吉 | 2013/03/23 17:15

tulip 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
バラやガーベラが使ってありますから華やかさがありますね。そうそう、黒は色を鮮やかに引き立てますね。(このブログのバックも黒にしておくと写真がもっとかっこよく見えるかも~?)花は全部生花ですよ。でも花材費1600円くらいだったと思います。和の人から見たら和で洋の人から見たら洋で、茂吉さんの目には和洋。このお言葉に素直に納得です。
足元の小さなお花に目を留めてくださるようになってとても嬉しいです。いっぱい咲いていますね、可愛い野草の花たちが♪私も一昨日ずいぶん長いこと道端にしゃがみこんでいました。でも、春は風が強くて、小さな野草の花は撮り辛い。毎年風に泣かされています。

投稿: ポージィ | 2013/03/23 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56618766

この記事へのトラックバック一覧です: 花で描く:

« 幸福の木 - 開花編 - | トップページ | 寒緋桜 »