« オナガ来訪 | トップページ | ジャノメエリカ »

2013/04/10

春花 lovely 花束

コメント欄閉じてしなきゃいけないこと… 3分の1もできなかったぁ。
一昨日来の筋肉痛とコリ痛と頭痛(とほほ ^^;)のお土産つきで、通常更新です。
  (いえいえ 大した痛みじゃないし元気ですからご心配無用ですよ~)
 
       tulip       tulip       tulip       tulip       tulip
 
 
  春の花たちが次々に咲いてきていますね。
 
  3月のフラワーデザインのレッスンで教わった可愛い花束のご紹介です。
  春の草花をふんだんに使って、見た目も香りも楽しめましたよ。
  チキンネットをチュール代わりに使ってあるのが、マミフラワーらしいかな。
  ブログ向けに作品タイトルを変えましたが、レッスンでは「季節をまとった花束」
  というタイトルで教わりました。 「季節をまとった」…素適な表現です ♪
 
 
 
    201303073
 
 
           花材 : ヒヤシンス、アネモネ、ラナンキュラス、
                 サイネリア、ホワイトレースフラワー
 
 
    201303074
 
 
            チキンネットにリボンと一緒に飾ったヒヤシンスは
       じきに萎んできますが そうなってもあまり気になりませんでしたよ
 
 
 
 
 
 
    130311hyacinth1
 
               花束に使ったヒヤシンスは鉢植えのもの
         残りは花壇の植えっぱなし貧相ヒヤシンスの横にお仲間入り
 
 
 
 
 
 
    130312anemone1
 
 
              花束を作ったときはまだ蕾だったアネモネ 
                 みるみるうちに 綺麗に咲きました
 
 
    130312anemone2
 
 

|

« オナガ来訪 | トップページ | ジャノメエリカ »

コメント

おはようございます。
「季節をまとった花束」・・・・
本当に素敵なタイトルですね。
キッチンネットが、こんな繊細な味わいを出すのですね。
こうして、身の廻りのものを使ってアレンジするのは楽しいでしょう。
ヒヤシンスにアネモネ・・・・見ているだけで、幸せな気分になります。
花々が美しい季節、嬉しいですね。
どうやら、花粉も下火になっていくようで・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/04/10 09:20

肩こりと筋肉痛と頭痛 一体何を作られていらしたのでしょうね~

にしても素敵な花束!
ネットをこのように使うのが とても新鮮です。
まさに春を纏った花束ですね。
明るい色合いが 気持ちをルンルンにしてくれましたよ。
真上から見た方が素敵かな。
こんな花束 いただいたらうれしいでしょうね。
そのお花も春をかんじさせてくれます。

投稿: fairy ring | 2013/04/10 10:12

ポージィさん(#^.^#)
(*^o^*)オ(*^O^*)ハヨウゴザイマス!!

ヽ(*´∀`)ノまぁ~~~♥
ティンカーベルが、ひょこっと隠れていそうな。。
チャーミングな花束ですねぇ~(*´∀`*)
季節をまとう。。。なるほどですねぇ。。。

寒い季節と違って軽快でリズミカル♪
ただ、、お花のモチが、、ですが、、
ヒヤシンスは、鉢植えだったのですねぇ~
(;^ω^)我が家の地植えヒヤシンスも、、
貧相な佇まい(^。^;)おほほ。。。

アネモネのふわふわ感♪
香りが記事から伝わりそうな、、、
キレイなお姿ですねぇ~♪

どのお写真も、春のカレンダーにしたいです♥


投稿: うさぎ | 2013/04/10 10:21

こんにちは♪
 
季節をまとった。
本当に素敵な表現ですね shine
この花束は
ふわふわと 春をまとっているように見えます (o^-^o)
 
この優しいピンク紫系のグラデーションが 春を感じさせるのでしょうかね。
ヒヤシンスの花びらに陽が透けて
ふんわりと香りが漂ってくるようです。
 
いつもながらに 素敵なアレンジを見せてくださり
ありがとうございます ヽ(´▽`)/
 
ところで 筋肉痛、コリ痛で頭痛に・・・
その状態 すごく良くわかります。
やらなければいけないことがあると
ポージィさんは きっと一生懸命される方なのでしょうね。
どうぞ ご無理されませんよう・・・。

投稿: 花mame | 2013/04/10 11:04

ひょえ~

というのが、あまりの美しさに思わず出た言葉です。
目に鮮やか、元気がもらえる花束です。
花って、いろいろな種類が一緒になったほうが
お互いを高めあって素敵になりますね。
イングリッシュガーデンなんかそうですよね。
雑然としているようで計算されている。
なんかルンルンしてきちゃいました。

投稿: koko | 2013/04/10 12:59

かわいい花束~。happy02
チキンネットっていうのですね。chick
こんな使い方もあるんや~。
ヒヤシンスの紫色は宝石チックでいいですね。ring
下2枚の赤と濃いピンクは両方ともアネモネですか?
濃いピンクは菊っぽいけど。
同じ花じゃないですよね?!どーなんだろ。
アネモネがこんなに可愛いとは思ってなかったな~。
ごめんね、アネモネ。bleah

投稿: くらふぇ | 2013/04/10 13:59

tulip 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは
 
素適なタイトルで、教わったときのタイトルそのまんまの方がよかったかな。
四季折々色んな季節をまとって、色々な花束ができそうですよね。
金属で、触ればそれなりに硬さもあるチキンネットが柔らかで繊細な
表情を見せるのも意外性がありますよね。
中の花束はしっかり守られそうです♪
はい、楽しかったです(^^)
 
花々がたくさんの春は、花粉の問題があるとはいえ、やっぱり良いですね。
花たちの力を改めて感じます。
鎌ちゃんも少し楽になっていらっしゃいましたか?
 
 
tulip fairy ringさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
筋肉痛だのなんだのは、さぼりにさぼっていた庭整理で4時間も
屈み続けたせいです~~ 少しずつやれば良いのに、自業自得。
それでもまだ残ってます。いやこれからは増える一方ですね。
ぁ…そのうち「作る」方も根詰めてやらねばなりません。
 
チキンネットのこの使い方は意外で斬新ですよね。こんな柔らかな
表情が表情になるなんて。所属のスクールらしさでもあります。
スパイラルに組んだ花束で、チキンネットは包み紙みたいな役割ですから、
真上から見るのが正面顔ですね。
ルンルン春を感じてくださってありがとうございます♪
 
 
tulip うさぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~(^^)/
 
ティンカーベル・‥☆ わぁ なんて夢のあるお言葉。嬉しいです。
でも、ほんと春の草花たちにはそんな雰囲気がありますね♪
 
花束の中のヒヤシンスも鉢植えのものから切り取って組んであります。
でもね、花束の足元はちゃんとお水につけてあるんです。
ですから、とっても長持ちしましたよ(o^-^o)
実はその鉢植えヒヤシンスには、花茎がもう1本あったのです。
ですから、残ったのは貧相(笑)ヒヤシンスのお仲間入りに。
もしかすると来年また咲いてくれるかも?
うさぎさんガーデンのヒヤシンスもお花が少なくなってきてます? おほほ
 
アネモネも咲くとふんわり華やかですね。そしてヒヤシンスのおかげで
とってもいい春の香りのする花束です~ ルンルン♪
 
 
tulip 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
季節をまとう…日本らしくて素適な表現ですよね。
四季折々色んな季節をまとえそうです(^^)
今回は束ねられた春の花たちが、ヒヤシンスの花を散りばめたチキンネットを
ふわりまとった春の花束です♪ 香もよかったですよ~
 
こちらこそ見ていただき有難うございます。
素適なのを教わると、ついついご披露したくなってしまいます。
 
アハ 私は腰が上がるまでが長いのです(^^;)
やるとなったら一生懸命するんですけど、根が横着で怠け者なもので。
ちょっとずつすれば良いのに、一度に根を詰めて…自業自得痛。
でも近いうちにまたしなくては。悠長なこと言ってられない季節の始まりです。
お気遣い有難うございます~
 
 
tulip kokoさん、ありがとうございます ♪
 
可愛いでしょ(^^) 私も作例写真を見たとき、声を上げましたよ。
 
今回は春の花いろいろを束ねた花束で色調は割とまとまり感ありですね。
個性の強い花だと1種を束ねてもスタイリッシュですてきですけど、
仰るように多種類がお互いに高めあう組み合わせもありますね。
うんうん、イングリッシュガーデンってまさにそんな感じ♪
 
うふふ 春の花たちの魔法にかかりましたね~ ルンルン
 
 
tulip くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
可愛いですよね。 可愛いのを作るのは楽しかったですよ~ happy01
 
そうなの、鶏小屋によく使われている金網なのでチキン。
正式にはチキンワイヤーメッシュっていうのかな?
花資材に使うときは、ワイヤーメッシュと言ったりチキンメッシュと言ったり、
チキンネットと言ったりしてます。
この使い方は意外ですよね。
 
ヒヤシンスの紫、うんうん、そうですね。宝石チックwink
綺麗な色ですね。アップのはうんと明るくして撮ってみましたshine
下の2枚は、後ろでぼやけてるのはサイネリアだけど、
前側に写っているのはみんなアネモネなんですよ。
色も咲き方もいろいろで、写さなかったけど白もありましたよnote
 

投稿: ポージィ | 2013/04/10 16:19

こんばんは
アネモネが素晴らしく綺麗。
>季節をまとった花束(名言)
人生も花で飾ってください。
「痛いの痛いの飛んでいけ!」
 言っといたから、
お大事になさってください。

投稿: アットマン | 2013/04/10 18:41

季節をまとった・・・という表現は春が一番似合いますね。
形も色もさまざまな花たちがポージィさんのセンスで輝いているようです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/04/10 20:03

tulip アットマンさん、ありがとうございます ♪

こんばんは
アネモネは、花束を作った時点ではみんなまだ蕾だったのですが、
その後みんなふわぁ~っと大きく花開きました。感動的でしたよ(^^)

そうですね、人生も花で飾れたらすてきですね。
自分なりのポージィ(小さな花束)を紡いでいけたらなと思います。
 
うふ おまじないが効いてだいぶ歩くなったみたいです♪
 
 
tulip 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
季節をまとう 春が一番似合いますでしょうか。
どの季節もありと思っていましたが、おーちゃんのお言葉に
じっくり四季を想像してみると、確かに仰るとおりですね♪
春がいちばん似あうと、私もそう思います。
 
ありがとうございます。でも私のセンスというより、
やはり春の花たち自身の輝きが素晴らしいのだと思います(^^)
 

投稿: ポージィ | 2013/04/10 20:53

かわいくて、春らしい花束ですね~heart04
これ、チキンネットって言うんだ・・初めて知りましたcoldsweats01
たしかに、鳥かごに使いそうなネットですけど・・
どんなものにも合わせて、よりステキナ花束に仕上げる・・というのがすごいと思いますnote

投稿: sam | 2013/04/10 22:09

こんばんは~
庭仕事に励んでらしたのですね?
それは・・・筋肉痛とコリ痛と頭痛・・・にもなりますね。
ロココも雨以外の時は連日、石拾いと言うより掘り出しで・・・
初日は痛くて死にそうbearingに・・・それでも最近は少し慣れてきました。
歳はとりたくないものですcoldsweats01

斬新なネット使いですね、硬い素材なのに
なんだかフッワッとした雰囲気の花束に
仕上がっていてとても可愛いですheart04 

投稿: ロココ | 2013/04/10 22:49

ポージィさん
こんばんは
いつものことながら
奇抜なアイディアで、素晴らしいアレンジメントを
こんなのを飾っていると、家の中が華やかになって良いですね
我が家とは大きく違っています
今、我が家にあるのは、家内が昔作ったパンフラワーがあるのみです
やはり、生の花が癒されますものね

投稿: ジジフク | 2013/04/10 23:02

おはようございます。
筋肉痛や頭痛はうっとうしくて、かと言って寝込むほどではないし、憂鬱なものですね。
過労や普段使わない筋肉を使ったからでしょうか。お大事に。

上から見た花束の中にまるでバラのようなのが見えます。アネモネやラナンキュラスですね。
春一杯の豪華な花束、お部屋に入るのが楽しく、その前を通るのも心が浮き立つようですね。
チキンネットを使うなんて凄いアイディアでまたまた感心しきりです。

投稿: tona | 2013/04/11 08:37

tulip samさん、ありがとうございます ♪
 
金網で囲んであるのに、あら不思議、可愛いですよね~
チキンネット、正式名称はチキンワイヤーメッシュかしら。
色んな呼び方しています。鶏小屋によく使われてきましたよね。
フラワーデザインの世界でも、これまでも見えないところで
内助の功的使われ方はよくされてきましたが、こういうのは
斬新で面白かったです。色んなアイデア教えていただけて楽しいですヨ happy01
 
 
tulip ロココさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
そうなんです、ずーっとサボリにサボって、どうしようもなくなって
重い腰を上げました。少しずつやれば良いのに大変になってから
頑張るからしんどいんですよね(^^;) 普段使わない筋肉ばかり
使いますし。まだ残っているし、これからの季節はどんどん伸びるので
定期的に頑張らなきゃいけませんね。でも、今の季節はまだ暑くないし
何といっても‘蚊がいない!!’こんなにありがたいことはありません。
ロココさんも新しい花壇作りのために石の掘り出し作業…
これも根気が要るのですよね~ わかりますよ~ sweat01
うちの庭の一畳花壇の石堀りでさえ、大変だったのを思い出します。
 
このチキンネットの使い方は斬新ですよね。
そうそう、金属で硬いはずなのに何故か柔らかそうに見えるのも面白いです。
簡単にできますよ~ ロココさんのお庭のお花で作られて、
お友達にプレゼントしたらびっくり&喜んでいただけるかも wink
 
 
tulip ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
所属スクールでは、色んな斬新なアイデアを教えていただけて目から鱗。
楽しいです。今回も硬いはずの金属が不思議と柔らかそうに見えて
面白いですね。
 
生花、プリザーブドフラワー、ドライフラワー、アートフラワー 
花も色々ですが、アレンジメントを作るなら、私はやはり生花が
いちばん好きなようです。
フラワーアートとなるとまた違ってくるのですけれど。
 
 
tulip tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
 
ありがとうございます。当日含めて3日バキバキ痛んだのも、
今日はほぼ消えました。やれやれ。また続きをしなくては~(^^;)
 
花束の中に見つけてくださったバラのようなものは、
そうです、ラナンキュラスとアネモネの蕾です。どちらもころんとして
カップ咲きのバラのようですよね。可愛いです。
作ったときは蕾でしたが、水に浸けておいたらみるみる花開きました。
この花束は、チキンネットの扱いが斬新で、しかも硬いはずの素材が
柔らかく見えるというのが面白いですね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/04/11 10:22

こんばんは。
普段慣れないことをやってこられたようですね。
お大事に・・・・・・!!

フラワーデザイン、いつ拝見しても素敵です。happy01

投稿: ソングバード | 2013/04/11 20:37

 すいません・お邪魔しますね!
 今晩は~。
いいですね~・ヒヤシンスも奥深くて・・・。
 それに沢山の種類を使われるんですね。
このようなレッスン楽しくて、ヒロも・・?
男性はいないですよね。
 私のレッスン受講は、時にはアイスバーン、またあるときには吹雪の中と・・・。
 ところで体調の件:このブログのお友達とも行っておりますが、体調の維持はナカナカ難しいもの!
 私は現在も朝・昼に自分で考えた種類のストレッチを行っておりますよ。
 以前にもお話したことが・。
ほんのわずかでも、継続は力なりですもんね。
楽しく投稿・コメントも継続したいもので~す♪
  ヒロ・・でした。

投稿: ヒロ・もん | 2013/04/11 21:14

tulip ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます。
 
お気遣いありがとうございます。昨日には痛みもとれ、
続きをしましたよ。今度は4時間も頑張らずに1時間ほどでしたが。
まだ残ってます。普段使っていない筋肉がたくさんあることを
思い知らされます。
 
フラワーデザイン、面白いなというものを、
これからもご紹介できたらと思っています。
 
 
tulip ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
 
ヒヤシンスの花を外して飾りのように使う手法は、フラワーデザインでは
以前からあるものなのですが、少しの間ならそのまま保ちますし、
萎んでからもリボンのせいか枯れをあまり感じさせませんでした。
 
私がレッスンを受けている教室にはいませんが、男性もいますよ。
そもそもスクールの現・主宰は男性ですし、フラワーデザイン界で
活躍する男性は少なくありません。生け花もですね。
ヒロさんの多彩なご趣味の一つにプラスされるのはいかがですか?
お忙しくて難しいかな。スキーレッスンもおありですしね。
 
今回は普段使わない筋肉が悲鳴を上げました。毎年庭生理のシーズン始めは
同じことを繰り返してしまいます。だんだん慣れるのですけれど。
ヒロさんのように毎日の体操は大切ですね。ブログ以外は
全て3日坊主の私、もっと強い意思を持たねば~~(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2013/04/12 09:33

いつもポージィさんのフラワーデザインの写真を見ると花の色って素晴らしい!人間の目はそれを映し出します。この世の神秘ですね!ポージィさんのデザイン可愛いでした。きっとあなたのように!

投稿: 茂吉 | 2013/04/17 01:33

tulip 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
そうですね!花の色って実に多彩で美しい♪そして、これだけの色を見分けることのできる人間の目って素晴らしいですね。動物によっては限られた色に特化してしまった目もあるのに。ほんと神秘の一つですね! 最後の一文、無理されたでしょ(笑)

投稿: ポージィ | 2013/04/17 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/56982393

この記事へのトラックバック一覧です: 春花 lovely 花束:

« オナガ来訪 | トップページ | ジャノメエリカ »