« 光満つ レンギョウ | トップページ | オナガ来訪 »

2013/04/05

○○柳 と 申します

● 雪柳 と 申します
 
    130321yukiyanagi1
 
 
 
    130321yukiyanagi4
 
 
 
    130321yukiyanagi5
 
 
       3月下旬、散歩をしていたら「ユキヤナギ」が暴れておりました
           子供の頃から見て親しんできたユキヤナギは
            花も緑の葉も紅葉も美しく好きな花木です
          枝向き枝が揃って滝のように流れ落ちるのではなく
       奔放な枝が しぶきを上げ沸き立つ滝つぼのようになっていると
              暴れん坊のやんちゃ坊主のイメージ
           なにやら 動物の触手のようにも見えてくる…
 
 
           「ユキヤナギ(雪柳)」 : バラ科 ・ シモツケ属
 
 
 
 
● 枝垂れ柳 と 申します
 
          130321sidareyanagi
 
                 大きな「シダレヤナギ」の木
 
         近寄りませんでしたが、新芽がのび花が咲いているようで
                 明るい春色が軽やかでした
 
 
         「シダレヤナギ(枝垂れ柳)」 : ヤナギ科 ・ ヤナギ属
 
 
 
 
● ○○柳 と 申します
 
          130321yanagi_fumei2
 
           川縁に生えていたヤナギのお仲間  何かしら??
 
          近づけない場所に生え ちょうど花を咲かせていました
              こちらも 明るい春色が伸びやかでした
 
 
 
    春の色は明るくていいなぁ。少々心配なことなどあっても、温かな陽射しの下 
    花たちを眺めながら歩いていると、いつの間にか頭の中から消えています。
 
    辛いことをたくさん抱えていらっしゃる方も、
    少しの間でも そんなひとときをお過ごしになれますように。
 
 
 ……………………………………………………………………………………………
 
   さて、この週末は発達する低気圧で大荒れtyphoonrainの天気が予想されるそうです。
   備えと用心は台風のときと一緒ですね。 
   皆さま、どうぞお気をつけて安全にお過ごしください。 dangerdangerdanger
 
 

|

« 光満つ レンギョウ | トップページ | オナガ来訪 »

コメント

おはようございます!

ユキヤナギ たいそう暴れていますね~
この奔放さがいいですね。
遠目には雪が降り積もったみたいに見えますし。
○ ○ ヤナギ そういえばいくつかありますね。
私も名前のわからないヤナギがあります。

ネコヤナギにもいろいろあってね~~
ヤナギの新緑が垂れ下がっている様 大好きです~
新緑の季節ですね~

投稿: fairy ring | 2013/04/05 09:12

雪柳、大好きです。heart01
ほんとに雪が降り積もってるみたいですもんね。
おひさまが当たると、白がきらきらまぶしいですよね。shine
滝つぼは思ったことなかったなぁ。新鮮だ。
雪より滝つぼイメージで見た方が、
爽やかだし、元気でるな。
マイナスイオン発生だ。happy02
しだれ柳は幽霊のバックですよね?
青空の下だとそんな風に見えないのになぁ。
最後の柳はモヒャモヒャがありますね。
ネコジャラシみたいなの。かわいいなぁ。heart04
余談ですがアタシのコート、
このモヒャモヒャと色が似てます~。wink

投稿: くらふぇ | 2013/04/05 10:52

シダレヤナギの下にユキヤナギ。
春らしい写真で嬉しくなります。

シダレヤナギの若々しい緑の芽が元気をくれますね。
暴れ放題のユキヤナギも豪華に見えます。

〇〇ヤナギはどなたでしょう。
気になります。

明日から大荒れみたいですね。
日曜日都内に行く予定ですが、高速バス動くかしら。
山手線動いていますように!

良い週末を!

投稿: ロッキーママ | 2013/04/05 12:15

こんにちは。
そういえば、「ヤナギ」の名のつく植物がいくつかありますね。
今、目を楽しませてくれているのが、「ユキヤナギ」ですが、
大波が押し寄せるようなこの花大好きです。
桜の終わりとともに、こちらも、どうやら終わりに近づいているようです。
桜は、こちらでは、今日は最後の見ごろのようで、
明日の大荒れの予報で、どうやら、散るのではないでしょうか。
それとともに、ユキヤナギの見ごろも・・・・。
ちょっぴり寂しくなりますね。

投稿: 鎌ちゃん | 2013/04/05 12:59

ポージィさん
こんにちは
○○ヤナギは、どれも風情がありますね
ユキヤナギ,ネコヤナギは、花も素敵で、絵になりますね
ユキヤナギの花言葉に、「気まま」とか「自由」があるようです
枝振りが、この花言葉通りですね
私も、たまたまユキヤナギを明後日にUPします

投稿: ジジフク | 2013/04/05 13:12

club fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
 
暴れてますよね~(笑) そう、仰るようにこの奔放さは魅力の一つですね。
川縁に生えていた柳は「カワヤナギ」にでもしとこうかとも思ったのですが、
あまりにいい加減すぎるのでやめておきました(^^;)
検索であちこち見せていただいたところ、多くに見分け難いと…
風景として楽しむことにします~
 
どんどん新緑が芽吹いてきつつありますね。
山はそろそろ笑っているでしょうか♪
 
 
club くらふぇさん、ありがとうございます ♪
 
くらふぇさんもユキヤナギ大好きでいらっしゃるんですね♪
色んな魅力をたくさんもつ花木ですよね。
遠目には雪が降り積もっているように見えますが、近くで見ると
枝振りが暴れまくって沸き立つ水に思えました(^.^)
うふふ そうね、マイナスイオン発生~!
シダレヤナギは、そうそ、幽霊の背景 happy02
水辺や井戸端に多いことからコンビになったんでしょうかねぇ。
風にユラユラ揺れるシダレヤナギノ枝は涼しげで気持ち良いですけど。
あ、この涼やかさと幽霊の涼しさとで生まれたコンビかしらflair
 
最後の名称不明のヤナギはモヒャモヒャお花が満開でした。
明るい綺麗な春色~ コートの色もね happy01
 
 
club ロッキーママさん、ありがとうございます ♪
 
シダレヤナギの光景、気に入ってくださいましたか~嬉しいです。
なんか私も 良いなぁ! って感じたんです。春らしいですね。
 
若々しい新芽も明るい色の花も、エネルギーあふれているような
ユキヤナギも、みんな生き生きとした春ですね。
 
○○ヤナギは、調べてみましたが、近寄れない上に画像上で
似たようなのがたくさんで、諦めました。気になりますけれど。
 
関東地方の荒天のピークは明日の夜から明後日の御前にかけてでしょうか。
ロッキーママさんは東京へお出かけ予定なんですね。
うわぁ、気をつけくださいね。交通機関にも支障が出ないといいのですが。
実は夫は、明日の早朝から夜遅くまで茨城へ出張です。
帰ってこられるかしら???
 
ご安全に、良い週末をお過ごしください。
 
 
club 鎌ちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
ヤナギの名前をもらっている植物、ヤナギ科でないものにも
けっこうありますよね。ヤナギ自体も色々な種類があるようですし。
 
ユキヤナギはさすがバラ科といいましょうか、可愛い花を咲かせますね。
鎌ちゃんは大波が押し寄せる様にご覧になりますか。
ほんとですね、そういう風にも見えてきます。
白く輝き放って目を楽しませてくれた花もそろそろ終わりですね。
ちょっぴり寂しいですが、今度は細かな柔らかい葉をたっぷりつけて
爽やかさをくれて、それも楽しみです。桜も葉がどんどん茂っていって、
強さを増す陽射しを遮る葉陰を提供してくれるようになりますね♪
 
 
club ジジフクさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは
 
どの○○ヤナギも、皆柔らかさしなやかさがあり風情を感じますね。
花も綺麗で魅力的です。ユキヤナギは紅葉も素適ですよね。
 
まぁ ユキヤナギの花言葉に「気まま」「自由」ですか。
うふふ 枝振りの特徴をよく表していますね(^^)
ジジフクさんもアップのご予定なんですね。
ジジフクさんが見せてくださるユキヤナギの世界、
楽しみにしています♪
 

投稿: ポージィ | 2013/04/05 17:11

こんにちはhappy01
ユキヤナギはおなじみですが、こんなに張り切っているのはcoldsweats01初めて見ました
とても大きい木のように見えます・・私が見たことあるのはせいぜい60~70センチくらいの高さのものです
本当に雪が積もっているように見えますね~happy01
しだれ柳とは枝垂れと書くのですね~flairなるほどshine

投稿: sam | 2013/04/05 17:36

こんばんは ☆
 
ふふ、柳で まとめられましたね ♪
 
ユキヤナギと言えば 思い出すことが。
土higeさんと散歩中に
人生のベテランの女性が近づいてまいりまして
お写真にあるような 暴れユキヤナギを指して
「あの花は何と言うのですか?」と
土higeさんに向かって聞いたのです !!(゚ロ゚屮)屮
 
普通 お花の事は 男性より女性の方に聞くと思うのですが・・・ (;´▽`A``
 
その前に名前を教えてあったので
いかにも知っていたと言う顔をして
教えてあげていました ( ´艸`)プププ
 
シダレヤナギとユキヤナギのお写真、
爽やかで素敵です♪
 
そして 流れとツーショットの川縁のヤナギさん、
日の暖かさとともに 春の柔らかな風を感じるようです。

投稿: 花mame | 2013/04/05 18:40

見事な雪柳ですね~
手招きされて 近づいてしまいそうですね
小道にもあるのですが
この花が散ると すぐ新芽が生まれるですよね
 お呼びしないのに近くの鉢から出てきたりします

チビッコなのに抜こうとすると丈夫な根が~~
小さなお花で可愛い~
大好きです もうお花も散って緑がきれいになりました

?の柳・・・初めて見るかもです
  なんでしょうね・・・

投稿: たんぽぽ | 2013/04/05 19:34

こんばんは。
見事なユキヤナギですね。本当に雪景色みたい。
近所で草丈20cmぐらいでちゃんと咲いているユキヤナギを見ました。なかなか旺盛な木のようですね。
ヤナギ科の仲間のほうは名前を知らない種類も多いです。
前にタチヤナギというのを見たことがあります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2013/04/05 20:14

club samさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは(^^)
 
人の手がこまめに入るところのユキヤナギは、剪定されていることも
多いみたいで、これだけ大きくなって暴れているのを見るのは
難しいかもですね。道路よりちょっと高い場所に生えてましたが、
1m以上は優にあったと思います。それが真っ白に染まってるんですから
遠目には雪ですよね。これまた眩しく輝いてましたshine
 
そうなんですよ。枝が垂れる、まんまですね。枝垂れ梅、枝垂桜、枝垂れ柳 wink
 
 
club 花mameさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは(^^)
 
うふふ 見通されてしまったような。これらの写真を撮ったはいいけど
さてどうしよう、記事にできるかな?と悩んだ結果が柳でまとめちゃえ~デシタ。
 
ユキヤナギにまつわるそんな思い出がおありなんですねぇ。
ええ、女性がお花のことを尋ねるとしたら、やはり女性に対してが
多そうですよね。ほぉ~ちょっと予想外の展開でしたね。
あ、もしかすると、人生のベテラン女性とのことですから、
一家の長・主人・夫たる男性を立てるべし、という教育を受けられた方なのかも。
それとも、単に土higeさんが物知り顔でいらっしゃるとか?(^.^)
土higeさん、ご期待に沿って教えて差し上げられて良かったですね。
花mameさん、内助の功?(^m^*)
 
枝垂れ柳と雪柳も、○○柳と川面も、上手いこと一緒の画面に収まってくれて scissors
日の暖かさや風まで感じてくださったとは嬉しいです。
ほんとにそんな日で、気持ちよくお散歩できたのでした (o^-^o)
 
 
club たんぽぽさん、ありがとうございます ♪
 
伸びやかに育ったユキヤナギでした~(^^)
うふふ しっかり手招きに応えてしまいましたよ。

たんぽぽさんの小道のお仲間でもあるんですね。
へぇ~ 実生でそんなに簡単に芽が出るのですか。
それに根もそんなに…逞しいのですねぇ。
そういえば、川の堤防の護岸のブロックの隙間に、いくつか芽生えて
花を咲かせているユキヤナギを見かけました!
そうかぁ、その逞しさがあればこそですね。
水量が増えたら水をかぶるような場所なのです。
逞しさも可愛さももつ、ユキヤナギ。たんぽぽさんもお好きなんですね♪
花後の緑も、紅葉も素適ですね(^^)
 
○○ヤナギさん、これも時折り川縁で見かけるのですけれど
何せ近寄れない場所。だぁれ?のままです~
 
 
club 横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは。
大株がびっしり白花で埋め尽くされていると、遠目にはまさに雪ですね。
刈り込まれているものを見ることも多い中、これだけ自由にのびのび
暴れているのを見ると気持ちイイです(^^)
おーちゃんのご近所には、そんな可愛らしい株が、しっかり花を
咲かせていたのですね。こぼれた実からもすぐ芽を出すそうですし、強いのですね。
 
ヤナギ科のお仲間は、見分けが難しそうなものも多いですね。
川縁だからカワヤナギにしようかと無責任なことも思いましたが(笑)、
さすがにやめました。かなり水際に近い場所でしたから、
おーちゃんが挙げてくださったタチヤナギかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2013/04/05 21:09

こんばんは。
なるほど・・・・・・面白い切り口ですね。
柳、柳、柳・・・・と唱えながら拝見してたら、あれ!ネコヤナギが抜けてる・・・・・なんて考えてしまいました。(笑)
ユキヤナギ、風に揺れてる時はまさに触手がうごめいてるように見えますね。
それにしても、ここのユキヤナギは見事です。

投稿: ソングバード | 2013/04/05 21:45

club ソングバードさん、ありがとうございます ♪
 
おはようございます
単発撮影の、枝垂れ柳と名称不明の○○柳の景色も綺麗でしたから、
見ていただきたいなぁと無理やり雪柳とくっつけてしまいました(笑)
身近で見られたヤナギと名前の付くお三方さん。
猫柳は大好きなんですけどね~身近になくて、ここ何年か見られずにいます。
寂しい…(;_;)
 
すっかり満開に咲いて太いモールのようになった雪柳の枝、
触手みたいですよね。ご賛同いただき安心しました。
やっぱり自由奔放に伸び伸び枝を暴れさせている雪柳には、
「らしさ」とその魅力がたっぷりと感じます。
 

投稿: ポージィ | 2013/04/06 09:37

ほんと大暴れのユキヤナギだ~typhoon
こちらの神崎川のユキヤナギ、去年短く短く剪定されて今年は咲くのかなぁと心配してましたけど、おっとどっこい俺様は生きてるぜっとばかり沢山花をつけました。
ユキヤナギは女性のイメージがあるのに男にしてしまったsmile
でも枝垂れないユキヤナギを見ているとどうしてもガキンチョの坊主頭に見えるのだ~。(ガキンチョとは男の子のこと。私はお口は悪いのよ。分かってるって! あそう~coldsweats01

柳と言えば枝垂れ柳しか知らない私。
子供の頃近くを走っていた国道26号の両脇は柳の並木道で、これが夏の夜はユウレイに見えて恐かったものでした。
しかしいつの間にかその柳が取り払われ別の木になっていた。
行李を作らなくなって柳の需要が減ったのも原因のひとつとかなんとか、だったかな?
そんな新聞記事を読んだ記憶が・・・。あやふやです。(-_-;

記憶にあった枝垂れ柳とは随分と様子の違うなぁと大きな「シダレヤナギ」の木を見せてもらいました。これは大きすぎるせいですねきっと。

投稿: あまもり | 2013/04/06 14:16

club あまもりさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは~
 
滝のように流れ落ちると、それもまた美しいんですけどね~
あちゃこちゃに枝をうねらせて、顔をつけるなら、こんなか smile
こんな (* ̄ー ̄*) になりそうなイメージです。
自由奔放でのびのび良いですねぇ。
 
神崎川の雪柳はガキンチョ(わかりますよ~ 私も時々使います ^.^)の
坊主頭になってますか。私もそういうの見たことあります。
私が見たのは角刈りだったなぁ。そこまで刈るか、って感じでしたよ。
さすがに花はちょっぽり… 
 
お子さん時代、枝垂れ柳の並木が怖かったのですか?可愛い~
柳の下にヒュ~どろどろどろどろ…うらめしや~~ とお聞きになって
セットになってしまったのでしょうか~(^_^)
大人になってしまえば川沿いや水辺に枝垂れ柳の並木は情緒ある景観ですけれど。
その思い出の並木は別の木になってしまったのですか。
でも並木の木をなにかの材に使うことはなかったでしょうに…はて?
根の張りが少なくて台風などで倒れやすいということですから、
そのあたりが理由ということもあるかもしれませんねぇ。
 
行李は実家にもありましたよ。母が結婚のとき実家から持ってきたんだと思います。
何で作られた行李だったのかな。竹だったり柳だったりしますよね。
柳を使ったものは柳行李。コリヤナギというので作られることが多いようです。
 
この枝垂れ柳は公園に単独で植えられているものなんです。
そういう植え方されているものは、大きく育っているものが時々ありますね♪
 

投稿: ポージィ | 2013/04/06 15:59

 なんとまあ見事な雪柳!
 こんにちは~。
ヒロも子供の頃に沢山見てきました。
満開時には何とも言えませんね・本当に。

 何があっても、時間は止まりませんね。
人生・自ら方向を・舵を切らねばならないのですね。
 そのためにも健康体で・・・。
   ヒロでした。

投稿: ヒロ・もん | 2013/04/06 16:43

club ヒロ・もんさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは
 
久し振りに、刈り込まれずに自由に伸び伸び枝を暴れさせている
雪柳を見たような気がします。真っ白に染まって見事でした!
ヒロさんにとっても、お子さん時代から馴染みの深い花木だったのですね。
花の時期だけでなく、葉を茂らせる時期も紅葉の時期も
美しいですよね。
 
そうですね、時間というのは、常に一定の速さで流れていってしまうもの。
仰るように、そのなかで舵を切る方向を決めるのは自分ですね。
そうできるために健康というのも大切ですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/04/06 22:53

おはようございます。
神奈川県の方は被害がひどかったようですがそちらは大丈夫でしたでしょうか。

ユキヤナギとシダレヤナギ、枝垂れることで似ていても、科は全然違うのですね。
先日間違えちゃったネコヤナギはカワヤナギとも言うそうですね。
~~ヤナギも種類が多いですが、水辺に行かないと見られないのもあってなかなか出会えません。

投稿: tona | 2013/04/07 09:02

club tonaさん、ありがとうございます ♪
 
こんにちは。
今朝はニュースを見ないでしまって、神奈川の大雨のことも
知らずにいましたが、おかげさまでうちの辺りは大丈夫でした。
ご心配いただきありがとうございます。
 
雪柳 特徴がそのまま名前になっていますね。枝が湾曲するので
柳としたのでしょうけれど、花を見るとバラ科らしい可愛い花♪
そうそう、ネコヤナギはカワヤナギとも言うそうですが、
ヤナギのお仲間は種類が多くて難しそうですね。
私はこれからも「○○ヤナギ」でいきそうです~。
 

投稿: ポージィ | 2013/04/07 16:58

雪柳の花言葉は、「愛嬌」、「愛らしさ」、「懸命」、「静かな思い」などとありました。
納得です。我が家の庭にもあったのですが、いつの間にやら
消えてしまいました。きっと剪定の仕方がまずかったのでしょう。
奔放な枝が「しぶきを上げて沸き立つ滝つぼ」とは言い得て妙です。
感心したり納得したり。

投稿: 茂彦 | 2013/04/07 19:44

typhoonrainの週末大丈夫だったでしょうか?
妙高は幸いにも風と雨がいつもより少しずつ強かったかな?程度でした。

ユキヤナギもヤナギも冬の眠りから真っ先に動き出す木ですね。
それにしても見事な?ユキヤナギですねぇ・・・
こんなに見事なのは滅多にないと思うけど・・・
ヤナギの見分けはむずかしいですね、ロココにはサッパリ???です。

投稿: ロココ | 2013/04/07 21:01

ポージィさーーーん(#^.^#)
  こんばんはぁ~~~~☆彡

うふふ~~本当に。。。。暴れん坊なユキヤナギ♪
だけど、、そこが、、いいんですよねぇ~(*´∀`*)
風になびいたりしちゃって。。。

ヽ(*´∀`)ノ大きなシダレ柳さんとユキヤナギの
ツーショット♥大スキ♥
何だか、いたずらっ子を見守る。。。
温かさ感じましたよ(^^♪
きっと、撮られる方の思い。。。
写るのでしょうねぇd(ゝc_,・*)♪

慌しさの中に、、ほっこり。。。
こころ、、休ませいただきました(_ _ )/

投稿: うさぎ | 2013/04/07 22:17

わ~
この雪柳は、、、圧巻ですね。
白、白、、、白の世界で、、、、
本当に名前がぴったり。

こんなに花をふんだんに付けるのは、、、
やはりお手入れがいいのでしょうね。
うんうん、、、触手のようにも見えますが、、、
私はやっぱり、、水しぶきかなあ~滝壺の水しぶき。。。
なんてぴったりな表現かしら、、、
暴れん坊のようにも見えますが、、、
一つ一つのお花は、、、やっぱりバラ科。。。
本当に小さくて、可愛くて、可憐な花ですね。

投稿: 野花 | 2013/04/07 22:22

昨夜は、呑気に映画を見ていて出てきたらスゴイことになっていました(笑)
どうりで席がガラガラだったわけです、、

投稿: ふくやぎ | 2013/04/07 22:50

club 茂彦さん、ありがとうございます ♪

雪柳の花言葉にはそんな素適なものがありましたか(^^)
他の方が教えてくださった中には「気まま」「自由」というのも
あるとのことでした。「愛嬌」「愛らしさ」「懸命」「静かな思い」、
そして「気まま」「自由」。季節や生長の時々によってそれぞれの花言葉が
ピッタリな姿がありそうです。
かっては、茂彦さんのお庭にもあったのですね♪
うふ しぶきを上げる滝つぼにご共感いただき嬉しいです(^^)
 
 
club ロココさん、ありがとうございます ♪
 
ご心配ありがとうございます。
県内では猛烈に降った地域もあるようですが、うちの辺りはおかげさまで
何も被害なく済みました。花桃の花は一夜にして叩き落されましたかが~
ロココさんの方も大したことなく良かったです(^^)
 
このユキヤナギ、のびのび楽しそうに枝を躍らせていましたよ~
結構刈り込まれてしまっているものを見かけることが多いので、
この伸びやかさは気持ちよかったです。花付きも見事ですよね♪
ヤナギのお仲間の見分けは難しそうですね!私もサッパリ
 
 
club うさぎさん、ありがとうございます ♪
 
こんばんは~(^^)・‥☆
 
うふ ね~っ 暴れん坊の雪柳さん♪
そうそう、そうなんですよね。こののびのび奔放なところがイイのです。
風になびく様子もステキですよね!
シダレヤナギとのツーショット、気に入ってくださって嬉しいです~
そうかなるほど、いたずらっ子を見守る温かさ。おおらかさ。
仰るとおりだヮ♪ なんかね、見ていて気持ちよかったんです。
 
やっぱり、のびのびとした自然な姿を見るとホッとしますね(*^^*)
 
 
club 野花さん、ありがとうございます ♪
 
真っ白に染まった雪柳、見事ですよね。伸びやかでよかったですよ~(^^)
ここまで白いと、遠目にはほんと雪の輝きですね。
 
誰かが特に手をかけてお手入れしているような場所のものでは
ないのですよ。もしかすると、それがかえっていいのかも??
アハ 触手よりも滝つぼのしぶき♪ 共感してくださって嬉しいです♪
枝振りによって色々な見え方思想ですね。
そうそう、そうなんですよね。ひとつひとつのお花を見ると、
まさしくバラ科の仲間だなという可愛らしさ。
そして、花の後の柔らかな緑の葉が茂っている姿も、秋に紅葉した姿も、
どれも魅力的な素適な花木ですネ。
 

投稿: ポージィ | 2013/04/07 23:16

club ふくやぎさん、ありがとうございます ♪
 
え~ 昨日の夜になってから、映画館へお出かけだったんですか?
TVのニュースなどでは、一日中「できるだけ外出は控えましょう」
って言ってましたよー(^^;)

投稿: ポージィ | 2013/04/07 23:19

ユキヤナギなのか?シダレヤナギなのか?これも数カ所散歩コースにあります。遠くから見たらなんだこれ?風に揺られて生き物が動いているような?近づいて見たら野花がいっぱいつながっているような?満開の時離れて日光にあたると見事に輝いています。

投稿: 茂吉 | 2013/04/15 00:36

club 茂吉さん、ありがとうございます ♪
 
満開のとき遠くから見て輝いて見えるのは雪柳のほうかな~ 輝いて見えるのは色は違ってもレンギョウと一緒ですね。そうそう、長く伸びた枝が風になびいていると動物みたい(^^)小さいけれど可愛い花がたくさん!ですね。
 

投稿: ポージィ | 2013/04/15 08:11

水曜日の散歩でユキヤナギもシダレヤナギもきれいさっぱり終わってました。花の命は短いですね!

投稿: | 2013/04/20 12:07

club お名前不明さん、ありがとうございます ♪
 
多分茂吉さんと思いますが(^。^)
ユキヤナギもシダレヤナギも、花盛りのころから早くもひと月近く。もうすっかり新緑美しい姿に変身していますね。「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」「花の色は移りにけりないたずらにわが身世にふるながめせしまに」…う~む

投稿: ポージィ | 2013/04/20 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/57031469

この記事へのトラックバック一覧です: ○○柳 と 申します:

« 光満つ レンギョウ | トップページ | オナガ来訪 »